カテゴリー別アーカイブ: 甲殻類

シミラン諸島をはじめ、アンダマン海に生息するエビやカニの仲間たち。

モクズショイ

モクズショイ

分類  :クモガニ科
学名  :Camposcia retusa
英名  :Decorator crab
体長  :5〜10cm
いる場所:珊瑚礁域、岩礁域
ポイント:タチャイリーフ(タチャイ島)、アニタスリーフ(シミラン諸島 No.5)、etc…

和名の通り、藻や屑を体に貼り付けカムフラージュしているカニで、体に鉤状の毛が生えていてそれに海藻やカイメン、貝殻などを付けていく。夜行性で、日中は岩の割れ目などに潜んでいるためナイトダイビングで観察できる。シミラン諸島~タチャイ島にて確認できる。

ソリハシコモンエビ

ソリハシコモンエビ

分類  :テナガエビ科
学名  :Urocaridella sp
英名  :Rock cleaner-shrimp
体長  :3cm
いる場所:岩礁域
ポイント:シミラン諸島全海域、etc…

岩穴や洞窟の入口などの比較的暗い場所で見られる。この属の中では比較的大きくなる種。大型のウツボやハタをクリーニングしている光景が見られる。体は透明で、赤褐色の斑点がある。シミラン諸島~リチュリューロックにて確認できる。

ミカヅキコモンエビ

ミカヅキコモンエビ

分類  :テナガエビ科
学名  :Urocaridella sp.3
英名  :Rock shrimp
体長  :3cm
いる場所:岩礁域
ポイント:シミラン諸島全海域、etc…

透明な体には、濃紫色と黄色の斑点とハサミやお腹尻尾は黄色いラインがある。壁穴や岩穴、砂地の離れ根の穴奥などに少数匹の群れで生息しており、複数匹で同時に魚類をクリーニングしている姿をよく見かける。シミラン諸島~リチュリューロックにて確認できる。

オオアカヒズメガニ

オオアカヒズメガニ

オオアカヒズメガニ

分類  :オウギガニ科
学名  :Etisussplendidus
英名  :-
体長  :15cm
いる場所:珊瑚礁付近
ポイント:ビーコンベイ、ドナルドダックベイタチャイリーフetc…

大きな腕を持ち、なかなか迫力があるカニ。とくにナイトダイビングで見られますが、光が嫌いで、ライトを当てるとすぐ隠れる。

フリソデエビ

フリソデエビ

フリソデエビ

分類  :フリソデエビ科
学名  :Hymenocera picta
英名  :Harlequin shrimp
体長  :1cm~3cm
いる場所:岩礁域
ポイント:ディープシックスリチェリューロック、など。

見た感じが和服の振袖に見えることからフリソデエビの名がついたとされる。比較的浅い岩場の隙間などで確認する事ができる。ヒトデを好む事で知られており、足が切れたヒトデを見かけたらその周囲を探してみると見つける事ができる。