カテゴリー別アーカイブ: チョンタラ

スタンダードクルーズ(チャーター):21-24.NOV.2012

クルーズ名 :アンダマン チャータークルーズ
クルーズ船 :チョンタラ号
開催期間  :2012年11月21日〜11日24日
担当スタッフ:マコ、チコ、コージ
お客様人数 :11名様

今シーズン初のチャータークルーズ。

クルーズ全員集合

クルーズ全員集合

今シーズン初のチャータークルーズ、3泊4日のアンダマンクルーズに行って参りました!
今回のゲストは、大手ダイビングショップのスタッフとお客様総勢11名様です!皆様かなり潜り込んでらっしゃるようで、ダイビング経験と本数がすごい!お客様リストを見てちょっとビックリしました。さすがに経験豊富な皆様。ダイビングももちろんですが、船上での時間やビーチでのひと時を思い思いに満喫されていました。

穏やかなコンディションでクルーズが始まり、初日は夜に港を出航し一路シミラン諸島へ。朝目覚めるとそこは青い海に囲まれた夜明け、、、皆さん夜遅くまで飲んでいましたが遅刻する事なく1本目のダイブです。
ダイビング初日1本目、アニタズリーフではチェックダイブを兼ねたダイビングです。少し流れを感じながらのダイビングでしたが、たくさんのチョウチョウウオや珊瑚のボミーを覆うスカシテンジクダイの群れに圧倒されながらのダイビング。
2本目のエレファントヘッドロックでは、ダイナミックな地形を楽しみながら、深い岩と岩のチャネルへ行くと、小さな黒いハナヒゲウツボを発見!あやうく通過するところでした。その出口付近では1個体だけのハタタテハゼに遭遇!珍しいな、、、と思い辺りを見回してもやはり1個体、はぐれたのでしょうか?その後も岩肌を観察しながら行くとなんとも珍しいウミウシが!おそらくタヌキイロウミウシ、お客様が発見したのですが、さすが!といった感じです。
ダイビング初日の最終ダイブはボン島のウエストリッジでサンセットダイブ、浮上した時の夕日がまためちゃめちゃ綺麗でした!その日の夜のお酒格別なものとなりました。

2日目はクルーズのハイライト、リチェリューロックで2ダイブです!朝目覚めると海が青い、、、透明度が期待できる、、、やはりメイン!そうこなくては!ジャンプインするとやはり透明度がいい!流れもなく朝一ダイブには持ってこいです。お目当てのタイガーテールシーホースを探しに行くと、、、前回までいた場所にはいません!!何〜!!っとびびりを隠しながら辺りを詮索、するといました!岩肌にしっぽを引っ掛けて!優雅に揺れていました。しかし、まだまだ定着しなそうですね。きっと居心地のいい場所にまた移動する事でしょう。はやく定着して欲しいものです!そして、目を深場に移すと、群れているキンセンフエダイの群れを発見!相当な数でした。その群れに戯れていると時間を忘れ、やばいやばい時間時間!安全停止に戻ったモーリングロープには丁度5m付近にツバメウオの幼魚が数匹!可愛らしい、、、ダイバーの泡を一生懸命避けながら仲間達とがんばっていました。
その後我々は南下を始め、タチャイ島タチャイピナクルへ。いつも流れているポイントですが、やっぱりだだ流れでした!なかなかハードなコンディションでしたが、流れの頭の中層へ行くと小魚が群れており、それを捕食しにきたカスミアジやコガネシマアジ!さらにその奥には群れるバラクーダ!トラフザメにも遭遇したチームもあり、流れの向こうには何かがいる。という定説は本当ですね。
その後タチャイ島のビーチに上陸し白いビーチを満喫、ちょっと島内のジャングルアドベンチャーに行ったりと、まったり楽しみました。

ダイビング最終日、最後の最後に来ました熱いダイビングが!そこはブンソンレック、すずを掘削していた作業船が沈没したダイブサイト、普段から透明度はあまり良くないのですが、今回はそこそこ良かったです。そして魚影の濃さです!!めちゃめちゃ群れていました!ギンガメアジの子供!ニセクロホシフエダイ!とにかく数がすごい!そこに20分位いました、、、すごかったので。
残念ながら大物は出ませんでしたが、移り変わるポイントの違いを楽しむダイブクルーズの醍醐味を思いっきり満喫したトリップになったのではないでしょうか。

みなさんと楽しくご一緒させていただき、本当に楽しいトリップでした!ありがとうございました!

またのお越しをお待ちしております。

以下、ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名:アニタズリーフ(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:8:00
水温:29度
最大深度:23m
生物:ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、コラーレバタフライフィッシュ、チンアナゴ、スカシテンジクダイ、クマノミ各種、etc…

ダイブ2

ポイント名:エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No 7,8)
エントリー時間:11:10
水温:29度
最大深度:30m
生物:クジャクベラ、シテンヤッコ、ヒゲナガウツボ、ハタタテハゼ、カスミアジ、イケカツオ、タヌキイロウミウシ、etc…

ダイブ3
ポイント名:ノースポイント(シミラン諸島 No 9)
エントリー時間:14:35
水温:28度
最大深度:25m
生物:ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、コラーレバタフライフィッシュ、シテンヤッコ、ヨウジウオ、ウミウシ各種、イケカツオ、etc…

ダイブ4
ポイント名:ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:17:35
水温:30度
最大深度:21m
生物:タカサゴ各種、カスミアジ、ミノカサゴ、スカシテンジクダイ、イワシの子、etc…

ダイブ5
ポイント名:リチェリューロック
エントリー時間:7:25
水温:30度
最大深度:27m
生物:トマトアネモネフィッシュ、タイガーテールシーホース、キンセンフエダイ、イエローバックフュージュラー、ミナミハコフグ、オトヒメエビ、スザクサラサエビ、ブラックフィンバラクーダ、etc…

ダイブ6
ポイント名:リチェリューロック
エントリー時間:10:25
水温:30℃
最大深度:24m
生物:ブラックフィンバラクーダ、キンセンフエダイ、カスミアジ、ギンガメアジ、スカシテンジクダイ、ワヌケヤッコ幼魚、ヨウジウオ、オトヒメエビ、ミナミハコフグ、etc,,,

ダイブ7
ポイント名:タチャイピナクル(タチャ島)
エントリー時間:15:05
水温:30度
最大深度:26m
生物:カスミアジ、キンセンフエダイ、スカシテンジクダイ、イワシの子、トラフザメ、ブラックフィンバラクーダ、コガネシマアジ、etc…

ダイブ8
ポイント名:タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:18:05
水温:30度
最大深度:15m
生物:ブダイ、ドクウツボ、ヤドカリ、フュージュラー各種、ウツボ、スザクサラサエビ、etc…

ダイブ9
ポイント名:タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:7:15
水温:29度
最大深度:28m
生物:ブラックフィンバラクーダ、イエローフィンバラクーダ、ナポレオンフィッシュ、カスミアジ、フュージュラー各種、スカシテンジクダイ、etc…

ダイブ10
ポイント名:ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:30
水温:30度
最大深度:22m
生物:ナポレオンフィッシュ、ツムブリ、スカシテンジクダイ、イワシの子、フュージュラー各種、ヤガラ、etc…

ダイブ11
ポイント名:ブンソンレック(カオラック沖)
エントリー時間:14:40
水温:30度
最大深度:18m
生物:ウツボ、ギンガメアジ幼魚、ニセクロボシフエダイ、ミノカサゴ、オニオコゼ、カマス幼魚、フグ、etc…

チョンタラ号、スタンダードクルーズ

<<チョンタラ号、スタンダードクルーズ>>

全長 24m の中型船「チョンタラ号」で行く、スタンダードクルーズ。船の上にある大きなコンドルがポイントのこのクルーズ船は2010年に誕生した最新鋭のクルーズ船です。最終日は、1本多い3本のダイビングができる事も魅力。エアコンラウンジも完備し、使いやすく快適なクルーズ船です。

チョンタラ号、スタンダードクルーズ
チョンタラ号、スタンダードクルーズ

<<チョンタラ号の詳細>>

※チョンタラ号は、スケジュール運行となります。
スケジュールの詳細は、下記をご確認下さい。
http://www.hobo-ya-similan.com/divecruise/chontara/schedule.html

4泊4日/15ダイブ

クルーズ料金:

THB 22,500-

【料金に含まれるもの】
船上宿泊費・全食事・ソフトドリンク
ダイブガイド
タンク・ウェイト
ホテル~ボートの往復送迎

【料金に含まれないもの】
シミラン国立公園入園料:400B/1回
スリン国立公園入園料:400B/1回
同ダイブフィー:200B/1日
ビール:60B/1缶
レンタル器材:700B/フルセット
クルーへのチップ

↓チョンタラ号の詳細はウェブサイトにてご確認ください!

チョンタラ号で行く、スタンダードクルーズ
http://www.hobo-ya-similan.com/divecruise/chontara/index.html

<<プライベートガイド>>

スキルに不安がある方、じっくりと写真をとりたい方、自分のペースで自由に潜りたい方、カップルのお客様など別途追加料金が発生致しますがプライベートガイドをリクエスト頂く事も可能です。

プライベートガイドについては下記ウェブサイトにてご確認ください。
http://www.hobo-ya-similan.com/forbeginer/faq/faq_beginner.html#beginner4