マンタ(オニイトマキエイ)

オニイトマキエイ

オニイトマキエイ

分類  :イトマキエイ科
学名  :Manta birostris
英名  :Manta ray
体長  :3m〜5cm
いる場所:珊瑚礁 中層 水面付近
ポイント:リチェリューロックウェストリッジシミラン諸島タチャイ島

ダイバーに人気が高い「マンタ」。日本名では、オニイトマキエイと言われているが、ダイバー間では、「マンタ」と呼ばれる事の方が多い。こちらで確認出来る個体は、日本で見れる個体より比較的に大きく、大きいものでは、4m以上にもなる。性格はおとなしく、プランクトンを主食としている。ボン島にてよく見られる。

マンタ(オニイトマキエイ)」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: ほうぼう屋シミラン店 海ブログ » ディープ アンダマン クイーン 02-05/NOV/2013

  2. ピンバック: ほうぼう屋シミラン店 海ブログ » スタンダードクルーズ マンタクイーン3号 16/APR/2014-20/APR/2014

  3. ピンバック: ほうぼう屋シミラン店 海ブログ » シミランショートクルーズ&デイトリップ ソンブーン3号 29-30 / APR / 2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>