作成者別アーカイブ: HOBO-YA_SIMILAN

ボン島日帰りダイビング@SSD3 16.DEC.2018

クルーズ名  : ボン島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2018年12月16日
日担当スタッフ:コウダイ
お客様人数  :2名様

ボートもクリスマス仕様に

ボートもクリスマス仕様に

あいにくの天気だけど・・・

あいにくの天気だけど・・・

マンタを見に、いざ行かん

マンタを見に、いざ行かん

目指せマンタマスター

12月16日にお二人のお客様とボン島日帰りツアーに行って来ました!今回のお客様はマンタ大好き!なご夫婦です。

そんなお二人とボン島へ向かいましたがその日一日はずっと曇り空&波が高く、スピードボートも道中よく揺れました。クルーズ船についた後は駆け足でダイビングの準備をして他のチームに続いてダイビング。潜ってみると・・・おお、他のチームみんなはおそらくマンタを探しに中層をうろうろ。最近マンタが熱いですからねー。今回も見れるといいな・・・と願いつつ僕らもマンタ探し。すると、やってきましたマンタさん!!みんなが指示棒でタンクを叩く音がこだまし、ダイバーたちがきょろきょろあたりを見回しダッシュで泳ぎ始める。マンタを見つけてあるものはカメラにその姿を収め、あるものは目に焼き付け・・・そんなことを時間が来るまで繰り返すことができるほどマンタがずーーっとポイントにいてくれました。

ご飯を食べて2本目。ほかのチームも1本目と同じく中層でマンタ探し。しかし今回は見つからず、あきらめて島沿いのリーフへ戻り始めるダイバーたち。僕らもさすがにマンタフィーバーもここまでか、とあきらめ中層からリーフへ。でもなーーんかあきらめきれずにちらちらと中層の方をうかがってました。すると遅れてエントリーしたチームなのか、中層を泳いでたチームがマンタを見つけたようで、タンクを叩く音が響きました。中層へ出てみると、あきらめかけてたマンタがいました!しかも2枚でランデブーするシーンも見られ、粘ってよかったなぁとしみじみ。他のチームが少ない中、マンタをよーく見ることができました。

聞くところによると、今回のお客様はマンタが大好きなだけでなく、パラオやバリでもマンタを見てるとのこと。今回も無事このマンタフィーバーの波に乗れたということで・・・とてもマンタ運を持ってる方なんでしょうか?!これは海外のあらゆるダイビングポイントでマンタをゲットし、マンタマスターになる他ない!今回はマンタ尽くしなツアーでした。天候はすぐれませんでしたがそんなこと吹っ飛ぶぐらいにマンタマンタ、とにかくマンタ!(マンタ以外何を見たか記憶があまりありません)またいつかマンタを見にいらしてください!それでは~~!!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

 

 

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名 :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 10:41
ダイブタイム : 43分
最大深度 : 24.4m
透明度 : 15-20m
水温 : 29°C
生物: マンタレイスカシテンジクダイカスミアジキンセンフエダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュオニカマスetc…

ダイブ2
ポイント名 : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 13:00
ダイブタイム : 45分
最大深度 : 22.4m
透明度 : 15-20m
水温 : 29°C
生物:マンタレイカスミアジスカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ゴマチョウチョウウオ、 アンダマンスウィートリップスカクレクマノミ、 タテジマキンチャクダイetc…

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2018年12月15日 -12月17日
日担当スタッフ:セツ
お客様人数  :1名様

少人数のトリップでみんななかよし!

少人数のトリップでみんななかよし!

ジンベエも!

ジンベエも!

出ましたマンタ!

出ましたマンタ!

シミラン諸島4番の島にて

シミラン諸島4番の島にて

大物三昧スーパーラッキーな3日間シミランクルーズ!

2018年12月15日〜17日で、2泊3日アンダマンショートクルーズに行ってきました。今回、ご一緒させていただいたのは、去年ダイビングをはじめられたばかりで、急ピッチでいろんなところを潜り周っていらっしゃる I 様。シミランクルーズは今回が2回目!今回は大物を狙って遊びに来てくださいました!

1日目はシミラン諸島9番のスリーツリーズからスタート。エントリーするとホワイトチップシャークが船の下をうろうろ。普段浅場では見かけないので、冷たい水から逃げてきたのかな??

2本目はシミラン諸島を離れボン島のウエストリッジでエントリー。まずは少し深場から周っていると、来ましたマンタ!!かなり浅いところをふわふわ泳いでいたので近くまでは寄れずすぐにいっちゃいましたが、初日から大物でテンション上がっちゃいました^^

ですがその後北上するにつれ、だんだん雲行きも海況も悪くなっていき、、、3本目のポイントに着く頃には大波になっていました。それでもめげずにタチャイリーフでエントリー。水面とは裏腹に水中は抜群の透明度で流れもなく、まったりダイビングできました。

2日目、昨日よりもさらに高波でしたが、他のお客様も強者揃いだったこともありなんとかリチェリューロック決行!波が高いとエキジットが危なかったり大変なのですが、実はI様、大荒れの海も何度も経験済み!安全にエキジットする手順もテクニックもバッチリでした!そんな中のリチェリューロック、ここも水面からは想像もつかない安定したコンディション!透明度も30mくらいありました^^しかもしかも、ここで出たんですジンベエ♡のん気にマクロ探ししてると突如頭の上に出現!!小さめのお子様ジンベエでしたが大量のギンガメを引き連れ迫力◎でした。

船上でも幸せムードのままボン島に帰るころには海況も落ち着き、ウエストリッジでマンタリベンジ。全員でマンタ待ちをしていると、キタキタ!今回は少し流れが強かったのですが、その方がマンタもお好みのようで、流れと遊ぶ様子を披露してくれました。

今回参加していたお客様全員がマンタとジンベエザメを見れ船上では写真&ビデオの自慢大会笑。もう満足したから最終日は潜らなくていいかな〜なんてお客様もいましたが、私たちは3日目もしっかり潜ってきました。

最終日はシミラン諸島に帰って4番と島でまったりダイビング。まだ見てない!とリクエストされていたカメにも会え、I様の強運にはほんとびっくりさせられました^^最後は7番の島のウエストオブエデンで少し流れに逆らってのダイビングでしたが、エア持ちも断然UPし、スキルもかなり上達されて余裕の表情でした。これからもどんどんいろんな経験を積んで楽しくダイビングしてくださいね^^

3日間本当にありがとうございました。またシミランの海でお会いできる日を楽しみにしています!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:51
ダイブタイム :39分
最大深度   :25m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ホワイトチップシャーク 、ヤッコエイオーロラパートナーゴビーヨスジフエダイアカヒメジキツネフエフキコラーレバタフライフィッシュムレハタタテダイインディアンダッシラスブラックピラミッドバタフライフィッシュ アンダマンスウィートリップス、 etc.

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:24
ダイブタイム :44分
最大深度   :22m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :マンタレイユカタハタイエローバックフュージュラーカスミアジロウニンアジモルディブスポンジスネイルのたまご 、ジェイアントフュージュラースカシテンジクダイイソマグロコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミ、etc..

ダイブ3
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:16:11
ダイブタイム :47分
最大深度   :24m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :シャコ、チンアナゴ(ガーデンイール)、ヨウモフグクロコショウダイオトヒメエビスザクサラサエビソリハシコモンエビミカヅキコモンエビハナミノカサゴスカンクアネモネフィッシュ、 etc..

ダイブ4
ポイント名  :トリンラリーフ(スリン諸島)
エントリー時間:19:35
ダイブタイム :31分
最大深度   :13m
透明度    :
水温     :29℃
生物     :オオアカヒヅメガニ、コクテンフグ、イロブダイミナミハコフグドクウツボウルマカサゴ、アケウスの仲間、etc

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:07:14
ダイブタイム :44分
最大深度   :26m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :トマトアネモネフィッシュコブシメキンセンフエダイ、ホソフエダイ、 ヨスジフエダイロウニンアジキツネフエフキスカシテンジクダイハナミノカサゴミナミハコフグスカンクアネモネフィッシュ、 etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:50
ダイブタイム :41分
最大深度   :28m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ジンベイザメミナミハコフグ、クロハコフグ(幼魚)、ギンガメアジブラックフィンバラクーダツムブリキンセンフエダイキツネフエフキロウニンアジ、ケショウフグ、ホソフエダイ、ウルマカサゴ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:15
ダイブタイム :43分
最大深度   :20m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     :ムレハタタテダイ、ツマリテングハギ、イソマグロカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーロウニンアジコガネシマアジ 、ツバメウオ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:45
ダイブタイム :50分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :マンタレイゴマモンガラジェイアントフュージュラーイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーカスミアジロウニンアジスカシテンジクダイイソマグロ、etc..

ダイブ9
ポイント名  : ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:06:46
ダイブタイム :46分
最大深度   :30m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ウルマカサゴカスミアジイソマグロドクウツボオトヒメエビワモンダコヤマブキスズメダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 etc.

ダイブ10
ポイント名  :ストーンヘンジ (シミラン諸島No.4)
エントリー時間:10:10
ダイブタイム :41分
最大深度   :26m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アオウミガメヤッコエイコホシカニダマシマダラトビエイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)クマノミヨスジフエダイ、ムスジコショウダイ、 タテジマキンチャクダイ、 etc.

ダイブ11
ポイント名  : ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:12:35
ダイブタイム :43分
最大深度   :26m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :アカヒメジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーコラーレバタフライフィッシュ、  シテンヤッコオオアカホシサンゴガニ、キンギョハナダイ、オウギチョウチョウオ、etc.

シミランショートクルーズ 12-14.DEC.2018

クルーズ名  :ボン島〜シミラン諸島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2018年12月12日 -2018年12月14日
担当スタッフ :ナオエ
お客様人数  :2名様

ほんとに楽しかった〜

ほんとに楽しかった〜

ラストナイト♪

ラストナイト♪

最後はキャプテンとクックさん

最後はキャプテンとクックさん

マンタ!マンタ!マンタ!!

2018年12月12日~14日の二泊三日でボン島〜シミラン諸島のツアーに行ってまいりました。今回ご一緒させていただいたのは超仲良し、海が大好きな可愛い女の子2名でした。海じたいがパワースポットだと。素敵な言葉♪

初日1本目はボン島からスタート。なんとガイドの私よりも先に発見!!上に現れ、泡で一瞬見えなかったですが、もう一回見たらマンタ〜🎶さらにベラ科最大の魚ナポレオンフィッシュまで!!見たくても見れない人たくさんいるのになんてラッキー。

2本目もボン島でマンタは期待せず、いや期待して北からエントリー。やっぱり静かでどこかに行ったのかなーと思ったらまた現れた!!今回は誰もいなくマンタ独占。ばっちりビデオにおさめました。

3本目はタチャイピナクルへ。見事ピックハンドルバラクーダの群れとブラックフィンバラクーダに見事大当たり。ロウニンアジの大きさはやっぱりタチャイピナクルですね。

4本目はタチャイリーフで初のナイトダイビング。残念ながらウツボのハンティングやブダイの寝てるときの膜は見れませんでしたが、手でパタパタ夜光虫で遊んだり、自分で何か見つけたりいい経験ができたかな?

そして夜はキャプテンの粋な計らいでカニざんまい!!いーっぱいあるからと、お客様全員に♪お腹いっぱいって言ってんのにどんどん持って来るw 痛風になったらどうすんだw  ほんと美味しかったー♪

2日目はリチュリューロックへ。やっぱり魚影の濃さにみんな大満足!!初めての流れの中少々バタバタしましたが、10本〜30本であれだけコントロールできたのはすごい!!

2本目は流れの上で20分以上捕食シーンだらけの群れ群れで潜りました。魚がどんどこどんどこやってくるw誰もいなく貸切捕食シーン最高でした。1本目で見れなかったピックハンドルバラクーダの群れも。もうふたりはどこでも潜れますね!!

3本目はまたタチャイピナクルへエントリー後すぐにたくさんのイエローバックフュージュラーがお出迎え。。。えぇーーーまたマンタ!!タチャイピナクルでマンタは今シーズン初。ほんとマンタ祭り♪そしてブルーダッシュフュージュラーの群れにとっても感動してもらえました!!

4本目もまたまたボン島へ。もうさすがにいないだろうとマンタは探さず固有種ぜめにしたところ、また出たー!!もう当たり前のようにいるからありがたみがまったくなくなりますねw今年は当たりですねー♪もう飽きたかな?と思いきや二人ともフィンズレの痛みを忘れるくらいマンタがいると嬉しいとのお言葉。いやーこっちも二人が嬉しいと嬉しさ倍増です。

そして最終日はツナレックへ。ディープのスペシャリティーも取得したことだし、36mまで行きました。透明度がいいのであっという間に行っちゃいましたね!!ダイブコンピューターの使い方も完璧!!その後浅瀬に行く途中でカミソリウオ発見。魚っぽくなくゴミっぽいので個人的に大好きな魚。ゴミっぽいはカミソリウオに失礼ですねw

2本目はディープシックスでスイムスルーの岩岩ポイント。最初からカメが見たい見たいとリクエスト。タイ人のインストラクターさんが電話して呼んでおくと冗談を。と思ったらほんとにいたー!!!しかもご飯中でずっと見ることができました。なんて今回のお客様はついてるんでしょう♪残るはジンベイザメのみ!!

そしてラストダイブはウェストオブエデンへ。人気者のベニカエルアンコウのみにしぼりました。他のインストラクター同士も協力しあって捜索開始。やったー!!一番に発見♪もうちょっと見やすいとこまででてきてくれればなぁ。でも超可愛かったー♪

今回はマンタざんまいカニざんまい♪そんなこんなの2泊3日でした♪          ほんとにこっちも楽しめました♪ぜひぜひ新婚旅行でもなんでもタイに遊びに来てください♪ナオエに会いに来てくださいねー(笑)

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1

ポイント名  :  ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:02
ダイブタイム :38分
最大深度   :20m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :マンタレイナポレオンフィッシュ  ロウニンアジスカシテンジクダイタテジマキンチャクダイゴマモンガラオニヒトデetc

ダイブ2
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:20
ダイブタイム :48分
最大深度   :27m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :マンタレイイエローバックフュージュラー、 チンアナゴ(ガーデンイール)、ドクウツボスカンクアネモネフィッシュインディアンバナーフィッシュコラーレバタフライフィッシュハナミノカサゴツノダシオニカマス、アカマダラハタ、etc

ダイブ3
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:12
ダイブタイム :46分
最大深度   :22m
透明度    :15~20m
水温     :30℃
生物     : ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーロウニンアジ、 インディアンダッシラスカスミアジピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダ、アカマダラハタ、ムスジコショウダイツバメウオキンセンフエダイ、etc

ダイブ4
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:18:43
ダイブタイム :30分
最大深度   :11m
透明度    :- m
水温     :30℃
生物     : オオアカヒヅメガニ、コクテンフグ、サザナミヤッコ、イロブダイ、etc

ダイブ5
ポイント名  : リチェリューロック
エントリー時間:7:42
ダイブタイム :41分
最大深度   :32m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :キツネフエフキロウニンアジギンガメアジカスミアジコガネシマアジ 、モンハナシャコムカデミノウミウシミナミハコフグコブシメピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)アオヤガラ、etc

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:9:31
ダイブタイム :43分
最大深度   :27m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :キツネフエフキロウニンアジギンガメアジカスミアジコガネシマアジ 、ミナミハコフグコブシメピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダキンセンフエダイ、ホソフエダイ、アミメフエダイ、 トマトアネモネフィッシュツムブリ、メアジetc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:14
ダイブタイム :39分
最大深度   :23.6m
透明度    :15m
水温     :29℃
イエローバックフュージュラーカスミアジイエローダッシュフュージュラーツバメウオブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)マンタレイ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :  ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:57
ダイブタイム :40分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     : ロウニンアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 イエローバックフュージュラーマンタレイアンダマンスウィートリップス etc

ダイブ9
ポイント名  :ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:6:58
ダイブタイム :44分
最大深度   :36.3m
透明度    :20- 25m
水温     :29℃
生物     : カミソリウオオーロラパートナーゴビーイソマグロ etc

ダイブ10
ポイント名  : ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:11:00
ダイブタイム :44分
最大深度   :23m
透明度    :15–20m
水温     :29℃
生物     :タイマイ、ツマリテングハギ etc

ダイブ11
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:13:22
ダイブタイム :37分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ベニカエルアンコウアカヒメジウミウチワetc.

シミランショートクルーズ 08-09.DEC.2018

クルーズ名  :シミラン諸島〜ボン島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2018年12月08日 -2018年12月09日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :3名様

実はカニじゃないんです

実はカニじゃないんです

大きいマンタ!

大きいマンタ!

朝焼け

朝焼け

今ボン島が熱い!!

2018年12月8日~9日の二日間でシミラン諸島~ボン島のツアーに行ってまいりました。今回ご一緒させていただいたのはバンコク在住のN様ご夫婦と日本から来られた男性の方の3名です。

初日2本目ノースポイントでブラックフィンバラクーダの群れに出会いました。やっぱりバラクーダはいつ見てもかっこいいですね!!一匹一匹が大きくとても見ごたえがありました。マクロもアカホシカニダマシ、スザクサラサエビ、ヨウジウオがいました。見た目が面白いメンバーです。

3本目タートルロックでは意外とあまり出会えないサザナミヤッコがいました。出会えたら少しラッキー?かも。女性を中心(?)に人気があるミナミハコフグの幼魚はやはりカメラダイバーの人気の的。ダイバーたちが撮影の順番待ちをしてました。

2日目の一本目はクリスマスポイント。迷路のように入り組んだスイムスルーをくぐっていくと固有種のアンダマンスイートリップ発見。シミランに遊びに来たら見ていきたい魚の一匹です。控えめなサイズと体のモヨウがかわいらしいと思うのは僕だけでしょうか?

2本目と3本目は今大物目撃情報多発中のボン島でした。透明度こそ悪いもののやってきましたよマンタさん。しかも時には2匹でランデブーするシーンも見られました!幸い流れもなく、ダイバーの近くをぐるぐる周回してくれたのでカメラでサービスショット撮りまくりでした。どうやらマンタは4~5枚はいるらしく、今回のツアーに参加した人全員がマンタを見ることができました。結構ツアーに参加したほかのチーム1組か2組だけ大物を見逃した、というのはあるあるなんですが。

おなかいっぱいマンタを見れてとてもテンションが上がったツアーでした!今年はずっとこんな調子が続けばいいなと思っています。できれば透明度も・・・もっと良くなるといいなぁ!!今回ツアーに参加された皆様ありがとうございました!いつかまた遊びに来てくださいね、待ってまーす!!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1

ポイント名  : スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:41
ダイブタイム :50分
最大深度   :23.2m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :ヤッコエイ、 コクテンフグ、ロウニンアジネズミフグムスジコショウダイカクレクマノミスカシテンジクダイチンアナゴ(ガーデンイール)、  アオヤガラ、アラレフグetc

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:54
ダイブタイム :44分
最大深度   :23.2m
透明度    :15-20m
水温     :30℃
生物     :タイマイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 カスミアジブラックフィンバラクーダブラックピラミッドバタフライフィッシュヨウジウオ、アカマダラハタ、アカホシカニダマシetc

ダイブ3
ポイント名  : タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:21
ダイブタイム :50分
最大深度   :25.6m
透明度    :12-15m
水温     :30℃
生物     : ハナミノカサゴ、 ミナミハコフグ(幼魚)、 ドクウツボブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 イエローバックフュージュラー、 インディアンダッシラス、etc

ダイブ4
ポイント名  :ナムチャイベイ(シミラン諸島No.8)
エントリー時間:18:52
ダイブタイム :35分
最大深度   :12.5m
透明度    :- m
水温     :30℃
生物     : イロブダイアヤメエビス、カノコイセエビ、 スザクサラサエビ etc

ダイブ5
ポイント名  : クリスマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:6:54
ダイブタイム :47分
最大深度   :24.7m
透明度    :12-15m
水温     :29℃
生物     :コクテンフグ、コラーレバタフライフィッシュ、 カスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ミヤコテングハギ、 パウダーブルーサージョンフィッシュカクレクマノミツノダシ、 シテンヤッコインディアンドラゴン、ツマリテングハギ、 etc

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:48
ダイブタイム :40分
最大深度   :18.0m
透明度    :12-15m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラードクウツボ、 ハナミノカサゴ、 カクレクマノミ、 アオヤガラマンタレイ、 カスミアジスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:15
ダイブタイム :44分
最大深度   :24.7m
透明度    :12-15m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラーカスミアジ、コクテンフグ、コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツノダシマンタレイ、etc.

アンダマンショートクルーズ 09-11.DEC.2018

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2018年12月09日 -12月11日
日担当スタッフ:コウダイ
お客様人数  :2名様

アドバンスド講習お疲れさまでした!

アドバンスド講習お疲れさまでした!

みんなでカメ撮影会

みんなでカメ撮影会

朝焼け

朝焼け

ナガレニモマケズ、ヒクイトウメイドニモマケズ

2018年12月9日~11日の三日間でアンダマンショートクルーズへ行ってまいりました。今回ご一緒させていただいたのは実は以前にシミラン諸島でシュノーケリングをしに来られたことがあるというご夫婦お二人様です。「シュノーケルをしに来た時、海がとてもきれいだったからこれはダイビングしなくてはと思ってまた来ちゃいました」とのこと。冒険心あふれる方ですね~そういう人は大歓迎ですよ~~。今回はSSIのアドバンスドアドベンチュアラー(以下AA)の講習をしながらのツアーとなりました。

初日1本目ボン島のウェストリッジでまずチェックダイブ。ほとんど流れのない穏やかな海の中で肩慣らしにリッジの北側にある湾内を泳いでいた時でした。マンタがリッジ沿いに深場から急上昇して来ました。初回からいきなり大物を引くとは予想外。
2本目同じくボン島でAAのディープ講習中にも現れたマンタ。どうやら4、5枚マンタがボン島の周りを泳いでたらしく、そのうち2匹がランデブーするシーンも見ることができました。ここ最近ボン島ではマンタやジンベエザメの目撃情報が相次いでいましたが本当にいきなり見れるとは。
3本目は流れが強いことで有名なタチャイピナクルへ。厳しいコンディションかもしれないけどその分とてもイイ物が見れるかもしれないポイント。事故が無いよう、イイ物が見れますようにと願いつつ強い流れの中ロープをつたって潜行していくと、すぐに大きなブラックフィンバラクーダの群れが目に飛び込んできました。大きなアカマダラハタやロウニンアジも見ごたえがあり、終盤にはイソマグロが頭上を通り過ぎるシーンも。

2日目の1、2本目は今回のツアーのメインともいうべき人気ポイントのリチェリューロックでダイビング!・・・しかし何と朝1発目から流れが結構強い!2本目も流れが強く、しかも1本目よりより強くなってました。それでもダイバーたちはコブシメのカップル、他ではなかなかお目にかかれないトマトアネモネフィッシュ、キツネフエフキとギンガメアジの連合軍が集団暴走族のごとく我が物顔で泳ぎまわり、スカシテンジクダイがこれでもかと根を覆う光景を流れから身を隠しながらカメラに収め、目に焼き付けていました。やっぱりみんなリチェリューロックが大好きなんですね。お客様のYさんもムービーをたくさん撮っておられました。
3本目は初日の3本目で潜ったタチャイピナクルへもう一度・・・しかし流れが前日潜ったときより強く、透明度もただでさえリチェリューロックでも12~15mなかったのにそれよりも悪く、潜行した後も激流をやり過ごすためにポイントを泳ぎまわることはできませんでした。ところが終盤、一か所にとどまっていた僕らのチームはいきなり魚の大群に包まれました。イエローバックフュージュラーとクマザサハナムロって大群で泳ぐとほんっとうにきれいなんですよね。ロウニンアジもちらほらやってきて、遠目にはブラックフィンバラクーダの群れもいました。
4本目はボン島に帰ってきました。ナビゲーションの講習のため潮通りのいいリッジではなく流れの無い南側の湾内で講習を行っていました。するとコンパスナビゲーションの実技中、まさかの子供マンタ登場(笑)。体をひるがえしすぐにどこかへ行ってしまいましたがあのままずっと周りをぐるぐるされていたら講習を中断してたと思います(笑)。実技が終わってリッジへ向かうと、予想通りマンタがやってきました。しかも今度は結構でかい!!ゆっくりと近づいてきて白いおなかを見せた後、優雅に泳ぎながらどこかへまた去っていきました。Yさんはこの時とったマンタが今回のツアーのベストショットになりました。

最終日の1本目はエレファントヘッドロック。黒いハナヒゲウツボがかわいかったです。グレートバラクーダもいました。
2本目スリーツリーズのダイビング終盤にタイマイに発見!実は潜る前に別の場所で船を止めてたのですがその時もボートの周りをまわって遊ぶタイマイがいましたが、まさか追っかけてきたのかな?
ツアーの最終ダイブはノースポイントへ。最後なのでどうせならと思い深場へGO。モンハナシャコとヤッコエイがいました。モンハナシャコってすごく早く動くんですね・・・しばらくにらめっこした後すごいスピードで逃げていきました。

ボート上からイルカやカメが見れたり、ログ付けを一緒にやったり、旅の話をしたりと、ダイビング以外でも楽しいことがたくさんありました。AA講習お疲れさまでした、おめでとうございます!またいつか一緒に潜れることを願っております。またシミランにおいでください、待ってま~す!

P.Sボート上で名前がわからなかった魚の名前がわかりました。ミッキー柄の黒い小さな魚はミツボシクロスズメダイ。網焼きの跡みたいな柄の魚はアミメフエダイでした。

 

詳細は、Facebookファンページにてご覧いただけます。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:48
ダイブタイム :40分
最大深度   :18.0m
透明度    :12-15m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラードクウツボ、 ハナミノカサゴ、 カクレクマノミ、 アオヤガラマンタレイ、 カスミアジスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:15
ダイブタイム :44分
最大深度   :24.7m
透明度    :12-15m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラーカスミアジ、コクテンフグ、コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツノダシマンタレイ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:31
ダイブタイム :43分
最大深度   :21.0m
透明度    :10-12m
水温     :29℃
生物     :イソマグロカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーロウニンアジブラックフィンバラクーダ、アカマダラハタ、 ネズミフグスカンクアネモネフィッシュ、 エヴァンスフェアリーバスレット、サザナミヤッコetc.

ダイブ4
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:18:46
ダイブタイム :38分
最大深度   :12.5m
透明度    :-m
水温     :29℃
生物     :スザクサラサエビ、アカハタ、ヒトヅラハリセンボンオオアカホシサンゴガニ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:07:05
ダイブタイム :43分
最大深度   :22.9m
透明度    :12-15m
水温     :30℃
生物     :スカシテンジクダイカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーロウニンアジ、 キンセンフエダイキツネフエフキ、 ギンガメアジブラックフィンバラクーダコブシメ、 アオヤガラスザクサラサエビ、 ハナミノカサゴトマトアネモネフィッシュ etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:40
ダイブタイム :43分
最大深度   :25.0m
透明度    :12-15m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイキンセンフエダイロウニンアジクマノミハナミノカサゴブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーキツネフエフキモンハナシャコトマトアネモネフィッシュコブシメキツネフエフキギンガメアジイエロースイーパー、ロクセンフエダイ、カクレクマノミミナミハコフグ(幼魚)、ミゾレチョウチョウウオetc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:18
ダイブタイム :43分
最大深度   :25.0m
透明度    :12-15m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジブラックフィンバラクーダブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーネズミフグアデヤッコ、 カスミアジミツボシクロスズメダイ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:53
ダイブタイム :51分
最大深度   :17.4m
透明度    :12-15m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、トゲチョウチョウウオ、ムスジコショウダイ、 タイワンカマスツムブリコラーレバタフライフィッシュ、ヒラマサ etc.

ダイブ9
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:07:00
ダイブタイム :42分
最大深度   :25.0m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーカスミアジスカシテンジクダイ、 ハナヒゲウツボエヴァンスフェアリーバスレットミナミハコフグ(成魚)、ツマリテングハギ、グレートバラクーダ 、アミメフエダイetc.

ダイブ10
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:49
ダイブタイム :50分
最大深度   :23.5m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :アデヤッコスカシテンジクダイクマノミヨスジフエダイアカヒメジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーブラックフィンバラクーダタイマイチンアナゴ(ガーデンイール)、ヘラヤガラネズミフグ、アラレフグ、ムスジコショウダイ、 タテジマキンチャクダイ、 アミチョウチョウウオetc.

ダイブ11
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:13
ダイブタイム :39分
最大深度   :28.4m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :ヤッコエイスカシテンジクダイキンセンフエダイクマノミアカヒメジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーコラーレバタフライフィッシュ、 モンハナシャコ、  シテンヤッコ、etc.