カテゴリー別アーカイブ: 特別企画クルーズ

2019、2020ローシンクルーズ日程確定!

ローシンダイブクルーズ、ジンベイザメ!

未開の海「ローシン」をクルーズで潜る!

タイ未開の海「ローシン」に就航するデラックス船、タパナ号とのコラボレーション企画!この秋、ダイバー憧れの海にほうぼう屋スタッフと潜りましょう! タパナ号は、腕利きコックの作る食事、タイ人クルーの至れり尽くせりのサービスに定評ありです!

ギンガメアジやバラクーダなどの群れものをはじめ、ジンベイザメなどの大物にも出会えるチャンスあり。大きく育ったテーブルサンゴやエダサンゴの群生が広がり、美しい景観も楽しめます。

秋のご予定が未定の皆様、ぜひご参加をご検討下さい!

————————————————————-—————————————————–

ツアー概要
————————————————————-—————————————————–

日程1  :2019年9月12日(木)夜出港〜9月16日(月)朝帰港 >>ツアー詳細
日程2  :2020年8月12日(水)夜出港〜8月16日(日)朝帰港 >>ツアー詳細
日程3  :2020年9月18日(金)夜出港〜9月22日(火)朝帰港 >>ツアー詳細
ダイブ数 :4泊3日11ダイブ
クルーズ船:タパナ号
ガイド  :経験豊かな現地ガイド+ほうぼう屋スタッフ乗船
お迎え先 :ハートヤイ(ハジャイ)空港
お送り先 :ハートヤイ(ハジャイ)空港

このツアーは、ハートヤイ(ハジャイ)空港発着のツアーとなり、空港へのお迎え時間は、18:00となります。無料送迎車にて空港へのお迎えをご希望される場合は、17:45までに到着するフライトでお越し下さい。
※ 減圧症予防の観点から、最終ダイブ終了からお帰りのフライトまでは、最低24時間の水面休息時間をお取りいただく事を強く推奨しています。

最終日はクルーズ船で1泊するので、ホテルの手配は不要です。
※上記、最小催行人数は、弊社日本人ガイドを派遣するための最低人数です。最小催行人数に達しない場合は、英語ガイドでご参加いただくことができます。

————————————————————-—————————————————–

旅程(サンプル)
————————————————————-—————————————————–

1日目
: ハートヤイ(ハジャイ)空港にてピックアップ(18:00)
ボート乗船
出港(22:00)

2日目(4ダイブ)
: ローシン

3日目(4ダイブ)
: ローシン

4日目(3ダイブ)
: ローシンまたは、ロピー

5日目(0ダイブ)
: 朝食(07:00~08:00)
チェックアウト
ハートヤイ(ハジャイ)空港へ送迎(09:00頃着予定)

————————————————————-—————————————————–

アクセス
————————————————————-—————————————————–

日本の主要都市からハートヤイ(ハジャイ)空港までは、乗り継ぎが必要となります。
以下、就航している航空会社をご紹介いたします。

・国際線
…………………………………………………………………………………………………………………………
日本の主要都市 – バンコク(スワナプーム空港)間
タイエアウェイズ

日本の主要都市 – バンコク(ドンムアン空港)間
エアアジア
ノックスクート

日本の主要都市 – シンガポール間
シンガポールエアライン

日本の主要都市 – マレーシア間
マレーシアエアライン

シンガポール-ハートヤイ(ハジャイ)間
シンガポールエアライン

マレーシア-ハートヤイ(ハジャイ)間
エアアジア

●国内線
…………………………………………………………………………………………………………………………

バンコク(スワナプーム空港)-ハートヤイ(ハジャイ)間
タイスマイルエアウェイズ

バンコク(ドンムアン空港)-ハートヤイ(ハジャイ)間
エアアジア
ノックエア

 

———————————————————–—————————————————–

注意事項
————————————————————-—————————————————–

※ この海域は、大海原に灯台がポツンと立つ岩礁ポイントとなります。海のコンディションにより波が高くダイビングを行うことが難しいと判断した場合は、安全面を考慮しダイブサイトを変更することがあります。あらかじめご了承ください。
※ 4本目のダイビングは、ナイトダイブになる場合があります。
※ このツアーは、ハートヤイ(ハジャイ)空港発着のツアーとなります。
※ 出港当日にご到着されるお客様の空港へのお迎え時間は、18:00 となります。無料送迎車にて空港へのお迎えをご希望される場合は、17:45 までに到着するフライトでお越し下さい。
※18:00 以降に到着するフライトでお越しの場合は、別途プライベートカーを有料でご用意することができます。
※下船日は、通常、8時頃港を出発し9時頃に空港に到着するスケジュールとなっております。
※ 減圧症予防の観点から、最終ダイブ終了からお帰りのフライトまでは、最低24時間の水面休息時間をお取りいただく事を強く推奨しています。

———————————————————–—————————————————–

2017年9月に開催した、ローシンクルーズの動画
————————————————————-—————————————————–

———————————————————–—————————————————–

タパナ号の写真
————————————————————-—————————————————–

タパナ号、船の写真1

タパナ号、船の写真2

タパナ号、船の写真3

タパナ号、船の写真4

タパナ号、船の写真5

タパナ号、船の写真6

タパナ号、船の写真7

タパナ号 食事 #1

タパナ号 食事 #2

タパナ号 食事 #3

タパナ号 食事 #4

その他の写真は、Facebookほうぼう屋シミラン店ファンページよりご覧いただけます。
https://www.facebook.com/pg/HoboyaSimilan/photos/?tab=album&album_id=1650406941639372

————————————————————-—————————————————–

ローシンの海の写真
————————————————————-—————————————————–

ローシンの写真5

ローシンの写真4

ローシンの写真6

ローシンの写真3

ローシンの写真7

ローシンの写真8

ローシンの写真1

ローシンダイブクルーズ!

 

特別企画!インドネシア「ラジャアンパット」クルーズ!

Raja Ampat View

Raja Ampat View

1.ツアー概要
 
  パヌニー号 ラジャアンパットクルーズ(6泊7日/18ダイブ)
 
   
   日程   :2020年2月2日(日)出港〜2月8日(土)帰港
   ダイブ数 :6泊7日18ダイブ 
   ボート  :パヌニーヨット
   ガイド  :経験豊かな現地ガイド+ほうぼう屋スタッフ乗船予定
   出港/帰港:ソロン(インドネシア)

   最小催行人数:5名様

※上記、最小催行人数は、弊社日本人ガイドを派遣するための最低人数です。最小催行人数に達しない場合は、こちらの料金、または、英語ガイドでご参加いただくことができます。
※ご予約、お問い合わせは、info@hobo-ya-similan.com まで。

2.動画
 

  パヌニー号 ラジャアンパットクルーズの動画です。

3.パヌニー号の写真

Panunee 1

Panunee 1

Camera Station / Panunee

Camera Station / Panunee

Outdoor Saloon / Panunee

Outdoor Saloon / Panunee

Indoor Dining Room / Panunee

Indoor Dining Room / Panunee

Suite cabin / Panunee

Suite cabin / Panunee

Deluxe / Panunee

Deluxe / Panunee

Deluxe Single cabin / Panunee

4.ラジャンパットの写真

Raja Ampat Gallery 1

Raja Ampat Gallery 1

Raja Ampat Gallery 2

Raja Ampat Gallery 2

Raja Ampat Gallery 3

Raja Ampat Gallery 3

Raja Ampat Gallery 4

Raja Ampat Gallery 4

Raja Ampat Gallery 5

Raja Ampat Gallery 5

Raja Ampat Gallery 6

Raja Ampat Gallery 6

Raja Ampat Gallery 7

Raja Ampat Gallery 7

Raja Ampat Gallery 8

Raja Ampat Gallery 8

2019 コモドクルーズ日程確定!

KOMODO VIEW1

KOMODO VIEW1

2019 コモドクルーズ、弊社スタッフ乗船日程が確定しました!
 
1.ツアー概要
 
  パヌニー号 コモドクルーズ(5泊6日/16ダイブ)
 
   ボート :パヌニーヨット
 
   出港/帰港:ラブアンバジョ(インドネシア フローレス島)
 
 

   ※ご予約、お問い合わせは、info@hobo-ya-similan.com まで。

2.弊社スタッフ乗船日程
 
  KM7:8月11日(日)出港 ~8月16日(金)
 
   ※これ以外の日程をご希望の方はご相談下さい。
 
3.前回の動画
 
  2017年8月に開催した、コモドクルーズの動画です。
 
   コモドクルーズ1、2日目:Panunee 13-14 AUG 2017
 
   コモドクルーズ3日目:Panunee 15 AUG 2017
  
   コモドクルーズ4日目:Panunee 16 AUG 2017
 
   コモドクルーズ5日目:Panunee 17 AUG 2017
 
4.パヌニー号の写真
Panunee 1

Panunee 1

Camera Station / Panunee

Camera Station / Panunee

Outdoor Saloon / Panunee

Outdoor Saloon / Panunee

Indoor Dining Room / Panunee

Indoor Dining Room / Panunee

Suite cabin / Panunee

Suite cabin / Panunee

Deluxe / Panunee

Deluxe / Panunee

Deluxe Single cabin / Panunee

Deluxe Single cabin / Panunee

パワラ号 WTP様チャータークルーズサウストリップ  1-4.May.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2019年5月1日 -2019年5月4日
担当スタッフ :マコ、セツ
お客様人数  :24名様

スクリーンショット 2019-05-08 17.07.34

K様500本おめでとうございます!

DCIM100GOPROGOPR1571.

M様1000本おめでとうございます!

スクリーンショット 2019-05-08 17.01.18

O様444本おめでとうございます!

スクリーンショット 2019-05-08 17.47.43

海から上がる朝日&沈む夕日は格別でした!

スクリーンショット 2019-05-08 18.05.03

キンセンフエダイの群れ

パワラ号 WTP様チャータークルーズ サウストリップ!!

2019年5月1日〜5月4日の期間、総勢24名のお客様と、WTP様チャータークルーズサウストリップへ行ってきました。 北回りでリチェリューロックまで北上するノーストリップと、ヒンデン・ヒンムンアンまで南下するサウストリップに分けた2クルーズの2ndトリップ!今回もたくさんのお客様が遊びに来てくださいました!

スケジュールは、ピピ島からスタート!そして3日間で、ハーヤイ島、ヒンデン・ヒンムンアンまで南下する行程。雨季への季節が移り変わるこの時期、嵐やうねりが心配でしたが、水面は意外と安心安定!お天気は晴天続き!というわけにはいきませんでしたが、雨が降っても短時間で止んだり、大半は日差しが差し込んだりとシーズン最後までもちこたえてくれました。

初日はピピ島のビダノックからスタート。キンセンフエダイがびっしりついておりどこを見てもキンセンフエダイ。ラッキーなチームはブラックチップシャークやイカの群れも目撃したみたいです。2本目はお隣のヒンビダ。レオパートシャークを狙ってのこのポイントですが、残念。この日はお留守のようでした。3本目はハーヤイ島のカテドラル。ソフトコーラルがわさわさ!!洞窟の中にはハタンポがたくさん群れていたり、シミランクルーズでは味わえない楽しさがあるポイントでした。4本目は同じくハーヤイ島でナイトダイブ。モクズショイをはじめとしたへんてこ甲殻類がたくさんで、宝探しのような感じ。45分があっとゆう間にすぎてしまいました!

翌日は、タイ南部の有名ポイント、ヒンデンとヒンムンアン!リチェリューロックのように島かげでもなんでもない大海原にちょこんと取り残されたような根、潮あたりもよく大物も見られるポイントです!1本目はヒンデン、流れも強すぎず、根の周りをゆっくりと一周。ここもソフトコーラルがきれいで、流れの上にはタカサゴがたくさん群れていました!2本目はヒンムンアン!ヒンデンのすぐお隣の隠れ根なので、生態系はヒンデンと似た感じなのですが、ここではツバメウオが群れて私たちを楽しませてくれました。3本目、次は大物を横目にチェックしながら、マクロ探しも。タテジマキンチャクダイの幼魚やシミランではなかなか見つけられないウミウシ、ニシキフウライウオなどもいました。4本目、再びヒンデンに戻りこの日のラストダイブ。マンタの気持ちになりきって仲間を呼んでみましたが、、声届かず。あるチームはフリソデエビを見つけたり、あるチームは名残惜しすぎて安全停止サインを拒否したりw どのチームもヒンデン・ヒンムンアンを楽しんでいただけたのではないでしょうか^^

3日目はピピ島のビダノックまで戻り、リラックスダイブ。キンセンフエダイ、イケカツオ、ヒメツバメウオなどの群れが多くて印象的でした。そして最終ダイブは。程よい流れに流されながら、ソフトコーラルと海綿がわさわさ生えるエキゾチックなウォールダイブ。洞窟の中にはタツノオトシゴも隠れていて、最後に姿を写真に収めることができました^^

今回のクルーズ中でたくさんの記念ダイブを迎えられたM様、O様、K様、おめでとうございまいした!また、無事講習を終えてディープスペシャリティを取得されたD様、ナイトロックスを取得されたI様、お疲れ様でした!みなさん、おめでとうございます^^

そして、今回のWTP様チャータークルーズに遊びに来ていただいたたくさんのお客様、どうもありがとうございました。 またシミランの海でお会い出来る日を楽しみにしております!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ビダノック(ビダノック島)
エントリー時間:7:53
ダイブタイム :59分
最大深度   :18.7m
透明度    :10−15m
水温     :30℃
生物     : ブラックチップシャークオニカマスキンセンフエダイトマトアネモネフィッシュミナミハコフグドクウツボロブスターコガネシマアジ 、マブダシマアジ、イケカツオ、 アオヤガラ、ヒメツバメウオ、イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ウミウシ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ヒンビダ(ヒンビダ島)
エントリー時間:11:16
ダイブタイム :61分
最大深度   :20.6m
透明度    :10−15m
水温     :30℃
生物     :クマノミ 、ヨスジフエダイキンセンフエダイ、ホソフエダイ、ミナミハコフグドクウツボ、ローランドダムゼル、アシナガチョウチョウオ、マブダシマアジ、イケカツオ、 アオヤガラジェイアントフュージュラーイエローバンドフュージュラーコホシカニダマシキリンミノネズミフグシマウミヘビヘラヤガラ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :カテドラル(ハーヤイ島)
エントリー時間:14:29
ダイブタイム :53分
最大深度   :23.8m
透明度    :10−15m
水温     :30℃
生物     :ワヌケヤッコ、コラーレバタフライフィッシュ、アカマダラハタ、ユカタハタソリハシコモンエビ、ハタンポ、ハナミノカサゴスカンクアネモネフィッシュタテジマキンチャクダイドクウツボ、ウミウシ、ケショウフグコクテンフグ、  etc…

ダイブ4
ポイント名  :ラグーン(ハーヤイ島)
エントリー時間:18:49
ダイブタイム :51分
最大深度   :19.5m
透明度    :ー m
水温     :30℃
生物     : モクズショイ、 モンハナシャコサビウツボスザクサラサエビキリンミノ、ジャンズパイプフィッシュ、ソリハシコモンエビ、ハナミノカサゴ、他エビ・カニ、ドクウツボオトヒメエビ、etc…

ダイブ5
ポイント名  :ヒンデン
エントリー時間:7:31
ダイブタイム :46分
最大深度   :24.9m
透明度    :10−15m
水温     :30℃
生物     :オニカマスアカモンガラミツボシクロスズメダイドクウツボ、 ツノダシ、ホソフエダイ、イエローバックフュージュラースカンクアネモネフィッシュ、 オトヒメエビミナミハコフグコラーレバタフライフィッシュヨウジウオフリソデエビ、ウミウシ、 etc…

ダイブ6
ポイント名  :ヒンムンアン
エントリー時間:10:36
ダイブタイム :47分
最大深度   :26.2m
透明度    :10−15m
水温     :30℃
生物     :ツバメウオオニカマスニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)アカモンガラミツボシクロスズメダイドクウツボ、 ツノダシ、ホソフエダイ、イエローバックフュージュラースカンクアネモネフィッシュ、 オトヒメエビミナミハコフグコラーレバタフライフィッシュヨウジウオ、 ウミウシ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :ヒンムンアン
エントリー時間:13:45
ダイブタイム :44分
最大深度   :25.6m
透明度    :10−15m
水温     :30℃
生物     :ツバメウオオニカマスニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)アカモンガラミツボシクロスズメダイドクウツボ、 ツノダシ、ホソフエダイ、イエローバックフュージュラースカンクアネモネフィッシュ、 オトヒメエビミナミハコフグコラーレバタフライフィッシュヨウジウオ、ウミウシ、 etc…

ダイブ8
ポイント名  :ヒンデン
エントリー時間:17:00
ダイブタイム :48分
最大深度   :19.9m
透明度    :10−15m
水温     :30℃
生物     :オニカマスアカモンガラミツボシクロスズメダイドクウツボ、 ツノダシ、ホソフエダイ、イエローバックフュージュラースカンクアネモネフィッシュ、 オトヒメエビミナミハコフグコラーレバタフライフィッシュヨウジウオフリソデエビ、ウミウシ、 etc…

ダイブ9
ポイント名  :ビダノック(ビダノック島)
エントリー時間:7:15
ダイブタイム :49分
最大深度   :22.5m
透明度    :10−15m
水温     :30℃
生物     : ブラックチップシャークオニカマスキンセンフエダイトマトアネモネフィッシュミナミハコフグドクウツボロブスターコガネシマアジ 、マブダシマアジ、イケカツオ、 アオヤガラ、ヒメツバメウオ、イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ウミウシ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :コドークマイ(ドークマイ島)
エントリー時間:10:52
ダイブタイム :49分
最大深度   :22.0m
透明度    :5−10m
水温     :30℃
生物     :イバラタツ、スザクサラサエビハナミノカサゴサビウツボ、 ドクウツボクマノミモンガラカワハギユカタハタイエローダッシュフュージュラーモンハナシャコミナミハコフグウルマカサゴ、  etc…

パワラ号 WTP様チャータークルーズノーストリップ  27.Apr-1.May.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2019年4月27日 -2019年5月1日
担当スタッフ :マコ、セツ
お客様人数  :24名様

スクリーンショット 2562-05-09 午後0.49.35

T様500本おめでとうございます!

スクリーンショット 2562-05-09 午後0.21.36

M様100本おめでとうございます!

IMG_7089

出ました〜!

スクリーンショット 2562-05-09 午後0.06.52

正面顔!

スクリーンショット 2562-05-09 午後0.00.53

エキジットしたらWレインボー!

スクリーンショット 2562-05-09 午前11.57.55

キツネフエフキの捕食シーン

スクリーンショット 2562-05-09 午前11.39.41

バラクーダの群れ!

パワラ号 WTP様チャータークルーズ ノーストリップ!!

2019年4月27日〜5月1日の期間、総勢24名のお客様と、WTP様チャータークルーズノーストリップへ行ってきました。 北回りでリチェリューロックまで北上するノーストリップと、ヒンデン・ヒンムンアンまで南下するサウストリップに分けた2クルーズの1stトリップ!今回もたくさんのお客様が遊びに来てくださいました!

スケジュールは、ボン島からスタートして北上、そしてシミラン、プーケットの南に位置するラチャノイ島を潜る5日間の日程で行 ってきました。雨季への季節が移り変わるこの時期、うねりが心配でしたが水面は比較的落ち着いていて、リチェリューロックも4本潜り倒すことができました。

初日のボン島からのスタート。それでもチームによってはナポレオンを目撃したり、ボン島らしいスカシテンジクダイびっしりのリーフと、あふれ返るフュジリアー達の群れは健在!キツネフエフキの集団ハンティングも迫力ものでした。その後はタチャイ島へ北上し、タチャイピナクルで2本。いつもならピナクルで1本、リーフでナイトダイブ1本のスケジュールなのですが、お客様のリクエストにお答えして、スケジュールを前倒しに調節し、大物を狙ってピナクルで2本。ここにマンタ出没!!、、、とはいきませんでしたが、全チームがバラクーダの群れを見れました^^バラクーダ1匹1匹の個体も体が大きくて、見応えがありましたね!

翌日は、さらに北上してリチェリューロックへ。やっぱりリチェリュー。圧倒的な魚影の濃さと、レア物も含め生き物の多様性の豊富さ!!マクロもワイドも楽しませてくれます!何度潜っても飽きない!さすがに4本も潜ると、もう1度あれがみたい!などの要望ができるので、各チームガイドにリクエストをして、みたいものがしっかり見れたのではないでしょうか^^

3日目はシミラン諸島まで戻り、シミラン尽くしの4本!1本目は9番の島のスリーツリーズ。
ここにきて一番の透明度ときれいな白砂のおかげてリラ〜ックスダイブ。砂地のハゼもエイものんびりで癒されました。2本目はエレファントヘッドロック。正直大物は半ばあきらめ気味でシミランに戻ってきたのですが、なんとここでジンベイ登場〜!!!やったーーーー^^!なんともゴキゲンなジンベイさんで、30分ほどダイバーを追いかけ回すようなかたちでたんまり遊んでくれました。残念ながら見れなかった方々もいらっしゃいまいしたが、また来年、リベンジしに帰ってきてください!!そして3本目のウエストオブエデン、コーラルがきれいなまさに花園のようなポイント。4本目は、疲れもたまってきたので、流れも波もない、砂地のモニュメントでリラックスダイブ。この日1日はいままでで一番透明度も良く、流れもなくゆったり潜れました。
そして最終日、シミランから長時間かけて南下し、ラチャノイ島へ。1本目はマンタを狙ってサウスチップで潜りました。大潮だったので流れが強く、なかなか前に進まない・・・。おまけに濁りも入り、自然の難しさを感じました!w 2本目はラチャヤイ島のベイワン。体験ダイビングからファンダイブまで幅広い層の方が楽しめるこのポイント。沈船にはシミランでは見られないお魚も^^

今回のクルーズ中でたくさんの記念ダイブを迎えられたT様、H様、おめでとうございまいした!また、無事講習を終えてディープスペシャリティを取得されたH様、ナイトロックスを取得されたO様、U様、お疲れ様でした!みなさん、おめでとうございます^^

そして、今回のWTP様チャータークルーズに遊びに来ていただいたたくさんのお客様、どうもありがとうございました。 またシミランの海でお会い出来る日を楽しみにしております!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:8:16
ダイブタイム :51分
最大深度   :23.4m
透明度    :10−15m
水温     :30℃
生物     :ナポレオンフィッシュ 、カクレクマノミスカシテンジクダイドクウツボシマウミヘビイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジ、マテアジ、ロブスタースカシテンジクダイキンセンフエダイイソマグロ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ノースリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:41
ダイブタイム :48分
最大深度   :24.6m
透明度    :10−15m
水温     :30℃
生物     :マングローブスティングレイ、カクレクマノミスカシテンジクダイドクウツボシマウミヘビイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジ、マテアジ、ロブスタースカシテンジクダイキンセンフエダイイソマグロ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:14:36
ダイブタイム :36分
最大深度   :22.8m
透明度    :8−10m
水温     :30℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジ、マテアジ、ツバメウオブラックフィンバラクーダロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイツバメウオイソマグロ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:31
ダイブタイム :34分
最大深度   :19.9m
透明度    :8−10m
水温     :30℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジ、マテアジ、ツバメウオブラックフィンバラクーダロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイツバメウオイソマグロ、etc…

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:33
ダイブタイム :56分
最大深度   :32.0m
透明度    :15−20m
水温     :30℃
生物     :イバラタツ、ブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ナポレオンフィッシュ 、モンハナシャコホソヒラアジ、ホソフエダイ、ニセクロホシフエダイ、オトヒメエビミナミハコフグウルマカギンガメアジロウニンアジ、etc、

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:43
ダイブタイム :60分
最大深度   :26.2m
透明度    :15−20m
水温     :30℃
生物     :ロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダ、シェブロンバラクーダ、 カスミアジスカシテンジクダイヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴネッタイミノカサゴ、マブタシマアジ、ツバメウオ、イバラタツ、ヨウジウオフリソデエビ、 etc…

ダイブ7
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:14:09
ダイブタイム :52分
最大深度   :25.6m
透明度    :15−20m
水温     :30℃
生物     :ロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダ、シェブロンバラクーダ、 カスミアジスカシテンジクダイヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴネッタイミノカサゴ、マブタシマアジ、ツバメウオ、イバラタツ、ヨウジウオフリソデエビ、 etc…

ダイブ8
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:11
ダイブタイム :54分
最大深度   :24.6m
透明度    :15−20m
水温     :30℃
生物     :ロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダ、シェブロンバラクーダ、 カスミアジスカシテンジクダイヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴネッタイミノカサゴ、マブタシマアジ、ツバメウオ、イバラタツ、ヨウジウオフリソデエビ、 etc…

ダイブ9
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:31
ダイブタイム :52分
最大深度   :24.5m
透明度    :20−25m
水温     :30℃
生物     : ヤッコエイオーロラパートナーゴビーチンアナゴ(ガーデンイール)、エヴァンスフェアリーバスレット、 インディアンダッシラス、 ヨスジフエダイ、 アカヒメジドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュブラックフィンバラクーダetc.

ダイブ10
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:10:45
ダイブタイム :38分
最大深度   :25.0m
透明度    :15−20m
水温     :30℃
生物     :ジンベイザメホワイトチップシャーク 、ムスジコショウダイアカモンガラ、ハナヒゲウツボ、 ドクウツボヤッコエイクマノミロウニンアジキンギョハナダイ、ワヌケヤッコ、 タテジマキンチャクダイモンガラカワハギ、etc…

ダイブ11
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:13:50
ダイブタイム :48分
最大深度   :26.7m
透明度    :15−20m
水温     :29℃
生物     :ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジムスジコショウダイアカヒメジキリンンミノカサゴオオアカホシサンゴガニハナヤサイサンゴキンセンフエダイカスミアジアカヒメジウミウチワクマノミスカンクアネモネフィッシュモンガラカワハギパウダーブルーサージョンフィッシュetc…

ダイブ12
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:16:35
ダイブタイム :45分
最大深度   :18.9m
透明度    :15−20m
水温     :30℃
生物     :キツネフエフキインディアンダッシラス、テンス、 シモフリタナバタウオカクレクマノミクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、イケカツオ、カスミアジアカヒメジチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)、ウミウシ、etc…

ダイブ13
ポイント名  :サウスチップ(ラチャノイ島)
エントリー時間:7:29
ダイブタイム :35分
最大深度   :26.5m
透明度    :10−15m
水温     :29℃
生物     :ブラックフィンバラクーダブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツノダシアンダマンダムゼル、etc、

ダイブ14
ポイント名  :ベイワン(ラチャヤイ島)
エントリー時間:10:38
ダイブタイム :36分
最大深度   :20m
透明度    :10−15m
水温     :30℃
生物     :ゴマモンガラ、ヒメダテハゼ、ウルマカサゴ、オトヒメウミウシ、ウミスズメ、ピーコックフランダー、ヒトズラハリセンボン、etc