カテゴリー別アーカイブ: 日帰りファンダイブ

ボン島日帰りファンダイブ 14.APR.2019

クルーズ名  :シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2019年4月14日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :2名様

今回のお客様!

今回のお客様!

まだまだベストシーズン、最高のコンディションでダイビング!

2019年4月14日、ボン島日帰りダイビングに行ってきました。ソンクランの休暇を利用してMさんとSさんの2名様と一緒に楽しい1日を過ごさせて頂きました。

天候は、1年で一番暑い季節だけあって雲ひとつない青空+強い日差しが照りつけていました。風が無いおかげで行き帰りのスピードボートでの移動はほとんど揺れず、でも、日中はかなり暑くてダイビングが待ち遠しいくらいでした。海の中は、透明度が良く流れもほとんどなかったため、のんびりダイビングする事が出来ました(2本目サーモクラインあり)。

タンクとBCDが独立していたと言う、今から30年ほど前からすでにダイビングをされていたというベテランダイバーのMさんと先週ライセンスを取得されたばかりのビギナーダイバーのSさん。共にオープンウォーターダイバーライセンスのため、最大18までのダイビングでしたが、スカシテンジクダイ、フュージュラー、カスミアジの大群や大きなナポレオンフィッシュなどボン島の海を満喫しました(残念ながら大物には出会えませんでした)。

今回は、ご一緒させて頂きありがとうございました。機会がございましたら、次回は是非船に滞在するクルーズで、シミラン諸島の海を潜り倒しましょう!

どうもありがとうございました。
今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:4
ダイブタイム :46分
最大深度   :17.6m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 コクテンフグ、etc..

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:17
ダイブタイム :48分
最大深度   :16m
透明度    :10−30m
水温     :29℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュシマウミヘビ、 ナポレオンフィッシュ 、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 コクテンフグ、etc..

シミラン諸島日帰りファンダイブ 4.APR.2019

クルーズ名  :シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2019年4月4日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :2名様

ご一緒させていただいたお客様と1枚!

ご一緒させていただいたお客様と1枚!

初めてのシミラン諸島、大満喫!

2019年4月4日、2名のお客様と一緒にシミラン諸島日帰りダイビングに行ってきました。

今回、ご一緒させていただいたのは、海が大好きな新婚カップルK様ご夫妻。雲ひとつない真っ青な空の下、波の無い穏やかなコンデションの中で2本のダイビング+スノーケリング(休息中)をお楽しみいただけたようです。

1本目は、シミラン諸島3番目周辺にあるシャークフィンリーフ。エントリーしてすぐお二人をお迎えするかのようにイエローダッシュフュージュラーの大群が現れ、最初から大興奮。リーフ沿いを後に、遺跡のように見える岩場へ移動。エキジット前には、タイマイも現れ気持ちの良いダイビングができました。

2本目は、シミラン諸島4番にあるストーンヘンジ。リーフ沿いを流していくと砂地に、オーロラパートナーゴビー、ガーデンイールなどが現れ、ねのしたには、4、5匹のロブスター。また、流れが入る岩と岩の間(チャネル) には、2匹のホワイトチップシャークが行ったり来たりしてました。

思い返してみるとペアの魚が多かったような…。チョウチョウウオ、アオヤガラ、ホワイトチップシャーク、ケショウフグ(1、2ダイブ)、タイマイ(1、2ダイブ)など。仲良しカップルのお二人が参加されたからかもしれませんね。

今回は、日帰りダイビングであっという間でしたが、機会がありましたら、次回は、船に宿泊するクルーズでゆっくりとダイビングをしましょう!

また、ご一緒できる日を楽しみにしています。ありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :シャークフィンリーフ(シミラン諸島 No.3)
エントリー時間:11:00
ダイブタイム :58分
最大深度   :22m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :モンガラカワハギカスミアジイエローダッシュフュージュラー、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラースカシテンジクダイオニカマスタイマイアオヤガラマダカスカルバタフライフィッシュ、 インデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュアンダマンスウィートリップスケショウフグコクテンフグ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:12:50
ダイブタイム :50分
最大深度   :23m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイカスミアジコクテンフグウミウチワブラックピラミッドバタフライフィッシュタイマイコホシカニダマシケショウフグ、 ゴシキエビ、 モンガラカワハギロウニンアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 イエローバックフュージュラー、etc.

ボン島日帰りファンダイブ@SSD3 3.Apr.2019

クルーズ名  : ボン島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2019年4月3日
日担当スタッフ:セツ
お客様人数  :1名様

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジンベイザメ photo by M様

スクリーンショット 2019-04-05 15.13.52

透明度抜群!@ボン島

スクリーンショット 2019-04-05 15.11.10

大きなドクウツボ

ボン島 日帰りでジンベイでちゃいました ^^;

2019年4月3日、1名のお客様とソンブーン3号で行く、ボン島日帰りファンダイブへ行ってきました!今回ご一緒させていただいたM様、シミラン情報をいろいろ調べてくださって、日帰りでもマンタの遭遇率が高いボン島に行ける日を狙ってあそびにきてくださいました!ここ最近シミランクルーズではボン島とタチャイ島でのマンタ祭りが続いているので、期待が高まります!

港から1時間ほど移動し、ボン島に到着!本戦に乗り移り早速ブリーフィング、機材のセットを済ませ、いざ1本目!ボン島は流れが強いと中〜上級コースにもなりますが、まずは1本目、比較的コンディションの穏やかな湾内からスタート。透明度も良く、サーモクラインもなく水温も30度。マンタはどこかなどこかな〜と外洋を気にかけながら、リッジへ進むと、やや強めの流れ。大きな岩の裏で流れをしのぎ、インド洋特有のチョウチョウオや、のんきにカクレクマノミなんて観察をしていると、、、ふと見上げた目の前に、まさかのジンベイザメ登場。笑 マンタばかり意識していたガイドもびっくり、正面からダイバーの群れに突っ切って泳ぎ去って行きました。いや〜ラッキーです!

興奮収まらぬままエキジットし、船の上でもジンベイの話をしていると、ボートにまっすぐ向かってきたジンベイザメ。おそらく同じ個体ですね!上がったばかりでそのまま急いでまたフィンを履き、マスクをして飛び込みました^^船の近くで安全停止をしていた他のダイバーもびっくり。

2本目、すこし流れも落ち着き、今度はリッジの先でマンタ狙い。今日はなんとなくいつもよりお魚の量も少なくて、少し静かなウエストリッジ。まさかここでマンタまででると、前代未聞日帰りで大物2冠だな〜なんて思いながらマンタをまちましたが、さすがにマンタまでは現れませんでした。2本目も透き通る青にまっすぐさしこむ光を眺めながら安全停止。お天気にも大物運にも恵まれ、とってもラッキーな日帰りトリップでした。

今回遊びに来てくださったM様、素敵な1日をご一緒させて頂いて本当にありがとうございました!次はマンタにも会いにまた遊びに来てくださいね!また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名 :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 11:12
ダイブタイム : 47分
最大深度 : 23.6m
透明度 : 25m
水温 : 30°C
生物:ジンベイザメスギイケカツオクロコショウダイスカシテンジクダイカクレクマノミアミメフエダイ、イエローバックフュージュラーコラーレバタフライフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、セダカギンポ、ウミウシ、etc…

ダイブ2
ポイント名 : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 13:38
ダイブタイム : 42分
最大深度 : 19.9m
透明度 : 25m
水温 : 30°C
生物:タテジマキンチャクダイツノダシシテンジクダイ、マテアジ、イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ジェイアントフュージュラーブラックピラミッドバタフライフィッシュ ドクウツボオトヒメエビ、etc…

シミラン諸島日帰りファンダイブ 1.Feb.2019

クルーズ名  : シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2019年2月1日
日担当スタッフ:セツ
お客様人数  :2名様

DCIM100GOPROGOPR2380.

船上で記念撮影

スクリーンショット 2019-02-06 14.58.10

イエローバックフュージラー@DEEP SIX

スクリーンショット 2019-02-06 15.10.26

透明度も良好でした

透明度抜群のシミラン諸島デイトリップ!

2019年2月1日、ソンブーン4号で行くシミラン諸島日帰りダイビングへ行ってきました!今回のお客様は、バンコクからお越しのM様夫妻。久しぶりにダイビングをしてみようということでシミランの海に遊びにきてくださいました!

1本目はシミラン諸島7番のウエストオブエデン。この日は快晴&透明度にもめぐまれ、真っ青な海にエントリー。お2人とも普段からシュノーケルをしておられるので水慣れしているせいか、かなりお久しぶりのダイビングでしたが慌てることなく落ち着いて潜降できました^^水中でも徐々に感覚を取り戻し、ゆっくりとお魚を観察。2本目は同じ島のディープシックス。ここはシミラン諸島特有の大きな花崗岩からなる地形が見所のポイント。自然にできたスイムスルーを通り抜けたり、タカサゴの群れを横目にまったり泳ぎました。

今回のトリップにご参加頂いたM様、本当にありがとうございました。またシミランの海でご一緒させていただける機会を楽しみにしています!!
今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  : ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:00
ダイブタイム :40分
最大深度   :15m
透明度    :25−30m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラーパウダーブルーサージョンフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジキンギョハナダイタテジマキンチャクダイ、モンガラカワハギ、etc,

ダイブ2
ポイント名  :ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:12:55
ダイブタイム :30分
最大深度   :14m
透明度    :20 – 25m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジゴマモンガラ、etc,

ボン島 日帰りダイビング 16.JAN.2019

クルーズ名  :ボン島日帰りファンダイブ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2019年1月16日
日担当スタッフ:マサ、ノブ
お客様人数  :1名様

みんなで1枚!

みんなで1枚!

マンタレイならず…代わりにサービス精神旺盛なナポレオンとご対面!

1月16日、急遽ご予約を頂いたFさんと一緒にボン島日帰りダイビングに行ってきました。何度かタイを訪れているというFさん。シミラン諸島でダイビングをしてみたいという事で、1日だけダイビングをしに遊びきていただきました。

年末から目撃する事がなくなってしまったマンタレイ。そろそろ出てきてもいいんじゃない?と思いながらエントリー。海のコンディションは、海面は穏やかで、透明度も年末年始に比べると回復していましたが、サーモクラインが流れてくる回数が多く、肌寒いダイビングとなりました。

1本目は、チェックダイブを兼ねて、浅場からリッジの途中まで足を伸ばしてみましたが、流れが強く引き返しました。リーフ沿いでは、ワモンダコ、ウルマカサゴ、インド洋の固有種のコラーレバタフライフィッシュ、スカンクアネモネフィッシュ、パウダーブルーサージョンフィッシュなどを観察しました。水温が低いからか?栄養分が豊富なのか魚影の濃さにびっくり、途切れることのないフュージュラーの群れには癒されました。

お昼を挟んで2本目もマンタレイを狙うべくエントリーしたのですが、流れの強いサーモクラインに押し戻されなかなか先に進み事ができず。やっとの事で穏やかな場所まで移動すると目の前から大きなナポレオンがゆっくりと近づいてきました。通り過ぎたと思いきや目の前でホンソメワケベラにクリーニングをされ気持ち良さそうなナポレオンを観察。マンタは見れませんでしたが、クリーニング中のナポレオンを長い間見る事ができ、これはこれで貴重なダイビングでした。

今回は、お連れの方がいらっしゃったため日帰りでのご参加でしたが、また、プーケットにお越しの際は是非、船に宿泊するダイブクルーズに遊びにいらしてください。

また、ご一緒にダイビングできるのを楽しみにしています。どうもありがとうございました。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ (ボン島)
エントリー時間:11:03
ダイブタイム :51分
最大深度   :22.9m
透明度    :15-20m
水温     :27℃
生物     :スカシテンジクダイ、 イソマグロ、 イケカツオアカモンガラアオヤガラキンセンフエダイカクレクマノミコラーレバタフライフィッシュ、 コガネシマアジ 、ゴマモンガラ、 イエローバックフュージュラー、 タテヒダイボウミウシクロコショウダイコクテンフグ、 ウルマカサゴ、 ワモンダコドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ (ボン島)
エントリー時間:13:18
ダイブタイム :48分
最大深度   :18.9m
透明度    :10-20m
水温     :2 7℃
生物     :ロウニンアジコクテンフグ、 クロコショウダイキンセンフエダイモンハナシャコスカシテンジクダイイソマグロ、 コラーレバタフライフィッシュ、 コガネシマアジ 、ゴマモンガライエローバックフュージュラー、 イケカツオナポレオンフィッシュ 、アオヤガラ、 アカモンガラ、 パウダーブルーサージョンフィッシュドクウツボ、etc.