カテゴリー別アーカイブ: サワディーファーサイ

全長37m、横幅7.8mの大型クルーズ船「サワディー ファーサイ」で行く、シミラン諸島〜リチェリューロックを巡るダイブクルーズ。エアコンラウンジやダイブデッキなどの共有スペースは、大変広く快適そのもの。バジェットを除くすべての客室には、シャワー、トイレを完備した贅沢なクルーズ船です。

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 01-05.Feb.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2019年02月01日 -05日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :3名様

イエローバックフュージリアー @ Deep Six(シミラン諸島No.7)

イエローバックフュージリアー @ Deep Six(シミラン諸島No.7)

ホウセキキントキ @ West Ridge(ボン島)

ホウセキキントキ @ West Ridge(ボン島)

アカククリ @ Ao Pak Khad(スリン諸島南)

アカククリ @ Ao Pak Khad(スリン諸島南)

ラーレバタフライフィッシュ @ Ao Pak Khad(スリン諸島南)

ラーレバタフライフィッシュ @ Ao Pak Khad(スリン諸島南)

ニシキフウライウオ @ Richelieu Rock(スリン諸島国立公園)

ニシキフウライウオ @ Richelieu Rock(スリン諸島国立公園)

フリソデエビ @ Richelieu Rock(スリン諸島国立公園)

フリソデエビ @ Richelieu Rock(スリン諸島国立公園)

ゲストの皆さん @ Boon Sung Wreck(カオラック沖)

ゲストの皆さん @ Boon Sung Wreck(カオラック沖)

 

天気良し、波なし、透明度良し!!
ベストコンディションのアンダマン海を満喫!

2019年2月1日〜5日の期間、サワディーファーサイのデラックスクルーズに行ってきました!今回ご一緒させていただいたのは、KLからお越しのH様・M様ご夫妻と、東京からお越しのI様の3名様。H様・M様ご夫妻は、5度目のご参加!!

初日1本目はハネムーンでチェックダイブの後、ディープシックスへ。深場には、イエローバックフュージュラーの大群。浅場ではロウニンアジの集団が捕食中!!魚影の濃いダイビングを楽しめました。3本目はスリーツリーズへ。ヤッコエイやヒレナガネジリンボウなど、砂地の生物を観察しながら、ソフトコーラルが生い茂る深場の根へ。大きなツボカイメンや、深場のスパゲティイール。アンダマンジョーフィッシュなどを観察できました。4本目は、ドナルドダックベイでナイトダイブ。根の下にうごめくロブスターや、大きなドクウツボなどが見られました。

2日目の1本目は、クリスマスポイントへ。流れのある中、大外の根まで出てみましたが、おめあてのホワイトチップシャークは現れず。他のチームはさらに深場でチラ見出来たようです。2本目はマンタの登場を期待しつつ、ボン島のウエストリッジへ。残念ながら大物は出ませんでしたが、ハナダイギンポやクマノミの赤ちゃんなど、小さな生物を観察できました。3本目、4本目は、タチャイピナクルへ。程よい潮の流れの中、大外のブッダロック目指して潜行。カップリングしているギンガメアジの群れや、イエローバックフュージュラー、ブルーダッシュフュージュラー、イエローダッシュフュージリアの大群に囲まれました。

3日目の1本目は、スリン諸島のアオカッパッドへ。数年ぶりに潜るポイントでしたが、透明度が良く、見事なサンゴの群生の中、癒し系のダイビングになりました。砂地の深場には、見渡す限りスパゲティイール。サンゴ礁には、アカククリやアミメチョウチョウウオ、アンダマンフォックスフェイスなどが見られました。2本目〜4本目は、リチュリューロックへ!他の船も多く、水中は若干混雑気味でしたが、他のグループを避けつつダイビング。深場の離れ根では、ギンガメアジやバラクーダの群れ、30mの深場では、明るい黄色のイバラタツやワカヨウジ。フリソデエビやニシキフウライウオなどのマクロ生物も観察できました。浅場にはものすごい数のロウニンアジや、特大サイズのピックハンドルバラクーダが群れていて、盛りだくさんのダイビングとなりました。

最終日は、カオラック沖にある沈船、ブンスーンレックへ。エントリーして驚いたのは、このポイントにしては、最高レベルの透明度。普段は、5m-10mしかありませんが、この日は15mほど。水面から、18m下の沈船がうっすら見えるほど綺麗でした。各種ハゼやウミウシ、ワニゴチ、ハニカムモーレイなど、多様な生物を観察できました。1本目が終わって休憩していると、何やらサンデッキが騒がしい…。外に出てみると、なんと水面近くをひき波を立てながら、悠々と泳ぐジンベイザメ!水中でのご対面を期待しつつ、予定を繰り上げて2本目エントリーしましたが、残念ながら、水中で会うことはできませんでした。

今回は、大物はブラックチップシャークどまり。ジンベイ、マンタは見れませんでしたが、抜群の透明度の中、濃い〜魚影に包まれて、気持ちのいいダイビングができました。ご参加いただいた、H様・M様ご夫妻、I様、ありがとうございました。
また、ぜひジンベイリベンジしにきてください!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

アルバム:https://www.facebook.com/pg/HoboyaSimilan/photos/?tab=album&album_id=2462392830440775

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ハネムーンベイ(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:8:04
ダイブタイム :53分
最大深度   :26.0m
透明度    : 20-25m
水温     :28℃
生物     :チンアナゴ(ガーデンイール)、インディアンフレームバスレットアンダマンフォックスフェースヤッコエイヨスジフエダイドクウツボブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ルボックスブレニーインディアンダッシラス、ホシテンスetc

ダイブ2
ポイント名  : ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:11:24
ダイブタイム :53分
最大深度   :24.0m
透明度    :18-25 m
水温     :23-28℃
生物     : イエローバックフュージュラークロハコフグ、アンダマンスウィートリップス、イソギンチャクカクレエビ、コホシカニダマシカスミアジスカンクアネモネフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジ、 etc

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:29
ダイブタイム :56分
最大深度   :16.4m
透明度    :20−25 m
水温     :27℃
生物     : ムスジコショウダイエヴァンスフェアリーバスレットモンダルマカレイイエローバックフュージュラーインディアンバナーフィッシュオーロラパートナーゴビースパゲティーイール、キヘリモンガラ、 ヒレナガネジリンボウ 、ヨスジフエダイ、ホシテンス、スカシテンジクダイ、etc

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:42
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.2m
透明度    : – m
水温     :28℃
生物     : コクテンフグドクウツボゴシキエビ、、ヒラムシ、夜光虫、etc

ダイブ5
ポイント名  :クリスマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:28
ダイブタイム :49分
最大深度   :23.6m
透明度    :25‐30m
水温     :28℃
生物     : ヨスジフエダイムカデミノウミウシネズミフグ、ハナミノカサゴ、イエローバックフュージュラーフサカサゴロウニンアジアンダマンスウィートリップス、etc

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:35
ダイブタイム :53分
最大深度   :25.8m
透明度    : 20‐30m
水温     :28℃
生物     :アオヤガラホウセキキントキルボックスブレニークロコショウダイハナダイギンポイエローバックフュージュラーカスミアジカクレクマノミ、 ハナミノカサゴ、スカシテンジクダイ、etc

ダイブ7
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:44
ダイブタイム :52分
最大深度   :24.2m
透明度    :20‐25m
水温     :27℃
生物     :アカヒメジマダラトビエイイエローダッシュフュージュラーイエローバックフュージュラーイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ドクウツボヘラヤガラヨスジフエダイ、etc

ダイブ8
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間 : 17:02
ダイブタイム :50分
最大深度   :19.4m
透明度    : 20-25 m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーイソマグロキツネフエフキギンガメアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツバメウオヒトヅラハリセンボンネッタイミノカサゴ、etc

ダイブ9
ポイント名  : アオカッパッド (スリン諸島)
エントリー時間:7:17
ダイブタイム :51分
最大深度   :19.0m
透明度    : 20−25m
水温     :28℃
生物     : ブラックチップシャークルボックスブレニーコラーレバタフライフィッシュ、 モヨウフグスパゲティーイールネッタイミノカサゴアンダマンフォックスフェースアカククリインディアンダッシラスデバスズメダイトマトアネモネフィッシュアカククリ、カクレクマノミ、etc

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:10:31
ダイブタイム :51分
最大深度   :31.2m
透明度    : 18−25m
水温     :28℃
生物     : キツネフエフキギンガメアジルボックスブレニー、 キンセンフエダイスカシテンジクダイピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)、ホソフエダイ、フリソデエビモンハナシャコロウニンアジハナヒゲウツボ、イバラタツ、ケショウフグ、etc

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:13:30
ダイブタイム :46分
最大深度   :25.m
透明度    : 25−30m
水温     :28℃
生物     : イバラタツ、キツネフエフキミナミハコフグキンセンフエダイスカシテンジクダイピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、ホソフエダイ、トマトアネモネフィッシュロウニンアジニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)ネズミフグブラックフィンバラクーダ、ソリハシコモンエビ、 アオヤガラ、etc

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:16:55
ダイブタイム :53分
最大深度   :28.6m
透明度    : 25−30m
水温     :28℃
生物     : キツネフエフキフリソデエビギンガメアジロウニンアジキンセンフエダイスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スザクサラサエビ、マブタシマアジetc

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック プラトーンレック
エントリー時間:07:28
ダイブタイム :62分
最大深度   :18.8m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     : ホソヒラアジ、ギンガハゼ、メタリックシュリンプゴビー、モンハナシャコヨスジフエダイアカマツカサアンダマンジョーフィッシュアヤメエビスイエローバンドフュージュラーオトヒメエビオトヒメウミウシキンセンフエダイキリンンミノカサゴサビウツボタイワンカマスヒトヅラハリセンボン

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック プラトーンレック
エントリー時間:10:22
ダイブタイム :61分
最大深度   :19.8m
透明度    :12m
水温     :29℃
生物     :タコクラゲホソヒラアジヨスジフエダイアカマツカサアンダマンジョーフィッシュアヤメエビスイエローバンドフュージュラーオトヒメエビオトヒメウミウシキンセンフエダイキリンンミノカサゴサビウツボタイワンカマスヒトヅラハリセンボン、ピグミーパイプホース

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 23-27.Jan.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2019年01月23日 -2019年01月27日
担当スタッフ :コウダイ
お客様人数  :1名様

船旅の始まり

船旅の始まり

カンカン照りの太陽!!

カンカン照りの太陽!!

タチャイで出ました!!

タチャイで出ました!!

毎度ありがとうございます

1月23〜27日までの5日間でサワディーファーサイのデラックスクルーズに参加しました!今回ご一緒させていただいたのはダイビングインストラクター資格を持っているWさん!なんとタオ島で働いたこともあるそうです。タオ島周りのダイビングの話で盛り上がりました(笑)。シミランも通算6回目ということで、魚の紹介は程々に、の〜〜んびりダイビングしてきました。

1日目はハネムーンベイでチェックダイブ…といってもWさんのスキルはチェックする必要はないんですけども(笑)。エントリーして下を見るとチョーきれい!ザ・シミランブルー!透明度ほんとに最近調子いいです。水中ではタカサゴ系やエイがたくさんいました!特にヤッコエイは6匹ほど水底にはっていました。そのまま泳いでいくと、深度25mほどの水底で砂が舞っていました。どうせゴマモンガラだろうと岩の隙間のエビを見たあとふと振り返って見ると、直径1m以上はある巨大エイが身を隠そうとヒレを動かしていました。臆病だったエイのようで、僕が気づいてからそそくさと深場へ逃げていきましたが、その泳ぐ姿には貫禄がありました。砂をかぶっていたので判別は難しかったのですが、イバラエイではないかと思います。

2本目はウェストオブエデンを南側から北へ泳いでいきました。台風の影響か、いつもいたカエルアンコウがいなくなってしまったので、ならば見つけようと探したのですが、残念!見つけられませんでした。しかし後でボートに上がったあと他のガイドに聞いたら水深14mぐらいにあるサンゴの間にいたそうで、写真を見せてくれました。きれいなウルマカエルアンコウでした。くそー。次来たら絶対見つけてやる。

3本目はこの船では珍しくエレファントヘッドロックへ向かいました。こちらもいつもならいるはずの最近ハナヒゲウツボが見れない、とのことでしたが…だいぶサイトのの南側にちゃーんといるではないですか!このサイトでは計4匹発見しました。中層ではロウニンアジやタカサゴ系がたくさん群れ、朝葉の岩の上ではオニカマスがのんびりしてました。

シミラン諸島9番目の島にあるナムチャイベイでのナイトダイビングではやたらとオトヒメエビを見かけました(笑)。

クルーズ2日目の朝ダイブはスリーツリーズでした。ここも透明度がサイコー!流れもそこまで強くありませんでした。

2本目はボン島で潜りました。途中でサーモが入るまではここも透明度がかなり良かったです。前のクルーズでは濁り気味でしたがここも回復傾向にあります。

いつもならボン島では2本潜るのですが予定を変えて3、4本目はタチャイピナクルへ向かいました。3本目は流れはほぼなく透明度もほんとにタチャイピナクルなの?と言いたいぐらい良かったです。ポイント北側の岩場ではタカサゴ、ハギ、カスミアジなどの群れが視界を覆いました。

4本目は潜行してすぐに足下にイエローバックフュージュラーが大勢泳ぎ、そのまま岩場までさらに下がるとムレハタタテダイに囲まれました。そこにロウニンアジと見間違うかのような大きなギンガメアジが2、3匹混ざり、頭上ではイソマグロのグループがハンティング。ここまでの一連の流れでも眼福ものでしたが、なんと終盤にジンベエザメ登場!!5mほどの巨体をゆったりくねらせ、タチャイピナクルの周りを泳いでいきました

3日目は1本目はスリン諸島のアオパッカドというなかなか行かないポイントに行きました。砂地ときれいなサンゴが盛り沢山のここではエイとハゼが元気でした。巨大チンアナゴ(おそらくスパゲティガーデンイール)が遠目にうねうねしてて少し不気味(?)でした。

2本目からはクルーズのハイライトのリチェリューロックに行きました。最高の透明度の中をギンガメアジとキツネフエフキの群れが泳ぎ回るのを間近で見ることができました。タチャイピナクルではあまり見かけなかったロウニンアジもここでは大勢いました。

最終日はブンソーンレックとザ・トラックで潜りました。ブンソーンレックでは相変わらずの魚影の濃さと、ちっさかわいいハゼたちがたくさんいました。

最後のダイビングはザ・トラックというあまり行かないポイントになりました。ここもハゼが多く、ウミウシもたくさん見かけました。

今回のクルーズも全体的に透明度が最高!な状態でした。流れも激しくなく最高のコンディションで潜れ、しかもジンベエまで見れたのでまさに言うことなしでした!Wさんうますぎてほとんどバディダイビングでした(笑)!今度は一緒にタオ島周りのポイント行きましょう!また会えたらとても嬉しいです。それでは!!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ハネムーンベイ(シミラン諸島 NO.4)
エントリー時間:7:56
ダイブタイム :60分
最大深度   :26.8m
透明度    : 30-35m
水温     :28℃
生物     :イバラエイ、オトヒメエビチンアナゴ(ガーデンイール)、ヤッコエイヨスジフエダイドクウツボブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、etc

ダイブ2
ポイント名  :  ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:17
ダイブタイム :59分
最大深度   :21.4m
透明度    :30 -25 m
水温     :28℃
生物     : イエローバックフュージュラーインディアンバナーフィッシュ、ウミウシの卵、カスミアジクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジ、 etc

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:31
ダイブタイム :54分
最大深度   :26m
透明度    :30−35 m
水温     :28℃
生物     : アンダマンスウィートリップスイエローダッシュフュージュラーイエローバックフュージュラー、 インディアンバナーフィッシュ、 オニカマスカスミアジ、 シテンヤッコハナヒゲウツボブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 ミナミハコフグ(成魚)、ロウニンアジ、etc

ダイブ4
ポイント名  :ナムチャイベイシミラン諸島 No.9)
エントリー時間:18:42
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.2m
透明度    : – m
水温     :28℃
生物     : オトヒメエビ、 コクテンフグスカシテンジクダイ、 スザクサラサエビネッタイミノカサゴヒトヅラハリセンボン、夜光虫、etc

ダイブ5
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:21
ダイブタイム :58分
最大深度   :24.2m
透明度    :30‐35m
水温     :28℃
生物     : アオヤガラ、 アカヒメジイエローダッシュフュージュラーイエローバックフュージュラー、 オーロラパートナーゴビーオニカマス、カスミアジ、コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、ハナミノカサゴ、ブラックフィンバラクーダブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ヤッコエイヨスジフエダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、etc

ダイブ6
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:34
ダイブタイム :47分
最大深度   :26.0m
透明度    : 20‐30m
水温     :28℃
生物     :アオヤガライエローバックフュージュラーオトヒメエビ、カスミアジ、カクレクマノミ、 クロコショウダイ、 クロハコフグ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、etc

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:44
ダイブタイム :53分
最大深度   :23.3m
透明度    :20‐35m
水温     :28℃
生物     :アカヒメジ、 アカマダラハタ、イエローバックフュージュラーイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツバメウオドクウツボブラックフィンバラクーダヘラヤガラヨスジフエダイ、リングテールサージョンフィッシュ、 etc

ダイブ8
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:52
ダイブタイム :50分
最大深度   :25.0m
透明度    : 20-25 m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラーイソマグロオトヒメエビ、 ギンガメアジジンベイザメブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツバメウオツムブリドクウツボヘラヤガラヨスジフエダイ、etc

ダイブ9
ポイント名  :  アオパッカド(スリン諸島)
エントリー時間:7:17
ダイブタイム :62分
最大深度   :17.8m
透明度    : 25−30m
水温     :29℃
生物     :アンダマンジョーフィッシュカスミアジゴマモンガラチンアナゴ(ガーデンイール)、ヒレナガネジリンボウ、ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ヤッコエイ、etc

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:10:34
ダイブタイム :49分
最大深度   :26.2m
透明度    : 20−30 m
水温     :28℃
生物     : カクレクマノミ、 キンセンフエダイギンガメアジキツネフエフキスカシテンジクダイ、 スカンクアネモネフィッシュツムブリ、 ホソフエダイ、 ミナミハコフグロウニンアジ、etc

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:13:30
ダイブタイム :46分
最大深度   :25.m
透明度    : 25−30m
水温     :28℃
生物     : オトヒメエビカクレクマノミ、 キンセンフエダイギンガメアジキツネフエフキ、クロハコフグ、スカシテンジクダイ、 スカンクアネモネフィッシュ、 スザクサラサエビツムブリトマトアネモネフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ホソフエダイ、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ミナミハコフグロウニンアジ、etc

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:16:55
ダイブタイム :53分
最大深度   :28.6m
透明度    : 25−30m
水温     :28℃
生物     :ギンガメアジキツネフエフキキンセンフエダイツムブリニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)、ホソフエダイ、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 ミナミハコフグ、 モンハナシャコロウニンアジ、etc

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:18
ダイブタイム :59分
最大深度   :17.7m
透明度    :10‐15m
水温     :28℃
生物     :ウミウシ各種、キリンンミノカサゴキンセンフエダイ、クロホシフエダイ、ゼブラウツボ、タコ、ネズミフグ、ニセクロホシフエダイ、ハゼ各種、 ハニーカムモレイ、 ヒトヅラハリセンボン、 モヨウフグ、ヤドカリ、 etc

ダイブ14
ポイント名  :ザ・トラック
エントリー時間:10:25
ダイブタイム :60分
最大深度   :14.4m
透明度    : 10-15 m
水温     :28℃
生物     :ウミウシ各種、ハゼ各種、 クマノミタイワンカマス、 コホシカニダマシハニーカムモレイ、 ヘリゴイシウツボ、ヤドカリ、 etc

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 13-17.Jan.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2019年01月13日 -2019年01月17日
担当スタッフ :コウダイ
お客様人数  :2名様

カメラで撮影会

カメラで撮影会

透明度絶好調

透明度絶好調

おなかぽよぽよ

おなかぽよぽよ

2度目のシミラン&アドバンスドとナイトロックス講習修了!

2019年1月13〜17日にサワディーファーサイのデラックスクルーズに参加しました!今回ご一緒させていただいたのは、ダイビングが好き、釣りも大好き!なTさんと今回のクルーズでアドバンス&ナイトロックスダイバーを目指すAさんのお二人です!

初日1本目はモニュメントというシミラン諸島6番目のポイントでした。去年のクリスマス〜年末のニゴニゴはどこへやら、最近透明度が好調でそれだけでもう潜るのが楽しいぐらいです。ほんとに回復してよかったです。波風もほぼなく、流れも無く、肩慣らしには充分なコンディション。ディープ講習を兼ねたダイビングなので、深場に移動する途中にミナミハコフグが岩の隙間でぷかぷかしてるのが見えました。いつ見ても可愛いですね。ヨスジフエダイがリーフの上で群れてのんびりしてるのもきれいでした。

2本目はシミラン諸島7番目のサウスオブエデンでした。若干流れがあり、幅広く探索はできませんでしたが、ここでタイマイを見つけました。ソフトコーラルを一生懸命口でかんでるのが可愛らしかったです。深場のリーフの上でヨスジフエダイやキンセンフエダイが群れ、安全停止前にはこのポイントではあまり見ないロウニンアジとすれ違いました。

3本目はスリーツリーズでドリフトダイビング!透明度は少し落ちましたが、中層でバラクーダの群れに2回遭遇しました。サイズも数も見応えあるボリュームでした。でもまたこのポイントは流れが強く、最近全く穏やかなスリーツリーズに潜れてません。もっとのんびり砂地を泳ぎたいのに〜。

ナイトダイビングとなる4本目はドナルドダックベイで潜りました。夕方に少し早めにエントリーして水深20mにある大きな根に向かうとゴシキエビがいました。はっきり体全体が見えたのは1匹でしたが、岩の隙間や奥に他にも隠れてるようでした。ナイトダイビングでの目玉の一つであるデカロブスターを見れるとテンションが上がるんですが、たまにヒゲだけしか見れなくてガッカリすることがあるんですが…今回はガッツリまるごとご拝見させていただきました。

2日目はボン島からのスタートでした。いつもなら2本目からボン島に行くのですが1日目僕らがシミラン諸島にいるときにに他の船がジンベエザメを見たので期待を込めてのプラン変更。結果は…残念ながらジンベエザメはいませんでした!最近ボン島がほんとに調子奮わないですね〜。あんなにマンタ出てたのに…早いとこ帰ってきてほしいです。2本目も同じく空振りでした。

3本目と4本目はタチャイピナクルで潜りました。透明度が一気に10mぐらいまで落ちましたが、その代わり魚影の濃さが格段にアップ!タカサゴ系が視界を埋め尽くすこともありました。3本目にはブラックフィンバラクーダの群れを追いかけました。流れが強くてなんとか食らいつきながら泳ぐのは若干修行じみてましたが、それでも追いかけちゃうのはダイバーの習性でしょうか。

3日目は最近リチェリューロックの透明度があまり良くないということで、スリン諸島のトリンラロックというポイントからのスタートになりました。スリン諸島はカンムリブダイが見れるかも…という場所でしたが、代わりにニシキフウライウオがいました。ナポレオンフィッシュのブサイク版(失礼)見たかったなー。しかし透明度は悪くありませんでした。

2本目からはこのクルーズのハイライトのリチェリューロックで潜りました。2本目では入っていきなりバラクーダ!ブラックフィンとイエローフィン両方ともいました。あまり動き回らないので写真取り放題。水深28mほどに横たわる岩の近くに黒いハナヒゲウツボが2匹並んで砂地から顔を出してました。前は見かけなかったので、最近引っ越して来たのかな?

3本目は流れが弱まったのでリチェリューロック本体から少し離れた岩に遊びに行くと、ギンガメアジ、キツネフエフキ、ツムブリの群れが横切りました。いつにもまして数が多いような…。写真映えする迫力ある群れでした。その後はニシキフウライウオや固有種のトマトアネモネフィッシュを見てエキジットしました。そしてボートに帰ってくると他のチームがジンベエザメを見たとはしゃいでました。その後も他の船のチームも見て、しかも2匹いたと船の無線で情報が入りました!これはチャンスとばかりに予定を一時間早めて4本目を潜ることにしました。そしてエントリーしてみると…………………なんにもいない!(笑)ジンベエザメなんて影も形もありませんでした(泣)。ボートにみんなが上がって1時間だけいて、ほぼすれ違いで帰っちゃったって、そんなことある?!……そういうことが起こるのがダイビングというものです…。でもギンガメアジとキツネフエフキの群れとロウニンアジはいつもより多く、見ごたえはありました。

最終日はブンソーンレックで2本ダイビング!1、2本目ともに魚影が絶好調!しかもブンソーンレックにしては透明度が良く、探索しやすかったです。シミランではこのポイント以外ではなかなか見られないハニーカムモレイやキリンミノカサゴを何回も見かけました。

あっという間に5日間のクルーズは幕を下ろしました。ジンベエザメは見れませんでしたが、バラクーダやニシキフウライウオや固有種をたくさん見ることができました。とても中身の濃ゆいクルーズだったと思います。今度はサムイ島で会えるかも?!また会える日を楽しみにしてます!それでは!!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.6)
エントリー時間:8:03
ダイブタイム :55分
最大深度   :25.1m
透明度    : 20-25m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイカスミアジチンアナゴ(ガーデンイール)、  ブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)ネッタイミノカサゴ、 ミナミハコフグ、 サビウツボ、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュヨスジフエダイ、etc

ダイブ2
ポイント名  : サウスオブエデン(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:11:23
ダイブタイム :41分
最大深度   :26.1m
透明度    :30 -35 m
水温     :28℃
生物     : パウダーブルーサージョンフィッシュ、 イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 インディアンダッシラスヨスジフエダイムスジコショウダイエヴァンスフェアリーバスレットルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 モンガラカワハギゴマモンガラタイマイ、  タテジマキンチャクダイ、サザナミヤッコ、ニシキヤッコ、ロウニンアジ、 etc

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:30
ダイブタイム :46分
最大深度   :26.m
透明度    :20−25 m
水温     :28℃
生物     : ヘラヤガラブラックフィンバラクーダスカシテンジクダイチンアナゴ(ガーデンイール)、パウダーブルーサージョンフィッシュ、 イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)エヴァンスフェアリーバスレットルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、ホシゴンべ(幼魚)(赤と白の) etc

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:32
ダイブタイム :41分
最大深度   :20.6m
透明度    : – m
水温     :27℃
生物     :夜光虫、ゴシキエビスカシテンジクダイ、 オオアカヒヅメガニヒトヅラハリセンボン、etc

ダイブ5
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:7:32
ダイブタイム :50分
最大深度   :23.2m
透明度    :25‐30m
水温     :28℃
生物     : アオヤガラ、 ヨスジフエダイ、 ギンガメアジキツネフエフキ ドクウツボ、ハナミノカサゴ、イソマグロ、 クロコショウダイ、カスミアジ、etc

ダイブ6
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:40
ダイブタイム :48分
最大深度   :26.6m
透明度    : 25‐25m
水温     :28℃
生物     :アオヤガラ、 ヨスジフエダイ、 ギンガメアジキツネフエフキ ドクウツボ、ハナミノカサゴ、イソマグロ、 クロコショウダイ、カスミアジ、カクレクマノミ、 タコ、 ネズミフグインディアンバナーフィッシュ、クロハコフグ、etc

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:45
ダイブタイム :42分
最大深度   :21.8m
透明度    :10‐15m
水温     :28℃
生物     :ツバメウオヘラヤガライエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジブラックフィンバラクーダ、 ハナミノカサゴ、 クロコショウダイ、 etc

ダイブ8
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:46
ダイブタイム :47分
最大深度   :23.9m
透明度    : 10-15 m
水温     :28℃
生物     :ツバメウオヘラヤガライエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジブラックフィンバラクーダ、 ハナミノカサゴ、 クロコショウダイ、 ゴシキエビ、アカマダラハタ、ツマリテングハギ、etc

ダイブ9
ポイント名  :  トリンラロック(スリン諸島)
エントリー時間:7:17
ダイブタイム :49分
最大深度   :24.m
透明度    : 20−725m
水温     :28℃
生物     :インディアンバナーフィッシュヨスジフエダイ、クロホシフエダイ、ニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)、  インディアンダッシラス、 ネッタイミノカサゴ、ワヌケヤッコ、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、etc

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:10:34
ダイブタイム :49分
最大深度   :27.8m
透明度    : 20−25 m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイ、  キンセンフエダイ、 スカンクアネモネフィッシュカクレクマノミピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダロウニンアジ、 ギンガメアジキツネフエフキ、 ハナヒゲウツボミナミハコフグコブシメ、etc

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:13:30
ダイブタイム :46分
最大深度   :25.m
透明度    : 25−30m
水温     :28℃
生物     : ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイイエロースイーパーロウニンアジ、 ギンガメアジカスミアジブラックフィンバラクーダキンセンフエダイ、 ホソフエダイ、ネズミフグ、ニセクロホシフエダイ、アオヤガラキツネフエフキ、 ブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュツムブリケショウフグ

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:15:57
ダイブタイム :51分
最大深度   :18。m
透明度    : 15−20m
水温     :28℃
生物     :ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイイエロースイーパーロウニンアジ、 ギンガメアジキツネフエフキツムブリ、 etc

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:25
ダイブタイム :50分
最大深度   :18.9m
透明度    :10‐15m
水温     :28℃
生物     :ニセクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、 キンセンフエダイコブシメハニーカムモレイ、ヤドカリ、ネズミフグ、 ヒトヅラハリセンボン、 etc

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:32
ダイブタイム :57分
最大深度   :17.8m
透明度    : 10-15 m
水温     :28℃
生物     :ニセクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、 キンセンフエダイコブシメハニーカムモレイ、 キリンンミノカサゴ、 スザクサラサエビネズミフグ、 ヒトヅラハリセンボン、ヒュプレロドーリス・プルケッラ、etc

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 08-12.Jan.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2019年01月08日 -2019年01月12日
担当スタッフ :ナオエ
お客様人数  :2名様

wheal shark

wheal shark

Lion fish

Lion fish

RICHELIEU ROCK

RICHELIEU ROCK

<出た!!ジンベイザメー>

2019年01月08日-12日までの4泊4日の日程で、サワディーファーサイ号のシミラン諸島〜リチュリューロックへのツアーに行ってきました。またまたヘビーリピーターのお客様がリベンジへ。今回は魚運バッチリ?いえ魚運だけではございません。かなり強運の持ち主のお連れ様とご来店頂きました。とはいえ天然の生物相手ですから、なかなかそうはいかないぞっと思いきやほんとにジンベエ様でましたー!!恐るべしw

初日1本目は6番の島のモニュメントへ。台風のあとで心配してた透明度ですが、かなりよかったです。久々に30m越え?はあったんではないでしょうか。天気も良くいいスタート♪捕食シーンにしれーっとナポレオンがまざってるとこが可愛かったなぁ。小さいナポちゃんだったので迫力にはいまいちかけますが。
2本目はウェストオブエデンへ。カエルアンコウ探しにいそうなサンゴを覗きましたが発見できず。でも柄柄のセダカギンポ発見♪あのすっとぼけた顔大好き。それよりとにかく寒い。2人の素肌を見ると鳥肌立ちまくりw

3本目はスリーツリーズへ・・・まさか?ここで?ジンベイザメ出たー!!!エントリー20分後カンカンなるではないですか!!他のチームと顔合わせてどこどこ?と。意外と音が遠い。戻るか、先を行くかかなり悩みましたが、直感信じて戻るといたーーー!!!ジンベエ様♪イエーイ♪みんなリンリン鳴らせーw20分間ずっと遊べました♪あー完全燃焼♪ ほんとに完全燃焼したお客様・・・

4本目のドナルドダックベイのナイトダイビングはお休みを。

2日目の早朝5時にドッカンドッカン上から音が聞こえ、何事かみんな飛び起きて様子を見に行くとサバがビチビチ飛び跳ねて暴れていましたwすでに起きてた外人のお客様が言うにはアッパーデッキまでジャンプインしてきたよ、ワッハッハーと。5kgはあったそう。上で寝てなくてよかったー(汗)

1本目はノースポイントもお休み。

2本目はボン島へ北上。やっぱりマンタでず。もう出る気がしないのは私だけでしょうか。。。濁ってたし。でもホウセキキントキの群れがよかったなぁ。ホシカイワリのでかさも迫力満点。

3本目ボン島お休み。
4本目はタチャイピナクルへ。透明度も悪い、流れてるわりにはぜんぜん魚がいませんでした。小魚しかいないし、あのでかいロウニンアジたちはどこ行ったんだ!?ツアーリーダーもそそくさスリン島へ移動しましょうと。賛成ー♪

3日目は朝一からリチュリューロックへっと思いきや風が強く波が高いためスリン島のtorilaへ。ビビる透明度の悪さ。久々に5〜7m・・・ん?どこか懐かしいかんじwしかも水温26度。勘弁してください。ほんと目覚めます。ムレハタハタダイの群れがいい♪お客様2人はここでトマトクマノミ発見。

2本目もスリン島AO PAK KADへ。やっぱりここのサンゴはほんとキレイー♪だけど、緑だし、浮遊物多いし、浅瀬で平均深度5〜8mでパチャパチャのんびり。超小さいタイマイ発見。その後?Gopro落としたことに気付くお客様。。。なにー!?!?!?すぐ戻って探しに行くと無事発見。浅くてよかったー♪もうなくさないでねー次はもらいますよw

3本目はいよいよリチュリューロックへ。アジというアジがわんさかいるではないですか。   深度15m以上はサーモクラインで寒いしニゴニゴだし見えないし、味噌汁状態。15m以下は超抜けててキレイでした。さらに魚という魚がすべて浅いところに集まっていたのでカメラの撮影に大忙し。今回のリチュリューロックは特に最高でした。55分も潜りましたー♪

4本目もリチュリューロックへ。エントリー直後マブタシマアジが下でグルングルントルネード!!なんだなんだ。するとMお客様上からすーっと君臨(笑)いや、魚から迎えに行ったかんじでしたね!!その後他のチームもわさわさ来て深い方へ逃げちゃいました。あーあ。Mお客様が今回の透明度は下は暗黒、上は天国とw私の中では今シーズン一番のリチュリューロックでした♪

最終日1本目はブンスーンレックへ。お休み。

ラストダイブはThe trackへ。透明度悪〜。本気でどうしようかと思ったくらい悪い。けど探せばいろんな魚出てくる♪稚魚もたくさん!!タイワンカマスの群れやタコクラゲ、フグもろもろ。そしてまたまたトラックの運転手席へすーーーっと君臨(笑)

今回のトリップもほんとにほんとに楽しかったです。いろんなネタ満載。一番の主役ネタは一番ダイビング大好きで一番超楽しみにしていた本人が熱でダウンして耐えながら潜ってたことですねw  ミドルネームもついたし。またリベンジしてくださーい♪またお二人といつかどこかでぜひ潜りたいです♪ありがとうございましたー!!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.6)
エントリー時間:7:56
ダイブタイム :53分
最大深度   :25.3m
透明度    : 30m
水温     :29℃
生物     :ヤッコエイスカシテンジクダイカスミアジチンアナゴ(ガーデンイール)、 オーロラパートナーゴビー、 ブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)ナポレオンフィッシュ 、コラーレバタフライフィッシュヤッコエイスザクサラサエビブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カクレクマノミドクウツボ、ヒメジ etc

ダイブ2
ポイント名  : ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:22
ダイブタイム :47分
最大深度   :21m
透明度    :20 -25 m
水温     :28℃
生物     : ウルマカエルアンコウ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 インディアンダッシラス、 アカヒメジヨスジフエダイムスジコショウダイエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イソマグロ、コクテンフグ、セダカギンポetc

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:31
ダイブタイム :43分
最大深度   :25m
透明度    :20−25 m
水温     :28℃
生物     : ジンベイザメetc

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:
ダイブタイム :
最大深度   :
透明度    : – m
水温     :
生物     :etc

ダイブ5
ポイント名  : ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:
ダイブタイム :
最大深度   :
透明度    :
水温     :
生物     :etc

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:43
ダイブタイム :53分
最大深度   :24m
透明度    : 15m
水温     :28℃
生物     :ホウセキキントキスカシテンジクダイ、 スカンクアネモネフィッシュネズミフグカクレクマノミ、 イエロースイーパー、 キンセンフエダイアオヤガラ、 カクレクマノミカスミアジ、 ハナミノカサゴ、ホシカイワリetc

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:
ダイブタイム :
最大深度   :
透明度    :
水温     :
生物     :etc

ダイブ8
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:08
ダイブタイム :44分
最大深度   :23m
透明度    : 12-15 m
水温     :28℃
生物     :ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラースカシテンジクダイ、ツマリテングハギ、etc

ダイブ9
ポイント名  :  トリンラピナクル(スリン諸島)
エントリー時間:7:18
ダイブタイム :49分
最大深度   :20m
透明度    : 5−7 m
水温     :26℃
生物     :インディアンバナーフィッシュトマトアネモネフィッシュイエローバックフュージュラームレハタタテダイブラックピラミッドバタフライフィッシュ、ホシカイワリetc

ダイブ10
ポイント名  :AO PAK KAD
エントリー時間:10:27
ダイブタイム :45分
最大深度   :18m
透明度    : 5−7 m
水温     :27℃
生物     :スカシテンジクダイフサカサゴ、  キンセンフエダイ、 スカンクアネモネフィッシュカクレクマノミドクウツボジャワラビットフィッシュデバスズメダイタイマイインディアンダッシラスネズミフグetc

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:13:43
ダイブタイム :54分
最大深度   :20m
透明度    : 5−20m
水温     :28℃
生物     : イエローバンドフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイイエロースイーパーロウニンアジ、 ギンガメアジカスミアジ、ホシカイワリ、ブラックフィンバラクーダキンセンフエダイ、 ホソフエダイ、ウルマカサゴ、 アオヤガラキツネフエフキ、 ブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュ、サバ、イケカツオツムブリツバメウオetc

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:16:45
ダイブタイム :45分
最大深度   :20m
透明度    : 5−20m
水温     :28℃
生物     :マブタシマアジ、イエローバンドフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイイエロースイーパーロウニンアジ、 ギンガメアジカスミアジ、ホシカイワリ、ブラックフィンバラクーダキンセンフエダイ、 ホソフエダイ、ウルマカサゴ、 アオヤガラキツネフエフキ、 ブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュ、サバ、イケカツオツムブリ、マアジ、etc

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:
ダイブタイム :
最大深度   :
透明度    :
水温     :
生物     :etc

ダイブ14
ポイント名  :ザ・トラック
エントリー時間:10:30
ダイブタイム :42分
最大深度   :14m
透明度    : 5-8 m
水温     :27℃
生物     :タイワンカマスケショウフグクマノミ、モヨウフグ、ネズミフグハニーカムモレイキンセンフエダイヒトヅラハリセンボンタコクラゲキイロウミウシ、コガネシマアジ幼魚、アンダマンスウィートリップスクロコショウダイ、ヒメツバメウオetc

 

サワディーファーサイ号 年越しチャータークルーズ 29.DEC.2018-02.JAN.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック 年越しチャータークルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2018年12月29日 -2019年1月2日
担当スタッフ :マコ、うめ
お客様人数  :25名様

新年ラッキードロー大会

新年ラッキードロー大会

みんなで締めの1枚

みんなで締めの1枚

サワディーファーサイ号をバックに…。

サワディーファーサイ号をバックに…。

ロウニンアジの大群@リチェリューロック

ロウニンアジの大群@リチェリューロック

ランターンセレモニー

ランターンセレモニー

元旦500本記念ダイブ!@リチェリューロック

元旦500本記念ダイブ!@リチェリューロック

船の上でもお正月を満喫!
2018−19年越しチャータークルーズ!

あけましておめでとうございます。ほうぼう屋シミラン店のマコです。
今年も宜しくお願い致します!

毎年恒例のほうぼう屋年越しチャータークルーズ!2018年12月29日~2019年1月2の4泊で、総勢25名のお客様とシミラン諸島〜リチェリューロックのクルーズに行ってきました。同日出港の船が多く、給水待に時間がかかり、午前2時を過ぎての出港となりましたが、海況は穏やか、前半は改正の日が続き、毎日息を呑むような美しい夕焼けを見ることができました。
大晦日の年越しそば、お正月のお餅サービス、ヘビーリピーターのダンディーK様からのおせち料理や、生ハム原木の差し入れなど、日本のお正月顔負けのごちそうや、みなさんが持ち寄られた美味しいお酒などなど、美味しいものに囲まれて、幸せいっぱい。新年への願いを込めた灯籠飛ばし(コムローイ)や毎年恒例のラッキードロー、数々の記念ダイブなど、イベントも盛りだくさんで、たくさん潜って、食べて、笑った大満足のクルーズでした!

少し風が強く船が揺れる日もありましたが、例年に比べると波は穏やかで、予定通りシミラン諸島~リチェリューロックまでの行程を潜ることができました。(昨年は、泣く泣くリチェリューロック息を諦めました。)

初日は、シミラン諸島周辺のポイントで4ダイブ。モニュメントベイでのチェックダイブから始まり、サウスオブエデン、エレファントヘッドロック、ナイトダイブはドナルドダックベイで潜りました。今年はシミラン諸島国立公園の規制のせいか、ポイントに船が集中することが少なく、年末年始のピークの割に、水中にもダイバーが少なく、思いのほか快適にダイビングを楽しめました。
4本目のナイトダイブでは、激レアなニョロニョロ系、クロコダイル スネーク イールのファミリー(5個体)がニョッキリ顔を出している、愉快なシーンを見ることができました!

2日目、大晦日の朝は、シミラン諸島の一番北、9番の島のスリーツリーズにエントリー。北からの流れが強く、チームによっては、500m以上のロングドリフトダイブになりました。僕のチームは、岩の陰を縫って潮上を目指しましたが、お目当てのバラクーダの群れには出会えず。後半は潮に任せて、リーフ沿いをドリフトしました。その後、ボン島、タチャイ島へと北上、どちらのポイントも、普段と違う複雑な流れが入っていて、透明度も今ひとつ。それでも他チャイピナクルでは、イエローバック、イエローダッシュ、ブルーダッシュと3種類のフュージリアーの司会を埋め尽くすほどの大群を見ることができました。
夜は大晦日恒例の年越しそばをつつきながら、皆さんの願いを乗せた、コムローイを飛ばしました。カウントダウンにはシャンパンで乾杯、この頃にはすでに皆さん、電池切れ寸前。明日のリチェリューロックに備えて、早めに休みました。

3日目、元旦のダイビングは1本目からリチェリューロック!
なんと、5名のお客さんが500本記念ダイブ!皆さん元旦に500本を迎えられるよう、本数を調整されたとか。エントリー早々、チーム500本で記念撮影をしました。
昨日に引き続き、海の中は複雑な流れが入っていて、潮の影になる湾内でのダイビングになりました。フュージリアーやフエダイなどの小さい魚たちも、流れから隠れて湾内に集合していて、そこにロウニンアジ、キツネフエフキ、ツムブリなどの光り物が、ひっきりなしにアタック。結果的には、あまり泳がず、迫力のあるシーンを満喫することができました。リチェリューロックで2ダイブ後、他の船が増えてきたのと、水面の波が高くなってきたため、船はタチャイ島へ戻り、再びタチャイピナクルにエントリー。ロウニンアジやカスミアジ、イソマグロなどの光り物をたくさん見ることができました。この日最後のダイビングはボン島の湾内へ。1日流れと格闘したこともあり、最終ダイブは、浅いサンゴ礁でのリラックスダイブ。のんびりと小さな生き物たちを観察して癒やされました。
この日の夜には、ダンディーK様からの本格的おせち料理をつまみながらの、ラッキードロー大会。
キャプテンをはじめ、ボートクルーやダイブガイドも全員参加で、楽しいひと時を過ごしました。

4日目のは、マンタ遭遇の願いを込めて、ボン島のウェストリッジに再エントリー。流れは1日前よりも少し収まり、大物が出そうな気配たっぷりでしたが、残念ながらマンタには会えず。最後はカオラック近くのブンスーンレックで潜って帰港となりました。

クリスマス前までは、ジンベイ、マンタどちらもかなり頻度で出現していたので、かなり期待が高かったのですが、残念がら大物は出ませんでしたが、陽気で愉快な皆さんの笑顔に囲まれて、本当に楽しい、最高の年越しクルーズとなりました。
ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!

以下、今回撮影した動画です。お手隙の際にお楽しみ下さい!

アルバムリンク:https://www.facebook.com/media/set/?set=a.2414579305222128&type=1&l=b9c3339dc4

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:8:30
ダイブタイム :45分
最大深度   :24.4m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ヤッコエイスカシテンジクダイカクレクマノミ、ピンクスマッシャー、ホシテンスの幼魚、ブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)チンアナゴ(ガーデンイール)、ヨスジフエダイタテジマキンチャクダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:56
ダイブタイム :42分
最大深度   :27.7m
透明度    :20-25m
水温     :28℃
生物     :インディアンフレームバスレットゴマモンガラアンダマンジョーフィッシュマッコスカーズドワーフラスインディアンダッシラスアンダマンスウィートリップスワヌケヤッコオニカマス、アラレフグ、ロウニンアジカスミアジオオアカホシサンゴガニイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラー、etc…

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:15:11
ダイブタイム :40分
最大深度   :25.3m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ハナヒゲウツボアンダマンダムゼルハタタテハゼアンダマンスウィートリップスブラックピラミッドバタフライフィッシュムレハタタテダイスカシテンジクダイロウニンアジカスミアジイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラー、etc…

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:19:10
ダイブタイム :41分
最大深度   :13.2m
透明度    :-
水温     :27℃
生物     : ロブスター、ハナミノカサゴ、ネッタイミノカサゴ、ハゲブダイ、クロコダイルスネークイール、トガリエビス、ヒトヅラハリセンボン、etc…

ダイブ5
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:25
ダイブタイム :52分
最大深度   :27.7m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ヤッコエイホウセキキントキアデヤッコヤマブキスズメダイブラックフィンバラクーダムレハタタテダイカスミアジインディアンドラゴンヨスジフエダイキンセンフエダイイエローバックフュージュラーアンダマンジョーフィッシュ、イヤースポットブレーニーオーロラパートナーゴビーエヴァンスフェアリーバスレットコラーレバタフライフィッシュ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:26
ダイブタイム :58分
最大深度   :29.3m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :カクレクマノミホウセキキントキコホシカニダマシ、イシヨウジ、エヴァンスフェアリーバスレットアオヤガラウルマカサゴスカンクアネモネフィッシュドクウツボコラーレバタフライフィッシュイエローバックフュージュラーモンガラカワハギパウダーブルーサージョンフィッシュ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:53
ダイブタイム :51分
最大深度   :24.7m
透明度    :20-25m
水温     :28℃
生物     :ハナミノカサゴゴマモンガラインディアンバナーフィッシュ、ケショウフグ、エヴァンスフェアリーバスレットスザクサラサエビブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)アカヒメジムスジコショウダイワモンダコ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:13
ダイブタイム :42分
最大深度   :22.9m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :カスミアジロウニンアジイソマグロキツネフエフキツムブリイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コガネシマアジピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、etc…

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:22
ダイブタイム :57分
最大深度   :25m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     :カスミアジロウニンアジキツネフエフキツムブリトマトアネモネフィッシュイエローダッシュフュージュラーツバメウオ、 キンセンフエダイ、ホソフエダイ、スカンクアネモネフィッシュネズミフグアオヤガラ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:07:38
ダイブタイム :44分
最大深度   :22.6m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジギンガメアジキンセンフエダイ、ホソフエダイ、イエローダッシュフュージュラー、クロハコフグ、ウルマカサゴスザクサラサエビミナミハコフグワヌケヤッコイケカツオ、:キツネフエフキ、 スカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ11
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:14:21
ダイブタイム :41分
最大深度   :26.8m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :カスミアジロウニンアジイソマグロキツネフエフキツムブリイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コガネシマアジ、etc…

ダイブ12
ポイント名  :コーラルベイ(ボン島)
エントリー時間:17:20
ダイブタイム :55分
最大深度   :19.5m
透明度    :18m
水温     :28℃
生物     :コガネシマアジカスミアジイソマグロイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)オオアカホシサンゴガニ、キモガニ、etc…

ダイブ13
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:7:35
ダイブタイム :58分
最大深度   :25.3m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ブラックピラミッドバタフライフィッシュインディアンダッシラスヘラヤガラホウセキキントキホンソメワケベラモルディブスポンジスネイルハナダイギンポハナミノカサゴ、 カスミアジウルマカサゴ、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンスーンレック(カオラック沖)
エントリー時間:12:19
ダイブタイム :47分
最大深度   :18.4m
透明度    :5m
水温     :27℃
生物     : キンセンフエダイオシャレカクレエビハニーカムモレイオトヒメウミウシオトヒメエビネズミフグヒトヅラハリセンボンネッタイミノカサゴコクテンフグ、etc…