カテゴリー別アーカイブ: シミラン ショートクルーズ

1泊2日から参加可能のシミラン ショートクルーズ。初心者やお休みの短い方にぴったりのツアーです。

シミランショートクルーズ 7-8.JAN.2019

クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2019年1月7日 -2019年1月8日
担当スタッフ :コウダイ
お客様人数  :1名様

ビューポイントから

ビューポイントから

ツーショット

ツーショット

オオトカゲさん

オオトカゲさん

再会にびっくり

明けましておめでとうございます!2019年1月7日〜8日までの2日間にシミラン諸島へのツアーに行ってきました!今回ご一緒させていただいたのはなんとサムイ島で僕と一緒にダイビングした方でした!元々僕はサムイ島のスタッフなのですが今サムイ島は雨季なのでショップが閉まっているためシミラン店で働かせてもらってます。お客様のWさんもずっとシミラン諸島が気になってて満を持しての初シミランツアーだったそうです。偶然が重なってまさかの再会にとても驚きました。

初日はブンソーンレックからスタート。いつもならシーズン中は常に沖合に出ているクルーズ船にスピードボートで向って乗り込むのですが前日までの強い(という予報だった)台風の影響でクルーズ船が港に帰ってきていたため、直接乗り込む形になりました。そうするとシミラン諸島まではとても時間がかかるので港から近いこのポイントで潜ることになりました。潜ってみると…透明度5m(笑)。しかも水温27℃といつもより低くて寒い!でも魚影がとても濃ゆかったです。ネズミフグが6匹ほど連れ立って泳ぎ、キンセンフエダイとイエローランドフュージュラーの群れがモヤの中からいきなり現れるのは他にはないドキドキ感がありました。

2本目はボン島でドリフトダイビング。ボン島の方がシミラン諸島よりも港から近いということでここにしたそうです。透明度はうーん、台風の影響でしょうか、あまり良くはありませんでした。プランクトンが水中を舞ってたせいかたまに肌がピリピリすることも。でもそのプランクトンのせいか、実はボン島へ向かう前にクジラを見ました!

3本目はウォーターフォールベイへ。ここも透明度微妙&寒い…

4本目のナイトダイビングも同じくウォーターフォールベイ。透明度が悪くても夜ならカンケーないや!と開き直って潜ってると、3本目の後に給水中のクルーザーの周りを泳いでいたアオウミガメが岩の下でじっとしていました。ライトを当てたら逃げていってしまいました。寝る前だったのに邪魔しちゃったね、ゴメンナサイ。その後岩の上でうたた寝するコクテンフグや、ふよふよ漂うネッタイミノカサゴを見たあと、大きなカノコイセエビに遭遇しました。しかもライトを当ててもなぜか逃げずにじーっと岩の隙間で動かず、絶好のシャッターチャンスを大盤振る舞いする、肝の座った大物ロブスターでした。

翌日の早朝ダイブはエレファントヘッドロック。昨日とはうって変わり、透明度がとても良く、感動しました。今までいたハナヒゲウツボがみんなどこかに行ってしまい、さみしいなーと思っていると、ネムリブカがすーっと横を通り過ぎました。サメたちは動きが早く、カメラに収めることができなかったのが残念でしたが、なかなかのサイズで見応えがありました。そしてしばらく泳いでいると今度は僕の左横をマダラトビエイがひらひらーっと泳いでいきました。こっちはギリギリカメラが間に合いました。やったぜ。砂地には5匹ほどヤッコエイが貼り付いてました。仲良く2匹で並んでるのもいました。

2本目はスリーツリーズでしたが、結構流れがありました。なんか最近ここに来るたびに流れが強いんですけど?そろそろ流れの緩やかなスリーツリーズで潜りたいです…。チンアナゴやハゼがたくさんいましたが、今回はヨスジフエダイやハナタカサゴ、ネオンフュージュラーの群れがとてもきれいでした。

最後のダイブはノースポイント。この日はどのポイントも透明度が良いためノースポイントの北の深場にあるサメが見れると噂の大きな岩を目指しました。すると、サメがいました!!でも遠く下の方にいてなんのサメかよくわかりませんでした(笑)。背ビレが黒かったため、ブラックチップシャークかなーっと思うんですが、だいたい見れるのは浅瀬の方なので、いまいちハッキリしません。その後は浅瀬の方へ泳いで行き、カニダマシやスザクサラサエビなどのマクロを楽しみました。

まさかの再会で本当に驚きました。また今度会えるのはサムイの方か、シミランの方か。楽しみです。そのときが来るのを楽しみにしてます。イレギュラーなスケジュールでしたがそれも含めとても思い出深いツアーになりました。本当にありがとうございました。また会いましょう、それでは!!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。

以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1                                      ポイント名  :   ブンソンレック 
エントリー時間:10:36
ダイブタイム :46分
最大深度   :19.3m
透明度    :5-7m
水温     :27℃
生物     :ハニーカムモレイ、 ネズミフグヒトヅラハリセンボン、  ケショウフグ、 キンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、イエローバンドフュージュラーコブシメハナミノカサゴ、ウルマカサゴ、etc

ダイブ2
ポイント名  :  ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:14:18
ダイブタイム :44分
最大深度   :26.8m
透明度    :10-12m
水温     :28℃
生物     :カスミアジ、 コクテンフグ、 アオヤガラキンセンフエダイ、 タテジマキンチャクダイコラーレバタフライフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、etc

ダイブ3
ポイント名  :ウォーターフォールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:17:10
ダイブタイム :48分
最大深度   :20.2m
透明度    :12-15m
水温     :28℃
生物     : ムスジコショウダイコラーレバタフライフィッシュ、ゴマチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、オウギチョウチョウウオ、スミツキトノサマダイ、ミヤコテングハギ、カクレクマノミインディアンドラゴン ドクウツボブラックピラミッドバタフライフィッシュ、ワヌケヤッコ、パウダーブルーサージョンフィッシュ、etc

ダイブ4
ポイント名  : ウォーターフォールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:19:02
ダイブタイム :33分
最大深度   :10.0m
透明度    :- m
水温     :28℃
生物     : コクテンフグ、イロブダイネッタイミノカサゴ、 アオウミガメ、カノコイセエビ、ヒトヅラハリセンボン、etc

ダイブ5
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:7:01
ダイブタイム :50分
最大深度   :25.5m
透明度    :25-30m
水温     :28℃
生物     :オニカマスロウニンアジ、 ヨスジフエダイ、  シテンヤッコヤッコエイマダラトビエイアンダマンスウィートリップスホワイトチップシャーク 、ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イエローダッシュフュージュラー、 ムスジコショウダイ、etc

ダイブ6
ポイント名  : スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:40
ダイブタイム :53分
最大深度   :22.1m
透明度    :25-30m
水温     :28℃
生物     :ヨスジフエダイチンアナゴ(ガーデンイール)、キツネフエフキカスミアジ、  アカヒメジエヴァンスフェアリーバスレットカクレクマノミ、 カスミアジ、  ネズミフグコラーレバタフライフィッシュイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イエローダッシュフュージュラー、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:00
ダイブタイム :47分
最大深度   :27.4m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 ハナミノカサゴ、コラーレバタフライフィッシュブラックチップシャーク、 スザクサラサエビ、 コホシカニダマシエヴァンスフェアリーバスレットアデヤッコカクレクマノミ、etc.

シミランショートクルーズ 28-29.DEC.2018

クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2018年12月28日 -2018年12月29日
担当スタッフ :コウダイ
お客様人数  :2名様

お休みミノカサゴ

お休みミノカサゴ

いつ見てもきれい

いつ見てもきれい

かわいいハナミノカサゴ

12月28日から29日の2日間でシミランショートクルーズに行ってきました!今回ご一緒させてもらったのは今年オープンウォーターをとったばかりで、今回アドバンスド講習を受ける男女ペアお2人です!最近ボン島、タチャイ島、リチェリューロックを巡るツアーが多くて、8、9 番の島より南のポイントに行くことがなかったのですが、今回は長らく行ってなかったポイントに行くことができました!

初日1本目はウェストオブエデンから。流れがあるとガッツリ流されるドリフトダイビングが楽しめるポイントです。ディープ講習を終わらせて泳いでいくと、岩の下に隠れるようにしてのんびりしてるハナミノカサゴ発見。紹介するとRさんは指差してビックリした様子。後で聞いたらハナミノカサゴが好きらしく、喜んでいました。

2本目からはカメラを貸し出してのダイビング。シミラン初挑戦もあってか目に映るものが新鮮なのか写真を取りまくるHさん。すごく楽しそうでしたよ〜。

4本目はシミラン諸島6番目の島近くのモニュメントで初ナイトダイビング。なかなか大きいカニやエビには出会えませんでしたがネッタイミノカサゴはいました(笑)

翌日2日目の1本目はエレファントヘッドロックへ。最近青いハナヒゲウツボがいるので今日もいるといいなーと思ってるとちゃーんといました。近づいてもなかなか引っ込まず度胸のあるやつで、写真撮影にもってこいのモデルでした。撮影を終えて泳いでると何とネムリブカ発見!さーっと泳いでいきましたが久しぶりにちゃんと見ましたよサメ!その後泳いでるとまたネムリブカ発見!!今度はしっかりと僕もカメラに収めました!やっぱサメ見るとテンション上がりますね〜。

2日目3本目のポイントはノースポイント。カメやバラクーダがみたいなーと思ってたのですが両方とも来ませんでした、ざんねん。でも浅場のリーフがとてもきれいでした!黄色い背中のエヴァンスフェアリーバスレットがたくさん群れててきれいで、安全停止のときも水面近くでハナタカサゴが泳いでたのがとても良かったです。

今回のダイビングは大物などよりもきれい系の魚を紹介する機会が多かったです。赤や青や黄色の色とりどりの魚たちを見ると「南国に来た!!」って感じがします。またいつか遊びに来てくださいね。待ってまーーす!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

 

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1                                      ポイント名  :   ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:18
ダイブタイム :53分
最大深度   :27m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイタテジマキンチャクダイゴマモンガラ、 アカヒメジ、 ヨスジフエダイシテンヤッコイエローバックフュージュラーアンダマンスウィートリップスツバメウオ、 スカンクアネモネフィッシュ、ハナミノカサゴ、etc

ダイブ2
ポイント名  :  ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:13:20
ダイブタイム :44分
最大深度   :27m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ヒトヅラハリセンボンエヴァンスフェアリーバスレット、 モンガラカワハギムスジコショウダイロウニンアジネッタイミノカサゴウミウチワ、etc

ダイブ3
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:15:58
ダイブタイム :40分
最大深度   :22m
透明度    :15~20m
水温     :30℃
生物     :ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イエローダッシュフュージュラー、 カスミアジブラックピラミッドバタフライフィッシュ、ワヌケヤッコ、パウダーブルーサージョンフィッシュ、etc

ダイブ4
ポイント名  : モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:18:40
ダイブタイム :33分
最大深度   :11m
透明度    :- m
水温     :29℃
生物     : コクテンフグ、イロブダイ、ドクウツボ 、ネッタイミノカサゴ、 オオアカホシサンゴガニアオヤガラモヨウフグ、etc

ダイブ5
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:6:50
ダイブタイム :44分
最大深度   :23m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :オニカマスロウニンアジムカデミノウミウシ、 ハナヒゲウツボ、 ヨスジフエダイ、 ゴマモンガラホワイトチップシャーク 、ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イエローダッシュフュージュラー、etc

ダイブ6
ポイント名  : スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:25
ダイブタイム :34分
最大深度   :18m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :ヨスジフエダイキツネフエフキカスミアジ、 ゴマアイゴイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イエローダッシュフュージュラー、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:18
ダイブタイム :36分
最大深度   :23m
透明度    :20m
水温     :29℃
イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 ハナミノカサゴ、コラーレバタフライフィッシュ、 アカシマシラヒゲエビ、 スザクサラサエビイソマグロ、etc.

アンダマンショートクルーズ 23-25.DEC.2018

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3
開催期間   :2018年12月23日 -12月25日
担当スタッフ:ナオエ
お客様人数  :1名様

 

ナポレオンサイン♪

ナポレオンサイン♪

メリークリスマス

メリークリスマス

メリークリスマス♪

12月23~25日の三日間でアンダマンショートクルーズに行ってきました。今回ご一緒させていただいたのはダイビングおともだちのお2人でそのうち1人はアドバンスド講習!シミラン初挑戦です!

初日1本目ボン島からスタートしましたが、この前まであんなにマンタいたのにもういないー。マンタのマの字もない。ですが、カスミアジやアミメフエダイが必死でスカシテンジクダイを捕食してるシーンが見れました。

2本目は南側の湾からエントリー。またマンタ戻ってこないかなー。

3本目はタチャイピナクル。思ったより流れてませんが、流れてましたね。どっちだよってかんじw見事にブラックフィンバラクーダに当たりました。やったー♪イソマグロもいたし、でかいコガネシマアジのカップルも。やっぱタチャイピナクルはいいですね。

4本目はタチャイリーフでスタッフこーだいとナイトダイビング。

夜は乾杯ー♪女子会&こうだいと。やっぱ女子が集まると会話がとまらないですねw

2日目はリチェリューロックへ。やはり魚影が濃い濃い。ロウニンアジの捕食シーンの迫力は何回見ても飽きません。その後親指の先っぽくらいのミナミハコフグの赤ちゃん発見。可愛すぎる。

2本目もリチュリューロックへ。今度はピックハンドルバラクーダの群れからのスタート。1本目と2本目で見れる魚が違うのがリチュリューロック。そして人気者のニシキフウライウオがいるとの情報を得て、探しに行くと3匹もいました♪

3本目はタチャイピナクルへ再び戻りましたが、前回より魚がいなく、みんなどこに行ったの?流れすぎてて遠くへ行ったのかな?

2日目ラストはボン島へ。最後の最後にナポレオン見れたー!!やったねー♪

夜はクリスマスパーティー♪外人さんのお客様からの差し入れでキャビアとフォアグラ♪すごーい♪みんなで美味しくいただき乾杯♪そしてほうぼう屋サンタからささやかなワインのプレゼントとおかしのプレゼント♪そして紙袋の中にTシャツプレゼントのあたりくじが・・・入ってなーい。。。ほんとすみません。とゆうことで再度ジャンケン♪さっき一番に負けたMちゃんの勝利w楽しい夜もあっというま。メリークリスマス♪

最終日1本目はエレファントヘッドロックへ。ラッキー♪ウミテング発見!!初めて見たー♪その後タイマイと会い、大人気ハナヒゲウツボ、ハナダイギンポも発見!!ウミウシも見たし盛りだくさんのエレファントヘッドロックでした♪

そして2本目はノースポイントへ。ノースポイントでは後ろから巨大なサーモクラインが襲ってきました。まるでインディペンデンススデイ!!ツナミのようでした。必死で逃げましたが超冷たいし、ニゴニゴ。そしてナポレオンも逃げたのか、発見w

せっかくなのでラストは全員集合でスリーツリーズで潜りました。リクエストでのんびりリーフ沿いでナポレオン、カメ狙いのはずが一番今回流れてたーwそのなかで固有種Honeycomb eelをこーだいが発見!!ここでこのウツボがいるのは超珍しい!!そして安全停止前にナポレオン見つからずすみませんと謝った瞬間ナポレオンいたーーーーー!!!しかも3匹もー!!        ほんとにみんな全員見れてよかったです♪

 

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

 

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:06
ダイブタイム :52分
最大深度   :22.6m
透明度    :12‐15m
水温     :29℃
生物     :オオアカホシサンゴガニ、  ハナミノカサゴウルマカサゴモヨウフグイケカツオ ドクウツボカクレクマノミコラーレバタフライフィッシュ、 タテジマキンチャクダイパウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:23
ダイブタイム :53分
最大深度   :22.3m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :コガネシマアジ 、ニシキヤッコ、インディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュ、  アンダマンスウィートリップスムスジコショウダイアカヒメジ、 ゴマアイゴ、 カスミアジ、 パウダーブルーサージョンフィッシュetc…

ダイブ3
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:00
ダイブタイム :53分
最大深度   :22.3m
透明度    :15‐20m
水温     :30℃
生物     :ツバメウオロウニンアジイソマグロカスミアジイケカツオツムブリイエローバックフュージュラー、 ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、ネオンフュージラー、ブラックフィンバラクーダブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローダッシュフュージュラー、 etc…

ダイブ4
ポイント名  : タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:19:03
ダイブタイム :30分
最大深度   :12m
透明度    :-
水温     :28℃
生物     :タペストリーシュリンプイロブダイ、 オオアカホシサンゴガニ、 オトヒメエビ、ツマリテングハギ、 ツノダシ、etc…

ダイブ5
ポイント名  : リチェリューロック
エントリー時間:7:06
ダイブタイム :46分
最大深度   :25.6m
透明度    :12‐15m
水温     :30℃
生物     :ロウニンアジキツネフエフキトマトアネモネフィッシュキンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、カクレクマノミ、 カスミアジ、  ヨスジフエダイ、ネオンフュージリアー、ミナミハコフグ、ヒトヅラハリセンボン、ギンガメアジツムブリイケカツオ 、ホソフエダイ、etc…

ダイブ6
ポイント名  : リチェリューロック
エントリー時間:9:29
ダイブタイム :52分
最大深度   :22.5m
透明度    :15‐20m
水温     :29℃
生物     :ブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ウルマカサゴロウニンアジキツネフエフキトマトアネモネフィッシュキンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、カクレクマノミ、 カスミアジ、  ヨスジフエダイ、ネオンフュージリアー、ニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ) etc…

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:10
ダイブタイム :44分
最大深度   :22.6m
透明度    :12‐15m
水温     :30℃
生物     :アデヤッコ、ロウニンアジ  カスミアジイケカツオイエローバックフュージュラー、ネオンフュージラー、ブラックフィンバラクーダブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローダッシュフュージュラー、 クロコショウダイ、 アカマダラハタ、サザナミヤッコ etc…

ダイブ8
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:16:01
ダイブタイム :53分
最大深度   :20.1m
透明度    :15‐20m
水温     :29℃
生物     :  カスミアジイケカツオイエローバックフュージュラー、 コラーレバタフライフィッシュ、 スカシテンジクダイツムブリ、 イエローダッシュフュージュラーケショウフグ、 アオヤガラナポレオンフィッシュ etc…

ダイブ9
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:6:59
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.1m
透明度    :15‐20m
水温     :29℃
生物     : スカシテンジクダイエヴァンスフェアリーバスレット、 キンセンフエダイ、 ヨスジフエダイ、 ハナヒゲウツボ、 オニカマスロウニンアジ、  シテンヤッコムカデミノウミウシ、 タイマイウミテングハナダイギンポetc…

ダイブ10
ポイント名  : ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:13
ダイブタイム :50分
最大深度   :24.2m
透明度    :5‐15m
水温     :30℃
生物     : イケカツオキツネフエフキギンガメアジドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュシマウミヘビナポレオンフィッシュ etc…

ダイブ11
ポイント名  : スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:44
ダイブタイム :45分
最大深度   :19.4m
透明度    :15‐20m
水温     :29℃
生物     :チンアナゴ(ガーデンイール)、 ヤッコエイヘラヤガラヨスジフエダイナポレオンフィッシュ 、エヴァンスフェアリーバスレットスカンクアネモネフィッシュ、 スカシテンジクダイアカヒメジ、 イエローバックフュージュラー、 ハニーカムモレイetc…

シミランショートクルーズ 21-23.DEC.2018

クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2018年12月21日 -2018年12月23日
担当スタッフ :ナオエ
お客様人数  :1名様

チームサムイw

チームサムイw

超綺麗ー

超綺麗ー

ほうぼう屋?タイ?wのヘビーリピーター様初シミラン♪

2018年12月21日~23日の二泊三日でシミラン諸島〜ボン島のツアーに行ってまいりました。今回ご一緒させていただいたのは超がつくほどダイビング大好き、タイ大好き、ほうぼう屋も大好き?(笑)のリピーター様。何度もご来店ありがとうございます。

初日1本目はチェックダイブということなのでストーンヘッジからスタート。初シミランなので固有種中心に♪でもカラフルな魚もいいですけど、やっぱアジみちゃいますよねw
2本目はウェストオブエデンでベニカエルアンコウ狙いで。口開けてみつめてくるから本当に愛おしくなっちゃいます。ずーっといてねw
3本目はサウスオブエデンへ。とくにスペシャルな魚はおらず、とにかく寒いし濁ってました。ドクウツボとウミヘビは外人さんに大人気♪
4本目はストーンヘッジで初のナイトダイビング。魚が超近くに寄れるので気に入ったご様子♪しかもフルムーンで流れてるーwぜんぜんボートに戻れないー。さっきまで近くにいた外人もいないー!!あがると外人さんたちはさらに流されたご様子。ディンギーでお迎えにきてもらいました。ディンギーに乗り込むときがトド?セイウチ?のように乗り込んでてウケました。これも初体験!!

2日目の1本目はエレファントヘッドロックへ。人気者のハナヒゲ狙いに行ったのに発見できず。。。どこいったんだー。
次に来る時までにまた探しておきます♪
2本目はノースポイントの離れ根へ挑戦。あんな流れが強いとこは初めてでいい経験になったと言っていただきました。タフなお客様ですが、あの時はちょっと心配になりましたよ笑。
ちょうどカスミアジとキツネフエフキの捕食シーンが見れたー♪
3本目はスリーツリーズへ。流れの向こう側のブラックフィンバラクーダを目指し頑張りましたが、やっぱいないー。諦めて浅瀬へ戻ったとこめっちゃおるしームカつくーwwwそのあとはタイマイにも会えました♪
4本目はタートルベイへ。タートルベイではその名の通りタイマイとアオウミガメに出会えましたー♪アオウミガメの人懐っこさにはびっくり。フィンもSMBも噛まれたーw
やっぱアオウミガメのほうが断然可愛いー。

ラストナイトは私ひとり乾杯♪いつもお相手ありがとうございますwごちそうさまでしたm(_ _)mまた今度健康の話しましょうね。だんだん歳をとると健康の話が増えますwあーやだやだ。またいい話あるのでw

そして最終日1本目はクリスマスポイントへ。流れてるー!!気持ちいいくらい流れてて、魚も何がいたのかw
無理やりドームに手をつっこんでもらいましたが、はぁ?って顔しないでくださいwww
2本目はいよいよマンタ狙いでボン島へ。新規のお客様と合流して3名さまで。この前まで何枚もいたのに一枚もいなーーーい。悲しい。まぁだからこそいた時の感動が大きいんですけどね♪
3本目もボン島ウエストリッジへ。やはり見れませんでしたが、スカシテンジクダイの量は素晴らしい。捕食されすぎていなくなりませんように。ちなみにその中にバラクーダの赤ちゃんも紛れてましたw

2泊3日間ほんとにありがとうございました♪来月は4泊ですが、また天気の神様にまたお願いするのとマンタ見れるお願い忘れないようにお願いしますね(笑)またすぐ会えるのを楽しみにしてまーす。
いつもご来店ありがとうございます♪

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1                                      ポイント名  :  ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:11:07
ダイブタイム :48分
最大深度   :20m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ナポレオンフィッシュ?  、スカシテンジクダイタテジマキンチャクダイゴマモンガラヤッコエイ、ジョーフィッシュ、アカヒメジヨスジフエダイコホシカニダマシブラックチンスリーパーゴビ(オレンジバンデッドスリーパーゴビー)スカンクアネモネフィッシュetc

ダイブ2
ポイント名  : ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:13:20
ダイブタイム :48分
最大深度   :27m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ベニカエルアンコウアカヒメジウミウチワ、etc

ダイブ3
ポイント名  :サウスオブエデン(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:16:12
ダイブタイム :46分
最大深度   :22m
透明度    :15~20m
水温     :30℃
生物     : ウミヘビ、ドクウツボetc

ダイブ4
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:18:46
ダイブタイム :29分
最大深度   :17m
透明度    :- m
水温     :29℃
生物     : コクテンフグ、イロブダイ、ドクウツボetc

ダイブ5
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:6:57
ダイブタイム :49分
最大深度   :23m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :オニカマスウミテングロウニンアジムカデミノウミウシ、etc

ダイブ6
ポイント名  : ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:9:31
ダイブタイム :34分
最大深度   :30m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :キツネフエフキカスミアジイエローバックフュージュラーロウニンアジetc.

ダイブ7
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:29
ダイブタイム :44分
最大深度   :22m
透明度    :15m
水温     :29℃
イエローバックフュージュラータイマイオーロラパートナーゴビー,ツバメウオブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、アラレフグ、ヤッコエイモンガラカワハギブラックフィンバラクーダetc.

ダイブ8
ポイント名  :  タートルベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:24
ダイブタイム :50分
最大深度   :22m
透明度    :15ー20m
水温     :29℃
生物     : タイマイアオウミガメウルマカサゴマダラハタコラーレバタフライフィッシュ、etc

ダイブ9
ポイント名  :クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:6:53
ダイブタイム :47分
最大深度   :27m
透明度    :20- 25m
水温     :29℃
生物     :  海ほたるetc

ダイブ10
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:05
ダイブタイム :49分
最大深度   :25m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :アンダマンスウィートリップスインディアンバナーフィッシュ、アミメフエダイ、etc

ダイブ11
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:20
ダイブタイム :50分
最大深度   :19m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ツバメウオムスジコショウダイ、ウルマカサゴ

シミランショートクルーズ 12-14.DEC.2018

クルーズ名  :ボン島〜シミラン諸島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2018年12月12日 -2018年12月14日
担当スタッフ :ナオエ
お客様人数  :2名様

ほんとに楽しかった〜

ほんとに楽しかった〜

ラストナイト♪

ラストナイト♪

最後はキャプテンとクックさん

最後はキャプテンとクックさん

マンタ!マンタ!マンタ!!

2018年12月12日~14日の二泊三日でボン島〜シミラン諸島のツアーに行ってまいりました。今回ご一緒させていただいたのは超仲良し、海が大好きな可愛い女の子2名でした。海じたいがパワースポットだと。素敵な言葉♪

初日1本目はボン島からスタート。なんとガイドの私よりも先に発見!!上に現れ、泡で一瞬見えなかったですが、もう一回見たらマンタ〜🎶さらにベラ科最大の魚ナポレオンフィッシュまで!!見たくても見れない人たくさんいるのになんてラッキー。

2本目もボン島でマンタは期待せず、いや期待して北からエントリー。やっぱり静かでどこかに行ったのかなーと思ったらまた現れた!!今回は誰もいなくマンタ独占。ばっちりビデオにおさめました。

3本目はタチャイピナクルへ。見事ピックハンドルバラクーダの群れとブラックフィンバラクーダに見事大当たり。ロウニンアジの大きさはやっぱりタチャイピナクルですね。

4本目はタチャイリーフで初のナイトダイビング。残念ながらウツボのハンティングやブダイの寝てるときの膜は見れませんでしたが、手でパタパタ夜光虫で遊んだり、自分で何か見つけたりいい経験ができたかな?

そして夜はキャプテンの粋な計らいでカニざんまい!!いーっぱいあるからと、お客様全員に♪お腹いっぱいって言ってんのにどんどん持って来るw 痛風になったらどうすんだw  ほんと美味しかったー♪

2日目はリチュリューロックへ。やっぱり魚影の濃さにみんな大満足!!初めての流れの中少々バタバタしましたが、10本〜30本であれだけコントロールできたのはすごい!!

2本目は流れの上で20分以上捕食シーンだらけの群れ群れで潜りました。魚がどんどこどんどこやってくるw誰もいなく貸切捕食シーン最高でした。1本目で見れなかったピックハンドルバラクーダの群れも。もうふたりはどこでも潜れますね!!

3本目はまたタチャイピナクルへエントリー後すぐにたくさんのイエローバックフュージュラーがお出迎え。。。えぇーーーまたマンタ!!タチャイピナクルでマンタは今シーズン初。ほんとマンタ祭り♪そしてブルーダッシュフュージュラーの群れにとっても感動してもらえました!!

4本目もまたまたボン島へ。もうさすがにいないだろうとマンタは探さず固有種ぜめにしたところ、また出たー!!もう当たり前のようにいるからありがたみがまったくなくなりますねw今年は当たりですねー♪もう飽きたかな?と思いきや二人ともフィンズレの痛みを忘れるくらいマンタがいると嬉しいとのお言葉。いやーこっちも二人が嬉しいと嬉しさ倍増です。

そして最終日はツナレックへ。ディープのスペシャリティーも取得したことだし、36mまで行きました。透明度がいいのであっという間に行っちゃいましたね!!ダイブコンピューターの使い方も完璧!!その後浅瀬に行く途中でカミソリウオ発見。魚っぽくなくゴミっぽいので個人的に大好きな魚。ゴミっぽいはカミソリウオに失礼ですねw

2本目はディープシックスでスイムスルーの岩岩ポイント。最初からカメが見たい見たいとリクエスト。タイ人のインストラクターさんが電話して呼んでおくと冗談を。と思ったらほんとにいたー!!!しかもご飯中でずっと見ることができました。なんて今回のお客様はついてるんでしょう♪残るはジンベイザメのみ!!

そしてラストダイブはウェストオブエデンへ。人気者のベニカエルアンコウのみにしぼりました。他のインストラクター同士も協力しあって捜索開始。やったー!!一番に発見♪もうちょっと見やすいとこまででてきてくれればなぁ。でも超可愛かったー♪

今回はマンタざんまいカニざんまい♪そんなこんなの2泊3日でした♪          ほんとにこっちも楽しめました♪ぜひぜひ新婚旅行でもなんでもタイに遊びに来てください♪ナオエに会いに来てくださいねー(笑)

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1

ポイント名  :  ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:02
ダイブタイム :38分
最大深度   :20m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :マンタレイナポレオンフィッシュ  ロウニンアジスカシテンジクダイタテジマキンチャクダイゴマモンガラオニヒトデetc

ダイブ2
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:20
ダイブタイム :48分
最大深度   :27m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :マンタレイイエローバックフュージュラー、 チンアナゴ(ガーデンイール)、ドクウツボスカンクアネモネフィッシュインディアンバナーフィッシュコラーレバタフライフィッシュハナミノカサゴツノダシオニカマス、アカマダラハタ、etc

ダイブ3
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:12
ダイブタイム :46分
最大深度   :22m
透明度    :15~20m
水温     :30℃
生物     : ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーロウニンアジ、 インディアンダッシラスカスミアジピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダ、アカマダラハタ、ムスジコショウダイツバメウオキンセンフエダイ、etc

ダイブ4
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:18:43
ダイブタイム :30分
最大深度   :11m
透明度    :- m
水温     :30℃
生物     : オオアカヒヅメガニ、コクテンフグ、サザナミヤッコ、イロブダイ、etc

ダイブ5
ポイント名  : リチェリューロック
エントリー時間:7:42
ダイブタイム :41分
最大深度   :32m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :キツネフエフキロウニンアジギンガメアジカスミアジコガネシマアジ 、モンハナシャコムカデミノウミウシミナミハコフグコブシメピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)アオヤガラ、etc

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:9:31
ダイブタイム :43分
最大深度   :27m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :キツネフエフキロウニンアジギンガメアジカスミアジコガネシマアジ 、ミナミハコフグコブシメピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダキンセンフエダイ、ホソフエダイ、アミメフエダイ、 トマトアネモネフィッシュツムブリ、メアジetc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:14
ダイブタイム :39分
最大深度   :23.6m
透明度    :15m
水温     :29℃
イエローバックフュージュラーカスミアジイエローダッシュフュージュラーツバメウオブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)マンタレイ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :  ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:57
ダイブタイム :40分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     : ロウニンアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 イエローバックフュージュラーマンタレイアンダマンスウィートリップス etc

ダイブ9
ポイント名  :ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:6:58
ダイブタイム :44分
最大深度   :36.3m
透明度    :20- 25m
水温     :29℃
生物     : カミソリウオオーロラパートナーゴビーイソマグロ etc

ダイブ10
ポイント名  : ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:11:00
ダイブタイム :44分
最大深度   :23m
透明度    :15–20m
水温     :29℃
生物     :タイマイ、ツマリテングハギ etc

ダイブ11
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:13:22
ダイブタイム :37分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ベニカエルアンコウアカヒメジウミウチワetc.