月別アーカイブ: 2018年9月

特別企画ローシンクルーズ:タパナ号 13-17.Sep.2018

クルーズ名  :ローシンクルーズ
クルーズ船  :タパナ号
開催期間   :2018年9月13日 -2018年9月17日
担当スタッフ :マサ
お客様人数  :6名様

集合写真!

集合写真!

今回ご参加いただいたお客様!

今回ご参加いただいたお客様!

ローシンのイメージ(今回は大荒れでしたが...)

ローシンのイメージ(今回は大荒れでしたが…)

ジンベイザメニアミス!Photo by K.Gift

ジンベイザメニアミス!Photo by K.Gift

なかなか行くことができないダイブサイト!

なかなか行くことができないダイブサイト! Photo by K.Bas

台風22号の影響で大荒れ、でもなぜかとっても楽しいクルーズでした!

2018年9月13日〜17日までの期間、タイランドのマレーシア国境付近にある未開拓の海「ローシン」に行って来ました。

今回のクルーズをとても楽しみにしていたのですが、1週間ほど前から雲の動きが怪しくなり、いつもは日本の方へ消えるはずの台風が香港方面めがけて移動してくる様子を天気予報で確認しました(今年の台風の動きはよくわかりません)。この台風22号はよりによってタイランドにあるフルーツ「マンゴスチン」の名前がつき、今年(今現在)の台風の中で一番勢力の強い台風となりました。さらには23号も発生する事態となり、進路が変わることを祈りながら、クルーズの1週間ほど前から何度も何度も天気予報を確認していました。

クルーズ当日、楽しさと不安の両方を兼ね備えてハートヤイ空港に向かいました。18時のお迎え時間に合わせ、ほうぼう屋シミラン店の6名にお客様が到着し、順調に港まで移動しました。

今回、ご参加いただいたのは、6年前から数回シミランクルーズにお越しいただいているムードメーカーのKさん、バンコク在住組の超リピーターのKさん、今年の5月に帰任されたこれまたリピーターのKさん(Kさん3人)、先シーズンの4月にシミランクルーズにご参加いただいたIさん、神子元のハードな海を潜り倒しているIさんとHさんの合計6名様と、バンコクのダイブショップのタイ人のお客様たちでローシンを目指しました。

ローシンに着くのは翌朝、0時頃まで和気藹々とお酒を飲みながら初日を終え、朝起きると雲が多いものの東側から朝日が昇り、時間とともに真っ青な空が現れて来ました。波も穏やかでクルーズ前の不安が一気になくなり、テンション復活です。

1本目は、チェックダイブを兼ねて、灯台に西側から東側にかけてダイビングを行いました。潜ってすぐに驚いたのは先の先まで果てし無く続く枝珊瑚の群生。今まで見たことがない景観に驚いていると目の前からギンガメアジの群れが姿を現し、その後、大きなカンムリブダイ3匹と遭遇することが出来、幸先の良いスタートとなりました。

朝食を挟み次のダイビングまでの間、休息をしていると、姉妹船のタパナカタマラン号が灯台の北西側でジンベイザメを目撃したと言う情報が入って来ました。さらに高まるテンション、我先にとエントリー。このエリアも絨毯のように広がったサンゴ礁の群生があり、とても幻想的でした。が、ここでの目的はジンベイザメ。中層を行ったり来たりしてみるもの、残念ながら大物には出会うことが出来ず。

気を取り戻して3本目は、ローシンの南の離れ根でダイビング。大きな岩に珊瑚や大きなカイメンが付着していました。北からの流れを遮りながら潮の上を目指して泳いで行くとイエローフィンバラクーダやツバメウオ、キンセンフエダイの群れと遭遇することが出来ました。このダイビングで1グループのみ安全停止中にジンベイザメとバッタリ遭遇、ほんの数秒だったようですが羨ましいかったです。

次こそは、自分のグループもジンベイザメを見るぞとやる気になっていると、西の空に大きな大きな積乱雲+強風が吹き始め、穏やかな海況が一転、白波が立つ嵐の海に変わりました(予報通り…)。そのため、安全を考慮して残念ながら1本キャンセルとなり、早い時間からお酒を飲みながらログ付けをおこない楽しい時間を過ごしました。

翌日は、寝てる時から船が上下に揺れてるのがわかるくらいの波が立っており、この日、自分たちの船を入れて5艘のクルーズ船がローシンにいましたが朝の1本目が終わると皆撤退。安全を確認しながらお昼までの間、2本のダイビングを行いましたが、さらに高くなる波に屈し残念ながらローシンを後にすることになりました。

ローシンの代わりに潜ったポイントはロピー島。移動に時間がかかってしまいこの日も3本のみ。最後の1本はナイトダイビングでエントリーしたのは20時頃と、普段、シミランで潜る暗くなり始めから潜るナイトダイビングとは違い本格的なナイトダイビングとなりました。

最終日、波の様子を天気予報で確認するとローシン周辺の波の高さが2m弱(クルーズ前の予報は1.3mほど)となっており、残念でしたが戻って来て正解でした。

最終日は、戦車や電車が水中に沈んでいると言うダイブサイトを潜りました。戦車が1台沈んでいるのかと思いきや全部で25台と、ブリーフィンングの時点から度肝を抜かれ、無念のローシンでのダイビングを忘れ、普段潜ることがないダイブサイトへの好奇心が上回りました。通常は、5mほどしか視界が見えず、戦車と戦車の間には道案内のロープが付いているのですが、今回は運が良く15mくらいまで透明度が良く、戦車の全貌をはっきりと目に収めることが出来ました。漁礁になっていることもあり、キンセンフエダイやニセクロホシフエダイの群れなどが目の前を覆い尽くし、砂地にはメタリックシュリンプゴビーやギンガハゼ、トウアカクマノミなどが住んでいるのを確認することができました。戦車の隙間には、ブルースポッテドスティングレイやバンブーシャークもいました(タオ島の海と同じ生態系)。電車のポイントも同じような感じでした。

最後のダイビングは、ナイトダイビングをしたロピー島。透明度が落ちるものの目の前を行ったり来たりする魚の群れやそれを追いかけるイトヒキアジやイケカツオなど目の前で見ることが出来ました。

今回は、台風の影響でローシンを潜り倒すことが出来ず心残りがありますが、普段行くことが出来ないダイブサイトにも足を運ぶことが出来き、新しい発見があったクルーズでした。

また、今回は海のコンディションで2本のダイビングはがキャンセルになってしまったにもかあ関わらず、文句を言わず、限られた環境の中で精一杯楽しもうとしていただいた皆様、また、とても気さくで個性の強い皆様のおかげで、船上では笑いが絶えず私自身、結果としてとても思い出深く楽しいクルーズとなりました。

ご迷惑をおかけすることが多々あり、申し訳ありませんでしたが、また、機会がございましたらぜひ、遊びにいらしてください。また、ご一緒にダイビングできるのを楽しみにしています。

どうもありがとうございました。

今回のトリップの動画

ローシンクルーズ詳細ページ
https://hobo-ya-similan.com/divecru…/tapana_losin/index.html

来年の日程はこちら↓
https://hobo-ya-similan.com/blog/?p=8011

 

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ローシン(西-東)
エントリー:8:41
深度:22.9m
ダイブタイム:38min
水温:29℃
透明度:20-30m
流れ:無し
ギンガメアジ、フタスジリュウキュウスズメダイ、カンムリブダイ、ハナビラクマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キスジゲンロクダイ、ワヌケヤッコ、ヤスジチョウチョウウオ、ツキチョウチョウウオ、ブダイ、ヒメアイゴ、キュウセン、ホンソメワケベラ、クロスズメダイ、ユメウメイロ、ササムロ、イエローバンデッドフュージュラ、アカマダラハタ、サバヒー、etc.

北側でジンベイ(他の船が確認)

ダイブ2
ローシン(北)
エントリー:12:06
深度:19.8m
ダイブタイム:51min
水温:29℃
透明度:20-30m
流れ:南から
ロウニンアジ、クロスズメダイ、フタスジリュウキュウスズメダイ、ハナビラクマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キスジゲンロクダイ、ワヌケヤッコ、ヤスジチョウチョウウオ、ツキチョウチョウウオ、ブダイ、ウツボ、コクテンフグ、ゴマモンガラ、トラギスの仲間、イシフエダイ、アカマツカサ、ユメウメイロ、ササムロ、イエローバンデッドフュージュラ、アカマダラハタ、コガネシマアジ、ナンヨウカイワリ、ソラスズメダイ、etc.

ダイブ3
ローシン(南 離れ根)
エントリー:15:36
深度:25.6m
ダイブタイム:37min
水温:29℃
透明度:20-30m
流れ:北から
フタスジリュウキュウスズメダイ、ハナビラクマノミ、クロスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、キスジゲンロクダイ、ワヌケヤッコ、ヤスジチョウチョウウオ、ツキチョウチョウウオ、ブダイ、ツバメウオ、ウミウチワ、モヨウフグ、ヤシャベラ、フタスジタマガシラ、テンジクダイの仲間、ユメウメイロ、ササムロ、ソラスズメダイ、イエローバンデッドフュージュラ、アカマダラハタ、ハタタテダイ、イエローフィンバラクーダ、キンセンフエダイ、etc.

南東沖でジンベイ(1グループのみ)

ダイブ4
キャンセル

ダイブ5
ローシン(北-東)
エントリー:8:29
深度:21m
ダイブタイム:53min
水温:29℃
透明度:20-30m
流れ:無し
フタスジリュウキュウスズメダイ、ソラスズメダイ、クロスズメダイ、ハナビラクマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キスジゲンロクダイ、ワヌケヤッコ、ヤスジチョウチョウウオ、ツキチョウチョウウオ、ブダイ、ツバメウオ、ミナミハコフグ、ギチベラ、ユメウメイロ、ササムロ、イエローバンデッドフュージュラ、アカマダラハタ、ニセフウタイチョウチョウウオ、etc.

ダイブ6
ローシン(西-北)
エントリー:12:20
深度:22.6m
ダイブタイム:44min
水温:29℃
透明度:20-30m
流れ:南から
ギンガメアジ、フタスジリュウキュウスズメダイ、カンムリブダイ、ハナビラクマノミ、ミツボシクロスズメダイ、キスジゲンロクダイ、ワヌケヤッコ、ヤスジチョウチョウウオ、ツキチョウチョウウオ、ブダイ、ヒメアイゴ、キュウセン、ソラスズメダイ、ホンソメワケベラ、クロスズメダイ、ユメウメイロ、ササムロ、イエローバンデッドフュージュラ、アカマダラハタ、オニカマス、タイワンカマス、etc.

ダイブ7
キャンセル

ダイブ8
ロピー島(ナイトダイブ)
エントリー:20:37
深度:16.5m
ダイブタイム:38min
水温:29℃
流れ:無し
透明度:-
カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、イソバナガニ、イソギンチャクカクレエビ、スザクサラサエビ、ソリハシコモンエビ、サンゴガニ、オトメハゼ、etc.

ダイブ9
タンクダイブサイト
エントリー:8:18
深度:23.8m
ダイブタイム:40min
水温:29℃
透明度:15m
流れ:南から
メタリックシュリンプゴビー、ギンガハゼ、ヒメダテハゼ、オトメハゼ、サラサハタ、コロダイ、キハッソク、トウアカクマノミ、ブルースポテッドスティングレイ、コガネシマアジ、ニセクロホシフエダイ、キンセンフエダイ、オトメハゼ、etc.

ダイブ10
トレインダイブサイト
エントリー:11:26
深度:22.6m
ダイブタイム:40min
水温:29℃
透明度:10m
流れ:南から
メタリックシュリンプゴビー、ギンガハゼ、ヒメダテハゼ、オトメハゼ、サラサハタ、コロダイ、キハッソク、トウアカクマノミ、ブルースポテッドスティングレイ、バンブーシャーク、ニセクロホシフエダイ、キンセンフエダイ、イトオニヒラアジ、etc.

ダイブ11
ロピー島
エントリー:14:57
深度:17.1m
ダイブタイム:59min
水温:29℃
透明度:5m
流れ:無し
アオスジハタ、ニセクロホシフエダイ、ハシナガチョウチョウウオ、イトヒキアジ、イケカツオ、ユメウメイロ、ハナビラクマノミ、イソギンチャクカクレエビ、イボウミウシ、イソバナの群生、etc.