シミランショートクルーズ 22-23.APR.2018

クルーズ名  :シミラン諸島〜ボン島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3>4号
開催期間   :2018年4月22日 -2018年4月23日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :2名様

コックさんと1枚!

コックさんと1枚!

ソンブーン3号のスタッフ達と1枚!

ソンブーン3号のスタッフ達と1枚!

スピードボート4人だけ...。

スピードボート4人だけ…。

船の上は2人だけ...。

船の上は2人だけ…。

朝は、カオマンガイ!

朝は、カオマンガイ!

夜は、特別注文でタイ料理を満喫!

夜は、特別注文でタイ料理を満喫!

11月に引き続き、シミランの海に遊びに来てくれました!

2018年4月22日から23日の1泊2日の日程でシミランショートクルーズに行ってきました。日曜日にソンブーン3号乗船、夜、リチェリューロック方面から戻ってくるソンブーン4号に乗り移るスケジュールでしたが、月曜日にソンブーン3号がリチェリューロック方面でダイビングをするための催行人数に達しておらず初日は乗り換え不要となりました。しかも、船上にはお客様2名様のみ。潜りたいところでダイビングすることができ、食事も好きなものを注文可と至れり尽くせりなサービスに大満足なクルーズとなりました(アドバンスのナビゲーションの練習もゆったりとできました)。

今回のお客様は、今シーズンが始まった11月に同じ日程でご参加いただいた仲良し夫婦のお二人。今回もお誘いいただき、ご一緒させていただきました。

奥様は、この機会にアドバンスを受講。ディープ、パーフェクトボイヤンシー(中性浮力)、ドリフト、ナイト、ナビゲーションの5つの潜り方を学びました。SSIのオンライン教材のおかげで、ダイブクルーズに参加する前に事前予習ができ、船上では実施だけというクルーズを楽しみながら講習を行うことが出来ました。アドバンス講習お疲れ様でした、また、ご取得おめでとうございます。

今回のシミラン諸島のコンディションは、2日間雨が降らず強い日差しが照りつけており、日中はほとんど風が無く蒸し暑い感じでした。ボン島周辺は、波が無く空の雲が水面に映るほどのべた凪、透明度も湾内周辺は30mオーバーと気持ちの良いダイビングが出来ました。西側は、シーズンの代わりを告げる大きなうねりが入ってきており、砂が舞ってしまい透明度が落ちていましたが、スキルアップするのに好都合。うねりの流れを先読みしながら岩にぶつからないようにうまく中性浮力を取りながらダイビングが出来ていました(毎ダイブ課題を持ってダイビングをしたこともあり、一段とスキルアップされていました)。

初日は、ボン島で3ダイブ。リチェリューロック、タチャイ島でジンベイザメが多々目撃されており、前回はボン島でもジンベイザメにお目にかかることができたので、今回も中層を眺めながら大物を待ちましたが残念ながら出てくれませんでした。前半はブルーウォーターの中で大物待ちするも、南からのやや強めの流れに耐えきれず浅瀬に移動。浅瀬は大きなうねり(15mくらいまでうねりの影響あり)が入っており流れの無いエリアへ逃げ込むようなダイビングとなりました。流れの無いエリアでは、タコをじっくり観察したり、少し大きめのタイマイ(カメ)のお食事シーンを観察することができました。ナイトダイビングは、シミラン諸島の8番目の西側「ウォーターホールベイ」。水深10mから5mにかけて伸びる大きな岩があり、夜になるとロブスターが穴のいたるところから顔を出すので、今回も楽しみにしながらエントリーしたのですが、ボン島よりも大きなうねりが入っていたためかロブスターは表に出てきてくれませんでした。その反面、寝床を探すタイマイや真っ赤なオオアカヒズメガニなど別の甲殻類を多数見つけることができました。

2日目もどこで潜っても大丈夫と言うキャプテンのお言葉の元、ナビゲーションにぴったりのシミラン諸島5,6番「モニュメント」で潜りました。コンディションが良いとは言え、サーモクラインやうねりが入っており、完璧な四角形を作るのに苦労しましたがなんとかクリア。2本目以降は、ソンブーン4号に移動してシミラン諸島の7番目の島周辺で潜りました(短い時間でしたが島に上陸することができました)。7番に西側のポイントも大きなうねりが入っており20m付近までうねっているところも有りましたが、魚影の数はピカイチ。フュージュラーの大群がアジに追われながら目の前を行ったり来たり、浅瀬では2匹のマダラトビエイが優雅に泳いで行きました。

今回は、船の上に2人だけという、滅多に味わうことができない好条件の中、7本を潜り倒し潜り方がだいぶ体に染み付いてきたのではないでしょうか。なかなか潜る機会がないと思いますが、ぜひ機会を見つけてダイビングをしてください。

早ければ来シーズン11月頃、ご一緒できるのを楽しみにしています。

どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:9:56
ダイブタイム :44分
最大深度   :25.6m
透明度    :35-40m
水温     :29℃
生物     :マテアジ、スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュイソマグロカスミアジツバメウオカクレクマノミ、 コラーレバタフライフィッシュ、 etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン/北側(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:12:19
ダイブタイム :54分
最大深度   :20.1m
透明度    :20-30m
水温     :29℃
生物     : ワモンダコムスジコショウダイタイマイコクテンフグスカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュデバスズメダイモヨウフグワモンダコetc…

ダイブ3
ポイント名  :ウエストオブエデン/北側(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:15:07
ダイブタイム :45分
最大深度   :23.8m
透明度    :20-30m
水温     :29℃
生物     :オニカマス、イケカツオ、イロブダイムスジコショウダイコクテンフグスカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュデバスズメダイ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :ウォーターフォールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:42
ダイブタイム :35分
最大深度   :11.3m
透明度    :-m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 オオアカヒズメガニソリハシコモンエビスザクサラサエビアカモンガニ、ドクウツボイロブダイ、 ロブスターetc…

ダイブ5
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:6:56
ダイブタイム :50分
最大深度   :24.4m
透明度    :25-30m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュスカンクアネモネフィッシュインディアンダッシラス、 パウダーブルーサージョンフィッシュチンアナゴ(ガーデンイール)、モンダルマカレイetc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:10:50
ダイブタイム :46分
最大深度   :25m
透明度    :20-25m
水温     :28℃
生物     :マダラトビエイ、 イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジ、アラレフグ、etc.

ダイブ7
ポイント名  : ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:13:06
ダイブタイム :39分
最大深度   :24.1m
透明度    :25-30m
水温     :28℃
生物     :イエローヘッドバタフライフィッシュ、スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュコラーレバタフライフィッシュイエローダッシュフュージュラーロウニンアジワヌケヤッコ、etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください