サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 5-9.MAY.2018

ビーナス?とゲスト@モニュメントベイ/シミラン諸島No.5

ビーナス?とゲスト@モニュメントベイ/シミラン諸島No.5

ウミガメと戯れる@ディープシックス/シミラン諸島No.7

ウミガメと戯れる@ディープシックス/シミラン諸島No.7

スイムスルーを抜けて…@ディープシックス/シミラン諸島No.7

スイムスルーを抜けて…@ディープシックス/シミラン諸島No.7

100本記念達成!@スリーツリーズ/シミラン諸島No.9

100本記念達成!@スリーツリーズ/シミラン諸島No.9

シマウミヘビ@スリーツリーズ/シミラン諸島No.9

シマウミヘビ@スリーツリーズ/シミラン諸島No.9

でっかいぞ!セイルロック@シミラン諸島No.8

でっかいぞ!セイルロック@シミラン諸島No.8

身重のベンガルモニターリザード@シミラン諸島No.8

身重のベンガルモニターリザード@シミラン諸島No.8

ナイトダイビング/ドナルドダックベイ@シミラン諸島No.8

ナイトダイビング/ドナルドダックベイ@シミラン諸島No.8

ジンベイ登場!/コボンピナクル@ボン島

ジンベイ登場!/コボンピナクル@ボン島

正面からジンベイとご対面!/コボンピナクル@ボン島

正面からジンベイとご対面!/コボンピナクル@ボン島

カスミアジの大群/ウェストリッジ@ボン島

カスミアジの大群/ウェストリッジ@ボン島

イエローバックフュージリアの大群/タチャイピナクル@タチャイ島

イエローバックフュージリアの大群/タチャイピナクル@タチャイ島

息を呑む様な夕焼け@タチャイ島

息を呑む様な夕焼け@タチャイ島

ギンガメアジの大群@リチェリューロック

ギンガメアジの大群@リチェリューロック

ギンガメアジの大群@リチェリューロック

ギンガメアジの大群@リチェリューロック

ニセクロホシフエダイの群れ@リチェリューロック

ニセクロホシフエダイの群れ@リチェリューロック

ゲストの皆さん@タプラム港

ゲストの皆さん@タプラム港

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2018年55日〜9日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :3名様

今シーズン最後のトリップは、快晴&ベタ凪。
濃い〜魚影とジンベイザメで大満足!

2018年5月5日から9日の5日間、3名のお客様とサワディーファーサイ号で行くシミラン諸島〜リチリューロックを周るシミランデラックスクルーズへ行ってきました!

今回のお客様は、4年前にもお越しいただいたスイスからのカップルAさん、Nさんと、4月のマリンダイビングフェアでお申し込みいただいた、東京からお越しのTさん。コンディションは、トリップを通して快晴&ベタ凪、絶好のお天気で、毎日息を呑む様な美しい夕焼けを楽しめました。

初日の一本目は、シミラン諸島5番の島のツナミモニュメントでチェックダイブ。皆さん大きな問題もなくリラックス。男性お二人は、やはり女性のAさんと比べるとエア消費が早く、2本めから15リットルタンクへ変更することに。2本目はシミラン7番の島のディープシックス。蛍光イエローのドットがキレイなイエローダッシュフュージリアが、ものすごい数群れていて、それを狙って浅い深度をロウニンアジやカスミアジが回遊していました。3本目は、リーフのポイント、スリーツリーズ。マイルドな流れに乗って、深場の岩場についたソフトコーラルや、砂地のヤッコエイと戯れつつ、バラクーダの群れを探すも、発見できず。他のグループは浅場で見ることができたようです。夕方、8番の島セイルロックへのビーチトリップでは、シーズン終わりということもあり、なんと観光客ゼロ。誰も居ないセイルロックでの記念撮影を思う存分楽しんだり、普段は隠れているベンガルモニターリザード(オオトカゲ)にも大接近できたり、自然豊かな島の本来の姿を、貸し切りで楽しむことができました。その後ナイトダイブKさんとのマンツーマンダイブ。沢山のロブスター(ゴシキエビ)や、エイ、フグ、ミノカサゴなど、おなじみの面々を間近で見ることができました。

2日目、1本目からボン島まで北上。コボンピナクルでジンベイが出ている情報を入手して、迷わずポイント変更。青い海に映える黄色いソフトコーラルを眺めつつ、キョロキョロ。約15分後、現れました!ジンベイザメ!ゆっくりと寝の上を通過して、沖の方へ。旋回する素振りを見せたので、すかさず先回り。真正面から間近でご対面することができました!ゲストの3名は皆さん初ジンベイ!。とっても嬉しそうでした!
2本目は、ウエストリッジでエントリー。時折すれ違うキツネフエフキとカスミアジの混成群は、圧巻でした。3、4本目はタチャイ島のタチャイピナクルでエントリー。残念がら大物は出ませんでしたが、マイルドな流れの中、イエローバック、イエローダッシュ、ブルーダッシュの各フュージリアがおびただしい数で群れていました。そして、それを狙うろうにナジやカスミアジ。コレでもか!という魚影の泳ぎまわり、魚酔いしそうなダイビングでした!笑

3日目、ファーストダイブは再びタチャイピナクルでエントリー。この日も流れマイルド。レオパードシャークとブラックフィンバラクーダの群れを探しながら、大外をゆっくり回りましたが、残念がらどちらも発見できず。他のチームは北の離れ根でバラクーダの大きな群れを見たそうです。残念><。
2本目からは、リチェリューロックで3ダイブ。1本目のエントリー直後、大外の深場に群れるギンガメアジを発見。まるで雨雲のように黒く、かなり大きな魚塊でした。チームの皆さんに小さくまとまってもらい、じわじわと接近すると、有に3000匹を超える大きな魚塊に大接近。ドンドン湧いてくるギンガメにしばし心を奪われました。
その後2本のダイビングも、どこを見ても群れ、群れ、群れの中、ロウニンアジのハンティングや、特大サイズのピックハンドルバラクーダ、トマトアネモネフィッシュなどを観察し、相変わらず水族館の様な、リチェリューロックでのダイビングを終えました。

4日目、最終日はカオラック沖ののブンスーンレックまで戻って2ダイブ。普段よりも濁っていましたが、ハニカムモーレイ、ネズミフグの軍団、キリンミノ、トラフシャコなど、このポイントならではの生物を観察することができました。

今回ご参加頂いたA様、K様、T様、皆さんとっても気さくな方たちで、船上での時間も楽しく過ごさせていただきました!本当にありがとうございました!
ぜひ、またご一緒させてくださいね!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:7:50
ダイブタイム :61分
最大深度   :26.8m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :アカモンガラミナミハコフグインディアンダッシラスヤッコエイドクウツボ、ホシテンスの幼魚、イソマグロチンアナゴ(ガーデンイール)、カスミアジスカシテンジクダイムレハタタテダイ、スズメダイ、キンギョハナダイ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ディープシックス(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:44
ダイブタイム :56分
最大深度   :28.3m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :カスミアジロウニンアジスカシテンジクダイイエローダッシュフュージュラーブラックピラミッドバタフライフィッシュムレハタタテダイコラーレバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)タテジマキンチャクダイ、タイマイ、インベスティゲーターパイプフィッシュ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:54
ダイブタイム :55分
最大深度   :29.8m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :オーロラパートナーゴビーエヴァンスフェアリーバスレットウミウチワアカヒメジムレハタタテダイ、アンダマンフォックスフェイス、ブラックピラミッドバタフライフィッシュヨスジフエダイイエローバックフュージュラーナポレオンフィッシュ 、ブラックフィンバラクーダアンダマンフォックスフェースインディアンバナーフィッシュコラーレバタフライフィッシュヤッコエイニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)、スパゲティイール、ヒレナガネジリンボウ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:52
ダイブタイム :40分
最大深度   :21m
透明度    :-m
水温     :29℃
生物     :ネッタイミノカサゴゴシキエビドクウツボ、タカラガイ、スザクサラサエビソリハシコモンエビイロブダイ、etc…

ダイブ5
ポイント名  :コボンピナクル(ボン島)
エントリー時間:7:22
ダイブタイム :52分
最大深度   :30.7m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ジンベイザメカスミアジロウニンアジイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)インディアンドラゴンイソマグロ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:42
ダイブタイム :61分
最大深度   :29。2m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :セダカギンポ、ハナダイギンポ、イヤースポットブレニー、キツネフエフキナポレオンフィッシュ 、コホシカニダマシクマノミホウセキキントキムレハタタテダイカスミアジ、キツネフエフキ、スカンクアネモネフィッシュドクウツボイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、etc…

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:46
ダイブタイム :56分
最大深度   :26.2m
透明度    :15-25m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイムレハタタテダイツムブリカスミアジロウニンアジイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツバメウオゴマアイゴ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:54
ダイブタイム :54分
最大深度   :24m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :ツバメウオロウニンアジイソマグロキツネフエフキイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ブラックフィンバラクーダカスミアジロウニンアジ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:7:09
ダイブタイム :53分
最大深度   :29.2m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :ブラックフィンバラクーダツバメウオロウニンアジイソマグロキツネフエフキツムブリイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジロウニンアジ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:48
ダイブタイム :57分
最大深度   :29.2m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、ブラックフィンバラクーダツバメウオロウニンアジキツネフエフキツムブリイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)キンセンフエダイイケカツオトマトアネモネフィッシュ、ニセクロホシフエダイ、etc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:39
ダイブタイム :60分
最大深度   :30m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジミナミハコフグニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)ロウニンアジイソマグロキンセンフエダイイケカツオトマトアネモネフィッシュ、マテアジ、ホソフエダイ、ニセクロホシフエダイ、スカシテンジクダイフリソデエビ、etc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:41
ダイブタイム :57分
最大深度   :26.8m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジスカシテンジクダイロウニンアジイソマグロキンセンフエダイピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダ、ニセクロホシフエダイ、イケカツオキツネフエフキ、etc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:18
ダイブタイム :60分
最大深度   :19.2m
透明度    :8-12m
水温     :30℃
生物     :ホソヒラアジ、イトヒキアジ、ベニカエルアンコウハニーカムモレイキンセンフエダイヒトヅラハリセンボンハナミノカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジツバメウオ、ニセクロホシフエダイ、キリンミノ、アンダマンジョーフィッシュ、フタホシタカノハハゼ、メタリックシュリンプゴビー、キイロウミウシマダライロウミウシ、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:26
ダイブタイム :60分
最大深度   :18.9m
透明度    :8-12m
水温     :29℃
生物     :サビウツボツバメウオ、ホソヒラアジ、イトヒキアジ、トラフシャコ、ニセクロホシフエダイ、ハニーカムモレイキンセンフエダイヒトヅラハリセンボンハナミノカサゴ、フタホシタカノハハゼ、メタリックシュリンプゴビー、アオリイカ、キイロウミウシベニカエルアンコウ、etc…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>