サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 18-22.Mar.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2019年3月18日 ー22日
担当スタッフ :チカヤ
お客様人数  :1名様

スクリーンショット 2019-04-02 10.29.44

セイルロック@シミラン諸島no.9

スクリーンショット 2019-04-01 16.11.52

透明度◎

スクリーンショット 2019-04-01 15.44.07

ベンガルモニターリザードに会えました@シミラン諸島no.8

スクリーンショット 2019-04-01 15.42.29

オニカマス@サウスオブエデン

2019年3月18日-22日までの4泊5日の日程で、シミラン諸島からリチェリューロックを回るデラックスクルーズを、リピーターのIさんと一対一のマンツーで潜り倒してきました!

!1本目、シミラン№4の北側のストーンヘンジでまずは記念すべき1本目のチェックダイヴ!
天気も良く波もなくて、透明度も良し!チェックダイヴにはもってこいのダイヴサイト!まずは浅いリーフを流しながら、ダイビングの感覚を戻していきます。浅い場所にはまだ健康なサンゴ達が群生しており、スズメダイやらハナダイ達、アカヒメジ、アンダマン海の固有種のお魚達が優雅に泳いでいます!

2本目はシミラン諸島№7の南西側のサウスオブエデンです!ボートからエントリー、水面から水底までハッキリ見えてました!透明度がかなり良くて、深場にもサーモクラインがあまり入って無い様子。まずはリーフで南国ならではの色鮮やかな魚達を鑑賞、そのまま深度を落とし深場にある大きなピナクルへ移動。大きなウミウチワ達ピナクル一面に咲き誇っていて綺麗です!ムレハタタテダイの群れに出くわし、2匹のグレートバラクーダのコンビや、大きなロウニンアジに囲まれて2本目終了。

3本目は地形好きにはたまらない、エレファントヘッドロック!
ダイナミックな地形にスイムスルーが幾つもあり冒険心あふれる男心をくすぐるダイヴサイト。
Iさんも地形好きという事なのでさっそく地形思う存分堪能しました!運よく潮の流れも程よく
青色のハナヒゲウツボを2匹もいたり、浅場の岩の上には、やはりこの方!グレートバラクーダ!いつも単独でかなりデカイサイズ!スイムスルー岩の間を抜ければ、ホワイトチップシャーク1.5mサイズがお出迎え! サメもこちらに気付いて無かったので会った瞬間ビックリしてました!(笑)
驚かせてスンマセン笑
後半は浅場でフュージュラー達と遊んで浮上。

そして、皆で№8のビーチに上陸!
セイルロックから見える景色は圧巻です!どこまでも続く大海原、道の途中には体長1mをも超える大きなトカゲにも遭遇!恐竜にしか見えません!

4本目はナイトダイヴ!
場所は№8のドナルドダックベイ!ビーチに上陸する目の前のダイヴサイト。綺麗な夕日を見ながら準備開始!夕日が沈むと共に潜降!ゴシキエビ(ロブスター)達に、まずは挨拶しに行きます!
計8匹!中々のサイズ!タルタルソースが頭に浮かびます(笑)

本日のダイビング4本は終了して、後はIさんと美味しいタイ料理食べて冷たいビールで乾杯🍻お疲れ様でした!2日目も元気に張り切って行きますよー!!

本日1本目はボン島!
シミラン諸島にはバイバイを告げて北へ上がります。
ボン島は石灰岩でできてるのでシミラン諸島の岩肌とは少し違います!
早朝の軽食を済ませエンジン全開!!大物に出会えるかなぁ〜
透明度は良し!サーモクラインもまだ下の方に残っているので上がってくる事もしばしば、、冷たい水が目を覚ましてくれます。
今年のボン島はスカシテンジクダイ祭りでビッシリ張り付いて中にる生物が見えないぐらい!凄いです(笑)それを狙う捕食魚アジやツムブリ、イケカツオたちも朝ご飯で大忙し笑! 昨晩雨が降ったせいか天気が曇っていたので水中が少し薄暗かったですがリッジで大物を待ちつつのイエローバックフュージュラーの大群に囲まれハッピーな気持ちにさせてくれました!

最近はボン島で大物に会う確率が高い為普通のスケジュールを少し変更して、2本目もボン島でダイビング!

2本目は太陽も出てきだし水中にも光が届きはじめ、そういう時はスカシテンジクダイが良い仕事してくれます!砕けたガラスに光をあてたようにキラキラしてくれて、ハタ達が目覚め始め捕食活動を開始! 1本目2本目も流れがそれ程強くなかったので沖に出て、大物捜索パトロール!

3本目、4本目はタチャイピナクル。
お昼にもなって太陽が一番照り注ぐ時間。潜行してみれば、流れが全く無い!潮止まりのタイミングで、リピーターのIさんも水中で驚いておりました!
流れが無く魚達がが固まって行動してたのでタチャイでマッタリダイビングできました! 中層にいるフュージュラー達を見ながら特大サイズのロウニンアジ、シェブロンバラクーダが根の周りをぐるぐる徘徊していてかなり近くまで寄れたり魚の多さには圧巻!
流れの無いこのチャンス!本根から隠れ根まで移動!そして、カスミアジの大群に出会いIさんも大興奮!!

4本目はサンセットダイビング。夕方5時ぐらいにエントリー
流れが無かったので根の上の中層を流して沖出ししました!冷たいサーモクラインが水深10mぐらいまで上がってきて黒い塊が奥の方からコチラへ向かってきて、その先に何かいそうな気が、、出会ったのはなんと、ロウニンアジ軍団とツムブリ軍団の2代コンビの群れ!!
サーモクラインの中から突如現れたのでビックリ!!迫力満点の光景!かなりの群れだったのでちょっとひきました(笑)

2日目は終了して、サンセットクルーズを楽しみながらビールを1杯!同時に西にはサンセット東には満月の贅沢な夜でした!
そして3日目、本日1本目はスリン諸島の南の方でモーニングダイヴ。
朝ダイビングにはうってつけのダイヴサイト。流れがあったので白い砂地と健康的なサンゴ礁が広がるリーフを流しながらのドリフトダイビングです。泳がなくても連れていってくれる〜
朝から天気も良く太陽が浅場のサンゴを照らし、僕たちをとても心地よい気持ちにさせてくれました! 温も暖かいしThe 南国ダイビングって感じです!(笑)
透明度も良く、リーフフィッシュを楽しみながら、1本目は終了。
シミランクルーズもいよいよ大詰めクライマックスに近づいて参りました!ここからはリチェリューロックで3本潜ります!

最近ではジンベエの目撃情報もあるので期待します!!
水中に入ると流れも無かったのでスムーズに潜行できました。
緑色のサーモクラインが色濃くキツイ所もありましたが、魚の多さにIさんは驚き!!リチュリューのフエフキ、アジ、ツムブリの連合軍が目の前を横切り大迫力!勿論マクロも面白い。。1本目はマクロを中心に回りました!

2本目、流れも強くなっていきていましたが上手く根のかみてに回ることができて、中層にギンガメアジの大群に遭遇する事ができました!一面銀色の壁! 根の方を見ればロウニンアジ達の捕食活動!1日中食べてます!魚が真正面から向かって来る事はあまりないんですがここでは連合軍達に突進されます!正面から大群が押し寄せてくるのはちょっと怖いぐらい(笑
改めてIさんと二人でリチュリューの魚群のエグサに感動!

4本目はサンセットダイビング 捕食活動がより一層激しくなる時間帯。流れも強くなりサーモクラインがかなり上がってきていたのでリチュリューの湾の中で遊びました!Iさん今年のリチュリューのありえない程の魚影の濃さをしっかり堪能して頂きました!!

バリエーション豊富で3本じゃ物足りないぐらいです!!

最終日はボンスーンレックで2本。
早朝船上でタイの本土から上がってくる朝日を見つつコーヒーを1杯。
最後のダイヴブリーフィングを聞いてエントリー。
水中の透明度はだいたい5~10m、でも魚の魚影が濃いので全く問題ありません!男二人で女子力が高いミナミハコフグの幼魚をひたすら撮ってました(笑)Iさんも動画でバラクーダやキンセンフエダイの群れ、クロホシフエダイ達なんかも群れているのでワイドからマクロまで、砂地も広がってるので砂地の生物を探したり幅広い遊びができて最後のダイビングにはもってこいの場所でした!

トリップ最終日にもなりどこか寂しい気持ちもありながら無事にフィナーレを迎える事ができました! Iさんも一年ぶりのシミランで、毎年来る度に新しい発見があって楽しい船上での生活も他のお客さんとも仲良くなって陸も水中も大満足頂けたと思います!
Iさん5日間のシミラントリップお疲れ様でした!大物は是非!
来シーズンで宜しくお願いします(笑)
ありがとうございました!!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:7:58
ダイブタイム :51分
最大深度   :26m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     : インディアンフレームバスレットモンガラカワハギウルマカサゴアカヒメジヨスジフエダイ、ニシキヤッコ、クロユリハゼ、タテジマキンチャクダイ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :サウスオブエデン(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:11:22
ダイブタイム :46分
最大深度   :26m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :グレートバラクーダ、イエローバックフュージュラー、、キンギョハナダイ、 カスミアジ、ロウニンアジ、ムレハタタテダイヨスジフエダイキンセンフエダイドクウツボ、 etc…

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:27
ダイブタイム :42分
最大深度   :25m
透明度    :15−20m
水温     :29℃
生物     :ホワイトチップシャーク 、 グレートバラクーダ、 ハナヒゲウツボ、ムスジコショウダイアンダマンスウィートリップスカスミアジ、ロウニンアジ、ミナミハコフグマッコスカーズドワーフラスイエローバックフュージュラー、etc…

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:46
ダイブタイム :39分
最大深度   :20m
透明度    :-
水温     :29℃
生物     :ゴシキエビシモフリタナバタウオオトヒメエビ、クロハコフグの幼魚、etc…

ダイブ5
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:7:35
ダイブタイム :40分
最大深度   :26m
透明度    :15−20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイキツネフエフキキンセンフエダイ、アミメフエダイ、ヨスジフエダイ、  アカヒメジイケカツオイエローバックフュージュラーイソマグロカスミアジ、  etc…

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:31
ダイブタイム :46分
最大深度   :26m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイカクレクマノミクマノミ 、ホシカイワリ、イケカツオキンセンフエダイシマウミヘビ、アミメフエダイ、ヨスジフエダイイエローバックフュージュラーカスミアジ イソマグロキツネフエフキオニカマス、etc…

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:50
ダイブタイム :46分
最大深度   :23m
透明度    :10−15m
水温     :29℃
生物     :キビナゴ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーブラックフィンバラクーダ シェブロンバラクーダ、 ツバメウオ、 スカシテンジクダイイソマグロカスミアジイソマグロ、ロウニンアジ、アカマダラハタ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:59
ダイブタイム :43分
最大深度   :18m
透明度    :10−15m
水温     :29℃
生物     : ルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーブラックフィンバラクーダ シェブロンバラクーダ、 ツバメウオ、 スカシテンジクダイイソマグロカスミアジイソマグロ、ロウニンアジ、アカマダラハタ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:20
ダイブタイム :52分
最大深度   :19m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :インディアンダッシラス、チョウチョウコショウダイ、パウダーブルーサージョンフィッシュ、 ワヌケヤッコ、ニシキヤッコ、アデヤッコ、 スカンクアネモネフィッシュインディアンミミックサージョンフィッシュ、 etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:32
ダイブタイム :47分
最大深度   :28m
透明度    :10−15m
水温     :29℃
生物     :ブラックフィンバラクーダキツネフエフキ、ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、イバラタツ、トリンチェシアシボガイ、トラフケボリタカラガイ、ロウニンアジギンガメアジカスミアジトマトアネモネフィッシュ etc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:38
ダイブタイム :47分
最大深度   :20m
透明度    :5−10m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジカスミアジギンガメアジブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ツムブリ、サワラ、ヨコシマサワラ、マブタシマアジ、オニアジ、マテアジ、キツネフエフキ、etc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:45
ダイブタイム :42分
最大深度   :15m
透明度    :5−10m
水温     :29℃
生物     : ミナミハコフグ、 モンハナシャコロウニンアジカスミアジギンガメアジピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)キンセンフエダイ、ホソフエダイ、ツバメウオトマトアネモネフィッシュetc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:25
ダイブタイム :40分
最大深度   :19m
透明度    :5−10m
水温     :29℃
生物     :ジョーフィッシュ、メタリックシュリンプゴビー、シェブロンバラクーダ、キンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、リスペキアプルケラ、ハニーカムモレイイエローバンドフュージュラー、 ハナミノカサゴ、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:35
ダイブタイム :45分
最大深度   :18m
透明度    :5−10m
水温     :29℃
生物     :イトヒキアジ、ミナミハコフグサビウツボ、 シェブロンバラクーダ、キンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ハニーカムモレイイエローバンドフュージュラー、 ハナミノカサゴ、etc…

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 18-22.Mar.2019」への2件のフィードバック

  1. 伊藤 朋宏

    楽しーい ダイビングクルーズ ありがとうございました。ニューフェイスな自分には、ニコニコ観 超満載。
    24時間24時間が、贅沢に過ごすことができました。
    また来たいですね✨
    プロフェッショナル チカさん お世話になりました。

  2. HOBO-YA_SIMILAN 投稿作成者

    いつも、ほうぼう屋シミラン店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
    今回のダイブクルーズも、お楽しみいただけたようで何よりでございます。
    また、機会がございましたらぜひ遊びにいらしてください。
    弊社スタッフ一同、お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください