シミランショートクルーズ 16-17.NOV.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜ボン島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2019年16日 -17日
担当スタッフ :コウダイ
お客様人数  :2名様

タイ語ペラペラ元気な2人!

タイ語ペラペラ元気な2人!

初日はとてもいい天気でした

初日はとてもいい天気でした

貸し切り状態でのんびり朝ごはん

貸し切り状態でのんびり朝ごはん

2日目はボン島でシュノーケリング

2日目はボン島でシュノーケリング

 

ほぼ貸し切りクルージング!

2019年11月16から17日の2日間でシミランショートクルーズに行ってきました!今回のお客様はバンコクにお住まいの元気なお二人!とても明るい方たちでとても楽しいクルーズでした!

今回はスリーツリーズからスタート。しかしまだ海況が安定しないのか、透明度はシミランにしては低く、また水も冷たく感じました。しかし魚たちは元気一杯で、お二人もカラフルな熱帯魚を楽しんでました。

2本目はノースポイント。浅場ではサイズ大きめのネズミフグを見ました。1本目もアラレフグを2匹見たりと…今回はフグが調子いいですね?マクロではコホシカニダマシ2匹がいました。

3本目はウォーターフォールベイでのんびりダイビング…してましたがいきなり冷たい水の流れが砂煙と一緒にやってきて、後半は深度6mより深く潜れませんでした(寒くて!!)。

4本目はナイトダイビング。コンカエベイ(kon kae bay)というなかなか行かないポイントでした。ここではなんとラッキーなことにロブスター(カノコイセエビ)に遭遇!重厚なまるで装甲車のようなルックスがかっこよかったです!

2日目ですがお二人はその日の夜に飛行機に乗らないといけないということでシュノーケルに参加されました。シミランダイビング初挑戦で目新しいお魚いっぱいですごく楽しんでもらえました!またシミランへ遊びに来てくださいね!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい。

 

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:20
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.6m
透明度    :7−10m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイクマノミ、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーゴマモンガラ、 アカヒメジ、 ヨスジフエダイムスジコショウダイ(ハナタカサゴ)カスミアジブラックピラミッドバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュ、アラレフグetc.

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:04
ダイブタイム :42分
最大深度   :25・5m
透明度    :7−10m
水温     :28℃
生物     :コクテンフグ、 インディアンバナーフィッシュ、  ツノダシブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 コホシカニダマシ、  クロコショウダイ、 ネズミフグ、 アデヤッコ、 パウダーブルーサージョンフィッシュetc.

ダイブ3
ポイント名  :  ウォーターフォールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:15:57
ダイブタイム :49分
最大深度   :12.5m
透明度    :7−10m
水温     :28℃
生物     : エヴァンスフェアリーバスレット、 インディアンダッシラス、 コラーレバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)クマノミ 、ヒトヅラハリセンボンetc.

ダイブ4
ポイント名  :Kon Kae Bay(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:18:14
ダイブタイム :38分
最大深度   :8.9m
透明度    :–m
水温     :29℃
生物     : イロブダイ、 フリソデエビ、カノコイセエビ、ちっちゃいイカ、ツマリテングハギ、 etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください