サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 21-25.NOV.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2019年11月21日 -11月25日
担当スタッフ :マサ
お客様人数  :2名様

お客様+サワディーファーサイスタッフと一緒に!

お客様+サワディーファーサイスタッフと一緒に!

IMG_3133

4回目のシミランクルーズ、大物に巡り会えませんでしたが楽しいクルーズでした!!

2020年11月21日から26日までの4泊4日の日程で、サワディーファーサイ号に乗船しシミラン諸島からリチェリューロックまでを巡るダイブクルーズに行ってきました。今回は、シミランクルーズ4回目のH様とN様。前回のクルーズでは、都合が合わずご一緒することができませんでしたが、今回は、日程の調整ができたのでご一緒することができました。乗船日初日からビールやウイスキー、北海道のおいしいおつまみをいただきながらあっという間に23時に….。
明日からのダイビングに備え、素直に就寝しました。

翌朝は、シミラン諸島4番目の島沖にで朝を迎えました。風向きも東から西風に変わり、天候は、毎日雲ひとつない晴天、波のない穏やかなコンディションとハイシーズンに入ったことを実感しました。

1本目は、シミラン諸島6番目の島にあるモニュメント。透明度良好、緩やかな南からの流れが入っていました。大きなキツネフエフキやカスミアジの大群が小魚を捕食するべく根から根と行ったり来たり。よく見ると大きなナポレオンフィッシュも一緒にお食事中でした。砂地には、ヤッコエイがいたるところにいた他、オビテンスモドキの幼魚やチンアナゴ、ブラックパートナーゴビーなどのマクロ生物を確認することができました。

2本目は、シミラン諸島7番目にあるウエストオビエデン。エントリーすると強い流れが南から入ってきていたので、流れに乗ってとなりのディープシックスまでドリフトダイビング。イエローバックフュージュラーやブルーダッシュフュージュラーの大群が途切れることなく目の前を大行進。気持ちの良いダイビングができました。

3本目は、シミラン諸島9番目にあるノースポイント。今回は、いつもと違うダイビングをしようと離れ根に行く計画を立てましたが、ここも流れが強く離れ根行きを断念。大小さまざまなスイムスルーや、大きな岩と岩のチャネルなど地形を堪能。エキジット前には、この海域ではレアなシモフリタナバタウオに出会うことができました。

シミラン諸島8番目の島に上陸し、セイルロックからの絶景を見たり、ビーチでオオトカゲを観察したりと約1時間ののんびりタイム。

船にも取ってきてから、自分たちはサンセットダイブを選択したため、すぐにダイビングとなりました。シミラン諸島8番目のドラルドダックベイの南側。大きな岩の隙間に4匹の大きなロブスター。これからハンティングに出かけるであろう大きなウミウツボ。岩から目だけをだして擬態しているタコなどじっくり観察することができました。

この日も夕食前から晩酌が始まりあっという間に22時….。
楽しい時間もほどほどに、就寝時間となりました。

翌日は、シミラン諸島9番目にあるスリーツリーズ。潮汐表では潮止まりのはずが、エントリーしてびっくりするほどの激流。
深場に行こうか、浅瀬に戻ろうか….大きな岩の流れのない場所でしばし考えた結果、浅瀬に移動。どの根にもたくさんのスカシテンジクダイが群れており、カスミアジやキツネフエフキなどが勢い良くそれらを捕食していました。スリーツリーズからノースポイントまで流れ着いたのですが、スリーツリーズは透明度抜群でしたが、ノースポイントはイマイチという少し場所が違うだけでこれほどまでに透明度が変わることに驚きました。

2本目は、ボン島のウエストリッジ。潮汐票では北からの緩やかな流れでしたが、実際は流れなし。魚たちもどっちに行ったら良いのかわからない様子で、小柄なカスミアジの群れがやムレハタタテダイなどが行ったり来たり…。深場にはたくさんのヨスジフエダイやキツネフエフキの群れと遭遇することができましたが、大物には巡り合えず…。

3、4本目は、タチャイ島の南にあるタチャイピナクル。流れがあると仮定してエントリーしたにもかかわらず、流れなし。魚もいまいちまとまっていませんでしたが、大きなイソマグロやロウニンアジなどが近くまで遊びに来てくれたおかげで迫力あるダイビングを楽しむことができました。4本目は、3本目とうってかわっての激流..。どこにも行くことができず岩陰で待機。今度は、魚たちもまとまっており、周りを行ったり来たり。捕食の時間だったこともあり、アジがフュージュラーを追いかけ、どこに目をやっていいかわからないくらいに追いかけっこをしてました。

この日も早くから飲み会スタート。
本当に時間が経つのが早くてびっくりしました。

翌日の1本目は、スリン諸島のアオパカード。透明度はいまいちでしたが、相変わらず珊瑚が美しくリーフフィッシュたちも元気に泳いでいました。
大きなジェンキンスホイップレイやサメなどには出会うことができませんでしたが、小柄なナポレオンたちが3匹泳いでいました。砂地には、ヨウジウオも。

2、3、4本目は、ハイライトのリチェリューロック。2本目は透明度5m+激流と苦しいコンディションでしたが、タイガータールシーホースやトマトアネモネフィッシュ、コブシメの産卵などマクロ生物を観察。3本目は透明度10m+流れ緩やか。ところどころ濁っていましたが、そこから大物が現れる雰囲気満々で沖の方ばかり見ていましたが残念ながら出会うことができず。4本目は、浅瀬を責めて60分。目の前を覆い尽くすほどのギンガメアジやロウニンアジなどの大群と戯れました。エキジット前には、タイマイに会うことができました。

最終日は、カオラック沖のブンソンレックで2本。リチェリューロック並みの魚影の濃いダイビングを楽しみました。

これにて、全14ダイブを安全に楽しく潜ることができました。
今回で4回目のご参加となるお二人は、最初の時に比べると格段にスキルが上がり成長を感じるトリップとなりました。

77本、70本を迎え、あと2回来たら100本祝いだね〜と話しをしていましたが、1年以内にシミランの海で100本を迎えるかもしれませんね。

今回も、海の中での自由奔放(笑)なN様、さらなるスキルアップを目指し毎ダイブ課題を見つけてダイビングされていたH様。海の中以外にも、船の上でも雑談もとても楽しく、あっという間の4日間でした。

どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:8:10
ダイブタイム :53分
最大深度   :26.8m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :キツネフエフキナポレオンフィッシュ 、 カクレクマノミクマノミ 、イソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、イケカツオ、カスミアジアカヒメジカクレクマノミチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイオビテンスモドキ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:19
ダイブタイム :57分
最大深度   :23.8m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ムカデミノウミウシルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカシテンジクダイカスミアジムスジコショウダイアカヒメジキリンンミノカサゴ、 ハナヤサイサンゴキンセンフエダイカスミアジアカヒメジクマノミ 、 スカンクアネモネフィッシュ、 モンガラカワハギetc…

ダイブ3
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:33
ダイブタイム :50分
最大深度   :26.2m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :クロコショウダイパウダーブルーサージョンフィッシュスカシテンジクダイドクウツボブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーウルマカサゴ、 ホウセキキントキ、 ネズミフグクマノミシモフリタナバタウオアカモンガラコホシカニダマシ、 ツマリテングハギ、 モンガラカワハギ、 etc…

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:17:43
ダイブタイム :43分
最大深度   :21.6m
透明度    :10m
水温     :29℃
生物     :イロブダイヒトヅラハリセンボンアカモンガラ、キビナゴ、ツマリテングハギドクウツボ、 コクテンフグワモンダコ、 スカンクアネモネフィッシュロブスター、 etc…

ダイブ5
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:21
ダイブタイム :56分
最大深度   :22.9m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     : ナポレオンフィッシュ 、ヤッコエイオーロラパートナーゴビーチンアナゴ(ガーデンイール)、エヴァンスフェアリーバスレット、 インディアンダッシラス、 ヨスジフエダイ、 アカヒメジドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:34
ダイブタイム :58分
最大深度   :23.5m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ヒトヅラハリセンボン、 モヨウフグアオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:50
ダイブタイム :57分
最大深度   :22.3m
透明度    :10m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジ、マテアジ、ツバメウオロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイツバメウオインディアンバガボンドバタフライフィッシュ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:39
ダイブタイム :50分
最大深度   :22.6m
透明度    :10m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)アカヒメジネッタイミノカサゴツマリテングハギインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュ、 イソマグロスカシテンジクダイモヨウフグドクウツボイソマグロ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:21
ダイブタイム :52分
最大深度   :23.8m
透明度    :10m
水温     :29℃
生物     :ヤッコエイローランドダムゼルインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュ、コロダイ、チョウチョウコショウダイ、イエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュナポレオンフィッシュ 、フタスジタマガシラ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:37
ダイブタイム :54分
最大深度   :30.5m
透明度    :5m
水温     :29℃
生物     :ツムブリタイガーテールシーホースイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)コブシメギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:47
ダイブタイム :58分
最大深度   :20.1m
透明度    :8m
水温     :29℃
生物     :ツムブリ、イエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)コブシメギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダモンハナシャコ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:44
ダイブタイム :56分
最大深度   :14.6m
透明度    :10m
水温     :29℃
生物     :ツムブリ、イエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)コブシメギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダモンハナシャコ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:23
ダイブタイム :54分
最大深度   :19.5m
透明度    :10m
水温     :29℃
生物     :二セクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボンマダライロウミウシモルディブスポンジスネイル、 タイマイ、 モンダルマカレイ、 モンジャウミウシキンセンフエダイネズミフグヒトヅラハリセンボンハニーカムモレイハナミノカサゴメタリックシュリンプゴビー、イトヒキアジ、ネジリンボウ、ホソヒラアジ、フタホシタカノハハゼ、キイロウミウシクシュリンプゴビー)、メタリックシュリンプゴビー、ホソヒラアジヤッコエイ、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:28
ダイブタイム :45分
最大深度   :19.5m
透明度    :5-10m
水温     :29℃
生物     :二セクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボンマダライロウミウシモルディブスポンジスネイル、 タイマイ、 モンダルマカレイ、 モンジャウミウシキンセンフエダイネズミフグヒトヅラハリセンボンハニーカムモレイハナミノカサゴメタリックシュリンプゴビー、イトヒキアジ、ネジリンボウ、ホソヒラアジ、フタホシタカノハハゼ、キイロウミウシクシュリンプゴビー)、メタリックシュリンプゴビー、ホソヒラアジヤッコエイ、etc…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください