アンダマンショートクルーズ 21-23 / DEC / 2013

クルーズ名 :アンダマンショートクルーズ
クルーズ船 :ソンブーン4号
開催期間  :2013年12月21日〜23日
担当スタッフ:マサ
お客様人数 :2名様

波は高くてもコンディションは良好!

波は高くてもコンディションは良好!

魚影の濃さにビックリの3日間!

今回は、親戚同士でお越しの2名様とご一緒にアンダマンショートクルーズに行って来ました。真っ青な空が広がっていましたが、風が強く波が高い3日間でした。

初日は、シミラン諸島9番目の島〜ボン島でのダイビング。スリーツリーズ、ノースポイントは、透明度も良く穏やかな流れの中で気持ちのよいダイビングができました。ボン島では、シミラン諸島とは打って変わって激流の中でのダイビングとなりました。魚たちも流れに耐えられない様子で、流れの無いエリアに固まっており普段はシャイなナポレオンさえも近くで見る事ができる程でした。

2日目は、スリン諸島〜リチェリューロック〜タチャイ島でのダイビング。スリン諸島では、カンムリブダイを探しに行きましたが残念。そのかわり、シミラン諸島では見る事のないチョウチョウコショウダイが群れていたり、サラサハタが岩陰に隠れていたりといつもと違った魚たちに遭遇する事ができました。リチェリューロックでは、エントリー直後にスギが数匹泳いでおり、もしやジンベイ!!と期待をさせてくれましたが結局会う事ができず…また、今シーズンはシーホースの姿が見えませんでしたが、フリソデエビ、トラフケボリタカラガイ、モンハナシャコなどのマクロ生物は通常通りでした。

リチェリューロックで2本潜る予定でしたが、波が高いとの事で急遽タチャイ島での2本となりました。透明度、緩やかな流れからしてジンベイザメがでてもおかしくないコンディションだっただけに残念でしたが、気を取り直してタチャイ島を満喫しました。エントリー直後、バラクーダの大群、ギンガメアジの大群、目の前に群がるフュージュラーたちと、魚影の濃さにビックリ!3本目と4本目の休憩中に船首の先に大物らしきものがいたとのキャプテンの言葉を信じ、激流に逆らって潮の上で大物を待つ事にしました。結果、大物は出ませんでしたが、夕食時だったからか大きなロウニンアジやカスミアジの群れのハンティングシーンの迫力にビックリでした。

3日目はシミラン諸島でのダイビング。昨日までの波が嘘のように穏やかになり、残りの3本を楽しみました。

いつもは、パラオや沖縄など有名な場所でダイビングをされていらっしゃるとの事でしたが、シミラン諸島もお気に入り頂けたでしょうか。次回もまたご一緒にダイビングできる日を楽しみにしております。

以下、ダイブログです。


ダイブ1
ポイント名:スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:30
水温:28度
最大深度:20m
生物:スカシテンジクダイ、ドクウツボ、カクレクマノミ、スズメダイ各種、イソマグロ、ウルマカサゴ、etc…

ダイブ2
ポイント名:ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:00
水温:28度
最大深度:25m
生物:タテヒダイボウミウシ、ムスジコショウダイ、フュージュラー各種、タカラガイ、スカシテンジクダイ、タテジマキンチャクダイ、etc…

ダイブ3
ポイント名:ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:16:40
水温:28度
最大深度:20m
生物:ナポレオンフィッシュ、ツムブリの群れ、キンセンフエダイ、ドクウツボ、スカシテンジクダイ、etc…

ダイブ4
ポイント名:ボン島(ボン島)
エントリー時間:19:00
水温:28度
最大深度:13m
生物:(ナイトダイブ)コクテンフグ、オオアカヒズメガニ、オトヒメエビ、ブダイ、etc…

ダイブ5
ポイント名:トリンラピナクル(トリンラ島)
エントリー時間:7:00
水温:28度
最大深度:25m
生物:チョウチョウコショウダイ、コロダイ、サツマカサゴ、サラサハタ、キイロイボウミウシ、etc…

ダイブ6
ポイント名:リチリューロック
エントリー時間:9:30
水温:28度
最大深度:24m
生物:スギ、トラフケボリタカラガイ、スカシテンジクダイ、スザクサラサエビ、ミナミハコフグ、トマトアネモネフィッシュ、キンセンフエダイ、モンハナシャコ、フリソデエビ、ムカデミノウミウシ、etc…

ダイブ7
ポイント名:ツインピークス(タチャイ島)
エントリー時間:12:30
水温:28度
最大深度:23m
生物:ブラックフィンバラクーダの群れ、ギンガメアジの群れ、カスミアジの群れ、ロウニンアジ、フュージュラー各種、キンセンフエダイ、ツバメウオ、etc…

ダイブ8
ポイント名:ツインピークス(タチャイ島)
エントリー時間:14:30
水温:28度
最大深度:20m
生物:同上、etc…

ダイブ9
ポイント名:ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:07:00
水温:28度
最大深度:29m
生物:オーロラパートナーゴビー、スカシテンジクダイ、ガーデンイール、ツバメウオ、キンセンフエダイ、アカヒメジ、etc…

ダイブ10
ポイント名:アニタスリーフ(シミラン諸島 No.5,6)
エントリー時間:10:30
水温:28度
最大深度:20m
生物:キンセンフエダイ、モンダルマカレイ、クマノミ、クダゴンベ、ガーデンイール、ジョーフィッシュ、etc…

ダイブ11
ポイント名:ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:13:30
水温:28-24度
最大深度:20m
生物:ワヌケヤッコ、イスズミ、ムスジコショウダイ、スカシテンジクダイ、アカホシサンゴガニ、ウルマカサゴ、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、シマハタタテダイ、ノコギリダイ、etc…

アンダマンショートクルーズ 21-23 / DEC / 2013」への2件のフィードバック

  1. Fumikazu Yoshikawa

    伊藤さん、3日間お世話になりましたー!
    その後バンコクとその近辺を観光し、昨日夜半に帰国、元旦から選択掃除ざんまいです(笑

    リチェリュー、タチャイ、シミラン、それぞれ全く違う海の世界を、こんな少人数の手厚いガイドで楽しむことができてとても贅沢なダイビングでした。
    ダイビング以外の船上の方でもいろいろお気遣いいただいてありがとうございます。
    また行くときは宜しくお願いしますね!(^^)/

  2. HOBO-YA_SIMILAN 投稿作成者

    吉川さん、ご返信が遅れてすいません。今回は、波が高かったですが船上は混み合っていなくてのんびりとダイビングできましたね。年末年始はダイバーの群れを見に行くような状態でしたので、少し日程がずれるだけでこれほどまでに違うのかと思い知らされました。また、次回もご一緒にダイビングできるのを楽しみにしてます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください