シミランショートクルーズ 23-24/OCT/2014

クルーズ名  :シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2014年10月23日 – 2014年10月24日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :2名様

オオアカヒズメガニ

オオアカヒズメガニ

今シーズン一番乗り、初めてづくしのシミランクルーズ!

ほうぼう屋シミラン店のマサです。今シーズンも1番乗りで1泊2日のシミランショートクルーズに行って来ました。今回、ご一緒させて頂いたのは、バンコクにお住まいのお客様。タイに居る間にシミラン諸島に行ってみようと連休を使って遊びに来てくれました。1名様はアドバンスド オープンウォーターをすでにお持ちでしたが、もう1名様はオープンウォーターライセンス、しかもダイブ本数4本のみ。オープンウォーターライセンスで潜る事ができる深度は18Mまでなので、アドバンスド オープンウォーター講習のディープ学科のみ受講頂き18Mを超えてシミラン諸島でのダイビングをお楽しみ頂きました。

コンディションは、午前中スコールが降る事もありましたがそれ以外は天気が良い2日間でした。海の方は波はなかったものの水中は若干流れが入っておりポイントによっては泳ぎっぱなしのダイビングとなりました。今回ダイビングをしたシミラン諸島3番から7番までの間、6番目の島周辺のポイントまでは透明度が良かったのですが、7番の島周辺のポイントは少し透明度が落ちているように感じました。

1本目は、チェックダイブとディープ講習を兼ねてシャークフィンリーフでのダイビング。お2人とも何の問題もなくすんなり潜降、中性力を保っており、流れがある中でも慌てる事もなくダイビングできていました。浅瀬は流れが入っていたため、23Mまで深度を下げ岩影に隠れてディープ学科を行いました。色の変化、ダイブコンピューターのチェック、窒素酔いチェックなど少しの時間でしたが、新しいスキルを覚えて頂きました。2本目は、普段潜る事が少ないチャイニーズウォール。こちらも流れが入っており万里の頂上と言われている大きな岩を超える事ができず、流れを遮りながら一部のエリアをのんびりと泳ぎました。先シーズン、それほど潜っていないポイントだからなのか、元気なテーブル珊瑚をいくつか見る事ができました。3本目は、シミラン諸島でオススメのポイント、アニタスリーフ。シミラン諸島の売りでもある透明な小魚「スカシテンジクダイ」の群れが広がっており、光に照らされながらキラキラと光っていました。その他、砂地にはガーデンイールモンダルマカレイなどここのポイントの住人たちも健在でした。4本目は、ナイトダイブ。初めての方も居たので潜り方の説明をしっかりしてからエントリー。8M程の浅いエリアでダイビングしたにも関わらずオオアカヒズメガニが沢山!半年間、シミラン諸島がクローズしていたおかげなのか、いつもより夢中になって生物を探してしまいました。

2日目、5本目は30−35Mのところに沈船が横たわっているツナレック。透明度が良く遠くにある沈船もくっきりと見る事ができました。また、カスミアジイソマグロなど大きめの魚たちが小魚を追いかけている補食シーンを堪能しました。6本目は、7番目の島にあるウエストオブエデンにてダイビング。先シーズンに比べ、サンゴたちが元気な姿を取り戻しているように感じました。エキジット前には大きなタイマイが優雅に泳いでいました。7本目は、ディープシックスでのダイビング。沢山のスイムスルーを出入りしながら地形を堪能しました。

今回は、コンディションが良くまた、大きなクルーズ船にお客様7人のみと贅沢なクルーズとなりました。

また、シミランの海が恋しくなったらいつでも遊びに来て下さいね。次回もご一緒にダイビング出来るのを楽しみにしています。
ありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

動画イメージ

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名:シャークフィンリーフ(シミラン諸島 No.3
エントリー時間:10:36
ダイブタイム :40分
最大深度   :23.8m
透明度    :25−30m
水温     :29℃
生物:スカシテンジクダイキンセンフエダイクマノミカクレクマノミ、サザナミトサカハギ、オニカマス、etc.

ダイブ2
ポイント名:チャイニーズウォール(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:13:05
ダイブタイム :46分
最大深度   :20.7m
透明度    :25−30m
水温     :29℃
生物:パウダーブルーサージョンフィッシュタテジマキンチャクダイムズジコショウダイドクウツボイエローバックフュージュラー、etc.

ダイブ3
ポイント名:アニタスリーフ(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:16:03
ダイブタイム :47分
最大深度   :18.3m
透明度    :25−30m
水温     :29℃
生物:スカシテンジクダイモンダルマカレイガーデンイールカクレクマノミブルーダッシュフュージュラーヒトヅラハリセンボン、etc.

ダイブ4
ポイント名:モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:18:30
ダイブタイム :30分
最大深度   :8.2m
透明度    :—–
水温     :29℃
生物:オオアカヒズメガニオトヒメエビスザクサラサエビブダイ、夜光虫、etc.

ダイブ5
ポイント名:ツナレック(シミラン諸島No.5
エントリー時間:06:47
ダイブタイム :41分
最大深度   :33.2m
透明度    :25−30m
水温     :29℃
生物:キンセンフエダイウルマカサゴ、テンス、ガーデンイール、沈船、ニセクロホシフエダイ、スカシテンジクダイカスミアジイソマグロヤッコエイetc.

ダイブ6
ポイント名:ウエストオブエデン(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:11:19
ダイブタイム :49分
最大深度   :28.7m
透明度    :20−25m
水温     :29℃
生物:ハナヒゲウツボタイマイ、キンギョハナダイ、アカヒメジ、アカホシサンゴガニ、etc.

ダイブ7
ポイント名:ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:13:31
ダイブタイム :41分
最大深度   :23.5m
透明度    :20−25m
水温     :29℃
生物:コクテンフグモンガラカワハギハタタテハゼノコギリダイコラーレバタフライフィッシュ、etc.

シミランショートクルーズ 23-24/OCT/2014」への2件のフィードバック

  1. イシハラ

    先週はありがとうございました!
    ブログ読ませていただき、懐かしくなってしまいました。
    シーズンの最初で、海や船を独り占めできた気がしてとても贅沢な気分でした!透明度もとても高くて綺麗でした。
    ぜひまた来年中にも参加したいと思います。船の上のご飯も毎回楽しみで、またガイドさんたちとの会話も楽しくて最高でした!

  2. HOBO-YA_SIMILAN 投稿作成者

    石原さん、コメントありがとうございます。
    今回は、シーズン始まったばかりとい事もありプライベート感いっぱいなクルーズでしたね。
    また機会がありましたら、次はご一緒にリチェリューロックまで行きましょう!
    ご一緒できるのを楽しみにしています。
    マサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください