マンタクイーン2号スタンダードクルーズ 05-08/FEB/2016

クルーズ名  :ボン島〜リチェリューロック スタンダードクルーズ
クルーズ船  :マンタクイーン2号
開催期間   :2016年2月5日 -2016年2月8日
日担当スタッフ:マコ
お客様人数  :5名様

1本目がいきなり、100本記念!

1本目がいきなり、100本記念!

キンセンフエダイの群れ

キンセンフエダイの群れ

マンタが大接近!

マンタが大接近!

クリーニング中のマンタ

クリーニング中のマンタ

中層をまったり泳ぐナポレオン

中層をまったり泳ぐナポレオン

水底で休むレオパードシャーク

水底で休むレオパードシャーク

高波でリチェリューロックへ行けず(泣)
それでも、ボン島ではマンタ三昧。

連チャンクルーズで、アップが遅くなりましたが、2月5日から3日間、マンタクイーン2号でのクルーズレポートです!
今回のゲストは、マレーシアからお越しの4名様。中国旧正月の休暇を利用してのご参加です。うち3名様は今シーズン2度目。もう1名様も、一昨年に続いてのご参加です。マレーシアの首都からプーケットは、飛行機で1時間ちょっと。近くて便利ですね。
それからもう一名、その昔、サムイ島時代に隣のお店で働いていた元イントラのケンケン。何と6年ぶりのダイビングだとか...。

マンタクイーン2号は、3泊3日でボン島、タチャイ島、リチェリューロックのみを巡る、大物&ムレもの狙いコース!
初 日はボン島からスタート。波の穏やかな湾内に停泊して、エントリー。Tさんが、いきなり100本記念だったので、まずは水中記念撮影。前半はチェックダイブを兼ねて、のんびりとリーフダイブ。七変化に体色を替えるマーブルオクトパスや、キンセンフエダイの群れを見ながらリッジに向かうと、結構な流れ。リッジの影に隠れてマンタを待っていると、同じく流れから隠れている、特大サイズのナポレオンを発見。スカシテンジクダイのムレに埋もれるようにジーっとしていたので、しばし仲良くホバーリング。思う存分撮影させていただきました。
2本目は、リッジに沿って沖合まで移動。時折通るカスミアジやツムブリの群れを眺めながら、浅場へ戻ってくると先ほどのナポレオンが再登場。今度は少し緩まった流れの中をのんびり泳いでいました。
3本めは、北側のリーフからエントリー。深場にある巨岩の集合体、通称ノースリッジでは、水底で休んでいる、トラフザメを発見!最後の安全停止中には、深場を通って行く、大きなマンタを上から見ることができましたが、エアもNDLも限界で近寄れず、今ひとつ不完全燃焼。

2日目は、タチャイピナクルからスタート。潮上へ出ると、ロウニンアジやカスミアジ、イソマグロの編隊が、ちょい濁りの中層を行き来していました!水面を経上がると、予報通り波が一段と高くなり、2本目から予定していたリチェリュロックは、残念がら断念。予定変更で前日マンタをチラ見したボン島へ。今回は特大サイズのマンタが、クリーニングステーションにやって来ました。ほとんど停止するくらいゆっくりとしたスピードで、根の上を旋回。優雅に泳ぐ姿を満喫できました!午後は。風から逃れ、島影のあるシミラン諸島に移動。ウェストオブエデンでは、マルチバーパイプフィッシュや、アンダマンジョーフィッシュ、スターリードラゴネットの求愛ディスプレー、ディープシックスでは、ハナヒゲウツボやクロユリハゼなどのマクロを観察しました。

3 日目は朝一、エレファントヘッドロック。ホワイトチップシャークを狙って大外の深場まで行きましたが、残念ながらスカ。アンダマンジョーフィッシュ、コホシカニダマシなどのマクロを観察しつつ、切り立った岩やスイムスルーなどの地形を満喫しました。2本目は、滅多に行く事の無いレアな沈船ポイントシーチャートレック。大きなチーク材の大木を満載したまま、20年ほど前に沈没した、全長90mの貨物船です。トップが23mと深く、短いダイビングになりましたが、沈船を覆い隠すほどおびただしい数のキンセンフエダイと、小ぶりのロウニンアジの群れが見られました!

2日目より風が強く、波が立ってしまい、残念ながらリチェリューロックには行けませんでしたが、結果的に近くでゆっくりマンタも観察でき、普段は行かないレアな沈船ポイントにも潜れました。
無理してリチェリューロックへ行った船は、大半のおお客さんが船酔いで潜れなかった様なので、安全志向なキャプテンの判断に感謝です!

ご参加いただいた、Sさんご夫妻、Tさん、Iさん、そしてケンケン、ご参加ありがとうございました。
次回こそ、ジンベイに会えます様に!


 

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :コボンベイ(ボン島)
エントリー時間:07:30
ダイブタイム :58分
最大深度   :26.6m
透明度    :25m
水温     :30℃
生物     :アラレフグ、マーブルドオクトパスナポレオンフィッシュ 、コガネシマアジスカシテンジクダイ、キツネフエフキetc.

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:32
ダイブタイム :54分
最大深度   :28.1m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :イソマグロスカシテンジクダイナポレオンフィッシュ 、スカンクアネモネフィッシュ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :コーラルガーデン(ボン島)
エントリー時間:13:30
ダイブタイム :61分
最大深度   :30.2m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :レオパードシャーク 、マンタレイホウセキキントキキンセンフエダイパウダーブルーサージョンフィッシュコラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイウミウチワ、イソバナ、クロコショウダイetc.

ダイブ4
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:17
ダイブタイム :47分
最大深度   :21.3m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジカスミアジイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーキンセンフエダイイエローフィンバラクーダ、ギンガメアジ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:07:02
ダイブタイム :58分
最大深度   :26.1m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ウミウチワロウニンアジカスミアジイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーキンセンフエダイイエローフィンバラクーダ、ギンガメアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:19
ダイブタイム :62分
最大深度   :27.3m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :マンタレイ、イソバナ、スカシテンジクダイヤマブキスズメダイ、アカモンガラ、イソマグロギンガメアジカスミアジロウニンアジ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:14:06
ダイブタイム :57分
最大深度   :26.9m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ホウセキキントキウミウチワ、スターリードラゴネット、ピングスマッシャーマルチバーパイプフィッシュ、アンダマンジョーフィッシュ、イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラー、etc.

ダイブ8
ポイント名  :ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:17:32
ダイブタイム :54分
最大深度   :24.5m
透明度    :25m
水温     :30℃
生物     :ハナヒゲウツボシテンヤッコブラックピラミッドバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、クロユリハゼ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:07:00
ダイブタイム :59分
最大深度   :26.5m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ホウセキキントキカスミアジキンギョハナダイスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ10
ポイント名  :シーチャートレック(カオラック沖)
エントリー時間:12:32
ダイブタイム :37分
最大深度   :31.2m
透明度    :10m
水温     :30℃
生物     :ロウニンアジカスミアジキンセンフエダイ、etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください