シミランーリチェリューロック クルーズ 04-08.DEC.2012

クルーズ名 :シミラン〜リチェリューロック  デラックスクルーズ
クルーズ船 :ホワイトマンタ号
開催期間  :2012年12月4日〜12日08日
担当スタッフ:マコ
お客様人数 :2名様

出ました!今シーズン初マンタ!しかも3枚!

ゆっくりと旋回するマンタ!

ゆっくりと旋回するマンタ!

今回のお客様は先シーズンもいらしていただいた、女性2名様、Yさん、Oさん。昨年に引き続き、シミランきっての豪華船「ホワイトマンタ」での4泊4日のデラックスクルーズに行ってきました!
天気は情報、海もベタ凪のコンディションの中、シミランでは最大クラスの「ホワイトマンタ」は、船の上にいることを忘れてしまうくらい揺れません。

初日はウェストオブエデンでのチェックダイブ。久々のダイビングに加え、新しいウェットだったため、少々潜行に手間取りましたが、水底につくとお二人とも落ち着いたご様子。泳ぎ始めると、息継ぎに水面に向かうカメを発見。近くのジョーフィッシュを見ながら待っていると、やっぱり戻って来てくれました!僕らのことは全く気にせず、25mの水底に降りるとソフトコーラルをムシャムシャ。ハナヒゲウツボや、クジャクベラ、などを観察して、まずまずのスタートでした。
2本目はスリーツリー。3本目はノースポイントと、シミラン諸島最北端のポイントで、砂地の各種共生ハゼや擬態系ヨウジウオ各種、ヤッコダイやチョウチョウウオなど、色とりどりのコーラルフィッシュに観察しながら、のんびりと癒し系のダイビングを楽しみました。
夕方には、8番の島に上陸し、巨大トカゲ(モニターリザード)を発見。最後はドナルドダッグベイでナイトダイブで1日目を締めくくりました。

2日目、大物を期待しつつ、船は早朝にミランを出発し、ボン島へ。早朝1本目は深度のあるコボンピナクルから。お目当てのレオパードシャークにはあえませんでしたが、直径1mほどの大きなマーブルレイ(エイ)が岩の隙間に寝ていました。今年まだお目にかかっていないマンタを期待して、ウェストリッジへ。リッジの先端まで出てみましたが、残念ながら、コレと言った収穫無し。それでも、ツムブリやカスミアジの補食シーンなど、躍動感のあるシーンが楽しめました。船は更に北上し、タチャイ島ツインピークスへ。いつも流れているポイントですが、半月ということもあり、ほとんど流れがありません。通常、流れが止まってしまうと、お魚も根の外のばらけてしまうのでメインの根に魚影は薄め。20m前後の深度をキープして大外をまわると、特大サイズのギンガメ渦を発見。いくつかの個体は婚姻色になりカップリングしていました。もう少し泳ぐと300尾ほどのバラクーダの群れ!なかなか見応えがありました。満足して中心の寝に戻ると、すれ違った他のチームのガイドから、「マンタ見たか?」のサイン。「ナニー!」と焦りつつ周りを見回すこと3分。出ました!今シーズン発マンタ。しかもデカい!特大サイズのロウニンアジを何匹も引き連れて、ゆっくりと近づいてきました。その後は何度も僕らの周りを回ってくれ、安全停止に入るまでたっぷりとまん足すイムを楽しみました。
皆様のアンコールに応えて、最終ダイブも同じポイント、今度は別の2枚も合流し、3枚のマンタが入れ替わり立ち代わり近寄ってくるお祭り騒ぎに!お腹いっぱいになるまで、マンタを満喫しました。

3日目の早朝ダイブは、スリン諸島のトリンラリーフ。カンムリブダイ害ついているポイントです。程よい流れのある中、部位を使って潜行すると、すぐに大きなシルエットを発見。少しずつ近づくと、1匹また1匹とシルエットがどんどん増えていきます。最終的には11尾。コレだけそろうと精悍です。それとなーく、群れを囲む様に回り込んで至近距離で、ユーモラスな顔つきを観察しました。2本目〜4本目は、クルーズのハイライトとなるダイブサイト「リチェリューロック」で潜りました。流れが穏やかだったので、ヒカリモノが乱舞するダイナミックなシーンは見られませんでしたが、その分潜りやすく、シーズンはじめには居場所が分からなかった、フリソデエビ、タイガーテールシーホースなどのマクロ生物も見つかり、のんびりと楽しむことができました。

最終日は、ブンソンレックで2本、40年近く前に沈没した掘削プラットフォームが、2004年の津波でバラバラに散らばり、水中ジャンクヤードと化したダイブサイトです。醜い全体像とは裏腹に、個々は生物の宝庫。しかも、そのほとんどが幼魚なのです。ギンガメアジ、イエローテールバラクーダ、ホソヒラアジ(いずれも幼魚)をかき分けてすすむと、漁網の中に見慣れない魚が、BEARDED FILE FISH という髭の生えた細長いカワハギです。沈潜本体には、オニカサゴ、ハナミノカサゴ、キリンミノ、ハニカムウツボ、ハリセンボン、各種ウミウシ、砂地にはジョーフィッシュ、シャコ、ギンガハゼ、ヤッコエイ、メタリックシュリンプゴビー、。中層には、ネズミフグ、イトヒキアジ、アオリイカ、など、ホントに盛りだくさんで、お客様も喜んでいらっしゃいました。

Yさん、マンタと2ショット画像&動画ありがとうございました!
編集してアップしました!
http://www.facebook.com/video/video.php?v=555900531090024&saved

Oさん、今年は全ダイブ皆勤!おめでとうございます!

またのご一緒できる日を楽しみにしています。

以下、ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名:ウェストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:7:45
水温:29度
最大深度:29m
生物:ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、タイマイ、ハナヒゲウツボ、カスミアジ、ジョーフィッシュ、クジャクベラ、etc…

ダイブ2

ポイント名:スリーツリー(シミラン諸島 No 9)
エントリー時間:10:30
水温:29度
最大深度:28m
生物:オーロラパートナーゴビー、サラサエビ、カクレクマノミ、アカホシカニダマシ、カスミアジ、イケカツオ、サバヒーの群れ、etc…

ダイブ3
ポイント名:ノースポイント(シミラン諸島 No 9)
エントリー時間:14:35
水温:28度
最大深度:25m
生物:イシヨウジ、ワカヨウジ、コラーレバタフライフィッシュ、シテンヤッコ、オニカサゴ、イケカツオ、etc…

ダイブ4
ポイント名:ドラルドダックベイ(シミラン諸島No.9)
エントリー時間:18:45
水温:30度
最大深度:11m
生物:ブダイ各種、ミズヒキガニ、キミオコゼ、ガラスハゼ、タペストリーシュリンプ、etc…

ダイブ5
ポイント名:コボンピナクル(ボン島)
エントリー時間:07:15
水温:30度
最大深度:34m
生物:マダラエイ、ツムブリ、スカシテンジクダイ、カスミアジ、フュージュラー各種、アミメフエダイ、クロコショウダイ、etc…

ダイブ6
ポイント名:ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:30
水温:29度
最大深度:28m
生物:ナポレオンフィッシュ、ツムブリ、スカシテンジクダイ、カイワリ、フュージュラー各種、クロユリハゼ、etc…

ダイブ7
ポイント名:タチャイピナクル(タチャ島)
エントリー時間:14:30
水温:29度
最大深度:29m
生物:マンタ、カスミアジ、ロウニンアジ、ギンガメアジ、スカシテンジクダイ、ブラックフィンバラクーダ、イエローフィンバラクーダ、コガネシマアジ、etc…

ダイブ8
ポイント名:タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:45
水温:29度
最大深度:20m
生物:マンタ(3枚)、カスミアジ、ロウニンアジ、ギンガメアジ、スカシテンジクダイ、ナポレオンフィッシュ、イエローフィンバラクーダ、コガネシマアジ、etc…

ダイブ9
ポイント名:トリンラリーフ(スリン諸島)
エントリー時間:7:00
水温:29度
最大深度:26m
生物:カンムリブダイの群れ、アカマダラハタ、ソリハシコモンエビ、クマノミ、フュージュラー各種、スカシテンジクダイ、etc…

ダイブ10
ポイント名:リチェリューロック
エントリー時間:10:00
水温:29度
最大深度:29m
生物:サワラ、クリーナーパイプフィッシュ、ミナミハコフグ(超幼魚)、スカシテンジクダイ、トマトアネモネフィッシュ、ブラックフィンバラクーダ、コブシメの求愛、etc…

ダイブ11
ポイント名:リチェリューロック
エントリー時間:13:30
水温:30℃
最大深度:24m
生物:ブラックフィンバラクーダ、キンセンフエダイ、オニアジ、フリソデエビ、タイガーテールシーホース、スカシテンジクダイ、タテジマキンチャクダイ幼魚、ホソフエダイ、オトヒメエビ、ミナミハコフグ、etc,,,

ダイブ12
ポイント名:リチェリューロック
エントリー時間:16:15
水温:29℃
最大深度:24m
生物:ブラックフィンバラクーダ、キンセンフエダイ、オニアジ、フリソデエビ、タイガーエッグコーリー、スカシテンジクダイ、ホソフエダイ、オトヒメエビ、クロハコフグ、etc,,,

ダイブ13
ポイント名:ブンソンレック(カオラック沖)
エントリー時間:07:00
水温:29度
最大深度:18m
生物:ハニカムウツボ、ギンガメアジ幼魚、ビアーデッドファイルフィッシュ、ヨスジフエダイ幼魚、ミノカサゴ、オニオコゼ、カマス幼魚、ワカヨウジ、ネズミフグ、etc…

ダイブ14
ポイント名:ブンソンレック(カオラック沖)
エントリー時間:10:00
水温:29度
最大深度:18m
生物:ハニカムウツボ、ギンガメアジ幼魚、ビアーデッドファイルフィッシュ、ヨスジフエダイ幼魚、ヤッコエイ、ジョーフィッシュ、キリンミノ、ウミウシ各種、ミノカサゴ、オニオコゼ、カマス幼魚、ワカヨウジ、ネズミフグ、etc…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です