作成者別アーカイブ: HOBO-YA_SIMILAN

パワラ号 デラックスクルーズ 13-17.APR.2021

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2021年4月13日 – 17日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :9名様

カスミアジの大群@Elephant Head Rock(シミラン諸島No.8)

カスミアジの大群@Elephant Head Rock(シミラン諸島No.8)

イエローバックフュージリアの大群@West Ridge(ボン島)

イエローバックフュージリアの大群@West Ridge(ボン島)

ついに出ました!ジンベエザメ!@West Ridge(ボン島)

ついに出ました!ジンベエザメ!@West Ridge(ボン島)

バラクーダトルネード!@Tachai Pinnacle(タチャイ島)

バラクーダトルネード!@Tachai Pinnacle(タチャイ島)

サンセットダイブ終了@Tachai Pinnacle(タチャイ島)

サンセットダイブ終了@Tachai Pinnacle(タチャイ島)

ギンガメアジの大群@Richelieu Rock

ギンガメアジの大群@Richelieu Rock

ラストダイブでマンタ登場!@West Ridge(ボン島)

ラストダイブでマンタ登場!@West Ridge(ボン島)

最後に記念写真!

最後に記念写真!

ついに出ました!ジンベエ&マンタ!
久々のパーフェクトクルーズ!

2021年4月13-14日の4泊4日の日程でアンダマンクルーズに行ってきました!
タイの旧正月ソンクラン休暇後半戦。コロナの感染者数が増加する中、直前まで催行の可否が危ぶまれましたが、ギリギリセーフで出港することがきました。

今回のゲストは、仲良しファミリーふた家族を含む総勢9名様。年末年始もご利用いただいた気心の知れたお客様も多く、船上でも楽しく過ごさせていただきました。ソンクラン前半クルーズから帰港後、同日夜出航というハードスケジュールでしたが、海のコンディションがすこぶる良いので、全く苦にならず、元気モリモリでスタート。笑
1本目は、波の穏やかなツナミモニュメントにエントリー。若干潮が入っていて、序盤じゃ流れに逆らってリーフ沿のコーラルフィッシュを観察。深場のヤッコエイやチンアナゴと戯れて潮に乗って北へ流しました。浅場にはマーブルオクトパスがめまぐるしく色を変えていました。2本目は、7番の島の西側、ウェストオブエデンにエントリー。潮が北へ向かっていたので、かなり南からエントリー。このコロナ禍、1年にわたってほとんどダイバーが入らなかったこともあり、サンゴ礁が見事に回復していました!水面に上がって休憩中には、大きなアオウミガメが船の周りをウロウロ。飛び込んだお客さんは、間近で一緒に泳ぐことができました!
3本目はシミラン諸島を代表する地形ポイント、エレファントヘッドロック。エントリー直後には、浅場を泳ぐホワイトチップシャークを目撃。潮の陰を縫うように潮上に出ると、カスミアジの大群がお出迎え。浅場には特大サイズのグレーとバラクーダがホバーリンクしていました。セイルロッックへのビーチダイブの後、4本目はドナルドダックベイでサンセット組とナイト組に分かれて潜りました。サンセットでは大きなナポレオンを見ることができました!

2日目の朝は、シミラン諸島最北端の9番の島、スリーツリーズへエントリー。砂地でヒレナガネジリンボウを探していると、200匹ほどのブラックフィンバラクーダの群れが登場。その直後には、ゆっくりと旋回するマダラトビエイも登場して、大満足な一品でした。この後船は北上し、ボン島へ。2本目は、朝一にジンベエザメが出たという情報を得て、期待を胸にウェストリッジにエントリー。40m近い抜群の透明度!ジンベエ情報を聞きつけて、近くの船が集結していたため、リッジの上は、人・人・人。残念ながらジンベエは出ませんでしたが、フュージリアやロクセンフエダイの群れ、フナッシー似のハナダイギンポなどが見られました。3本目は混雑を避けて、コボンベイからリッジへ流すコース取り。ここで出ました!ジンベエザメ。短い時間だったようですが、観れたグループは大はしゃぎ。ちなみに僕のグループは、逆方向へ向かっていたので見れず…。すいませんでした。泣 4本目、はタチャイピナクル。潮はマイルドでしたが、エントリー早々、根のトップにブラックフィンバラクーダの大群が登場。しかも綺麗にトルネードを巻いてくれて圧巻でした!他にもロウニンアジやカスミアジが活発に泳いでいて、大興奮の一本でした!

3日めの朝は、スリン諸島のトリンラリーフにエントリー。最近カンムリブダイが付いているという情報があり、期待しましたが、残念ながら現れず。リーフ沿いの砂地にはアンダマンジョーフィッシュがたくさん。リーフではチョウチョウウオやヤッコダイなどを見ながら泳いで行きました。後半は、カスミアジの朝ごはんシーンなどを期待して、頑張って流れの上に出てみましたが、特にこれといって何もいませんでした。泣
2本目から4本目は、メインディッシュのリチェリューロックで3ダイブ。ソンクラン休みということで、大混雑していましたが、人ごみ避けて、潮の当たる南側に出ると、ピックハンドルバラクーダ、ギンガメアジの大群、ロウニンアジの猛烈な捕食シーンなど、ヒカリモノのオンパレード、後半は、浅場に移動し、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、トラフケボリタカラガイなど、人気マクロ生物を一通り観察しました。2本目からは、早めに引き上げる船も多く、まあまあの状況に…。そしてサンセットダイブは、僕らともう一艘のみとなり、食い気満々のロウニンアジの捕食シーンど迫力のブルガートレバリーの大群などをゆっくり鑑賞することができました!

船は夜のうちに移動して、最終日はカオラック近くの沈没船、ブンスーンレックにエントリー、となるはずだったのですが、前日ジンベエザメを見逃したグループも居たので、ツアーリーダーとキャプテンの粋な計らいで、ボン島へ戻ることになりました!1本目は北のリーフからエントリーしてリッジへ向かうコース取り。残念ながらジンベエはおらず!2本目は、最後の願いを込めて、リッジに張り付くプランを選択。念入りにおまじないをしてからエントリーしました。すると、リッジの真上に大きなスギを引き連れた、特大マンタが登場!ソンクラン休みも最終日とあって人も少なく、何度もまわって来るマンタをゆっくり観察できました!

絶好のコンディションとオオモノに恵まれた4日間、船上でも、お餅をついたり、元気なBOYSとトランプをしたり、楽しく過ごさせていただきました!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ツナミモニュメン(シミラン諸島 No.5,6)
エントリー時間:07:37
ダイブタイム :52分
最大深度   :25m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     :キンギョハナダイマーブルドオクトパスカスミアジコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイヤマブキスズメダイインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:10:58
ダイブタイム :58分
最大深度   :24m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :タイマイアンダマンスウィートリップスムスジコショウダイカスミアジコラーレバタフライフィッシュキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスカクレクマノミモヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイetc…

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:25
ダイブタイム :48分
最大深度   :25m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     : ホワイトチップシャーク 、オニカマスハナダイギンポカスミアジロウニンアジアンダマンダムゼルインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュユカタハタ、 etc.

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ (シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:15:26
ダイブタイム :64分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     : ナポレオンフィッシュ 、ネッタイミノカサゴスザクサラサエビブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイユカタハタ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:18
ダイブタイム :56分
最大深度   :30m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     : ブラックフィンバラクーダマダラトビエイ、ヒレナガネジリンボウ、イエローダッシュフュージュラーヤッコエイインディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュシテンヤッコムスジコショウダイユカタハタカスミアジロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:52
ダイブタイム :54分
最大深度   :28m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     : カスミアジコガネシマアジハナダイギンポコホシカニダマシコクテンフグ、 アオヤガラマーブルドオクトパスアンダマンダムゼル、  アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミイエローバックフュージュラー、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:14:16
ダイブタイム :53分
最大深度   :26m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ジンベエザメカスミアジコガネシマアジハナダイギンポコホシカニダマシコクテンフグ、 アオヤガラマーブルドオクトパスアンダマンダムゼル、  アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミイエローバックフュージュラー、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:24
ダイブタイム :59分
最大深度   :21m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     : ブラックフィンバラクーダイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーロウニンアジイソマグロカスミアジツバメウオツムブリツノダシインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :トリンラリーフ(スリン諸島)
エントリー時間:07:53
ダイブタイム :53分
最大深度   :23m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :アンダマンジョーフィッシュ、 タテジマキンチャクダイキンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュ、ワヌケヤッコ、インディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイカクレクマノミスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:49
ダイブタイム :42分
最大深度   :29m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジギンガメアジ、ヨコシマサワラ、アオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビコラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタロウニンアジetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:15:03
ダイブタイム :43分
最大深度   :22m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     : ロウニンアジギンガメアジ、bミナミハコフグ、ブルガートレバリー、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタ、、etc.

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:39
ダイブタイム :55分
最大深度   :22m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジ、ブルガートレバリー、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタetc.

ダイブ13
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:06:48
ダイブタイム :55分
最大深度   :26m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ジンベエザメコガネシマアジハナダイギンポコホシカニダマシコクテンフグ、 アオヤガラマーブルドオクトパスアンダマンダムゼル、  アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミイエローバックフュージュラー、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ14
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:09:22
ダイブタイム :45分
最大深度   :27m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     : マンタレイカスミアジコガネシマアジコクテンフグ、 アオヤガラマーブルドオクトパスアンダマンダムゼル、  アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミイエローバックフュージュラー、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

パワラ号 デラックスクルーズ 09-13.APR.2021

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2021年4月09日 – 13日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :12名様

復活中のハードコーラル@West of Eden(シミラン諸島No.7)

復活中のハードコーラル@West of Eden(シミラン諸島No.7)

セイルロックで記念撮影(シミラン諸島No.8)

セイルロックで記念撮影(シミラン諸島No.8)

サンセットダイブに行きまーす@Donald Duck Bay(シミラン諸島No.8)

サンセットダイブに行きまーす@Donald Duck Bay(シミラン諸島No.8)

ノコギリダイの群れに大接近@Three Trees(シミラン諸島No.9)

ノコギリダイの群れに大接近@Three Trees(シミラン諸島No.9)

ロウニンアジの捕食シーン@Richelieu Rock

ロウニンアジの捕食シーン@Richelieu Rock

お疲れ様でした!@Boon Sung Wreck

お疲れ様でした!@Boon Sung Wreck

ゲストの皆さん

ゲストの皆さん

透明度40M!
ありえないほど蒼い海で爽快ダイビング!

2021年4月09-13日の4泊4日の日程で総勢12名のお客様とアンダマンクルーズに行ってきました!

今回は、タイの旧正月ソンクラン休暇ということで、たくさんのお客様がバンコクから遊びに来てくださいました!コロナの感染者数が増加する中、直前まで催行の可否が危ぶまれましたが、ギリギリセーフで出港することがきました。

一旦海に出てしまえば、そこはコロナとは無縁の世界。皆さんにコンディション絶好調のアンダマン海を楽しんでいただこうと、初日からちょっと張り切り気味。笑
1本目は、波の穏やかなプリンセスベイにエントリー。マイルドな流れに乗ってリーフ沿いを泳ぎながら、大きなウミウチワやサンゴ礁を観察。深場の根には大きなロブスターがモゾモゾしていました。2本目は、7番の島の西側、ウェストオブエデンにエントリー。深場にいるマッコーカーズフラッシャー(クジャクベラの仲間)やマルチバーパイプフィッシュなどのマクロ生物や、後半には小ぶりの海ガメ「タイマイ」にも会うことができました。水面に上がって休憩中には、大きなアオウミガメが船の周りをウロウロ。飛び込んだお客さんは、間近で一緒に泳ぐことができました!
3本目はシミラン諸島を代表する地形ポイント、エレファントヘッドロック。浅場ではロウニンアジやカスミアジの編隊が小魚を狙っていました。おやつの後は、ドナルドダックベイへのビーチトリップ。真っ白な砂浜記念撮影の後、セイルロックへ軽い山登り。山頂には誰もおらず、僕らだけで絶景を独占できました。4本目はドナルドダックベイ。サンセット組とナイト組に分かれて潜りました。オオアカヒヅメガニや特大サイズのケブカイセエビも見ることができました!

2日目の朝は、シミラン諸島最北端の9番の島、スリーツリーズへエントリー。砂地を通って沖へ出て行くと、あちらこちらにヤッコエイ。なにやらモグモグと砂の中のものを食べていました。この後船は北上し、ボン島へ。2本目は、ウェストリッジにエントリー。40m近い抜群の透明度!期待のマンタは出ませんでしたが、色をめまぐるしく変えるマーブルオクトパスや、穴からひょっこり顔を出す、フナッシー似のハナダイギンポなどが見られました。3本目、4本目、はタチャイピナクル。潮はマイルドでしたが、ロウニンアジやカスミアジが活発に泳いでいました。バラクーダの大群を探して、北側のセカンドピナクルまで泳ぎましたが、最後の最後に10匹程度の編隊が観れたのみ。残念ながら視界を埋め尽くす大群は見れずでした。

3日めの朝は、スリン諸島のアオパッカードにエントリー。サンゴ礁がとっても元気な癒し系のイチオシポイントです。砂地ではスパゲッティーイールやハゼたちを観察、その後見事なサンゴ礁の斜面を、チョウチョウウオやヤッコダイ、アカククリなどを見ながら泳いで行きました。後半は浅場でブラックチップシャーク探し。期待どうりずんぐり太ったブラックチップが現れてくれました。
2本目から4本目は、メインディッシュのリチェリューロックで3ダイブ。ソンクランということで、正月並みの混雑ぶりでしたが、なんとか隙を見て、フリソデエビ、ニシキフウライウオなどの人気マクロ生物を一通り観察。食い気満々のロウニンアジの捕食シーンや餌を求めて徘徊するピックハンドルバラクーダなど迫力のシーンも見られました。特に最後のサンセットダイブでは、魚群がねの近くに入ってきて、動きも活発。潮の当たるコーナーでは、大迫力のブルガートレバリーの大群が何度も目の前を通り過ぎてくれました!

船は夜のうちに移動して、最終日はカオラック近くの沈没船、ブンスーンレックにエントリー。このポイントにしては大満足の透明度。潮上にはピックハンドルバラクーダ、沈船の近くには、白黒模様が綺麗なハニカムモーレイやウミウシ、砂地では、アゴが外れた様に大きな口を開けて泳ぎまわる、グルクマが印象的でした!

絶好のコンディションと気さくで楽しいお客様に恵まれた4日間、無事14本のダイビングが終了。残念ながら大物には出会いませんでしたが、抜群な透明度の中、極上ダイビングを楽しむことができました!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :プリンセスベイ(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:08:36
ダイブタイム :47分
最大深度   :26m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     :キンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイヤマブキスズメダイインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュ、ケブカイセエビ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:33
ダイブタイム :42分
最大深度   :28m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :マッコスカーズドワーフラスタイマイハタタテハゼマルチバーパイプフィッシュムスジコショウダイコラーレバタフライフィッシュキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミモヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイetc…

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:23
ダイブタイム :45分
最大深度   :23m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     : オニカマスハナダイギンポカスミアジロウニンアジアンダマンダムゼルインディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュユカタハタ、 etc.

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ (シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:58
ダイブタイム :42分
最大深度   :12m
透明度    :- m
水温     :29℃
生物     : オオアカヒヅメガニ、 キミオコゼ、ネッタイミノカサゴスザクサラサエビブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイユカタハタ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:21
ダイブタイム :46分
最大深度   :25m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     : イエローダッシュフュージュラーヤッコエイ、ヒレナガネジリンボウ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュシテンヤッコ、アカマダラハタ、ムスジコショウダイユカタハタカスミアジロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:44
ダイブタイム :56分
最大深度   :27m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     : カスミアジコガネシマアジハナダイギンポコホシカニダマシコクテンフグ、 アオヤガラマーブルドオクトパスアンダマンダムゼル、  アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:14:21
ダイブタイム :48分
最大深度   :26m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :カスミアジロウニンアジクロコショウダイツバメウオツムブリツノダシアオヤガラアンダマンダムゼル、  ホウセキキントキインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ) コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:22
ダイブタイム :41分
最大深度   :22m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジイソマグロカスミアジツバメウオツムブリツノダシインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :アオパッカード(スリン諸島)
エントリー時間:07:49
ダイブタイム :51分
最大深度   :21m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ブラックチップシャークタテジマキンチャクダイキンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイカクレクマノミスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:53
ダイブタイム :48分
最大深度   :26m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジギンガメアジ、ブルガートレバリー、ヨコシマサワラ、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビコラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタロウニンアジetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:15:02
ダイブタイム :47分
最大深度   :22m
透明度    :2⒌m
水温     :29℃
生物     : ロウニンアジギンガメアジイケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタ、スジアラ、アカオビハナダイ、etc.

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:38
ダイブタイム :42分
最大深度   :20m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジ、ブルガートレバリー、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタ、スジアラ、アカオビハナダイ、etc.

ダイブ13
ポイント名  :ブンスーンレック(カオラック沖)
エントリー時間:07:19
ダイブタイム :50分
最大深度   :19m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :イトヒキアジ、グルクマ、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ハナミノカサゴタイワンカマス、クロホシフエダイ、キリンミノキンセンフエダイヨスジフエダイオトヒメウミウシブラックフィンバラクーダネズミフグヒトヅラハリセンボンモヨウフグケショウフグ、メタリックシュリンプゴビー、ハニーカムモレイイエローバンドフュージュラー、コブシメ、ウルマカサゴ、ゴマフエダイ、アミメハギ幼魚、スザクサラサエビサビウツボ、 etc.

ダイブ14
ポイント名  :ブンスーンレック(カオラック沖)
エントリー時間:10:30
ダイブタイム :48分
最大深度   :20m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :メタリックシュリンプゴビー、ジョーフィッシュ、タイワンカマス、ワカヨウジ、キリンミノハナミノカサゴ、シャコ、ネズミフグヒトヅラハリセンボンモヨウフグハニーカムモレイ、イエローバンドフュージリア、ギンガハゼ、ウルマカサゴ、オトヒメエビ、ハタタテサンカクハゼ、テングガイ、スザクサラサエビサビウツボコラーレバタフライフィッシュ、 etc.

アンダマンショートクルーズ 28-29.MAR.2021

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2021年3月28日 – 3月29日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

どアップ!

どアップ!

嵐の前の静けさ?

嵐の前の静けさ?

今回ご一緒させていただいたお客様!

今回ご一緒させていただいたお客様!

イトヒキアジー!

イトヒキアジー!

まだまだ、透明度良好!

まだまだ、透明度良好!

ベストコンディションの海を潜り倒しました!

3月28日-29日の1泊2日の日程で、アンダマンショートクルーズに行ってきました。お客様は27日から乗船していましたが、スタッフに空きがなく初日は英語ガイドにてご参加頂きました。

28日お客様と合流後、すぐに1本目のダイビング。1本目は、タチャイピナクル。水面のモーリングが沈むほどの激流。チェックダイブじゃなくてよかったと思いながらのエントリー。中心にある大きな岩の影で流れを避けながら、大きなロウニンアジやフュージュラーの群れを観察。一度コースを変えるべく流れの下に移動したところ、さっきまでの魚影の濃さが嘘のように静かになってしまったので、改めて流れの上へ。岩陰には流れを避けるように固まったツバメウオ群れ、中層にはフュージュラーを狙って行ったり来たりするカスミアジやロウニンアジを見ることが出来ました。

2本目もタチャイピナクルの予定でしたが、強い流れが入っていたため、リーフ沿いに変更してダイビングを行いました。岩を取り囲むように群れたスカシテンジクダイ、インド洋の固有種、コラーレバタフライフィッシュ、インディアンバナーフィッシュ、アンダマンスウィートチップスなどをじっくり観察することができました。

3本目は、ボン島の湾内でサンセットダイビング。数日前に妊娠した大きなナースシャークがいるとの情報をもらい探しにいきましたが姿はありませんでしたが、約1時間のんびり潜ることができました。

翌日は、ボン島の北側からスタート。流れなし、透明度良しの最高のコンディション。朝一ということもあり、アジ、イケカツオ、マテアジたちが小魚をハンティング。これまたあっという間にダイブタイム約1時間。気持ちの良い目覚ましダイビングができました。

2本目は、カオラック(タクアパ)沖のブンスーンレック。透明度良好で水面から水底までスコーンと抜けていました。ネズミフグやヒトヅラハリセンボンが群れ、中層にはまだまだヒレが長いイトヒキアジがいました。

3本目はアンダーウォーターミュージアム。大きなブロックの内側にトラックがたくさん。初めて潜りましたが、面白いダイブサイトでした。

今回もあっという間に2日間が終わってしまいました。月末からは低気圧が来るようで、今回は嵐の前の静けさそのもの、穏やかなコンディションでした!

どうもありがとうございました!

今回撮影した動画をYoutubeの方でアップしています。

以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:10:40
ダイブタイム :50分
最大深度   :21.6m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :イケカツオイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 イロブダイカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツムブリツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブラックフィンバラクーダホウセキキントキホンソメワケベラ、 ユカタハタロウニンアジ、サバヒー、 etc..

ダイブ2
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:13:42
ダイブタイム :56分
最大深度   :24.7m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :イケカツオアンダマンスウィートリップスイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 イロブダイシマウミヘビカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュホウセキキントキホンソメワケベラ、 ユカタハタホワイトチップシャーク 、サバヒー、 etc..

ダイブ3
ポイント名  :ウエストリッジ/湾内(ボン島)
エントリー時間:17:21
ダイブタイム :53分
最大深度   :17.7m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アンダマンスウィートリップスアカモンガライソマグロムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュホンソメワケベラ、 etc.

ダイブ4
ポイント名  :ウエストリッジ/北(ボン島)
エントリー時間:7:00
ダイブタイム :58分
最大深度   :22.2m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アンダマンスウィートリップスアカモンガラムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュホンソメワケベラウルマカサゴハナミノカサゴ、 etc.

ダイブ5
ポイント名  :ブンソンレック(タクアパ沖)
エントリー時間:11:35
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.1m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ガンガゼコガネシマアジ 、 タイワンカマスハニーカムモレイヒトヅラハリセンボンピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)二セクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ネズミフグ、 キンセンフエダイハナミノカサゴメタリックシュリンプゴビー、イトヒキアジ、ホソヒラアジ、マブタシマアジ、テルメアジ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :アンダーウォーター ミュージアム(カオラック沖)
エントリー時間:14:13
ダイブタイム :51分
最大深度   :14.8m
透明度    :5 – 15m
水温     :29℃
生物     :ガンガゼ、 ハニーカムモレイヒトヅラハリセンボンネズミフグ、 キンセンフエダイ、ヒメツバメウオ、etc…

アンダマンショートクルーズ 12-14.MAR.2021

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2021年3月12日 – 3月14日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :2名様

ブルガートリガーフィッシュの大群!

ブルガートリガーフィッシュの大群!

十数年前と同じ海のコンディション!

十数年前と同じ海のコンディション!

アジに追われて行ったり来たりのフュージュラー!

アジに追われて行ったり来たりのフュージュラー!

太陽に照らされキラキラ!

太陽に照らされキラキラ!

トリガートリガーフィッシュとギンガメアジのコラボ!

トリガートリガーフィッシュとギンガメアジのコラボ!

サンゴ礁の群生、美しつぎる!

サンゴ礁の群生、美しつぎる!

なんと貸切クルーズ、シークレットポイントも堪能!

2021年3月12日から14日までの2泊3日の日程でボン島、タチャイ島、スリン諸島、リチェリューロックをめぐるアンダマンショートクルーズに行ってきました。

今回、ご一緒させていただいたのは、年末にオープンウォーターダイバーを担当させていただいたTさん。今回はスキルアップを兼ねて遊びに来ていただきました。もう一人は、年越しクルーズにご参加頂きましたが、海のコンディションの関係でリチェリューロックで潜ることが出来なかったFさん。今回は、リベンジをかけて遊びに来ていただきました。

ベストシーズン真っ只中のシミラン海域は、波がなく穏やか。透明度も高く毎ダイブ気持ちの良いダイビングができました。

1、2本目はボン島。水面から水底30mまでスコーンと抜けた真っ青な透明度の中、チェックダイブからスタート。透明度が良いせいか魚影の濃さに欠けますが、カクレクマノミ、ドクウツボ、ウルマカサゴ、タコなどのリーフフィッシュが元気に泳いでいました。

3本目は、タチャイ島。サンセット前の捕食時間に最適な時間。ベタ凪の海面が流れのせいでパシャパシャしており、水中の流れの強さを物語ってました。今回のお客様は潜行が早く、流れがあっても余裕の様子、潮の上で大きなロウニンアジに追われるフュージュラーの大群を堪能しました。50分間魚に囲まれ大興奮のダイビングでした。

夜は、ダイビング終了後すぐにビール。タチャイ島からスリン諸島への道中、雨が降ることもありましたが、夜遅くまで楽しい時間を過ごしました。

翌日は、スリン諸島からスタート。湖のようなベタ凪の海面から美しい朝日、コロナ間で船がいないので島貸切状態で気持ちの良い朝でした。水中では、マダラトビエイが優雅に泳いでいました。

2、3本目は今回のハイライト、リチェリューロック。ギンガメアジ、バラクーダ、ブルガートレバリーなどの群れが行き交い迫力あるダイビングを楽しみました。前回、残念ながら潜ることが出来なかったお客様も大喜び!

この日は、一人のお客様が下船。他のお客様も皆下船となり残ったのはもう一人のお客様と自分のみ。寂しい気持ちとは裏腹に、チャーター気分でとても快適でした。

翌日は、スリン諸島3本目。二人しかいないこともありキャプテンが普段潜らないシークレットポイントダイビング。エントリーと同時に広がる美しい珊瑚礁の群生。自分がシミラン海域でダイビングの仕事を始めた十数年前のコンディションがそのまま残っていました。

今回も気さくで愉快なお客様とご一緒させていただき、とても楽しいクルーズでした。この海域で長い期間、働いていてもまだまだ新しい経験が出来た事、まだまだ美しい場所があることに嬉しくなりました。

iPhoneから送信

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:48
ダイブタイム :40分
最大深度   :25.9m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     : マーブルドオクトパスアンダマンスウィートリップスアカモンガライソマグロムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジギンガメアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)クロコショウダイゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュホンソメワケベラ、 キツネフエフキ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ノースリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:48
ダイブタイム :50分
最大深度   :24.1m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     :ウルマカサゴアンダマンスウィートリップスアカモンガライソマグロムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジギンガメアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)クロコショウダイゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュホンソメワケベラ、 キツネフエフキゴシキエビ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:23
ダイブタイム :47分
最大深度   :22.3m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :イケカツオイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 イロブダイオニカマスカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツムブリツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブラックフィンバラクーダホウセキキントキホンソメワケベラ、 ユカタハタロウニンアジ、サバヒー、 etc..

ダイブ4
ポイント名  :アオサパロット(スリン諸島)
エントリー時間:7:18
ダイブタイム :53分
最大深度   :23.8m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :マダラトビエイローランドダムゼルキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミ、チョウチョウコショウダイ、モヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュヘラヤガラスカンクアネモネフィッシュ、フタスジタマガシラ、パウダーブルーサージョンフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイトマトアネモネフィッシュetc…

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:56
ダイブタイム :52分
最大深度   :23.2m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:37
ダイブタイム :56分
最大深度   :23.3m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、  ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:33
ダイブタイム :55分
最大深度   :20.1m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジ、トリガートリバリー、ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、  ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :コ ムンコング(スリン諸島)
エントリー時間:7:33
ダイブタイム :58分
最大深度   :21m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     :ヨウジウオヤッコエイ、 ムスジコショウダイイロブダイ、 アオヤガラローランドダムゼルインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュ、チョウチョウコショウダイ、イエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュ、フタスジタマガシラ、スカンクアネモネフィッシュトマトアネモネフィッシュゴシキエビパウダーブルーサージョンフィッシュ、 ゴマモンガラetc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:10:06
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.7m
透明度    :15 – 20m
水温     :29℃
生物     :ローランドダムゼルキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミ、チョウチョウコショウダイ、モヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュヘラヤガラスカンクアネモネフィッシュ、フタスジタマガシラ、パウダーブルーサージョンフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイイエローバンドフュージュラー、 イエローバックフュージュラーetc…

ダイブ10
ポイント名  :チョンカード(スリン諸島)
エントリー時間:12:30
ダイブタイム :50分
最大深度   :20m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ローランドダムゼルキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュヘラヤガラスカンクアネモネフィッシュ、フタスジタマガシラ、パウダーブルーサージョンフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイイエローバンドフュージュラー、 イエローバックフュージュラーetc…

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 21-25.FEB.2021

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2021年2月21日 – 25日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :4名様

ゲストの皆さん@MONUMENT BAY (SIMILAN No.5)

ゲストの皆さん@MONUMENT BAY (SIMILAN No.5)

透明度40m!@MONUMENT BAY (SIMILAN No.5)

透明度40m!@MONUMENT BAY (SIMILAN No.5)

食い気満々のカスミアジ@ELEPHANT HEAD ROCK (SIMILAN No.8)

食い気満々のカスミアジ@ELEPHANT HEAD ROCK (SIMILAN No.8)

滝壺に集まるテンジクイサキ@WEST RIDGE (Koh Bon)

滝壺に集まるテンジクイサキ@WEST RIDGE (Koh Bon)

クロコショウダイ整列中!@TACHAI PINNACLE (Koh Tachai)

クロコショウダイ整列中!@TACHAI PINNACLE (Koh Tachai)

流れの中をエントリー!@TACHAI PINNACLE (Koh Tachai)

流れの中をエントリー!@TACHAI PINNACLE (Koh Tachai)

サンゴ畑@AO PAKHAD (Surin Islands)

サンゴ畑@AO PAKHAD (Surin Islands)

ソフトコーラルの群生@RICHELIEU ROCK

ソフトコーラルの群生@RICHELIEU ROCK

オオモンカエルアンコウのあくび@RICHELIEU ROCK

オオモンカエルアンコウのあくび@RICHELIEU ROCK

大迫力!ブルガートレバリーの大群@RICHELIEU ROCK

大迫力!ブルガートレバリーの大群@RICHELIEU ROCK

透明度40M!
ありえないほど蒼い海で爽快ダイビング!

2021年2月21-25日の4泊4日の日程で4名のお客様と一緒に、アンダマンクルーズに行ってきました!

今回は、年末以来のサワディーファーサイ号、久々のロングクルーズです!
お客様は、皆さんバンコクから。今シーズン3度目のご利用のTご夫妻、スーパーヘビーリピーターのSさん、秋にOW取得後すでに2度目のクルーズのWさん。1本目は、浅い砂地のあるモニュメントベイにエントリー。エントリーするや否や、ずーっと向こうまで見渡せる透き通った水に感動!過去最高レベルの透明度でした。砂地で体を慣らした後、2本目は、7番の島の西側、ウェストオブエデンにエントリー。深場にいるマッコーカーズフラッシャー(クジャクベラの仲間)やマルチバーパイプフィッシュなどのマクロフィッシュや、岩の下に窮屈そうに群れるロブスターなどが観察できました。
3本目はシミラン諸島を代表する地形ポイント、エレファントヘッドロック。綺麗な黄色のハナヒゲウツボを見ていると、後ろをホワイトチップシャークが通過。浅場ではロウニンアジやカスミアジの編隊が小魚を狙っていました。おやつの後は、ドナルドダックベイへのビーチトリップ。誰もいない真っ白な砂浜と透き通った青い海のグラデーションを満喫した後、セイルロックにプチ山登り。絶景を満喫しました。ビーチ裏の広場には、ニコバルピジョン(ミノバト)という、玉虫色の綺麗な鳩もじっくり観察できました。4本目はドナルドダックベイの南側、タートルロックにナイトダイブ。正直あんまり収穫無しでしたが、オオアカヒヅメガニやタコ、各種甲殻類が見られました。

2日目の朝は、シミラン諸島最北端の9番の島、クリスマスポイントへエントリー。流れに逆らいながら潜行していくと、ここも過去最高レベルの透明度!青い絵の具を溶かしたような、真っ青世界が広がっていました。スイムスルーを抜けて根の先端に出ると、狙いどうりホワイトチップシャークが登場してくれました。この後船は北上し、ボン島へ。2本目は、ウェストリッジにエントリー。ここもまたまた抜群の透明度!そのせいか魚影は若干少なめでしたが、色をめまぐるしく変えるマーブルオクトパスや、滝壺で戯れるテンジクイサキの群れが見られました。3本目、4本目、はタチャイピナクル。キツめの潮流がありましたが、先行ラインを使ってエントリー。岩の陰を縫って潮上に出ると、カスミアジやロウニンアジ、イソマグロなどの回遊魚をたくさん見ることができました。

3日めの朝は、スリン諸島のアオパッカードにエントリー。サンゴ礁がとっても元気で、Sさんお気に入りのポイントです。砂地でスパゲッティーイールやホシテンスの幼魚を観察した後、色とりどりのサンゴが群生するリーフの斜面を、チョウチョウウオやヤッコダイ、スズメダイの群れなど、カラフルな魚たちを見ながら泳いで行きました。最近浅葉にブラックチップシャークがよく出るとの情報をもとに後半は5mくらいの浅瀬を徘徊。期待どうりずんぐり太ったブラックチップが現れてくれました。(見れたの僕だけですが…汗)
2本目から4本目は、メインディッシュのリチェリューロックで3ダイブ。最近居ついている大きなカエルアンコウや、フリソデエビ、ニシキフウライウオなどの人気マクロ生物を一通り観察。浅葉ではたくさんのロウニンアジが右へ、左へと、泳ぎ回っていました。特に最後のサンセットダイブでは、魚影がワンランクアップ、魚の動きも超活発で、潮の当たるコーナーでは、大迫力のブルガートレバリーの大群に遭遇できました!

船は夜のうちに移動して、最終日はカオラック近くの沈没船、ブンスーンレックにエントリー。Sさんはフライトの関係でキャンセルし、Tご夫妻、Wさんの3名様と潜りました。最後の最後まで透明度が良く、このポイントにしては珍しく、海の色がブルー。イトヒキアジが小魚に猛アタックする迫力のシーンや、ピックハンドルバラクーダ、白黒模様が綺麗なハニカムモーレイ、砂地の穴からひょっこり顔を出すシャコなど、たくさんの生き物を観察できました!

抜群の透明度に恵まれた4日間、無事14本のダイビングが終了。残念ながら大物には出会いませんでしたが、スカッと爽快なダイビングを思う存分楽しむことができました!

今回のゲストは、何度もご一緒したことのある方たちばかりで、こちらもリラックした気分で楽しませていただきました!
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

次回はぜひ、ソンクランのお休みにでも、大物ゲットにリベンジしてください!
また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメントベイ(シミラン諸島 No5)
エントリー時間:07:29
ダイブタイム :50分
最大深度   :26m
透明度    :40m
水温     :28℃
生物     :キンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイヤマブキスズメダイインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:15
ダイブタイム :49分
最大深度   :27m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     :マッコスカーズドワーフラスイソマグロ、 ハタタテハゼマルチバーパイプフィッシュムスジコショウダイコラーレバタフライフィッシュキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミゴシキエビモヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイetc…

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:18
ダイブタイム :49分
最大深度   :24m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     : ホワイトチップシャーク 、ハナダイギンポカスミアジロウニンアジアンダマンダムゼルハナダイギンポ、ハナヒゲウツボ、インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュユカタハタマダラトビエイ、 etc.

ダイブ4
ポイント名  :タートルロック (シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:52
ダイブタイム :42分
最大深度   :18m
透明度    :- m
水温     :29℃
生物     : オオアカヒヅメガニスザクサラサエビブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイユカタハタ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:20
ダイブタイム :⒊5分
最大深度   :26m
透明度    :40m
水温     :28℃
生物     :ホワイトチップシャーク 、イエローバンドフュージュラーイエローダッシュフュージュラーモヨウフグインディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュシテンヤッコ、 モンガラカワハギ、ムスジコショウダイユカタハタカスミアジロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:18
ダイブタイム :40分
最大深度   :27m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     : カスミアジコガネシマアジ 、 ハナダイギンポコホシカニダマシコクテンフグ、 アオヤガラマーブルドオクトパスアンダマンダムゼル、 アカマダラハタ、 アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:48
ダイブタイム :41分
最大深度   :26m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :カスミアジロウニンアジクロコショウダイツバメウオツムブリツノダシアオヤガラアンダマンダムゼル、  ホウセキキントキインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:09
ダイブタイム :40分
最大深度   :22m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジイソマグロカスミアジツバメウオツムブリツノダシインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :アオパッカード(スリン諸島)
エントリー時間:07:19
ダイブタイム :60分
最大深度   :20m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     :ブラックチップシャークタテジマキンチャクダイキンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイカクレクマノミスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:20
ダイブタイム :42分
最大深度   :25m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジ、 ヨコシマサワラ、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビコラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタロウニンアジetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:50
ダイブタイム :4⒊分
最大深度   :29m
透明度    :2⒌m
水温     :29℃
生物     : ロウニンアジ、 ギンガメアジ、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタ、スジアラ、アカオビハナダイ、etc.

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:10
ダイブタイム :39分
最大深度   :22m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジ、 ブルガートレバリー、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタ、スジアラ、アカオビハナダイ、etc.

ダイブ13
ポイント名  :ブンスーンレック(カオラック沖)
エントリー時間:07:19
ダイブタイム :4⒐分
最大深度   :19m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イトヒキアジ、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ハナミノカサゴタイワンカマス、クロホシフエダイ、キリンミノキンセンフエダイヨスジフエダイオトヒメウミウシブラックフィンバラクーダネズミフグヒトヅラハリセンボンモヨウフグケショウフグ、メタリックシュリンプゴビー、ハニーカムモレイイエローバンドフュージュラー、コブシメ、ウルマカサゴ、ゴマフエダイ、アミメハギ幼魚、スザクサラサエビサビウツボ、 etc.

ダイブ14
ポイント名  :ブンスーンレック(カオラック沖)
エントリー時間:10:07
ダイブタイム :54分
最大深度   :19m
透明度    :18m
水温     :29℃
生物     :メタリックシュリンプゴビー、ジョーフィッシュ、タイワンカマス、ワカヨウジ、キリンミノハナミノカサゴ、シャコ、ネズミフグヒトヅラハリセンボンモヨウフグハニーカムモレイ、イエローバンドフュージリア、ギンガハゼ、ウルマカサゴ、オトヒメエビ、ハタタテサンカクハゼ、テングガイ、スザクサラサエビサビウツボコラーレバタフライフィッシュ、 etc.