カテゴリー別アーカイブ: ダイブクルーズ レポート

ほうぼう屋シミラン店のスタッフがお送りする、ダイブクルーズのレポート

アンダマンショートクルーズ 28-29.MAR.2021

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2021年3月28日 – 3月29日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

どアップ!

どアップ!

嵐の前の静けさ?

嵐の前の静けさ?

今回ご一緒させていただいたお客様!

今回ご一緒させていただいたお客様!

イトヒキアジー!

イトヒキアジー!

まだまだ、透明度良好!

まだまだ、透明度良好!

ベストコンディションの海を潜り倒しました!

3月28日-29日の1泊2日の日程で、アンダマンショートクルーズに行ってきました。お客様は27日から乗船していましたが、スタッフに空きがなく初日は英語ガイドにてご参加頂きました。

28日お客様と合流後、すぐに1本目のダイビング。1本目は、タチャイピナクル。水面のモーリングが沈むほどの激流。チェックダイブじゃなくてよかったと思いながらのエントリー。中心にある大きな岩の影で流れを避けながら、大きなロウニンアジやフュージュラーの群れを観察。一度コースを変えるべく流れの下に移動したところ、さっきまでの魚影の濃さが嘘のように静かになってしまったので、改めて流れの上へ。岩陰には流れを避けるように固まったツバメウオ群れ、中層にはフュージュラーを狙って行ったり来たりするカスミアジやロウニンアジを見ることが出来ました。

2本目もタチャイピナクルの予定でしたが、強い流れが入っていたため、リーフ沿いに変更してダイビングを行いました。岩を取り囲むように群れたスカシテンジクダイ、インド洋の固有種、コラーレバタフライフィッシュ、インディアンバナーフィッシュ、アンダマンスウィートチップスなどをじっくり観察することができました。

3本目は、ボン島の湾内でサンセットダイビング。数日前に妊娠した大きなナースシャークがいるとの情報をもらい探しにいきましたが姿はありませんでしたが、約1時間のんびり潜ることができました。

翌日は、ボン島の北側からスタート。流れなし、透明度良しの最高のコンディション。朝一ということもあり、アジ、イケカツオ、マテアジたちが小魚をハンティング。これまたあっという間にダイブタイム約1時間。気持ちの良い目覚ましダイビングができました。

2本目は、カオラック(タクアパ)沖のブンスーンレック。透明度良好で水面から水底までスコーンと抜けていました。ネズミフグやヒトヅラハリセンボンが群れ、中層にはまだまだヒレが長いイトヒキアジがいました。

3本目はアンダーウォーターミュージアム。大きなブロックの内側にトラックがたくさん。初めて潜りましたが、面白いダイブサイトでした。

今回もあっという間に2日間が終わってしまいました。月末からは低気圧が来るようで、今回は嵐の前の静けさそのもの、穏やかなコンディションでした!

どうもありがとうございました!

今回撮影した動画をYoutubeの方でアップしています。

以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:10:40
ダイブタイム :50分
最大深度   :21.6m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :イケカツオイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 イロブダイカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツムブリツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブラックフィンバラクーダホウセキキントキホンソメワケベラ、 ユカタハタロウニンアジ、サバヒー、 etc..

ダイブ2
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:13:42
ダイブタイム :56分
最大深度   :24.7m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :イケカツオアンダマンスウィートリップスイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 イロブダイシマウミヘビカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュホウセキキントキホンソメワケベラ、 ユカタハタホワイトチップシャーク 、サバヒー、 etc..

ダイブ3
ポイント名  :ウエストリッジ/湾内(ボン島)
エントリー時間:17:21
ダイブタイム :53分
最大深度   :17.7m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アンダマンスウィートリップスアカモンガライソマグロムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュホンソメワケベラ、 etc.

ダイブ4
ポイント名  :ウエストリッジ/北(ボン島)
エントリー時間:7:00
ダイブタイム :58分
最大深度   :22.2m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アンダマンスウィートリップスアカモンガラムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュホンソメワケベラウルマカサゴハナミノカサゴ、 etc.

ダイブ5
ポイント名  :ブンソンレック(タクアパ沖)
エントリー時間:11:35
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.1m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ガンガゼコガネシマアジ 、 タイワンカマスハニーカムモレイヒトヅラハリセンボンピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)二セクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ネズミフグ、 キンセンフエダイハナミノカサゴメタリックシュリンプゴビー、イトヒキアジ、ホソヒラアジ、マブタシマアジ、テルメアジ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :アンダーウォーター ミュージアム(カオラック沖)
エントリー時間:14:13
ダイブタイム :51分
最大深度   :14.8m
透明度    :5 – 15m
水温     :29℃
生物     :ガンガゼ、 ハニーカムモレイヒトヅラハリセンボンネズミフグ、 キンセンフエダイ、ヒメツバメウオ、etc…

アンダマンショートクルーズ 12-14.MAR.2021

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2021年3月12日 – 3月14日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :2名様

ブルガートリガーフィッシュの大群!

ブルガートリガーフィッシュの大群!

十数年前と同じ海のコンディション!

十数年前と同じ海のコンディション!

アジに追われて行ったり来たりのフュージュラー!

アジに追われて行ったり来たりのフュージュラー!

太陽に照らされキラキラ!

太陽に照らされキラキラ!

トリガートリガーフィッシュとギンガメアジのコラボ!

トリガートリガーフィッシュとギンガメアジのコラボ!

サンゴ礁の群生、美しつぎる!

サンゴ礁の群生、美しつぎる!

なんと貸切クルーズ、シークレットポイントも堪能!

2021年3月12日から14日までの2泊3日の日程でボン島、タチャイ島、スリン諸島、リチェリューロックをめぐるアンダマンショートクルーズに行ってきました。

今回、ご一緒させていただいたのは、年末にオープンウォーターダイバーを担当させていただいたTさん。今回はスキルアップを兼ねて遊びに来ていただきました。もう一人は、年越しクルーズにご参加頂きましたが、海のコンディションの関係でリチェリューロックで潜ることが出来なかったFさん。今回は、リベンジをかけて遊びに来ていただきました。

ベストシーズン真っ只中のシミラン海域は、波がなく穏やか。透明度も高く毎ダイブ気持ちの良いダイビングができました。

1、2本目はボン島。水面から水底30mまでスコーンと抜けた真っ青な透明度の中、チェックダイブからスタート。透明度が良いせいか魚影の濃さに欠けますが、カクレクマノミ、ドクウツボ、ウルマカサゴ、タコなどのリーフフィッシュが元気に泳いでいました。

3本目は、タチャイ島。サンセット前の捕食時間に最適な時間。ベタ凪の海面が流れのせいでパシャパシャしており、水中の流れの強さを物語ってました。今回のお客様は潜行が早く、流れがあっても余裕の様子、潮の上で大きなロウニンアジに追われるフュージュラーの大群を堪能しました。50分間魚に囲まれ大興奮のダイビングでした。

夜は、ダイビング終了後すぐにビール。タチャイ島からスリン諸島への道中、雨が降ることもありましたが、夜遅くまで楽しい時間を過ごしました。

翌日は、スリン諸島からスタート。湖のようなベタ凪の海面から美しい朝日、コロナ間で船がいないので島貸切状態で気持ちの良い朝でした。水中では、マダラトビエイが優雅に泳いでいました。

2、3本目は今回のハイライト、リチェリューロック。ギンガメアジ、バラクーダ、ブルガートレバリーなどの群れが行き交い迫力あるダイビングを楽しみました。前回、残念ながら潜ることが出来なかったお客様も大喜び!

この日は、一人のお客様が下船。他のお客様も皆下船となり残ったのはもう一人のお客様と自分のみ。寂しい気持ちとは裏腹に、チャーター気分でとても快適でした。

翌日は、スリン諸島3本目。二人しかいないこともありキャプテンが普段潜らないシークレットポイントダイビング。エントリーと同時に広がる美しい珊瑚礁の群生。自分がシミラン海域でダイビングの仕事を始めた十数年前のコンディションがそのまま残っていました。

今回も気さくで愉快なお客様とご一緒させていただき、とても楽しいクルーズでした。この海域で長い期間、働いていてもまだまだ新しい経験が出来た事、まだまだ美しい場所があることに嬉しくなりました。

iPhoneから送信

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:48
ダイブタイム :40分
最大深度   :25.9m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     : マーブルドオクトパスアンダマンスウィートリップスアカモンガライソマグロムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジギンガメアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)クロコショウダイゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュホンソメワケベラ、 キツネフエフキ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ノースリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:48
ダイブタイム :50分
最大深度   :24.1m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     :ウルマカサゴアンダマンスウィートリップスアカモンガライソマグロムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジギンガメアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)クロコショウダイゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュホンソメワケベラ、 キツネフエフキゴシキエビ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:23
ダイブタイム :47分
最大深度   :22.3m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :イケカツオイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 イロブダイオニカマスカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツムブリツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブラックフィンバラクーダホウセキキントキホンソメワケベラ、 ユカタハタロウニンアジ、サバヒー、 etc..

ダイブ4
ポイント名  :アオサパロット(スリン諸島)
エントリー時間:7:18
ダイブタイム :53分
最大深度   :23.8m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :マダラトビエイローランドダムゼルキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミ、チョウチョウコショウダイ、モヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュヘラヤガラスカンクアネモネフィッシュ、フタスジタマガシラ、パウダーブルーサージョンフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイトマトアネモネフィッシュetc…

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:56
ダイブタイム :52分
最大深度   :23.2m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:37
ダイブタイム :56分
最大深度   :23.3m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、  ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:33
ダイブタイム :55分
最大深度   :20.1m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジ、トリガートリバリー、ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、  ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :コ ムンコング(スリン諸島)
エントリー時間:7:33
ダイブタイム :58分
最大深度   :21m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     :ヨウジウオヤッコエイ、 ムスジコショウダイイロブダイ、 アオヤガラローランドダムゼルインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュ、チョウチョウコショウダイ、イエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュ、フタスジタマガシラ、スカンクアネモネフィッシュトマトアネモネフィッシュゴシキエビパウダーブルーサージョンフィッシュ、 ゴマモンガラetc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:10:06
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.7m
透明度    :15 – 20m
水温     :29℃
生物     :ローランドダムゼルキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミ、チョウチョウコショウダイ、モヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュヘラヤガラスカンクアネモネフィッシュ、フタスジタマガシラ、パウダーブルーサージョンフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイイエローバンドフュージュラー、 イエローバックフュージュラーetc…

ダイブ10
ポイント名  :チョンカード(スリン諸島)
エントリー時間:12:30
ダイブタイム :50分
最大深度   :20m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ローランドダムゼルキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュヘラヤガラスカンクアネモネフィッシュ、フタスジタマガシラ、パウダーブルーサージョンフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイイエローバンドフュージュラー、 イエローバックフュージュラーetc…

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 21-25.FEB.2021

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2021年2月21日 – 25日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :4名様

ゲストの皆さん@MONUMENT BAY (SIMILAN No.5)

ゲストの皆さん@MONUMENT BAY (SIMILAN No.5)

透明度40m!@MONUMENT BAY (SIMILAN No.5)

透明度40m!@MONUMENT BAY (SIMILAN No.5)

食い気満々のカスミアジ@ELEPHANT HEAD ROCK (SIMILAN No.8)

食い気満々のカスミアジ@ELEPHANT HEAD ROCK (SIMILAN No.8)

滝壺に集まるテンジクイサキ@WEST RIDGE (Koh Bon)

滝壺に集まるテンジクイサキ@WEST RIDGE (Koh Bon)

クロコショウダイ整列中!@TACHAI PINNACLE (Koh Tachai)

クロコショウダイ整列中!@TACHAI PINNACLE (Koh Tachai)

流れの中をエントリー!@TACHAI PINNACLE (Koh Tachai)

流れの中をエントリー!@TACHAI PINNACLE (Koh Tachai)

サンゴ畑@AO PAKHAD (Surin Islands)

サンゴ畑@AO PAKHAD (Surin Islands)

ソフトコーラルの群生@RICHELIEU ROCK

ソフトコーラルの群生@RICHELIEU ROCK

オオモンカエルアンコウのあくび@RICHELIEU ROCK

オオモンカエルアンコウのあくび@RICHELIEU ROCK

大迫力!ブルガートレバリーの大群@RICHELIEU ROCK

大迫力!ブルガートレバリーの大群@RICHELIEU ROCK

透明度40M!
ありえないほど蒼い海で爽快ダイビング!

2021年2月21-25日の4泊4日の日程で4名のお客様と一緒に、アンダマンクルーズに行ってきました!

今回は、年末以来のサワディーファーサイ号、久々のロングクルーズです!
お客様は、皆さんバンコクから。今シーズン3度目のご利用のTご夫妻、スーパーヘビーリピーターのSさん、秋にOW取得後すでに2度目のクルーズのWさん。1本目は、浅い砂地のあるモニュメントベイにエントリー。エントリーするや否や、ずーっと向こうまで見渡せる透き通った水に感動!過去最高レベルの透明度でした。砂地で体を慣らした後、2本目は、7番の島の西側、ウェストオブエデンにエントリー。深場にいるマッコーカーズフラッシャー(クジャクベラの仲間)やマルチバーパイプフィッシュなどのマクロフィッシュや、岩の下に窮屈そうに群れるロブスターなどが観察できました。
3本目はシミラン諸島を代表する地形ポイント、エレファントヘッドロック。綺麗な黄色のハナヒゲウツボを見ていると、後ろをホワイトチップシャークが通過。浅場ではロウニンアジやカスミアジの編隊が小魚を狙っていました。おやつの後は、ドナルドダックベイへのビーチトリップ。誰もいない真っ白な砂浜と透き通った青い海のグラデーションを満喫した後、セイルロックにプチ山登り。絶景を満喫しました。ビーチ裏の広場には、ニコバルピジョン(ミノバト)という、玉虫色の綺麗な鳩もじっくり観察できました。4本目はドナルドダックベイの南側、タートルロックにナイトダイブ。正直あんまり収穫無しでしたが、オオアカヒヅメガニやタコ、各種甲殻類が見られました。

2日目の朝は、シミラン諸島最北端の9番の島、クリスマスポイントへエントリー。流れに逆らいながら潜行していくと、ここも過去最高レベルの透明度!青い絵の具を溶かしたような、真っ青世界が広がっていました。スイムスルーを抜けて根の先端に出ると、狙いどうりホワイトチップシャークが登場してくれました。この後船は北上し、ボン島へ。2本目は、ウェストリッジにエントリー。ここもまたまた抜群の透明度!そのせいか魚影は若干少なめでしたが、色をめまぐるしく変えるマーブルオクトパスや、滝壺で戯れるテンジクイサキの群れが見られました。3本目、4本目、はタチャイピナクル。キツめの潮流がありましたが、先行ラインを使ってエントリー。岩の陰を縫って潮上に出ると、カスミアジやロウニンアジ、イソマグロなどの回遊魚をたくさん見ることができました。

3日めの朝は、スリン諸島のアオパッカードにエントリー。サンゴ礁がとっても元気で、Sさんお気に入りのポイントです。砂地でスパゲッティーイールやホシテンスの幼魚を観察した後、色とりどりのサンゴが群生するリーフの斜面を、チョウチョウウオやヤッコダイ、スズメダイの群れなど、カラフルな魚たちを見ながら泳いで行きました。最近浅葉にブラックチップシャークがよく出るとの情報をもとに後半は5mくらいの浅瀬を徘徊。期待どうりずんぐり太ったブラックチップが現れてくれました。(見れたの僕だけですが…汗)
2本目から4本目は、メインディッシュのリチェリューロックで3ダイブ。最近居ついている大きなカエルアンコウや、フリソデエビ、ニシキフウライウオなどの人気マクロ生物を一通り観察。浅葉ではたくさんのロウニンアジが右へ、左へと、泳ぎ回っていました。特に最後のサンセットダイブでは、魚影がワンランクアップ、魚の動きも超活発で、潮の当たるコーナーでは、大迫力のブルガートレバリーの大群に遭遇できました!

船は夜のうちに移動して、最終日はカオラック近くの沈没船、ブンスーンレックにエントリー。Sさんはフライトの関係でキャンセルし、Tご夫妻、Wさんの3名様と潜りました。最後の最後まで透明度が良く、このポイントにしては珍しく、海の色がブルー。イトヒキアジが小魚に猛アタックする迫力のシーンや、ピックハンドルバラクーダ、白黒模様が綺麗なハニカムモーレイ、砂地の穴からひょっこり顔を出すシャコなど、たくさんの生き物を観察できました!

抜群の透明度に恵まれた4日間、無事14本のダイビングが終了。残念ながら大物には出会いませんでしたが、スカッと爽快なダイビングを思う存分楽しむことができました!

今回のゲストは、何度もご一緒したことのある方たちばかりで、こちらもリラックした気分で楽しませていただきました!
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

次回はぜひ、ソンクランのお休みにでも、大物ゲットにリベンジしてください!
また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメントベイ(シミラン諸島 No5)
エントリー時間:07:29
ダイブタイム :50分
最大深度   :26m
透明度    :40m
水温     :28℃
生物     :キンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイヤマブキスズメダイインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:15
ダイブタイム :49分
最大深度   :27m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     :マッコスカーズドワーフラスイソマグロ、 ハタタテハゼマルチバーパイプフィッシュムスジコショウダイコラーレバタフライフィッシュキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミゴシキエビモヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイetc…

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:18
ダイブタイム :49分
最大深度   :24m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     : ホワイトチップシャーク 、ハナダイギンポカスミアジロウニンアジアンダマンダムゼルハナダイギンポ、ハナヒゲウツボ、インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュユカタハタマダラトビエイ、 etc.

ダイブ4
ポイント名  :タートルロック (シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:52
ダイブタイム :42分
最大深度   :18m
透明度    :- m
水温     :29℃
生物     : オオアカヒヅメガニスザクサラサエビブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイユカタハタ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:20
ダイブタイム :⒊5分
最大深度   :26m
透明度    :40m
水温     :28℃
生物     :ホワイトチップシャーク 、イエローバンドフュージュラーイエローダッシュフュージュラーモヨウフグインディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュシテンヤッコ、 モンガラカワハギ、ムスジコショウダイユカタハタカスミアジロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:18
ダイブタイム :40分
最大深度   :27m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     : カスミアジコガネシマアジ 、 ハナダイギンポコホシカニダマシコクテンフグ、 アオヤガラマーブルドオクトパスアンダマンダムゼル、 アカマダラハタ、 アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:48
ダイブタイム :41分
最大深度   :26m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :カスミアジロウニンアジクロコショウダイツバメウオツムブリツノダシアオヤガラアンダマンダムゼル、  ホウセキキントキインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:09
ダイブタイム :40分
最大深度   :22m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジイソマグロカスミアジツバメウオツムブリツノダシインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :アオパッカード(スリン諸島)
エントリー時間:07:19
ダイブタイム :60分
最大深度   :20m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     :ブラックチップシャークタテジマキンチャクダイキンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイカクレクマノミスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:20
ダイブタイム :42分
最大深度   :25m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジ、 ヨコシマサワラ、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビコラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタロウニンアジetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:50
ダイブタイム :4⒊分
最大深度   :29m
透明度    :2⒌m
水温     :29℃
生物     : ロウニンアジ、 ギンガメアジ、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタ、スジアラ、アカオビハナダイ、etc.

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:10
ダイブタイム :39分
最大深度   :22m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジ、 ブルガートレバリー、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタ、スジアラ、アカオビハナダイ、etc.

ダイブ13
ポイント名  :ブンスーンレック(カオラック沖)
エントリー時間:07:19
ダイブタイム :4⒐分
最大深度   :19m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イトヒキアジ、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ハナミノカサゴタイワンカマス、クロホシフエダイ、キリンミノキンセンフエダイヨスジフエダイオトヒメウミウシブラックフィンバラクーダネズミフグヒトヅラハリセンボンモヨウフグケショウフグ、メタリックシュリンプゴビー、ハニーカムモレイイエローバンドフュージュラー、コブシメ、ウルマカサゴ、ゴマフエダイ、アミメハギ幼魚、スザクサラサエビサビウツボ、 etc.

ダイブ14
ポイント名  :ブンスーンレック(カオラック沖)
エントリー時間:10:07
ダイブタイム :54分
最大深度   :19m
透明度    :18m
水温     :29℃
生物     :メタリックシュリンプゴビー、ジョーフィッシュ、タイワンカマス、ワカヨウジ、キリンミノハナミノカサゴ、シャコ、ネズミフグヒトヅラハリセンボンモヨウフグハニーカムモレイ、イエローバンドフュージリア、ギンガハゼ、ウルマカサゴ、オトヒメエビ、ハタタテサンカクハゼ、テングガイ、スザクサラサエビサビウツボコラーレバタフライフィッシュ、 etc.

アンダマンショートクルーズ 25-27.FEB.2021

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2021年2月25日 – 2月27日
日担当スタッフ:マコマサ
お客様人数  :9名様

リチェリューロック リベンジ成功!

リチェリューロック リベンジ成功!

日帰りダイビングでリチェリューロック!

日帰りダイビングでリチェリューロック!

クルーズ後は、みんなで夕食!

クルーズ後は、みんなで夕食!

プーパッポンカリー@船上

プーパッポンカリー@船上

透明度抜群、ゼリーみたいなグレデーション!

透明度抜群、ゼリーみたいなグレデーション!

透明度抜群@ボン島!

透明度抜群@ボン島!

夕方は迫力ある捕食シーン!夕方は迫力ある捕食シーン!

夕方は迫力ある捕食シーン!

リチェリューロックリベンジ成功!

2021年2月25-27日の期間、合計9名のお客様と一緒にボン島、リチェリューロックを潜り倒してきました!今回のお客様は、12月25日夜発-27日着の2泊2日の日程でご参加の4名様、2月26日朝発-27日着の1泊2日でご参加の2名様、2月26日、27日と日帰りダイビングにご参加いただいた3名様。ショートクルーズにご参加いただいたお客様は、年末年始の年越しクルーズにご参加いただきましたが、波が高くリチェリューロックで潜ることができず、リベンジを兼ねて遊びに来てくれました。日帰りのお客様も過去にプーケットやシミランでのダイビングツアーにご参加いただいたお客様で、リピーターのお客様に恵まれ楽しい時間をご一緒させていただきました。

2月25日の夜発のお客様は、バンコクからのフライトが変更になりプーケットに到着したのが23時45分。そのまま港に移動してボン島目指して出港しました。長旅、お疲れ様でした。25日組の4名様がボン島で1本目のダイビングをしている頃、私(マサ)を含めた26日発のクルーズ、日帰り組は順調に港を出港。雲一つない晴天且つ波のない穏やかな海況のおかげで移動も楽々でした。

1本目は、ボン島の南側にある湾内からダイブサイト「ウエストリッジ」を目指してダイビング。エントリーのためプラットホームに立った際、海を眺めると言葉では表せないほどの真っ青な海が広がり、水底までスコーンと抜けた最高の透明度でした。満月(大潮)にもかかわらずプランクトンが少なく、透き通った海。最初は魚がたちが少なく感じましたが、リッジに近くに連れ、カスミアジやロウニンアジがフュージュラーの大群を追いかけ、目の前を魚が行ったり来たりと迫力あるシーンを見ることができました。今回は、なぜかウツボが良く目につき、1ダイブに何匹みたんだろう?と思うくらいでした。

2本目は、ボン島の北側「ノースリッジ」でダイビング。こちらでもアジやアミメフエダイの大群が小魚めがけてアタックしていたり、クマノミやゴシキエビの赤ちゃん、カサゴなどマクロ生物もたくさん見つけることができました(うつぼもたくさん!)

日帰りのお客様がスピードボートに乗って港に戻ったあと、船上には16名ほどが残り、船でのんびりした時間を過ごしました。3本目は、ボン島南の「コボンベイ」。船のしたからほとんど動かなかったのですが、夕方ということもあり魚たちが行ったり来たり!10匹ほdのツバメウオ、フュージュラー、キンセンフエダイなどの群れものたちをたんのしたあと、遠くから泳いできたドクウツボ。自分のフィンを甘噛みしたあと目の前を去ろうとしていたのを尾行していくと、小さな岩の根の周りに何匹いるかわからないほどのカスミアジやロウニンアジ。リチェリューロックで見る捕食シーン顔負けの大迫力のダイビングでした!

ダイビングが終わったら待ってましたと言わんばかりひとり、またひとりとビールを開け始め、気がついたら宴会が始まっていました。ボン島からスリン諸島まで約5時間の道のりもあっという間、涼しい夜風を浴びながら、美味しいお酒、気さくなお客様たちと幸せな時間を過ごしました。

船が到着してみると近くにあるはずのスリン諸島のシルエットがない…。ここはどこ?とキャプテンに確認するとクラゲが大量発生しておりスリン諸島では潜れないとこと。リチェリューロック少し手前の大海原で1泊することになりました。リチェリューロックで潜ることを目標にされていたお客様には好都合!最終日は3本リチェリューロックで潜ることになりました!

翌朝、目覚めるとリチェリューロック目の前。潮が引くと顔を出すリチェリューロックの一番高い岩が遠くからでも良く見える。クラゲもなく、ボン島同様スコーンと抜けた絶好のコンディションの中でダイビング!

1本目は、南からやや強めの流れが入ってきていましたが、潮上や流れがぶつかる場所には、フュージュラーやバラクーダ、ギンガメアジなどの大群が固まり、それらを狙って泳ぎ続ける元気な突撃チーム、岩陰で群れものを横目に、リチェリューロックの壮大な地形や小魚たちをじっくり観察する癒し系チームに別れて潜りました。突撃チームは、疲れたようでしたが大群を間近で見ることができたようです。癒し系チームは、最近居ついている大門カエルアンコウやニシキフーライウオなどを探しましたが見つからず…それでも魚たちが多く、どこを見ても魚、魚という別格なリチェリューロックの世界を楽しんでいました。

2本目は、日帰りダイビングのお客様も加わりダイビング。潮が止まりダイバーも魚たちものんびり、癒し系チームは50分まるまるかけてゆっくりとリチェリューロックの根を1周。
3本目も穏やかなコンディションでしたが、真っ白なサーモクラインが入ってきており、東側は真っ白だったので、根の内側の浅瀬でのんびりとキンセンフエダイやロウニンアジ、大きなイエローフィンバラクーダなどを観察しました。

気がつけばあっという間に6本(1泊2日)のダイビングを終え、大満足のショートクルーズを終了しました。港到着後、通常、カオラックからプーケットまで戻るのですが、皆さんにお誘いいただき、カオラックで夕食をご一緒させていただきました。

どうもありがとうございました!

次回は、4泊4日の日程でシミラン諸島からリチェリューロックまでのすべてのダイブサイトを潜り倒しましましょう。また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :コボンベイ(ボン島)
エントリー時間:-
ダイブタイム :-
最大深度   :-
透明度    :-
水温     :-
生物     :ドクウツボヘラヤガラ、 ヘリゴイシウツボロウニンアジイソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュウルマカサゴクロコショウダイ、 キンセンフエダイアカヒメジドクウツボクマノミ 、スカシテンジクダイコホシカニダマシカクレクマノミetc..

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:25
ダイブタイム :53分
最大深度   :20.1m
透明度    :40m
水温     :29℃
生物     :ドクウツボヘラヤガラ、 ヘリゴイシウツボロウニンアジイソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュウルマカサゴクロコショウダイ、 キンセンフエダイアカヒメジドクウツボクマノミ 、スカシテンジクダイコホシカニダマシカクレクマノミetc..

ダイブ3
ポイント名  :ノースリッジ(ボン島)
エントリー時間:14:16
ダイブタイム :52分
最大深度   :22.9m
透明度    :40m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジイソマグロドクウツボ、アラレフグ、イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュスカシテンジクダイシマウミヘビキンセンフエダイ、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュクロコショウダイ、  コクテンフグコラーレバタフライフィッシュアカヒメジウルマカサゴ、サバヒー、etc..

ダイブ4
ポイント名  :コボンベイ(ボン島)
エントリー時間:17:19
ダイブタイム :52分
最大深度   :18.9m
透明度    :40m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジツバメウオイソマグロドクウツボイケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュスカシテンジクダイシマウミヘビキンセンフエダイ、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュクロコショウダイ、  コクテンフグコラーレバタフライフィッシュアカヒメジウルマカサゴ、etc..、

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:15
ダイブタイム :51分
最大深度   :25.9m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :アオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:13
ダイブタイム :50分
最大深度   :23.8m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :アオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ユカタハタロウニンアジ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:47
ダイブタイム :50分
最大深度   :18.9m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンフリソデエビカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、 ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタ、etc.

リチェリューロック日帰りファンダイブ 20.FEB.2021

クルーズ名  :リチェリューロック 日帰りダイビング
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2021年2月20日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

IMG_2586

透明度最高、ダイブサイト貸切2本!

2021年2月20日、1名のお客様と一緒にリチェリューロック2ダイブ日帰りダイビングに行ってきました。前日の夜、風が強く海のコンディションが心配でしたが、海況は穏やかでした。リチェリューロックの透明度は、スコーンと透き通った真っ青な海が広がっていました。

1本目は、早くダイビングをしたい衝動に駆られ、他のダイバーよりも少し早くエントリー。リチェリューロックまるまる貸切状態の中、とても快適でした(2本目もフライングしました笑)。

ほとんど流れがなかったのですが、エントリーするとたくさんのフュージュラーが群れ、それらにアタックするロウニンアジたちがとても迫力がありました。マクロ生物も充実しており、モンハナシャコ、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、トマトアネモネフィッシュに加え、真っ黒なオオモンカエルアンコウに出会う事ができました!

また、機会がありましたら、次回は船に宿泊するクルーズでシミラン の海を潜り倒しましょう!

どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:37
ダイブタイム :48分
最大深度   :22m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)フリソデエビアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ユカタハタロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:41
ダイブタイム :47分
最大深度   :18m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :オオモンカエルアンコウロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタ、etc.