カテゴリー別アーカイブ: ダイブクルーズ レポート

ほうぼう屋シミラン店のスタッフがお送りする、ダイブクルーズのレポート

皆さんお疲れ様でした!

2020-21年越しチャータークルーズ 29.DEC.2020 – 2.JAN.2021

クルーズ名  :2020-21年越しチャータークルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2020年12月29日 – 2021年1月2日
担当スタッフ :マコ、ナオコ、クワン、ガン、アンヘル、オム、ビーム
お客様人数  :27名様

はしゃぐ大人たち!笑@ドナルドダックベイ(シミラン諸島 NO.8)

はしゃぐ大人たち!笑@ドナルドダックベイ(シミラン諸島 NO.8)

つきたてのお餅!びよーん

つきたてのお餅!びよーん

人魚姫とエルビス

人魚姫とエルビス

新年恒例の大騒ぎ!

新年恒例の大騒ぎ!

ラストダイブへGO!! @ウェストリッジ(ボン島)

ラストダイブへGO!! @ウェストリッジ(ボン島)

皆さんお疲れ様でした!

楽しかったね〜!

皆さんお疲れ様でした!

皆さんお疲れ様でした!

 

 

明けまして、おめでとうございます!
今年も愉快な年越しクルーズでした!

2020年12月29-2021年1月2日の4泊4日の日程で27名のお客様と一緒に、年末年始恒例の、年越しチャータークルーズに行ってきました!

今回は、コロナの影響で、タイ国内にお住いの方たちばかり。直前にバンコク近郊でクラスターはが発生したりと、一時、開催が危ぶまれましたが、なんとかギリギリセーフで、無事、開催することができました!

初心者の方やお子様連れのファミリーも乗船ということで、1本目は、浅い砂地のあるモニュメントベイにエントリー。真っ白な砂地で水慣れした後、少し深場のサンゴの周りをゆっくり泳ぎ、ヤッコエイやハゼなどの砂地の生物や、サンゴについているコラーレバタフライフィッシュやスズメダイの群れなど、カラフルな魚たちを観察しました。今回は大潮周りで、流れがキツイくなることも予想されたので、念のため、SMB の上げ方も練習しました。
2本目は、7番の島の西側、ウェストオブエデンにエントリー。巨岩の上に群生するハナヤサイサンゴの群生や深場のソフトコーラル、浅場で捕食するカスミアジなども見ることができました。
3本目はシミラン諸島を代表する地形ポイント、エレファントヘッドロック。綺麗なブルーのハナヒゲウツボや小さな穴からひょっこり顔を出すハナダイギンポ、浅場ではロウニンアジやカスミアジ、グループによっては特大サイズのグレーとバラクーダも観れたようです。4本目はドナルドダックベイの北側にエントリー。岩の間をすり抜けてワンの外に出ると、イエローバックフュージリアの大群とそれを追いかけるカスミアジの迫力あるシーンが見られました。

2日目の朝は、シミラン諸島最北端のポイント、ノースポイントへエントリー。いくつもの巨岩が重なり合って作り出す、スイムスルーや水路などの地形や、塩上では、カスミアジのアタックシーンも見られました。グループによっては、サンゴのブロックに隠れるヒレボシミノカサゴも見れたようです。朝ごはんの後は、ドナルドダックベイへのビーチトリップ。誰もいない真っ白な砂浜と透き通った青い海のグラデーションを満喫した後、セイルロックにプチ山登り。絶景を満喫しました。2本目は9番のスリーツリーズへ。砂地にはオーロラパートナーゴビーなどのハゼやジョーフィッシュ。沖の岩場では大きなミズガメカイメンやウミウチワなどのソフトコーラルを観察できました。後半の浅場ではカメが登場。食事に夢中でダイバーを気にせず、じっくり観察することができました!その後、船は北上し、ボン島へ。まずまずの透明度でしたが、ご期待のマンタは現れず、泣。エキジットの頃からは波が高くなり始め、4本目のタチャイピナクルはキャンセル。代わりにタチャイ島の西側の島影、タチャイウェストで潜りました。浅場ではカスミアジやロウニンアジ、ブラックチップシャーク(←僕だけ)を見ることができましたが、サージがきつく、早めに終了しました。
翌日のリチェリューロックへ備え、船はさらに北上し、スリン諸島へ。北上中にどんどん波が高くなり、揺れの中での夕食となりました。スリン諸島の島影に入ると波は落ち着きひと段落。船酔いしていたお客様も復活し、日本時間の年明けに合わせて、年越し蕎麦と、カウントダウンを楽しみました!

元旦朝も6:30起床!真っ青に抜けた青空の下、見事な初日の出を拝むことができました!
2021年初ダイブは、リチェリューロックで迎える予定でしたが、波が収まらず、スリン諸島の島影で待機。1本目は波とサージを避けて、普段は潜らないアオスーテーップにエントリー。透明度も悪く、正直微妙なダイビングでしたが、ヤッコエイやロブスターを見ることができました。朝食には、今回初投入の餅つきマシーン(45年前のやつ)でつきたてのお餅をサービス!とっても好評ですぐなくなってしまい、慌てた2回目をつきました。笑
2本目も波が収まらず、トリンラウェストリーフにエントリー。やはりサージが激しいコンディションでしたが、透明度はまずまずで、大きな岩が形作る地形や、元気なハードコーラルも観察できました。お昼を過ぎても風と波は収まらず、3本目は、スリン諸島の北西に浮かぶ、パチュンバ島のリーフへエントリー。島の真裏に入ったので、サージはあまりなく潜りやすコンディションでした。カミソリウオのペアやゴシキエビ、クマノミやハゼなどのマクロ生物が観察できました。午後になって、若干風が弱まってきたものの、島影のないリチェリューロック潜れるかどうかは怪しい状況。それでもトライしてみたいという、お客様の要望のもと、リチェリューロック方面へ向かいましたが、キャプテンのダイビングは不可との判断で、残念んながら4本目は中止。後ろ髪を引かれる思いで、ボン島へ向けて移動しました。泣
夜にはボン島へ到着し、夕食の後には、そんな残念ムードも吹き飛ばず、新年恒例ラッキードロー大会を開催!新年早々、愉快な皆さんと大爆笑の楽しい時間を過ごさせていただきました!

ここまでなんら大物出ずで迎えた最終日。マンタやジンベエとの遭遇を願って、コボンピナクルにエントリー、高い波と微妙な透明度、そして、若干の流れと悪条件が重なって、幾つかのチームはポイントにたどり着けず…。たどり着いたチームも残念ながら、大物は見れずでした。最終ダイブは、サイトの願いを込めてウェストリッジにエントリー。リッジの周辺で時間ギリギリまで粘りましたが、残念ながら大物は現れず…。それでもホウセキキントキの群れや、カスミアジの捕食シーン。終わりの見えないイエローバックフュージリアーの行列など、素敵なシーンに出会いました。

気がつけばあっという間に4日間13本のダイビングが終了。後半は少々厳しいコンディションの中、特に大きな事故や怪我もなく、無事全てのダイビングを終えることができました。正直、ダイビングの方は不完全燃焼といった感じで、もっともっと、感動的なシーンをお見せしたかったなぁ、という思いで、ボン島を後にしました。帰りの船では、お昼ご飯の後、残った餅米で再度、餅つきタイム。お腹いっぱいでトリップ終了となりました!笑

今回のご参加いただいた、皆さんとっても元気で楽しい方たちばかりで、本当に賑やかで楽しい年越しクルーズでした!
新年からたくさん笑ったので、今年はいい年になりそうです!

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした!
次回はぜひ、ソンクランのお休みにでも、リチェリューロックやタチャイピナクルにリベンジしてください!
また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメントベイ(シミラン諸島 No5)
エントリー時間:08:07
ダイブタイム :49分
最大深度   :28m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :キンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイヤマブキスズメダイインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:51
ダイブタイム :42分
最大深度   :28m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :マッコスカーズドワーフラス、  マルチバーパイプフィッシュムスジコショウダイコラーレバタフライフィッシュキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミモヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイetc…

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:41
ダイブタイム :41分
最大深度   :24m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     : カスミアジロウニンアジアンダマンダムゼルハナダイギンポ、ハナヒゲウツボ、 ローランドダムゼル、インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュオニカマスユカタハタ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:17:25
ダイブタイム :46分
最大深度   :18m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :カスミアジロウニンアジイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュトマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイユカタハタ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:33
ダイブタイム :45分
最大深度   :16m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イエローバンドフュージュラーモヨウフグシマウミヘビ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュシテンヤッコムスジコショウダイユカタハタカスミアジロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:07
ダイブタイム :50分
最大深度   :25m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :タイマイ、 カスミアジアオヤガラアンダマンダムゼル、 アオウミガメ、アカマダラハタ、 アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオオーロラパートナーゴビーエヴァンスフェアリーバスレット、  パウダーブルーサージョンフィッシュ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:14:34
ダイブタイム :45分
最大深度   :29m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :クロコショウダイカスミアジツムブリツノダシアオヤガラアンダマンダムゼル、 アカマダラハタ ホウセキキントキインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイ ウェストリーフ (タチャイ島)
エントリー時間:17:41
ダイブタイム :39分
最大深度   :21m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ブラックピラミッドバタフライフィッシュブラックチップシャークカスミアジツムブリツノダシインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :スーテップベイ(スリン諸島)
エントリー時間:07:30
ダイブタイム :50分
最大深度   :17m
透明度    :8m
水温     :29℃
生物     :キンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイゴシキエビスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ10
ポイント名  :トリンラウェストリーフ(スリン諸島)
エントリー時間:10:49
ダイブタイム :50分
最大深度   :15m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ムスジコショウダイコラーレバタフライフィッシュキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミモヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュミツボシクロスズメダイetc…

ダイブ11
ポイント名  :コ パチュンバ(スリン諸島)
エントリー時間:13:59
ダイブタイム :48分
最大深度   :15m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     : カミソリウオアンダマンダムゼルハナダイギンポインディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラコラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイトヒメエビスザクサラサエビユカタハタ、etc.

ダイブ12
ポイント名  :コボンピナクル(ボン島)
エントリー時間:07:03
ダイブタイム :36分
最大深度   :26m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :カスミアジイエローバックフュージュラーツムブリブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュ、  ミツボシクロスズメダイユカタハタ、etc.

ダイブ13
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:14:34
ダイブタイム :45分
最大深度   :29m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :クロコショウダイ、マーブルオクトパス、 カスミアジツムブリツノダシアオヤガラアンダマンダムゼル、 アカマダラハタ ホウセキキントキインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

サバヒーの大群!

ボン島日帰りファンダイブ 27.DEC.2020

クルーズ名  :シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2020年12月27日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :3名様

サバヒーの大群!

サバヒーの大群!

波の無い穏やかなコンディション!

波の無い穏やかなコンディション!

どアップ!

どアップ!

求愛中?

求愛中?

2020年最後のシミラン海域ダイビング!

2020年12月27日に、ボン島日帰りダイビングツアーに3名のお客様と一緒に行ってきました!

2日前にボン島でマンタレイが2枚目撃されており、もしかしたら今回も見れるかも?と期待してのダイビングとなりました。

前回潜った時は、遠くまでスコーンと抜けた真っ青な海でしたが、今回は透明度は良いもの少し緑がかっており、浅瀬は大きなうねりが入っていました。ボン島の南側からリッジにかけて、プランクトンが固まっているであろうエリアがいくつかあり、フュージュラーの大群が餌を食べるため行ったり来たりしていました。

マンタレイが出てもおかしくない海のコンディションでしたが、やはりいい気なうねりが原因で浅瀬には入って来ず、沖合で泳いでいるのかも?

そう思い2本目は、北側に離れ根周辺まで行く事に。残念ながら、マンタレイには出会う事が出来ませんでしたが、普段見ることのないサバヒーの大群が渦を巻くシーンや、岩一面を覆うスカシテンジクダイの群れに飛び込むカスミアジやマテアジなどの迫力ある捕食シーンを堪能しました。

海況は穏やかで、海面は鏡のようなベタ凪でした!

今回は、日帰りダイビングツアーということもあり、あっという間の2本でしたがのんびり楽しくダイビングが出来ました。

また、機会がありましたら、次回は船に宿泊するクルーズでシミラン の海を潜り倒しましょう!

どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:08
ダイブタイム :49分
最大深度   :22.2m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュウルマカサゴクロコショウダイ、 キンセンフエダイアカヒメジドクウツボクマノミ 、スカシテンジクダイコホシカニダマシカクレクマノミetc..

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:14:02
ダイブタイム :48分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イソマグロネズミフグイケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュスカシテンジクダイシマウミヘビキンセンフエダイ、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュクロコショウダイ、  コクテンフグコラーレバタフライフィッシュアカヒメジウルマカサゴ、サバヒー、etc..

クリスマスチャータークルーズ 24-26.DEC.2020

クルーズ名  :シミラン諸島 クリスマスチャータークルーズ
クルーズ船  :パリニー号
開催期間   :2020年12月24日 – 12月26日
日担当スタッフ:マコ、アヤコ、ナオコ
お客様人数  :9名様

セイルロックで記念撮影

セイルロックで記念撮影

メリークリスマス!

メリークリスマス!

神々しぃ〜

神々しぃ〜

パリニー号と

パリニー号と

カメに大接近!

カメに大接近!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハナミノカサゴと

ハナミノカサゴと

メリークリスマス!
シミランオンリーの2泊3日!

2020年12月24-26日の2泊3日の日程で9名のお客様と一緒にシミラン諸島へ行ってきました!

今回は、お仕事仲間で一艘船をチャーターしてのクリスマストリップ。2泊3日でシミランオンリーという変則スケジュール。利用したパリニー号は、しばらく利用していなかったのですが、数年前に大改装を済ませ、見違えるほど綺麗に変身していました。オーナー自らキャプテンを担当。クルーも気立てが良く、ご飯も絶品でした!

ほとんどの方が初心者ということで、1本目は、浅い砂地のあるモニュメントベイにエントリー。砂地で水慣れした後、産後の周りをゆっくり泳ぎ、コラーレバタフライフィッシュやスズメダイの群れなど、カラフルな魚たちを観察しました。
2本目は、サンゴ礁と巨岩のフォーメーションが両方楽しめる、ウェストオブ絵で任意エントリー。ハナヤサイサンゴの群生や深場のソフトコーラル、カクレクマノミやチョウチョウウオなど、カラフルなダイビングが楽しめました。
3本目は8番の島まで北上し、タートルロックへ。大きなドクウツボやヤッコエイ、ハナヒゲウツボの幼魚なども見られました。4本目はビーチトリップを挟んでナイトダイブ。初めての方も多く、少し緊張気味でエントリー。エビカニなどの甲殻類やハリセンボンなどが見られたようです。
この日は12月25日。2020回目のクリスマスでした!食後にスパークリングワインで乾杯し、怪しいサンタも登場しました!

2日目の朝は、潮通しの良いクリスマスポイントへ。初日の4本でみなさんとっても上達して、岩の隙間やスイムスルーなどのダイナミックで複雑な地形をスムーズに泳いでいました!2本目シミラン諸島最北端のポイント、ノースポイントへエントリー。岩の上では、クマザサハナムロの大群にカスミアジの編隊がアタックをかける、迫力のあるシーンが見られました。深場に行ったチームは、意外とレアなヒレボシミノカサゴも見れたようです。3本目は同じく9番のスリーツリーへ。砂地にはオーロラパートナーゴビーなどのハゼやジョーフィッシュ。サンゴ礁の上には大きなアカマダラハタがクリーニングしてもらっていました。後半の浅場ではカメが登場。ダイバーに近寄ってくる人懐っこい個体で、大接近することができました!

気がつけばあっという間に7本のダイビングが終了。みなさん、もっと潜りたそうでしたが、夕方の下船に間に合うように、昼過ぎにシミランを後にしました。
今回のゲストは、皆さん若くて、とっても元気。本当に賑やかで楽しいクルーズでした!
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

次回はぜひ、もう少し長い日程でリチェリューロックやタチャイピナクルに挑戦してください!また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメントベイ(シミラン諸島 No5)
エントリー時間:08:05
ダイブタイム :52分
最大深度   :12m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :キンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:08
ダイブタイム :43分
最大深度   :15m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ムスジコショウダイコラーレバタフライフィッシュキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミモヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイetc…

ダイブ3
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:12
ダイブタイム :42分
最大深度   :17m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     : インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュユカタハタ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:50
ダイブタイム :40分
最大深度   :15m
透明度    :ナイト
水温     :29℃
生物     :ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュトマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイユカタハタ、各種甲殻類、etc.

ダイブ5
ポイント名  :クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:11
ダイブタイム :48分
最大深度   :18m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :イエローバンドフュージュラーアンダマンダムゼル、 モヨウフグシマウミヘビ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュシテンヤッコムスジコショウダイユカタハタカスミアジロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:04
ダイブタイム :36分
最大深度   :18m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :カスミアジアオヤガラヒレボシミノカサゴインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、  パウダーブルーサージョンフィッシュシテンヤッコユカタハタ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:12:57
ダイブタイム :45分
最大深度   :18m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :カスミアジアオヤガラアンダマンダムゼル、 アオウミガメ、アカマダラハタ、 アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、  パウダーブルーサージョンフィッシュ、etc.

アンダマンショートクルーズ 11-12.DEC.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2020年12月11日 – 12月12日
日担当スタッフ:マコマサ、ナオコ
お客様人数  :9名様

朝日とともにエントリー!

朝日とともにエントリー!

今回も楽しいクルーズでした!

今回も楽しいクルーズでした!

魚影濃すぎ@リチェリューロック!

魚影濃すぎ@リチェリューロック!

大きなロウニンアジの群れ!

大きなロウニンアジの群れ!

キンセンフエダイ多すぎて、前が見えない!

キンセンフエダイ多すぎて、前が見えない!

捕食待ちのイエローフィンバラクーダ!

捕食待ちのイエローフィンバラクーダ!

固有種、トマトアネモネフィッシュ!

固有種、トマトアネモネフィッシュ!

リチェリューロック潜り倒しの1泊2日!

2020年12月11-12日の1泊2日の日程で9名のお客様と一緒にアンダマンショートクルーズに行ってきました。

今回は、スリン諸島とリチェリューロックを回る前6本のダイビング。スリン諸島は2本、リチェリューロックは4本とダイバーに大人気のダイブサイトを潜り倒してきました。海のコンディションは、良好!ハイシーズン顔負けの強い日差しが照り付け、ダイビングに最適な2日間でした。

1本目は、スリン諸島にある珊瑚が元気一杯に生えているアオパカード。深場砂地エリアには、ジェンキンスホイップレイ(エイ)スパゲティーイールやシマウイスズメとご対面。リーフ沿いには、インド洋の固有種のトマトアネモネフィッシュ、コラーレバタフライフィッシュ、パウダーブルーサージョンフィッシュなどが元気に泳いでいました。

2本目は、同じくスリン諸島にあるアオサパロット。珊瑚礁が浅瀬(3m)まで生えており、25mまでやや急な斜面が広がるダイブサイト。大きな生き物はいませんでしたが、カクレクマノミやスズメダイなど小さな生き物が目立ちました。

3本目は、スリン諸島で潜る予定を変更してリチェリューロックでサンセットダイブ。スケジュールの関係でエントリーしたのは17時30分過ぎと半ナイトダイビングになりましたが、透明度が良く浅瀬のエリアではライトを使わなくても良い感じ。キンセンフエダイの大群とそれらを狙う大きなイエローフィンバラクーダやロウニンアジ。エキジット前には、3匹のコブシメたち発見。ライトの光で輝く体色は幻想的でした。

この日は、船の水が少なくなっていたこともあり、3時間ほどかけてクラブリへ。給水を完了してから、リチェリューロックに戻ってきました。

2日目の3本は、リチェリューロックと贅沢なスケジュール。1本目は、早朝ダイブだったこともありやや暗め+浅瀬はうねりが入っていました。2本目は北からの強い流れ、3本目は流れなし+強い流れのおかげで透明度が回復し今回1番良いコンディションでダイビングを締めくくりました。ダイバー憧れのダイブサイトだけあり、魚の数に驚き!中層には、フュージュラー、ギンガメアジ、ツムブリ、ツバメウオなどの群れが行き交い、浅瀬にはキンセンフエダイやバラクーダ。岩場に目を向けるとモンハナシャコ、トマトアネモネフィッシュ、カサゴ、コブシメなどのマクロ生物もたくさん見つけることができました。

気がつけばあっという間に6本のダイビングを終え、もっと潜りたい気持ちを噛み締めながら、リチェリューロックを後にしました。今回は、タイの4連休ということにありたくさんのお客様とご一緒させて頂きどうもありがとうございました。

次回は、もう少し長い日程でリチェリューロック以外のダイブサイトを潜りに来てくださいね!また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:12:14
ダイブタイム :51分
最大深度   :26m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ムスジコショウダイイロブダイ、 アオヤガラ、ジェンキンスホイップレイ(エイ)、ローランドダムゼルインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュ、チョウチョウコショウダイ、イエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュ、フタスジタマガシラ、スカンクアネモネフィッシュトマトアネモネフィッシュゴシキエビパウダーブルーサージョンフィッシュ、 ゴマモンガラ、シマウミスズメ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :アオサパロット(スリン諸島)
エントリー時間:14:48
ダイブタイム :51分
最大深度   :22m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ローランドダムゼルキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミ、チョウチョウコショウダイ、モヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュヘラヤガラスカンクアネモネフィッシュ、フタスジタマガシラ、パウダーブルーサージョンフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイetc…

ダイブ3
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:39
ダイブタイム :45分
最大深度   :22m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタモンハナシャコ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:12
ダイブタイム :40分
最大深度   :24m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :アオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタロウニンアジ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:37
ダイブタイム :48分
最大深度   :22m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :アオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ユカタハタロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:41
ダイブタイム :47分
最大深度   :18m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタ、etc.

大人数で楽しいクルーズでした!

アンダマンショートクルーズ 5-7.DEC.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2020年12月5日 – 12月7日
日担当スタッフ:マコマサ、チカヤ
お客様人数  :8名様

カメ大接近!

カメ大接近!

大人数で楽しいクルーズでした!

大人数で楽しいクルーズでした!

キンセンフエダイの大群!

キンセンフエダイの大群!

途切れることのない魚の大行進!

途切れることのない魚の大行進!

イエローバックフュージュラー!

イエローバックフュージュラー!

マダラトビエイ(ちょっと遠いけど...)

マダラトビエイ(ちょっと遠いけど…)

透明度抜群、魚もいっぱーい!

12月5日から7日までの2泊3日の日程で、アンダマンショートクルーズに行って来ました。毎年利用しているソンブーン号は、コロナウイルスの影響で催行が確定しておらず、代替ボート「ラパット」を利用してのクルーズです。

今回は、土曜日発の日曜着の1泊2日の日程と土曜発の月曜着の2泊3日の日程。1泊2日でリチェリューロックで潜ることができるので、週末を利用してクルーズに参加することが可能な画期的なプランでご参加頂きました。

出港日の土曜日は、タプラム港から約2時間かけてリチェリューロックに到達。雲ひとつない快晴なのですが、風が強く白波が立っていました。スピードボートでラパットにドッキングすることができずゴムボートを使用しての乗船となりました。

1本目のチェックダイブから、世界でも5本の指に入るダイバーに大人気のリチェリューロックでダイビング。水面は波が高くエントリーに苦労しましたが、水中の中は静かで透明度最高。真っ青な海が広がっていました。キンセンフエダイをはじめ、キツネフエフキやロウニンアジなどどこを見ても群れ、群れ、群れと迫力あるダイビングを2本楽しみました。

3本目は、スリン諸島でサンセットダイビングとナイトダイビングに分かれてダイビングを行いました。波の穏やかなリーフ沿いのダイブサイト「アオパカード」で、元気一杯の産後の群生やリーフフィッシュをゆっくり観察することが出来ました。

夜は、島陰で停泊。波はなく穏やかでしたが、風が強く翌日のダイビングが心配でしたが、翌日のダイブサイト「タチャイ島」に到着する頃には、波も収まりました。タチャイ島にあるタチャイピナクルはリチェリューロック同様、最高のコンディション。流れがほとんどない穏やかなコンディションの中、目の前には、数え切れないほどのイエローバックフュージュラーとそれらを捕食しようと体色を変えて魚たちを追い回す大きなアジ。中層にはツバメウオやバラクーダなど360度魚に囲まれ、まさに水族館の水槽の中にいるようでした。

4、5本目は、ボン島「ウエストリッジ」。透明度の良さは変わらず、根という根にスカシテンジクダイが覆い被さり、太陽の光に照らされ美しい景観を作り出していました。

1泊2日でご参加のお客様とは、ここでお別れ。
2泊3日でご参加のお客様とは、シミラン諸島にて4本のダイビングを楽しみました。

2日目の4本目は、シミラン 諸島9番目の「スリーツリーズ」でカメ探し。浅瀬を探してもカメに出会うことができませんでしたが、大きなオニカマスと優雅に泳ぐマダラエイに出会うことができました。

この日は、前日の強風が嘘のように落ち着き、より快適に一夜を過ごすことができました。最終日の1本目は、船の水の量が少なくなったため給水を兼ねて8番目の「ウォーターホールベイ」でのんびり早朝ダイビング。とってもフレンドリーなカメに会うことができ、みんなのテンションアップ!

2本目は、シミラン 諸島7番目の「ウエストオブエデン」でウミウチワの群生が作り出す絶景、3本目は、9番目の「ノースポイント」でスイムスルーや変わった地形を堪能しました。

今回は、大勢のお客様にお越しいただき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。1泊2日の6本で、アドバンスドアドベンチュアラーにステップアップされた方もおり、皆さんダイビングがさらに楽しくなったようです。

コロナウイルの影響もあり、まだまだ国外に出る機会はありませんが、タイランドの国内にはシミラン諸島以外にも、プーケット近郊、プーケット南部にある5つの島(コ ハー)やヒンデンジンムアン、シャム湾側にはタオ島やローシンなどたくさんのダイブサイトがありますので、機会がありましたらぜひ遊びに来てください。

また、ご一緒できるのを楽しみにしています。

どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をYoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:53
ダイブタイム :35分
最大深度   :28m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :アオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:14:24
ダイブタイム :35分
最大深度   :17m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :アオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタモンハナシャコ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:18:22
ダイブタイム :41分
最大深度   :10m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :インデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュ、 ムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)クマノミ 、クマドリゴマモンガラ、 スカシテンジクダイスパゲティーイールタテジマキンチャクダイパウダーブルーサージョンフィッシュムスジコショウダイ、 ユカタハタ ドクウツボ、 コクテンフグ、 ゴシキエビ、etc..

ダイブ4
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:7:01
ダイブタイム :42分
最大深度   :19m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :イケカツオイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 イロブダイカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴシキエビコラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツムブリツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブラックフィンバラクーダホウセキキントキホンソメワケベラ、 ユカタハタロウニンアジ、 etc..

ダイブ5
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:31
ダイブタイム :49分
最大深度   :20m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :アンダマンスウィートリップスアカモンガライソマグロムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)クロコショウダイゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュホンソメワケベラ、 キツネフエフキ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:14:22
ダイブタイム :40分
最大深度   :20m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :サツマカサゴアカモンガライソマグロムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)クロコショウダイゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュキツネフエフキ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:17:42
ダイブタイム :46分
最大深度   :14m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :カスミアジムスジコショウダイイソマグロヨスジフエダイ、 アカヒメジカクレクマノミモンガラカワハギスカンクアネモネフィッシュマダラトビエイ、 etc.

ダイブ8
ポイント名  :ウォーターホールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:7:07
ダイブタイム :55分
最大深度   :19m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :タイマイスカシテンジクダイカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ホワイトチップシャーク 、カクレクマノミ、 インディアンダッシラス、 オニカマス、etc.

ダイブ9
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:10:52
ダイブタイム :46分
最大深度   :24m
透明度    :20 – 25m
水温     :28℃
生物     :アカヒメジ、 インディアンフレームバスレットインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスイエローバックフュージュラーノコギリダイブラックピラミッドバタフライフィッシュゴシキエビキンセンフエダイ、etc.

ダイブ10
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:03
ダイブタイム :43分
最大深度   :20m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :エヴァンスフェアリーバスレットパウダーブルーサージョンフィッシュモンガラカワハギスカンクアネモネフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、タイワンカマス、オトヒメエビハタタテハゼ、 etc.