カテゴリー別アーカイブ: 日帰りファンダイブ

リチェリューロック日帰りファンダイブ 20.FEB.2021

クルーズ名  :リチェリューロック 日帰りダイビング
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2021年2月20日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

IMG_2586

透明度最高、ダイブサイト貸切2本!

2021年2月20日、1名のお客様と一緒にリチェリューロック2ダイブ日帰りダイビングに行ってきました。前日の夜、風が強く海のコンディションが心配でしたが、海況は穏やかでした。リチェリューロックの透明度は、スコーンと透き通った真っ青な海が広がっていました。

1本目は、早くダイビングをしたい衝動に駆られ、他のダイバーよりも少し早くエントリー。リチェリューロックまるまる貸切状態の中、とても快適でした(2本目もフライングしました笑)。

ほとんど流れがなかったのですが、エントリーするとたくさんのフュージュラーが群れ、それらにアタックするロウニンアジたちがとても迫力がありました。マクロ生物も充実しており、モンハナシャコ、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、トマトアネモネフィッシュに加え、真っ黒なオオモンカエルアンコウに出会う事ができました!

また、機会がありましたら、次回は船に宿泊するクルーズでシミラン の海を潜り倒しましょう!

どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:37
ダイブタイム :48分
最大深度   :22m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)フリソデエビアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ユカタハタロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:41
ダイブタイム :47分
最大深度   :18m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :オオモンカエルアンコウロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタ、etc.

サバヒーの大群!

ボン島日帰りファンダイブ 27.DEC.2020

クルーズ名  :シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2020年12月27日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :3名様

サバヒーの大群!

サバヒーの大群!

波の無い穏やかなコンディション!

波の無い穏やかなコンディション!

どアップ!

どアップ!

求愛中?

求愛中?

2020年最後のシミラン海域ダイビング!

2020年12月27日に、ボン島日帰りダイビングツアーに3名のお客様と一緒に行ってきました!

2日前にボン島でマンタレイが2枚目撃されており、もしかしたら今回も見れるかも?と期待してのダイビングとなりました。

前回潜った時は、遠くまでスコーンと抜けた真っ青な海でしたが、今回は透明度は良いもの少し緑がかっており、浅瀬は大きなうねりが入っていました。ボン島の南側からリッジにかけて、プランクトンが固まっているであろうエリアがいくつかあり、フュージュラーの大群が餌を食べるため行ったり来たりしていました。

マンタレイが出てもおかしくない海のコンディションでしたが、やはりいい気なうねりが原因で浅瀬には入って来ず、沖合で泳いでいるのかも?

そう思い2本目は、北側に離れ根周辺まで行く事に。残念ながら、マンタレイには出会う事が出来ませんでしたが、普段見ることのないサバヒーの大群が渦を巻くシーンや、岩一面を覆うスカシテンジクダイの群れに飛び込むカスミアジやマテアジなどの迫力ある捕食シーンを堪能しました。

海況は穏やかで、海面は鏡のようなベタ凪でした!

今回は、日帰りダイビングツアーということもあり、あっという間の2本でしたがのんびり楽しくダイビングが出来ました。

また、機会がありましたら、次回は船に宿泊するクルーズでシミラン の海を潜り倒しましょう!

どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:08
ダイブタイム :49分
最大深度   :22.2m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュウルマカサゴクロコショウダイ、 キンセンフエダイアカヒメジドクウツボクマノミ 、スカシテンジクダイコホシカニダマシカクレクマノミetc..

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:14:02
ダイブタイム :48分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イソマグロネズミフグイケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュスカシテンジクダイシマウミヘビキンセンフエダイ、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュクロコショウダイ、  コクテンフグコラーレバタフライフィッシュアカヒメジウルマカサゴ、サバヒー、etc..

今回ご一緒させていただいたお客様!

シミラン諸島日帰りファンダイブ 15.MAR.2020

クルーズ名  :シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2020年3月14日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

今回ご一緒させていただいたお客様!

今回ご一緒させていただいたお客様!

大きな船でまったり日帰りダイビング!

大きな船でまったり日帰りダイビング!

ベストコンディション!

ベストコンディション!

初めて海外でダイビング!

2020年3月14日、1名のお客様と一緒にシミラン諸島日帰りダイビングに行ってきました。

今回、ご一緒させていただいたのは、もともと沖縄でスノーケリングをして楽しんでたのが、気がついたらライセンスを取得していたというTさん。宮古島がお気に入りのようですが、今回は、ベストシーズン真っ只中のシミラン諸島へ遊びに来てくれました。

1本目は、シミラン諸島9番目周辺にあるノースポイント。経験本数18本とは思えないほどスムーズに潜行することができ、ダイビング初めから写真を撮影しまくり!ダイナミックな地形や魚影の濃い海をお楽しみいただきました。

2本目は、シミラン諸島9番にあるスリーツリーズ。前半は砂地で、インド洋の固有種のおーロラパートナーゴビーやチンアナゴやヤッコエイを観察。後半は、どこからともなくツムブリの大群が自分たちの周りをグルグル。大物にくっついて泳ぐ修正があるので、近くに大物がいたのかもしれません。

今回は、日帰りダイビングであっという間でしたが、機会がありましたら、次回は、船に宿泊するクルーズでゆっくりとダイビングをしましょう!

また、ご一緒できる日を楽しみにしています。ありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:51
ダイブタイム :44分
最大深度   :23m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :モヨウフグアオヤガラヘラヤガライエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカシテンジクダイカスミアジエヴァンスフェアリーバスレットコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)パウダーブルーサージョンフィッシュクロコショウダイヨスジフエダイ、 アカヒメジ、 etc…

ダイブ2
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:12:58
ダイブタイム :45分
最大深度   :21m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     : イソマグロヤッコエイオーロラパートナーゴビーチンアナゴ(ガーデンイール)、エヴァンスフェアリーバスレット、 インディアンダッシラス、 ヨスジフエダイ、 アカヒメジドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーツムブリ、etc.

お客様と

ボン島日帰りファンダイブ 4.Mar.2020

クルーズ名  :シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2020年3月4日
日担当スタッフ:ノブ
お客様人数  :2名様

ハッピーウエディング

ハッピーウエディング

お客様と

お客様と

2020年3月4日に2名のお客様と一緒にボン島日帰りダイビングツアーに行ってきました。今回のお客様は新婚旅行とのこと、持参した旗を持ってのダイビング!!しかも、船上は貸切でした!!

1本目は、南の湾の方からエントリー。セッティング中にマンタが船の横を通り過ぎるというフライング♪急いで海の中へ!!透明度は20mほどになっており、前までの緑よりも青さが強めでいい感じ。リッジの近くで待っているとマンタが登場!!しかも2匹目も!!1匹は近くをゆっくり泳いで行きました。マンタが去ると同時にサーモクラインが上がって来ました。しかも濁ってる、、、。サーモクラインを避けながら泳いでいるとまた、マンタが頭上の方を行ったり来たりしてました。
2本目は、北のリーフから、エントリー直後にマンタが!!しかも周りには他のダイバーもおらず、近くまで寄ってきてくれました!!その後、リッジの方へ向かうも透明度が少し落ちていて、タンクの音は聞こえどどこにいるの?状態。リーフの浅場でのんびりしてるとまたまた、頭上を通過して行きました。浅場の方に居たのね、、、、。

今回は、1.2本目共にマンタ全開ダイビングでした♪

次は、ジンベイザメに会いましょう!!!
また、どこかでお会いできること、楽しみにしてます。
どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:28
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.6m
透明度    :15-20m
水温     :27℃
生物     :アデヤッコアオヤガラ、  アンダマンスウィートリップスイケカツオイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュムスジコショウダイカクレクマノミ カスミアジキツネフエフキブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)クロコショウダイコガネシマアジ 、コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイスポンジスネイルパウダーブルーサージョンフィッシュホウセキキントキマンタレイ×2!!、ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ドクウツボキンセンフエダイブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 etc…

ダイブ2
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:09
ダイブタイム :46分
最大深度   :21.8m
透明度    :15-20m
水温     :27℃
生物     :アデヤッコアオヤガラ、  アンダマンスウィートリップスイケカツオイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュムスジコショウダイカクレクマノミ カスミアジキツネフエフキブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コガネシマアジ 、コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュマンタレイ!!、ムスジコショウダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ハナミノカサゴクマノミ 、etc…

シミラン諸島日帰りファンダイブ22,Feb,2020

クルーズ名  :シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2020年2月22日
日担当スタッフ:ノブ
お客様人数  :2名様

祝51本?! 準備OK!!

 

2020年2月22日に2名のお客様と一緒にシミラン諸島日帰りダイビングツアーに行ってきました。今回のお客様は21日にもご参加のT様夫妻とシミラン諸島9番目の島の周りで潜ってきました。

水中は、透明度が落ちていましたが水温は落ち着いてきました。1本目は、スリーツリーズへ。砂地でヤッコエイやオーロラパートナゴビーを見た後は浅場でアオウミガメに遭遇しました。のんびりとサンゴをムシャムシャしてました。沖の方では船の違うチームがマンタを目撃したとか・・・。

2本目は、ノースポイントへ。流れがありいい運動なダイビングに。岩の地形やカマスの群れなどを見てきました。

次は、大物に会いましょう!!!
また、どこかでお会いできること、楽しみにしてます。
どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  : スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:52
ダイブタイム :53分
最大深度   :22.2m
透明度    :10-15m
水温     :27℃
生物     :ウミウチワスカシテンジクダイカスミアジルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーブラックピラミッドバタフライフィッシュキンギョハナダイ、 インディアンフレームバスレットパウダーブルーサージョンフィッシュコラーレバタフライフィッシュエヴァンスフェアリーバスレットモンガラカワハギアカヒメジアンダマンスウィートリップスムスジコショウダイアオウミガメヨスジフエダイカクレクマノミetc…

ダイブ2
ポイント名  : ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:19
ダイブタイム :42分
最大深度   :22.2m
透明度    :10-15m
水温     :27℃
生物     : イエローバックフュージュラー、オオメカマス、エヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイ、 インディアンフレームバスレット、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ウルマカサゴカクレクマノミハナミノカサゴetc…