特別企画 パヌニー ラジャアンパット 奇跡の海ダイブクルーズ/ラジャアンパットとは:ほうぼう屋シミラン店

会社概要サイトマップリンクFAQお問い合せ


ラジャアンパット情報

[ インドネシア/ラジャアンパット ]
パヌニー号 ラジャアンパット ダイブクルーズ

ラジャアンパット バー/奇跡の海ダイブクルーズ/パヌニー

かつて4人の王が統治したと言われる、奇跡の海「ラジャアンパット諸島」をめぐる限定企画。世界で最も豊かな珊瑚礁の生態系として知られ、多様な生物を見る事ができます。珍しいブラックマンタや新種のウォーキングシャークなどの固有種にも出会えるチャンスありです。

ラジャアンパット/奇跡の海ダイブクルーズ/パヌニー

パヌニー ラジャアンパットクルーズ / 海ブログ / バナー


ラジャアンパット

bargray
ラジャアンパット ダイビングマップ/奇跡の海ダイブクルーズ/パヌニー

4人の王が治めた地
ラジャアンパット諸島

ラジャアンパットは、インドネシアの東端に位置しており1,500を超える島々からなる諸島。主にミソール島、サラワチ島、バタンタ島、ワイゲオ島の4つの大きな島があり、かつて4人の王がこの島々を治めた事からラジャアンパット諸島=4人の王と言う意味合いを持つ名がついたとされています。海洋調査団からも「世界で最も豊かな海」であると示唆されるほど素晴らしい水中世界が広がっています。1月から3月は北西から、7月から9月は南東からのモンスーンが吹く傾向がありますが、島影が多いため1年中ダイビングをお楽しみいただけます(ベストシーズンは、12月〜3月)。

ラジャアンパット 島の写真/奇跡の海ダイブクルーズ/パヌニー

▲ラジャアンパットの島々
世界で最も豊かな水中世界をお楽しみいただけます。


bargray

多様な海洋生物が集う
ダイバーの憧れの海

ラジャアンパット諸島は、人々がなかなか訪れる事ができない遠隔地に位置しているため、手付かずの自然がそのまま残されています。1,508種類の魚類、537種類のサンゴ、699種類の軟体動物類の多様な生物が生息しており、水中生物の多様性では世界一と言われています。世界でも屈指のダイビングスポットとして有名なまさにダイバーの憧れの海域です。

ラジャアンパット 魚の写真/奇跡の海ダイブクルーズ/パヌニー

▲リボンスウィートリップス
「マイクポイント」では、この魚の群れを見ることができます。


bargray

大陸が重なり合う
珊瑚の種類が豊富な海

ラジャアンパット諸島は、太平洋、オーストラリア、ユーラシアの3つのプレートが重なり合う独特な地形で、珊瑚が豊富に集まる海域として有名です。世界の珊瑚の75%がこのエリアに生息しているとされ、水中生物のゆりかご的な存在で豊かな生態系を作り出しています。潮の流れ具合または珊瑚礁の耐性からか、世界的にも問題になっている珊瑚の白化現象の影響をほとんど受けておらず、一面に広がる美しい珊瑚礁やソフトコーラルを見る事ができます。

ラジャアンパット 珊瑚礁の写真/奇跡の海ダイブクルーズ/パヌニー

▲一面に広がる珊瑚礁
世界中の珊瑚のほとんどがこのエリアに生息しています。


bargray

大物、マクロ、地形まで
世界有数のダイブサイト

ラジャアンパットの魅力は、大物、群れ、マクロ、地形全てのバリエーション豊富な海を楽しめること。どのポイントも手付かずの珊瑚礁やソフトコーラルが広がり、大小さまざまな魚たちが元気に泳いでいます。潮通しの早いポイントでは、タカサゴやウメイロの色あざやかな魚の群れが行き交い、大きなロウニンアジやカスミアジなどの大型回遊魚がそれらを捕食する迫力あるシーンも楽しめます。大きなマンタレイが集まるポイントもあり、お腹の黒いブラックマンタと出会うチャンスもあり。固有種も豊富で、ナイトダイビングでしか見ることのできないウォーキングシャークや、オオセに似たウォビゴンシャークなど、他ではなかなか見られない珍しい魚もみられます。

ラジャアンパット マンタレイの写真/奇跡の海ダイブクルーズ/パヌニー

▲ブラックマンタ
マンタポイント「マンタ サンディー」では、大きなマンタが現れます。

bargray

 

 


クレジットカード決済対応
海外旅行保険
ダイバーズ保険
Youtube
Facebook ほうぼう屋シミラン店
Instagram ほうぼう屋シミラン店
学生割引
パワラ デラックスクルーズ バナー
マンタクイーン3 スタンダードクルーズ バナー
アドバンスド オープンウォーター コース バナー
エンリッチドエア ナイトロックス SP コース バナー
学生割引
ダイビング器材販売
ダイビングスタッフ募集 バナー