おすすめ投稿

目次

お知らせ!

キャンペーン

タイランド ローシンクルーズ
インドネシア コモドトクルーズ
インドネシア ラジャアンパットクルーズ
インドネシア バンダ海クルーズ
インドネシア チェンデラワシクルーズ
インドネシア アロール-マウメレクルーズ
ミャンマー ダイブクルーズ

ダイブクルーズ レポート

アンダマン ショートクルーズ
サワディーファーサイ
シミラン ショートクルーズ
シースター(スノーケル)
タパナ
タパナ カタマラン
ディヴァ アンダマン
ディープ アンダマンクイーン
パワラ
マンタクイーン1
マンタクイーン2
マンタクイーン3
日帰りダイビング

特別企画クルーズ

シミラン諸島の水中生物

魚類
甲殻類
珊瑚など
その他
軟体動物
爬虫類

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 18−22.JAN.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2020年1月18日 -1月22日
担当スタッフ :ノブ
お客様人数  :2名様

ウミウチワとともに クルーズ船ならではの夕日 青いウミ

今回は去年の11月にライセンスを取られ、シミランのために毎週沖縄へ行って50本を超えてやってきたS様と一緒に修行?してきたK様のお二人と一緒にダイビングしてきました。マクロではなく大物や群れものが見たいとのことで、今回はマクロ目は封印して大物を探す旅をしてまいりました。また、今期初のシミラン、噂に聞いてたほど水温は冷たくなく、濁りも思っていたよりもなく快適なダイビングでした。

初日は、シミラン諸島でまったりダイビング。相変わらずの魚の多さに感動です!!また、スリーツリーズでは、トラフザメやリクエストのブラックフィンバラクーダの群れと遭遇。また人懐っこいカメさんにも出会えました。

2日目は、ノースポイントから始まり、ボン島ータチャイ島へと。残念ながらマンタには会えず・・・。ですが、タチャイ島で大きなマグロの群れが見れました。

3日目は、スリン諸島からリチュリューロックへ。スリン諸島のアオカパッドはサーモクラインが入っており水底は冷たくなっておりました。浅場では、アデヤッコの喧嘩を目撃!!リチュリューロックは水深20m以下は濁ってましたがそれより上は透明度はそこそこありました。深場に行ってタイガーテールシーホースを見たり、固有種のトマトアネモネフィッシュを見たりしてきました。また、ギンガメアジやオニヒラアジの量もたくさん!!砂場にはそこそこのサイズ感のジェンキンスレイが!3本とも魚・魚・魚で楽しんできました。

最終日は、ブンスーンレックで2本。こちらも15mから下は濁っておりました。ここも魚の群れがたくさん、キンセンフエダイやタイワンカマスの群れの中にイトヒキアジがウロウロしてました。

次回のジンベイ・マンタ リベンジお待ちしております。
また是非潜りに来てくださいね。

ありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい


以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  : モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:7:51
ダイブタイム :45分
最大深度   :21.8m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     :ヤッコエイヨスジフエダイ、 アカヒメジ、 インディアンダッシラスインディアンドラゴン、 チンアナゴ(ガーデンイール)、 イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、、コラーレバタフライフィッシュ、クジャクスズメダイ、イソマグロ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:21
ダイブタイム :44分
最大深度   :17.2m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     :ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカシテンジクダイカスミアジ、ロウニンアジ、ワヌケヤッコ、インディアンフレームバスレットブラックピラミッドバタフライフィッシュノコギリダイ、etc…

ダイブ3
ポイント名  : スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:34
ダイブタイム :48分
最大深度   :22.2m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :インディアンフレームバスレットエヴァンスフェアリーバスレット、 アカヒメジヨスジフエダイ、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーレオパードシャーク 、ブラックフィンバラクーダアオウミガメ、キヘリモンガラ、アカヒメジ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:11
ダイブタイム :40分
最大深度   :20.8m
透明度    :ー
水温     :28℃
生物     : ドクウツボゴシキエビコクテンフグ、タコ、etc…

ダイブ5
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:29
ダイブタイム :37分
最大深度   :28m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイ、タコ、カクレクマノミツノダシ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:42
ダイブタイム :44分
最大深度   :24m
透明度    :20m
水温     :26℃
生物     :スカシテンジクダイツムブリイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ヒトヅラハリセンボン、 モヨウフグアオヤガラアカヒメジキツネフエフキ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:46
ダイブタイム :43分
最大深度   :24.4m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 スカシテンジクダイキンセンフエダイキツネフエフキクロコショウダイイソマグロ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:09
ダイブタイム :40分
最大深度   :18.6m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :  スカシテンジクダイイソマグロツバメウオスカンクアネモネフィッシュ、 キンセンフエダイ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:21
ダイブタイム :38分
最大深度   :19.6m
透明度    :〜10m
水温     :26℃
生物     :ローランドダムゼルインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュクマノミ 、アデヤッコアオウミガメ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:33
ダイブタイム :49分
最大深度   :21.8m
透明度    :20m
水温     :25.5℃
生物     :ツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジイエローダッシュフュージュラー、ホソフエダイ、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイハナミノカサゴキツネフエフキ、マダラエイ、イケカツオ、etc

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:42
ダイブタイム :50分
最大深度   :27.6m
透明度    :10〜20m
水温     :25.5℃
生物     : タイガーテールシーホースブラックフィンバラクーダロウニンアジギンガメアジイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイハナミノカサゴイケカツオ、 キツネフエフキ、ジェンキンスレイ、etc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:50
ダイブタイム :43分
最大深度   :19m
透明度    :20m
水温     :25.5℃
生物     :ツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイハナミノカサゴイケカツオ、 キリンミノキツネフエフキ、 ツバメウオetc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:24
ダイブタイム :45分
最大深度   :19.0m
透明度    :15〜10m
水温     :27℃
生物     :クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボンキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴキリンミノ、  タイワンカマス、ワヌケヤッコ、コウイカ、ニセクロホシフエダイ、イトヒキアジetc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:28
ダイブタイム :39分
最大深度   :18.2m
透明度    :15〜10m
水温     :27℃
生物     :クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボンキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴ、イトヒキアジetc…

シミランショートクルーズ 14-15.JAN.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜ボン島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2020年1月14日 -15日
日担当スタッフ:マコ
お客様人数  :2名様

ゲストダイバー@スリーツリーズ(シミラン諸島No.9)

ゲストダイバー@スリーツリーズ(シミラン諸島No.9)

ドクウツボとゲスト@タートルロック(シミラン諸島No.8)

ドクウツボとゲスト@タートルロック(シミラン諸島No.8)

ヤッコエイとゲスト@ブレックファストベンド(シミラン諸島No.9)

ヤッコエイとゲスト@ブレックファストベンド(シミラン諸島No.9)

滝壺の真下を泳ぐ@ウェストリッジ(ボン島)

滝壺の真下を泳ぐ@ウェストリッジ(ボン島)

でっかいマンタ(オニイトマキエイ)@ウェストリッジ(ボン島)

でっかいマンタ(オニイトマキエイ)@ウェストリッジ(ボン島)

1泊2日のショートクルーズで、
激レアシルバーチップに、マンタをゲット!

2020年1月14日-15日の1泊2日の日程でシミラン諸島からボン島までを周遊するシミランショートクルーズに行って来ました。今回、ご参加いただいたお客様は、僕の古くからの友人T君と、そのお連れ様のMさん。Mさんは、まだダイビングを始めたばかりのプチビギナー。

天気は快晴、波は穏やか。年末まで極寒だった海の中も、ようやく暖かくなってきて、シミランの透明度も上り調子。ただ、大潮周りで潮が結構流れていました。
初日の1本目は、シミラン諸島9番目の東、スリーツリーズ。浅瀬にエントリーするも、強目の流れ。若干潜行にに戸惑いましたが、無事砂地へ到着。軽く流れに逆らいながら、ヒレナガネジリンボウヤジョーフィーッシュ、チンアナゴなど砂地の生物を観察。砂に溶け込むように真っ白に体色を変えている拳メモ見ることができました。沖合の岩場も同様に流れていて、ドリフトしながら水底のエイやソフトコーラルを鑑賞。砂地に戻る中層では、バラクーダの群れにも出会いました。リーフに戻ると3匹のナポレオン。1ッポンメにしては、少々ハードでしたが、幸先のいいスタートになりました。

2本目は、隣のポイント、ノースポイントにエントリー。岩陰で流れを交わしながら、中層のフュージリアやイソマグロ、コホシカニダマシなどのマクロ生物を観察しました。

3本目は、シミラン諸島8番目の西、タートルロック。ウォーターホールベイの浅瀬からエントリーし、前半はクマノミやキンチャクダイなどのリーフフィッシュを観察しながらのまったりダイブ。大きなドクウツボと記念撮影もできました。タートルロックに到達すると、深場から濁った冷水塊がやってきて、濁りと冷たさに心が折れて退散。船の近くまで戻ると、浅瀬をアオリイカの編隊が泳いでいました。

4本目は、Mさん初ナイトダイブ!ポイントは白い砂地にサンゴのボミーが点在するブレックファストベンド。初ナイトダイブにはモッテコイのポイントです。エントリーそうそう、寝ぼけたヤッコエイをガン見。普段なかなか近くに近寄れないバラハタの美しい体色を観察したり、オトヒメエビなどの甲殻類、ミノカサゴの幼魚なども見れました。

翌朝は、シミラン諸島9番の島の西端、潮通しの良いクリスマスポイントにエントリー。流れは思いの外マイルドで、巨岩の隙間をぬって沖合のサメ待ちポイントへ。流れが緩いせいか、お目当のホワイトチップは現れず、帰ろうとした瞬間、キツネフエフキの大群が深場から上がってきました。あわてて引き返すと、白っぽい大きな影が!明らかにホワイトチップとは違う立派なシルエットの大きなサメ!思わぬ収穫にアドレナリンがじょわ〜。「ブルシャーク!?」とも思いましたが、どうやらシルバーチップシャークだったようです。

2本目は、ボン島のウエストリッジ。透明度は前回よりも随分回復していましたが、それでも15m程度。少し緑がかったすっきりしない透明度でしたが、マンタの餌になるプランクトンが豊富な証拠。少しキツめの向い潮を交わしながら、リッジへ向かうと、いきなり後方から大きなマンタが登場!本の十数秒の出来事でしたが、テンションマックス。もう一度回ってくることを期待して、リッジの中央部の潮影で待機すること10分。また同じ個体がやってきました!今度は正面からバッチリご対面。2-3分ゆっくり旋回してから、潮に乗って北のリーフ方面へ去って行きました。その後、僕たちも潮に乗って、ドリフト開始。浮上直前には、少し北にあるセカンドリッジの浅瀬でホバリングするマンタを発見!同じ個体かは判別できませんでしたが、マンタ三昧の一本となりました。3本目は逆方向からエントリー、再びマンタを狙いましたが、潮がきつくなってきたせいか、今回は現れず…。残念。

それでも終わってみれば、1泊2日の短い日程にもかかわらず、バラクーダ、ナポレオン、シルバーチップにマンタと収穫盛りだくさんのショートクルーズでした。T君は以前にサムイに来た時に、でっかいブルシャークにもご対面している強運の持ち主、さっすが〜。持ってますね〜。

今回は、ショートクルーズでしたが、次回は是非、リチェリューロックまで足を伸ばして、さらなるエキサイティングなシーンを追いかけましょう!
また、一緒にぶくぶくできるのを楽しみにしています。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名   :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間 : 11:08
ダイブタイム  : 49分
最大深度    : 25.3m
透明度     : 15m
水温      : 25°C
生物:ナポレオンフィッシュ 、ブラックフィンバラクーダキツネフエフキスカシテンジクダイコクテンフグカスミアジイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュ、ヒレナガネジリンボウ、インディアンダッシラスパウダーブルーサージョンフィッシュ、 オーロラパートナーゴビーチンアナゴ(ガーデンイール)、キヘリモンガラ、ゴマモンガラ、トンガリサカタザメ、ロブスター、etc…、

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:26
ダイブタイム :49分
最大深度   :17.7m
透明度    :15m
水温     :25℃
生物     :スカシテンジクダイコクテンフグコホシカニダマシカスミアジイエローバックフュージュラーモンガラカワハギインディアンダッシラスパウダーブルーサージョンフィッシュ 、etc…

ダイブ3
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:09
ダイブタイム :48分
最大深度   :14.6m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :カクレクマノミクマノミ 、ドクウツボイロブダイイバラカンザシスカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュ、アオリイカ、 カスミアジコラーレバタフライフィッシュイエローダッシュフュージュラーワヌケヤッコモヨウフグ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ブレックファーストベンド(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:18:37
ダイブタイム :30分
最大深度   :11.3m
透明度    :-m
水温     :27℃
生物     :ヤッコエイヒトヅラハリセンボンネッタイミノカサゴスザクサラサエビ、 オオアカヒヅメガニソリハシコモンエビ、夜光虫、etc…

ダイブ5
ポイント名  : クリスマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:06
ダイブタイム :48分
最大深度   :13.7m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     :キツネフエフキ、シルバーチップシャーク、オニカマススカシテンジクダイブルーダッシュフュージュイエローバックフュージュラーコラーレバタフライフィッシュイエローダッシュフュージュラーコクテンフグドクウツボカスミアジムスジコショウダイ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:07
ダイブタイム :48分
最大深度   :23.8m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     : マンタレイコガネシマアジ 、イエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジモヨウフグ、イケカツオ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:12:46
ダイブタイム :49分
最大深度   :21.3m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :キツネフエフキコガネシマアジ 、イエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジモヨウフグ、イケカツオ、etc.

アンダマンショートクルーズ 14-16.JAN.2020

クルーズ名  : アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4
開催期間   :2020年1月4日 -2020年1月6日
日担当スタッフ:コウダイ
お客様人数  :2名様

石垣からシミランへ

石垣からシミランへ

スリーツリーズで久々に見ましたバラクーダの群れ

スリーツリーズで久々に見ましたバラクーダの群れ

固有種のハゼちゃん

固有種のハゼちゃん

オニイトマキエイ!

オニイトマキエイ!

 

エイサメ祭り

2020年1月14日から16日の3日間でアンダマンショートクルーズへ行ってきました!今回は石垣島のダイビングショップでインストラクターとして活躍されていますI様と奥様のお2人にご一緒させていただきました。

1日目のダイビングはスリーツリーズからスタートしました。エントリー直後に今年ずっと見れなかったブラックフィンバラクーダが群れており、砂場には固有種のハゼのオーロラパートナーゴビーとチンアナゴがたくさんいました。透明度は深場に少しサーモクラインができている程度で、全体的に良かったです。

2本目はノースポイントでした。エントリーしてからしばらくするとサーモクラインと一緒に強めの流れが西側から来たのでポイントから離れないようになんとかしのいでいると、カスミアジとキツネフエフキの群れを見ましたがその中にしれっとナポレオンフィッシュが1匹混じっていました。

3本目はボン島でウエストリッジを北から南へ抜けるドリフトダイビングでした。最初に北の方でマーブルレイを見た後は、流れに沿ってリッジに向いそこで時間を潰していたらマンタがやってきました!餌を食べに来たようで何回かリッジの周りをぐるぐる回っていました。

4本目のナイトダイビングはタチャイリーフで、ここではピックハンドルバラクーダの狩りを見ることができました。イエローバックフュージュラーが食べられる所を見てしまいましたがかなりぐっとくるシーンでした。

2日目の1、2本目はリチュリューロックでしたが透明度が再び落ちていました。魚影はいつも通り濃く1本目は魚の食事の時間帯なので大量のキツネフエフキが狩りをしていました。2本目では南側でヤッコエイが10匹以上群れているのを見たり、ピックハンドルバラクーダが小魚を追いかけてたりするのを見ました。

3、4本目はタチャイピナクルでのダイビングで、透明度は15m程でしたがキビナゴやムレハタタテダイなど群れが大量にいました。キビナゴを食べに来たアジなどの魚がたくさんいましたがもしかするとポイントから離れた中層にはもっと他の魚もいたかもしれません。水面近くでは大量にプランクトンが流れてきていたのでもしかしたら大物もいたのかも…?

最終日はエレファントヘッドロックからスタートしましたが南側でエントリーして直後にネムリブカを見て、その後北側に回り込むとまた別のネムリブカがいたので追いかけていると、隣にいた他のチームのガイドがタンクを指示棒で鳴らしました。遠くにサカタザメがいたらしくハッキリ見ることはできませんでしたがぎりぎり見れたシルエットはかなり大きめでした。

2本目はストーンヘンジでした。普段あまり行かない沖の方へ出ていくとネムリブカが2匹で泳いでいました。他のチームは全部で5匹サメを見ていたらしく1匹はレオパードシャークだったそうです(見たかった)。

最後のダイビングは普段はあまり行かないチャイナウォールというポイントでした。ここでもネムリブカを2回ほど見ましたが…流石に3ダイブ連続ネムリブカは飽きてきたような気がします(笑)。

今回は前半がエイいっぱい、後半はサメいっぱいなツアーになりました。大物揃いなツアーとても楽しかったです!今度は僕が石垣島にお邪魔するかまたシミランに来ていただく時にまたお会いしましょう。そのときこそジンベエが見たいですね!それでは!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名   :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間 : 11:08
ダイブタイム  : 45分
最大深度    : 24m
透明度     : 20m
水温      : 27℃
生物: キンセンフエダイオーロラパートナーゴビーブラックフィンバラクーダコラーレバタフライフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュアカヒメジモヨウフグアカヒメジ、  ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ツムブリスカシテンジクダイ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:23
ダイブタイム :45分
最大深度   :24m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     :コホシカニダマシカスミアジ、 キツネフエフキモヨウフグクロコショウダイナポレオンフィッシュ 、 etc…

ダイブ3
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:16:16
ダイブタイム :45分
最大深度   :24m
透明度    :10m
水温     :26℃
生物     : キツネフエフキコガネシマアジ 、 クロコショウダイツムブリブラックピラミッドバタフライフィッシュマーブルレイ、キンセンフエダイハナミノカサゴマンタレイ(オニイトマキエイ)etc..

ダイブ4
ポイント名  : タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:18:55
ダイブタイム :32分
最大深度   :17m
透明度    :ーm
水温     :28℃
生物     : パウダーブルーサージョンフィッシュネッタイミノカサゴスカシテンジクダイハナミノカサゴオトヒメエビピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ヒトヅラハリセンボンコクテンフグ、 etc..

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:6:55
ダイブタイム :48分
最大深度   :23m
透明度    :5m
水温     :27℃
生物     :ブラックフィンバラクーダキツネフエフキ、ロウニンアジ、ギンガメアジ、ホソフエダイ、ジェンキンスエイ、オグロオトヒメエイトマトアネモネフィッシュ etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:9:31
ダイブタイム :49分
最大深度   :28m
透明度    :5m
水温     :27℃
生物     :ブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ツバメウオマーブルドオクトパスブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)キツネフエフキ、ロウニンアジ、ギンガメアジ、ホソフエダイ、 キンセンフエダイ、 etc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:16
ダイブタイム :43分
最大深度   :24m
透明度    :10m
水温     :26℃
生物     :ロウニンアジ、 キツネフエフキコガネシマアジ 、ハナミノカサゴツバメウオイソマグロイエローバックフュージュラークロコショウダイ、 etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:15:39
ダイブタイム :46分
最大深度   :23m
透明度    :10m
水温     :26℃
生物     :ロウニンアジ、 キツネフエフキコガネシマアジ 、ハナミノカサゴツバメウオイソマグロイエローバックフュージュラークロコショウダイ

ダイブ9
ポイント名  : エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:6:59
ダイブタイム :51分
最大深度   :27m
透明度    :25m
水温     :27℃
生物     :イエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグホワイトチップシャーク 、 ジェンキンスエイ、イソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ヤッコエイ、ロウニンアジ、カスミアジムカデミノウミウシetc.

ダイブ10
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:10:52
ダイブタイム :42分
最大深度   :27m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ホワイトチップシャーク 、 ワヌケヤッコ、ドクウツボイエローバックフュージュラーアンダマンスウィートリップスブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 etc.

ダイブ11
ポイント名  : チャイニーズウォール(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:13:16
ダイブタイム :42分
最大深度   :26m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ホワイトチップシャーク 、ハナミノカサゴ、 etc.

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 8-12.JAN.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2020年1月8日 -1月12日
担当スタッフ :コウダイ
お客様人数  :2名様

ダイビングへの腹ごしらえは大事。

ダイビングへの腹ごしらえは大事。

ファーサイのブラウニーはとても美味しいんです

ファーサイのブラウニーはとても美味しいんです

いつ見ても美しい朝日

いつ見ても美しい朝日

群れと中型が勢ぞろい

 

あけましておめでとうございます!今年もほうぼう屋をよろしくお願いします!

2020年1月8日から12日の5日間でサワディーファーサイのデラックスクルーズに行ってきました!今回のお客様は久々にタイに来られたT様ご夫妻です!お2人は7年ほど前にタオ島にダイビングに行かれたことがありそれ以来のタイでのダイビングだそうです。タオ島でのダイビングは悪天候で大変だったそうですが、今この時期のシミランの海は水温も例年並みに回復傾向にあり、水上も雨風や波も大人しいベストなコンディションにあります。

1本目はツナミモニュメントでチェックダイブ。透明度はとても良く、沖に出過ぎなければ流れもほぼ無いとても良いコンディションでした。お魚は定番のヤッコエイやチンアナゴの他にはテンスを数多く見ました。去年にテンスの幼魚は見ていたので、もしかしたら彼ら(?)が成魚になっていたのかもしれません。

2本目のウエストオブエデンでは、タカサゴなどの群れ系の魚がたくさんいました。途中でサーモクラインが入り透明度が一部落ちましたがそれ以外の所では透明度、温度ともに良好でした。

3本目はスリーツリーズでのダイビングでした。エントリー直後、遠目に魚の群れを発見したのでバラクーダかと思って近づいてみたら、全く知らない魚が群れていてびっくりしました。その後深場に行く途中でグレートバラクーダ、砂地でオーロラパートナーゴビーとチンアナゴ、深場ではハタとなんとホワイトチップシャークが2匹泳いでいました。サメは早すぎてカメラにうまく収められなかったのが残念です。流れが厳しい所に居たので引き返し、そのままエキジットに向かいました。

4本目ナイトダイビングはドナルドダックベイでした。ナイトダイビングお2人とも初挑戦と言う事で早めにエントリーして日が沈む直前に帰って来ました。

2日目はノースポイントからのスタート。エビがたくさんいるボミーにゴマモンガラが止まってクリーニングしてもらっていました。

2本目はボン島に移動してのダイビングで、透明度が非常に良かった一方、魚の数は少し前より減ってしまいましたがエントリー直後に深場の水底でツマグロ、中層でグレートバラクーダを見ることができたました。

3本目と4本目はタチャイピナクルでした。透明度は15m程で水温は所により25℃と年末前に戻ったようなコンディションでしたがその分魚は元気で、イソマグロはポイントを何度もぐるぐる回りキビナゴは流れの上でたくさん群れ3本目にはマダラトビエイを見ることができました。

3日目の1本目はアオパッカードでしたが、透明度がここで一気に5mほどにまで落ち、水温も低くなりました。大物ではジェンキンスレイとピンクウィップレイが、マクロではニシキフウライウオを見ることができました。

2本目からはハイライトのリチュリューロックで3本連続ダイビング。前回ここへ来たときは透明度が絶不調でしたが今回はやや回復し普通にダイビングできるコンディションでした。ギンガメアジはいつもどおりたくさん群れてバラクーダも多く見ることができましたが、最後のダイビングでまさかコブシメを6匹も見るとは思いませんでした(笑)。25mより下の深場はかなり透明度が悪くタイガーテールシーホースを見に行きませんでしたが、それでもお2人は非常に満足されたご様子でした。

今回は群れとサメがよく見られた良いクルーズになったと思います。流れが強いところもありましたがその文いいものが見られたと感じました。もしまた機会があればシミランの海に挑戦してください!また来られる時をお待ちしています!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  : モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:8:01
ダイブタイム :51分
最大深度   :22m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ヤッコエイヨスジフエダイ、 アカヒメジ、 インディアンダッシラスインディアンドラゴン、 チンアナゴ(ガーデンイール)、 イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)、テンス、etc…

ダイブ2
ポイント名  : ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:21
ダイブタイム :56分
最大深度   :25m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 アカヒメジインディアンバナーフィッシュノコギリダイエヴァンスフェアリーバスレットスカンクアネモネフィッシュ、  インディアンダッシラスインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカシテンジクダイカスミアジパウダーブルーサージョンフィッシュ、 etc…

ダイブ3
ポイント名  : スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:22
ダイブタイム :45分
最大深度   :25m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ヘラヤガラオニカマスアカヒメジクロコショウダイエヴァンスフェアリーバスレット、 オーロラパートナーゴビーアカヒメジヨスジフエダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカンクアネモネフィッシュ、 ブラックチンスリーパーゴビ(オレンジバンデッドスリーパーゴビー)ホワイトチップシャーク ×2、etc…

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:10
ダイブタイム :35分
最大深度   :21m
透明度    :–m
水温     :28℃
生物     :イロブダイカスミアジルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イエローバックフュージュラー、 ヤッコエイスカシテンジクダイコクテンフグキンセンフエダイ、 etc…

ダイブ5
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:21
ダイブタイム :52分
最大深度   :30m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ヤッコエイカスミアジアカシマシラヒゲエビスザクサラサエビゴマモンガラコホシカニダマシ、アラレフグ、クロコショウダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:30
ダイブタイム :43分
最大深度   :25m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイツムブリイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)オニカマスキンセンフエダイブラックチップシャークブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)アオヤガラスカシテンジクダイ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:53
ダイブタイム :39分
最大深度   :26m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイキツネフエフキ、 クロコショウダイイソマグロムカデミノウミウシマダラトビエイ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:41
ダイブタイム :42分
最大深度   :25m
透明度    :15m
水温     :26℃
生物     : イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイキツネフエフキクロコショウダイイソマグロツバメウオゴシキエビ、黄色と黒のウミウシetc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:16
ダイブタイム :49分
最大深度   :22m
透明度    :5m
水温     :26℃
生物     :ヤッコエイスパゲティーイール、ジェンキンスエイ、オグロオトヒメエイニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)インディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュクマノミ 、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:36
ダイブタイム :48分
最大深度   :24m
透明度    :10m
水温     :27℃
生物     :キツネフエフキ、ロウニンアジ、ギンガメアジハナミノカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダ ミナミハコフグ、 etc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:40
ダイブタイム :45分
最大深度   :24m
透明度    :10m
水温     :26℃
生物     :キツネフエフキ、ロウニンアジ、ギンガメアジハナミノカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュ スザクサラサエビコブシメキンセンフエダイ、ホソフエダイ、etc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:34
ダイブタイム :47分
最大深度   :24m
透明度    :10m
水温     :26℃
生物     :キツネフエフキ、ロウニンアジ、ギンガメアジハナミノカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュコブシメetc…

ディヴァアンダマン号 ラグジュアリークルーズ 5-11.JAN.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック ラグジュアリー クルーズ
クルーズ船  :ディバアンダマン号
開催期間   :2020年1月5日 -1月11日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :2名様

豪華帆船ティバアンダマン

豪華帆船ティバアンダマン

ウミガメスイム@ウェストオブエデン(シミラン諸島No.7)

ウミガメスイム@ウェストオブエデン(シミラン諸島No.7)

ジンベイに遭遇!@ナムチャイベイ(シミラン諸島No.9)

ジンベイに遭遇!@ナムチャイベイ(シミラン諸島No.9)

ギンガメアジとゲスト@リチェリューロック(スリン諸島国立公園)

ギンガメアジとゲスト@リチェリューロック(スリン諸島国立公園)

でっかいマダラエイの仲間@クリスマスポイント(シミラン諸島No.9)

でっかいマダラエイの仲間@クリスマスポイント(シミラン諸島No.9)

お疲れシャンパンパーティー

お疲れシャンパンパーティー

豪華帆船ティバアンダマンで、ラグジュアリークルーズ!
思いがけないポイントで、ジンベイザメも登場!

2020年1月5日から11日の6日間で、前から乗ってみたかった豪華帆船ティバアンダマンで、ロングクルーズに行ってきました!今回のお客様は、何度もご利用いただいているY様と、そのお友達で最近ダイビングを始められたS様。S様は初のクルーズ挑戦です!
出港はまだ明るい午後5時ごろ、サンセットを眺めながら、軽く胃杯やった後、サンデッキでのディナータイム。毎晩ディナーは、スープ、前菜、メイン、デザートのコース料理!そして、どれも美味!確実に太ってしまいます。満腹になったところで、シミラン諸島へ到着。波のない島かげに停泊し、快適なお休みタイムでした。

朝起きると、ダイニングエリアのオープンキッチンは、何やら大忙し。パンを焼くスタッフ、コーヒーをセットするスタッフ、ダイビング後の朝食の準備をするシェフ。そして大量のミカンを絞るお姉さん。そう、朝のオレンジジュースは生搾りなんです!美味しいジュースと軽食をとったら、早速朝飯前のダイビングです。

1本目はツナミモニュメントでチェックダイブ。透明度は良く、流れもほとんど無い穏やかなコンディションでした。深場の砂地には、いたるところにヤッコエイ。浅瀬の砂地では、モンダルマガレイやミナミウシノシタを見つけました。体が慣れたところで、2本目ののダイビングは、隣のポイント、ツナレックにエントリー。沈船のある深場は水温が低く25度。早々にリーフにの浅場へ移動。珊瑚礁の下に隠れるナースシャークや、中層を泳ぐイソマグロなどが見られました。
3本目はチャイニーズウォール。久々に潜るポイントでしたが、流れは一切なく、大きなウミウチワを眺めながら深場を散策。珊瑚礁の下シモフリタナバタウオを見つけました。浅場では、タイマイがお散歩中。あまりダイバーを気にしないようで、かなり近づくことができました。4本目、ハネムーンベイ。Sさんナイト初挑戦。甲殻類やミノカサゴが見れました。

2日目はエレファントヘッドロックからのスタート。深場ではハナヒゲウツボのオスや、アンダマンジョーフィッシュ、ムスジコショウダイなどいつもの面々を観察。浅瀬に移動するとメインの岩の下で、カスミアジとロウニンアジの編隊が、フュージリアの群れを追い回す、豪快なシーンが見られました。2本目はディープシックス、3本目はウェストオブエデンと7番の島周り。深場では、マッコーカーズフラッシャーラスや、ミヤケテグリ、マルチバーパイプフィッシュなどを観察。浅瀬ではロウニンアジやカスミアジの編隊を見ることができました。
4本目はナムチャイベイでサンセットダイブ。船戻りということで、潮に逆らって西の岩場を目指します。すでに薄暗く魚影もまばら、岩場まで到達して深場を除いてみましたが、特に収穫はなし。折り返して潮に乗って、船に戻る途中。正面から突然大きな影。ジンベイザメ登場です。どこかへ向かってしっかりと泳いでいるご様子で、置いて行かれないように並走するのがやっと。なんとか1分ほど並走できましたが、ギブアップ。それでもずいぶん近くに寄れました!
お二人とも野生のジンベイは初めてということで、テンションが最高潮に上がりました!

3日目は、昨晩のジンベイがまだその辺にいるのでは?という期待を込めて、9番周りのポイントを端から潜りました。1本目はスリーツリーズ。砂地ではヒレナガネジリンボウや、アンダマンジョーフィッシュ、モンダルマガレイの幼魚などを観察。深場へ行くとこれでもかというほど、たくさんのヤッコエイがいました。中層には100匹ほどのカスミアジが群れていて、爽快なシーンが見られました。2本目はノースポイントにエントリー。幸い潮が流れてなかったので、沖合の離れ根へ直行。根の上には、クマザサハナムロが玉になっていて、カスジアジの編隊が追い回していました。深場を覗くと2匹のホワイトチップがイエローバックフュージリアの群れをかき分けて泳いでいました。3本目はクリスマスポイント。エントリーした場所から若干流れに逆らって、潮上の根までたどり着くと、直径2mオーバーの大きなマダラエイが登場。そのすぐ先の岩の上にはイーグルレイが潮に向かって羽ばたきながらホバリング。後半は潮がきつくなり、少々ハードなダイビングでしたが、いいもの見れました!4本目はボン島に移動して、ナイトダイブになりました。

4日目は、コボンピナクルからスタート。クルーズ行程で一番深いポイントなので、ダイブタイムは40分に設定。30mの深場には、昨日のを上回る大きさのマダラエイが中層をゆったり泳いで行きました。2本目のウェストリッジでは、マンタ狙い。リッジに張り付いて粘りましたが、残念ながらマンタは現れず。泣。3本目4本目はタチャイ島へ移動したチャイピナクルに潜りました。水温が低く、かなり濁りが入っているのと、キビナゴのような小魚がものすごく多いため、視界は今ひとつ。小魚の群れを手で払いのけながら、沖を通る大きな魚を探しました。西側の根の沖に大きなギンガメアジの群れを発見。一匹一匹が大きく、40cmくらい。しばらく群れに囲まれました。3畝とダイブでは、ロウニンアジ、カスミアジの捕食シーンが見られました。

ダイビング最終日の5日目は、1本目スリン諸島のヒンコン、2本目、3本目はリチェリューロック。飛行機搭乗の関係で、ゲストのお二人は2本しか潜れず、リチュリューロックで2本を選択。透明度は残念がらイマイチでしたが、深場のタイガーテールシーホース、浅瀬に群れるギンガメアジの大群、ロウニンアジとキツネフエフキの混成群も健在。根の外には、ウマヅラアジやバラクーダも群れていました。最後は湾内でイチャつくコブシメをのカップルをガン見(笑)。サンゴの下に大事そうに卵を産み付けていまいsた。

今回はいつもよりも1日長い6泊クルーズ。毎日美味しいご飯を食べながら、至福のダイブクルーズでした。流れが強いところもありましたがその分エキサイティングなシーンにたくさん出会うことができました。ご参加いただいた、Yさん、Sさん、お疲れ様でした!序盤は風邪で体調を崩してしまい、ご迷惑をおかけしましたが、僕にとっても初めての豪華クルーズでとても楽しかったです。
ぜひまた遊びにいらしてください。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  : モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:8:30
ダイブタイム :59分
最大深度   :28m
透明度    :25m
水温     :27℃
生物     :ヤッコエイヨスジフエダイモンダルマカレイインディアンダッシラスインディアンドラゴン、 チンアナゴ(ガーデンイール)、 イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)、etc…

ダイブ2
ポイント名  : ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:11:47
ダイブタイム :53分
最大深度   :30m
透明度    :20m
水温     :26℃
生物     :ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、  ナースシャーク 、インディアンバナーフィッシュノコギリダイエヴァンスフェアリーバスレットスカンクアネモネフィッシュ、  インディアンダッシラスインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカシテンジクダイカスミアジパウダーブルーサージョンフィッシュ、 etc…

ダイブ3
ポイント名  : チャイニーズウォール(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:15:25
ダイブタイム :55分
最大深度   :27m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     :ヒトヅラハリセンボンタイマイオニカマスシモフリタナバタウオオーロラパートナーゴビーアカヒメジヨスジフエダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカンクアネモネフィッシュドクウツボ、モンガラカワハギ、サザナミヤッコ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :ハネムーンベイ(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:18:50
ダイブタイム :39分
最大深度   :15m
透明度    :–m
水温     :26℃
生物     :ネッタイミノカサゴカスミアジ、 ドクウツボスカシテンジクダイコクテンフグ、 etc…

ダイブ5
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:8:13
ダイブタイム :52分
最大深度   :26m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     :ワヌケヤッコ、 カスミアジハナダイギンポムスジコショウダイ、ハナヒゲウツボ、ロウニンアジ、オニカマスカスミアジイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:11:49
ダイブタイム :51分
最大深度   :25m
透明度    :25m
水温     :27℃
生物     :ロウニンアジ、カスミアジ、イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)オニカマスイエローバックフュージュラー、ミヤケテグリ、 イエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)アオヤガラスカシテンジクダイ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:14:40
ダイブタイム :56分
最大深度   :28m
透明度    :25m
水温     :27℃
生物     :マッコスカーズドワーフラスオビテンスモドキマルチバーパイプフィッシュアデヤッコアオウミガメアカヒメジタイマイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジスカシテンジクダイキンセンフエダイキツネフエフキイソマグロ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :ナムチャイベイ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:17:41
ダイブタイム :53分
最大深度   :18m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     : ジンベエザメコホシカニダマシナポレオンフィッシュ 、 イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジキンセンフエダイキツネフエフキ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:8:19
ダイブタイム :48分
最大深度   :27m
透明度    :25m
水温     :26℃
生物     :アンダマンジョーフィッシュムレハタタテダイヤッコエイスパゲティーイールモンダルマカレイアカヒメジ、ヒレナガネジリンボウ、カスミアジニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)インディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュクマノミ 、etc…

ダイブ10
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:42
ダイブタイム :46分
最大深度   :30m
透明度    :25m
水温     :27℃
生物     : イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジブラックフィンバラクーダホワイトチップシャークスザクサラサエビコホシカニダマシ、etc…

ダイブ11
ポイント名  :クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:15:03
ダイブタイム :45分
最大深度   :24m
透明度    :10m
水温     :26℃
生物     :キツネフエフキ、マダラエイ、 ムレハタタテダイカスミアジマダラトビエイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、etc…

ダイブ12
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:18:35
ダイブタイム :53分
最大深度   :19m
透明度    :ーm
水温     :26℃
生物     :マーブルドオクトパスハナミノカサゴオシャレカクレエビオトヒメエビヒトヅラハリセンボントマトアネモネフィッシュオオアカヒヅメガニ、ブダイの仲間、、etc…

ダイブ13
ポイント名  :コボンピナクル(ボン島)
エントリー時間:8:34
ダイブタイム :46分
最大深度   :30m
透明度    :20m
水温     :26℃
生物     :マダラエイ、ツムブリキツネフエフキイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイクロコショウダイイソマグロムカデミノウミウシマダラトビエイ、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:15
ダイブタイム :57分
最大深度   :22m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     : イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイキツネフエフキクロコショウダイイソマグロ、etc…

ダイブ15
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:14:57
ダイブタイム :57分
最大深度   :19m
透明度    :15m
水温     :26℃
生物     :イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジロウニンアジギンガメアジツバメウオツムブリ 、etc…

ダイブ16
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:30
ダイブタイム :50分
最大深度   :25m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジロウニンアジギンガメアジツバメウオツムブリ 、etc…

ダイブ17
ポイント名  :ヒンコン(スリン諸島)
エントリー時間:08:03
ダイブタイム :60分
最大深度   :17.5m
透明度    :10m
水温     :26℃
生物     : タテジマキンチャクダイ、 モンハナシャコハナミノカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、 スカシテンジクダイキンセンフエダイ、etc…

ダイブ18
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:37
ダイブタイム :55分
最大深度   :27.6m
透明度    :15m
水温     :26℃
生物     :キツネフエフキ、ロウニンアジ、ウマヅラアジ、オニアジ、シェブロンバラクーダ、ブラックフィンバラクーダ、ギンガメアジハナミノカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュコブシメetc…

ダイブ19
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:15:10
ダイブタイム :53分
最大深度   :28m
透明度    :15m
水温     :26℃
生物     : タイガーテールシーホースキツネフエフキ、ロウニンアジ、ギンガメアジハナミノカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュコブシメetc…