おすすめ投稿

2018−19 キャンペーンのお知らせ!

サワディーファーサイ号、アーリーバードキャンペーン!

2018−19年のトリップ
8月31日までにご予約(ご決済)を頂いた方に限り「早割料金」が適用されます。

サワディーファーサイ、デラックスクルーズ!

※8月31日までにご予約(ご決済)を頂いた方は、クルーズ料金より10%オフにてご提供させて頂きます。なお、ご決済後のキャンセルは不可となります。
※年末年始のご予約は、対象外となります。

※予約フォーム内の備考欄に「サワディーファーサイ号早割キャンペーン 」と記載頂く事が条件となります。
※他のキャンペーンとの併用はできかねます。

↓詳細はウェブサイトにてご確認ください!

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ
https://hobo-ya-similan.com/divecruise/sawasdee-fasai/index.html


パワラ号、アーリーバードキャンペーン!

2018−19年のトリップ
8月31日までにご予約(ご決済)を頂いた方に限り「早割料金」が適用されます。

パワラ号

※8月31日までにご予約(ご決済)を頂いた方は、クルーズ料金より10%オフにてご提供させて頂きます。なお、ご決済後のキャンセルは不可となります。
※年末年始のご予約は、対象外となります。

※予約フォーム内の備考欄に「パワラ号早割キャンペーン 」と記載頂く事が条件となります。
※他のキャンペーンとの併用はできかねます。

↓詳細はウェブサイトにてご確認ください!

パワラ号 デラックスクルーズ
https://hobo-ya-similan.com/divecruise/pawara/index.html


期間限定キャンペーン1

対象期間:2018年10月15日〜11月30日
対象条件:2名様以上でご参加頂く場合

※弊社にて取り扱うすべてのダイブクルーズを10%割引にてご提供致します。
※予約フォーム内の備考欄に「期間限定キャンペーン 1」と記載頂く事が条件となります。
※他のキャンペーンとの併用は不可となります。
※ご予約金ご決済後のキャンセルは不可となります。

↓ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ほうぼう屋シミラン店 問い合わせ
https://hobo-ya-similan.com/inquiry.html


期間限定キャンペーン2

対象期間:2019年1月10日〜1月31日
対象条件:2名様以上でご参加頂く場合

※弊社にて取り扱うすべてのダイブクルーズを10%割引にてご提供致します。
※予約フォーム内の備考欄に「期間限定キャンペーン 2」と記載頂く事が条件となります。
※他のキャンペーンとの併用は不可となります。
※ご予約金ご決済後のキャンセルは不可となります。

↓ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ほうぼう屋シミラン店 問い合わせ
https://hobo-ya-similan.com/inquiry.html


ダイブショップ引率者割引!

対象期間:2018年10月15日〜2019年5月15日
対象条件:ダイブショップ様でお客様を引率するインストラクター資格をお持ちの方。
お客様1名様の場合、引率者の方は、クルーズ料金より10%の割引
お客様2名様の場合、引率者の方は、クルーズ料金より20%の割引
お客様3名様以上の場合、引率者の方は、クルーズ料金より30%の割引

※他のキャンペーンとの併用は不可となります。

↓ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ほうぼう屋シミラン店 問い合わせ https://hobo-ya-similan.com/inquiry.html


学生割引キャンペーン!

対象期間:2019年2月1日〜3月31日
対象条件:学生の方で2名様以上でご参加頂く場合

※弊社にて取り扱うすべてのダイブクルーズを10%割引にてご提供致します。
※予約フォーム内の備考欄に「学生割引キャンペーン」と記載下さい。
※他のキャンペーンとの併用は不可となります。
※ご予約金ご決済後のキャンセルは不可となります。

↓ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ほうぼう屋シミラン店 問い合わせ
https://hobo-ya-similan.com/inquiry.html

 

アンダマンショートクルーズ 16-18.JAN.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3
開催期間   :2019年1月16日 -2019年1月18日
担当スタッフ    :ノブ  マサ
お客様人数        :スタッフクルーズ

バラクーダトルネード

バラクーダトルネード

ビーチ

ビーチ

ミナミハコフグ

ミナミハコフグ

ゴシキエビ

ゴシキエビ

ジンベイ、イルカ出ましたー!!

今回は、2019年1月16日〜2019年1月18日までの2泊3日アンダマンショートクルーズへ行ってまいりました。初日の2本は日帰りのお客様と、その後はスタッフ2名で潜り倒してきました。

1.2本目のログはこちらをご覧ください
↓ ↓

ボン島 日帰りダイビング 16.JAN.2019

3本目は、タチャイピナクルへ。ちょうど潮が止まり始める時間、流れの上の方へ向かうと、、、。ジンベイさんがご登場!!悠然と泳いでいきました。その後は、バラクーダのトルネード!!マンタは出ませんでしたが、大物満喫でエキジット。

4本目はタチャイリーフでナイトダイブ。個人的にひさびさのナイトダイブでしたので、夜光虫とのランデブーを楽しんでまいりました。

2日目は、まずはリチュリューロックを2本。1本目は、地形調査。と言いつつ小魚の群れに突っ込むロウニンアジなど大物から、ウミウシなどマクロまでしっかり見つけてきました!!
2本目は、のんびりと地形の復習。水底を群れで泳いでたキツネフエフキやギンガメアジの群れに紛れたりしてエキジット。

3本目の、タチャイピナクル向かう途中にイルカの群れと遭遇!!カメラを用意する頃にはすでに遠くに、、、。
タチャイピナクルは、マンタを期待に潜って来ましたが、会えず、、、。ジンベイさんも空振り、、、。バラクーダと戯れてエキジット。

4本目は、コボンへ。南の湾からウエストリッジへ。少し先端の方で大物を待ちましたが会えず、、、。リーフ沿いでフュージュラーの群れを堪能し、エキジットサーモクラインもあり寒〜いダイビングでした。

最終日は、シミラン諸島へ。1本目は、ツナレック、沈船はサクッと見てリーフをのんびり満喫。砂地には美味しそうな?チンアナゴやヤッコエイがいました。

2本目は、ストーンヘンジへ。砂地とサンゴの境をのんびり泳いでると、大きな岩地帯が出てきて、スイムスルーなどがある意外と地形変化に富んだポイント。大きなゴシキエビがいたり、ジョーフィッシュがいたりして、面白いポイントでした。

最終ダイブは、ウエストオブエデンへ。ウミウチワやソフトコーラルが綺麗なポイント。エデンと名前が付くだけありますね。

今回は、波も穏やかで、流れもほとんどない快適なダイビング&クルーズでした。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!


以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ3
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:4:18
ダイブタイム :46分
最大深度   :21m
透明度    :15 – 20m
水温     :28℃
生物     :ジンベイザメツバメウオロウニンアジルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュヘラヤガラ、etc.

ダイブ4
ポイント名  : タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:18:38
ダイブタイム :30分
最大深度   :10m
透明度    :-m
水温     :29℃
生物     :ナンヨウブダイ、スザクサラサエビシモフリタナバタウオ、夜光虫、etc.

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:6:53
ダイブタイム :50分
最大深度   :19m
透明度    :15 – 20m
水温     :28℃
生物     :キツネフエフキイケカツオツムブリギンガメアジカスミアジロウニンアジ、ホソフエダイ、キンセンフエダイスカシテンジクダイスカンクアネモネフィッシュイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ハナミノカサゴムスジコショウダイ、 トマトアネモネフィッシュ、アデヤカミノウミウシ、マダライロウミウシハコフグ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:33
ダイブタイム :52分
最大深度   :21m
透明度    :15 – 20m
水温     :28℃
生物     :ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ブラックフィンバラクーダギンガメアジキツネフエフキスカンクアネモネフィッシュカクレクマノミキンセンフエダイ、ホソフエダイ、ロウニンアジクマノミ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:19
ダイブタイム :50分
最大深度   :22m
透明度    :15 – 20 m
水温     :28℃
生物     :ブラックフィンバラクーダ、、ギンガメアジカスミアジロウニンアジキンセンフエダイスカシテンジクダイスカンクアネモネフィッシュイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ネッタイミノカサゴ、 etc.

ダイブ8
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:16:07
ダイブタイム :50分
最大深度   :23m
透明度    :15 – 20m
水温     :28℃
生物     :パウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュカスミアジイエローバックフュージュラーカクレクマノミクマノミツムブリ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:06:52
ダイブタイム :48分
最大深度   :28m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :インディアンフレームバスレットキンギョハナダイチンアナゴ(ガーデンイール)、ヤッコエイスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ10
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:10:36
ダイブタイム :51分
最大深度   :23m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴシキエビコラーレバタフライフィッシュ、ジョーフィッシュ、ホシゴンべ、etc.

ダイブ11
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:13:19
ダイブタイム :49分
最大深度   :22m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :アカヒメジノコギリダイヒブサミノウミウシマダライロウミウシスカシテンジクダイコラーレバタフライフィッシュオオアカホシサンゴガニインディアンダッシラスイロブダイ(幼魚)、etc.

アンダマンショートクルーズ 15-17.JAN.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2019年1月15日 〜17日
日担当スタッフ:セツ
お客様人数  :1名様

ソンブーン4号チームJAPAN!

ソンブーン4号チームJAPAN!

ご飯中のタイマイと@ノースポイント

ご飯中のタイマイと@ノースポイント

ジンベエでました!@タチャイピナクル

ジンベエでました!@タチャイピナクル

ジンベエ大当たり!初のリチュリューロック北上トリップ!

2019年1月15日〜17日で、1名のお客様とアンダマンショートクルーズに行ってきました。今回ご一緒させて頂いたのは、去年もシミラン諸島潜り倒しの2泊3日トリップにご一緒させて頂いたR様!前回はシミラン周りのみの日程だったので、今回はリチェリューロックを潜りに来てくださいました!

1日目、まずはシミラン諸島9番のスリーツリーズからスタート。去年も2回潜ったことのあるポイントなのですが、今回はエントリー直後にものすごい濁りと勢いのサーモクラインがはいり、水も冷たく南国感ゼロ。笑 と思っていたらエキジットするころにはもとのキレイなシミランに戻りました。海ってほんと不思議ですよね〜!その後ノースポイントでもう1本潜り、ボン島へ北上。この日のボン島は光モノパラダイスで、初めてのR様も大興奮でした^^その後タチャイリーフでのナイトダイブを終え、夜はほかのお客様と一緒に晩餐!お酒の弱い私たちは1本のビールを半分こで十分でした。笑

2日目はいよいよリチェリューロック!ここ最近流れが強いことが多かったので緊張しながらエントリーしましたが、ラッキーなことに流れはほとんどなく、透明度も抜群!!朝一は捕食が大迫力だったのでほぼ捕食攻め、2本目はサイトをくるっと探検してまわりました。やっぱり透明度が良いとサンゴや魚の色もよく映えて3割増に素敵ですね!その後タチャイ島に戻り、タチャイリーフで1本。ほかのボートがすぐ近くに泊まっていて、なんとなーくシュノーケルしている他の船をみていたお客さんを眺めていると・・・シュノーケルしていた方がジンベイザメがきたわよ〜!!とお知らせしてくれて、水面休息ぎりぎり1時間だった私たちも、最深20mまでと決めて急いでエントリー!すると目の前までジンベエがきていて、その後も50分間たっぷりいったりきたりとあそんでくれました^^船のお客様全員がばっちりみれたので、夜は写真やビデオの見せ合いで盛り上がり、大満足な2日目となりました。

最終日はシミラン諸島まで戻り、ボルダーシティ、シャークフィンリーフ、ストーンヘンジでダイビング。特にシャークフィンリーフが印象的で、大量のイエローダッシュとブルーダッシュフュージラーに囲まれまるで竜宮城みたいだったとコメントいただけました。3日間バッチリ楽しんで頂けて私も嬉しかったです^^

今回のトリップにご参加頂いたR様、本当にありがとうございました!またシミランの海でお会いできる日を楽しみにしています!!
今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:57
ダイブタイム :40分
最大深度   :24m
透明度    :10-20m
水温     :28℃
生物     :アカヒメジエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイアンダマンジョーフィッシュ、 オーロラパートナーゴビー、 インディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、 etc.

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:17
ダイブタイム :44分
最大深度   :20m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :ヨスジフエダイ、ニセクロホシフエダイ、タイマイ、アカマダラハタ、イエローバックフュージュラーコラーレバタフライフィッシュキツネフエフキカスミアジ、  etc.

ダイブ3
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:56
ダイブタイム :47分
最大深度   :22m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :イソマグロイケカツオオニカマス(グレートバラクーダ )、マテアジ、マブタシマアジ、アオヤガライエローバックフュージュラーカスミアジジェイアントフュージュラースカシテンジクダイ、クロハコフグ、etc..

ダイブ4
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:18:46
ダイブタイム :30分
最大深度   :10m
透明度    :ーm
水温     :28℃
生物     :  イエローバックフュージュラードクウツボ、 アケウスの仲間、ゴマモンガラヒトヅラハリセンボン、 ブダイの仲間、etc..

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:06:54
ダイブタイム :48分
最大深度   :24m
透明度    :20−25m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジギンガメアジコガネシマアジ 、イソマグロイケカツオピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ホソヒラアジ、 ホソフエダイ、 キツネフエフキツムブリスカシテンジクダイハナミノカサゴトマトアネモネフィッシュスカンクアネモネフィッシュブラックフィンバラクーダ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:25
ダイブタイム :44分
最大深度   :25m
透明度    :20−25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジギンガメアジコガネシマアジ 、イソマグロイケカツオピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ホソヒラアジ、 ホソフエダイ、 キツネフエフキツムブリスカシテンジクダイハナミノカサゴトマトアネモネフィッシュスカンクアネモネフィッシュブラックフィンバラクーダ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイノースリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:12:43
ダイブタイム :41分
最大深度   :26m
透明度    :15−20m
水温     :29℃
生物     :アオウミガメクマノミ 、カスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーヤマブキスズメダイロウニンアジアンダマンスウィートリップス、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:14:40
ダイブタイム :45分
最大深度   :15m
透明度    :25−30m
水温     :29℃
生物     :ジンベイザメブラックフィンバラクーダツバメウオロウニンアジカスミアジツムブリブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーツバメウオ、etc.

ダイブ9
ポイント名  : ボルダーシティー(シミラン諸島 No.3)
エントリー時間:06:47
ダイブタイム :36分
最大深度   :26m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     : アカモンガラスカシテンジクダイカスミアジドクウツボネッタイミノカサゴ、ハナミノカサゴ、タテジマキンチャクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 etc.

ダイブ10
ポイント名  : シャークフィンリーフ(シミラン諸島 No.3)
エントリー時間:10:27
ダイブタイム :38分
最大深度   :24m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :アカヒメジイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーコラーレバタフライフィッシュ、  シテンヤッコエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイ、etc.

ダイブ11
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:13:07
ダイブタイム :38分
最大深度   :21m
透明度    :25−30m
水温     :28℃
生物     :タイマイカスミアジゴシキエビ、カンムリヨウジ、ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イエローバックフュージュラーインディアンダッシラス、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュ etc.

 

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 13-17.Jan.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2019年01月13日 -2019年01月17日
担当スタッフ :コウダイ
お客様人数  :2名様

カメラで撮影会

カメラで撮影会

透明度絶好調

透明度絶好調

おなかぽよぽよ

おなかぽよぽよ

2度目のシミラン&アドバンスドとナイトロックス講習修了!

2019年1月13〜17日にサワディーファーサイのデラックスクルーズに参加しました!今回ご一緒させていただいたのは、ダイビングが好き、釣りも大好き!なTさんと今回のクルーズでアドバンス&ナイトロックスダイバーを目指すAさんのお二人です!

初日1本目はモニュメントというシミラン諸島6番目のポイントでした。去年のクリスマス〜年末のニゴニゴはどこへやら、最近透明度が好調でそれだけでもう潜るのが楽しいぐらいです。ほんとに回復してよかったです。波風もほぼなく、流れも無く、肩慣らしには充分なコンディション。ディープ講習を兼ねたダイビングなので、深場に移動する途中にミナミハコフグが岩の隙間でぷかぷかしてるのが見えました。いつ見ても可愛いですね。ヨスジフエダイがリーフの上で群れてのんびりしてるのもきれいでした。

2本目はシミラン諸島7番目のサウスオブエデンでした。若干流れがあり、幅広く探索はできませんでしたが、ここでタイマイを見つけました。ソフトコーラルを一生懸命口でかんでるのが可愛らしかったです。深場のリーフの上でヨスジフエダイやキンセンフエダイが群れ、安全停止前にはこのポイントではあまり見ないロウニンアジとすれ違いました。

3本目はスリーツリーズでドリフトダイビング!透明度は少し落ちましたが、中層でバラクーダの群れに2回遭遇しました。サイズも数も見応えあるボリュームでした。でもまたこのポイントは流れが強く、最近全く穏やかなスリーツリーズに潜れてません。もっとのんびり砂地を泳ぎたいのに〜。

ナイトダイビングとなる4本目はドナルドダックベイで潜りました。夕方に少し早めにエントリーして水深20mにある大きな根に向かうとゴシキエビがいました。はっきり体全体が見えたのは1匹でしたが、岩の隙間や奥に他にも隠れてるようでした。ナイトダイビングでの目玉の一つであるデカロブスターを見れるとテンションが上がるんですが、たまにヒゲだけしか見れなくてガッカリすることがあるんですが…今回はガッツリまるごとご拝見させていただきました。

2日目はボン島からのスタートでした。いつもなら2本目からボン島に行くのですが1日目僕らがシミラン諸島にいるときにに他の船がジンベエザメを見たので期待を込めてのプラン変更。結果は…残念ながらジンベエザメはいませんでした!最近ボン島がほんとに調子奮わないですね〜。あんなにマンタ出てたのに…早いとこ帰ってきてほしいです。2本目も同じく空振りでした。

3本目と4本目はタチャイピナクルで潜りました。透明度が一気に10mぐらいまで落ちましたが、その代わり魚影の濃さが格段にアップ!タカサゴ系が視界を埋め尽くすこともありました。3本目にはブラックフィンバラクーダの群れを追いかけました。流れが強くてなんとか食らいつきながら泳ぐのは若干修行じみてましたが、それでも追いかけちゃうのはダイバーの習性でしょうか。

3日目は最近リチェリューロックの透明度があまり良くないということで、スリン諸島のトリンラロックというポイントからのスタートになりました。スリン諸島はカンムリブダイが見れるかも…という場所でしたが、代わりにニシキフウライウオがいました。ナポレオンフィッシュのブサイク版(失礼)見たかったなー。しかし透明度は悪くありませんでした。

2本目からはこのクルーズのハイライトのリチェリューロックで潜りました。2本目では入っていきなりバラクーダ!ブラックフィンとイエローフィン両方ともいました。あまり動き回らないので写真取り放題。水深28mほどに横たわる岩の近くに黒いハナヒゲウツボが2匹並んで砂地から顔を出してました。前は見かけなかったので、最近引っ越して来たのかな?

3本目は流れが弱まったのでリチェリューロック本体から少し離れた岩に遊びに行くと、ギンガメアジ、キツネフエフキ、ツムブリの群れが横切りました。いつにもまして数が多いような…。写真映えする迫力ある群れでした。その後はニシキフウライウオや固有種のトマトアネモネフィッシュを見てエキジットしました。そしてボートに帰ってくると他のチームがジンベエザメを見たとはしゃいでました。その後も他の船のチームも見て、しかも2匹いたと船の無線で情報が入りました!これはチャンスとばかりに予定を一時間早めて4本目を潜ることにしました。そしてエントリーしてみると…………………なんにもいない!(笑)ジンベエザメなんて影も形もありませんでした(泣)。ボートにみんなが上がって1時間だけいて、ほぼすれ違いで帰っちゃったって、そんなことある?!……そういうことが起こるのがダイビングというものです…。でもギンガメアジとキツネフエフキの群れとロウニンアジはいつもより多く、見ごたえはありました。

最終日はブンソーンレックで2本ダイビング!1、2本目ともに魚影が絶好調!しかもブンソーンレックにしては透明度が良く、探索しやすかったです。シミランではこのポイント以外ではなかなか見られないハニーカムモレイやキリンミノカサゴを何回も見かけました。

あっという間に5日間のクルーズは幕を下ろしました。ジンベエザメは見れませんでしたが、バラクーダやニシキフウライウオや固有種をたくさん見ることができました。とても中身の濃ゆいクルーズだったと思います。今度はサムイ島で会えるかも?!また会える日を楽しみにしてます!それでは!!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.6)
エントリー時間:8:03
ダイブタイム :55分
最大深度   :25.1m
透明度    : 20-25m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイカスミアジチンアナゴ(ガーデンイール)、  ブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)ネッタイミノカサゴ、 ミナミハコフグ、 サビウツボ、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュヨスジフエダイ、etc

ダイブ2
ポイント名  : サウスオブエデン(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:11:23
ダイブタイム :41分
最大深度   :26.1m
透明度    :30 -35 m
水温     :28℃
生物     : パウダーブルーサージョンフィッシュ、 イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 インディアンダッシラスヨスジフエダイムスジコショウダイエヴァンスフェアリーバスレットルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 モンガラカワハギゴマモンガラタイマイ、  タテジマキンチャクダイ、サザナミヤッコ、ニシキヤッコ、ロウニンアジ、 etc

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:30
ダイブタイム :46分
最大深度   :26.m
透明度    :20−25 m
水温     :28℃
生物     : ヘラヤガラブラックフィンバラクーダスカシテンジクダイチンアナゴ(ガーデンイール)、パウダーブルーサージョンフィッシュ、 イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)エヴァンスフェアリーバスレットルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、ホシゴンべ(幼魚)(赤と白の) etc

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:32
ダイブタイム :41分
最大深度   :20.6m
透明度    : – m
水温     :27℃
生物     :夜光虫、ゴシキエビスカシテンジクダイ、 オオアカヒヅメガニヒトヅラハリセンボン、etc

ダイブ5
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:7:32
ダイブタイム :50分
最大深度   :23.2m
透明度    :25‐30m
水温     :28℃
生物     : アオヤガラ、 ヨスジフエダイ、 ギンガメアジキツネフエフキ ドクウツボ、ハナミノカサゴ、イソマグロ、 クロコショウダイ、カスミアジ、etc

ダイブ6
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:40
ダイブタイム :48分
最大深度   :26.6m
透明度    : 25‐25m
水温     :28℃
生物     :アオヤガラ、 ヨスジフエダイ、 ギンガメアジキツネフエフキ ドクウツボ、ハナミノカサゴ、イソマグロ、 クロコショウダイ、カスミアジ、カクレクマノミ、 タコ、 ネズミフグインディアンバナーフィッシュ、クロハコフグ、etc

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:45
ダイブタイム :42分
最大深度   :21.8m
透明度    :10‐15m
水温     :28℃
生物     :ツバメウオヘラヤガライエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジブラックフィンバラクーダ、 ハナミノカサゴ、 クロコショウダイ、 etc

ダイブ8
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:46
ダイブタイム :47分
最大深度   :23.9m
透明度    : 10-15 m
水温     :28℃
生物     :ツバメウオヘラヤガライエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジブラックフィンバラクーダ、 ハナミノカサゴ、 クロコショウダイ、 ゴシキエビ、アカマダラハタ、ツマリテングハギ、etc

ダイブ9
ポイント名  :  トリンラロック(スリン諸島)
エントリー時間:7:17
ダイブタイム :49分
最大深度   :24.m
透明度    : 20−725m
水温     :28℃
生物     :インディアンバナーフィッシュヨスジフエダイ、クロホシフエダイ、ニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)、  インディアンダッシラス、 ネッタイミノカサゴ、ワヌケヤッコ、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、etc

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:10:34
ダイブタイム :49分
最大深度   :27.8m
透明度    : 20−25 m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイ、  キンセンフエダイ、 スカンクアネモネフィッシュカクレクマノミピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダロウニンアジ、 ギンガメアジキツネフエフキ、 ハナヒゲウツボミナミハコフグコブシメ、etc

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:13:30
ダイブタイム :46分
最大深度   :25.m
透明度    : 25−30m
水温     :28℃
生物     : ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイイエロースイーパーロウニンアジ、 ギンガメアジカスミアジブラックフィンバラクーダキンセンフエダイ、 ホソフエダイ、ネズミフグ、ニセクロホシフエダイ、アオヤガラキツネフエフキ、 ブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュツムブリケショウフグ

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:15:57
ダイブタイム :51分
最大深度   :18。m
透明度    : 15−20m
水温     :28℃
生物     :ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイイエロースイーパーロウニンアジ、 ギンガメアジキツネフエフキツムブリ、 etc

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:25
ダイブタイム :50分
最大深度   :18.9m
透明度    :10‐15m
水温     :28℃
生物     :ニセクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、 キンセンフエダイコブシメハニーカムモレイ、ヤドカリ、ネズミフグ、 ヒトヅラハリセンボン、 etc

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:32
ダイブタイム :57分
最大深度   :17.8m
透明度    : 10-15 m
水温     :28℃
生物     :ニセクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、 キンセンフエダイコブシメハニーカムモレイ、 キリンンミノカサゴ、 スザクサラサエビネズミフグ、 ヒトヅラハリセンボン、ヒュプレロドーリス・プルケッラ、etc

ボン島 日帰りダイビング 16.JAN.2019

クルーズ名  :ボン島日帰りファンダイブ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2019年1月16日
日担当スタッフ:マサ、ノブ
お客様人数  :1名様

みんなで1枚!

みんなで1枚!

マンタレイならず…代わりにサービス精神旺盛なナポレオンとご対面!

1月16日、急遽ご予約を頂いたFさんと一緒にボン島日帰りダイビングに行ってきました。何度かタイを訪れているというFさん。シミラン諸島でダイビングをしてみたいという事で、1日だけダイビングをしに遊びきていただきました。

年末から目撃する事がなくなってしまったマンタレイ。そろそろ出てきてもいいんじゃない?と思いながらエントリー。海のコンディションは、海面は穏やかで、透明度も年末年始に比べると回復していましたが、サーモクラインが流れてくる回数が多く、肌寒いダイビングとなりました。

1本目は、チェックダイブを兼ねて、浅場からリッジの途中まで足を伸ばしてみましたが、流れが強く引き返しました。リーフ沿いでは、ワモンダコ、ウルマカサゴ、インド洋の固有種のコラーレバタフライフィッシュ、スカンクアネモネフィッシュ、パウダーブルーサージョンフィッシュなどを観察しました。水温が低いからか?栄養分が豊富なのか魚影の濃さにびっくり、途切れることのないフュージュラーの群れには癒されました。

お昼を挟んで2本目もマンタレイを狙うべくエントリーしたのですが、流れの強いサーモクラインに押し戻されなかなか先に進み事ができず。やっとの事で穏やかな場所まで移動すると目の前から大きなナポレオンがゆっくりと近づいてきました。通り過ぎたと思いきや目の前でホンソメワケベラにクリーニングをされ気持ち良さそうなナポレオンを観察。マンタは見れませんでしたが、クリーニング中のナポレオンを長い間見る事ができ、これはこれで貴重なダイビングでした。

今回は、お連れの方がいらっしゃったため日帰りでのご参加でしたが、また、プーケットにお越しの際は是非、船に宿泊するダイブクルーズに遊びにいらしてください。

また、ご一緒にダイビングできるのを楽しみにしています。どうもありがとうございました。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ (ボン島)
エントリー時間:11:03
ダイブタイム :51分
最大深度   :22.9m
透明度    :15-20m
水温     :27℃
生物     :スカシテンジクダイ、 イソマグロ、 イケカツオアカモンガラアオヤガラキンセンフエダイカクレクマノミコラーレバタフライフィッシュ、 コガネシマアジ 、ゴマモンガラ、 イエローバックフュージュラー、 タテヒダイボウミウシクロコショウダイコクテンフグ、 ウルマカサゴ、 ワモンダコドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ (ボン島)
エントリー時間:13:18
ダイブタイム :48分
最大深度   :18.9m
透明度    :10-20m
水温     :2 7℃
生物     :ロウニンアジコクテンフグ、 クロコショウダイキンセンフエダイモンハナシャコスカシテンジクダイイソマグロ、 コラーレバタフライフィッシュ、 コガネシマアジ 、ゴマモンガライエローバックフュージュラー、 イケカツオナポレオンフィッシュ 、アオヤガラ、 アカモンガラ、 パウダーブルーサージョンフィッシュドクウツボ、etc.

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 08-12.Jan.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2019年01月08日 -2019年01月12日
担当スタッフ :ナオエ
お客様人数  :2名様

wheal shark

wheal shark

Lion fish

Lion fish

RICHELIEU ROCK

RICHELIEU ROCK

<出た!!ジンベイザメー>

2019年01月08日-12日までの4泊4日の日程で、サワディーファーサイ号のシミラン諸島〜リチュリューロックへのツアーに行ってきました。またまたヘビーリピーターのお客様がリベンジへ。今回は魚運バッチリ?いえ魚運だけではございません。かなり強運の持ち主のお連れ様とご来店頂きました。とはいえ天然の生物相手ですから、なかなかそうはいかないぞっと思いきやほんとにジンベエ様でましたー!!恐るべしw

初日1本目は6番の島のモニュメントへ。台風のあとで心配してた透明度ですが、かなりよかったです。久々に30m越え?はあったんではないでしょうか。天気も良くいいスタート♪捕食シーンにしれーっとナポレオンがまざってるとこが可愛かったなぁ。小さいナポちゃんだったので迫力にはいまいちかけますが。
2本目はウェストオブエデンへ。カエルアンコウ探しにいそうなサンゴを覗きましたが発見できず。でも柄柄のセダカギンポ発見♪あのすっとぼけた顔大好き。それよりとにかく寒い。2人の素肌を見ると鳥肌立ちまくりw

3本目はスリーツリーズへ・・・まさか?ここで?ジンベイザメ出たー!!!エントリー20分後カンカンなるではないですか!!他のチームと顔合わせてどこどこ?と。意外と音が遠い。戻るか、先を行くかかなり悩みましたが、直感信じて戻るといたーーー!!!ジンベエ様♪イエーイ♪みんなリンリン鳴らせーw20分間ずっと遊べました♪あー完全燃焼♪ ほんとに完全燃焼したお客様・・・

4本目のドナルドダックベイのナイトダイビングはお休みを。

2日目の早朝5時にドッカンドッカン上から音が聞こえ、何事かみんな飛び起きて様子を見に行くとサバがビチビチ飛び跳ねて暴れていましたwすでに起きてた外人のお客様が言うにはアッパーデッキまでジャンプインしてきたよ、ワッハッハーと。5kgはあったそう。上で寝てなくてよかったー(汗)

1本目はノースポイントもお休み。

2本目はボン島へ北上。やっぱりマンタでず。もう出る気がしないのは私だけでしょうか。。。濁ってたし。でもホウセキキントキの群れがよかったなぁ。ホシカイワリのでかさも迫力満点。

3本目ボン島お休み。
4本目はタチャイピナクルへ。透明度も悪い、流れてるわりにはぜんぜん魚がいませんでした。小魚しかいないし、あのでかいロウニンアジたちはどこ行ったんだ!?ツアーリーダーもそそくさスリン島へ移動しましょうと。賛成ー♪

3日目は朝一からリチュリューロックへっと思いきや風が強く波が高いためスリン島のtorilaへ。ビビる透明度の悪さ。久々に5〜7m・・・ん?どこか懐かしいかんじwしかも水温26度。勘弁してください。ほんと目覚めます。ムレハタハタダイの群れがいい♪お客様2人はここでトマトクマノミ発見。

2本目もスリン島AO PAK KADへ。やっぱりここのサンゴはほんとキレイー♪だけど、緑だし、浮遊物多いし、浅瀬で平均深度5〜8mでパチャパチャのんびり。超小さいタイマイ発見。その後?Gopro落としたことに気付くお客様。。。なにー!?!?!?すぐ戻って探しに行くと無事発見。浅くてよかったー♪もうなくさないでねー次はもらいますよw

3本目はいよいよリチュリューロックへ。アジというアジがわんさかいるではないですか。   深度15m以上はサーモクラインで寒いしニゴニゴだし見えないし、味噌汁状態。15m以下は超抜けててキレイでした。さらに魚という魚がすべて浅いところに集まっていたのでカメラの撮影に大忙し。今回のリチュリューロックは特に最高でした。55分も潜りましたー♪

4本目もリチュリューロックへ。エントリー直後マブタシマアジが下でグルングルントルネード!!なんだなんだ。するとMお客様上からすーっと君臨(笑)いや、魚から迎えに行ったかんじでしたね!!その後他のチームもわさわさ来て深い方へ逃げちゃいました。あーあ。Mお客様が今回の透明度は下は暗黒、上は天国とw私の中では今シーズン一番のリチュリューロックでした♪

最終日1本目はブンスーンレックへ。お休み。

ラストダイブはThe trackへ。透明度悪〜。本気でどうしようかと思ったくらい悪い。けど探せばいろんな魚出てくる♪稚魚もたくさん!!タイワンカマスの群れやタコクラゲ、フグもろもろ。そしてまたまたトラックの運転手席へすーーーっと君臨(笑)

今回のトリップもほんとにほんとに楽しかったです。いろんなネタ満載。一番の主役ネタは一番ダイビング大好きで一番超楽しみにしていた本人が熱でダウンして耐えながら潜ってたことですねw  ミドルネームもついたし。またリベンジしてくださーい♪またお二人といつかどこかでぜひ潜りたいです♪ありがとうございましたー!!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.6)
エントリー時間:7:56
ダイブタイム :53分
最大深度   :25.3m
透明度    : 30m
水温     :29℃
生物     :ヤッコエイスカシテンジクダイカスミアジチンアナゴ(ガーデンイール)、 オーロラパートナーゴビー、 ブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)ナポレオンフィッシュ 、コラーレバタフライフィッシュヤッコエイスザクサラサエビブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カクレクマノミドクウツボ、ヒメジ etc

ダイブ2
ポイント名  : ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:22
ダイブタイム :47分
最大深度   :21m
透明度    :20 -25 m
水温     :28℃
生物     : ウルマカエルアンコウ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 インディアンダッシラス、 アカヒメジヨスジフエダイムスジコショウダイエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イソマグロ、コクテンフグ、セダカギンポetc

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:31
ダイブタイム :43分
最大深度   :25m
透明度    :20−25 m
水温     :28℃
生物     : ジンベイザメetc

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:
ダイブタイム :
最大深度   :
透明度    : – m
水温     :
生物     :etc

ダイブ5
ポイント名  : ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:
ダイブタイム :
最大深度   :
透明度    :
水温     :
生物     :etc

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:43
ダイブタイム :53分
最大深度   :24m
透明度    : 15m
水温     :28℃
生物     :ホウセキキントキスカシテンジクダイ、 スカンクアネモネフィッシュネズミフグカクレクマノミ、 イエロースイーパー、 キンセンフエダイアオヤガラ、 カクレクマノミカスミアジ、 ハナミノカサゴ、ホシカイワリetc

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:
ダイブタイム :
最大深度   :
透明度    :
水温     :
生物     :etc

ダイブ8
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:08
ダイブタイム :44分
最大深度   :23m
透明度    : 12-15 m
水温     :28℃
生物     :ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラースカシテンジクダイ、ツマリテングハギ、etc

ダイブ9
ポイント名  :  トリンラピナクル(スリン諸島)
エントリー時間:7:18
ダイブタイム :49分
最大深度   :20m
透明度    : 5−7 m
水温     :26℃
生物     :インディアンバナーフィッシュトマトアネモネフィッシュイエローバックフュージュラームレハタタテダイブラックピラミッドバタフライフィッシュ、ホシカイワリetc

ダイブ10
ポイント名  :AO PAK KAD
エントリー時間:10:27
ダイブタイム :45分
最大深度   :18m
透明度    : 5−7 m
水温     :27℃
生物     :スカシテンジクダイフサカサゴ、  キンセンフエダイ、 スカンクアネモネフィッシュカクレクマノミドクウツボジャワラビットフィッシュデバスズメダイタイマイインディアンダッシラスネズミフグetc

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:13:43
ダイブタイム :54分
最大深度   :20m
透明度    : 5−20m
水温     :28℃
生物     : イエローバンドフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイイエロースイーパーロウニンアジ、 ギンガメアジカスミアジ、ホシカイワリ、ブラックフィンバラクーダキンセンフエダイ、 ホソフエダイ、ウルマカサゴ、 アオヤガラキツネフエフキ、 ブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュ、サバ、イケカツオツムブリツバメウオetc

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:16:45
ダイブタイム :45分
最大深度   :20m
透明度    : 5−20m
水温     :28℃
生物     :マブタシマアジ、イエローバンドフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイイエロースイーパーロウニンアジ、 ギンガメアジカスミアジ、ホシカイワリ、ブラックフィンバラクーダキンセンフエダイ、 ホソフエダイ、ウルマカサゴ、 アオヤガラキツネフエフキ、 ブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュ、サバ、イケカツオツムブリ、マアジ、etc

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:
ダイブタイム :
最大深度   :
透明度    :
水温     :
生物     :etc

ダイブ14
ポイント名  :ザ・トラック
エントリー時間:10:30
ダイブタイム :42分
最大深度   :14m
透明度    : 5-8 m
水温     :27℃
生物     :タイワンカマスケショウフグクマノミ、モヨウフグ、ネズミフグハニーカムモレイキンセンフエダイヒトヅラハリセンボンタコクラゲキイロウミウシ、コガネシマアジ幼魚、アンダマンスウィートリップスクロコショウダイ、ヒメツバメウオetc