おすすめ投稿

目次

お知らせ!

キャンペーン

タイランド ローシンクルーズ
インドネシア コモドトクルーズ
インドネシア ラジャアンパットクルーズ
インドネシア バンダ海クルーズ
インドネシア チェンデラワシクルーズ
インドネシア アロール-マウメレクルーズ
ミャンマー ダイブクルーズ

ダイブクルーズ レポート

アンダマン ショートクルーズ
サワディーファーサイ
シミラン ショートクルーズ
シースター(スノーケル)
タパナ
タパナ カタマラン
ディヴァ アンダマン
ディープ アンダマンクイーン
パワラ
マンタクイーン1
マンタクイーン2
マンタクイーン3
日帰りダイビング

特別企画クルーズ

シミラン諸島の水中生物

魚類
甲殻類
珊瑚など
その他
軟体動物
爬虫類

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 21-25.NOV.2022

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2022年11月21日 -11月25日
担当スタッフ :マサ
お客様人数  :3名様

今回ご一緒させていただいたお客様!

今回ご一緒させていただいたお客様!

初日は、サービス精神旺盛なカメさんに会えました!

初日は、サービス精神旺盛なカメさんに会えました!

スリーツリーズで、超巨大なバラクーダの群れと遭遇!

スリーツリーズで、超巨大なバラクーダの群れと遭遇!

透明度抜群、シミラン諸島8番目の島!

透明度抜群、シミラン諸島8番目の島!

リチェリューロックは、今回も魚だらけ!

リチェリューロックは、今回も魚だらけ!

キツネフエフキやアジの大群が本当に圧巻でした!

キツネフエフキやアジの大群が本当に圧巻でした!

海のコンディション良好!!
愉快なお客様と楽しいダイブクルーズ!

2022年11月21日〜25日の期間、大型船サワディーファーサイ号に乗船して、シミラン諸島-ボン島-タチャイ島-リチェリューロックを巡る4泊4日のダイブクルーズに行ってきました。今回、ご一緒させていただいたのは、コロナウイルスが大流行する前に毎年お越しいただいていたHさんとNさんと、海外旅行が大好きで地球の裏側までも1人で行ってしまうほどアクティブなBさんの合計3名のお客様。

ダイブクルーズ1日目は、シミラン諸島4番、5番、6番周りの「ハネムーンべイ」「プリンセスベイ」「チャイニーズウォール」「ツナミモニュメント」で合計4本のダイビングを行いました。1本目はチェックダイブに最適な「ハネムーンべイ」。浅瀬5mほどに広あるサンゴ礁の癒される景色をたんのした後、緩やかな斜面を下り砂地へ。ヤッコエイを見つけ近寄ってみるとその周りにもたくさんのヤッコエイがおり、1匹が砂から顔をだすと続け様に他のヤッコエイが泳ぎだし10匹以上のエイが飛び交っていました。

2本目は、「プリンセスベイ」。岩場を覆うスカシテンジクダイや、黄色や青のフュージュラーの大行進など癒されるダイブサイトでした。深場には、ゴシキエビやオーロラパートナゴビー、チンアナゴなどがいました。エキジット直後に水面を見上げると大雨+波が高くなっていた事もあり湾内の穏やかな場所でエキジット。

3本目は、7番目の島(西側)にある「ウエストオブエデン」で潜る予定でしたが、西からの風が入っていたため波の穏やかな「チャイニーズウォール」で潜ることになりました。このダイブサイトは、あまり潜ることがないのですが、エントリーしたあとに視界に入るダイナミックな地形はシミラン諸島での上位に入るのでは?と思ってしまうほど壮大な景色が広がっていました!

4本目は、ナイトダイビングの予定でしたが、自分のグループだけサンセットダイブに変更。真っ白な砂地が広がる「ツナミモニュメント」に自分たちだけの貸切の空間。のんびり潜ることができました。

夜は、お酒を飲みながら、コロナの期間の日本側、タイ側の状況などを含め近況を話し合いました。それほど遅くはないと思いきや、気がついたら他のお客様は就寝。毎晩、最後まで楽しい時間を過ごさせていただきました。お酒やおつまみなどをいただき、日本の味を堪能しました。ありがとうございました。

前日の雨、高波が嘘のように穏やかになった翌日。
シミラン諸島7番、8番目の間にある「エレファントヘッドロック」で1本目を潜りました。
浅瀬はややうねりが入っているものの、透明度良好、大きなロウニンアジがフュージュラーの群れを追い回す迫力ある朝食シーンを見ることができました。
ウミウシ、ハナヒゲウツボ、ハナダイギンポなどマクロ生物もたくさんいました。

2本目は、シミラン諸島9番目の東「スリーツリーズ」。
エントリー時は激流、流れに逆らう事も出来ずリーフ沿いを流れていくと、深場からシェブロンバラクーダの大群が目の前を通過。ナイスタイミングでした!
その後は、浅瀬の流れを遮れるところで、リーフフィッシュを観察。チョウチョウウオ、ヤッコ、ブダイ、フグなどなど、可愛い生き物がたくさんいました。

2本目終了後は、1時間30分ほどのクルージングをしながら北上、ボン島の北側「ノースリッジ」でダイビング。緩やかなスロープ一面に生い茂るハードコーラルの群生に癒されながら、離れ根へ。残念ながら大物には出会えませんでしたが、透明度の良く穏やかなコンディションでそれぞれ、自分の好きなダイビングスタイルでダイビングを楽しまれていました。

その後、さらに2時間のクルージングを経て、タチャイ島へ到着。
この日の「タチャイピナクル」は、流れがほとんどなく根の周りを楽々1周。中層には、ギンガメアジやバラクーダ、ロウニンアジなどが行ったり来たり。根のトップ周辺には、ゴシキエビ団地があり、大小さまざまなゴシキエビが10匹ほど隠れていました。

この日も、美味しいお酒とおつまみをいただき、この日もあっという間に過ぎて行きました。

前日は、スリン諸島で停泊し、翌日の朝一にリチェリューロックを目指して出発。
ほとんど波がなく、快晴な素晴らしいコンディションの中、4本すべてのダイビングをシミラン海域のハイライト「リチェリューロック」で潜りました。

1本目は、南からの流れがややあり、シェブロンバラクーダ、ギンガメアジ、ロウニンアジ、フュージュラーなどの魚たちが潮上に集まっていました。タイガーテールシーホース、トマトアネモネフィッシュ、モンハナシャコ、ミナミハコフグなどのリチェリューロックのアイドルたちも健在。1本目から思いっきり楽しみました。

2本目は、潮が引き始めた事もあり北側から緩やかな流れが入り始めていました。太陽の光がしっかり入り明るくなりましたが、東側の深場に溜まっていた濁りが流れで巻き上げられ東側は残念な感じだったため西側の透明度の良い場所で、のんびりダイビングを行いました。

3本目は、流れがほとんどなく、流れの遮れる場所で、キンセンフエダイやホソフエダイ、ツバメウオなどの大群と戯れ、最後に超スーパーマクロのタイガーエッグコーリー(トラフケボリタカラガイ)を見てエキジット。

4本目は、魚たちが激しく動き回り、大物の出現率も高いサンセットダイブ。
南からのやや強めの流れが入ってきていましたがお構いなし!流れの当たらない岩の陰に留まり、流れの当たっている場所に目を向けると、シェブロンバラクーダやピックハンドルバラクーダの群れがお出まし。根の周りでは、大きなキツネフエフキの大群が、ロウニンアジやカスミアジ(その中にアンダマンアジが1匹)のを引き連れて小魚を捕食しながら目の前を通っては戻ってきを繰り返し、砂が巻き上がるほど激しく動き回っていました。

結果として、大物には出会えず!
でも、コンディションの良い中で4本も潜ることができ、大満足でした!
リチェリューロックを後にして、タチャイ島へ。

翌日も、海のコンディション変わらず最高!べた凪、快晴、透明度良し!!
1本目は、「タチャイピナクル」。潜る前から流れが強いことが分かるほどで、まさに激流!
自分のグループは、上手く潜行できたこともあり、流れの当たらないところを選びが長、潮上まで楽々行くことができました。ロウニンアジやギンガメアジ、フュージュラーたちも泳ぐのが大変そうな感じで、まとまりのない様子でした。岩の陰に入っては、時間をとってマクロ生物探しを何回か繰り返し、少し早めのエキジットとなりました。

2本目は、ボン島「ウエストリッジ」。
緩やかな流れで、まったりダイビング。このエリアにたくさんいるモルディブスポンジスネイルや仲良しペアのコブシメなど、今回のクルーズ最後の1本を締めくくりました!

今回は、初日に天候が崩れどうなるかと思いましたが、2日目以降は天気も良く、波も穏やかで全体的ののんびり潜ることができました。ご一緒させていただいたお客様も気さくで愉快か方達ででしたので、船の上でもとっても楽しく過ごさせていただきました。

また、来シーズン(できれば今シーズン中)にお会いできるのを楽しみにしております。
どうもありがとうございました。

DAY1

DAY2

DAY3

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ハネムーンベイ(シミラン諸島 NO.4)
エントリー時間:8:02
ダイブタイム :59分
最大深度   :29.2m
透明度    :30-35m
水温     :29℃
生物     :キツネフエフキカクレクマノミクマノミ 、イソマグロブルーダッシュフュカスミアジアカヒメジカクレクマノミチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイホウセキキントキヨスジフエダイコクテンフグ、アラレフグ、オビテンスモドキ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :プリンセスベイ(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:11:04
ダイブタイム :55分
最大深度   :24.2m
透明度    :30−35m
水温     :29℃
生物     :ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカシテンジクダイカスミアジムスジコショウダイアカヒメジキリンンミノカサゴ、 キンセンフエダイ、 スカンクアネモネフィッシュ、 ゴシキエビウミウチワコラーレバタフライフィッシュetc…

ダイブ3
ポイント名  :チャイニーズウォール(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:14:58
ダイブタイム :57分
最大深度   :23.1m
透明度    :30-35m
水温     :29℃
生物     :カクレクマノミクマノミ 、イソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジアカヒメジスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイ ドクウツボタイマイヒトヅラハリセンボン、etc…

ダイブ3
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5,6)
エントリー時間:17:15
ダイブタイム :42分
最大深度   :24m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :キツネフエフキ、 テンス、カクレクマノミクマノミ 、イソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジアカヒメジチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)ドクウツボ、 スカンクアネモネフィッシュ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:7:23
ダイブタイム :51分
最大深度   :25.1m
透明度    :30-35m
水温     :29℃
生物     :ハナヒゲウツボアンダマンスウィートリップススカシテンジクダイヤマブキスズメダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーエローダッシュフュージュラーカスミアジロウニンアジアカヒメジスカンクアネモネフィッシュ、 ゴマモンガラムカデミノウミウシムスジコショウダイハナダイギンポキンギョハナダイ、 オニカマス、etc…

ダイブ6
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:26
ダイブタイム :52分
最大深度   :20.5m
透明度    :30-35m
水温     :29℃
アカヒメジアオヤガラアンダマンフォックスフェースアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュ、 ムスジコショウダイウミシダ、 ウミトサカ、 ウミウチワオーロラパートナーゴビーオニヒトデカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラアデヤッコ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ノースリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:49
ダイブタイム :57分
最大深度   :20.5m
透明度    :30-35m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ヒトヅラハリセンボン、 モヨウフグ、 ゴマアイゴホウセキキントキアオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイツバメウオ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:01
ダイブタイム :42分
最大深度   :22.8m
透明度    :30-35m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジツバメウオブラックフィンバラクーダロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイインディアンバガボンドバタフライフィッシュゴシキエビギンガメアジ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:27
ダイブタイム :54分
最大深度   :24.8m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :ツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダツバメウオタイガーテールシーホースetc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:16
ダイブタイム :55分
最大深度   :23.1m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :キツネフエフキツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダツバメウオタイガーテールシーホースetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:48
ダイブタイム :53分
最大深度   :21.4m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :キツネフエフキツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダツバメウオタイガーテールシーホースタイガーエッグコウリー、イシヨージ、etc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:41
ダイブタイム :47分
最大深度   :18.3m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ツムブリキツネフエフキイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダツバメウオタイガーテールシーホースetc…

ダイブ13
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:6:45
ダイブタイム :47分
最大深度   :27m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジツバメウオブラックフィンバラクーダロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイインディアンバガボンドバタフライフィッシュゴシキエビギンガメアジ、 ムカデミノウミウシ、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:02
ダイブタイム :52分
最大深度   :21.8m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 モヨウフグ、 アオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイシマウミヘビコラーレバタフライフィッシュモルディブスポンジスネイル、ヒラムシ、ウミウシの卵、etc…

 

アンダマンショートクルーズ 8.NOV.2022 – 10.NOV.2022

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2022年11月8日 – 2022年11月10日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

今回ご一緒させていただいたお客様!

今回ご一緒させていただいたお客様!

幸運を呼ぶフグちゃん!

幸運を呼ぶフグちゃん!

ラッキー!マンタレイ!!

ラッキー!マンタレイ!!

水面休息中にカメが遊びに来たよ!

水面休息中にカメが遊びに来たよ!

この個体、大きすぎて大迫力!

この個体、大きすぎて大迫力!

深場には安定のギンガメアジの大群!

深場には安定のギンガメアジの大群!

バラクーダトルネード!

バラクーダトルネード!

ベストコンディション!

ベストコンディション!

今シーズン初!シミランからの景色!!

今シーズン初!シミランからの景色!!

美しいサンセット!

美しいサンセット!

今シーズン初トリップ!
マンタレイがお出迎え!!

2022年11月8日-10日までの2泊3日の日程で、ラパット号アンダマンショートクルーズに行ってきました!

今シーズン初のシミラン海域ダイブクルーズは、タオ島にも遊びに来ていただいたAさんとご一緒させていただきました。

1日目は、シミラン諸島7番目「ウエストオブエデン」からスタート。船の上から水底が見えるほど透き通った真っ青な海が広がっていました。リーフ沿いには、チョウチョウウオやスズメダイなどのカラフルな魚たち、中層にはたくさんにフュージュラーとそれらを追いかける大きなカスミアジの集団とシーズン明けということもあり魚影の濃いダイビングを楽しむことが出来ました!

2本目は、シミラン諸島の中で1番の地形サイト「エレファントヘッドロック」。岩と岩が重なり合ってできたスイムスルーを出たり入ったり、道中、ハナヒゲウツボやムスジコショウダイ群れなどこのダイブサイトの住人とご対面。後半は、水底から水面までそそり立ったダイナミックな地形の周りを、大きなロウニンアジの群れが行ったり来たり、時折、フュージュラーの群にアタックする迫力あるシーンを見ることが出来ました。

次のダイビングまで時間がそれほどなかったのですが、ビーチへの上陸を許可していただき、みんなでセイルロックに登り、美しい景色を堪能しました。

3本目は、9番目の東「スリーツリーズ」でサンセットダイブ。砂地でガーデンイールやヤッコエイ、インド洋の固有種のオーロラパートナーゴビーなどを見た後、浅瀬に移動してタイマイ探し。探せど探せど見当たらず、不意に横を見ると大きなモヨウフグが目の前を通過。大のフグ好きのAさんは、フグを追いかけてどこぞやら〜。その後、エキジットのためみんなで合流したその時、目の前に真っ黒い大きな黒い影が…。近づいてみると大きなブラックフィンバラクーダの大群が目の前で大きな渦を巻いてグルングルン回ってました!これには感動!

この日は、3本で終了。
ビールを飲みながら雑談して、この日は終了となりました。タイの行事ロイカトーン(灯籠流し)の日、また皆既月食が見られる日でした(船から見れず…)。

翌朝、1本目の前に、Aさんと前日のフグの話しになり「あのフグを見ると幸運が訪れる!」との事。昨日のバラクーダも幸運の賜物だったのかも〜、今日も良いものに出会えるかもしれませんね〜なんて話していました。

まさか、1本目から幸運が舞い降りてくるとは思ってもいませんでした!1本目は、シミラン諸島9番目の北「ノースポイント」。透明度抜群、流れもほとんどなく快適なダイビング。岩の隙間にいるエビを見ていたら、誰かがタンクを叩く音が聞こえ見上げると大きなマンタレイが真上に!1、2分の出来事であっという間でしたが、出会えたタイミングがちょうど良くこれまた感動ものでした!

2、3本目は、ボン島「ウエストリッジ」。どこまでも続く真っ青な海で気持ちが良く、カスミアジやキツネフエフキなどの集団や黄色や青のフュージュラーの群れがとても綺麗でした。

本日最後のダイビングは、タチャイ島「タチャイピナクル」。エントリーが少し遅れたこともあり、深場は薄暗くなっていましたが、水深15m付近では、ロウニンアジやカスミアジが勢いよく泳ぎ回り、フュージュラーたちを追いかけ回していました。

夜は、3時間ほどかけてスリン諸島へ。
翌日の朝早くリチェリューロックを目指し、最終日3本全てリチェリューロックで潜りました。

翌日にジンベイザメの目撃情報や透明度抜群の情報の元、エントリー。朝方ということもあり、やや薄暗い感じで透明度も若干落ち気味。でも、岩を覆い隠すほどのスカシテンジクダイの大群は、今が旬のようで場所によっては真っ白い絨毯が広がっていました。小魚が多いこともあり、今シーズンもたくさんのキツネフエフキやロウニンアジ、ツムブリの大群が根の周りを行ったり来たり!迫力満点でした!

2本目は、満潮の塩止まりから下げ始めだったので、魚影に囲まれるべく潮上へ。根から離れた場所には、ギンガメアジ、バラクーダ、アンダマンアジなどが群れをなして泳いでいました。

3本目は、下潮のやや強めの流れが入っており、流れを遮れる岩陰に身を隠しつつ、沖の方で流れに乗って泳ぐ魚たちを観察。大きなロウニンアジも流れに逆らって泳ぎのが大変そうで、逆らっては戻ってを繰り返し。そのおかげもあって、魚たちが目の前をを行き来する迫力あるダイビングを楽しむことができました!

今回は、2泊3日の日程でシミラン諸島-ボン島-タチャイ島-リチェリューロックとシミラン海域のダイブサイトを一通り潜るスケジュールで、毎回異なる地形や生き物たちを思いっきり楽しみました!

機会がありましたら次回は、4泊4日の日程でより充実したダイブクルーズでご一緒できるのを楽しみにしています!

ありがとうございました。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:10:50
ダイブタイム :55分
最大深度   :25.4m
透明度    :30〜m
水温     :29℃
生物     :ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 カスミアジムスジコショウダイアカヒメジクマノミ 、 スカンクアネモネフィッシュ、 モンガラカワハギロウニンアジヨスジフエダイブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 インディアンフレームバスレットキンギョハナダイノコギリダイスカシテンジクダイ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:13:42
ダイブタイム :56分
最大深度   :24.3m
透明度    :30〜m
水温     :29℃
生物     :ハナヒゲウツボイソマグロアカヒメジヨスジフエダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジムスジコショウダイアンダマンスウィートリップススカシテンジクダイモヨウフグ、 etc…

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:16:58
ダイブタイム :57分
最大深度   :23.4m
透明度    :30〜m
水温     :29℃
生物     :ブラックフィンバラクーダスカシテンジクダイ、 オニカマス、 アカヒメジアオヤガラアンダマンフォックスフェースアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュ、 ムスジコショウダイウミシダ、 ウミトサカ、 ウミウチワウルマカサゴオーロラパートナーゴビーオニヒトデカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:6:55
ダイブタイム :52分
最大深度   :26.3m
透明度    :30〜m
水温     :29℃
生物     :マンタレイスザクサラサエビスカシテンジクダイアカヒメジアカマツカサアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーオニヒトデカスミアジキンギョハナダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイタテジマキンチャクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラロブスターモヨウフグ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:31
ダイブタイム :52分
最大深度   :26.3m
透明度    :30〜m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイモルディブスポンジスネイルアカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイツバメウオドクウツボヘラヤガラ、ウミウシの卵、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:22
ダイブタイム :57分
最大深度   :23.2m
透明度    :30〜m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライエローバックフュージュラーイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイオニヒトデカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイタテジマキンチャクダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュモヨウフグ、 ユカタハタ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:21
ダイブタイム :44分
最大深度   :20.1m
透明度    :20〜25m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイイケカツオイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 オニカマスカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュツムブリツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブラックフィンバラクーダホウセキキントキホンソメワケベラ、 ユカタハタロウニンアジ、etc..

ダイブ8
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:09
ダイブタイム :58分
最大深度   :23.6m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイタイガーテールシーホースアオヤガライエローバンドフュージュラーキツネフエフキ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタウルマカサゴロウニンアジ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:55
ダイブタイム :56分
最大深度   :22.3m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイギンガメアジ、 アオヤガライエローバンドフュージュラーキツネフエフキ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタロウニンアジウルマカサゴギンガメアジ、アンダマンアジ、etc.

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:48
ダイブタイム :50分
最大深度   :23.7m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイギンガメアジ、 アオヤガライエローバンドフュージュラーキツネフエフキ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタロウニンアジウルマカサゴ、etc.

1本目、潜行と同時に現れたタイマイ!

アンダマンショートクルーズ 2-3.MAY.2022

クルーズ名  :シミラン諸島〜ボン島 アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2022年5月2日 – 5月3日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :5名様

今回のお客様!

今回のお客様!

1本目、潜行と同時に現れたタイマイ!

1本目、潜行と同時に現れたタイマイ!

透明度良くて気持ちいい〜!

透明度良くて気持ちいい〜!

カメラ目線のヒトヅラハリセンボン。

カメラ目線のヒトヅラハリセンボン。

スカシテンジクダイが多くて、どこも綺麗な景観が広がっていました!

スカシテンジクダイが多くて、どこも綺麗な景観が広がっていました!

サドルバックチョウチョウウオ

サドルバックチョウチョウウオ

スカテンの群れの中には、大きなアカマダラハタが隠れてました!

スカテンの群れの中には、大きなアカマダラハタが隠れてました!

今シーズン最後のシミランクルーズ!

2022年5月2日-3日の日程で、合計5名のお客様と一緒にシミラン諸島、ボン島を潜るショートクルーズに行ってきました。コロナウイルスが蔓延してからも多くのお客様にお越しいただいておりますが、バンコクからのお客様ということもありシミラン海域には週末に行くことが多く、スケジュール的にリチェリューロック、スリン諸島方面が多いのですが、今回はゴールデンウィークの休みということもあり、今シーズン2回目のシミラン諸島海域でのダイビングとなりました。

今回のお客様は、皆様リピーターのお客様で、シミランやプーケットで潜ったことがある方ばかりで、ダイビングの支度などスムーズに行動することができました。そのおかげもあって、他のグループよりも早くエントリーすることができ、通常50分のダイビングを10分長めに潜ることができ、今シーズン最後のシミランの海を思いっきり満喫しました。

海のコンディションは、やや雲が多いものの日焼けしない程度に暖かい日差しが照りつけていました。海のコンディションはべた凪。シミラン諸島までの1時間15分のスピードボートでの移動が快適でした。

到着してすぐに1本目、シミラン諸島9番目東「スリーツリーズ」でダイビング。チェックダイビングを兼ねて潜りましょうと言ったにもかかわらず、エントリーした直後にタイマイが遊びに来てくれていきなりテンションアップ!その後も他のダイバーとコースが被らないようにゆるやかな流れの先を目指し泳いでいくと、砂地にはチンアナゴ、リーフ沿いにはスカシテンジクダイやアカヒメジなどの群れものが元気良く泳いでいました。浅瀬には、大きなオニカマスがクリーニング中。逃げなかったのでゆっくり動画を撮影することができました。

2本目は、シミラン諸島9番目北「ノースポイント」。大きな岩が重なりスイムスルーや岩の壁など地形が楽しめるダイブサイト。やや強めの流れが入っていたので、流れを交わしながらスイムスルーを堪能。その後、流れのゆるやかな浅瀬へ移動すると、シミラン諸島9番に居ついている主の大きなナポレオンフィッシュが登場!長い間、このあたりに居ついているのですが、出会う機会が減っていたのですが、今回は再会することができ嬉しかったです。

3本目は、シミラン諸島8番目西「タートルロック」。特にスペシャルな生物は見つけられませんでしたが、岩の周りに群れるスカシテンジクダイの大群がとても綺麗で癒されました。癒されすぎて気がついたら60分以上潜っていてびっくり…。

夜は、船上に乗船していた他の国のお客様を交え、飲み会スタート。ワインオークナーを探すのに苦労しましたが、無事、船上でワインを飲むことができ、楽しい時間を過ごしました。

翌日は、ボン島で3本。北側からウエストリッジに流したり、ボン島の南の湾内からウエストリッジを目指したりと、大物と出会えることを信じて潜り倒しました。1本目は、ゆるやかなサーモクラインが南から入っては消えてを繰り返しており、4月9-10日のトリップでジンベイザメを見たときと同じコンディション。リッジ付近に停滞し大物を待ちましたが現れず、その代わりカスミアジやキツネフエフキ、イエローバックフュージュラーの大群が目の前を何度も通過してくれました。2本目、3本目も大物には恵まれませんでしたが、透明度が良く気持ちの良いダイビングができました。

今回もとても楽しいダイブクルーズでした!
また、機会がございましたら、ぜひ、遊びに来てくださいね!

今回は、シーズン終了間際ということもあり、海のコンディションを心配していましたが、コンディション良好でした。次回は、10月15日よりオープンとなります。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:25
ダイブタイム :58分
最大深度   :24.3m
透明度    :25−30m
水温     :29℃
生物     :タイマイ、 オニカマス、 アオウミガメアカヒメジアオヤガラアンダマンフォックスフェースアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュ、 ムスジコショウダイウミシダ、 ウミトサカ、 ウミウチワウルマカサゴオーロラパートナーゴビーオニヒトデカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダヘラヤガラ、etc.

 ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:23
ダイブタイム :60分
最大深度   :24.1m
透明度    :205- 30m
水温     :29℃
生物     :ナポレオンフィッシュ 、アカヒメジアカマツカサアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーオニヒトデカスミアジキンギョハナダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイタテジマキンチャクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラロブスター、etc.

ダイブ3
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:42
ダイブタイム :66分
最大深度   :24.6m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアカマツカサアンダマンダムゼルアオヤガラアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、  ムスジコショウダイカクレクマノミキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイタテジマキンチャクダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:7:33
ダイブタイム :66分
最大深度   :23.1m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :モルディブスポンジスネイルアカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイツバメウオドクウツボヘラヤガラロブスター、ウミウシの卵、etc.

ダイブ5
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:26
ダイブタイム :60分
最大深度   :18m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライエローバックフュージュラーイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイオニヒトデカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイタテジマキンチャクダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュモヨウフグ、 ユカタハタ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:14
ダイブタイム :57分
最大深度   :18m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアンダマンスウィートリップスアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 ムスジコショウダイ、 カスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイクマノミ 、ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイツバメウオドクウツボヒトヅラハリセンボンユカタハタ、etc.

まだ明るいけど、飲む気満々!

アンダマンショートクルーズ 14.APR.2022 – 16.APR.2022

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2022年4月14日 – 2022年4月16日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :10名様

今回ご一緒させていただいた皆様!

今回ご一緒させていただいた皆様!

真っ青な透明度!最高!!

真っ青な透明度!最高!!

浅瀬にはコラーレちゃんがいっぱい!

浅瀬にはコラーレちゃんがいっぱい!

360度お魚天国!

360度お魚天国!

突然、大きなコガネシマアジが目の前を通過!びっくり!!

突然、大きなコガネシマアジが目の前を通過!びっくり!!

準備万端!いざ、リチェリューロックへ!

準備万端!いざ、リチェリューロックへ!

今回のダイビングで中性浮力上手になりました!

今回のダイビングで中性浮力上手になりました!

仲良くログ付け中!

仲良くログ付け中!

まだ明るいけど、飲む気満々!

まだ明るいけど、飲む気満々!

船上で納豆が食べられる幸せ!

船上で納豆が食べられる幸せ!

HAPPY SONGKRAN!!

HAPPY SONGKRAN!!

HAPPY SONGKRAN2022!
透明度抜群のリチェリューロックを潜り倒し!
&船上で飲んで食べて大賑わいのダイブクルーズ!!

2022年4月14日から16日まで2泊3日の期間、合計10名のお客様と一緒にリチェリューロック&スリン諸島を潜り倒してきました!今回は、ほうぼう屋リピーター様を始め、リピーター様がダイビング友達を誘ってきていただき、賑やかな3日間をご一緒させていただきました!

海のコンディションは、まさにベストコンディション。
天気良し、波無し、透明度良しと3拍子揃った日々でした。

初日は、リチェリューロック3本。世界でも5本の指に入るダイブサイトでチェックダイブを兼ねてエントリー。水面から水底までスコーンと抜けた真っ青な海にみんなテンションアップ!流れがほとんどないコンディションの中、フュージュラー、ロウニンアジ、ツバメウオ、キンセンフエダイなどの大群に囲まれご満悦。ゴーストパイプフィッシュ、タイガーテールシーホース、トマトアネモネクマノミなどマクロ生物たちも元気いっぱいでした!

エキジットすると、あんな魚いたね!、こんな魚いたね!とお魚話に花が咲き、結果、美味しそう!おつまみに最高!と昼間から晩酌気分(笑

18時前はダイビングを終えスリン諸島へ向かう道中、サンセットを見ながらビールで乾杯。
その後は、スーツケースや袋からお酒やおつまみが沢山出てきて、夜遅くまで楽しい時間を過ごしました!満月に近いこともあり、月明かりに照らされ美しい星が見れず残念…。

翌日は、スリン諸島で4本。スリン諸島の透明度もピカイチで、潜ってるだけて楽しいと思えるコンディションでした。スリン諸島海域では、浅瀬にブラックチップリーフシャーク、リーフ沿いには、インド洋の固有種、コラレーバタフライフィッシュ、パウダーブルーサージョンフィッシュ、アンダマンスウィートリップスなどを見つけ、その他、岩を覆い隠すスカシテンジクダイの大群などなど魚影の濃い水中世界でした。砂地では、ハゼとエビの共生シーンやヤッコエイのお食事タイム、ガーデンいーる&スパゲティーイールを観察しました。

最終日は、リチェリューロックに戻って3本。1本、2本は、流れがほとんどなくリチェリューロックの根から離れて中層を1週。ギンガメアジやロウニンアジの大群、ピックハンドルバラクーダやシェブロンバラクーダの大群、フュージュラーなど360度魚に囲まれ大満足のダイビングでした!3本目は、やや強い流れが入っており潮上にはいけませんでしたが、岩陰でドクウツボやウルマカサゴ、ウミウシなどマクロ生物と戯れて最後のダイビングを終えました。

今回は、大物ジンベイザメには巡り会うことができませんでしたが、透明度抜群のコンディションの中魚に囲まれて大満足でした。

船上で初めて食べた納豆やたくさんの種類のお酒を飲んで楽しんだ晩酌タイムなど、お客様の準備の良さに驚くとともに、四六時中美味しいものをいただき海の中以外でもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!

ダイビング初心者のお客様もいましたが、毎ダイブ、ダイバー仲間に支えられ1本1本とスキルアップしている様子が伺えました。これからも機会を空けずに、沢山潜ってくださいね!

またご一緒できる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:51
ダイブタイム :47分
最大深度   :19.9m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     : ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイモンハナシャコ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:14:03
ダイブタイム :55分
最大深度   :22.6m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイカスミアジギンガメアジ、 タイガーテールシーホース、etc.

ダイブ3
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:12
ダイブタイム :34分
最大深度   :24.5m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイカスミアジギンガメアジ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :コチ(スリン諸島)
エントリー時間:7:29
ダイブタイム :51分
最大深度   :25.2m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     : タテジマキンチャクダイブラックチップシャークアカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイデバスズメダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラチンアナゴ(ガーデンイール)、etc…

ダイブ5
ポイント名  :パイナップルベイ(スリン諸島)
エントリー時間:10:55
ダイブタイム :47分
最大深度   :23.4m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイデバスズメダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:14:29
ダイブタイム :51分
最大深度   :23.3m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :チンアナゴ(ガーデンイール)、コガネシマアジ 、ブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)アカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイデバスズメダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラヤッコエイ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :トリンラピナクル(スリン諸島)
エントリー時間:16:29
ダイブタイム :44分
最大深度   :21.7m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ナポレオンフィッシュ 、アンダマンスウィートリップスオトヒメエビアカヒメジアオヤガラアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイデバスズメダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:17
ダイブタイム :55分
最大深度   :24.2m
透明度    :20 – 25m
水温     :29℃
生物     :タイガーテールシーホースニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)アオヤガライエローバンドフュージュラーキツネフエフキ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタウルマカサゴロウニンアジタイガーエッグコウリー、etc.

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:19
ダイブタイム :48分
最大深度   :22m
透明度    :25 –  30m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジ、 アオヤガライエローバンドフュージュラーキツネフエフキ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタロウニンアジウルマカサゴ、etc.

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:26
ダイブタイム :43分
最大深度   :22.3m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジ、 アオヤガライエローバンドフュージュラーキツネフエフキ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタロウニンアジウルマカサゴデルマトブランクス ゴナトフォラ 、etc.

出ました!ジンベイザメ!!

アンダマンショートクルーズ 9.APR.2022 – 10.APR.2022

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ

クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2022年4月9日 – 2022年4月10日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

ツバメウオと戯れるお客様!

ツバメウオと戯れるお客様!

魚影濃すぎ@リチェリューロック

魚影濃すぎ@リチェリューロック

出ました!ジンベイザメ!!

出ました!ジンベイザメ!!

魚影濃すぎ@リチェリューロック

魚影濃すぎ@リチェリューロック

美しい朝日@ボン島

美しい朝日@ボン島

久しぶりに潜ったコボンピナクル!

久しぶりに潜ったコボンピナクル!

ツバメウオ

ツバメウオ

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ

タイガーテールシーホース

タイガーテールシーホース

ジンベイザメ出ました〜!

2022年4月9日-10日の1泊2日の日程でリチェリューロック3本、ボン島3本の合計6本のダイビングをしてきました!今回のお客様は、以前、オープンウォーターダイバーコースを担当させていただき、ラパット号にも乗船経験のあるWさんとマンツーマンでダイビング。

1年4ヶ月のブランクがあるようでしたが、ブランクを感じさせないスキルで1本目から魚に囲まれご満悦の様子でした。

海のコンディションは最高!
湖のように広がるべた凪の海、照りつける強い陽射し、透明度抜群でした!

初日は、リチェリューロックで3本。浅瀬はややうねりが入っておりましたが、南からの緩やかなながてのおかげか潮上には魚がいっぱい。フュージュラー、ギンガメアジ、バラクーダ、ツバメウオなどの群れと戯れました。マクロ生物も多く、体色が異なるニシキフウライウオが3種類、フリソデエビ、タイガーテールシーホース、トラフケボリタカラガイなどリチェリューロックのアイドルたちに出会うことができました。

サンセットダイブでは、期待していたアンダマンアジの大軍がおらず、ギンガメアジも散らばっていましたがフュージュラーの量がものすごく、アジに追われてフュージュラーが目の前を行ったり来たりする迫力あるシーンを見ることができました!

この日のダイビングは終了。
ビールタイムに早変わりし夜中1時まで楽しい時間をすごしました。

翌日は、ボン島。1本目は、コボンピナクル。岩の表面にびっしりと覆われた黄色いソフトコーラルがとても綺麗でした。マンタレイやジンベイザメとの遭遇率が高いことでも有名ですが、今回は現れてくれず…。その代わりブルーダッシュフュージュラーやイエローバックフュージュラーの魚影の濃さはピカイチでした。

2本目、3本目は、ウエストリッジ。数日前に、マンタレイやジンベイザメの目撃情報があるだけに期待大でダイビング開始。南から冷たいサーモクラインが流れてきては消えを繰り返し、その度にフュージュラーの大群が現れては消える。エキジットすると、外人グループがジンベイザメを見たようで大盛り上がり!

3本目も期待してエントリー。2本目と同じくサーモクラインが流れては消えてを繰り返す。エアの消費を抑えできるだけ長く水中に入られるように最大深度を15mに設定し、見晴らしの良いリッジの先端で魚たちの動向を探ることに。50分が過ぎもうだめか〜と思った時、カンカン!と音が…。
音のなる方へ全速力で泳ぐと大きな大きなジンベイザメが優雅に泳いでいました!

ジンベイザメ最高!!!

お目当てのジンベイザメ、水族館の中にいるかのような魚影の濃さと最高のダイビングでした。

またご一緒できる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:45
ダイブタイム :39分
最大深度   :23.8m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:34
ダイブタイム :40分
最大深度   :23.4m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイカスミアジギンガメアジフリソデエビタイガーテールシーホース、 タイガーエッグコウリー、etc.

ダイブ3
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:23
ダイブタイム :50分
最大深度   :21.5m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイカスミアジギンガメアジ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:7:19
ダイブタイム :40分
最大深度   :24.8m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイスポンジスネイルツバメウオヘラヤガラ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:10
ダイブタイム :42分
最大深度   :20.5m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイスポンジスネイルツバメウオドクウツボヘラヤガラ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:12:54
ダイブタイム :55分
最大深度   :15m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ジンベエザメアカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイスポンジスネイルツバメウオドクウツボヘラヤガラ、etc.