おすすめ投稿

2018−19 キャンペーンのお知らせ!

サワディーファーサイ号、アーリーバードキャンペーン!

2018−19年のトリップ
8月31日までにご予約(ご決済)を頂いた方に限り「早割料金」が適用されます。

サワディーファーサイ、デラックスクルーズ!

※8月31日までにご予約(ご決済)を頂いた方は、クルーズ料金より10%オフにてご提供させて頂きます。なお、ご決済後のキャンセルは不可となります。
※年末年始のご予約は、対象外となります。

※予約フォーム内の備考欄に「サワディーファーサイ号早割キャンペーン 」と記載頂く事が条件となります。
※他のキャンペーンとの併用はできかねます。

↓詳細はウェブサイトにてご確認ください!

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ
https://hobo-ya-similan.com/divecruise/sawasdee-fasai/index.html


パワラ号、アーリーバードキャンペーン!

2018−19年のトリップ
8月31日までにご予約(ご決済)を頂いた方に限り「早割料金」が適用されます。

パワラ号

※8月31日までにご予約(ご決済)を頂いた方は、クルーズ料金より10%オフにてご提供させて頂きます。なお、ご決済後のキャンセルは不可となります。
※年末年始のご予約は、対象外となります。

※予約フォーム内の備考欄に「パワラ号早割キャンペーン 」と記載頂く事が条件となります。
※他のキャンペーンとの併用はできかねます。

↓詳細はウェブサイトにてご確認ください!

パワラ号 デラックスクルーズ
https://hobo-ya-similan.com/divecruise/pawara/index.html


期間限定キャンペーン1

対象期間:2018年10月15日〜11月30日
対象条件:2名様以上でご参加頂く場合

※弊社にて取り扱うすべてのダイブクルーズを10%割引にてご提供致します。
※予約フォーム内の備考欄に「期間限定キャンペーン 1」と記載頂く事が条件となります。
※他のキャンペーンとの併用は不可となります。
※ご予約金ご決済後のキャンセルは不可となります。

↓ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ほうぼう屋シミラン店 問い合わせ
https://hobo-ya-similan.com/inquiry.html


期間限定キャンペーン2

対象期間:2019年1月10日〜1月31日
対象条件:2名様以上でご参加頂く場合

※弊社にて取り扱うすべてのダイブクルーズを10%割引にてご提供致します。
※予約フォーム内の備考欄に「期間限定キャンペーン 2」と記載頂く事が条件となります。
※他のキャンペーンとの併用は不可となります。
※ご予約金ご決済後のキャンセルは不可となります。

↓ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ほうぼう屋シミラン店 問い合わせ
https://hobo-ya-similan.com/inquiry.html


ダイブショップ引率者割引!

対象期間:2018年10月15日〜2019年5月15日
対象条件:ダイブショップ様でお客様を引率するインストラクター資格をお持ちの方。
お客様1名様の場合、引率者の方は、クルーズ料金より10%の割引
お客様2名様の場合、引率者の方は、クルーズ料金より20%の割引
お客様3名様以上の場合、引率者の方は、クルーズ料金より30%の割引

※他のキャンペーンとの併用は不可となります。

↓ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ほうぼう屋シミラン店 問い合わせ https://hobo-ya-similan.com/inquiry.html


学生割引キャンペーン!

対象期間:2019年2月1日〜3月31日
対象条件:学生の方で2名様以上でご参加頂く場合

※弊社にて取り扱うすべてのダイブクルーズを10%割引にてご提供致します。
※予約フォーム内の備考欄に「学生割引キャンペーン」と記載下さい。
※他のキャンペーンとの併用は不可となります。
※ご予約金ご決済後のキャンセルは不可となります。

↓ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ほうぼう屋シミラン店 問い合わせ
https://hobo-ya-similan.com/inquiry.html

 

アンダマンショートクルーズ 16-19.MAR.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2019年3月16日 – 19日
日担当スタッフ:マサ、ノブ、アヤコ、英語ガイド2名
お客様人数  :17名様

東北大学ダイビングサークルのみなさん!

東北大学ダイビングサークルのみなさん!

ライセンス取得おめでとう!

ライセンス取得おめでとう!

50本記念おめでとう!

50本記念おめでとう!

ジンベイザメ2!

ジンベイザメ2!

ジンベイザメ1!

ジンベイザメ1!

ダイビングサークル、ジンベイザメに会うことができラッキーなトリップでした!

2019年3月16日-19日までの3泊4日の日程でシミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックまでをめぐるアンダマンショートクルーズに行って来ました。

今回は、東北大学のダイビングサークルの17名のお客様が遊びに来てくれました。1日早く前泊した4名は、アドバンスドオープンウォーターコースを受講。他の13名のうち5名はディープスペシャリティコース、2名はアドベンチャーダイバーコースを受講、クルーズに乗りながらスキルアップを目指しての参加となりました。

海のコンディションは良好。日中は暑すぎるのか水平線の彼方が靄がかかったように見えましたが、今回もべた凪の中で、船酔いが心配な方たちも皆元気に全ダイブを潜りました。水中は、サーモクラインが入る場所が多く、それほど冷たくはないのですが、緑がかっており透明度は少し落ちている印象でした。シミラン諸島周辺は、ほとんど流れがなくゆっくり潜ることができましたが、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックは流れが強くちょっと大変なダイビングでした。でも、毎ダイブ新しいことを吸収し、皆一段とスキルに磨きがかかっていました。短期間にたくさんダイビングをするクルーズでは、潜り方が自然と身につくので、スキルアップされたい方にはおすすめです。

1本目は、シミラン諸島9番目の北側にあるノースポイント。チェックダイブ+アドバンスドオープンウォーターコースの中のディープダイビングを行いました。スイムスルーなどの地形や、クリーニングされるウツボ(浮いてました)、岩に同化したウルマカサゴ、途切れることなく目の前を行進していたイエローバックフュージュラーの群れなどを見ることができました。

2本目は、ノースポイントの隣にあるスリーツリーズ。リクエストがあったチンアナゴをいとも簡単にクリアし、のんびりとリーフ沿いを流しました(アドバンスドオープンウォーターコースのドリフトダイブ)。エキジット時にカメラを失くすアクシデント発生。3本目の前に、ガイド陣で探しに行くも見つからず…。

3本目は、シミラン諸島8番目の島の東側にあるビーコンリーフ周辺でアドバンスドオープンウォーターコースのナビゲーションを行いました。皆さん問題なくコンパスを使いこなし直線往復や四角形など軽々こなしていました。

4本目は、アドバンスドオープンウォーターコースのナイトダイブ。ブダイの寝姿、ネッタイミノカサゴ、ヒトズラハリセンボン、エビなど夜の生き物が岩の中から出て表に出ていました。

翌日の1本目は、シミラン諸島9番目の西、クリスマスポイント。合計6個の大小様々なスイムスルーを中性浮力をうまく操り岩にぶつからないようにコントロール(アドバンスドオープンウォーターコースのピークパフォーマンスボイヤンシー)。インド洋の固有種のコラーレバタフライフィッシュ、パウダーブルーサージョンフィッシュまた、群れで泳いでいたムスジコショウダイやホウセキキントキなどを観察しました。

2、3本目はボン島のウエストリッジ。ここで後半組の13名と合流、3名の日本人ガイドと2名の英語ガイドで皆さんをガイドしました。大物には出会えませんでしたが、大量発生したスカシテンジクダイが絨毯のように岩という岩に覆いかぶさっていました。

4本目は、タチャイ島の南タチャイピナクル。船から見ても流れが強いのがわかるほど水面がパシャパシャしてましたが、ポイントから少し離れた場所からエントリー。岩の後ろに無事に入ることができましたが、前進できず。一部のグループは、マンタレイやブラックフィンバラクーダの群れを見ることができたようです。

夜はみんなでログ付けをして、楽しいひと時を過ごしました。

3日目の1、2、3本はシミランクルーズのハイライト、リチェリューロック。全ダイブジンベイザメに会うことができ、皆さん大喜び!フュージュラーやアジなどの魚影が濃く、目の前が魚で見えなくなることもしばしばでした。

4本目は、タチャイピナクルの予定でしたが、昨日に引き続き流れが強かったので、タチャイリーフでのんびり。この日、最後のダイビングを終了しました。

夕方にダイビングが終了したので、夕食までの時間を使って、アドバンスドオープンウォーターコース、アドベンチャーダイバーコースのナレッジレビューの答え合わせをし、無事6名のスキルアップに成功しました。

最終日は、シミラン諸島7、8番目の間にあるエレファントヘッドロックでダイビング。ダイナミックな地形にフュージュラーにアタックするアジの群れに大興奮な1本でした。

スピードボートが到着するまでの間、シミラン諸島8番の島に上陸し、セイルロックからの絶景、リスなど自然の中で生息する生物にも会うことができました。

2本目は初日に潜ったノースポイント。3本目は、スリーツリーズで潜り全15ダイブを終了しました。

今回は、学生のダイビングサークルということで、皆さん元気一杯でとても楽しい時間をご一緒させていただきました。

是非、来シーズンもジンベイザメに会いに来てくださいね。どうもありがとうございました。

撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

 

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:15
ダイブタイム :44分
最大深度   :27.4m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ホウセキキントキスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ブラックピラミッドバタフライフィッシュイエローバックフュージュラーカスミアジ、 ウミウチワモンガラカワハギウルマカサゴ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:13
ダイブタイム :47分
最大深度   :22m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     : オーロラパートナーゴビーヤッコエイヨスジフエダイカクレクマノミエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイ、 インディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイヤッコエイイエローバックフュージュラーカスミアジ、 etc.

ダイブ3
ポイント名  :ビーコンリーフ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:33
ダイブタイム :39分
最大深度   :10.4m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     : スカンクアネモネフィッシュカクレクマノミカスミアジインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 etc..

ダイブ4
ポイント名  :ビーコンリーフ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:36
ダイブタイム :35分
最大深度   :10.4m
透明度    :-m
水温     :29℃
生物     :スザクサラサエビソリハシコモンエビヒトヅラハリセンボン、 コクテンフグイロブダイオトヒメエビ、  etc..

ダイブ5
ポイント名  :クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:06:49
ダイブタイム :48分
最大深度   :25m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジ スカンクアネモネフィッシュホウセキキントキムスジコショウダイヨスジフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーアンダマンスウィートリップススカシテンジクダイコラーレバタフライフィッシュ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:50
ダイブタイム :42分
最大深度   :25.6m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイキツネフエフキカスミアジイソマグロ スカンクアネモネフィッシュ ドクウツボブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイケカツオ、 キンセンフエダイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:01
ダイブタイム :43分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイキツネフエフキイソマグロ スカンクアネモネフィッシュ ドクウツボ、 キンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーナポレオンフィッシュ 、イケカツオカスミアジ、 ホウセキキントキ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:15:54
ダイブタイム :32分
最大深度   :23.8m
透明度    :10−15m
水温     :27℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュツバメウオ、etc..

ダイブ9
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:18:36
ダイブタイム :30分
最大深度   :9.5m
透明度    :-m
水温     :29℃
生物     :スザクサラサエビソリハシコモンエビヒトヅラハリセンボン、 コクテンフグイロブダイオトヒメエビ、  etc..

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:45
ダイブタイム :45分
最大深度   :22.9m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ジンベイザメハナミノカサゴスカシテンジクダイイエローバックフュージュラー、  エヴァンスフェアリーバスレットスカンクアネモネフィッシュギンガメアジ、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダカスミアジウミウチワロウニンアジ、 etc.

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:18
ダイブタイム :44分
最大深度   :13.1m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :ジンベイザメハナミノカサゴスカシテンジクダイイエローバックフュージュラー、  エヴァンスフェアリーバスレットブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカンクアネモネフィッシュニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)ギンガメアジ、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダカスミアジウミウチワロウニンアジ、 etc.

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:46
ダイブタイム :47分
最大深度   :15.9m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ジンベイザメハナミノカサゴスカシテンジクダイイエローバックフュージュラー、  エヴァンスフェアリーバスレットスカンクアネモネフィッシュギンガメアジ、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダカスミアジウミウチワロウニンアジ、 etc.

ダイブ13
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:16:02
ダイブタイム :45分
最大深度   :11.6m
透明度    :15−20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイヒトヅラハリセンボンカスミアジブラックピラミッドバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーモンダルマカレイ、 インディアンバナーフィッシュコラーレバタフライフィッシュ、etc.

ダイブ14
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:06:44
ダイブタイム :42分
最大深度   :25.6m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイムスジコショウダイカスミアジムレハタタテダイ、 ムカデミノウミウシヤッコエイブラックピラミッドバタフライフィッシュコホシカニダマシ、 etc.

ダイブ15
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:09:55
ダイブタイム :46分
最大深度   :24.4m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :ホウセキキントキスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ブラックピラミッドバタフライフィッシュイエローバックフュージュラーカスミアジ、 ウミウチワモンガラカワハギ、 etc.

ダイブ16
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:12:45
ダイブタイム :45分
最大深度   :20.6m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :オーロラパートナーゴビーヤッコエイヨスジフエダイ、 カクレクマノミエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイ、 インディアンダッシラス、 チンアナゴ(ガーデンイール)、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイヤッコエイイエローバックフュージュラーカスミアジ、 etc.

パワラ号 デラックスクルーズ 13-17.MAR.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2019年3月13日 -17日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :5名様

2019年3月13日 -17日までの4泊5日の日程で、パワラ号デラックスクルーズに行ってきました。今回のゲストは、3回目のご参加となる、TM様ご一行様。名古屋のダイビングクラブのメンバーで、世界中の海を潜られている、シニアダイバーのTさん、Nさん。同じダイビングクラブのメンバーのTMとその奥様MMさん、中学を卒業したばかりの息子さんSMくんの5名様でご参加いただきました。SM君は、なんと高校受験を終えた翌日のフライトでプーケットイン。
ニュースで天気が荒れる予報が出ていましたが、蓋を開けてみれば、トリップを通して、天気も海峡も穏やか、のんびりとダイビングを楽しむことができました。

初日の1本目は、シミラン諸島5番目の島と6番目の島の間にある「モニュメント」でチェックダイブ。透明度がよく、青と白砂のコントラストの中を、ウェイト調整をしつつ、のんびりと潜りました。2本目は7番の島の西側のウェスト オブ エデン、ここ最近、頻繁に深場から冷水塊が上がってくるのですが、この日もやはりヒット。深場のマッコスカーズラスを見たあと、後半は冷たい水から逃げる様に朝場に移動しました。3本目はシミラン切っての地形ポイント、「エレファントヘッドロック」。夕方には8番の島へ上陸して、真っ白なビーチやセイルロックで記念撮影!!4本目はドナルドダックベイでナイトダイブでしたが、残念ながら、皆さんお疲れでスキップ。僕だけ潜って、サンゴモエビやオシャレカクレエビ、ベニカエルアンコウなどのマクロビデオを撮影しました。

2日目は、ミラン諸島9番目の島、スリーツリーズからスタート。深場のソフトコーラルを見に行くも、途中でまたもや冷水塊に遭遇。水温が24℃まで下がり、歯を食いしばりながらのダイビングとなりました。砂地にはヒレナガネジリンボウなどハゼ各種やヤッコエイ。リーフに戻ると水温も28度に戻り、一息つくことができました。その後はボン島へ。カスミアジのハンティングやツムブリ、コガネシマアジの群れがリッジの周りをビュンビュン。上がってくると、他のチームはマンタを見たとか(汗)。次のダイビングもここで潜ることとなり、3本目。エントリーの直後に大きなマンタ(オニイトマキエイ)を間近で見ることができました! 4本目はタチャイピナクル。Tさん、エヌさん、MMさんは、おやすみ。TMさんとSM君の父子ダイビングになりました。思いの外流れは弱く、カスミアジのハンティングやコガネシマアジやイソマグロなどのヒカリモノを観察しました。

3日目。受験勉強と長距離移動、加えて久々のダイビングで疲れが出たのか、SM君とMMさんは、体調不良で丸一日おやすみ。1本目はTさんTMさんの二人で、スリン諸島のアオパカードからスタート。エントリー直後、砂地の生物を観察しに行こうとするも、あいにく透明度が悪く、水温も25℃!、水温が温かい10m以浅のシャローダイブに切り替えました。透明度がイマイチでしたが、元気なサンゴと、シミランではレアなレモンチョウチョウウオや、アンダマンフォックスフェイスなどを見ることができました。2本目からはクルーズのハイライト、「リチェリューロック」で3本。今年のリチェリューは、とにかく魚影がすごい!!いつもの魚影のこさに加え、深場の冷水塊のせいか、普段は根の外にいる事が多いギンガメの大群の本体が、根の浅場に大集合!ギンガメ、ロウニン、コガネシマアジ、マブタシマアジ、マテアジ、カスミアジなど、ヒカリモノの群れオンパレード。この魚影の濃さには、百戦錬磨のゲストも大満足。サンセットダイブには、ハンティングショーも始まり、大興奮の3本でした。

最終日は、カオラック近くのブーンスーンレック。ゲストはフライトの関係で、皆さんパス。僕は1本目だけ潜って、またもやマクロ撮影。ウデナガカクレダコやちびジョー(ジョーフィッシュ)をじっくり撮影することができました。

ご参加いただいた、どうもありがとうございました!楽しくてあっという間の4日間でしたね^^また機会があればシミランの海に遊びに来てください!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下のリンクよりご覧下さい!

トリップ動画リンク
https://www.facebook.com/HoboyaSimilan/videos/1189157611250296/

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:8:14
ダイブタイム :53分
最大深度   :24m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     : チンアナゴ(ガーデンイール)、インディアンフレームバスレットヤッコエイブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、フラウンダー、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウェスト オブ エデン(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:11:22
ダイブタイム :49分
最大深度   :29m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     : スカシテンジクダイハタタテハゼアンダマンジョーフィッシュ、 カスミアジキツネフエフキブラックピラミッドバタフライフィッシュエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイインディアンバナーフィッシュ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:35
ダイブタイム :28分
最大深度   :26m
透明度    :15-20m
水温     :27℃
生物     : オーロラパートナーゴビーカスミアジアンダマンジョーフィッシュタイマイイエローバックフュージュラーエヴァンスフェアリーバスレットアカヒメジカスミアジ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:55
ダイブタイム :41分
最大深度   :10m
透明度    :-
水温     :25℃
生物     :オシャレカクレエビ、ドクウツボ、 コクテンフグ、  ゴシキエビヤッコエイウミシダオトヒメエビタペストリーシュリンプ、etc…

ダイブ5
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:13
ダイブタイム :43分
最大深度   :26m
透明度    :20−25m
水温     :24℃
生物     :  ヒレナガネジリンボウ、モンダルマカレイヨスジフエダイヤッコエイヤマブキスズメダイアカモンガライエローバックフュージュラームレハタタテダイウミウチワ、 etc…

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:33
ダイブタイム :46分
最大深度   :24m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラージェイアントフュージュラーツムブリ、 ツマリテングハギ、カスミアジイケカツオ、ロウニンアジ、イソマグロ、マテアジ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:43
ダイブタイム :46分
最大深度   :28m
透明度    :20m
水温     :26℃
生物     :マンタレイ、マダラエイ、イエローバックフュージュラージェイアントフュージュラーツムブリカスミアジイケカツオ、、イソマグロ、マテアジ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:00
ダイブタイム :42分
最大深度   :24m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     : ブラックフィンバラクーダツバメウオイソマグロコガネシマアジカスミアジイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:13
ダイブタイム :35分
最大深度   :22m
透明度    :10−15m
水温     :26℃
生物     :タイマイタイワンカマス、ジェンキンススティングレイ、スパゲティーイール、メタリックシュリンプゴビー、アンダマンフォックスフェースアデヤッコムレハタタテダイ、チョウチョウコショウダイ、アカククリ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:27
ダイブタイム :49分
最大深度   :22m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ロウニンアジギンガメアジカスミアジスカンクアネモネフィッシュキンセンフエダイコガネシマアジ 、ホソフエダイ、キツネフエフキ、ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ) etc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:35
ダイブタイム :48分
最大深度   :19m
透明度    :15−20m
水温     :29℃
生物     :ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ロウニンアジギンガメアジカスミアジスカンクアネモネフィッシュキンセンフエダイコガネシマアジ 、ホソフエダイ、キツネフエフキトマトアネモネフィッシュ、 モンハナシャコetc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:50
ダイブタイム :56分
最大深度   :18m
透明度    :15-20m
水温     :27℃
生物     :コガネシマアジ 、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ロウニンアジギンガメアジカスミアジスカンクアネモネフィッシュキンセンフエダイ、ホソフエダイ、キツネフエフキコガネシマアジ 、マテアジ、 イケカツオ、etc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:19
ダイブタイム :57分
最大深度   :19m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :タイワンカマスホソヒラアジネズミフグヒトヅラハリセンボン、 キンセンフエダイ、ウデナガカクレダコ、ハニーカムモレイハナミノカサゴ、ジョーフィッシュ、サビウツボ、、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:-
ダイブタイム :-
最大深度   :-
透明度    :-
水温     :-
生物     :

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 8-12.MAR.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2019年3月8日 -12日
担当スタッフ :セツ
お客様人数  :2名様

IMG_8141

セイルロックをバックにパシャり!

名付けて魚吹雪!@リチェリューロック

名付けて魚吹雪!@リチェリューロック

スクリーンショット 2019-03-19 16.29.52

かわいいサイズのタイマイ@スリン諸島

スクリーンショット 2019-03-19 16.32.41

迫力のピックハンドルバラクーダ@リチェリューロック

2019年3月8日-12日までの4泊5日の日程で、サワディーファーサイ・デラックスクルーズに行ってきました。今回ご一緒させていただいたのは、バンコク在住でこの4月に日本へ帰ることが決まり、帰国前にシミランの海を潜り倒そうと遊びに来てくださったK様と、世界中のほぼ全ての海で潜っているといっても過言ではないくらい、生粋の海ファンベテランダイバーのW様。船の上ではアジアからハワイ、ヨーロッパまでと多国籍のお客様層で、賑やかで楽しいクルーズでした。

初日の1本目は、シミラン諸島周辺の6番目周辺のモニュメントでダイビング。透明度が抜群で、青と白砂のコントラストだけでも幸せ〜な1本でした。

2本目は7番目周辺のサウスオブエデン、サーモクラインが入り、冷たい水から逃げるようにして浅場で遊びました。

3本目は9番まで北上し、スリーツリーズで。やや強めの流れに乗ってガレ場を流されるうちにタイマイ発見!あまり怖がらずゆっくりご飯中のタイマイちゃんをじっくり観察できました。

夕方には8番の島へ上陸タイムも!!セイルロックで記念写真をパチリ!!

4本目はタートルロックベイでナイトダイブ!ダイバーに一直線に向かってくるドクウツボはハラハラものでしたね!他にもタコやゴシキエビなど、ナイト2回目のK様にはいろいろと楽しんで頂けたのでは^^

2日目は、再びシミラン諸島9番目の島、ノースポイントからスタート。巨大うみうちわが群生する離れ根まで足を伸ばしました。この日は深場も透き通った青で離れ根で遊ぶにはばっちりのコンディション!ホワイトチップシャークも遊びに来てくれました。

そして、その後はボン島へ。リッジの先に行くと、大量のカスミアジのハンティングや、突然ツムブリの群れに囲まれたり、目の前を覆い尽くすイエローバックフュージリアーも。

4本目はタチャイピナクル。ここでもカスミアジのハンティングやバラクーダ、ロウニンアジやイソマグロといったひかりものを観察しました。

3日目は、スリン諸島のアオパカードからスタート。ここでは何と言っても、ガレ場の奥深くまで頭を突っ込んで必死に捕食する子供のタイマイが印象的でしたね^^無防備なウミガメのお腹をあんなにゆっくり観察したのは私も初めてです!

そしてその後は今回のクルーズのハイライト、リチェリューロックで3本。とにかく今回のリチェリューは魚影がすごい!!いつも魚だらけのリチェリューですが、今回はサーモクラインとカレントのせいか、全ての魚が湾内に大集合して、目の前が何も見えなくなるくらいの魚の量でした!もちろんロウニンアジやキツネフエフキも群れでアタックしにやってきたり、ピックハンドルバラクーダも私たちの至近距離をグルグルグルグル。とにかく3本とも魚にまみれて楽しかったです。

最終日は、カオラック近くのブーンスーンレックで2本。透明度はダメダメでしたが、魚の量はリチェリューに次ぐポイント。量だけでなく、ウツボ類やハゼ類、ウミウシなどシミランでは見られない生き物もたくさんいて、また違った楽しさがありました。

今回ご一緒させて頂いたK様W様、どうもありがとうございました!楽しくてあっという間の4日間でしたね^^また機会があればシミランの海に遊びに来てください!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:8:09
ダイブタイム :50分
最大深度   :24m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     : チンアナゴ(ガーデンイール)、キツネフエフキブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)コラーレバタフライフィッシュカスミアジスカシテンジクダイ、フラウンダー、etc…

ダイブ2
ポイント名  :サウスオブエデン(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:11:28
ダイブタイム :51分
最大深度   :26m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     : スカシテンジクダイ、 カスミアジキツネフエフキ、 ロウニンアジ、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイインディアンバナーフィッシュ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:35
ダイブタイム :47分
最大深度   :25m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     : オーロラパートナーゴビータイマイアンダマンフォックスフェースヤッコエイイエローバックフュージュラーエヴァンスフェアリーバスレットアカヒメジカスミアジ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:46
ダイブタイム :43分
最大深度   :18m
透明度    :-
水温     :28℃
生物     :タコ、ドクウツボ、 コクテンフグ、  ゴシキエビヤッコエイウミシダオトヒメエビタペストリーシュリンプ、etc…

ダイブ5
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:22
ダイブタイム :37分
最大深度   :28m
透明度    :25−30m
水温     :29℃
生物     :  ホワイトチップシャーク 、オニカマスアカモンガライエローバックフュージュラームレハタタテダイウミウチワ、 etc…

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:38
ダイブタイム :57分
最大深度   :23m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラージェイアントフュージュラーツムブリ、 ツマリテングハギ、カスミアジイケカツオ、ロウニンアジ、イソマグロ、マテアジ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:41
ダイブタイム :55分
最大深度   :20m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラージェイアントフュージュラーツムブリ、 ツマリテングハギ、カスミアジイケカツオ、ロウニンアジ、イソマグロ、マテアジ、セダカギンポ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:14
ダイブタイム :42分
最大深度   :20m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     : ブラックフィンバラクーダツバメウオイソマグロ、ロウニンアジ、カスミアジイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:22
ダイブタイム :60分
最大深度   :18m
透明度    :15−25m
水温     :27℃
生物     :タイマイタイワンカマス、ジェンキンススティングレイ、スパゲティーイール、メタリックシュリンプゴビー、アンダマンフォックスフェースアデヤッコムレハタタテダイ、チョウチョウコショウダイ、アカククリ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:40
ダイブタイム :53分
最大深度   :25m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ロウニンアジギンガメアジカスミアジスカンクアネモネフィッシュキンセンフエダイ、ホソフエダイ、キツネフエフキ、ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ) etc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:46
ダイブタイム :52分
最大深度   :20m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ロウニンアジギンガメアジカスミアジスカンクアネモネフィッシュキンセンフエダイ、ホソフエダイ、キツネフエフキトマトアネモネフィッシュ、 モンハナシャコetc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:03
ダイブタイム :49分
最大深度   :23m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :コガネシマアジ 、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ロウニンアジギンガメアジカスミアジスカンクアネモネフィッシュキンセンフエダイ、ホソフエダイ、キツネフエフキ、マテアジ、 イケカツオ、etc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:25
ダイブタイム :44分
最大深度   :18m
透明度    :5m
水温     :26℃
生物     :タイワンカマスホソヒラアジネズミフグヒトヅラハリセンボン、 キンセンフエダイ、イトヒキアジ、ハニーカムモレイハナミノカサゴ、コバンザメ、サビウツボ、マダラウミウシ、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:34
ダイブタイム :53分
最大深度   :19m
透明度    :5m
水温     :26℃
生物     :タイワンカマスホソヒラアジネズミフグヒトヅラハリセンボン、 キンセンフエダイ、イトヒキアジ、ハニーカムモレイハナミノカサゴ、コバンザメ、サビウツボ、コブシメ、トラフシャコ、etc…

アンダマンショートクルーズ 12-14.MAR.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2019年3月12日 – 14日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

ジンベイザメとご対面1!

ジンベイザメとご対面1!

ジンベイザメとご対面2!

ジンベイザメとご対面2!

マンタレイとご対面1!

マンタレイとご対面1!

マンタレイとご対面2!

マンタレイとご対面2!

ジンベイザメ、マンタレイと大物三昧!

2019年3月12-14日までの2泊3日の日程でシミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックを 巡るアンダマンショートクルーズに行って来ました。

今回も真っ青な空、照りつける強い日差しとダイビング日和りのコンディションでした。海の中は透明度が回復して来た感じがしましたが、サーモクラインの影響もあり、時折、冷水と緑がかり透明度が落ちる場面もありました。

今回のお客様は、東京にある「」で働かれているNさんとマンツーマンでシミラン諸島海域を潜り倒して来ました。仕事の合間をぬって急遽決めたシミランクルーズで出発するまでバタバタのようでしたが、最高の3日間になるとは思ってもみなかったようです。

1本目は、シミラン諸島9番目のスリーツリーズ。バラクーダの群れ、タイマイ(カメ)、ナポレオンに会えますよとブリーフィングをしてからエントリー。透明度がよく水面からそこまでがしっかり見ることができましたが、強い流れを伴ったサーモクラインにおかげで、ハゼなどの砂地の生物をじっくり観察することができず浅場へ。長い間見なかった大きなナポレオンがいきなり目の前に登場。シャイなのですぐ逃げてしまいましたが、幸先良いスタートとなりました。

2本目は、スリーツリーズのお隣りのノースポイント。お客様を連れて滅多に行くことがない離れ根へ。お目当のサメには出会うことができませんでしたが、大きなウミウチワの群生と、マダラトビエイを見ることができました。

3本目は、最近大物で話題のボン島。ほとんど流れはありませんでしたが、サーモクラインが深場から入って来ており水温が落ちましたが、めげることなく、島沿いからリッジの先端までを行ったり来たり。カスミアジやキツネフエフキの大群や、フュージュラーが逃げる音に反応したのかカイワリのものすごい大群に囲まれ大興奮でした。

4本目は、タチャイ島でナイトダイブの予定でしたが、他の船がマンタレイと遭遇したとのことで、急遽、サンセットダイブに変更し30分1本勝負でマンタレイを狙いました。深場から徐々に暗くなる水中、自然と浅瀬に移動して魚を見てたのですが、この緩やかな流れならもしかしたら…と思い西側のやや暗くなった潮の上へ。すると本当にベストタイミングで大きなマンタレイが泳いで来ました。好奇心が旺盛なのか、自分たちの周りを行ったり来たり、たまにホバリングしたりと15分ほど遊んだ後暗闇の中に消えて行きました。

その日は、リチェリューロックで停泊。一番最後までビールを飲みながら楽しい時間を過ごしました。

2日目の1、2本はリチェリューロック。1本目は深場でイバラタツを見た後、モンハナシャコやアデヤカウミウシなど陽の光が入るまでマクロ中心でダイビング。でも、ギンガメアジ、ロウニンアジ、キツネフエフキなどの大群が前方、後方からと大行進。すぐにワイドに切り替えて魚の集まるエリアで魚たちに囲まれました。2本目は南からの緩やかな流れと北からのサーモクラインが被り、透明度が良い場所は、北側の一部のエリアのみ。自分の予想では西側で大物が期待できるかもしれないと思っていましたが、魚は多いものの寒さに耐えきれず透明度の良い北側で大物を待ちつつ魚の群れと戯れていました。するとたくさんの味を引き連れた3mほどのジンベイザメが姿を現し優雅に目の前を通り過ぎて行きました。お客さんにはまた戻ってくるからと伝え、しばし待つと大きな口を開けながら目と鼻の先まで近寄って来ました。そんなこんなで3、4往復して来たジンベザメを前方から、下から、上からと全角度からと20分くらいはいたかと思います。まだまだ一緒に泳ぎたかったのですが、ダイビングの制限時間のためエキジットしました。

3本目は、マンタレイを見たタチャイ島。他の船のお客さんがスノーケリングをしていたので何かいる!と確信を持ってのエントリー。南のとんがり根周辺を優雅に泳ぐ昨日と同じ個体のマンタレイ。今回も逃げることなく40分ほど遊んでもらいました。エキジット前に安全停止中には、深場から浅瀬まで上がって来てくれる大サービス。見送りに来てくれたようでした。

ジンベイザメとマンタレイでお腹がややいっぱいになった4本目はボン島でレオパードシャークやサカタザメ狙いでダイビング。やはりサーモクラインが冷たすぎたため、コースを変え暖かい浅瀬エリアで、地形、ウミウシ、インド洋の固有種などを堪能しました。

この日は、シミラン諸島4番と5番の島の間で停泊。この日も一番最後までビールを飲み散らかし、海の中も船の上も全力で楽しんでいただけたようです。

最終日は、シミラン諸島3番目周辺のシャークフィンリーフ。モーリングに船を係留したため、フライングしてのエントリー。エントリーすると真下には数えきれないほどのブラックフィンバラクーダの大群がいました。場所を移動すると普段単体で泳いでいるはずのオニカマスたちが、等間隔にスペースを空けながら10匹ほどで泳いでいました。ほとんどの岩には、スカシテンジクダイが覆いかぶさるように群れ、青や黄色のフュージュラーたちも途切れることなく大行進をしており、魚影の濃い1本でした。

シミラン諸島4番目の島への上陸タイムを挟み2本目。この日は、乗船するお客様0だったので少し早めにエントリー。シミラン諸島5番目にある沈潜ポイント、ツナレック。深場で沈潜を見た後は10mほどの浅瀬まで移動して、ほぼ動かずリーフフィッシュ観察タイム。

最後は、シミラン諸島4番目のストーンヘンジ。離れ根の真上からエントリーして、サメを狙いましたが1匹も現れず。砂地に移動してジョーフィッシュ、ハタタテハゼなどを観察した後、再び岩場に戻りダイバー一人がやっと入れるようなスイムスルーを超えながら地形を堪能してのダイビングで幕を閉じました。

今回は、働く場所が違いますが同業者のベテランダイバーでしたので、生物を探すことに専念できたのがジンベイザメやマンタレイとの遭遇に繋がったのだと思います。現地で潜っているからこそできるサービスを提供することができ、1つの海で長い事ダイビングしていてよかったなぁと思えるダイブクルーズでした。

機会がありましたら、是非遊びに来てくださいね。また、ご一緒できるのを楽しみにしています。

ありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:42
ダイブタイム :50分
最大深度   :25m
透明度    :25-30m
水温     :28℃
生物     :ナポレオンフィッシュ 、 オーロラパートナーゴビーヨスジフエダイカクレクマノミエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイ、 インディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイヤッコエイイエローバックフュージュラーカスミアジ、 etc.

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:12:47
ダイブタイム :48分
最大深度   :27.4m
透明度    :25-30m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)マダラトビエイオトヒメウミウシブラックピラミッドバタフライフィッシュイエローバックフュージュラーカスミアジ、 ウミウチワ、 etc.

ダイブ3
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:26
ダイブタイム :51分
最大深度   :23.2m
透明度    :10−20m
水温     :27℃
生物     :ブリ?、イソマグロイケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 etc..

ダイブ4
ポイント名  :チャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:18:12
ダイブタイム :30分
最大深度   :15.5m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :マンタレイツバメウオブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイソマグロカスミアジ、 etc..

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:06:32
ダイブタイム :54分
最大深度   :31.7m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :キツネフエフキロウニンアジ、イバラタツ、アデヤカウミウシ、 スカンクアネモネフィッシュギンガメアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:06
ダイブタイム :53分
最大深度   :16.8m
透明度    :10−20m
水温     :28℃
生物     :ジンベイザメキツネフエフキイソマグロロウニンアジ、イバラタツ、アデヤカウミウシ、 スカンクアネモネフィッシュギンガメアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、etc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:12:38
ダイブタイム :50分
最大深度   :18.3m
透明度    :20−30m
水温     :28℃
生物     :マンタレイツバメウオイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジ、 etc..

ダイブ8
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:17
ダイブタイム :51分
最大深度   :22.9m
透明度    :10−20m
水温     :27℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリムカデミノウミウシ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュアンダマンスウィートリップス、 etc..

ダイブ9
ポイント名  :シャークフィンリーフ(シミラン諸島 No.3)
エントリー時間:06:32
ダイブタイム :58分
最大深度   :21m
透明度    :20−30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジブラックフィンバラクーダルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)カスミアジイエローダッシュフュージュラー、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラースカシテンジクダイオニカマス、etc.

ダイブ10
ポイント名  :ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:09:50
ダイブタイム :52分
最大深度   :31.4m
透明度    :20−30m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイブラックピラミッドバタフライフィッシュイエローバックフュージュラー、  エヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイスカンクアネモネフィッシュムレハタタテダイタイガーエッグコウリーカスミアジウミウチワロウニンアジ、 etc.

ダイブ11
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:12:39
ダイブタイム :46分
最大深度   :25.6m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイヒトヅラハリセンボンカスミアジウミウチワハタタテハゼアンダマンジョーフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュコホシカニダマシ、 etc.

アンダマンショートクルーズ 03-08.MAR,2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2019年3月3日 〜8日
日担当スタッフ:アヤコ
お客様人数  :1名様

バラクーダと

バラクーダと

ジンベイザメと

ジンベイザメと

ハダカハオコゼ

ハダカハオコゼ

ナポレオンと

ナポレオンと

トラフケボリガイ

トラフケボリガイ

2019年3月3日~8日まで5泊6日のアンダマン海クルーズへ行ってきました。
ソンブーン3号にてリチェリューロック2回行き、リピーター様とマンツーマンで潜り倒し!です。

初日はボン島からスタート。透明度はサーモクラインがあがってきていてイマイチでしたが、最後にはマンタも出てくれました。幸先いいかな?
2本目もボン島で、カスミアジの軍団がキツネフエフキを従えて通過していきます。リッジ側は可愛いブラックピラミッドバタフライフィッシュが群れていました。
3本目はタチャイピナクル。ブラックフィンバラクーダの群れが出迎えてくれました。バラクーダ満喫の後、、出たーーーっ!!はい、ジンベエザメ来てくれました。ゲストさんも初めてのジンベエということで大興奮!!一度去ってしまったのですが、安全停止の際に再び遭うことができました。
4本目はナイトダイブでタチャイリーフ。のんびりと夜の出で立ちの水中生物を観察してきました。

2日目の1本目2本目はリチェリューロック、透明度もよくコンディションは最高です。
スカシテンジクダイにアタックするカスミアジや、ギンガメアジ、そして、今回の一つの目的であるイバラダツもしっかりと見ていただきました!
3本目、タチャイピナクル、とにもかくにもバラクーダにまみれてきました!!流れも穏やかでしたので、じっくりと動画を撮っていただくことができました。
4本目ボン島ウェストリッジ、初日よりは透明度あがったかな?でもちょっと冷たい😓  ナポレオンが気持ちよさそうにクリーニングされてましたね。

3日目はシミランへと戻ってきました。1本目はエレファントヘッドロック
今シーズンずっといてくれてるハナヒゲウツボや、可愛いハナダイギンポ、ムスジコショウダイなど、朝の捕食時間帯でもあったので、カスミアジやロウニンなど活発にうごいていましたよ。
2本目ウォーターフォールベイ。まったりのんびり、じっくりともぐっていただきました。
3本目スリーツリーズは固有種のオーロラパートナーゴビーや、アンダマンジョーフィッシュ、後半はリーフへ上がってゆるゆるダイビング~
4本目ノースポイント、アカシマシラヒゲエビに指をクリーニングしてもらいました😆  他にもタテジマキンチャクダイや、ワヌケヤッコ、ノースポイントのダイナミックな地形を堪能です。

4日目 さあ、2周目に突入です。
1本目はクリスマスポイント、うーむ、、魚たちがあまり活発ではなかったような? こちらもダイナミックな地形を堪能しました。
2本目、3本目はボン島ウェストリッジ、日帰りの学生さんも合流してにダイビングになりました。次は是非泊まりで来てくださいね!
4本目タチャイピナクルでは再びバラクーダ三昧!最近いついているのか?ナポレオンも登場してくれました。
5日目2度目のリチェリューロックへやってまいりました!
1、2 本目
前日にジンベエザメが出たということで、期待大だったのですが、、、残念ながら遭うことはできませんでした。
3本目タチャイピナクル、大潮周りということもあり、流れもそこそこ、シェブロンバラクーダたちが根上にやってきてくれました。
4本目ボン島ウェストリッジ、マンタを狙いつつも、、、😹雰囲気はあったのですが、、、

6日目いよいよ最終日です。
1本目ツナレック、沈船のところには、ブラックコーラルにトラフエケボリがついていました。リーフへ上がっていくと、綺麗どころのキンギョハナダイが活発に求愛行動してました。
2本目は朝食の際になんとマンタがボート近くでジャンプ!その期待で、ツナミモニュメントでのダイビングになりました。ゲストのご希望もあって、真っ白い砂地を眺めたい!ということで、砂地メインでのダイビングとなりました!
残念ながらマンタはどこかへ行ってしまったようでした。
ラストはウェストオブエデン。大潮周りなので、そこそこの流れの中での最終ダイブ、ずっと居るカエルアンコウや、色とりどり の魚たちを観察して終了しました。

6日間のダイビング大変お疲れ様でした。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:42
ダイブタイム :46分
最大深度   :23m
透明度    :10~20m
水温     :28℃
生物     : イエローバックフュージュラーアカモンガライケカツオキンセンフエダイカクレクマノミスカンクアネモネフィッシュ、 etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:15
ダイブタイム :48分
最大深度   :23m
透明度    :10~20m
水温     :27℃
生物     :マンタレイナポレオンフィッシュ 、ブラックピラミッドバタフライフィッシュカスミアジキツネフエフキクマノミ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:24
ダイブタイム :42分
最大深度   :20.5m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ジンベイザメイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、ロウニンアジ、ブラックフィンバラクーダ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:18:51
ダイブタイム :33分
最大深度   :14.2m
透明度    :-
水温     :29℃
生物     :ネッタイミノカサゴ、キミオコゼ、ツバメウオ、マルガザミ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、イソギンチャクヤドカリ?etc…

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:04
ダイブタイム :46分
最大深度   :32m
透明度    :25m
水温     :27℃
生物     :イバラタツ、ロウニンアジ、イエローバックフュージュラーカスミアジキツネフエフキ、ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、etc…

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:9:36
ダイブタイム :49分
最大深度   :23.0m
透明度    :25m
水温     :27℃
生物     :トマトアネモネフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ギンガメアジ、マブタシマアジ、ホソフエダイ、キンセンフエダイ、セスジミノウミウシ、etc 

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:14
ダイブタイム :52分
最大深度   :17m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、ロウニンアジ、ブラックフィンバラクーダ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:56
ダイブタイム :48分
最大深度   :17m
透明度    :
水温     :29℃
生物     :アカモンガライケカツオスカシテンジクダイドクウツボヤイトハタ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8
エントリー時間:7:01
ダイブタイム :41分
最大深度   :26.2m
透明度    :18~25m
水温     :28℃
生物     :ハナヒゲウツボ、ジェイアントフュージュラー、ロウニンアジ、ムスジコショウダイハナダイギンポキンギョハナダイ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :ウォーターフォールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:10:28
ダイブタイム :51分
最大深度   :16m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :コラーレバタフライフィッシュ、アンダマンバタフライフィッシュ、モンガラカワハギ、ツノダシゴマモンガラクマノミ、イスズミ、etc…

ダイブ11
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9
エントリー時間:13:15
ダイブタイム :51分
最大深度   :22.5m
透明度    :18~20m
水温     :28℃
生物     :チンアナゴ(ガーデンイール)、オーロラパートナーゴビーアカヒメジ、ロクセンフエダイ、ヤマブキスズメダイカクレクマノミエヴァンスフェアリーバスレット、ツートンドクロミス、etc…

ダイブ12
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:15:58
ダイブタイム :48分
最大深度   :21.2m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イエローダッシュフュージュラーカスミアジタテジマキンチャクダイミツボシクロスズメダイホウセキキントキ、ハナミノカザゴ、スザクサラサエビアカシマシラヒゲエビ、etc…

ダイブ13
ポイント名  :クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:05
ダイブタイム :37分
最大深度   :23m
透明度    :18~25m
水温     :25℃
生物     : アンダマンスウィートリップスイエローバックフュージュラーイケカツオカスミアジタテジマキンチャクダイ、ワヌケヤッコ etc…

ダイブ14
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:55
ダイブタイム :52分
最大深度   :23m
透明度    :18~20m
水温     :29℃
生物     :ワモンダコブラックピラミッドバタフライフィッシュカスミアジキツネフエフキスカシテンジクダイアカモンガラクマノミetc…

ダイブ15
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:11
ダイブタイム :51分
最大深度   :22.5m
透明度    :18~25m
水温     :27℃
生物     :ブラックピラミッドバタフライフィッシュカスミアジキツネフエフキスカシテンジクダイドクウツボ、オニカサゴetc…

ダイブ16
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:27
ダイブタイム :35分
最大深度   :21.2m
透明度    :15~18m
水温     :29℃
生物     :ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーツバメウオナポレオンフィッシュ 、etc…

ダイブ17
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:6:59
ダイブタイム :40分
最大深度   :24m
透明度    :15~25m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジ、イエローバックフュージュラーカスミアジキツネフエフキ、ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、ギンガメアジスカシテンジクダイ、キビナゴ、ハナミノカサゴ、オニアジ、アオヤガラピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、etc…

ダイブ18
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:9:27
ダイブタイム :39分
最大深度   :24m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジ、 カスミアジキツネフエフキギンガメアジ、オニアジ、ミナミハコフグ、マブタシマアジ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)キンセンフエダイ、ホソフエダイetc…

ダイブ19
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:12:57
ダイブタイム :44分
最大深度   :20m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーツバメウオ、ロウニンアジ、 イヤースポットブレーニー、etc…

ダイブ20
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:22
ダイブタイム :44分
最大深度   :20m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ブラックピラミッドバタフライフィッシュスカシテンジクダイアカモンガラドクウツボナポレオンフィッシュ 、 オトヒメエビ、etc…

ダイブ21
ポイント名  :ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:6:53
ダイブタイム :46分
最大深度   :31.2m
透明度    :15~25m
水温     :28℃
生物     : オトヒメエビ、トラフケボリガイ、シモフリタナバタウオ、インディアンダッシラス、インデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュコラーレバタフライフィッシュキンギョハナダイヤマブキスズメダイブラックピラミッドバタフライフィッシュゴマモンガライソマグロ、etc…

ダイブ22
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:10:32
ダイブタイム :50分
最大深度   :24m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :イケカツオインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュアンダマンジョーフィッシュスカシテンジクダイチンアナゴ(ガーデンイール)、シコクスズメダイ、テンス(幼魚)、 ブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)、etc…

ダイブ23
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:13:15
ダイブタイム :46分
最大深度   :20m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :インディアンバナーフィッシュインディアンフレームバスレット、アンダマンバタフライフィッシュ、セダカギンポ、ドクウツボ、カエルアンコウ、etc…