おすすめ投稿

目次

お知らせ!

キャンペーン

タイランド ローシンクルーズ
インドネシア コモドトクルーズ
インドネシア ラジャアンパットクルーズ
インドネシア バンダ海クルーズ
インドネシア チェンデラワシクルーズ
インドネシア アロール-マウメレクルーズ
ミャンマー ダイブクルーズ

ダイブクルーズ レポート

アンダマン ショートクルーズ
サワディーファーサイ
シミラン ショートクルーズ
シースター(スノーケル)
タパナ
タパナ カタマラン
ディヴァ アンダマン
ディープ アンダマンクイーン
パワラ
マンタクイーン1
マンタクイーン2
マンタクイーン3
日帰りダイビング

特別企画クルーズ

シミラン諸島の水中生物

魚類
甲殻類
珊瑚など
その他
軟体動物
爬虫類

カメとダイバー

プーケット最新情報

プーケットダイビング最新情報!

ほうぼう屋シミラン店のマサです。
ほうぼう屋グループをご利用いただき、誠にありがとうございます。

今回は、プーケットに関するご案内をさせていただきます。
今現在、タイ国内では、コロナウイルスの影響でダイビングツアーを始め公共機関などのスケジュールに変更が出ております。以下、現時点の最新情報を記載しておりますのでご参照ください。

更新日:2021年5月31日

ほうぼう屋プーケット店ウェブサイト
https://houbou-ya-phuket.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[プーケットへの旅行に関して]

6月1日よりプーケットへの入島が以下の通り緩和されます。

入島条件
 ・陸路にてお越しの場合(以下のいずれか):
  ワクチン接種完了者
  プーケット到着7日以内のRT-PCR検査または迅速抗原検査の陰性証明書

 ・空路にてお越しの場合(以下のいずれか):
  プーケット到着7日以内のRT-PCR検査または迅速抗原検査の陰性証明書

*証明ができない場合は、14日間の検疫が必要になります。

プーケット入島の際に、「Mo Chana」アプリのダウンロード及び「Go Phuget」の登録のみ必要となります。

・「Mo Chana」アプリのダウンロード
  https://www.xn--b3czh8ayeuf.com/

・「Go Phuget」の登録
  https://www.gophuget.com/inout

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[プーケットへのアクセス]

バンコクからプーケットまでの移動方法は、飛行機またはバスの2つの方法がございますが、容易にアクセス可能な飛行機での移動がオススメです。以下、今現在、航空会社による国内線フライトが就航しています。

・スワナプーム空港発着

 タイスマイル
 https://www.thaismileair.com/

 バンコクエアウェイズ
 https://www.bangkokair.com/

 エアアジア
 https://www.airasia.com/

・ドンムアン空港発着

 エアアジア
 https://www.airasia.com/

 ライオンエア
 https://lionairthai.com/en/

 ノックエア
 https://www.nokair.com/

 ベトジェット
 https://skyfun.vietjetair.com/

 *ダイビング終了から搭乗までの間、24時間の水面休息が必要となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[プーケットでのダイビングについて]

ほうぼう屋プーケット店で取り扱うダイビングツアーは、ラチャヤイ(ノイ)方面、マリンパーク方面、ピピ島方面の3つのツアーがございます。今現在の運行スケジュールに関しましては、下記「催行スケジュール」をご確認ください。

・ファンダイビング

 ラチャヤイ島・ラチャノイ島 3ダイブ
 http://www.houbou-ya-phuket.com/diving/fun/rajanoi_detail.html

 マリンパーク 3ダイブ
 http://www.houbou-ya-phuket.com/diving/fun/mp_detail.html

 ピピ島・マリンパーク 3ダイブ
 http://www.houbou-ya-phuket.com/diving/fun/fun_lowseason.html

・体験ダイビング

 ラチャヤイ島・ラチャノイ島 3ダイブ
 http://www.houbou-ya-phuket.com/diving/fun/rajanoi_detail.html

・ダイビングライセンス

 スクーバダイバー
 http://www.houbou-ya-phuket.com/diving/course/sd/sd.html

 1日目 午後 学科、プール
 2日目 午前 プール
 午後 海洋2ダイブ

 *講習日は最短2日、12mまで潜れるスクーバダイバーを取得可能です。

 オープンウォーターダイバー
 http://www.houbou-ya-phuket.com/diving/course/ow/ow.html

 1日目 学科・プール
 2日目 海洋2ダイブ
 3日目 海洋2ダイブ

 *講習日は最短3日、18mまで潜れるオープンウォーターダイバーを取得可能です。
*1日目の学科、プール講習をバンコクにて開催することも可能です。海洋は美しいプーケットで2日間潜れば修了。南国リゾートの美しい海でダイビングできる他、日程も短くご旅行の計画が立てやすいのでオススメです。ご希望の方は、お問い合わせください。

 アドバンスドアドベンチュアラー
 http://www.houbou-ya-phuket.com/diving/course/adv/adv.html

 1日目 午後 海洋2ダイブ
 2日目 午前 海洋2ダイブ
    午後 海洋2ダイブ

 *アドバンスドアドベンチュアラーを受講される場合、事前にオープンウォーターダイバー取得が必要です。
 *講習日は最短2日、課題ダイブ5本潜ることで30mまで潜れアドバンスドアドベンチュアラーを取得可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[プーケットでの宿泊先について]

ほうぼう屋プーケット店にて取り扱うダイビングツアーの無料送迎エリアは、パトンビーチ・カロンビーチ・カタビーチ・チャロンエリアとなります。今現在、ボート会社によっては、上記のエリアへの送迎料金が150バーツ/1名様がかかる場合がございます。

以下、ボートが発着するチャロン港から徒歩でアクセス可能なホテルとなります。
周辺には、レストランやコンビニなどがございますので不便はありません。

Arch39 Phuket Beachfront
https://arch39-phuket-beach-front.booked.net/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[催行状況]

月曜日 ラチャヤイ島・ラチャノイ島 3ダイブ または、ラチャヤイ島 2ダイブ
火曜日 ラチャヤイ島・ラチャノイ島 3ダイブ または、ラチャヤイ島 2ダイブ
水曜日 ラチャヤイ島・ラチャノイ島 3ダイブ または、ラチャヤイ島 2ダイブ
木曜日 ラチャヤイ島・ラチャノイ島 3ダイブ または、ラチャヤイ島 2ダイブ
金曜日 ラチャヤイ島・ラチャノイ島 3ダイブ または、ラチャヤイ島 2ダイブ
土曜日 ラチャヤイ島・ラチャノイ島 3ダイブ
日曜日 ラチャヤイ島・ラチャノイ島 3ダイブ または、マリンパーク 3ダイブ

※スケジュールは、予告なしに変更になる場合がありますので、最新の情報に関しましてはお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[オプショナルツアー]

今現在、以下のツアーの取り扱いがございます。

・スノーケリング

 ラチャヤイ島、ラチャノイ島(ダイバーの方とご一緒に参加できます)
 http://www.houbou-ya-phuket.com/diving/fun/rajanoi_detail.html

 コーラル島
 http://www.houbou-ya-phuket.com/snorkel/manzoku/manzoku.html

・スパ

 スコースパ
 http://www.houbou-ya-phuket.com/tour/spa/index.html

・その他

 ゴルフツアー
 お問い合わせください。

その他のツアーも、お気軽にお問い合わせださい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弊社系列ほうぼう屋タオ島店でもご予約承ります!
タオ島でのダイビング最新情報はこちら!
https://hobo-ya-similan.com/blog/archives/13981

サイリービーチ、タオ島

タオ島最新情報

タオ島ダイビング最新情報!

ほうぼう屋シミラン店のマサです。
今回は、ハイシーズン真っ只中のタオ島に関するご案内をさせていただきます。
今現在、タイ国内では、コロナウイルスの影響でダイビングツアーを始め公共機関などのスケジュールに変更が出ております。以下、タオ島旅行に関する現時点の最新情報を記載しておりますのでご参照ください

更新日:2021年5月31日

ほうぼう屋タオ島店ウェブサイト
https://hobo-ya.com/kohtao/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[タオ島への旅行に関して]

5月28日よりタオ島への入島が以下の通り緩和されました。

・入島条件
タオ島到着72時間以内のRT-PCR検査の陰性証明書

*証明ができない場合は、14日間の検疫が必要になります。

タオ島入島の際に、「Save Koh Tao」及び「Save Surat」の登録のみ必要となります。

「Save Koh Tao」の登録

「Save Surat」の登録

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[タオ島へのアクセスについて]

バンコクからタオ島までの移動方法は、バスとボートを利用したジョイントチケット、または、飛行機でサムイ島へ移動した後、タオ島行きのボートに乗り継ぐ2つの方法がございます。

しかしながら、5月31日現在、バンコクからタオ島までのジョイントチケットは運行を見合わせており、バンコク-チュンポンまで空路、チュンポン-タオ島間はボートをご利用いただくか、バンコク-サムイ島間は空路、サムイ島-タオ島間はボートをご利用いただくかたちとなります。

<バンコク- サムイ島 – タオ島>

 航空会社 :バンコクエアウェイズ
 https://www.bangkokair.com/

 ボート会社:ロンプラヤ社
 https://www.lomprayah.com/

 [往路]
 飛行機 :PG165 バンコク(Suvarnabhumi)16:30 発 => サムイ島 18:00着
 タクシー:サムイ空港 – メナム港(Pralarn Pier)
 ホテル :メナム港近くのホテルに1泊
 ボート :メナム港(Pralarn Pier)8:00発=>タオ島 9:30着

 [復路]
 ボート     :タオ島 15:00発 => サムイ島 16:30着
 タクシー:メナム港(Pralarn Pier)- サムイ島空港
 飛行機  :PG166 サムイ空港 18:20発 => バンコク(Suvarnabhumi)19:35着

<バンコク-チュンポン-タオ島>

 航空会社 :エアアジア
 https://www.airasia.com/

 航空会社 :ノックエア
 https://www.nokair.com/

 ボート会社:ロンプラヤ社
 https://www.lomprayah.com/

 [往路]
 飛行機 :DD 602 バンコク(Don Mueang)8:30 発 => チュンポン 9:35着
      FD 3148 バンコク(Don Mueang)11:55発 => チュンポン 13:05着
 タクシー:チュンポン空港 – チュンポン港(Thung Makham Noi Pier)
 ホテル :チュンポン港近くのホテルに1泊
 ボート :チュンポン港(Thung Makham Noi Pier)8:00発 => タオ島 9:30着

 [復路]
 ボート     :タオ島  10:15発 => チュンポン港(Thung Makham Noi Pier)11:45着
 タクシー:チュンポン港(Thung Makham Noi Pier)- チュンポン空港
 飛行機  :DD 603 チュンポン空港10:05 発 => バンコク(Don Mueang)11:10着
       FD 3149 チュンポン空港13:35発 => バンコク(Don Mueang)14:55着

*ダイビング終了から搭乗までの間、24時間の水面休息が必要となります。
*海のコンディション、交通渋滞などにより遅延が出る場合がございますので余裕をもってご計画ください。
*フライトは不定期となっておりますので、必ずご予約前にオフィシャルサイトにてご確認ください。
*チュンポン-タオ島間のボートは、金、土、日、月曜日のみ就航予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[タオ島でのダイビングについて]

通常、ほうぼう屋タオ島店では、タオ午前2ダイブ1便、タオ午後2ダイブ2便、セイルロック2ダイブ1便、ナイト1ダイブ1便、チュンポンサンセット&ナイト2ダイブ1便、合計1日6便のボートスケジュールがありますが、今現在、タオ午前2ダイブ1便、タオ午後2ダイブ1便、セイルロック2ダイブ1便、チュンポンサンセット&ナイト2ダイブ1便、合計1日4便のみとなっております。ダイビングは1日最大4本までとなります。

 ほうぼう屋タオ店では、以下のツアーのご予約を承ることが可能です。

 ・ファンダイビング

        http://www.hobo-ya.com/kohtao/diving/fun_dive/index.htm

   タオ島周辺ダイビング          2便 / 6:15発、13:00発
   セイルロックダイビング      1便 / 6:00発
   サンセット&ナイトダイビング   1便 / 16:00発

ダイビングツアーの流れは、以下の動画をご覧ください。

 ・ 体験ダイビング

         http://www.hobo-ya.com/kohtao/diving/taiken/dsd.htm

   タオ島周辺ダイビング         1便 / 13:00発

体験ダイビングの動画

・ダイビングライセンス

   スクーバダイバー

    http://www.hobo-ya.com/kohtao/diving/license/sucuba.htm

    1日目 午後 学科、プール
    2日目 午前 プール
       午後 海洋2ダイブ

       *講習日は最短2日、12mまで潜れるスクーバダイバーを取得可能です。

    オープンウォーターダイバー

            http://www.hobo-ya.com/kohtao/diving/license/open.htm

    1日目 午後 学科、プール
    2日目 午前 プール
                  午後 海洋2ダイブ
    3日目 午前 海洋2ダイブ

             *講習日は最短3日、18mまで潜れるオープンウォーターダイバーを取得可能です。

スクーバダイバー、オープンウォーターダイバーの動画

               アドバンスドアドベンチュアラー

               http://www.hobo-ya.com/kohtao/diving/license/advance.htm

    1日目 午後 海洋2ダイブ
    2日目 午前 海洋2ダイブ
            午後 海洋2ダイブ

               *アドバンスドアドベンチュアラーを受講される場合、事前にオープンウォーターダイバー取得が必要です。
               *講習日は最短2日、課題ダイブ5本潜ることで30mまで潜れアドバンスドアドベンチュアラーを取得可能です。

アドバンスドアドベンチュアラーの動画

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[タオ島での宿泊先について]

ほうぼう屋タオ店では、ダイバーで賑わうサイリーエリアにオフィスがございます。ダイビングツアー当日は、ほうぼう屋タオ店に集合したのち港に向かうかたちとなりますので、アクセスのよいホテルをご検討ください。

     ほうぼう屋タオ島店
  https://goo.gl/maps/Ws3CNDBMruDkKkNC8

 ほうぼう屋タオ店周辺のホテル

     Koh Tao Simple Life Resort   ほうぼう屋タオ店まで徒歩約1分
     http://www.kohtaosimpleliferesort.com/slr/

     Wind Beach Resort   ほうぼう屋タオ店まで徒歩約1分
     https://www.windbeachsuratthani.com/en-us

     Silver Sands Resort  ほうぼう屋タオ店まで徒歩約3分
     https://silver-sands-resort.com/

     Lotus Paradise Resort  ほうぼう屋タオ店まで徒歩約3分
     https://www.lotusresortkohtao.com/

 *メーハード港-サイリービーチ間のタクシーの目安料金は、400バーツ/片道となります。ホテルによっては、無料送迎サービスのあるホテルもございますので、ご予約時にご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ご確認ください]

*今現在、弊社日本人スタッフは、プーケットに常駐しておりますため、出張ベースにてタオ島に移動するかたちとなります。そのため、ご希望される日程によっては、英語ガイドにてご予約を承る場合がございます。予めご了承ください。

弊社系列ほうぼう屋プーケット店でもご予約承ります!
プーケットの最新情報は、こちら!
https://hobo-ya-similan.com/blog/archives/14008

パワラ号 デラックスクルーズ 13-17.APR.2021

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2021年4月13日 – 17日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :9名様

カスミアジの大群@Elephant Head Rock(シミラン諸島No.8)

カスミアジの大群@Elephant Head Rock(シミラン諸島No.8)

イエローバックフュージリアの大群@West Ridge(ボン島)

イエローバックフュージリアの大群@West Ridge(ボン島)

ついに出ました!ジンベエザメ!@West Ridge(ボン島)

ついに出ました!ジンベエザメ!@West Ridge(ボン島)

バラクーダトルネード!@Tachai Pinnacle(タチャイ島)

バラクーダトルネード!@Tachai Pinnacle(タチャイ島)

サンセットダイブ終了@Tachai Pinnacle(タチャイ島)

サンセットダイブ終了@Tachai Pinnacle(タチャイ島)

ギンガメアジの大群@Richelieu Rock

ギンガメアジの大群@Richelieu Rock

ラストダイブでマンタ登場!@West Ridge(ボン島)

ラストダイブでマンタ登場!@West Ridge(ボン島)

最後に記念写真!

最後に記念写真!

ついに出ました!ジンベエ&マンタ!
久々のパーフェクトクルーズ!

2021年4月13-14日の4泊4日の日程でアンダマンクルーズに行ってきました!
タイの旧正月ソンクラン休暇後半戦。コロナの感染者数が増加する中、直前まで催行の可否が危ぶまれましたが、ギリギリセーフで出港することがきました。

今回のゲストは、仲良しファミリーふた家族を含む総勢9名様。年末年始もご利用いただいた気心の知れたお客様も多く、船上でも楽しく過ごさせていただきました。ソンクラン前半クルーズから帰港後、同日夜出航というハードスケジュールでしたが、海のコンディションがすこぶる良いので、全く苦にならず、元気モリモリでスタート。笑
1本目は、波の穏やかなツナミモニュメントにエントリー。若干潮が入っていて、序盤じゃ流れに逆らってリーフ沿のコーラルフィッシュを観察。深場のヤッコエイやチンアナゴと戯れて潮に乗って北へ流しました。浅場にはマーブルオクトパスがめまぐるしく色を変えていました。2本目は、7番の島の西側、ウェストオブエデンにエントリー。潮が北へ向かっていたので、かなり南からエントリー。このコロナ禍、1年にわたってほとんどダイバーが入らなかったこともあり、サンゴ礁が見事に回復していました!水面に上がって休憩中には、大きなアオウミガメが船の周りをウロウロ。飛び込んだお客さんは、間近で一緒に泳ぐことができました!
3本目はシミラン諸島を代表する地形ポイント、エレファントヘッドロック。エントリー直後には、浅場を泳ぐホワイトチップシャークを目撃。潮の陰を縫うように潮上に出ると、カスミアジの大群がお出迎え。浅場には特大サイズのグレーとバラクーダがホバーリンクしていました。セイルロッックへのビーチダイブの後、4本目はドナルドダックベイでサンセット組とナイト組に分かれて潜りました。サンセットでは大きなナポレオンを見ることができました!

2日目の朝は、シミラン諸島最北端の9番の島、スリーツリーズへエントリー。砂地でヒレナガネジリンボウを探していると、200匹ほどのブラックフィンバラクーダの群れが登場。その直後には、ゆっくりと旋回するマダラトビエイも登場して、大満足な一品でした。この後船は北上し、ボン島へ。2本目は、朝一にジンベエザメが出たという情報を得て、期待を胸にウェストリッジにエントリー。40m近い抜群の透明度!ジンベエ情報を聞きつけて、近くの船が集結していたため、リッジの上は、人・人・人。残念ながらジンベエは出ませんでしたが、フュージリアやロクセンフエダイの群れ、フナッシー似のハナダイギンポなどが見られました。3本目は混雑を避けて、コボンベイからリッジへ流すコース取り。ここで出ました!ジンベエザメ。短い時間だったようですが、観れたグループは大はしゃぎ。ちなみに僕のグループは、逆方向へ向かっていたので見れず…。すいませんでした。泣 4本目、はタチャイピナクル。潮はマイルドでしたが、エントリー早々、根のトップにブラックフィンバラクーダの大群が登場。しかも綺麗にトルネードを巻いてくれて圧巻でした!他にもロウニンアジやカスミアジが活発に泳いでいて、大興奮の一本でした!

3日めの朝は、スリン諸島のトリンラリーフにエントリー。最近カンムリブダイが付いているという情報があり、期待しましたが、残念ながら現れず。リーフ沿いの砂地にはアンダマンジョーフィッシュがたくさん。リーフではチョウチョウウオやヤッコダイなどを見ながら泳いで行きました。後半は、カスミアジの朝ごはんシーンなどを期待して、頑張って流れの上に出てみましたが、特にこれといって何もいませんでした。泣
2本目から4本目は、メインディッシュのリチェリューロックで3ダイブ。ソンクラン休みということで、大混雑していましたが、人ごみ避けて、潮の当たる南側に出ると、ピックハンドルバラクーダ、ギンガメアジの大群、ロウニンアジの猛烈な捕食シーンなど、ヒカリモノのオンパレード、後半は、浅場に移動し、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、トラフケボリタカラガイなど、人気マクロ生物を一通り観察しました。2本目からは、早めに引き上げる船も多く、まあまあの状況に…。そしてサンセットダイブは、僕らともう一艘のみとなり、食い気満々のロウニンアジの捕食シーンど迫力のブルガートレバリーの大群などをゆっくり鑑賞することができました!

船は夜のうちに移動して、最終日はカオラック近くの沈没船、ブンスーンレックにエントリー、となるはずだったのですが、前日ジンベエザメを見逃したグループも居たので、ツアーリーダーとキャプテンの粋な計らいで、ボン島へ戻ることになりました!1本目は北のリーフからエントリーしてリッジへ向かうコース取り。残念ながらジンベエはおらず!2本目は、最後の願いを込めて、リッジに張り付くプランを選択。念入りにおまじないをしてからエントリーしました。すると、リッジの真上に大きなスギを引き連れた、特大マンタが登場!ソンクラン休みも最終日とあって人も少なく、何度もまわって来るマンタをゆっくり観察できました!

絶好のコンディションとオオモノに恵まれた4日間、船上でも、お餅をついたり、元気なBOYSとトランプをしたり、楽しく過ごさせていただきました!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ツナミモニュメン(シミラン諸島 No.5,6)
エントリー時間:07:37
ダイブタイム :52分
最大深度   :25m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     :キンギョハナダイマーブルドオクトパスカスミアジコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイヤマブキスズメダイインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:10:58
ダイブタイム :58分
最大深度   :24m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :タイマイアンダマンスウィートリップスムスジコショウダイカスミアジコラーレバタフライフィッシュキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスカクレクマノミモヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイetc…

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:25
ダイブタイム :48分
最大深度   :25m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     : ホワイトチップシャーク 、オニカマスハナダイギンポカスミアジロウニンアジアンダマンダムゼルインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュユカタハタ、 etc.

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ (シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:15:26
ダイブタイム :64分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     : ナポレオンフィッシュ 、ネッタイミノカサゴスザクサラサエビブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイユカタハタ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:18
ダイブタイム :56分
最大深度   :30m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     : ブラックフィンバラクーダマダラトビエイ、ヒレナガネジリンボウ、イエローダッシュフュージュラーヤッコエイインディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュシテンヤッコムスジコショウダイユカタハタカスミアジロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:52
ダイブタイム :54分
最大深度   :28m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     : カスミアジコガネシマアジハナダイギンポコホシカニダマシコクテンフグ、 アオヤガラマーブルドオクトパスアンダマンダムゼル、  アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミイエローバックフュージュラー、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:14:16
ダイブタイム :53分
最大深度   :26m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ジンベエザメカスミアジコガネシマアジハナダイギンポコホシカニダマシコクテンフグ、 アオヤガラマーブルドオクトパスアンダマンダムゼル、  アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミイエローバックフュージュラー、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:24
ダイブタイム :59分
最大深度   :21m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     : ブラックフィンバラクーダイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーロウニンアジイソマグロカスミアジツバメウオツムブリツノダシインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :トリンラリーフ(スリン諸島)
エントリー時間:07:53
ダイブタイム :53分
最大深度   :23m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :アンダマンジョーフィッシュ、 タテジマキンチャクダイキンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュ、ワヌケヤッコ、インディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイカクレクマノミスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:49
ダイブタイム :42分
最大深度   :29m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジギンガメアジ、ヨコシマサワラ、アオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビコラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタロウニンアジetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:15:03
ダイブタイム :43分
最大深度   :22m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     : ロウニンアジギンガメアジ、bミナミハコフグ、ブルガートレバリー、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタ、、etc.

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:39
ダイブタイム :55分
最大深度   :22m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジ、ブルガートレバリー、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタetc.

ダイブ13
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:06:48
ダイブタイム :55分
最大深度   :26m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ジンベエザメコガネシマアジハナダイギンポコホシカニダマシコクテンフグ、 アオヤガラマーブルドオクトパスアンダマンダムゼル、  アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミイエローバックフュージュラー、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ14
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:09:22
ダイブタイム :45分
最大深度   :27m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     : マンタレイカスミアジコガネシマアジコクテンフグ、 アオヤガラマーブルドオクトパスアンダマンダムゼル、  アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミイエローバックフュージュラー、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

パワラ号 デラックスクルーズ 09-13.APR.2021

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2021年4月09日 – 13日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :12名様

復活中のハードコーラル@West of Eden(シミラン諸島No.7)

復活中のハードコーラル@West of Eden(シミラン諸島No.7)

セイルロックで記念撮影(シミラン諸島No.8)

セイルロックで記念撮影(シミラン諸島No.8)

サンセットダイブに行きまーす@Donald Duck Bay(シミラン諸島No.8)

サンセットダイブに行きまーす@Donald Duck Bay(シミラン諸島No.8)

ノコギリダイの群れに大接近@Three Trees(シミラン諸島No.9)

ノコギリダイの群れに大接近@Three Trees(シミラン諸島No.9)

ロウニンアジの捕食シーン@Richelieu Rock

ロウニンアジの捕食シーン@Richelieu Rock

お疲れ様でした!@Boon Sung Wreck

お疲れ様でした!@Boon Sung Wreck

ゲストの皆さん

ゲストの皆さん

透明度40M!
ありえないほど蒼い海で爽快ダイビング!

2021年4月09-13日の4泊4日の日程で総勢12名のお客様とアンダマンクルーズに行ってきました!

今回は、タイの旧正月ソンクラン休暇ということで、たくさんのお客様がバンコクから遊びに来てくださいました!コロナの感染者数が増加する中、直前まで催行の可否が危ぶまれましたが、ギリギリセーフで出港することがきました。

一旦海に出てしまえば、そこはコロナとは無縁の世界。皆さんにコンディション絶好調のアンダマン海を楽しんでいただこうと、初日からちょっと張り切り気味。笑
1本目は、波の穏やかなプリンセスベイにエントリー。マイルドな流れに乗ってリーフ沿いを泳ぎながら、大きなウミウチワやサンゴ礁を観察。深場の根には大きなロブスターがモゾモゾしていました。2本目は、7番の島の西側、ウェストオブエデンにエントリー。深場にいるマッコーカーズフラッシャー(クジャクベラの仲間)やマルチバーパイプフィッシュなどのマクロ生物や、後半には小ぶりの海ガメ「タイマイ」にも会うことができました。水面に上がって休憩中には、大きなアオウミガメが船の周りをウロウロ。飛び込んだお客さんは、間近で一緒に泳ぐことができました!
3本目はシミラン諸島を代表する地形ポイント、エレファントヘッドロック。浅場ではロウニンアジやカスミアジの編隊が小魚を狙っていました。おやつの後は、ドナルドダックベイへのビーチトリップ。真っ白な砂浜記念撮影の後、セイルロックへ軽い山登り。山頂には誰もおらず、僕らだけで絶景を独占できました。4本目はドナルドダックベイ。サンセット組とナイト組に分かれて潜りました。オオアカヒヅメガニや特大サイズのケブカイセエビも見ることができました!

2日目の朝は、シミラン諸島最北端の9番の島、スリーツリーズへエントリー。砂地を通って沖へ出て行くと、あちらこちらにヤッコエイ。なにやらモグモグと砂の中のものを食べていました。この後船は北上し、ボン島へ。2本目は、ウェストリッジにエントリー。40m近い抜群の透明度!期待のマンタは出ませんでしたが、色をめまぐるしく変えるマーブルオクトパスや、穴からひょっこり顔を出す、フナッシー似のハナダイギンポなどが見られました。3本目、4本目、はタチャイピナクル。潮はマイルドでしたが、ロウニンアジやカスミアジが活発に泳いでいました。バラクーダの大群を探して、北側のセカンドピナクルまで泳ぎましたが、最後の最後に10匹程度の編隊が観れたのみ。残念ながら視界を埋め尽くす大群は見れずでした。

3日めの朝は、スリン諸島のアオパッカードにエントリー。サンゴ礁がとっても元気な癒し系のイチオシポイントです。砂地ではスパゲッティーイールやハゼたちを観察、その後見事なサンゴ礁の斜面を、チョウチョウウオやヤッコダイ、アカククリなどを見ながら泳いで行きました。後半は浅場でブラックチップシャーク探し。期待どうりずんぐり太ったブラックチップが現れてくれました。
2本目から4本目は、メインディッシュのリチェリューロックで3ダイブ。ソンクランということで、正月並みの混雑ぶりでしたが、なんとか隙を見て、フリソデエビ、ニシキフウライウオなどの人気マクロ生物を一通り観察。食い気満々のロウニンアジの捕食シーンや餌を求めて徘徊するピックハンドルバラクーダなど迫力のシーンも見られました。特に最後のサンセットダイブでは、魚群がねの近くに入ってきて、動きも活発。潮の当たるコーナーでは、大迫力のブルガートレバリーの大群が何度も目の前を通り過ぎてくれました!

船は夜のうちに移動して、最終日はカオラック近くの沈没船、ブンスーンレックにエントリー。このポイントにしては大満足の透明度。潮上にはピックハンドルバラクーダ、沈船の近くには、白黒模様が綺麗なハニカムモーレイやウミウシ、砂地では、アゴが外れた様に大きな口を開けて泳ぎまわる、グルクマが印象的でした!

絶好のコンディションと気さくで楽しいお客様に恵まれた4日間、無事14本のダイビングが終了。残念ながら大物には出会いませんでしたが、抜群な透明度の中、極上ダイビングを楽しむことができました!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :プリンセスベイ(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:08:36
ダイブタイム :47分
最大深度   :26m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     :キンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイヤマブキスズメダイインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュ、ケブカイセエビ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:33
ダイブタイム :42分
最大深度   :28m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :マッコスカーズドワーフラスタイマイハタタテハゼマルチバーパイプフィッシュムスジコショウダイコラーレバタフライフィッシュキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミモヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイetc…

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:23
ダイブタイム :45分
最大深度   :23m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     : オニカマスハナダイギンポカスミアジロウニンアジアンダマンダムゼルインディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュユカタハタ、 etc.

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ (シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:58
ダイブタイム :42分
最大深度   :12m
透明度    :- m
水温     :29℃
生物     : オオアカヒヅメガニ、 キミオコゼ、ネッタイミノカサゴスザクサラサエビブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイユカタハタ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:21
ダイブタイム :46分
最大深度   :25m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     : イエローダッシュフュージュラーヤッコエイ、ヒレナガネジリンボウ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュシテンヤッコ、アカマダラハタ、ムスジコショウダイユカタハタカスミアジロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:44
ダイブタイム :56分
最大深度   :27m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     : カスミアジコガネシマアジハナダイギンポコホシカニダマシコクテンフグ、 アオヤガラマーブルドオクトパスアンダマンダムゼル、  アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:14:21
ダイブタイム :48分
最大深度   :26m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :カスミアジロウニンアジクロコショウダイツバメウオツムブリツノダシアオヤガラアンダマンダムゼル、  ホウセキキントキインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ) コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:22
ダイブタイム :41分
最大深度   :22m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジイソマグロカスミアジツバメウオツムブリツノダシインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :アオパッカード(スリン諸島)
エントリー時間:07:49
ダイブタイム :51分
最大深度   :21m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ブラックチップシャークタテジマキンチャクダイキンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイカクレクマノミスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:53
ダイブタイム :48分
最大深度   :26m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジギンガメアジ、ブルガートレバリー、ヨコシマサワラ、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビコラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタロウニンアジetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:15:02
ダイブタイム :47分
最大深度   :22m
透明度    :2⒌m
水温     :29℃
生物     : ロウニンアジギンガメアジイケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタ、スジアラ、アカオビハナダイ、etc.

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:38
ダイブタイム :42分
最大深度   :20m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジ、ブルガートレバリー、イケカツオアオヤガラソリハシコモンエビスザクサラサエビ、 イエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)フリソデエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュモンハナシャコピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタ、スジアラ、アカオビハナダイ、etc.

ダイブ13
ポイント名  :ブンスーンレック(カオラック沖)
エントリー時間:07:19
ダイブタイム :50分
最大深度   :19m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :イトヒキアジ、グルクマ、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ハナミノカサゴタイワンカマス、クロホシフエダイ、キリンミノキンセンフエダイヨスジフエダイオトヒメウミウシブラックフィンバラクーダネズミフグヒトヅラハリセンボンモヨウフグケショウフグ、メタリックシュリンプゴビー、ハニーカムモレイイエローバンドフュージュラー、コブシメ、ウルマカサゴ、ゴマフエダイ、アミメハギ幼魚、スザクサラサエビサビウツボ、 etc.

ダイブ14
ポイント名  :ブンスーンレック(カオラック沖)
エントリー時間:10:30
ダイブタイム :48分
最大深度   :20m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :メタリックシュリンプゴビー、ジョーフィッシュ、タイワンカマス、ワカヨウジ、キリンミノハナミノカサゴ、シャコ、ネズミフグヒトヅラハリセンボンモヨウフグハニーカムモレイ、イエローバンドフュージリア、ギンガハゼ、ウルマカサゴ、オトヒメエビ、ハタタテサンカクハゼ、テングガイ、スザクサラサエビサビウツボコラーレバタフライフィッシュ、 etc.

アンダマンショートクルーズ 28-29.MAR.2021

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2021年3月28日 – 3月29日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

どアップ!

どアップ!

嵐の前の静けさ?

嵐の前の静けさ?

今回ご一緒させていただいたお客様!

今回ご一緒させていただいたお客様!

イトヒキアジー!

イトヒキアジー!

まだまだ、透明度良好!

まだまだ、透明度良好!

ベストコンディションの海を潜り倒しました!

3月28日-29日の1泊2日の日程で、アンダマンショートクルーズに行ってきました。お客様は27日から乗船していましたが、スタッフに空きがなく初日は英語ガイドにてご参加頂きました。

28日お客様と合流後、すぐに1本目のダイビング。1本目は、タチャイピナクル。水面のモーリングが沈むほどの激流。チェックダイブじゃなくてよかったと思いながらのエントリー。中心にある大きな岩の影で流れを避けながら、大きなロウニンアジやフュージュラーの群れを観察。一度コースを変えるべく流れの下に移動したところ、さっきまでの魚影の濃さが嘘のように静かになってしまったので、改めて流れの上へ。岩陰には流れを避けるように固まったツバメウオ群れ、中層にはフュージュラーを狙って行ったり来たりするカスミアジやロウニンアジを見ることが出来ました。

2本目もタチャイピナクルの予定でしたが、強い流れが入っていたため、リーフ沿いに変更してダイビングを行いました。岩を取り囲むように群れたスカシテンジクダイ、インド洋の固有種、コラーレバタフライフィッシュ、インディアンバナーフィッシュ、アンダマンスウィートチップスなどをじっくり観察することができました。

3本目は、ボン島の湾内でサンセットダイビング。数日前に妊娠した大きなナースシャークがいるとの情報をもらい探しにいきましたが姿はありませんでしたが、約1時間のんびり潜ることができました。

翌日は、ボン島の北側からスタート。流れなし、透明度良しの最高のコンディション。朝一ということもあり、アジ、イケカツオ、マテアジたちが小魚をハンティング。これまたあっという間にダイブタイム約1時間。気持ちの良い目覚ましダイビングができました。

2本目は、カオラック(タクアパ)沖のブンスーンレック。透明度良好で水面から水底までスコーンと抜けていました。ネズミフグやヒトヅラハリセンボンが群れ、中層にはまだまだヒレが長いイトヒキアジがいました。

3本目はアンダーウォーターミュージアム。大きなブロックの内側にトラックがたくさん。初めて潜りましたが、面白いダイブサイトでした。

今回もあっという間に2日間が終わってしまいました。月末からは低気圧が来るようで、今回は嵐の前の静けさそのもの、穏やかなコンディションでした!

どうもありがとうございました!

今回撮影した動画をYoutubeの方でアップしています。

以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:10:40
ダイブタイム :50分
最大深度   :21.6m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :イケカツオイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 イロブダイカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツムブリツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブラックフィンバラクーダホウセキキントキホンソメワケベラ、 ユカタハタロウニンアジ、サバヒー、 etc..

ダイブ2
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:13:42
ダイブタイム :56分
最大深度   :24.7m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :イケカツオアンダマンスウィートリップスイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 イロブダイシマウミヘビカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュホウセキキントキホンソメワケベラ、 ユカタハタホワイトチップシャーク 、サバヒー、 etc..

ダイブ3
ポイント名  :ウエストリッジ/湾内(ボン島)
エントリー時間:17:21
ダイブタイム :53分
最大深度   :17.7m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アンダマンスウィートリップスアカモンガライソマグロムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュホンソメワケベラ、 etc.

ダイブ4
ポイント名  :ウエストリッジ/北(ボン島)
エントリー時間:7:00
ダイブタイム :58分
最大深度   :22.2m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アンダマンスウィートリップスアカモンガラムスジコショウダイカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュホンソメワケベラウルマカサゴハナミノカサゴ、 etc.

ダイブ5
ポイント名  :ブンソンレック(タクアパ沖)
エントリー時間:11:35
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.1m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ガンガゼコガネシマアジ 、 タイワンカマスハニーカムモレイヒトヅラハリセンボンピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)二セクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ネズミフグ、 キンセンフエダイハナミノカサゴメタリックシュリンプゴビー、イトヒキアジ、ホソヒラアジ、マブタシマアジ、テルメアジ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :アンダーウォーター ミュージアム(カオラック沖)
エントリー時間:14:13
ダイブタイム :51分
最大深度   :14.8m
透明度    :5 – 15m
水温     :29℃
生物     :ガンガゼ、 ハニーカムモレイヒトヅラハリセンボンネズミフグ、 キンセンフエダイ、ヒメツバメウオ、etc…