おすすめ投稿

目次

お知らせ!

キャンペーン

タイランド ローシンクルーズ
インドネシア コモドトクルーズ
インドネシア ラジャアンパットクルーズ
インドネシア バンダ海クルーズ
インドネシア チェンデラワシクルーズ
インドネシア アロール-マウメレクルーズ
ミャンマー ダイブクルーズ

ダイブクルーズ レポート

アンダマン ショートクルーズ
サワディーファーサイ
シミラン ショートクルーズ
シースター(スノーケル)
タパナ
タパナ カタマラン
ディヴァ アンダマン
ディープ アンダマンクイーン
パワラ
マンタクイーン1
マンタクイーン2
マンタクイーン3
日帰りダイビング

特別企画クルーズ

シミラン諸島の水中生物

魚類
甲殻類
珊瑚など
その他
軟体動物
爬虫類

透明度回復、シミラン諸島!

アンダマンショートクルーズ 21-24.MAR.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2020年3月21日 – 3月24日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :2名様

透明度回復、シミラン諸島!

透明度回復、シミラン諸島!

美しい夕日!

美しい夕日!

船の上で飲むビールは最高!

船の上で飲むビールは最高!

今回見た生き物たち!群れいっぱい!

今回見た生き物たち!群れいっぱい!

どのダイブサイトも群れ、群れ、群れ!

2020年3月21日-3月24日までの3泊4日の日程で、シミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックを巡るアンダマンショートクルーズに行って来ました。

今回は、毎年シミラン諸島ダイブクルーズにご参加頂いているヘビーリピーターのS様とN様。当初3月28日-31日でご予約をいただいておりましたが、コロナウイルス感染拡大に伴い入国規制が厳しくなりはじめたため、日程を変更してご参加いただきました。

今回は、ベストコンディション中のベストコンディション!
つい最近まで透明度がいまいちだったシミラン諸島も、最高の透明度に戻り、一番良い場所では透明度40mは見えていたのではないかというほどの真っ青な海でした。海面も穏やかで気持ちの良いダイビングができました。流れが早くマクロ生物はほどほどに群ればかりを追いかけた4日間でした。

1本目は、シミラン諸島9番目の東側「スリーツリーズ」。船からジャンプすると今シーズン一番ではないかと思うほど透き通った青い海が広がり、ベストコンディションの中でダイビングしました。エントリーして2分、大きなマンタレイが目の前を通過。その後も、2枚のマンタレイが行ったり来たりしてくれたので、1本目から最高のダイビングを楽しむことができました。

2本目は、シミラン諸島9番目の北側「ノースポイント」。1本目の透明度の良さとは裏腹に深場はサーモクラインが入った緑色だったので、浅瀬の透明度の良い場所でのんびりダイビング。沖の方に行ったチームは、ここでもマンタレイと遭遇することができたようです。

3本目は、ボン島「ウエストリッジ」。北側からエントリーするも流れが早くあっという間にリッジの先端に到着。北側は透明度が良かったのですが、リッジを境に透明度が激変、前が見えないほどの視界でした。リッジ付近の浅瀬の透明度の良いエリアでマンタ待ち。すこし遠目でしたが、マンタレイが現れては消え、現れては消え…別個体が3、4回ほど現れてくれました。

4本目は、ボン島でナイトダイブ。毎度の事ながら、ナイトダイブをパスして夜遅くまで、ビール、ワイン、ウイスキーなどを飲みながら、楽しい時間をすごしました。

ナイトダイブ終了後、リチェリューロックを目指して約5時間。翌日は、リチェリューロックのモーリングに係留して、貸し切りダイビングでした。

1本目は、リチェリューロック。緑がかってましたが、透明度はまずまず。15mよりも浅い場所は、サーモクラインの影響で水温が低かったため、浅瀬で群れや大物探し。ギンガメアジやバラクーダの群れを堪能しました。

2本目もリチェリューロック。北側からの強い流れに変わり、流れの当たる場所に隠れながら、大物待ち。大物は出ませんでしたが、ギンガメアジの超大群に囲まれ大満足のダイビングでした。

3本目は、タチャイ島「タチャイピナクル」。流れ無し、透明度抜群の中、フュージュラーの大群やツバメウオと戯れ、久しぶりに流れのないコンディションでのんびり潜ることができました。

ボン島までの移動中、クジラが出現!2、3度頭を水面に出したあと、水中深く潜って行きました。4本目はマンタレイが爆発中のボン島。1枚のマンタレイのシルエットが遠くに見えましたが、流れが早かったためか、マンタレイが急いでいたためかその1回しか見ることができず…。

この日は、日本人のお客様が多く17時ころから深夜まで飲み会。3号のキャプテンやクルーも駆けつけてくれて、盛大な飲み会になりました。

翌日は、シミラン諸島5番目の西側にある「ツナレック」。ゆっくり潜りたいという希望を叶えるため、沈船にはいかず浅瀬のリーフ沿いでまったりダイブ。カスミアジやキツネフエフキの大群が目の前を行ったり来たり。透明度が良いので、遠くにいる群れまでしっかり確認することができました。

2本目は、シミラン諸島7番目の西側「ウエストオブエデン」。数日前にマンタレイが出たとの情報もありテンション高めでエントリー。目の前が見えなくなるほどのイエローバックフュージュラーに出会うも、マンタレイはおらず…(他のチームはチラ見していたようですが)。

3本目は、同じく7番目の「ディープシックス」。ここも透明度抜群でしたが、流れが強すぎて何もできず…。ただただ流れに乗りながら、ムレハタタテダイやフュージュラーの大群を観察しました。

4本目は、エレファントヘッドロック。サンセットダイブちょっと前でしたが、フュージュラーを襲うカスミアジやロウニンアジの捕食シーンを見ることができました。魚の数は、今回のトリップで一番多かったんじゃないでしょうか?アジのアタックに合わせて逃げ惑うフュージュラーたち、目の前をすごい勢いで駆け抜けるシーンは鳥肌ものでした。

この日は、サンセットタイムに合わせてビールを飲むも、前日の飲み会の疲れもありお酒はほどほどに…。電波の入る場所だったので、コロナニュースを見ながら今後の予定をどうするかミーティングをしながらその日は終了しました。

最終日は、シミラン諸島9番目巡り「クリスマスポイント」、「スリーツリーズ」、「ノースポイント」。マンタレイが沖の方にいたようですが、自分のチームは見たいオーラが強かったのか現れてくれず…。その代わり、最終ダイブの後、水面にマンタレイが遊びに来てくれました.。

今回は、コロナウイルスの件もありましたが、こんな時でも遊びに来てくれるリピーターのお客様に大感謝です!前回のようにジンベイザメにはお目にかかれませんでしたが、マンタレイを始め、どのポイントも魚影が濃くやっといつものシミランの海に潜ることができました!

下船後、フライトが飛ばない、レストランなどが閉鎖しており大変でしたが、トラブルも無事解決し、通常どおり帰国できそうですね。日本への帰り道も、マスクや手洗いなどコロナ対策をしっかりしてくださいね。

どうもありがとうございました!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:13
ダイブタイム :41分
最大深度   :20m
透明度    :40m
水温     :29℃
生物     :マンタレイオーロラパートナーゴビーカスミアジイソマグロヨスジフエダイ、 アカヒメジモンガラカワハギチンアナゴ(ガーデンイール)、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:15
ダイブタイム :48分
最大深度   :22m
透明度    :10-20m
水温     :29℃
生物     :エヴァンスフェアリーバスレットパウダーブルーサージョンフィッシュスカンクアネモネフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュモンハナシャコクロコショウダイシマウミヘビ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:16:46
ダイブタイム :49分
最大深度   :16m
透明度    :5-20m
水温     :29℃
生物     :マンタレイイソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)モルディブスポンジスネイル、etc..

ダイブ4
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:-
ダイブタイム :-
最大深度   :-
透明度    :-
水温     :-
生物     :-

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:06:53
ダイブタイム :48分
最大深度   :17m
透明度    :10m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジ、 キツネフエフキロウニンアジピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:28
ダイブタイム :49分
最大深度   :20m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :ギンガメアジ、 キツネフエフキロウニンアジピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、etc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:12:47
ダイブタイム :41分
最大深度   :17m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ツバメウオイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジ、 etc..

ダイブ8
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:11
ダイブタイム :44分
最大深度   :16m
透明度    :10 – 20m
水温     :29℃
生物     :マンタレイオニカマスツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、クラゲ、etc..

ダイブ9
ポイント名  : ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:6:56
ダイブタイム :51分
最大深度   :20m
透明度    :40m
水温     :29℃
生物     :カスミアジ、 コクテンフグルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 キンセンフエダイキツネフエフキ、etc.

ダイブ11
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:9:59
ダイブタイム :43分
最大深度   :18m
透明度    :20 – 25m
水温     :28℃
生物     :アカヒメジ、 インディアンフレームバスレットインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスイエローバックフュージュラーノコギリダイケショウフグブラックピラミッドバタフライフィッシュタイマイ、クラゲ、etc.

ダイブ12
ポイント名  :ディープシックス (シミラン諸島No.7)
エントリー時間:12:54
ダイブタイム :47分
最大深度   :19m
透明度    :35m
水温     :28℃
生物     :ウミウチワスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュカスミアジ、 スカンクアネモネフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーブラックピラミッドバタフライフィッシュキンギョハナダイエヴァンスフェアリーバスレットコラーレバタフライフィッシュムレハタタテダイアカヒメジetc…

ダイブ13
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:15:28
ダイブタイム :45分
最大深度   :16m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :オニカマスイソマグロ、 ロウニンアジカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、etc.

ダイブ13
ポイント名  : クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:6:57
ダイブタイム :41分
最大深度   :18m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     : シテンヤッコカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーヨスジフエダイ、 etc..

ダイブ14
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:38
ダイブタイム :41分
最大深度   :17m
透明度    :40m
水温     :29℃
生物     :カスミアジムスジコショウダイイソマグロヨスジフエダイ、 アカヒメジカクレクマノミモンガラカワハギスカンクアネモネフィッシュホワイトチップシャーク 、 etc.

ダイブ15
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:02
ダイブタイム :37分
最大深度   :22m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     :エヴァンスフェアリーバスレットパウダーブルーサージョンフィッシュモンガラカワハギスカンクアネモネフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュアデヤッコナポレオンフィッシュ 、 etc.

シミランショートクルーズ  19-20.MAR.2020

クルーズ名  :シミラン諸島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4
開催期間   :2020年3月19日 -20日
日担当スタッフ:ノブ
お客様人数  :4名様

ヨセナミウミウシ

ヨセナミウミウシ

5番の島

5番の島

繋がってるようで繋がってない

繋がってるようで繋がってない

2020年3月19日-20日の1泊2日の日程でシミラン諸島周遊するシミランショートクルーズに行って来ました。今回、ご参加いただいたお客様は、海外をメインで潜ってるK様夫妻と毎月潜られてるK様とI様の4名様と一緒に潜ってきました。

初日の1本目は、シャークフィンリーフ。透明度はだいぶ前より落ち着いてきました。しかし、流れがありちょっと大変なダイビングに・・・。クマササハナムロ群れに突っ込むカスミアジが見れました。2本目はストーンヘンジへ。ここの方が透明度が高くなってました。ゴシキエビやタイマイ、そして大きなナポレオンに会えました。3本目はモニュメント、砂地で癒されてきました。ナイトはビーコンリーフで、アカモンガニやコモンヤドカリを見てきました。

2日目はエレファントヘッドロックから。深場にサメを探しに行くも会えず・・・。地形を堪能しながら遊んできました。2本目は、ウエストオブエデン。地形を楽しみつつ流してるとアオウミガメがご飯を食べておりました。最後はディープシックスへ。スイムスルーを通ったしして潮の当たるところへ。と思ったのですがサーモクラインが入り冷たい水が・・・。魚もどこかへ・・・。冷たい水を避けつつエキジット。

次回、マンタ・ジンベイリベンジお待ちしております!!!
それでは、またどこかで会えること楽しみにしています。
ありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名   :シャークフィンリーフ(シミラン諸島 No.3)
エントリー時間 : 10:37
ダイブタイム  : 31分
最大深度    : 19.0m
透明度     : 15m
水温      : 27°C
生物:カスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュインディアンダッシラスパウダーブルーサージョンフィッシュ、バラフエダイ、ミナミハコフグ、 etc…、

ダイブ2
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:12:56
ダイブタイム :38分
最大深度   :23.0m
透明度    :20−15m
水温     :27℃
生物     :インディアンダッシラスタイマイゴシキエビナポレオンフィッシュ 、スカシテンジクダイカスミアジ、 スカンクアネモネフィッシュイエローバックフュージュラーパウダーブルーサージョンフィッシュ 、etc…

ダイブ3
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5.6)
エントリー時間:15:53
ダイブタイム :43分
最大深度   :16.0m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     : スカンクアネモネフィッシュクマノミ 、 コラーレバタフライフィッシュイバラカンザシスカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュイエローダッシュフュージュラー、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ビーコンリーフ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:38
ダイブタイム :32分
最大深度   :9.0m
透明度    :-m
水温     :27℃
生物     :オオアカヒヅメガニ、アカモンガニ、コモンヤドカリ、ドクウツボ、etc…

ダイブ5
ポイント名  : エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:07:04
ダイブタイム :38分
最大深度   :24.4m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :スカシテンジクダイブルーダッシュフュージュイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーコクテンフグドクウツボカスミアジムスジコショウダイ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:10:14
ダイブタイム :43分
最大深度   :16.2m
透明度    :15m
水温     :26℃
生物     :イエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジ、ロウニンアジ、アカヒメジブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 etc.

ダイブ7
ポイント名  :ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:12:58
ダイブタイム :40分
最大深度   :16.4m
透明度    :10−15m
水温     :27℃
生物     :イエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジモヨウフグカクレクマノミetc.

マンタクイーン3号 スタンダードクルーズ 13-17.MAR.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロックスタンダードクルーズ
クルーズ船  :マンタクイーン3
開催期間   :2020年3月13日 -3月17日
担当スタッフ :ノブ
お客様人数  :2名様

ソフトコーラル

ソフトコーラル

タチャイのウミウチワ

タチャイのウミウチワ

ウリクラゲの仲間

ウリクラゲの仲間

今回は、マンタクイーン3号の乗ってシミラン諸島からリチュリューリックまで行って参りました!

今回のお客様は、大物大好きK夫妻。年間50本は潜っているそうで、2、3年前までは年間100本も潜っていたそうです。ジンベイザメを求めてシミランにやってきたのだとか。そして初めてのダイブクルーズ!!!流れも気にせず、大物を求め泳いできました〜!!

初日の1本目はディープシックス。透明度は、そこまで良くなく流れもありました。入ってすぐにネムリブカがお出迎え!その後、スイムスルーなどを通ったり先端でイソマグロの編隊を見てきました。
2本目は、エレファントヘッドロック。ハナヒゲウツボを見てきたりロウニンアジを見てきたりしてきました。安全停止中に下の方をまた子供のネムリブカが泳いでくのを見ました。
3本目はクリスマスポイント。前半2本よりもさらに透明度が落ちました・・・。そしてまたもやエントリー直後にネムリブカとご対面!!サメに好かれてる??その後は地形を楽しみつつ流されてきました。
4本目のナイトはボン島ベイで。魚たちの夜の姿を見てきました。

2日目1本目は、ボンピナクル。流れはほとんどなかったのですがサーモクラインが根の西半分に入っておりそちらは冷たく濁った感じ、東半分は暖かく透明度も良かったです。小さい根なのにこうも分かれると不思議な感じです。根のちょっと沖の方にピックハンドルバラクーダの群れがいたり、キツネフエフキがカスミアジを連れて捕食しに来てたししてました。
2、3本目はウエストリッジ。2本とも南の崖から潜行リッジの周りで2枚のマンタが泳ぎ回ってました!!特に3本目は流れがありダイバーの上を止まってたりしてじっくり観察してきました。
4本目は、タチャイピナクル。流れているかと思って入ったら潮止まり!!!ここぞとばかりに根をぐるぐるしてきました。が、大物には会えず・・・。

3日目はタチャイピナクルから。今回は程よい流れがあり、潮の上に行くとキビナゴやタカサゴ系の群れがわんさか。そこに、コガネシマアジやカスミアジが突っ込んでました。
2、3、4本目はリチュリューロックへ。透明度が悪かったです・・・。ですが魚はうじゃうじゃ。リチュリューロック1本目は深場へタイガーテールシーホースやニシキフウライウオを見に行ってきました。2本目は、根の外側をぐるっと。大きなマダラエイが泳いでいくのを見てきました。3本目は湾内でのんびりトマトアネモネフィッシュを堪能・・・それでもやっぱりちょっと外へ出たりしてピックハンドルの群れやギンガメアジ、ブラックフィンバラクーダの群れを見てきました。

最終日1本目は、ボン島へ戻りピナクルへ。北の深場に大きなマダラエイがいました。2本目はウエストリッジへ。今回はマンタは見れず・・・。3本目はブンスーンレック。透明度が一段と悪くなってました・・・。しかし、小魚の量は溢れんばかり!!キンセンフエダイの子供がまだまだたくさんいました。また、イトヒキアジは見れませんでしたが、マブタシマアジやオニアジの群れが来てました。

今回は残念ながらジンベイサメは見れませんでしたが、オニイトマキエイや大きなマダラエイに会えて良かったです♪

次回、ジンベイザメリベンジお待ちしております!!
ご参加ありがとうございました!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、Youtube動画ページからもご覧いただけます!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:8:21
ダイブタイム :37分
最大深度   :25.8m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ホワイトチップシャークイソマグロカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラームレハタタテダイ、ロウニンアジ、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:11:47
ダイブタイム :36分
最大深度   :25.2m
透明度    :18m
水温     :26℃
生物     :ホワイトチップシャークカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラー、、ロウニンアジ、ツマリテングハギ、ハナヒゲウツボ、イスズミ、ジャバラビットフィッシュゴマアイゴ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:15:29
ダイブタイム :40分
最大深度   :23.8m
透明度    :10m
水温     :27℃
生物     :ホワイトチップシャークカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラークマノミ 、アンダマンスウィートリップスアデヤッコムスジコショウダイ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :ボンベイ(ボン島)
エントリー時間:18:45
ダイブタイム :33分
最大深度   :9.8
透明度    :-m
水温     :27℃
生物     :コラーレバタフライフィッシュツノダシ、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ネズミフグ、ブダイ、etc…

ダイブ5
ポイント名  : コボンピナクル(ボン島)
エントリー時間:7:19
ダイブタイム :29分
最大深度   :24.8m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コガネシマアジ 、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)キツネフエフキ、ホシカイワリ、ゴマフエダイ、マテアジetc…

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:34
ダイブタイム :34分
最大深度   :23.0m
透明度    :20ー10m
水温     :28℃
生物     :マンタレイイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 コガネシマアジ 、 キンセンフエダイクロコショウダイブラックピラミッドバタフライフィッシュ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:43
ダイブタイム :40分
最大深度   :18m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :マンタレイイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 コガネシマアジ 、 キンセンフエダイクロコショウダイブラックピラミッドバタフライフィッシュ、ヨコシマサワラ、アラレフグ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:19
ダイブタイム :36分
最大深度   :20m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :アカマダラハタ、ユカタハタイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)インディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュツバメウオキンセンフエダイ、 スカシテンジクダイイソマグロツムブリ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:7:20
ダイブタイム :37分
最大深度   :20.6m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     :アカマダラハタ、ユカタハタイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)インディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュツバメウオキンセンフエダイ、 スカシテンジクダイツムブリギンガメアジコガネシマアジ 、ニジョウサバ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:34
ダイブタイム :35分
最大深度   :30.6m
透明度    :10m
水温     :27℃
生物     : タイガーテールシーホースツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーカスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴ、トラフコウイカ、オニヒラアジ、オニアジ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:14:29
ダイブタイム :36分
最大深度   :24.6m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :ジェイアントフュージュラーイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイ、イトヒキアジ、ウルマカサゴ、ブラックフィンバラクーダ、マダラエイ、etc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:35
ダイブタイム :36分
最大深度   :16.8m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :イエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ13
ポイント名   : コボンピナクル(ボン島)

エントリー時間:6:52
ダイブタイム :29分
最大深度   :28.4m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :マダラエイ、ゴマフエダイ、イエローバックフュージュラー、マテアジ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コガネシマアジ 、キツネフエフキブラックピラミッドバタフライフィッシュアカモンガラ
etc…

ダイブ14
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:8:58
ダイブタイム :39分
最大深度   :24。6m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 コガネシマアジ 、 キンセンフエダイクロコショウダイブラックピラミッドバタフライフィッシュ、インドカイワリ、バラフエダイ、カクレクマノミケショウフグ、etc…

ダイブ15
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:13:28
ダイブタイム :31分
最大深度   :18。8m
透明度    :5−10m
水温     :28℃
生物     :クロホシフエダイ、 ネズミフグヒトヅラハリセンボンキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴ、オニアジ、マブタシマアジ、ケショウフグ、テルメアジ、タイワンカマスetc…

ジンベイザメ登場!@タチャイピナクル(タチャイ島)

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 11-15.Mar.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2020年3月1日 -3月5日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :3名様

クダゴンベ@ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)

クダゴンベ@ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)

水面近くを泳ぐマンタ@ウェストリッジ(ボン島)

水面近くを泳ぐマンタ@ウェストリッジ(ボン島)

ジンベイザメ登場!@タチャイピナクル(タチャイ島)

ジンベイザメ登場!@タチャイピナクル(タチャイ島)

サワディーファーサイ号@タチャイピナクル(タチャイ島)

サワディーファーサイ号@タチャイピナクル(タチャイ島)

ゲストダイバーの皆さん@アオパッカード(スリン諸島)

ゲストダイバーの皆さん@アオパッカード(スリン諸島)

ゲストの皆さんと記念撮影

ゲストの皆さんと記念撮影

透明度はイマイチ…それでも、
マンタとジンベイザメに会えました!!

今回のシミラントリップwest coast divers サワディーファーサイ号で行って参りました!

今回のお客さんは、毎年この時期参加いただいているYさん、昨年もご利用いただいた、Iさんとそのお友達のKさんの3名様!Kさんにとっては、発のダイブクルーズです。Yさん、Iさんは同い年。60代後半いうのに、年齢を感じさせないぐらい若くてお元気でした!

初日の1本目はシミラン諸島No.5-6 の ツナミモニュメント。
大潮回りのすけじゅーるなので流れを心配していましたが、このポイントはマイルド。最初は先行できず、ウェイトを足す場面もありましたが、透明度も前回よりも良く、白い砂地に寝そべるヤッコエイや、浅場のスカシテンジクダイやサンゴ礁、そしてモニュメントを眺めながら、まったりとチェックダイブを楽しみました!
2本目はシミラン諸島No.7のウエストオブエデン。流れはマイルドで、根の真上からエントリー。チャネルの中のガレ場から、ひょっこり顔を出すクモウツボや、穴の奥に着いているマルチバーパイプフィッシュを観察。深場に群れるクジャクベラの仲間、マッコーカーズフラッシャーラスのティスプレーを見に行きましたが、なかなかヒレを開いてくれず空振り。後半は浅場に移動して、キンギョハナダイやアカネハナゴイの仲間「インディアンフレームバスレット」などを観察しました。
3本目はシミラン諸島No.9まで北上し、スリーツリーズにエントリー。流れが強くなってきたため、普段よりもかなり東側でエントリー。砂地に点在するサンゴ礁についている、色鮮やかんソフトコーラルを眺めながらドリフト。深場の岩場ではキツネフエフキとカスミアジの大きな群れとすれ違いました。
夕方に8番の島野セイルロックに登り、眺めを堪能したあとの4本目は、ドナルドダックベイでナイトダイビング。大きなコーラルボミーの下には、ロブスターが5匹。同じ値のウミトサカの中には、久しぶりに見るクダゴンベが眠っていました。

船は夜のうちに北上して2日目は、ボン島からスタート。連日のマンタ情報に期待してエントリー。時間が早すぎたせいか、1本目はマンタ出ず。他のチームがちら見していたようですが…。2本目はセカンドリッジからエントリー。するとエントリー間もなくマンタ登場。透明度がイマイチでしたが、くっきりとシルエットが見えました。その後、メインのリッジへ流していると、何度か頭上を通る黒い影を目撃。後半、リッジの上で待っていると、正面からマンタ登場。数メートルの距離を優雅に通過して行きました。
ボートはさらに北上して、タチャイピナクルにエントリー。かなりの激流の為、船尾のブイから鯉のぼりのように、ロープを掴みながらのエントリー。時間がかかりましたが、なんとかメインの根の縁に潜行成功。とはいえ、きついの流れの中、潮上に出るのを躊躇していると、真上にジンベイザメの黒い影!流れに逆らって、ゆっくり尾びれを動かしながら、まるで足踏みする様に、しばらく頭上に止まっていました。しばらくすると、流れに逆らってぐんぐんと潮上の方へ消えていきました。岩の陰でしばらく休憩をとったあと、僕らもジンベイに続いて、水底スレスレを泳いで潮上に到達。流れの緩んだくぼみに入ってしばらく待っていると、流れの下から、再度ジンベイザメ登場!下から仰ぎ見る感じで2−3分優雅な泳ぎを眺めていました。目撃できたのは、僕たちともう1チームだけだったので、4本目も同じポイントにエントリーしました。潮が少し緩んで潜りやすくはなっていましたが、ジンベイザメは現れず。ギンガメアジの群れや、フュージリアの大群をな画面柄、根を半周しました。

3日目の1本目はスリン諸島のリープポイント、アオパッカード。
このクルーズ行程で一番サンゴの綺麗な癒し系サイトです。前日が流れの中でオオモノを狙う、少々ハードなダイビングだったこともあり、綺麗なサンゴやカラフルなリーフフィッシュを眺めながらのまったりダイビングに、身も心も癒やされました!
2本目からは、いよいよこのクルーズのメインディッシュ、リチュリューロック!一つ前のトリップでは、2匹のジンベイザメが登場していたので、期待を旨にエントリー。透明度は相変わらず今一つで、しかも深場から冷水塊が入ってきていて寒いっ!とりあえず深場のタイガーテールシーホースやバラクーダを観察してから湾内の浅場へ。メインの岩の周りには、ギンガメアジの群れや、根の外側にはロウニンアジの大群が居るのがわかるのですが、今ひとつはっきり見えない状況。若干不完全燃焼。2本目は、1本目と逆の東側の根へ。根の上には、ジャイアントフュージリアが、流れに逆らってきちんと整列して群れていました。また、根の上に群生するソフトコーラルの上には、1オーバーの大きなヤイトハタが鎮座。結構近くまで近寄ることができました。流れが強く、潮上には出れず、メインの根の影でダイビング。ウミウチワの中に小さなタイガーテールシーホースの子供を見つけました。リチェリューロック3本目、この日最後のダイビングは、少し潮が緩んでいました。潮上に出るチャンス!メインの岩の側面ギリギリを潮上に向かうと、特大サイズのドッチドファンテールレイ(マダラエイの仲間)が中層をゆうゆうと泳いでいました。このエイを追うように潮上に出ると、そこはヒカリモノのオンパレード。特大サイズのウマヅラアジの編隊や、シェブロンバラクーダの群れ、ロウニンアジ、ギンガメアジと、どこを見ていいか迷うほど。透明度も若干抜けていて、最後にスカッとリチェリューロックらしいシーンを拝むことができました。

最終日はブンスーンレックでマクロダイビング。透明度が悪く、ラインに沿って潜行。潮上に向かうと頭上は、バラクーダの幼魚、キンセンフエダイの幼魚、テルメアジなど、おびただしい数の魚の群れで覆い尽くされて、暗いっ!普段は見かけない、ゴンズイの大群も通り過ぎていきました。後半は、レック本体沿いをゆっくり観察。コブシメやハニカムモーレイの子供など、いろいろなマクロ生物が見られました。

今回のトリップ、透明度は終始イマイチ。流れのきついポイントも多く、年配のみなさんにとっては、少々ハードなコンディションでしたが、ボン島でのマンタ、タチャイでのジンベエザメなど、オオモノに恵まれました。次回はもっと透き通った、蒼ーい海の中で、オオモノ三昧したいですね。

ご参加いただいた皆様、本当にお疲れ様でした。船上では毎晩、晩酌をごちそうになり、本当に楽しいクルーズでした!是非また、に遊びにいらして下さい!
ありがとうございました!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、Youtube動画ページからもご覧いただけます!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5-6)
エントリー時間:8:00
ダイブタイム :52分
最大深度   :25.6m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :カスミフグ、 カクレクマノミクマノミ 、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ベンガルスナッパー、カスミアジアカヒメジチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュタテジマキンチャクダイヤッコエイ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:16
ダイブタイム :36分
最大深度   :29.5m
透明度    :15m
水温     :26℃
生物     :クモウツボマッコスカーズドワーフラスマルチバーパイプフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 カスミアジムスジコショウダイアカヒメジクマノミ 、 スカンクアネモネフィッシュヨスジフエダイブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 インディアンフレームバスレットキンギョハナダイ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:28
ダイブタイム :38分
最大深度   :23.1m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :キツネフエフキカクレクマノミアカヒメジヨスジフエダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジ、 etc…

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:47
ダイブタイム :42分
最大深度   :20m
透明度    :-m
水温     :28℃
生物     :ヒトヅラハリセンボンゴシキエビクダゴンベ 、スザクサラサエビヘリゴイシウツボツマリテングハギドクウツボ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュヤッコエイ、 etc…

ダイブ5
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:7:21
ダイブタイム :47分
最大深度   :21.8m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 モヨウフグアオヤガラスカシテンジクダイ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:21
ダイブタイム :46分
最大深度   :15.9m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :マンタレイイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 モヨウフグアオヤガラスカシテンジクダイ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:48
ダイブタイム :53分
最大深度   :22m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ジンベエザメツムブリ、アカマダラハタ、イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジネッタイミノカサゴツバメウオキンセンフエダイ、 スカシテンジクダイイソマグロ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:37
ダイブタイム :48分
最大深度   :22m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :アカマダラハタ、ロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ネッタイミノカサゴインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュツバメウオキンセンフエダイ、 スカシテンジクダイイソマグロ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:18
ダイブタイム :53分
最大深度   :16m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ヤッコエイローランドダムゼルタテジマキンチャクダイインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュ、サドルバックバタフライフィッシュ、ミカドチョウチョウウオ、ヒメフウライチョウチョウウオ、アンダマンフォックスフェースアンダマンスウィートリップスイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュナポレオンフィッシュ 、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:30
ダイブタイム :50分
最大深度   :20m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     : タイガーテールシーホースツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホトマトアネモネフィッシュピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、 カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダツバメウオetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:45
ダイブタイム :48分
最大深度   :18m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :ヤイトハタジェイアントフュージュラーイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、タイガーテールシーホースピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダetc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:45
ダイブタイム :40分
最大深度   :17m
透明度    :5m
水温     :28℃
生物     :マダラエイ、ウマヅラアジ、シェブロンバラクーダ、イエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:15
ダイブタイム :48分
最大深度   :19m
透明度    :5m
水温     :28℃
生物     :クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボンキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴキリンミノ、  タイワンカマス、ウミウシ各種、メタリックシュリンプゴビー、 ヨスジフエダイetc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:30
ダイブタイム :38分
最大深度   :18m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :クロホシフエダイ、ゴンズイ、バラクーダの幼魚、 キリンミノ、 ネズミフグヒトヅラハリセンボンキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴ、コブシメ、ウミウシ各種、etc…

今回ご一緒させていただいたお客様!

シミラン諸島日帰りファンダイブ 15.MAR.2020

クルーズ名  :シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2020年3月14日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

今回ご一緒させていただいたお客様!

今回ご一緒させていただいたお客様!

大きな船でまったり日帰りダイビング!

大きな船でまったり日帰りダイビング!

ベストコンディション!

ベストコンディション!

初めて海外でダイビング!

2020年3月14日、1名のお客様と一緒にシミラン諸島日帰りダイビングに行ってきました。

今回、ご一緒させていただいたのは、もともと沖縄でスノーケリングをして楽しんでたのが、気がついたらライセンスを取得していたというTさん。宮古島がお気に入りのようですが、今回は、ベストシーズン真っ只中のシミラン諸島へ遊びに来てくれました。

1本目は、シミラン諸島9番目周辺にあるノースポイント。経験本数18本とは思えないほどスムーズに潜行することができ、ダイビング初めから写真を撮影しまくり!ダイナミックな地形や魚影の濃い海をお楽しみいただきました。

2本目は、シミラン諸島9番にあるスリーツリーズ。前半は砂地で、インド洋の固有種のおーロラパートナーゴビーやチンアナゴやヤッコエイを観察。後半は、どこからともなくツムブリの大群が自分たちの周りをグルグル。大物にくっついて泳ぐ修正があるので、近くに大物がいたのかもしれません。

今回は、日帰りダイビングであっという間でしたが、機会がありましたら、次回は、船に宿泊するクルーズでゆっくりとダイビングをしましょう!

また、ご一緒できる日を楽しみにしています。ありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:51
ダイブタイム :44分
最大深度   :23m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :モヨウフグアオヤガラヘラヤガライエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカシテンジクダイカスミアジエヴァンスフェアリーバスレットコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)パウダーブルーサージョンフィッシュクロコショウダイヨスジフエダイ、 アカヒメジ、 etc…

ダイブ2
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:12:58
ダイブタイム :45分
最大深度   :21m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     : イソマグロヤッコエイオーロラパートナーゴビーチンアナゴ(ガーデンイール)、エヴァンスフェアリーバスレット、 インディアンダッシラス、 ヨスジフエダイ、 アカヒメジドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーツムブリ、etc.