アミメニシキヘビ

シミラン諸島の生物 アミメニシキヘビ

シミラン諸島の生物 アミメニシキヘビ

分類  :ニシキヘビ科
学名  :Python reticulatus
英名  :Reticulated python
ポイント:シミラン諸島1番シミラン諸島2番シミラン諸島4番シミラン諸島7番シミラン諸島8番シミラン諸島9番タチャイ島スリン諸島

世界最長の蛇と言われ最大で10mの個体も発見されてる。夜行性のため、昼間は茂みなどで休んでいる。シミラン諸島海域では、過去にベンガルオオトカゲを捕食しているシーンを目撃したことがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください