カテゴリー別アーカイブ: アンダマン ショートクルーズ

最短2泊3日からリチェリューロックに到達できる、アンダマン ショートクルーズ。初心者やお休みの短い方にぴったりのツアーです。

DCIM100GOPROGOPR7794.JPG

アンダマンショートクルーズ@SSD3 19-21.JAN.2020

クルーズ名  : アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3
開催期間   :2020年1月19日 -2020年1月21日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :4名様

顔出し窓からこんにちは

顔出し窓からこんにちは

とんでもない数のヤッコエイ

とんでもない数のヤッコエイ

レアものトンガリサカタザメ

レアものトンガリサカタザメ

展望台でパシャリ

展望台でパシャリ

zzz...

zzz…

リチュリューで大量のヤッコエイ&サカタザメ!!

2020年1月19日から21日までの3日間でアンダマンショートクルーズに行ってきました!今回ご一緒させていただいたのは、古くからご利用いただいているS様とそのお連れ様のI様親子、そしてサムイ島、シミランとご利用いただいているW様の4名様。ダイバーの大人3名様は僕が、お子様、R君のスノーケリングは、コウダイが担当しました。

初日はボン島からのスタートでした。流れが強くてリッジの周りにいるのも一苦労。大物には会えなかったもののヨスジフエダイ、ホウセキキントキの群れがとても綺麗でキツネフエフキとツムブリの群れも元気でした。
3本目のタチャイピナクルは水温が低かったのですが、どうやら魚たちにはちょうど良いようでボン島に引き続き、魚影が濃いダイビングを楽しめました。透明度が今ひとつで、突然目の前に魚が出てくるのは心臓に悪いです。魚たちもあんまりよく見えてないのかな・・・?
4本目ナイトダイビングはガイドをチェンジしてコウダイが担当。ログ付けの時にどんな魚がいたか聞いてみると眠るブダイや岩やサンゴの上に出てきたカサゴ、大きなオオアカヒヅメガニなどが見れたようです。

2日目はアンダマン海のベストダイビングポイントリチュリューロックで午前中に2本ダイビング。水底の温度は25℃で透明度は8mほど。かなり濁ったコンディションの中見たのは大量のヤッコエイと大きなトンガリサカタザメ!ヤッコエイはざっと300枚。このクルーズの前にもエイがたくさんいたという情報はありましたが、この海でこんなにもヤッコエイが群れているのは初めて見ました。とてもレアなサカタザメも、今シーズンは、低水温のせいか目撃情報が多くありましたが、ここまでたくさん、そして近くで見られるとは思いも寄らなかったです。浅場はバラクーダの群れ、ギンガメアジの大群、小魚を狙って泳ぎまわるロウニンアジなど、とても賑やかで、コウダイスノーケリングしに海に入ったR君も、群れをたくさん見れて大興奮だったようです。
3本目のチャイピナクルと4本目のボン島は、先日同様、相変わらずの魚影でした。中層に群がるフュージリアの群れや、ロウニンアジ、イソマグロなどを見ることができました(笑)。

3日目最終日はシミラン諸島でのダイビング。全体的に透明度が良く、気持ちのいいダイビングが楽しめました。
1本目のエレファントヘッドロックでは、お約束の顔出し岩での記念撮影や、同じ穴に入った2匹のハナヒゲウツボ、浅瀬ではグレートバラクーダや、カスミアジの捕食シーンが見られました。朝早くなので、まだ薄暗いエレファントヘッドロックは神秘的な雰囲気に囲まれていて、スイムスルーや下から水面越しに見上げる巨岩のシルエットは、幻想的でした。
2本目はスリーツリーズ。結構な流れがありましが、ここも水がきれいで、深場にある大きなウミウチワやツボカイメンが、浅場のコーラルフィッシュも鮮やかに見えました。
3本目はノースポイントでのダビングでした。ここはコウダイガ担当、固有種の魚や群れ系やエビなどのマクロまで勢揃いだったようです。僕はR君とシュノーケリング。ブダイやカスミアジなどの少し大きめの魚も見ることができました。

クルーズを通して天気が良く、かんかん照りの太陽の下、快適なクルーズを楽しめました。
少し流れが強い場所のありましたが、波も穏やかで、ダイビングに、スノーケリングにもお楽しみいただけたのではないかと思います。

ご参加いただいた、Sさん、Iさん、Wさん、ぜひまた、大物リベンジにいらしてください。
そして、R君ぜひライセンスを取って、次は一緒に潜りましょう!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:53
ダイブタイム :44分
最大深度   :25.7m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュモヨウフグホウセキキントキ、ゴマフエダイ、キツネフエフキ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:04
ダイブタイム :49分
最大深度   :27.3m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :イソマグロ、 ツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュモヨウフグホウセキキントキキツネフエフキ、etc..

ダイブ3
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:29
ダイブタイム :44分
最大深度   :23.1m
透明度    :10m
水温     :26℃
生物     : ツバメウオイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジキツネフエフキロウニンアジギンガメアジ、 ヒメフエダイetc..

ダイブ4
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:18:55
ダイブタイム :34分
最大深度   :10.3m
透明度    :-m
水温     :28℃
生物     :オアカヒヅメガニブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)オトヒメエビ、 イロブダイハナミノカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スザクサラサエビ、   etc.

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:6:54
ダイブタイム :53分
最大深度   :28.8m
透明度    :5m
水温     :28℃
生物     :トマトアネモネフィッシュニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)ギンガメアジ、ロウニンアジ、ヤッコエイツムブリキツネフエフキ、ジェンキンスレイ、トンガリサカタザメ、ブラックフィンバラクーダetc..

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:9:31
ダイブタイム :52分
最大深度   :29.3m
透明度    :5m
水温     :25℃
生物     :ギンガメアジ、ロウニンアジ、ヤッコエイツムブリキツネフエフキ、ジェンキンスレイ、トンガリサカタザメ、ブラックフィンバラクーダイケカツオイエローバックフュージュラーetc..

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:07
ダイブタイム :40分
最大深度   :26.1m
透明度    :10m
水温     :26℃
生物     :ツバメウオイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジキツネフエフキロウニンアジギンガメアジ、 ゴマフエダイetc.

ダイブ8
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:40
ダイブタイム :57分
最大深度   :19.8m
透明度    :10m
水温     :27℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 モンハナシャコ、etc..

ダイブ9
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:06:54
ダイブタイム :45分
最大深度   :26.8m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     : イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ハナヒゲウツボ、ロウニンアジ、 カスミアジ、etc.

ダイブ10

ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:59
ダイブタイム :49分
最大深度   :24.9m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :オーロラパートナーゴビーヤッコエイチンアナゴ(ガーデンイール)、カスミアジアカヒメジヨスジフエダイ、etc.

ダイブ11
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:23
ダイブタイム :42分
最大深度   :25.1m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ツバメウオイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジロウニンアジブラックピラミッドバタフライフィッシュアンダマンジョーフィッシュヤッコエイアンダマンスウィートリップスムスジコショウダイ、 etc..

お客様と

アンダマンショートクルーズ@SSD3 4-7.FEB.2020

クルーズ名  : アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2020年2月4日 -2020年2月7日
担当スタッフ :ノブ
お客様人数  :2名様
お客様と夜ご飯 星降る夜 シミラン諸島の朝焼け

2020年2月4日から7日の4日間でアンダマンショートクルーズへ行ってきました!今回は北陸からお越しのI様夫妻と潜ってきました。なんと3年ほどで100本を超えたそうです!!

1日目のダイビングはスリーツリーズからスタート。ハナダイ系に癒されながらのダイビング。深場へ行きましたが、サーモクラインが上がってきたので浅場で流されながらダイビング。

2本目はノースポイントで。地形を楽しみつつ、浅場へ向かうとカメさんがお食事中でした。こちらには気にもとめずゆっくりムシャムシャ。おかげで、じっくり観察できました。

3本目はスナッパーアレーへ。10m付近をのんびりと泳いできました。根にはスカシテンジクダイやタカサゴの子供達が。また、ハナダイ系もたくさん。こちらものんびり癒されポイントでした。

2日目はクリスマスポイントへ。西側のポイントなので水中は薄暗い中エントリー。根に沿って沖の方へ向かうとサメが!!その後、根を回り浅場の方へ向かうと岩の陰からまた、サメが!!ですが見つかると同時にすぐに逃げられてしましました。

2本目はボン島のウエストリッジへ南の壁からエントリーしリッジの先端へ。マンタを探すも会えず。。。北のリーフへ向かう途中にちょっと小ぶりなマダラエイが岩の間に挟まって寝ていました。珊瑚のガレ場は透明度が悪かったですが6本くらいのピックハンドルバラクーダに会えました。

3本目はタチャイピナクルへ。キビナゴやタカサゴの群れが多かったです。それを食べにカスミアジやツムブリがアタックしてました。大物を待つも会えず・・・。

4本目はタチャイリーフでナイトダイビング。イエローバックフュージュラーの夜の姿やアンダマンスイートリップスなど見てきました。

3日目はタチャイリーフから。珊瑚の根をのんびりしてきました。ヤッコエイやコウイカを見てきました。

2、3本目はリチュリューロックへ透明度はイマイチでしたが魚の量は今トリップで1番!!ギンガメアジやピックハンドルバラクーダ、ブラックフィンバラクーダなどの群れものを堪能。3本目には大きなマダラエイが空飛ぶ絨毯のように浮いてました。

4本目はタチャイピナクルへ。今回も根の上の方で大物を待っていると・・・。タンクの音がいたるところから。なんだ、なんだ?と思いつつ根の上を移動しているとマンタが!!近くを通って行きました。その後、戻ってくるかなと思い待ってましたが来ず安全停止へ。流されながら安全停止をしていたら、また出てきてくれました!!

最終日1本目はツナレックへ。水中は薄暗かったですが大きな沈船を見てきました。その後浅場へ上がりサンゴや小さなお魚たちを見てきました。

2本目はウエストオブエデンへ。ここも、のんびりサンゴや小魚たちと戯れてきました。

3本目はディープシックスへ。まだ写真に撮れていなっかたロウニンアジを探しに行ってきました。が、なかなか会えず・・・。最後の最後に浅いところを泳ぐ大きなロウニンアジに会えました。

今回は、ところどころ冷たい海水が上がってきたりして寒い思いもしましたが、たくさんの魚の量に満足でした。次は、ジンベイザメを見ましょう!!
また、会える機会を楽しみにしております。
ありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名   :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間 : 11:12
ダイブタイム  : 48分
最大深度    : 20m
透明度     : 15m
水温      : 26℃
生物: キンセンフエダイオーロラパートナーゴビーコラーレバタフライフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュアカヒメジモヨウフグ、  ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、  スカシテンジクダイキンギョハナダイインディアンフレームバスレットインディアンダッシラス、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:13
ダイブタイム :48分
最大深度   :20.8m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :タイマイヨスジフエダイクロコショウダイウルマカサゴコラーレバタフライフィッシュ イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 etc…

ダイブ3
ポイント名  :スナッパーアレー
エントリー時間:15:38
ダイブタイム :48分
最大深度   :13.6m
透明度    :10m
水温     :26℃
生物     : キツネフエフキスカシテンジクダイカクレクマノミカスミアジ、チョコレートディップクロミス、ツマリテングハギ、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ ハナミノカサゴetc..

ダイブ4
ポイント名  : クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:06
ダイブタイム :44分
最大深度   :20.2m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     : ホワイトチップシャーク 、モンガラカワハギ、ワヌケヤッコ、スティープヘッドパロットフィッシュ etc..

ダイブ5
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 11:04
ダイブタイム :44分
最大深度   :25.4m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :マダラエイ、キツネフエフキキンセンフエダイカスミアジ、インドカイワリ、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)モヨウフグ、キビナゴ、ホウセキキントキ、 ゴマフエダイ、 クロコショウダイ、タコ、 etc.

ダイブ6
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:24
ダイブタイム :38分
最大深度   :20.4m
透明度    :10m
水温     :27℃
生物     :ツバメウオブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)キツネフエフキ、 キンセンフエダイ、 ゴマフエダイ、ソウシハギ、 ドクウツボ、etc.

ダイブ7
ポイント名  : タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:19:00
ダイブタイム :31分
最大深度   :8.4m
透明度    :-m
水温     :27℃
生物     :アンダマンスウィートリップスネッタイミノカサゴイエローバックフュージュラー、  etc.

ダイブ8
ポイント名  : タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:7:03
ダイブタイム :48分
最大深度   :23.2m
透明度    :15m
水温     :26℃
生物     :ヤッコエイ、コウイカ、ヒトヅラハリセンボン、キビナゴ、etc

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:39
ダイブタイム :43分
最大深度   :27m
透明度    :10m
水温     :25℃
生物     :イエローバックフュージュラーツバメウオブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、ロウニンアジ、カスミアジキツネフエフキギンガメアジ、ホソフエダイ、マブタシマアジ、インドカイワリ、オニヒラアジ、オニアジetc.

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:08
ダイブタイム :44分
最大深度   :23.2m
透明度    :10m
水温     :26℃
生物     :マダラエイ、オオカマス、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ミナミハコフグ(幼魚)、イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 etc.

ダイブ11
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:38
ダイブタイム :49分
最大深度   :17.2m
透明度    :10m
水温     :27℃
生物     :マンタレイイソマグロイケカツオ、ロウニンアジ、ツバメウオツムブリ、etc.

ダイブ12
ポイント名  : ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:7:06
ダイブタイム :47分
最大深度   :28.6m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :キンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ミヤコテングハギ、etc.

ダイブ13
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:04
ダイブタイム :44分
最大深度   :15.6m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :アカヒメジインディアンフレームバスレットインディアンドラゴンインディアンダッシラスノコギリダイ、ワヌケヤッコ、etc.

ダイブ14
ポイント名  : ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:13:16
ダイブタイム :41分
最大深度   :18.6m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジ、アラレフグ、ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラー、etc.

アンダマンショートクルーズ@SSD3 11-14.FEB.2020

クルーズ名  : アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3
開催期間   :2020年2月11日 -2020年2月14日
担当スタッフ :コウダイ
お客様人数  :2名様

今回のお客様

今回のお客様

ASAYAKE

ASAYAKE

YUUYAKE

YUUYAKE

 

 

 毎年遊びに来てくれるお客様とダイビング

2020年1月11日から14日までの4日間でアンダマンショートクルーズに行ってきました!今回ご一緒させていただいたのはタイの海で長年潜り続けているT様とシュノーケリングで参加されたI様のお2人です!前回のクルーズよりも風が出てきていたり初日はあまり天気がよくありませんでしたが水温は例年並みに戻って来ており透明度も少しずつですが良くなってきていました。

1日目の1本目はスリーツリーズでした。深場はサーモクラインが入っていたので引き返しましたが20mより浅いところは水が28℃と回復しおり流れも強くなかったので潜りやすかったです。

2本目はノースポイントでしたがダイビング中盤にまさかのマンタ出現!ポイントを通り過ぎていったので見れたのは一瞬だけでしたがまさかここで見れるとは思わなかったのでびっくりしました。その後は小ぶりのタイマイが息継ぎに行って帰ってくるシーンを見ることができました。

3本目は普段あまり行かないビーコンリーフ。カスミアジやキツネフエフキがたくさんすれ違って行き思ったよりもワイドが充実していました。

初日のないとダイビングはパスして2日目の1本目はクリスマスプポイントで流れと格闘しました。ダウンカレントやアップカレントが入り乱れて大変でしたが地形は楽しむことができました。

2本目と3本目はボン島でしたがクリスマスポイントほど流れておらず割と楽なダイビングでした。タコやウミウシの小物からキツネフエフキとツムブリの群れまで幅広く楽しめました。

4本目のタチャイピナクルは流れは弱くリラックスして潜れましたがまさかのマンタニアミス!初日に見てまた会えないかなと思っていたので少し悔しかったです。

3日目の1本目と2本目はリチュリューロックでお目当てのタイガーテールシーホース探しをしました。1本目はなんと同じところに2匹仲良く並んでいて微笑ましい光景でした。2本目ははじめいなくなったのかと心配しましたが1本目の場所から少し離れた所に1匹いてちゃんと写真も撮れました。他にはゴシキエビ、コブシメ、マダラエイやギンガメアジの群れとロウニンアジもたくさんいました。

3本目はタチャイリーフでした。いつもはナイトダイビングでしか潜らないポイントを今回はお昼に潜ったので新鮮でした。ナイトダイビングでは行かない20mより深いところは砂地がきれいに広がっていてウミウチワが生えていたりとなんだか新鮮でした。

4本目はボン等に戻ってきてダイビング。リュウキュウキッカサンゴを見に行きました。かなり浅いところにあるので自分はほとんど行かないのですが浅いところにある分水中に光がよく入ってサンゴがキレイに見えました。

最終日の1本目はツナレック、2本目はウエストオブエデン、3本目はサウスオブエデンでした。透明度はまだ悪いですがタカサゴ系の数が多くカスミアジが元気に小魚を追いかけていました。サウスオブエデンではサンゴの下に5匹もゴシキエビが固まっていてびっくりしました。

今回は前のクルーズより水温が高かったので泳ぎやすくタイガーテールシーホースをはじめいろんな魚たちを見ることができました。ダイビングをしていないI様は朝日や夕日を見たり島に上陸したりと楽しんでおられたようで、またT様と一緒に来ていただきたいなと思いました。また来年に会いましょう!今回はありがとうございました!

 

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名   :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間 : 11:11
ダイブタイム  : 52分
最大深度    : 22m
透明度     : 7m
水温      : 28℃
生物: キンセンフエダイオーロラパートナーゴビーコラーレバタフライフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュアカヒメジ、 ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、  スカシテンジクダイキンギョハナダイヤッコエイチンアナゴ(ガーデンイール)、ヘラヤガラインディアンダッシラス、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:18
ダイブタイム :40分
最大深度   :20m
透明度    :10m
水温     :27℃
生物     :タイマイヨスジフエダイクロコショウダイウルマカサゴコラーレバタフライフィッシュ イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、ロウニンアジ、 マンタレイ、 etc…

ダイブ3
ポイント名  :ビーコンリーフ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:18
ダイブタイム :50分
最大深度   :25m
透明度    :7m
水温     :28℃
生物     : キツネフエフキスカシテンジクダイカクレクマノミカスミアジブラックピラミッドバタフライフィッシュ ハナミノカサゴドクウツボetc..

ダイブ4
ポイント名  : クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:07
ダイブタイム :39分
最大深度   :23m
透明度    :10m
水温     :27℃
生物     : シテンヤッコカスミアジキツネフエフキイエローバックフュージュラー、ウミウシ etc..

ダイブ5
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 10:24
ダイブタイム :48分
最大深度   :23m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :ドクウツボオニカマスツムブリカクレクマノミ キツネフエフキキンセンフエダイカスミアジ、キビナゴ、ホウセキキントキ、  クロコショウダイ、 etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:08
ダイブタイム :49分
最大深度   :21m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :ツムブリカクレクマノミ キツネフエフキキンセンフエダイカスミアジ、キビナゴ、ホウセキキントキ、  クロコショウダイアカヒメジヨスジフエダイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:03
ダイブタイム :38分
最大深度   :24m
透明度    :7m
水温     :27℃
生物     :イソマグロ、ロウニンアジ、ゴマフエダイ、ヨスジフエダイ、アカマダラハタ、イエローバックフュージュラー、  etc.

ダイブ8
ポイント名  : リチェリューロック
エントリー時間:7:10
ダイブタイム :36分
最大深度   :28m
透明度    :7m
水温     :26℃
生物     :ヤッコエイ、ロウニンアジ、ギンガメアジトマトアネモネフィッシュブラックフィンバラクーダキツネフエフキスギミナミハコフグ、キビナゴ、 タイガーテールシーホース、etc

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:9:32
ダイブタイム :38分
最大深度   :29m
透明度    :7m
水温     :26℃
生物     :タイガーテールシーホースコブシメゴシキエビ、マダラエイ、ロウニンアジ、ギンガメアジトマトアネモネフィッシュetc.

ダイブ10
ポイント名  : タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:13:18
ダイブタイム :51分
最大深度   :27m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     : ホウセキキントキネズミフグヒトヅラハリセンボンイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 etc.

ダイブ11
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:16:00
ダイブタイム :50分
最大深度   :21m
透明度    :21m
水温     :28℃
生物     :ホウセキキントキクロコショウダイインディアンバナーフィッシュコラーレバタフライフィッシュ ヨスジフエダイスカシテンジクダイカスミアジツムブリ、etc.

ダイブ12
ポイント名  : ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:7:04
ダイブタイム :43分
最大深度   :29m
透明度    :5m
水温     :28℃
生物     :ヤッコエイカスミアジコクテンフグルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)キンセンフエダイ、ニセクロホシフエダイ、ミヤコテングハギ、etc.

ダイブ13
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:10:48
ダイブタイム :48分
最大深度   :27m
透明度    :7m
水温     :28℃
生物     :アカヒメジインディアンフレームバスレットインディアンドラゴンインディアンダッシラスノコギリダイ、ワヌケヤッコ、ケショウフグアンダマンジョーフィッシュ、etc.

ダイブ14
ポイント名  : サウスオブエデン(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:13:20
ダイブタイム :44分
最大深度   :18m
透明度    :7m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジ、 カスミアジゴシキエビアオウミガメ(水面で)、ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラー、etc.

アンダマンショートクルーズ 27.JAN – 30.JAN.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2020年1月27日 – 1月30日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

ご参加いただいたお客様!

ご参加いただいたお客様!

美しいサンセット!

美しいサンセット!

今回見た生き物たち!

今回見た生き物たち!

ブランクを克服して、全ダイブ潜ることができました!

2020年1月27日から30日までの3泊4日の日程でシミラン諸島からリチェリューロックまでを巡るアンダマンショートクルーズに1名のお客様と一緒に行ってきました。今回のお客様は、5年前にソンブーン号でお会いした事があるMさん。嬉しいことに今回は、僕指名でリクエストをいただき、ご一緒に潜る事が実現しました。

今回のコンディションは、朝方風が強いものも天候は良好。シミラン諸島周辺のダイブサイトは透明度が安定していましたが、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックは透明度が落ちており、時折入ってくるサーモクラインのおかげで水温も25度まで落ちるダイブサイトもありました。

1本目は、シミラン諸島5、6番目にあるツナミモニュメント。透明度が良く真っ白い砂地でのんびりチェックダイブ。モンダルマカレイやハゼ、ヤッコエイなど砂地の生物を堪能しました。

2本目は、シミラン諸島4番目の南にあるチャイニーズウォール。前半はダイナミックな地形、後半はフレンドリーなタイマイと遊びました。

3、4本目は、給水のためシミラン諸島8番目の西、ウォーターホールベイでダイビング。穏やかな湾内で、ほとんど動かずインド洋の固有種やマクロ生物を観察しました。

翌日は、シミラン諸島9番目にあるクリスマスポイントでダイビング。いつもは流れが入るポイントですが、今回は流れ無し。大きな岩と岩の間やスイムススルーを通り抜け地形ポイントを楽しみました。

2本目は、同じく9番にあるナムチャイベイ。大きな根がいくつもあり、1つの根に10分ほどかけて根を転々としました。

3本目は、スリーツリーズ。流れがなかったのでエントリーしたところからほとんど動かず…。深場にはホワイトチップシャークが寝ており間近で見る事が出来ました。他のグループはバラクーダを見たり、マンタレイにも遭遇したようです。

4本目は、ボン島。3日前にマンタ祭りだったので今回も期待してエントリー。透明度はかなり落ちていて残念。魚が多いのは分かるのですが、シルエットしか見えない状態でした。エキジット直前には数えきれないカスミアジの大群が目の前を横切って行きました。きっと魚たちも自分たちの存在に気がついていない様子でビックリしてました。

翌日は、リチェリューロックとタチャイピナクルを2本ずつ。透明度が悪く前が見えませんでしたが、流れがなかったので、視界の良い場所を見つけて魚たちに囲まれました。3本目のタチャイピナクルでは北側の2の根付近でダイビング。透明度が不良のため、南に行かず北側の大きな離れ岩を目指しました。他のダイバーがいなかったので、ダイブサイト貸し切り。魚たちに囲まれて満足なダイビングでしたが、透明度が2mほどになる真白なサーモクラインが入ってきたため、水温が24度に下がることも…。

この日は、サンセットの時間から23時ことまで、飲み会。楽しい時間を過ごしました。

最終日は、エレファントヘッドロック、シャークフィンリーフ、ストーンヘンジ。Mさんは、明日のフライトの際に荷物の重量を気にされてたので、3本目はキャンセルして器材を乾かすのに専念しました。エレファントヘッドロックでは、サーモクラインの影響で深場の水温が低かったためか数匹のホワイトチップシャークがウロウロしてました。シャークフィンでは、フュージュラーの大群に驚き!360度黄色や青の魚たちに囲まれて気持ちのよいダイビングで今回のクルーズを終えました。

今回は、5年ぶりのダイビングだったMさん。初日は、スキルを思い出すのに大変そうでしたが、今までの経験が体に身についていためか翌日からはブランクがあるとは思えないほどの潜りっぷりでした。前ダイブできないかもと言っていた事が嘘のように前ダイブを潜り倒す事が出来ましたね。これを機にまた定期的にダイビングをしてくださいね。

また、ご一緒できる日を楽しみにしています。
どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:11:21
ダイブタイム :50分
最大深度   :21.3m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :カクレクマノミクマノミ 、イソマグロカスミアジアカヒメジチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイスカンクアネモネフィッシュゴマモンガラモンダルマカレイブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)、etc…

ダイブ2
ポイント名  :チャイニーズウォール(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:13:20
ダイブタイム :46分
最大深度   :19.8m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :パウダーブルーサージョンフィッシュイエローバックフュージュラースカシテンジクダイコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミクマノミ 、タイマイ、etc..

ダイブ3
ポイント名  :ウォーターホールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:18
ダイブタイム :55分
最大深度   :16.5m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     : イケカツオブラックピラミッドバタフライフィッシュイエローバックフュージュラーコクテンフグウミウチワスカシテンジクダイカスミアジインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュハタタテハゼ、キイロイボウミウシ、タイマイ、etc..

ダイブ4
ポイント名  :ウォーターホールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:40
ダイブタイム :44分
最大深度   :21.9m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :オアカヒヅメガニカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)オトヒメエビ、 イロブダイスザクサラサエビ、  ロブスター、 etc.

ダイブ5
ポイント名  :クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:00
ダイブタイム :48分
最大深度   :24.7m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :オトヒメウミウシオニカマスムカデミノウミウシイソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュアンダマンスウィートリップスヴァンスフェアリーバスレット、etc..

ダイブ6
ポイント名  :ナムチャイベイ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:25
ダイブタイム :54分
最大深度   :24.1m
透明度    :20m
水温     :26℃
生物     :イソマグロ、  ロブスターイケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュアンダマンジョーフィッシュオーロラパートナーゴビー、etc..

ダイブ7
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:16
ダイブタイム :43分
最大深度   :24.4m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ベンガルフエダイ、ヨスジフエダイオーロラパートナーゴビーカクレクマノミエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイ、 インディアンダッシラス、 チンアナゴ(ガーデンイール)、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイヤッコエイホワイトチップシャーク 、イエローバックフュージュラーカスミアジ、 etc.

ダイブ8
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:16:38
ダイブタイム :58分
最大深度   :21.6m
透明度    :5m
水温     :27℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、etc..

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:06:56
ダイブタイム :49分
最大深度   :27.7m
透明度    :5-10m
水温     :26℃
生物     :キツネフエフキロウニンアジタイガーテールシーホース スカンクアネモネフィッシュブラックフィンバラクーダギンガメアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)オニカマス、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)イエローバックフュージュラートマトアネモネフィッシュコブシメetc.ダイブ10

ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:21
ダイブタイム :45分
最大深度   :23.5m
透明度    :5-10m
水温     :27℃
生物     :キツネフエフキロウニンアジ スカンクアネモネフィッシュブラックフィンバラクーダギンガメアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)オニカマス、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)イエローバックフュージュラーコブシメetc.

ダイブ11
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:00
ダイブタイム :41分
最大深度   :25.3m
透明度    :2-10m
水温     :26℃
生物     :ツバメウオイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジロウニンアジギンガメアジ、 etc..

ダイブ12
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:15:27
ダイブタイム :47分
最大深度   :21.3m
透明度    :5- 10m
水温     :27℃
生物     :ツバメウオイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジロウニンアジギンガメアジ、 etc..

ダイブ13
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:06:58
ダイブタイム :43分
最大深度   :22.3m
透明度    :25m
水温     :26℃
生物     :イソマグロ、 ロウニンアジムカデミノウミウシヤッコエイキンギョハナダイハナダイギンポカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーホワイトチップシャーク 、アンダマンダムゼルコホシカニダマシ、etc.

ダイブ14
ポイント名  :シャークフィンリーフ(シミラン諸島 No.3)
エントリー時間:10:22
ダイブタイム :45分
最大深度   :22.3m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)カスミアジイエローダッシュフュージュラー、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラースカシテンジクダイ、etc.

ダイブ15
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:-
ダイブタイム :-
最大深度   :-
透明度    :-
水温     :-
生物     :-

アンダマンショートクルーズ 25.JAN – 27.JAN.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2020年1月25日 – 1月27日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :2名様

ご参加いただいたお客様!

ご参加いただいたお客様!

ご参加いただいたお客様!

ご参加いただいたお客様!

道中、イルカに遭遇!

道中、イルカに遭遇!

マンタ、マンタ、マンタ、マンタ!

2019年3月30日-4月2日までの3泊4日の日程で、シミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックを巡るアンダマンショートクルーズに行って来ました。

今回は、毎年シミラン諸島ダイブクルーズにご参加頂いているヘビーリピーターのS様。

クルーズ中、朝方雨が降ることもありましたが、海面は穏やかでどのダイブサイトも透明度が良く気持ちの良いダイビングができました。

1、2本目は、シミラン諸島9番目のノースポイントとスリーツリーズでダイビング。詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

3本目は、シミラン諸島9番目の南にあるナムチャイベイ。4本目のナイトダイブはキャンセルして、サンセットを見ながらビールタイムになりました。夜は、欧米人やタイ人を交えパーティ。夜遅くまで楽しい時間を過ごしました。

翌日は、シミラン諸島で1本潜る予定でしたが、ボン島で沢山のマンタレイ目撃されているとのことで、3本をボン島で潜りました。

透明度が良く、いつもの大物が出そうな雰囲気とは異なりましたが、期待を裏切らず出てくれました。最初のうちは流れがなく、大物が出る気配がありませんでしたが、後半に緩やかな流れが入って来たのに合わせて、5mはあるのではないかと思うほどの大きなマンタレイと3mほどのマンタレイの2枚が現れ、流れに乗りながらのんびりと泳いでいました。

2本目は、北からの流れが入って来ていましたが、1本目同様、マンタレイが流れに乗りながら泳いでおり、その後、別の個体が現れ、全3個体のマンタレイと遭遇することができました。

3本目は、流れがほとんどなく30分間マンタレイが全く出て来ませんでしたが、サーモクラインが通り過ぎた後、その後ろから白っぽい小柄な多分別個体のマンタレイが現れてくれ、3本を全てマンタレイと出会うことができました。

4本目はタチャイ島。事前情報でマンタレイが3枚いるとの事。エントリーしてすぐに1枚のマンタレイが行ったり来たり。後半には、別の個体がエキジットするまでずーっと近くにいてくれました(流れがほとんどなく、安全停止中には、南西にあるトップ15mほどの岩の上でホバリングしていました)。

後で動画を確認したところ、1本目にボン島で見たマンタレイと、4本目のタチャイ島で見たマンタレイが同個体でした。ボン島からタチャイ島まの約20キロを行ったり来たりしている証拠を掴むことができました。

この日は、前日の飲み会の影響か皆早めに就寝。自分たちも日が変わる前には眠りにつきました。

翌日は、シミラン、スリン諸島海域のハイライト、リチェリューロックでダイビング。南からの緩やかな流れが入っており、流れの当たるところにはギンガメアジやフュージュラーが群れ、カスミアジやロウニンアジが小魚にアタックする迫力のあるシーンを見ることができました。イバラタツ、トマトアネモネフィッシュ、ワカヨウジ、アデヤカウミウシなどマクロ生物の元気な姿を確認することができました。3月18日にジンベイザメ祭りだったコンディションと似ており、大物を待ちましたが、残念ながら遭遇できませんでした。

2本目も同じくリチェリューロック。目の前を覆い尽くすフュージュラーなどの小魚の大群が凄く、大物が横切ったかのように視界が暗くなり、常に何か出るのではないかと興奮するダイビングでした。

3本目は、タチャイ島。4枚のマンタレイに囲まれ丸々1ダイブマンタレイとランデブーでした(流れなし、南のにょっきり根周辺)。

移動中にはイルカの群れと遭遇。

4本目はボン島。潜降してすぐに小さなジンベイザメとご対面。視界にジンベイザメとマンタレイが同時に入ることもありました(南からの流れあり、セカンドリッジ周辺)。

最終日は、シミラン諸島周りのダイブサイトを3本。全14ダイブを潜り終えました。最後には、カメにも出会うことがで来ました。

今回のクルーズは、大物しか見ていないと思えるほどで、大物率は14ダイブ中8ダイブ。船上では、毎晩、スタッフやお客さんを交えて国際色豊かな飲み会。海も中も船の上も思いっきり満喫したクルーズでした!

念願のジンベイザメとマンタレイを同じ視界に入れる目標も無事達成!来年のハードルがかなり高くなりますが、来シーズンも楽しくダイビングできるのを楽しみにしています。

どうもありがとうございました!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

日帰りダイビング

アンダマンショートクルーズ

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:22
ダイブタイム :50分
最大深度   :19.2m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     : オーロラパートナーゴビーヨスジフエダイ、 カクレクマノミエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイ、 アンダマンスウィートリップスインディアンダッシラス、 チンアナゴ(ガーデンイール)、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイヤッコエイイエローバックフュージュラーコラーレバタフライフィッシュ、 カスミアジ、ベンガルフエダイ、ヨスジフエダイ、 etc.

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:24
ダイブタイム :50分
最大深度   :23.5m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :エヴァンスフェアリーバスレットパウダーブルーサージョンフィッシュモンガラカワハギスカンクアネモネフィッシュジャバラビットフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュミナミハコフグアデヤッコ、 クロコショウダイカスミアジマーブルドオクトパス、etc.

ダイブ3
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:16:14
ダイブタイム :55分
最大深度   :16.2m
透明度    :5m
水温     :28℃
生物     :マンタレイイソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、etc..

ダイブ4
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:19:08
ダイブタイム :31分
最大深度   :11.3m
透明度    :20-25m
水温     :28℃
生物     :オオアカヒヅメガニカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)オトヒメエビ、 イロブダイスザクサラサエビ、  etc.

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:06:45
ダイブタイム :40分
最大深度   :28m
透明度    :5-10m
水温     :26℃
生物     :ベアデッドレザージャケット、キツネフエフキロウニンアジタイガーテールシーホース スカンクアネモネフィッシュブラックフィンバラクーダギンガメアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)オニカマス、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)イエローバックフュージュラートマトアネモネフィッシュコブシメetc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:11
ダイブタイム :46分
最大深度   :25.6m
透明度    :5-10m
水温     :26℃
生物     :ベアデッドレザージャケット、キツネフエフキロウニンアジスカンクアネモネフィッシュブラックフィンバラクーダギンガメアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)オニカマス、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)イエローバックフュージュラーモンハナシャココブシメetc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:12:37
ダイブタイム :49分
最大深度   :22m
透明度    :5- 10m
水温     :27℃
生物     :ツバメウオイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジロウニンアジギンガメアジ、 etc..

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:15:24
ダイブタイム :54分
最大深度   :19.2m
透明度    :5- 10m
水温     :27℃
生物     :ツバメウオイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジロウニンアジギンガメアジイヤースポットブレーニー、フタイロカエルウオ、ミナミギンポ、マダラトビエイ、etc..

ダイブ9
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:06:47
ダイブタイム :41分
最大深度   :24m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :イソマグロ、 ロウニンアジムカデミノウミウシヤッコエイキンギョハナダイハナダイギンポカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーアンダマンダムゼルコホシカニダマシ、etc.

ダイブ10
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:11:21
ダイブタイム :50分
最大深度   :21.3m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :カクレクマノミクマノミ 、カスミフグ、カスミアジアカヒメジチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイスカンクアネモネフィッシュゴマモンガラモンダルマカレイブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)、etc…

ダイブ11
ポイント名  :チャイニーズウォール(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:13:20
ダイブタイム :46分
最大深度   :19.8m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :パウダーブルーサージョンフィッシュイエローバックフュージュラースカシテンジクダイコラーレバタフライフィッシュコホシカニダマシカクレクマノミクマノミ 、タイマイ、etc..