オオモンカエルウオ

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

分類  :カエルアンコウ科
学名  :Antennarius commersoni
英名  :Giant anglerfish
体長  :30cm
いる場所:岩礁域、珊瑚礁域
ポイント:ディープシックスリチェリューロック、など。

カエルアンコウの中で一番大きな種類で、体色と似たような場所にうまく擬態している。基本的に泳ぐ事は無く胸びれを使って海底を歩いている。そのため自ら餌を補食する事ができないので、頭部についたエスカと呼ばれる疑似餌を巧みに操りながら、近づいて来た小魚や貝を補食する。補食するスピードはとても早く肉眼では捉えにくい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください