特別企画ローシンクルーズ:タパナ号 12-16.Sep.2019

今回のお客様!

今回のお客様!

ジンベイザメ出ました!

ジンベイザメ出ました!

離れ根でジンベイザメ待ち!

離れ根でジンベイザメ待ち!

大きなテーブルサンゴ!

大きなテーブルサンゴ!

豪華な食事1

豪華な食事1

豪華な食事2

豪華な食事2

クルーズ名  :ローシンクルーズ
クルーズ船  :タパナ号
開催期間   :2019年9月12日 -2019年9月16日
担当スタッフ :マサ
お客様人数  :11名様

海のコンディションに悩まされましたが、無事ジンベイザメGET!!

2019年9月12日から16日まで、特別企画クルーズ「ローシン」に行ってきました。今回は、11名のお客様に私(マサ)とタイ人スタッフ2名の合計3名でご一緒させていただきました。

去年は、台風22号の影響でダイビング1日目の午後から波が高く、不完全燃焼のままクルーズを終えましたが、今回は3日間ローシンを潜り倒すべく出港しました。

出発前の天気予報では、フィリピン沖に低気圧があるものの、13日は波0.5m、14日は波0.5-1m、15日は波1m。初日は予報通り穏やかな海況の中でダイビングが出来ました。

1本目は、チェックダイブを兼ねてローシンの灯台下(西側-北側)でエントリー。去年の1本目と同じ場所でのダイビングでしたが、なぜか珊瑚の群生が無くなっておりガレ場と化していました。何が起きたのかは分かりませんが、気を取り直して北側へ。少し移動すると前回と変わらぬ枝サンゴの群生が広がっており一安心(南からの流れ)。

2本目は、南から流れてくる緩やかな流れに乗り東から西へ。エントリー直後、大きなカンムリブダイが姿を現し、逃げることなく珊瑚に噛みつきながらご飯を食べていました。濃くてエリアは、流れが当たることもあり、大きなローニンアジやツバメウオが行ったり来たり。ダイバーの目の前を優雅に泳いで行く様に、皆口を揃えて「逃げないね〜」とおっしゃっていました。

3本目も魚に巻かれるべく東側から南側に泳ぎました。サンセット前ということもあり、イエローバンドフュージュラーやウメイロモドキなどの群れに大きなローニンアジが捕食するべくアタックするシーンを見ることが出来ました。

4本目は、ナイトの予定でしたが、流れが強くなってきたため安全を考慮し浅瀬でのサンセットダイブに変更。ほとんど動かず、ウツボやギンガメアジのカップリングを堪能しました。

ダイビング後は、乗船前に購入したお酒を持参して飲み会スタート!皆さん初対面とは思えないほど仲良く、笑い声が絶えない楽しい時間を過ごしました。21時頃に突然ものすごい突風が吹き、その後、波が高くなりました。

2日目は、前日の突風の影響で波が高くなりましたが、気を取り直してローシンの灯台周りを離れ南側の隠れ根で潜りました。エントリーすると水底までスコーンと抜けた気持ちの良い透明度。大きなテーブルサンゴやエダサンゴの群生がとても美しかったです。

エキジットをすると、クルーやキャプテンが「ジンベイザメ見たか?」と…。自分たちが潜った後にエントリーした他の船が、水面で見たとの事。波が高くても、ジンベイザメに会えるのではないかという期待の方が大きく、休憩中はずっと海面チェックをしていました。無線で他の船からの情報を元に、もう一度隠れ根で潜ることにしました。

気持ちが先行したためか通常のエントリー時間よりも早く準備が完了。それが功を奏したのか、エントリー直前、水面にジンベイザメの姿が!!
なだれ落ちるようにエントリーすると、真下に大きな水玉模様が尾びれをほとんど動かさず南西の方角へゆっくりと泳いで行きました(流れ南西から)。エントリーした場所に大きな隠れ根があり、ジンベイサメが姿を現してくれる事を祈りながら根待ち。根の上は泡だらけで誰が誰かわからない状態でした(笑。5分ほどすると北側から同じ個体がやって来てくれました。ローシンはポイントが広大なため、シミラン諸島のリチェリューロックのように、何回も姿を現すことが難しく、それ以降現れてはくれませんでした。ローシンのジンベイザメは泳いで通り過ぎることが多くなかなか居着かない感じ。今回は南西からの流れに合わせて大きく旋回し、流れの下から泳いで来ていました。

2本目を終えジンベイザメの余韻に浸る反面、高くなる波…。明日はもっと酷くなることが予想されtたため、次のダイビングを最後にローシンを後にする決断をしました(移動のため4本目はキャンセル)。残念ではありますが、今回のトリップ最期のローシンは前日に魚に巻かれた灯台下の東側。ほとんど動くことなく、ロウニンアジ、カンムリブダイ、ツバメウオ、浅瀬にはギンガメアジの群れもいました。ギンガメアジに見惚れてふと上を向くと、またまた大きなシルエットが登場!皆さん大喜びでした。

この日は、1本キャンセルになってしまったため、16時頃から飲み会スタート。就寝したのは0時過ぎと酒豪揃いと8時間、あっという間に時間が過ぎて行きました。

最終日は、本土周辺にあるタンクサイト(戦車)、ロピー、ロピーピナクルで3本のダイイングをしました。ローシンに比べると透明度が落ちるこのエリアですが、10mそこそこと透明度が良く戦車全体やイソギンチャク畑、目の前を覆い尽くすフュージュラーやホソヒラアジなどの群れを堪能しました。

今回も、海況の影響で3日間ローシンを潜り倒すことが出来ませんでしたが、目的のジンベイザメを目の前で見ることが出来きなんとかノルマを達成できました。至らない部分が多々あったにも関わらず、気さくで愉快なお客様のおかげで無事にローシンクルーズを終了することが出来ました。

ご一緒させていただきどうもありがとうございました。来月にはシミランクルーズがスタートしますので、機会がございましたら是非遊びにいらして下さい。また、ご一緒できるのを楽しみにしております。

今回のトリップの動画

ローシンクルーズの写真
https://www.facebook.com/pg/HoboyaSimilan/photos/?tab=album&album_id=2849315841748470

ローシンクルーズ詳細ページ
https://hobo-ya-similan.com/divecru…/tapana_losin/index.html

来年の日程はこちら↓
https://hobo-ya-similan.com/blog/?p=8011

 

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ローシン(西-北)
エントリー:8:45
深度:25.3m
ダイブタイム:49min
水温:28℃
透明度:25-30m
流れ:南から
ヤスジチョウチョウウオ、ロクセンフエダイ、ホンソメワケベラ、イエローバンドフュージュラー、キハッソク、ヤシャベラ、ツキチョウチョウウオ、ワヌケヤッコ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズネダイ、オニカマス、エダサンゴ、テーブルサンゴ、アカマダラハタ、クロスズメダイ、ホシカイワリ、ハナビラクマノミ、ウメイロモドキ、オオウミキノコ、etc.

ダイブ2
ローシン(東-北-西)
エントリー:11:38
深度:19.8m
ダイブタイム:49min
水温:28℃
透明度:25-30m
流れ:南から
ヤスジチョウチョウウオ、ロクセンフエダイ、ホンソメワケベラ、イエローバンドフュージュラー、キハッソク、ヤシャベラ、ツキチョウチョウウオ、ワヌケヤッコ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズネダイ、オニカマス、エダサンゴ、テーブルサンゴ、アカマダラハタ、クロスズメダイ、ハナビラクマノミ、カイメン、ウメイロモドキ、コバンアジ、タコクラゲ、カンムリブダイ、ホシカイワリ、etc.

ダイブ3
ローシン(東-南-西)
エントリー:14:55
深度:19.2m
ダイブタイム:44min
水温:28℃
透明度:25-30m
流れ:南から
ヤスジチョウチョウウオ、ロクセンフエダイ、ホンソメワケベラ、イエローバンドフュージュラー、キハッソク、ヤシャベラ、ツキチョウチョウウオ、カイメン、ワヌケヤッコ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズネダイ、オニカマス、アカマダラハタ、エダサンゴ、テーブルサンゴ、クロスズメダイ、ハナビラクマノミ、ウメイロモドキ、ロウニンアジ、オオウミキノコ、ツバメウオ、カンムリブダイ、etc.

ダイブ4
ローシン(西-南)
エントリー:17:31
深度:17.7m
ダイブタイム:36min
水温:28℃
透明度:20-25m
流れ:南から
ヤスジチョウチョウウオ、ロクセンフエダイ、ホンソメワケベラ、カイメン、イエローバンドフュージュラー、キハッソク、ヤシャベラ、エダサンゴ、テーブルサンゴ、ツキチョウチョウウオ、ワヌケヤッコ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズネダイ、オニカマス、オオウミキノコ、アカマダラハタ、クロスズメダイ、ハナビラクマノミ、、ギンガメアジ、ロウニンアジ、ホシカイワリ、ツバメウオ、サビウツボ、キスジゲンロクダイ、ユメウメイロ、etc.

ダイブ5
ローシン(離れ根)
エントリー:7:40
深度:23.5m
ダイブタイム:44min
水温:28℃
透明度:15-30m
流れ:無し
ヤスジチョウチョウウオ、ロクセンフエダイ、カイメン、ホンソメワケベラ、イエローバンドフュージュラー、キハッソク、ヤシャベラ、ツキチョウチョウウオ、ワヌケヤッコ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズネダイ、オニカマス、ホシカイワリ、アカマダラハタ、エダサンゴ、テーブルサンゴ、クロスズメダイ、ハナビラクマノミ、ツバメウオ、サビウツボ、オオウミキノコ、ユメウメイロ、etc.

ダイブ6
ローシン(離れ根)
エントリー:10:44
深度:14.6m
ダイブタイム:43min
水温:28℃
透明度:30-35m
流れ:南から
ジンベイザメ、ヤスジチョウチョウウオ、ロクセンフエダイ、ホンソメワケベラ、イエローバンドフュージュラー、キハッソク、ヤシャベラ、カイメン、ツキチョウチョウウオ、ワヌケヤッコ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズネダイ、エダサンゴ、テーブルサンゴ、オニカマス、アカマダラハタ、クロスズメダイ、ハナビラクマノミ、ミナミハコフグ、ケショウフグ、オオウミキノコ、キスジゲンロクダイ、ユメウメイロ、タカツキヅタ、etc.

ダイブ7
ローシン(南-東)
エントリー:14:23
深度:22.9m
ダイブタイム:48min
水温:28℃
透明度:30-35m
流れ:南から
ジンベイザメ、ヤスジチョウチョウウオ、カイメン、ロクセンフエダイ、ホンソメワケベラ、イエローバンドフュージュラー、キハッソク、オオウミキノコ、ホシカイワリ、ヤシャベラ、ツキチョウチョウウオ、ワヌケヤッコ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズネダイ、オニカマス、アカマダラハタ、クロスズメダイ、ハナビラクマノミ、ギンガメアジ、ドクウツボ、キンセンフエダイ、ニシキブダイ、ユメウメイロ、カンムリブダイ、エダサンゴ、テーブルサンゴ、etc.

ダイブ8
キャンセル

ダイブ9
タンクダイブサイト
エントリー:8:02
深度:24.7m
ダイブタイム:32min
水温:27℃
透明度:10-15m
流れ:無し
ギンガハゼ、メタリックシュリンプゴビー、ゴンズイ、バンブーシャーク、トウアカクマノミ、キンセンフエダイ、etc.

ダイブ10
ロピー島
エントリー:11:19
深度:18.6m
ダイブタイム:54min
水温:27℃
透明度:5-15m
流れ:南から
イエローバンドフュージュラー、ハナビラクマノミ、ヤスジチョウチョウウオ、ハシナガチョウチョウウオ、タイワンカマス、イエローフィンバラクーダ、イトヒキアジ、オトメベラ、ホソヒラアジ、クロコショウダイ、イソバナ、etc.

ダイブ11
ロピーピナクル
エントリー:14:54
深度:18.6m
ダイブタイム:42min
水温:27℃
透明度:5-10m
流れ:無し
イエローバンドフュージュラー、ハナビラクマノミ、ヤスジチョウチョウウオ、ハシナガチョウチョウウオ、タイワンカマス、イエローフィンバラクーダ、イトヒキアジ、オトメベラ、ホソヒラアジ、オオイソギンチャクモドキ、イソバナ、etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください