タツノイトコ

タツノオトシゴ

タツノイトコ

分類  :ヨウジウオ科
学名  :
Acentronura gracilissima
英名  : Bastard seahorse

体長  :1cm〜8cm
いる場所:海藻の吹き溜まりや転石に付着した紅藻類などに巻き付いている
ポイント:
リチェリューロック、など。

体色は褐色から黄褐色だが、色彩の変異が多く斑紋のあるものもある。体中に皮弁のあるものもある。尾鰭がなく尾部が巻き込んでいることと、お腹に育児用の袋があることがタツノオトシゴと同じである。タツノオトシゴに似ているが、首が曲がっていないことと、冠状突起(頭の上のこぶ)が発達していないことで区別できる。近似種にタツノハトコがあるが、タツノハトコとの判別は難しい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です