シミラン〜リチェリューロック:19-22/JAN/2010

クルーズ船 :シミラン〜リチェリューロック スタンダードクルーズ
クルーズ船 :ハーモニー号
開催期間  :2010年01月19日〜01月22日
担当スタッフ:マコ
お客様人数 :5名様

シェブロンバラクーダのトルネード

シェブロンバラクーダのトルネード

クルーズレポート:大物出ずも、ダイナミックなダイビングを満喫!

ほうぼう屋スタッフのマコです。

ハーモニー号3泊3日の日程でアンダマンクルーズに行ってきました。
今回のお客様は、クルーズの直前にプーケットで結婚式を挙げた、Iさんカップルとそのご両親、去年に引き続きハーモニー号をご利用いただいた、Sさんの計5名様。
チェックダイブの結果、ご年配のお二人を僕がし、他の3人はボートマスターのKENGOさんに、ガイドをお願いしました。(KENGOさんありがとうございました!)
一般的な4泊のクルーズよりも1日短いため、少々駆け足でのトリップとなりましたが、天候もよく、潮も大潮周りで気持ちよく流れ、ダイナミックなダイビングが楽しめました。
1日目はシミラン諸島のリープポイントを押さえ、2日目は朝一番からリチェリューロック。潮が早く、流れの上にはオニアジの群れやヨコシマサワラの編隊が悠々と泳ぎ、浅瀬では、スクーバタンクよりも太いんではないかと思うくらい大きな、オニカマスの老成魚に体当たりされるハプニングもありました。タチャイ島では、流れの速い中500本近いシェブロンバラクーダのトルネードのすぐ近くまでよる事ができました。

最終日はコボンでマンタ狙いのダイビング。残念ながら今回は現れませんでしたが、カスミアジの補食シーンなど、躍動的なシーンを楽しめました。最終ダイブの直後には、水面にミンククジラの親子が姿を見せ、最後を飾ってくれました。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名:Anita’s Reef(シミラン諸島No.5)
エントリー時間:07:04
水温:27度
最大深度:20m
生物:ガーデンイール、ジョーフィッシュ、オーロラパートナーゴビー、ヨスジフエダイ、etc…

ダイブ2
ポイント名:Elephant Head Rock(シミラン諸島No.8)
エントリー時間:11:05
水温:27度
最大深度:26m
生物:マッコーカーズフラッシャーラス、イケカツオ、ハタタテハゼ、ジョーフィッシュ、etc…

ダイブ3
ポイント名:West of Deep Six(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:14:08
水温:27度
最大深度:28m
生物:ハナヒゲウツボ、アケボノハゼ、マルチバーパイプフィッシュ、パンダダルマハゼ、etc…

ダイブ4
ポイント名:Three Tee(シミラン諸島No.9)

エントリー時間:16:38
水温:27度
最大深度:22m
生物:テングカワハギ、セダカギンポ、チョウチョウ魚各種、モンガラカワハギ、etc…

ダイブ5
ポイント名:Richeriu Rock(スリン国立公園)
エントリー時間:07:10
水温:27度
最大深度:27m

生物:オニヒラアジ、マテアジの群れを引き連れたオニカマス、トマトアネモネフィッシュ、オオモンカエルアンコウ、キンセンフエダイの群れ、ホソフエダイの群れ、etc…

ダイブ6
ポイント名:Richeriu Rock
エントリー時間:10:00

水温:27度
最大深度:28m
生物:ヨコシマサワラ、シェブロンバラクーダの群れ、ソウダガツオ?の群れ、鬼平アジカップリング、ニシキフウライウオ、etc…

ダイブ7
ポイント名:Tachai Pinnacle(タチャイ島)
エントリー時間:14:06
水温:27度
最大深度:25m
生物:ロウニンアジ、シェブロンバラクーダの群れ、アカモンガラの群れ、クマザサハナムロの群れ、イエローダッシュフュージラーの群れ、etc…

ダイブ8
ポイント名:Tachai Reef(タチャイ島)
エントリー時間:16:36
水温:27度
最大深度:20m
生物:ツムブリの群、レオパードシャーク、チョウチョウ魚各種、ヒレフリサンカクハゼ、etc…

ダイブ9
ポイント名:West Ridge(ボン島)
エントリー時間:07:08
水温:27度
最大深度:18m
生物:カスミアジ、クマザサハナムロ、アカホシカニダマシ、セダカギンポ、etc…

ダイブ10
ポイント名:West Ridge(ボン島)
エントリー時間:10:08
水温:27度
最大深度:23m
生物:カスミアジ、アオヤガラ、アカホシサンゴガニ、モンハナシャコ、etc…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です