ギンガメアジ

ギンガメアジ

ギンガメアジ

分類  :アジ科
分類  :Caranx sexfasciatus
分類  :Bigeye trevally
体長  :80cm~90cm
いる場所:中層
ポイント:コボンピナクルウエストリッジツインピークスタチャイリーフリチェリューロックなど。

ダイバーの間では、群れている姿が銀河のように見えることからこの名がついたとされるが、一般的には体が銀紙を貼付けたように光沢がある事からこの名がついたとされる。シミラン諸島では、主に北上したボン、タチャイ島、リチェリューロックの比較的流れのあるエリアで確認する事ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です