シミランショートクルーズ&デイトリップ ソンブーン3号 29-30 / APR / 2014

クルーズ名 :シミラン諸島〜ボン島 ショートクルーズ
クルーズ船 :ソンブーン3号
開催期間  :2014年4月29日〜4月30日
担当スタッフ:マコ
お客様人数 :1+2名様

ゲストの皆様!

ゲストの皆様!

ドタンバでマンタに大接近!

ドタンバでマンタに大接近!

大型のロウニンアジもっ!

大型のロウニンアジもっ!

今回のゲストは、マレーシア在住のキャリアウーマンIさん、27日から乗船していただいていましたが、スタッフは位置の関係で、29日からマサに代わり、僕が担当させていただきました。30日には、デイトリップでご参加のAさんご夫妻も加わり、3名でのダイブとなりました。

初日のシミランは、スリーツリーからスタート。マイルドな流れの中、珊瑚のブロックの影を移動しながら、砂地を散策、オーロラパートナーゴビーや、アカシマシラヒゲエビ、オトヒメエビなどを観察しつつ、メインの岩場へ向かいました。潮あたりの良い岩場の先端で少し待っていると、うす濁りの深場の方から、まるまる太った特大サイズのイソマグロの編隊が出現!かなり近くまで寄って来て、圧巻でした。
2本目のノースポイントでは、ショートノーズパイプフィッシュや、クチナガイシヨウジなどのヨウジウオ系の魚やヒレボシミノカサゴなどのマクロ生物を観察、3本目のタートルロックでは、大きなオニカマスやフュージリアの群れ、マッコーカーズフラッシャーラスやモンハナシャコなどが見られました。

2日目の早朝ダイブはクリスマスポイント。ゆっくりとした流れに乗って、根の先端の岩でホワイトチップシャーク待ち。一瞬だけ現れましたがすぐ反転してお気へ出てしまい、残念ながら、お客様マにお見せすることができませんでした。浅場へ移動する途中には、イロブダイの幼魚や。中層を堂々と泳ぐ太ももサイズのバラクーダなどを見ることができました。
2本目は、最近マンタが複数出現しているボン島へ。このダイビングから、デイトリップでご参加の、Aご夫妻が合流です。エントリーすると、かなりの濁りが入っていて視界が悪く、魚の気配はするもののはっきりと見えません。どうやら干潮の潮どまりに当たってしまった様です。カスミアジロウニンアジのシルエットを横目に見ながら、リッジに到着。透明度が悪い事も合って、他のボートからのダイバーも、根が見える範囲に固まっています。ダイバーの泡でさらに視界が悪く、少し深めのポジションでマンタを待つ事に...。待つ事10分ほど、10mほどの水底近くを泳ぐマンタを確認!その後も、何度かシルエットを確認できましたが、悪い透明度のせいで、今ひとつ不完全燃焼に終わりました。
3本目は、気を取り直して、リッジから離れたリーフからエントリー。マンタのクリーニングステーションとなっている根を通って、リッジまで流すコースを選択しました。潮が動き出した事もあり、透明度はかなり回復していました。エントリーして5分後、狙いどおりに大きなマンタが深場からまっすぐに向かってきました。ゆっくりと通り過ぎたかと思うと、今度は小ぶりのマンタ2枚が、追いかけっこをする様に、早めのスピードで目前を通過して行きました。緩やかな流れに乗って、リッジまで到着すると、先ほどとは打って変わって、ダイバーはまばら、5分ほど待っていると、先ほどの2匹のマンタが目の前に現れ、ゆっくりと旋回をはじめました!それぞれ2回ずつ、手の届きそうな距離まで近づいて来てくれて、フィナーレを飾ってくれました!先ほどの不完全燃焼を吹き飛ばす様な、大接近に、ゲストの皆さんも、ご満悦の様子でした!

2日間を通して、全般的に透明度が若干悪く、少々残念でしたが、相変わらず魚影は濃く、シーズン終了まで大物フィーバーも続きそうです!
ご参加頂いた、Iさん、3日間お疲れさまでした。そして、デイトリップ参加のAさんご夫妻、少々慌ただしい1日になってしまいましたが、お疲れさまでした。次回はぜひショートクルーズもしくは、4泊クルーズに挑戦してみてくださいね!
また、お会いできる日を楽しみにしています!

ダイブログ 29-30 APR 2014

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリー(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:01
ダイブタイム :55分
水温     :28度
最大深度   :24.7m
透明度    :15-20m
生物     :イソマグロの編隊(特大サイズ)、ホウセキキントキ、ソウシハギ、オーロラパートナーゴビー、アカシマシラヒゲエビオシャレカクレエビオトヒメエビスザクサラサエビ、サバヒー、チンアナゴスカシテンジクダイ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:30
ダイブタイム :55分
水温     :29度
最大深度   :27.7m
透明度    :15-20m
生物     :ホウセキキントキ、ヤッコエイハナミノカサゴの幼魚、クチナガイシヨウジアンダマンスイートリップ、ショートノーズパイプフィッシュ、ヒレボシミノカサゴ、エバンスフェアリバスレット、イエローバックフュージリア、オオカマスの群れ、コホシカニダマシタテジマキンチャクダイシテンヤッコ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:16:16
ダイブタイム :55分
水温     :28度
最大深度   :28.4m
透明度    :15-20m
生物     :イソマグロオニカマスモンハナシャコ、マッコーカーズフラッシャーラス、クロユリハゼ、カクレクマノミ(生まれたての幼魚)、シテンヤッコイエローダッシュフュージリア、etc…

ダイブ4
ポイント名  :クリスマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:06:50
ダイブタイム :50分
水温     :28度
最大深度   :25.0m
透明度    :15-20m
生物     :イロブダイ(幼魚)、ワヌケヤッコシテンヤッコモンガラカワハギネッタイミノカサゴ、海ほたる、オニカマスイエローダッシュフュージリア、etc…

ダイブ5
ポイント名  :コボンウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:35
ダイブタイム :40分
水温     :27度
最大深度   :24.5m
透明度    :10-15m
生物     :マンタ3枚、カスミアジキンセンフエダイクロコショウダイムスジコショウダイロウニンアジイエローダッシュフュージリアムレハタタテダイイエローバックフュージリア、etc…

ダイブ6
ポイント名  :コボンウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:08
ダイブタイム :56分
水温     :30度
最大深度   :23.7m
透明度    :15-20m
生物     :マンタ×3枚、キンセンフエダイカスミアジの群れ、ソウシハギロウニンアジイエローダッシュフュージリア、イケカツオ、キツネフエフキの群れ、クマザサハナムロの群れ、ツノハタタテダイ、アミメフエダイ、etc…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です