マンタクイーン2号 スタンダードクルーズ 14-17.APR.2018

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック スタンダードクルーズ
クルーズ船  :マンタクイーン2号
開催期間   :2018年4月14日 -2018年4月17日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :2名様

クルーズ下船後に1枚!

クルーズ下船後に1枚!

べた凪、最高のコンディション!

べた凪、最高のコンディション!

お客様にも大好評の食事!

お客様にも大好評の食事!

今回のダイブログ!

今回のダイブログ!

ボン島でジンベイザメ!それよりもウツボとフグの方がお好み??

2018年4月14日の夜発、17日着の日程でマンタクイーン2号に乗って、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックをめぐるダイブクルーズに行ってきました。

今回のお客様は、2月17日-18日の日程で6名様でシミランショートクルーズにご参加いただき、K様とT様の2名様がバンコク、ジャカルタから再び遊びき来てくれました。

日中とても暑かったためか、出港日の夜は雨に悩まされましたが、ボン島に到着してからは3日間雨が降ることもなく強い日差しが照りつけていました(初日はイルカの大群に出会うことができました)。海の中は、4月18日が大潮のためどのポイントも流れがありましたが、その分魚たちも元気良く泳いでおり魚影の濃いダイビングを楽しむことができました。

初日は、ボン島2本目、タチャイ島2本の計4本。ナイトダイブは無く全て日中のダイビングでした。ボン島は相変わらずスカシテンジクダイが多く、岩を覆い隠していました。マンタレイを狙って潜りましたが、見たいオーラが強すぎたのか。現れてくれず…。タチャイ島での2本は、イエローバックフュージュラーとブルーダッシュフュージュラーの大群が目の前を行ったり来たりしていましたが、お目当の大物には巡り会えませんでした。

夜のうちにリチェリューロックまで北上し、大海原で1泊。リチェリューロックで合計3本のダイビングを行いました。4月の頭にジンベイザメを見た時と同じく、やや強めの流れが南側から入っていたので流れがあたる手前の岩陰で大物待ち。フュージュラー、アジの群れが行ったり来たりするもののここでも大物は現れず。イバラタツ、ヒトヅラハリセンボン、ミナミハコフグなどのマクロ生物に癒されたダイビングとなりました。

早いもので最終日(マンタクイーン2号は、3泊3日のスケジュール)。ボン島2本、カオラック沖(ブンスーンレック)1本の計3本潜りました。1本目のヒンルアン(コボン ピナクル)は、南側から緩やかな流れ、深場にはマダラトビエイがエサを食べながら優雅に目の前を泳いで行きました。潮の上は、小魚を捕食するカスミアジの群れが泳いでいました。ダイビング中盤には、他のグループがタンクを叩く音が聞こえ、遠くの方でしたがジンベイザメが優雅に泳いで行く姿を確認することができました(動画うまく撮影できませんでした…)。

今回は最終日に大物に 巡り会うことができました。愉快なお客様と一緒に水中では、ウツボやフグを見て笑い、流れの速いポイントでなかなか前に進まず笑い、船上でも笑い声が絶えないクルーズでした。マンタクイーン2号は、大物ポイントのボン島、タチャイ島、リチェリューロックを潜り倒すスケジュールなので、最後の最後まで期待感がありテンションが高くなるクルーズでした。

流れのあるコンディションが多かったの中、全11本ダイビングを行い一段とスキルに磨きがかかり、また、クルーズ中にナイトロックスSPを取得し、より安全に(定められた深度内で)より長くダイビングをすることができるようになりましたね。

次回は、来シーズンになってしまうと思いますが、またご一緒にダイビングできるのを楽しみにしています。

どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。

以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名 :コボンベイ(ボン島)
エントリー時間 : 7:15
ダイブタイム : 60分
最大深度 : 22m
透明度 : 25-30m
水温 : 29°C
スカシテンジクダイコラーレバタフライフィッシュインディアンダッシラスインディアンバガボンドバタフライフィッシュ、 インディアンバナーフィッシュドクウツボモルディブスポンジスネイル、クロハコフグ、etc…

ダイブ2
ポイント名 :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 10:43
ダイブタイム : 60分
最大深度 : 25.6m
透明度 : 25-30m
水温 : 29°C
スカシテンジクダイコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 カスミアジ、アラレフグ、etc…

ダイブ3
ポイント名 :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間 : 14:12
ダイブタイム : 58分
最大深度 : 25.3m
透明度 : 25-30m
水温 : 29℃
スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジツバメウオ、 オニカマスイソマグロ、etc…

ダイブ4
ポイント名 :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間 : 17:12
ダイブタイム : 45分
最大深度 : 19.8m
透明度 : 20-25m
水温 : 29°C
スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジツバメウオ、 ウルマカサゴ、etc…

ダイブ5
ポイント名 :リチェリューロック
エントリー時間 : 6:49
ダイブタイム : 60分
最大深度 : 32m
透明度 : 20-25m
水温 : 29°C
イバラタツ、スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジコガネシマアジタイガーエッグコウリートマトアネモネフィッシュモンハナシャコヒトヅラハリセンボンミナミハコフグサビウツボetc…

ダイブ6
ポイント名 :リチェリューロック
エントリー時間 : 9:38
ダイブタイム : 61分
最大深度 : 22m
透明度 : 20-25m
水温 : 29°C
スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジコガネシマアジモンハナシャコヒトヅラハリセンボンミナミハコフグサビウツボホソフエダイ、ニセクロホシフエダイ、etc…

ダイブ7
ポイント名 :リチェリューロック
エントリー時間 : 12:40
ダイブタイム : 61分
最大深度 : 22.9m
透明度 : 20-25m
水温 : 29°C
スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジコガネシマアジヒトヅラハリセンボンミナミハコフグサビウツボ、ホソフエダイ、ニセクロホシフエダイ、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ムカデミノウミウシetc…

ダイブ8
ポイント名 :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間 : 17:13
ダイブタイム : 43分
最大深度 : 22.3m
透明度 : 20-25m
水温 : 29°C
スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジブラックフィンバラクーダイエローバンドフュージュラーイエローダッシュフュージュラーロブスター、etc…

ダイブ9
ポイント名 :コボンピナクル(ボン島)
エントリー時間 : 6:55
ダイブタイム : 47分
最大深度 : 24.7m
透明度 :20-25m
水温 : 29°C
ジンベイザメマダラトビエイスカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジイエローダッシュフュージュラースカシテンジクダイ、キビナゴ、etc…

ダイブ10
ポイント名 :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 9:25
ダイブタイム : 55分
最大深度 : 24.4m
透明度 : 25-30m
水温 : 29°C
スカシテンジクダイコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 カスミアジ、 モヨウフグ、etc…

ダイブ11
ポイント名 :ブンソンレック
エントリー時間 : 13:46
ダイブタイム : 42分
最大深度 : 19.2m
透明度 : 15m
水温 : 29°C
キイロウミウシ、マテアジ、キンセンフエダイハニーカムモレイ、メタリックシュリンプゴビー、フタホシタカノハハゼ、ヒトヅラハリセンボンネズミフグウルマカサゴ、グルクマ、etc…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください