パワラ号 デラックスクルーズ 16-20.FEB.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2019年2月16日 -2月20日
担当スタッフ :マサ
お客様人数  :4名様

愉快なお客様と記念撮影!

愉快なお客様と記念撮影!

今回見た魚!

今回見た魚!

サンセット!

サンセット!

全く流れがなかったタチャイ島!

全く流れがなかったタチャイ島!

久しぶりにダイビングしたスリン諸島!

久しぶりにダイビングしたスリン諸島!

ベストシーズン真っ只中、透明度最高!!

2019年2月16日-20日までの期間、4名のお客様と一緒にパワラ号に乗船してシミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロック、カオラック沖のダイブサイトを潜り倒してきました。今回ご参加いただいたのは、先シーズンサワディーファーサイに乗船いただき、最終ダイブでジンベイザメを引き当てたカエルウオ好きなI様と、ダイブ本数1,000本と主に東南アジアの海を潜り倒しているI様、K様、学生の時からダイビングを始め若くしてダイブログ500本、パプアニューギニア、紅海など世界の秘境を目指してダイビングをしているT様の合計4名様とご一緒にシミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックの海を潜ってきました。

ベストシーズンに突入したシミラン諸島は、4日間、雲ひとつない晴天に恵まれました。波も無くほとんど揺れのない船、船から海を見渡すと高い真っ青な海がお出迎え。水底にある岩や砂などが見えるほど透明度の良い最高のコンディションでした。また、クルーズ船が少なかったのか、他の船のダイバーとほとんど被ることがなく、パワラのお客様だけでダイブサイトを独占、のんびりと気持ちの良いダイビングができました。

初日の1本目は、チェックダイブを兼ねてシミラン諸島5,6番目にあるモニュメントでダイビングをしました。真っ白な砂地では、ヤッコエイやガーデンイール、ブラックシュリンプゴビーなどを観察、深場の方には、珊瑚を付着させるためのブロックがあり以前にも増して珊瑚が付着し成長している様子を確認することができました。エキジット前には珍しくコメット(シモフリタナバタウオ)にもお目にかかることができました。2本目は、シミラン諸島7番目の島の北にあるディープシックス。流れはほとんどなく東側からエントリーして西側へ流しました。中層に群れるブラックピラミッドバタフライフィッシュを見ていると目の前から好奇心旺盛なタイマイが泳いできました。3本目は、同じく7番目の島の西側にあるウエストオブエデン。ここのポイントもほとんど流れが無く、ゆっくりとリーフフィッシュを観察することができました。ナイトダイビングの前に、シミラン諸島4番の島への上陸タイム、ツアー客が帰った静かなビーチを堪能しました。ナイトダイブは、4番目のプリンセスビーチ。船からエントリーして7mほどのところに大きなボミーが1つ。1週目は何もいない、2週目はカノコイセエビ、2週目はセミエビと暗くなるにつれてたくさんの甲殻類が顔を出してくれました。

2日目は、ジンベイザメが目撃されているエレファントヘッドロック。北からの緩やかな流れが入っており行ける場所が限られましたが、青いハナヒゲウツボやクマノミにくっついたコホシカニダマシなマクロを観察しました。中層からジンベイザメがでてくるのではないかと、後半は深度を浅めにして沖の方を探してみましたが視界に入ったのは、フュージュラーやアジのみでした。2本目は、シミラン諸島をあとにしてボン島でダイビング。ここも北からの流れが入っており、島の逆側に行くことができず…。流れをさえぎることができる岩壁の裏で、大物を待ってみましたが残念でながら出会うことができませんでしたが、フュージュラーやキツネフエフキの大群が行ったり来たりしていました。3,4本目は、タチャイ島にあるタチャイピナクル。流れがあればあるほど魚が集まるダイブサイトですが、今回はうねりが入っているものの流れはほとんどありませんでした。でも、流れがあるときと同じくらい目の前にはフュージュラーの大群とそれらを追い回す大きなロウニンアジやカスミアジが並走するように泳いでいました。3,4本目は、目の前が魚で覆われるほどの魚影の濃さで、皆さんも大喜びのダイビングとなりました。

3日目は、スリン諸島のアオパカード。テーブル珊瑚やエダ珊瑚などの群生が広がりとても美しい景観が広がっていました。透明度が少し落ちていましたが、マクロ生物が充実。メタリックシュリンプやヤッコエイ、ガーデンイールなど砂地にいる生き物を散策した後、リーフ沿いへ移動して様々なサンゴ周辺にいる生物を探しました。ブルートリガーフィッシュの幼魚やコロダイなど、シミラン諸島ではあまりお目にかからない魚にも出会うことができました。2本は、シミランクルーズのハイライト…リチェリューロック。透明度が良く、流れもほとんどなし。水面から中層にかけては、ブラックフィンバラクーダとイエローフィンバラクーダーが層になって泳いでおり、岩場周辺には、ニシキフウライウオ、アデヤカウミウシ、トマトアネモネフィッシュなどマクロ生物が充実してました。リチェリューロックに居ついているキツネフエフキとロウニンアジの大群は、相変わらずすごい迫力で、ダイバーを気にすること無く堂々と目の前を泳いで行きました。3本目は、30mまで深度を下げイバラタツを探しに行きました。その後、別の場所でニシキフウライウオ2個体とモンハナシャコを見つけました。4本目は、サンセットダイブと言うことで大物が出そうな気分でしたが、南からの強い流れとともに冷たいサーモクラインが入ってきており残念な結果となりました。

4日目は、カオラック沖にあるブンソンレックで2本。魚影が濃く最後のダイビングを堪能しました。

今回も、愉快なお客様に囲まれ、とても楽しいクルーズとなりました。

残念ながら、ジンベイザメとは出会うことができませんでしたが、ベストシーズンにふさわしいコンディションの中、思い思いのダイビングをお楽しみいいただけたことと思います。

機会がありましたら、ぜひ、遊びにいらしてください。
また、ご一緒にダイビングできる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:8:22
ダイブタイム :51分
最大深度   :19.8m
透明度    :30-35m
水温     :29℃
生物     : キンギョハナダイ、 シモフリタナバタウオ、 テンス、カクレクマノミクマノミ 、イソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジアカヒメジチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)、 スカンクアネモネフィッシュ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:11:32
ダイブタイム :48分
最大深度   :21.6m
透明度    :30−35m
水温     :29℃
生物     :ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカシテンジクダイカスミアジムスジコショウダイアカヒメジ、 キンセンフエダイカスミアジアカヒメジクマノミ 、 スカンクアネモネフィッシュ、 ムカデミノウミウシタイマイブラックピラミッドバタフライフィッシュetc…

ダイブ3
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:14:47
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.7m
透明度    :30−35m
水温     :29℃
生物     :セダカギンポ、オオアカホシサンゴガニハナヤサイサンゴベニカエルアンコウハタタテハゼアンダマンスウィートリップススカシテンジクダイヤマブキスズメダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーエローダッシュフュージュラーカスミアジロウニンアジアカヒメジスカンクアネモネフィッシュ、 アオノメハタ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :プリンセスビーチ(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:19:10
ダイブタイム :40分
最大深度   :8.5m
透明度    :-
水温     :29℃
生物     :イロブダイヒトヅラハリセンボンアカモンガラ、キビナゴ、ツマリテングハギドクウツボ、 コクテンフグ、 オトヒメエビネッタイミノカサゴロブスター、セミエビ、 etc…

ダイブ5
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:7:32
ダイブタイム :44分
最大深度   :22.9m
透明度    :20−25m
水温     :29℃
生物     :ハナヒゲウツボパウダーブルーサージョンフィッシュスカシテンジクダイドクウツボブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラークマノミアカモンガラコホシカニダマシ、 ツマリテングハギ、 モンガラカワハギロウニンアジ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:47
ダイブタイム :54分
最大深度   :19.2m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラースカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ヒトヅラハリセンボン、 モヨウフグアオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイキツネフエフキ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:14:00
ダイブタイム :49分
最大深度   :20.4m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、アカヒメジネッタイミノカサゴツマリテングハギインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュ、 イソマグロスカシテンジクダイモヨウフグドクウツボイソマグロ、アカマダラハタ、ロブスター、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:55
ダイブタイム :46分
最大深度   :15.5m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)アカヒメジネッタイミノカサゴツマリテングハギインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュ、 イソマグロスカシテンジクダイモヨウフグドクウツボイソマグロ、アカマダラハタ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:28
ダイブタイム :59分
最大深度   :17.4m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ヤッコエイローランドダムゼルインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、 ナポレオンフィッシュ 、コロダイ、イソモンガラ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:42
ダイブタイム :46分
最大深度   :25m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :ツムブリトマトアネモネフィッシュニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)、 イエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:51
ダイブタイム :39分
最大深度   :31m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :イバラタツ、ツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:03
ダイブタイム :45分
最大深度   :17.1m
透明度    :10-15m
水温     :29℃
生物     :ツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴキツネフエフキブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:29
ダイブタイム :47分
最大深度   :18.6m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :二セクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボン、 モンダルマカレイ、 モンジャウミウシキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴメタリックシュリンプゴビー、イトヒキアジ、ホソヒラアジ、フタホシタカノハハゼ、ヤッコエイ、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:39
ダイブタイム :51分
最大深度   :19.8m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :二セクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボン、 モンダルマカレイ、 モンジャウミウシキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴメタリックシュリンプゴビー、イトヒキアジ、ホソヒラアジ、フタホシタカノハハゼ、ヤッコエイ、トラフシャコ、etc…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください