アンダマンショートクルーズ 30.MAR-2.APR.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2019年3月30日 – 4月2日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

飲み会初日!

飲み会初日!

飲み会2日目!

飲み会2日目!

飲み会3日目!

飲み会3日目!

イカ刺しとカニ!

イカ刺しとカニ!

ジンベイザメ、マンタレイと大物三昧!

2019年3月30日-4月2日までの3泊4日の日程で、シミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックを巡るアンダマンショートクルーズに行って来ました。

今回は、毎年シミラン諸島ダイブクルーズにご参加頂いているヘビーリピーターのS様。

クルーズ中、朝方雨が降ることもありましたが、海面は穏やかでどのダイブサイトも透明度が良く気持ちの良いダイビングができました。

1、2本目は、シミラン諸島9番目のノースポイントとスリーツリーズでダイビング。詳しくは、こちらのブログをご覧ください。

3本目は、シミラン諸島9番目の南にあるナムチャイベイ。4本目のナイトダイブはキャンセルして、サンセットを見ながらビールタイムになりました。夜は、欧米人やタイ人を交えパーティ。夜遅くまで楽しい時間を過ごしました。

翌日は、シミラン諸島で1本潜る予定でしたが、ボン島で沢山のマンタレイ目撃されているとのことで、3本をボン島で潜りました。

透明度が良く、いつもの大物が出そうな雰囲気とは異なりましたが、期待を裏切らず出てくれました。最初のうちは流れがなく、大物が出る気配がありませんでしたが、後半に緩やかな流れが入って来たのに合わせて、5mはあるのではないかと思うほどの大きなマンタレイと3mほどのマンタレイの2枚が現れ、流れに乗りながらのんびりと泳いでいました。

2本目は、北からの流れが入って来ていましたが、1本目同様、マンタレイが流れに乗りながら泳いでおり、その後、別の個体が現れ、全3個体のマンタレイと遭遇することができました。

3本目は、流れがほとんどなく30分間マンタレイが全く出て来ませんでしたが、サーモクラインが通り過ぎた後、その後ろから白っぽい小柄な多分別個体のマンタレイが現れてくれ、3本を全てマンタレイと出会うことができました。

4本目はタチャイ島。事前情報でマンタレイが3枚いるとの事。エントリーしてすぐに1枚のマンタレイが行ったり来たり。後半には、別の個体がエキジットするまでずーっと近くにいてくれました(流れがほとんどなく、安全停止中には、南西にあるトップ15mほどの岩の上でホバリングしていました)。

後で動画を確認したところ、1本目にボン島で見たマンタレイと、4本目のタチャイ島で見たマンタレイが同個体でした。ボン島からタチャイ島まの約20キロを行ったり来たりしている証拠を掴むことができました。

この日は、前日の飲み会の影響か皆早めに就寝。自分たちも日が変わる前には眠りにつきました。

翌日は、シミラン、スリン諸島海域のハイライト、リチェリューロックでダイビング。南からの緩やかな流れが入っており、流れの当たるところにはギンガメアジやフュージュラーが群れ、カスミアジやロウニンアジが小魚にアタックする迫力のあるシーンを見ることができました。イバラタツ、トマトアネモネフィッシュ、ワカヨウジ、アデヤカウミウシなどマクロ生物の元気な姿を確認することができました。3月18日にジンベイザメ祭りだったコンディションと似ており、大物を待ちましたが、残念ながら遭遇できませんでした。

2本目も同じくリチェリューロック。目の前を覆い尽くすフュージュラーなどの小魚の大群が凄く、大物が横切ったかのように視界が暗くなり、常に何か出るのではないかと興奮するダイビングでした。

3本目は、タチャイ島。4枚のマンタレイに囲まれ丸々1ダイブマンタレイとランデブーでした(流れなし、南のにょっきり根周辺)。

移動中にはイルカの群れと遭遇。

4本目はボン島。潜降してすぐに小さなジンベイザメとご対面。視界にジンベイザメとマンタレイが同時に入ることもありました(南からの流れあり、セカンドリッジ周辺)。

最終日は、シミラン諸島周りのダイブサイトを3本。全14ダイブを潜り終えました。最後には、カメにも出会うことがで来ました。

今回のクルーズは、大物しか見ていないと思えるほどで、大物率は14ダイブ中8ダイブ。船上では、毎晩、スタッフやお客さんを交えて国際色豊かな飲み会。海も中も船の上も思いっきり満喫したクルーズでした!

念願のジンベイザメとマンタレイを同じ視界に入れる目標も無事達成!来年のハードルがかなり高くなりますが、来シーズンも楽しくダイビングできるのを楽しみにしています。

どうもありがとうございました!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:12:01
ダイブタイム :53分
最大深度   :23.8m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     :ハタタテハゼエヴァンスフェアリーバスレットパウダーブルーサージョンフィッシュモンガラカワハギスカンクアネモネフィッシュジャバラビットフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュミナミハコフグハタタテハゼモンハナシャコ、 オトヒメウミウシアデヤッコ、 クロコショウダイ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:17
ダイブタイム :50分
最大深度   :22m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :オーロラパートナーゴビーカスミアジムスジコショウダイイソマグロヨスジフエダイ、 アカヒメジタテジマキンチャクダイカクレクマノミモンガラカワハギスカンクアネモネフィッシュナポレオンフィッシュ 、シマウミヘビ、 モンダルマカレイチンアナゴ(ガーデンイール)、etc.

ダイブ3
ポイント名  :ナムチャイベイ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:16:38
ダイブタイム :53分
最大深度   :21.3m
透明度    :20-25m
水温     :28℃
生物     :イソマグロイケカツオブラックピラミッドバタフライフィッシュネズミフグ、 イエローバックフュージュラーコクテンフグウミウチワスカシテンジクダイカスミアジインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 etc..

ダイブ4
ポイント名  :ナムチャイベイ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:-
ダイブタイム :-
最大深度   :-
透明度    :-
水温     :-
生物     :-

ダイブ5
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:7:17
ダイブタイム :47分
最大深度   :22.6m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュアンダマンスウィートリップスマンタレイモルディブスポンジスネイル、etc..

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:9:58
ダイブタイム :52分
最大深度   :23.2m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュアンダマンスウィートリップスマンタレイモンハナシャコ、etc..

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:12:38
ダイブタイム :50分
最大深度   :19.8m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュアンダマンスウィートリップスマンタレイ、etc..

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:11
ダイブタイム :58分
最大深度   :17.4m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :マンタレイツムブリナポレオンフィッシュ 、ツバメウオイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジ、 etc..

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:07:02
ダイブタイム :50分
最大深度   :34.9m
透明度    :20-25m
水温     :28℃
生物     :キツネフエフキロウニンアジ、イバラタツ、アデヤカウミウシ、 スカンクアネモネフィッシュギンガメアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラートマトアネモネフィッシュヨウジウオetc.

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:33
ダイブタイム :53分
最大深度   :17.7m
透明度    :20-25m
水温     :28℃
生物     :ギンガメアジ、 キツネフエフキイソマグロロウニンアジ スカンクアネモネフィッシュピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、etc.

ダイブ11
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:14
ダイブタイム :52分
最大深度   :19.8m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :マンタレイイエローバックフュージュラー、 etc..

ダイブ12
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:16:13
ダイブタイム :546分
最大深度   :21m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ジンベイザメマンタレイ、 etc..

ダイブ13
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:06:57
ダイブタイム :47分
最大深度   :25m
透明度    :25-30m
水温     :28℃
生物     :オニカマスイソマグロ、 ロウニンアジハナヒゲウツボカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーアンダマンダムゼル、etc.

ダイブ14
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:56
ダイブタイム :47分
最大深度   :25.3m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     :エヴァンスフェアリーバスレットパウダーブルーサージョンフィッシュモンガラカワハギスカンクアネモネフィッシュジャバラビットフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュアデヤッコ、 クロコショウダイ、etc.

ダイブ15
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:08
ダイブタイム :46分
最大深度   :18.6m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :カスミアジムスジコショウダイイソマグロヨスジフエダイ、 アカヒメジタテジマキンチャクダイカクレクマノミモンガラカワハギスカンクアネモネフィッシュナポレオンフィッシュ 、タイマイ、 etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください