シミランショートクルーズ 3-4.Nov.2019

クルーズ名  :シミラン諸島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2019年11月3日 -月4日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :6名様

ご参加いただいたみなさん!

今回ご参加いただいたお客様!

今回見た魚たち!

今回見た魚たち!

今シーズン初トリップは、6名様とご一緒に!

2019年11月3日〜4日の1泊2日の日程でボン島からシミラン諸島までを巡るシミランショートクルーズに行ってきました。今回、ご参加いただいたのは6名様。去年のゴールデンウィークの最後のトリップにご参加いただいたO様と海外の海で知り合いになった方、高校からの同級生といろんなつながりで、今回のご旅行をご計画いただきました。

出港日の朝は、雨が降っており天候はいまいちでしたが、港に到着すると曇り空ではありましたが雨は止み、シミラン諸島方面は晴れ間が見えていました。南西からの強い風が吹いていたこともあり、移動のスピードボートが大変でしたが、ボン島の島陰の穏やかなエリアに停泊することができ一安心。

皆さん、前回のダイビングから1年ほど期間が空いていたこともあり1本目はゆっくり支度してからのチェックダイブ。エントリー後、問題無く潜降、中性浮力が取れていたのでそのままファンダイブ。エントリー早々、マダラトビエイが
絵の前でホバリング。通常は、泳いで過ぎ去っていくエイですが、今日はサービス精神旺盛でした。大きなオニカマスやキツネフエフキ、フュージュラーの群れに囲まれて幸先の良いダイビングとなりました。

ボン島で2本のダイビングを終え、シミラン諸島へ。道中、揺れが激しく休憩タイム。シミラン諸島に到着後は、島陰の波のない場所を選び3本目のダイビングスタート。ポイントは、シミラン諸島9番目の東側、スリーツリーズ。エントリー直後、砂地にはヤッコエイがちらほら。みんなで写真を撮影していると深場から緑色のサーモクラインがやってきて、急激に下がる水温にビックリ!シミランの洗礼を受けた後は、通常水温の中で流れもなくのんびりダイビングをすることができました。

本日最後はナイトダイブ。大きな甲殻類は見つけられませんでしたが、ブダイの寝姿やウトウトしているヒトヅラハリセンボン、夜間色のコラーレバタフライフィッシュなどを観察することができました。

夜は、おつまみセットを持参されており、ログをつけながら楽しい時間を過ごしました。船の揺れやシミランでの初めてのクルーズということもあり、なかなかまとまった時間を取ることができず、ナイトロックスペシャリティコースが後手になってしまいましたが、SSIデジタル教材で自習をしてきていただいたおかげで要点だけの説明だけでしたので、眠たくなる前に終えることが出来ました。残すは実際にナイトロックスタンクを使用しての実施のみ。

翌日は、雲が多いものの雨はなく朝日も綺麗に拝むことができました。5本目はシミラン諸島5番目のツナレック。40mほどの深場に沈む沈船を見た後は、砂地とサンゴの斜面をゆっくり登り、スカシテンジクダイやヨスジフエダイなどの群れを堪能したり、アジがフュージュラーを捕食するシーンを観察したりと皆さん思い思いの時間を過ごしていました。6本目は、シミラン諸島6番目のツナミメモリアル。スピードボートの到着が遅れエントリーが12時と送れましたが、ダイブサイト貸切でこれまたのんびり。深場には大きなジェンキンス(エイ)や砂地には枯れ葉に擬態したテンスの幼魚などを見つけることが出来ました。お昼をはさんで最後のダイビングは、シミラン諸島4番目の南チャイニーズウォール。万里の長城を思わせる大きな岩周辺には、遠目でしたがホワイトチップシャークの姿も確認することが出来ました。

帰りのスピードボートの調子が悪く港に着いたのは19時、自分がオフィスに着いたのは21時過ぎとハードな移動となりましたが、皆さんとても優しく気さくな方達のおかげもあり無事にシミランショートクルーズを終えることが出来ました。

どうもありがとうございました。
次回はぜひリチェリューロック行きをご検討ください。また、ご一緒できるのを楽しみにしています。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:42
ダイブタイム :43分
最大深度   :21.0m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :マダラトビエイワモンダコモヨウフグヘラヤガラパウダーブルーサージョンフィッシュシマウミヘビブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)キツネフエフキカスミアジカクレクマノミオニカマスオニヒトデムスジコショウダイアンダマンスウィートリップスイソマグロイエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイユカタハタゴマアイゴアカヒメジ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:46
ダイブタイム :48分
最大深度   :21.0m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :モヨウフグヘラヤガラパウダーブルーサージョンフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジカクレクマノミ、 オニカマスムスジコショウダイイソマグロイエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイアカヒメジドクウツボ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:16:48
ダイブタイム :48分
最大深度   :23.2m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ヘラヤガラパウダーブルーサージョンフィッシュゴマモンガラコラーレバタフライフィッシュカスミアジウミウチワアカヒメジオーロラパートナーゴビーカスミアジムスジコショウダイイソマグロヨスジフエダイタテジマキンチャクダイカクレクマノミユカタハタヤッコエイモンガラカワハギスカンクアネモネフィッシュ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ブレックファーストベンド(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:19:01
ダイブタイム :34分
最大深度   :12.2m
透明度    :-m
水温     :28℃
生物     :ヒトヅラハリセンボン、 ヘラヤガラパウダーブルーサージョンフィッシュドクウツボコラーレバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カクレクマノミアカモンガラ、 コクテンフグ、 ユカタハタコラーレバタフライフィッシュ、 ネッタイミノカサゴスカンクアネモネフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ソリハシコモンエビスザクサラサエビイエローバックフュージュラー、 etc…

ダイブ5
ポイント名  :ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:06:53
ダイブタイム :51分
最大深度   :32.0m
透明度    :18m
水温     :28℃
生物     :パウダーブルーサージョンフィッシュチンアナゴ(ガーデンイール)、ドクウツボサツマカサゴゴシキエビコクテンフグカスミアジインディアンダッシラスイソマグロスカシテンジクダイブラックピラミッドバタフライフィッシュイエローバックフュージュラー、 ユカタハタ、 キンギョハナダイスカンクアネモネフィッシュムレハタタテダイウミウチワ、 etc.

ダイブ6
ポイント名  : モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:12:03
ダイブタイム :48分
最大深度   :22.9m
透明度    :28m
水温     :29℃
生物     :パウダーブルーサージョンフィッシュチンアナゴ(ガーデンイール)、インディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュインディアンダッシラスアカシマシラヒゲエビスザクサラサエビコラーレバタフライフィッシュユカタハタブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ヤッコエイ、Jenkins’ whipray(エイ)、etc.

ダイブ7
ポイント名  :チャイニーズウォール(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:14:14
ダイブタイム :44分
最大深度   :24・1m
透明度    :18m
水温     :28℃
生物     :ユカタハタホワイトチップシャーク 、ヘラヤガラパウダーブルーサージョンフィッシュドクウツボコクテンフグブラックピラミッドバタフライフィッシュドクウツボスカンクアネモネフィッシュヤッコエイカスミアジ、etc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください