ハタタテサンカクハゼ

ハタタテサンカクハゼ

ハタタテサンカクハゼ

分類  :ハゼ科
学名  :Fusigobius inframaculatus
英名  :Blotched sandgoby
体長  :〜7cm
いる場所:珊瑚礁域
ポイント:ボルダーシティーシャークフィンリーフハネムーンベイアニタスリーフイーストオブエデンウエストオブエデンディープシックスエレファントヘッドロックビーコンポイントアトランティスXドナルドダックベイタートルロッククリスマスポイントノースポイントスリーツリーズブレックファーストベンドコボンピナクルウエストリッジツインピークスタチャイリーフリチェリューロック、など。

珊瑚礁域の砂底に生息する。体には茶黄色の点が散在し、尾柄部には眼とほぼ同径の黒色班がある。弟1背鰭の弟1棘が糸状に伸長することが和名の由来。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です