アンダマンショートクルーズ 16-19.MAR.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2019年3月16日 – 19日
日担当スタッフ:マサ、ノブ、アヤコ、英語ガイド2名
お客様人数  :17名様

東北大学ダイビングサークルのみなさん!

東北大学ダイビングサークルのみなさん!

ライセンス取得おめでとう!

ライセンス取得おめでとう!

50本記念おめでとう!

50本記念おめでとう!

ジンベイザメ2!

ジンベイザメ2!

ジンベイザメ1!

ジンベイザメ1!

ダイビングサークル、ジンベイザメに会うことができラッキーなトリップでした!

2019年3月16日-19日までの3泊4日の日程でシミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックまでをめぐるアンダマンショートクルーズに行って来ました。

今回は、東北大学のダイビングサークルの17名のお客様が遊びに来てくれました。1日早く前泊した4名は、アドバンスドオープンウォーターコースを受講。他の13名のうち5名はディープスペシャリティコース、2名はアドベンチャーダイバーコースを受講、クルーズに乗りながらスキルアップを目指しての参加となりました。

海のコンディションは良好。日中は暑すぎるのか水平線の彼方が靄がかかったように見えましたが、今回もべた凪の中で、船酔いが心配な方たちも皆元気に全ダイブを潜りました。水中は、サーモクラインが入る場所が多く、それほど冷たくはないのですが、緑がかっており透明度は少し落ちている印象でした。シミラン諸島周辺は、ほとんど流れがなくゆっくり潜ることができましたが、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックは流れが強くちょっと大変なダイビングでした。でも、毎ダイブ新しいことを吸収し、皆一段とスキルに磨きがかかっていました。短期間にたくさんダイビングをするクルーズでは、潜り方が自然と身につくので、スキルアップされたい方にはおすすめです。

1本目は、シミラン諸島9番目の北側にあるノースポイント。チェックダイブ+アドバンスドオープンウォーターコースの中のディープダイビングを行いました。スイムスルーなどの地形や、クリーニングされるウツボ(浮いてました)、岩に同化したウルマカサゴ、途切れることなく目の前を行進していたイエローバックフュージュラーの群れなどを見ることができました。

2本目は、ノースポイントの隣にあるスリーツリーズ。リクエストがあったチンアナゴをいとも簡単にクリアし、のんびりとリーフ沿いを流しました(アドバンスドオープンウォーターコースのドリフトダイブ)。エキジット時にカメラを失くすアクシデント発生。3本目の前に、ガイド陣で探しに行くも見つからず…。

3本目は、シミラン諸島8番目の島の東側にあるビーコンリーフ周辺でアドバンスドオープンウォーターコースのナビゲーションを行いました。皆さん問題なくコンパスを使いこなし直線往復や四角形など軽々こなしていました。

4本目は、アドバンスドオープンウォーターコースのナイトダイブ。ブダイの寝姿、ネッタイミノカサゴ、ヒトズラハリセンボン、エビなど夜の生き物が岩の中から出て表に出ていました。

翌日の1本目は、シミラン諸島9番目の西、クリスマスポイント。合計6個の大小様々なスイムスルーを中性浮力をうまく操り岩にぶつからないようにコントロール(アドバンスドオープンウォーターコースのピークパフォーマンスボイヤンシー)。インド洋の固有種のコラーレバタフライフィッシュ、パウダーブルーサージョンフィッシュまた、群れで泳いでいたムスジコショウダイやホウセキキントキなどを観察しました。

2、3本目はボン島のウエストリッジ。ここで後半組の13名と合流、3名の日本人ガイドと2名の英語ガイドで皆さんをガイドしました。大物には出会えませんでしたが、大量発生したスカシテンジクダイが絨毯のように岩という岩に覆いかぶさっていました。

4本目は、タチャイ島の南タチャイピナクル。船から見ても流れが強いのがわかるほど水面がパシャパシャしてましたが、ポイントから少し離れた場所からエントリー。岩の後ろに無事に入ることができましたが、前進できず。一部のグループは、マンタレイやブラックフィンバラクーダの群れを見ることができたようです。

夜はみんなでログ付けをして、楽しいひと時を過ごしました。

3日目の1、2、3本はシミランクルーズのハイライト、リチェリューロック。全ダイブジンベイザメに会うことができ、皆さん大喜び!フュージュラーやアジなどの魚影が濃く、目の前が魚で見えなくなることもしばしばでした。

4本目は、タチャイピナクルの予定でしたが、昨日に引き続き流れが強かったので、タチャイリーフでのんびり。この日、最後のダイビングを終了しました。

夕方にダイビングが終了したので、夕食までの時間を使って、アドバンスドオープンウォーターコース、アドベンチャーダイバーコースのナレッジレビューの答え合わせをし、無事6名のスキルアップに成功しました。

最終日は、シミラン諸島7、8番目の間にあるエレファントヘッドロックでダイビング。ダイナミックな地形にフュージュラーにアタックするアジの群れに大興奮な1本でした。

スピードボートが到着するまでの間、シミラン諸島8番の島に上陸し、セイルロックからの絶景、リスなど自然の中で生息する生物にも会うことができました。

2本目は初日に潜ったノースポイント。3本目は、スリーツリーズで潜り全15ダイブを終了しました。

今回は、学生のダイビングサークルということで、皆さん元気一杯でとても楽しい時間をご一緒させていただきました。

是非、来シーズンもジンベイザメに会いに来てくださいね。どうもありがとうございました。

撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:15
ダイブタイム :44分
最大深度   :27.4m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ホウセキキントキスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ブラックピラミッドバタフライフィッシュイエローバックフュージュラーカスミアジ、 ウミウチワモンガラカワハギウルマカサゴ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:13
ダイブタイム :47分
最大深度   :22m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     : オーロラパートナーゴビーヤッコエイヨスジフエダイカクレクマノミエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイ、 インディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイヤッコエイイエローバックフュージュラーカスミアジ、 etc.

ダイブ3
ポイント名  :ビーコンリーフ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:33
ダイブタイム :39分
最大深度   :10.4m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     : スカンクアネモネフィッシュカクレクマノミカスミアジインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 etc..

ダイブ4
ポイント名  :ビーコンリーフ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:36
ダイブタイム :35分
最大深度   :10.4m
透明度    :-m
水温     :29℃
生物     :スザクサラサエビソリハシコモンエビヒトヅラハリセンボン、 コクテンフグイロブダイオトヒメエビ、  etc..

ダイブ5
ポイント名  :クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:06:49
ダイブタイム :48分
最大深度   :25m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジ スカンクアネモネフィッシュホウセキキントキムスジコショウダイヨスジフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーアンダマンスウィートリップススカシテンジクダイコラーレバタフライフィッシュ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:50
ダイブタイム :42分
最大深度   :25.6m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイキツネフエフキカスミアジイソマグロ スカンクアネモネフィッシュ ドクウツボブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイケカツオ、 キンセンフエダイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:01
ダイブタイム :43分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイキツネフエフキイソマグロ スカンクアネモネフィッシュ ドクウツボ、 キンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーナポレオンフィッシュ 、イケカツオカスミアジ、 ホウセキキントキ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:15:54
ダイブタイム :32分
最大深度   :23.8m
透明度    :10−15m
水温     :27℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュツバメウオ、etc..

ダイブ9
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:18:36
ダイブタイム :30分
最大深度   :9.5m
透明度    :-m
水温     :29℃
生物     :スザクサラサエビソリハシコモンエビヒトヅラハリセンボン、 コクテンフグイロブダイオトヒメエビ、  etc..

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:45
ダイブタイム :45分
最大深度   :22.9m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ジンベイザメハナミノカサゴスカシテンジクダイイエローバックフュージュラー、  エヴァンスフェアリーバスレットスカンクアネモネフィッシュギンガメアジ、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダカスミアジウミウチワロウニンアジ、 etc.

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:18
ダイブタイム :44分
最大深度   :13.1m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :ジンベイザメハナミノカサゴスカシテンジクダイイエローバックフュージュラー、  エヴァンスフェアリーバスレットブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカンクアネモネフィッシュニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)ギンガメアジ、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダカスミアジウミウチワロウニンアジ、 etc.

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:46
ダイブタイム :47分
最大深度   :15.9m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ジンベイザメハナミノカサゴスカシテンジクダイイエローバックフュージュラー、  エヴァンスフェアリーバスレットスカンクアネモネフィッシュギンガメアジ、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダカスミアジウミウチワロウニンアジ、 etc.

ダイブ13
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:16:02
ダイブタイム :45分
最大深度   :11.6m
透明度    :15−20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイヒトヅラハリセンボンカスミアジブラックピラミッドバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーモンダルマカレイ、 インディアンバナーフィッシュコラーレバタフライフィッシュ、etc.

ダイブ14
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:06:44
ダイブタイム :42分
最大深度   :25.6m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイムスジコショウダイカスミアジムレハタタテダイ、 ムカデミノウミウシヤッコエイブラックピラミッドバタフライフィッシュコホシカニダマシ、 etc.

ダイブ15
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:09:55
ダイブタイム :46分
最大深度   :24.4m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :ホウセキキントキスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ブラックピラミッドバタフライフィッシュイエローバックフュージュラーカスミアジ、 ウミウチワモンガラカワハギ、 etc.

ダイブ16
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:12:45
ダイブタイム :45分
最大深度   :20.6m
透明度    :15−20m
水温     :28℃
生物     :オーロラパートナーゴビーヤッコエイヨスジフエダイ、 カクレクマノミエヴァンスフェアリーバスレットキンギョハナダイ、 インディアンダッシラス、 チンアナゴ(ガーデンイール)、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイヤッコエイイエローバックフュージュラーカスミアジ、 etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です