アンダマンショートクルーズ 11-12.DEC.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2020年12月11日 – 12月12日
日担当スタッフ:マコマサ、ナオコ
お客様人数  :9名様

朝日とともにエントリー!

朝日とともにエントリー!

今回も楽しいクルーズでした!

今回も楽しいクルーズでした!

魚影濃すぎ@リチェリューロック!

魚影濃すぎ@リチェリューロック!

大きなロウニンアジの群れ!

大きなロウニンアジの群れ!

キンセンフエダイ多すぎて、前が見えない!

キンセンフエダイ多すぎて、前が見えない!

捕食待ちのイエローフィンバラクーダ!

捕食待ちのイエローフィンバラクーダ!

固有種、トマトアネモネフィッシュ!

固有種、トマトアネモネフィッシュ!

リチェリューロック潜り倒しの1泊2日!

2020年12月11-12日の1泊2日の日程で9名のお客様と一緒にアンダマンショートクルーズに行ってきました。

今回は、スリン諸島とリチェリューロックを回る前6本のダイビング。スリン諸島は2本、リチェリューロックは4本とダイバーに大人気のダイブサイトを潜り倒してきました。海のコンディションは、良好!ハイシーズン顔負けの強い日差しが照り付け、ダイビングに最適な2日間でした。

1本目は、スリン諸島にある珊瑚が元気一杯に生えているアオパカード。深場砂地エリアには、ジェンキンスホイップレイ(エイ)スパゲティーイールやシマウイスズメとご対面。リーフ沿いには、インド洋の固有種のトマトアネモネフィッシュ、コラーレバタフライフィッシュ、パウダーブルーサージョンフィッシュなどが元気に泳いでいました。

2本目は、同じくスリン諸島にあるアオサパロット。珊瑚礁が浅瀬(3m)まで生えており、25mまでやや急な斜面が広がるダイブサイト。大きな生き物はいませんでしたが、カクレクマノミやスズメダイなど小さな生き物が目立ちました。

3本目は、スリン諸島で潜る予定を変更してリチェリューロックでサンセットダイブ。スケジュールの関係でエントリーしたのは17時30分過ぎと半ナイトダイビングになりましたが、透明度が良く浅瀬のエリアではライトを使わなくても良い感じ。キンセンフエダイの大群とそれらを狙う大きなイエローフィンバラクーダやロウニンアジ。エキジット前には、3匹のコブシメたち発見。ライトの光で輝く体色は幻想的でした。

この日は、船の水が少なくなっていたこともあり、3時間ほどかけてクラブリへ。給水を完了してから、リチェリューロックに戻ってきました。

2日目の3本は、リチェリューロックと贅沢なスケジュール。1本目は、早朝ダイブだったこともありやや暗め+浅瀬はうねりが入っていました。2本目は北からの強い流れ、3本目は流れなし+強い流れのおかげで透明度が回復し今回1番良いコンディションでダイビングを締めくくりました。ダイバー憧れのダイブサイトだけあり、魚の数に驚き!中層には、フュージュラー、ギンガメアジ、ツムブリ、ツバメウオなどの群れが行き交い、浅瀬にはキンセンフエダイやバラクーダ。岩場に目を向けるとモンハナシャコ、トマトアネモネフィッシュ、カサゴ、コブシメなどのマクロ生物もたくさん見つけることができました。

気がつけばあっという間に6本のダイビングを終え、もっと潜りたい気持ちを噛み締めながら、リチェリューロックを後にしました。今回は、タイの4連休ということにありたくさんのお客様とご一緒させて頂きどうもありがとうございました。

次回は、もう少し長い日程でリチェリューロック以外のダイブサイトを潜りに来てくださいね!また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:12:14
ダイブタイム :51分
最大深度   :26m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ムスジコショウダイイロブダイ、 アオヤガラ、ジェンキンスホイップレイ(エイ)、ローランドダムゼルインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュ、チョウチョウコショウダイ、イエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュ、フタスジタマガシラ、スカンクアネモネフィッシュトマトアネモネフィッシュゴシキエビパウダーブルーサージョンフィッシュ、 ゴマモンガラ、シマウミスズメ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :アオサパロット(スリン諸島)
エントリー時間:14:48
ダイブタイム :51分
最大深度   :22m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ローランドダムゼルキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミ、チョウチョウコショウダイ、モヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュヘラヤガラスカンクアネモネフィッシュ、フタスジタマガシラ、パウダーブルーサージョンフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイetc…

ダイブ3
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:39
ダイブタイム :45分
最大深度   :22m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタモンハナシャコ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:12
ダイブタイム :40分
最大深度   :24m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :アオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタロウニンアジ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:37
ダイブタイム :48分
最大深度   :22m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :アオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ユカタハタロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:41
ダイブタイム :47分
最大深度   :18m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタ、etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です