今回ご参加いただいたお客様!

アンダマンショートクルーズ 11-12.FEB.2022

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2022年2月11日 – 2月12日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :3名様

今回ご参加いただいたお客様!

今回ご参加いただいたお客様!

スリン諸島の朝!

スリン諸島の朝!

マダラトビエイと遭遇@ボン島

マダラトビエイと遭遇@ボン島

魚影が濃すぎる〜@リチェリューロック

魚影が濃すぎる〜@リチェリューロック

小魚を狙う大きなロウニンアジ@リチェリューロック

小魚を狙う大きなロウニンアジ@リチェリューロック

コブシメ産卵中@リチェリューロック

コブシメ産卵中@リチェリューロック

ベストシーズン突入、最高の海でした!

2022年2月11日-12日の1泊2日の日程で、3名のリピーターのお客様と一緒にボン島、リチェリューロック、スリン諸島を潜り倒してきました。

乗船日の朝から照りつける強い日差しの中、港でATK検査を行い参加者全員コロナ陰性を確認した後、ボン島目指して出港しました。道中、波がなく快適。ボン島まで1時間、あっという間でした。リピーターのお客様という事もあり、簡単にブリーフィングをして誰よりも早くエントリー。
今シーズンから、エントリーとエキジットにディンギーを使用するようになりましたが、今回は、べた凪なので何の苦もありませんでした。

1本目は、ボン島ウエストリッジ。チェックダイブを兼ねての北側からダイビング。水面から水底までスコーンと抜けた真っ青な透明度の中エントリー。器材チェックやスキルの感覚を取り戻してもらったら大物狙いでリッジの先端を目指しました。リッジ周辺は南からの潮が入っており先に進めず。ボン島でよく見ることができるモルディブスポンジスネイルやカクレクマノミなどを見ていると、頭上にマンタレイのシルエットが…!ん?でも小さい…小さすぎる。よく見るとマダラトビエイの赤ちゃんが優雅にホバリングしてました。他のダイバーがいなかった事もあり数分の間、マダラトビエイを独り占め。

2本目は、ウエストリッジのさらに北側にあるノースリッジ。コンプレサーの不調によりタンクの充填が大幅に遅れエントリーしたのは15時30分(水面休息3時間超え)。他のグループが上がってくる時にエントリーだったので、水中は誰もいなくてのんびりできましたが、食後+水面休息が長かった事もあり睡魔と闘いながらのダイビングとなりました。マダラトビエイは相変わらず定位置でホバリングしてました。

3本目は、ボン島南側の湾内。2本目のエキジット時間が16時10分頃。3本目はサンセットダイブを希望されていたので、水面休息が少し短くなりますが浅瀬でのんびりダイビングをすることにしました。タンクの充填を早めてもらったり余ってるタンクを探して付け替えたりとクルーたちの手助けもありなんとかサンセット前にエントリーすることができました。夕方という事もありカスミアジやアミメフエダイなどの大群がスカシテンジクダイなどの小魚を狙ってハンティングする迫力あるシーンや、暗くなり始めなのか動きが鈍くなったリーフフィッシュたちをゆっくり撮影しました。気がつくとあと2分で1時間…。皆さん、リラックスして思い思いのダイビングが出来たと思います。

翌日の1本目はスリン諸島で潜りました。前日から、明日は3本リチェリューロックお願い!!とリクエストを出すも叶わず。目覚ましダイビングでのんびり1本潜りました。透明度が良く緩やかな流れが入っておりドリフトダイビングを楽しみました。

2、3本目は、今回のハイライト、リチェリューロック。スリン諸島の透明度が良かったのでリチェリューロックも期待大!ダイブサイトに到着してみると8艘が待機中。同じ時間に潜ったらダイバーの群ればかりになってしまう…。そこでこれまた時間を早めて、スピードボートの到着と同時に準備〜エントリー。他のダイバーに邪魔されず360度魚、魚、魚の世界を楽しみました。深場には、ギンガメアジの大群、浅瀬には小魚を狙う大きなロウニンアジの大群。小魚たちは、あっち行ったりこっち行ったりと目の前を行ったり来たり。どこを見ても魚だらけで至福の時間でした。

リチェリューロックからの帰りは、スピードボートで約2時間かかるのですが、べた凪のおかげでスムーズ。17時30分には港に到着することができました。

今回は、コンプレッサーの不調によりダイビング時間が大幅に遅れてしまいましたが、それ以外は特に問題なく最高のコンディションの海をお楽しみいただけたかと思います。

今回もとても楽しいダイブクルーズ、ご一緒させていただきありがとうございました!
また、機会がございましたら、ぜひ、遊びに来てくださいね!

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:58
ダイブタイム :55分
最大深度   :20m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 ムスジコショウダイ、 カスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイクマノミ 、ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイツバメウオドクウツボユカタハタカクレクマノミマダラトビエイスポンジスネイル、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ノースリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:25
ダイブタイム :49分
最大深度   :22m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :マダラトビエイアカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイツバメウオドクウツボヘラヤガラ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :コボン湾内(ボン島)
エントリー時間:17:17
ダイブタイム :58分
最大深度   :20m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :アンダマンスウィートリップスアカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイツバメウオドクウツボインディアンバナーフィッシュヘラヤガラ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :アオサパロット(スリン諸島)
エントリー時間:7:29
ダイブタイム :51分
最大深度   :25m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :アオヤガラアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイクマノミ 、ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイスパゲティーイールデバスズメダイドクウツボetc…

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:17
ダイブタイム :50分
最大深度   :25m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :アカモンガライソマグロイエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスイロブダイ、 イバラカンザシ、 ウミシダ、 ウミトサカ、 ウミウチワウルマカサゴカスミアジキツネフエフキギンガメアジキンギョハナダイキンセンフエダイ、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)クマノミ 、ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイトマトアネモネフィッシュピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ユカタハタロウニンアジギンガメアジコブシメetc.

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:02
ダイブタイム :42分
最大深度   :26m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジカマツカサアカモンガライソマグロイエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスイロブダイ、 イバラカンザシ、 ウミシダ、 ウミトサカ、 ウミウチワウルマカサゴカスミアジキツネフエフキギンガメアジキンギョハナダイキンセンフエダイ、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)クマノミ 、ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイトマトアネモネフィッシュピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ユカタハタロウニンアジギンガメアジ、 タイガーテールシーホースetc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です