デラックスクルーズ ディープアンダマンクイーン号 22-26 / NOV / 2014

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック  デラックス クルーズ
クルーズ船  :ディープアンダマンクイーン号
開催期間   :2014年11月22日 – 2014年11月26日
日担当スタッフ:マコ
お客様人数  :3名様

ピグミー スコーピオン フィッシュ

ピグミー スコーピオン フィッシュ

ウミテング

ウミテング

アジのトルネード

アジのトルネード

リチェリューロック初挑戦の皆様、大物ならずも、魚影絶好調!

ほうぼう屋シミラン店マコです。今回はショートクルーズに何度かお越しいただいた、若手ドクター3名様と、シミラン諸島〜ボン島〜タチャイ島〜スリン諸島〜リチェリューロックを巡る、4泊4日のデラックス クルーズに行って来ました。皆さん、4泊のロングクルーズは初めて、リチェリューロックへ行くのも初めてということで、大物との遭遇を期待しつつ出港。より長く自由に水中世界を楽しむため、船上でエンリッチド エアスペシャリティを受講していただたので、コース取りも自由で楽しくガイドさせていただきました
初日の午後、突然の強いスコールで、水面の視界も悪くなるシーンがありましたが、それ以外は、海況も穏やかで波もなく、4日間の船上ステイを快適に楽しむことができました。水中は、流れもマイルド。透明度もまずまずで、特にシミラン諸島は30mオーバー。スカッと気持ちのいいダイビングになりました。残念ながら、マンタ、甚平に合うことは出来ませんでしたが、リチェリューロックでの魚影はとても濃く、巨大なアジ玉のトルネードや、ヒカリモノの群れのオンパレードとなりました。

初日の1本目は、チェックダイブとを兼ねて、アニタスリーフで浅めののダイビング。3人とも30本前後と言う経験本数の割には、潜行もスムーズで、水中の浮遊感を楽しんでらしたようです。マイルドな流れの中、ソフトコーラルが群生しているメインの根をのんびり2周。砂地では、モンダルマガレイや、オーロラパートナーゴビー、スパゲッティイールなどを眺める癒し系ダイブでした。。1人の方だけ、緊張のためかエアの消費が早く、早めに切り上げることになりましたが、2本目からは、25%増量の15リットルタンクに変更。こういう対応が臨機応変にできるので、やはりデラックスクルーズはいいですね。2本目のシャークフィンリーフでは、ボウズハギの大きな群れや、モンハナシャコ、コホシカニダマシなどのマクロ生物。3本目のウエストオブエデンでは、色鮮やかなクジャクベラの仲間、マッコーカーズ フラッシャー ラス や、ハナヒゲウツボの幼魚、ハナヤサイサンゴの間に隠れるピグミー スコーピオンフィッシュなど、のマクロ生物や、最後にはウミガメも見ることができました。4本目のナイトダイブは、ISさん、KOさんの二人は、体力温存のためパス。KIさんのマンツーマンとなりました。とちゅう、レンタルのライトが故障するトラブルがありましたが、35分のダイブを無事終了、オオアカヒズメガニや、ミノカサゴ各種、エサを求めてさまようドクウツボなど、いつもの面々を観察できました。
2日目は、シミラン諸島最北端のポイント、ノースポイントで1本目。イシヨウジやピグミーパイプホースなどのヨウジウオ系に加え、プーケットロブスターの異名を持つゴシキエビ、モンハナシャコなどの甲殻類も見られました。2本目のエレファントロックで、豪快な地形を楽しんだあと、ボートは、ボン島へ北上。残念ながらマンタは出ず。サンセットダイブには、タチャイピナクルで、再度マンタを狙いましたが、残念ながら不発に終わりました。タチャイピナクルはクルーズ行程の中で、もっとも潮通しが良いポイント。この日も少々流れがきつく、潮上では水底ギリギリで待機。潮に逆らって停止している、グレートバラクーダや、カスミアジの編隊の補食シーンが見られました。
3日目は、スリン諸島のトリンラリーフで1本目。大きなナポレンフィッシュや、砂地にはたくさんのヤッコエイ、岩場には、1m近いサイズのアカマダラハタ、岩の下に隠れるイタチウオなどを見た後、リチェリューロックへ移動し3本のダイビング。潮の当たる根の北側は、ジャワラビットフィッシュ、コガネシマアジ、シェブロンバラクーダ、ツバメウオ、ギンガメアジ、などの大きな群れが幾重にも重なり、まさに群れづくし。時おり1mオーバーのサワラの編隊が、大外から入ってきていました。根の近くでは、総勢12匹のコブシメがカップリング&産卵中。岩の隙間の奥の方に、丁寧に卵を産みつけるシーンが至る所で見られました。夕方のサンセットダイブは特に魚影が濃く、魚の活動が活発でした。最後の安全停止中には、根のてっぺんに、数線引きのアジが大きな玉を作り、洗濯機のように廻るトルネードを形成していました。おそらくこれから、産卵&放精が始まるのでしょう。残念ながら、ココでも大物は見られませんでしたが、自然の営みの壮大さを感じる事の出来るだいびんぐでした。
最終日は、早朝からコボンピナクルでディープダイブ。黄色いソフトコーラルに包まれた、ダイナミックな地形の上では、イケカツオが猛スピードで小魚を追い回すシーンが見れました。最終ダイブは、ブンスーンレックでマクロ三昧。白と黒のまだら模様が美しいハニカムモーレイや、扇状のフィンを広げるキリンミノや、各種ウミウシなどが見られました。

ご参加いただいた、KIさん、ISさん、KOさん、4日間お付き合いいただき、ありがとうございました。
今回は(も?)、残念ながら大物は出ませんでしたが、魚影の濃さを堪能いただけたことと思います。
ドクターということでなかなか長いお休みも取りづらいことと思いますが、ぜひまた、機械を見つけて、遊びにいらしてください!
次回もご一緒出来るのを、楽しみにしています!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

動画イメージ

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :アニタスリーフ(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:08:17
ダイブタイム :51分
最大深度   :24.6m
透明度    :25 – 30m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュコラーレバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラードクウツボスザクサラサエビ、ミツボシクロスズメダイ、ヘラヤガラ、マルクチヒメジ、ヨスジフエダイオーロラパートナーゴビー、ホンソメワケベラ、カクレクマノミガーデンイールアカヒメジ、キンギョハナダイ、ゴマモンガラコクテンフグインディアンバガボンドバタフライフィッシュ、アミメフエダイ、タテジマキンチャクダイノコギリダイヤマブキスズメダイモンダルマカレイアオヤガラ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :シャークフィンリーフ(シミラン諸島 No.3)
エントリー時間:12:36
ダイブタイム :46分
最大深度   :25.0m
透明度    :15 – 20m
水温     :28℃
生物     :キンセンフエダイムレハタタテダイスカシテンジクダイコラーレバタフライフィッシュツムブリブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジドクウツボモンハナシャコブラックピラミッドバタフライフィッシュヤッコエイカクレクマノミアカヒメジ、キンギョハナダイ、ゴマモンガラ、インディアンバナーフィッシュ、コクテンフグインディアンダッシラスインディアンバガボンドバタフライフィッシュサツマカサゴエヴァンスフェラリーバスレット、ネッタイミノカサゴ、ボウズハギ、テングハギモドキ、サザナミトサカハギ、ユカタハタハナダイギンポインディアンドラゴンイヤースポッテッドブレニーマダガスカルバタフライフィッシュヘラヤガラアオヤガラアンダマンスイートリップスコホシカニダマシ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:16:11
ダイブタイム :50分
最大深度   :28.6m
透明度    :30 – 35m
水温     :27℃
生物     :ピグミースコーピオンフィッシュ、タイマイキンセンフエダイムレハタタテダイロブスタースカシテンジクダイムスジコショウダイコラーレバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジドクウツボツバメウオミナミハコフグブラックピラミッドバタフライフィッシュイソマグロヨスジフエダイカクレクマノミ、インディアンバナーフィッシュ、コクテンフグインディアンバガボンドバタフライフィッシュワヌケヤッコタテジマキンチャクダイコブシメヨウジウオインディアンドラゴンハタタテハゼマッコスカーズマダガスカルバタフライフィッシュアンダマンスイートリップス、etc.

ダイブ4
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:19:35
ダイブタイム :42分
最大深度   :21.0m
透明度    :10 – 15m
水温     :28℃
生物     :オオアカヒズメガニ、ソリハシコモンエビ、ドクウツボヒトヅラハリセンボンオトヒメエビスザクサラサエビ、夜光虫、ネッタイミノカサゴ、タカラガイの仲間、ブダイ、ソウシハギ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:30
ダイブタイム :58分
最大深度   :27.7m
透明度    :20 – 25m
水温     :28℃
生物     :キンセンフエダイムレハタタテダイスカシテンジクダイムスジコショウダイパウダーブルーサージョンフィッシュコラーレバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラールナーフュージュラーカスミアジドクウツボヒトヅラハリセンボンオトヒメエビスザクサラサエビモンハナシャコ、イシヨウジ、ニシキヤッコ、ピグミーパイプホース、、ヘラヤガラヨスジフエダイカクレクマノミガーデンイールホウセキキントキ、キンギョハナダイ、ゴマモンガラ、インディアンバナーフィッシュ、コクテンフグインディアンダッシラスエヴァンスフェラリーバスレットワヌケヤッコタテジマキンチャクダイモンガラカワハギヨウジウオユカタハタアンダマンスイートリップス、etc.

ダイブ6
ポイント名  :エレファントヘッドロック
エントリー時間:10:49
ダイブタイム :52分
最大深度   :28.5m
透明度    :20 − 25m
水温     :28℃
生物     :キンセンフエダイムレハタタテダイスカシテンジクダイムスジコショウダイコラーレバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーカスミアジ、ムスジコショウダイの幼魚、ヘラヤガライソマグロヨスジフエダイホウセキキントキ、キンギョハナダイ、ゴマモンガラ、インディアンバナーフィッシュ、コクテンフグインディアンダッシラスインディアンバガボンドバタフライフィッシュサツマカサゴエヴァンスフェラリーバスレット、クロコショウダイ、ワヌケヤッコタテジマキンチャクダイウミテングアンダマンジョーフィッシュ、テングハギモドキ、サザナミトサカハギ、イヤースポッテッドブレニーアオヤガラアンダマンスイートリップス、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:14:17
ダイブタイム :58分
最大深度   :26.5m
透明度    :20 – 25m
水温     :29℃
生物     :キンセンフエダイムレハタタテダイスカシテンジクダイムスジコショウダイコラーレバタフライフィッシュツムブリブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジヨスジフエダイカクレクマノミ、アミメフエダイ、クロコショウダイ、ネッタイミノカサゴ、ワヌケヤッコタテジマキンチャクダイモンガラカワハギユカタハタハナダイギンポイヤースポッテッドブレニーインディアンダッシラスコホシカニダマシ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:31
ダイブタイム :46分
最大深度   :24.2m
透明度    :20 – 25m
水温     :28℃
生物     :ギンガメアジキンセンフエダイムレハタタテダイオニカマススカシテンジクダイムスジコショウダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーカスミアジツバメウオ,ミツボシクロスズメダイ、スカンクアネモネフィッシュ、イケカツオ、マテアジ、カクレクマノミ、インディアンバナーフィッシュ、タテジマキンチャクダイコガネシマアジ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :トリンラリッジ(スリン諸島)
エントリー時間:07:07
ダイブタイム :54分
最大深度   :30.2m
透明度    :30 – 35m
水温     :27℃
生物     :ナポレオンフィッシュ 、キンセンフエダイムレハタタテダイロブスターイエローバックフュージュラー、イタチウオ、アカマダラハタ、ウルマカサゴミナミハコフグヤッコエイヨスジフエダイゴマモンガラ、キヘリモンガラ、ワヌケヤッコタテジマキンチャクダイアンダマンジョーフィッシュヤマブキスズメダイヘラヤガラアオヤガラ、etc.

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
トリンラリーフ(スリン諸島)
エントリー時間:10:22
ダイブタイム :50分
最大深度   :27.4m
透明度    :15 – 20m
水温     :28℃
生物     :ギンガメアジキンセンフエダイスカシテンジクダイツムブリブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブラックフィンバラクーダ,ジャワラビットフィッシュ、オトヒメエビスザクサラサエビ、サワラツバメウオミナミハコフグ、サビウツボ、ヘラヤガラ、ネズミフグ、ピックハンドルバラクーダ、シェブロンバラクーダ、ネッタイミノカサゴ、コブシメのカップリングキツネフエフキコガネシマアジヨウジウオユカタハタ、etc.

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
トリンラリーフ(スリン諸島)
エントリー時間:13:47
ダイブタイム :46分
最大深度   :28.6m
透明度    :15 – 20m
水温     :28℃
生物     :キンセンフエダイツムブリブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーブラックフィンバラクーダカスミアジニシキフウライウオ、アカマダラハタ、トマトアネモネフィッシュ、ジャワラビットフィッシュ、スザクサラサエビ、サワラ、ウルマカサゴツバメウオミナミハコフグ、キンギョハナダイ、コクテンフグ、クロコショウダイ、コブシメの産卵キツネフエフキコガネシマアジユカタハタアオヤガラ、etc.

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
トリンラリーフ(スリン諸島)
エントリー時間:17:04
ダイブタイム :58分
最大深度   :22.0m
透明度    :15 – 20m
水温     :28℃
生物     :ギンガメアジキンセンフエダイスカシテンジクダイツムブリブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーブラックフィンバラクーダカスミアジ、マテアジ、ジャワラビットフィッシュ、ヒトヅラハリセンボンオトヒメエビスザクサラサエビ、サワラ、ウルマカサゴツバメウオキリンミノカサゴミナミハコフグ、クロコショウダイ、ネッタイミノカサゴ、ワヌケヤッココブシメキツネフエフキコガネシマアジユカタハタアオヤガラトラフケボリタカラガイ、アジ玉のトルネード、etc.

ダイブ13
ポイント名  :コボンピナクル(ボン島)
エントリー時間:07:06
ダイブタイム :46分
最大深度   :30.5m
透明度    :25 – 30m
水温     :28℃
生物     :キンセンフエダイムレハタタテダイツムブリブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジ、イケカツオ、ドクウツボヒトヅラハリセンボン、アミメフエダイ、クロコショウダイ、ネッタイミノカサゴ、etc.

ダイブ14
ポイント名  :ブンスーンレック(カオラック沖)
エントリー時間:11:03
ダイブタイム :64分
最大深度   :20.1m
透明度    :10 – 12m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジキンセンフエダイムレハタタテダイイエローバックフュージュラー、ハリセンボン、ドクウツボヒトヅラハリセンボンオトヒメエビスザクサラサエビキリンミノカサゴミナミハコフグ、ネズミフグ、ネッタイミノカサゴ、ハナミノカサゴ、ミツボシクロスズメダイ、ヤッコエイヨスジフエダイ、クロコショウダイ、ワヌケヤッコタテジマキンチャクダイ、ピンクスマッシャー、ギンガハゼ、アオヤガラハニーカムモレイ、ウミウシ各種、etc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください