パワラ号 デラックスクルーズ 6-10.DEC.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2019年12月6日 -12月10日
担当スタッフ :コウダイ
お客様人数  :1名様

外国の方と一緒に

外国の方と一緒に

夕焼け小焼け

夕焼け小焼け

陽気なクルーたち

陽気なクルーたち

大物が調子良いですよ!!

2019年12月6日から10日までの5日間デラックスクルーズに行ってきました!今回はシンガポールからのお客様にご一緒させていただきました。

いつもどおりのスケジュールなら6日の夜に受付をして7日からのダイビングはシミラン諸島のポイントからスタートですが、予定を変更していきなりボン島からのダイビングになりました。1日目のダイビングは1、2本目はボン島で3、4本目はタチャイピナクルで、しかも4本目のナイトダイビングは潜り始める時間を早めて変更してサンセットダイビングになりました。

そんな特別スケジュールとなったクルーズの1本目ボン島でのダイビングは南からウェストリッジを経由して北に進むルート。カスミアジやキツネフエフキなどの群れ系が元気でした。

そしてボン島2回目のダイビングではマンタ登場!しかも2枚!ダイブタイムのほとんどをマンタとすごしました。

ボン島を出る頃に風が強くなって来ましたが変更したスケジュール通りにタチャイピナクルへ向かいました。
3本目タチャイピナクル1回目のダイビングは南からのやや強い流れに逆らって泳いでいるとブラックチップシャークとすれ違いました。かなり速く通り過ぎたので動画を取ることができなかったのが残念でしたが、マンタといいサメといい幸先良いスタートを取れたと思います。

タチャイピナクル2回目のダイビングでは直径1mほどある巨大なエイを2匹見ることができました。こちらは砂地の上でじっとしていたのでしっかりカメラに納めることができました。

2日目は再びタチャイピナクルからスタート。実は1日目の最後のダイビングを終えたあとジンベエが出てたそうなのでジンベエを狙ってのダイビングでしたが、いませんでした(笑)。流石にそこまで長いはしてくれなかったみたいですが代わりにツバメウオがたくさんいました。

2本目はタチャイピナクルから遠く離れてスリン諸島にあるパッカードというポイントで潜りました。2日目はスリン諸島で3ダイブすることになり、この日も特別スケジュールでしたが、スリン諸島はシミラン諸島に比べて圧倒的に潜る頻度が少ないのでガイドとしても内心ワクワクしてました。広い砂地と海岸沿いに広がるサンゴ礁のあるポイントで、砂地の巨大チンアナゴを見てサンゴ礁に移動しようとした時に、なんとトンガリサカタザメに会えました!去年一度も見れなかった種類のサメにやっと会えて感激でした!ただし透明度が悪くて水がやたらと冷たく24℃しかなくてすごく寒かったです!

3本目はパチュンバ島(Koh Pachumba)の海岸沿いでダイビング。こちらも透明度は良くありませんでしたが、クジャクベラを見つけました。(すっごくすばしっこくてとても紹介しづらかったですが…)その後は流れに乗ってドリフトダイビングをしていきましたが水面に浮上するときにたくさんクラゲがいました…刺されなくてよかったです。

4本目はアオプラーオでサンセットダイビング。透明度が…なんと5m!手探りダイビングになりました(笑)。

3日目の1、2本目は風がまだ強かったのでスリン諸島からのダイビングでスタートしました。1本目は2日目の3本目に潜ったパッカードでのダイビング。再びトンガリサカタザメを狙いましたが残念ながら会えませんでした。(実は潜行したときにすぐ下にいたそうですがにげられてしまったようです…)

2本目はトリンラウェスト(Torinlla West)でした。ここも昨日と同じく透明度はよくありませんでしたが大きなジェンキンスエイ2匹に会えました。

3本目と4本目は待ちに待ったリチュリューロック!(行けて良かった…)前回のショートクルーズで訪れた時は透明度が5〜10mと良くありませんでしたが今回は透明度が回復しててホッとしました(笑)。強いだろうと覚悟していた流れも弱くて深場も攻めることができたので行ってみると、またジェンキンスエイがいました。本日3匹目、ツアー中5匹目です。近くをマダラトビエイが通り過ぎましたが速すぎてムービーを撮るどころか紹介もできなかったのが残念でしたが、約28mの岩場でタイガーテールシーホースを見ることができました!リチュリューロックのアイドルにやっと会えました〜。

風や波で大変なこともありましたが、それ以上に大物やレア物と出会えたのがとても嬉しかったです。特にトンガリサカタザメは本当に会えるとは思ってませんでした。こんなドラマ(?)があってこそやっぱりクルーズですね!また今度来たときはもっと面白いものが見れるといいですね!お待ちしてまーす!
今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。 以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:8:02
ダイブタイム :50分
最大深度   :25.7m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :モンハナシャコスカシテンジクダイインディアンバナーフィッシュカスミアジキツネフエフキホウセキキントキモヨウフグカクレクマノミヨスジフエダイタテジマキンチャクダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:16
ダイブタイム :46分
最大深度   :24.7m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :マンタレイ!!!

ダイブ3
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:14:24
ダイブタイム :40分
最大深度   :26.1m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジ、カスミアジイソマグロヘラヤガラゴシキエビ、アカマダラハタ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コガネシマアジ 、ブラックチップシャーク、 etc…

ダイブ4
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:42
ダイブタイム :43分
最大深度   :26.1m
透明度    :20
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジ、カスミアジイソマグロヘラヤガラクロコショウダイ、ジェンキンスエイ、アカマダラハタ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コガネシマアジ 、オセレイテッドワートスラッグ(黄と黒のウミウシ)、etc…

ダイブ5
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:7:17
ダイブタイム :46分
最大深度   :28.3m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     : アカヒメジコガネシマアジ 、ロウニンアジ、カスミアジクマノミ 、コホシカニダマシツバメウオギンガメアジキツネフエフキ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :アオパッカード(スリン諸島)
エントリー時間:11:58
ダイブタイム :45分
最大深度   :23.2m
透明度    :10m
水温     :24℃
生物     :スパゲティーイールムレハタタテダイモヨウフグ、 カスミフグ、ブラックシュリンプゴビー、イエローシュリンプゴビー、トンガリサカタザメ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :コ・パチュンバ(スリン諸島)
エントリー時間:15:05
ダイブタイム :47分
最大深度   :20.1m
透明度    :10m
水温     :27℃
生物     : コクテンフグ、サザナミフグ、 マッコスカーズドワーフラスゴシキエビカクレクマノミスカンクアネモネフィッシュ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :アオプラーオ(スリン諸島)
エントリー時間:17:37
ダイブタイム :43分
最大深度   :17.3m
透明度    :5m
水温     :27℃
生物     :ヤッコエイツバメウオ(幼魚)、アンダマンフォックスフェース、 etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパッカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:23
ダイブタイム :45分
最大深度   :20.9m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ヤッコエイスパゲティーイールクマノミ 、カスミフグetc…

ダイブ10
ポイント名  :トリンラウエスト(スリン諸島)
エントリー時間:10:24
ダイブタイム :45分
最大深度   :22.4m
透明度    :10m
水温     :25℃
生物     :スカシテンジクダイイエロースイーパーインディアンドラゴンパウダーブルーサージョンフィッシュ、ジェンキンスエイ×2、サザナミヤッコetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:51
ダイブタイム :45分
最大深度   :27.8m
透明度    :10-15m
水温     :29℃
生物     :イケカツオ、ジェンキンスエイ、ミナミハコフグキンセンフエダイタイガーテールシーホースキツネフエフキロウニンアジギンガメアジホソフエダイ、ブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)etc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:05
ダイブタイム :44分
最大深度   :26.5m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :イケカツオミナミハコフグキンセンフエダイタイガーテールシーホースキツネフエフキロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュ、 リスベキアプルケラ(ウミウシの一種)、ホソフエダイ、ブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)etc…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です