サバヒーの大群!

ボン島日帰りファンダイブ 27.DEC.2020

クルーズ名  :シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2020年12月27日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :3名様

サバヒーの大群!

サバヒーの大群!

波の無い穏やかなコンディション!

波の無い穏やかなコンディション!

どアップ!

どアップ!

求愛中?

求愛中?

2020年最後のシミラン海域ダイビング!

2020年12月27日に、ボン島日帰りダイビングツアーに3名のお客様と一緒に行ってきました!

2日前にボン島でマンタレイが2枚目撃されており、もしかしたら今回も見れるかも?と期待してのダイビングとなりました。

前回潜った時は、遠くまでスコーンと抜けた真っ青な海でしたが、今回は透明度は良いもの少し緑がかっており、浅瀬は大きなうねりが入っていました。ボン島の南側からリッジにかけて、プランクトンが固まっているであろうエリアがいくつかあり、フュージュラーの大群が餌を食べるため行ったり来たりしていました。

マンタレイが出てもおかしくない海のコンディションでしたが、やはりいい気なうねりが原因で浅瀬には入って来ず、沖合で泳いでいるのかも?

そう思い2本目は、北側に離れ根周辺まで行く事に。残念ながら、マンタレイには出会う事が出来ませんでしたが、普段見ることのないサバヒーの大群が渦を巻くシーンや、岩一面を覆うスカシテンジクダイの群れに飛び込むカスミアジやマテアジなどの迫力ある捕食シーンを堪能しました。

海況は穏やかで、海面は鏡のようなベタ凪でした!

今回は、日帰りダイビングツアーということもあり、あっという間の2本でしたがのんびり楽しくダイビングが出来ました。

また、機会がありましたら、次回は船に宿泊するクルーズでシミラン の海を潜り倒しましょう!

どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:08
ダイブタイム :49分
最大深度   :22.2m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュウルマカサゴクロコショウダイ、 キンセンフエダイアカヒメジドクウツボクマノミ 、スカシテンジクダイコホシカニダマシカクレクマノミetc..

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:14:02
ダイブタイム :48分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イソマグロネズミフグイケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュスカシテンジクダイシマウミヘビキンセンフエダイ、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュクロコショウダイ、  コクテンフグコラーレバタフライフィッシュアカヒメジウルマカサゴ、サバヒー、etc..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です