カテゴリー別アーカイブ: パワラ

豪華クルーズ船「パワラ」で行く、シミラン諸島〜リチェリューロックのクルーズ。全長35m、横幅7mと大型のクルーズ船ですが定員20名様のみと広々とした空間で快適なクルーズをお楽しみ頂けます。全部屋には、トイレとシャワーを完備している他、広々としたエアコンラウンジやナイトロックス充填設備など、装備も万全です。

パワラ号 デラックスクルーズ 26.FEB.2019 – 2.MAR.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2019年2月26日 -3月2日
担当スタッフ :マサ
お客様人数  :3名様

今回のお客様!

今回のお客様!

シミラン諸島8番目の島にいたリス。

シミラン諸島8番目の島にいたリス。

シミラン諸島8番目の島。

シミラン諸島8番目の島。

出港前の夕日!

出港前の夕日!

サーモクライン入りすぎで透明度はいまいちでしたが、魚影濃すぎて面白かったです!!

2019年2月26日から3月2日までの4泊5日の日程で、シミラン諸島、ボン島、タチャイ島、スリン諸島、リチェリューロックを巡るダイブクルーズに行ってきました。

今回ご一緒させていただいたお客様は、シミランクルーズ3回目になるリピーターのY様。いつもは和歌山周辺でダイビングをされているそうで、和歌山までの渋滞なく移動するためバイクの免許を取得したり、船舶の免許を取得したりとダイビングをきっかけに、日々、新しい事にチャレンジされているお客様。ダイビング中もより快適にダイビングができるようになるにはどうしたらよいか?を考えながら、ウエイトを減らしてみたり、水中での呼吸の方法を変えてみたりと常に上を目指してダイビングされているのが印象的でした。お二人でご参加いただいたY様とY様は、普段、神子元の流れの強い神子元でダイビングをされているようで、ロングフィンのバラクーダを持参、最初は、たくさん泳ぐ方たちなんだろうな…と警戒していましたが、水中に入ってみると自分よりも前に出ず、ルールを守ってダイビングをしてくれるお客様でした(ポイントによってはロングフィンで大変そうでしたが…)。自分たちのことだけでなく、ガイドが海のコンディションやお客様のスキルを考慮して、どのようにガイドをするのか?など、いろいろと興味をお持ちで、夜は、皆さんがお持ちいただいたお酒や日本のおつまみをいただきながら、1日のダイビングを振り返り良かったとこや反省点などを分析したり、過去にダイビングをした場所の思い出話しなど、あっという間に時間が過ぎて行きました。

今回は、シミラン諸島初日の朝から風が強く、波が立っており東側のポイントでは潜れませんででしたが、2日目以降は風も穏やかになり波もほとんどありませんでした。天候も良く、雲ひとつない青空が広がり、夜は満天の星空を見ることができました。流れはほとんどなくどのポイントも快適でしたが、今回もサーモクラインが頻繁に入っており、一番冷たいところで25度と南国の海とは程遠いコンディションとなりました(浅瀬は、29度と暖かかったです)。

1本目は、東側からの風が吹いていたため、シミラン諸島4番目の西側のストーンヘンジでダイビングをしました。普段潜ることがない西側は、ガレ場が広がっていましたが、北側に移動するにつれてダイナミクな大きな岩が積み重なっており、岩と岩の隙間から差し込む太陽の光がとても美しくチェックダイビングを兼ねてのんびり潜ることができました。

2本目は、シミラン諸島7番目の西側にあるウエストオブエデン。大きな岩から生えている大きな数枚のウミウチワが見ものですが、冷たく緑がかったサーモクラインが深場に溜まっていたため、今回は浅瀬の暖かい場所を潜ることにしました。数匹のカスミアジがブルーダッシュヒュージュラーを追い掛け回している光景や大きなオニカマスが水面付近を泳いでいくなど迫力のあるダイビングを楽しみました。

3本目は、シミラン諸島8番目の西側にあるタートルロック。エントリー時は真っ青な海が広がっていましたが、ここもサーモクラインの餌食に..。深場ではヤッコエイやガーデンイールなどを確認後、サーモクラインを避けるべく浅瀬へ移動。大きな岩と岩の間はいくつものスイムスルーがあり、穴をくぐったりチャネルを通ったりと地形を堪能しました。

4本目のナイトダイビングの前には、ビーチ上陸タイムがありお二人と一緒にセイルロックに登ったり、ビーチで大きなミズトカゲやリスなど自然の生物とも触れ合うことができました。

ナイトダイブは、ビーチ前の比較的浅いエリアでダイビング。大きな爪をもった真っ赤なオオアカヒヅメガニがたくさん目に付いた他、サンゴの間から目だけを出しているタコや岩の隙間でぐっすり眠るブダイなど夜のマリンライフを見てきました。

2日目は、風も収まりシミラン諸島9番目の東側、スリーツリーズでダイビングをしました。砂地でハゼやヤッコエイなどを観察した後、カメやバラクーダを探しに深度を上げました。自分の見つけたいオーラが強すぎたのかどちらも視界に入らず見つけることができませんでしたが、ゆるやかな流れに身を任せ朝の1本目から癒されました。

2、3本目はボン島へ移動。エントリー直後はいつもの透明度が戻ったかのようにスコーンと抜けた真っ青な海が広がっていましたが、すぐに25度の緑色のサーモクラインが入り込み震えてしまいましたが、魚たちは嬉しそうでカスミアジの大群やフュージュラー、キツネフエフキなどの群れが元気に泳いでいました。4本目は、タチャイ島の南にあるタチャイピナクル。ちょうど潮が止まった時買ったんでしたが、黄色いイエローバックフュージュラーと青い蛍光塗料を塗ったようなブルーダッシュフュージュラーが層をなすように群れ360度魚に囲まれたダイビングでした。大きな魚も期待したのですが…遭遇することができませんでした。

夜は、スリン諸島で停泊。

お酒を飲みながら、皆さんと楽しい時間を過ごしました。

3日目は、スリン諸島のアオパカードで潜りました。砂地を流していくとガーデンイールやメタリックシュリンプゴビーなどのマクロを始め、大きなエイ(ジェンキンス)にも遭遇することができました。シミラン諸島では見ることができないチョウチョコショウダイがクリーニングされている様子も確認できました。2、3、4本目はこのクルーズのハイライト、リチェリューロック。1本目は、マクロ生物をメインに潜りました。イバラタツ、ニシキフウライウオ、トマトアネモネフィッシュなど元気な姿を見ることができました(深場は茶色いサーモクラインが入ってきており透明度は2mくらい….なんとかイバラタツまでたどり着くことができました)。2、3本目は、大物を探すべく潮通しの良い場所で粘りましたが、大物は現れず…その代わりに、バラクーダやアジの大群など魚影の濃いダイビングを楽しみました。

4日目は、カオラック沖にあるブンソンレック。フエダイやフグなどが群れ今回潜ってきた場所と全く違った生態系を楽しみました。

今回も愉快なお客様に恵まれ、あっという間の5日間でした。

船上でも海の中でも楽しい時間をご一緒させていただきありがとうございました。

機会がございましたらぜひ、遊びにいらしてください。

また、ご一緒にダイビングできるのを楽しみにしております。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:8:13
ダイブタイム :47分
最大深度   :17.4m
透明度    :10-20m
水温     :27-29℃
生物     : キンギョハナダイカクレクマノミクマノミ 、イソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジアカヒメジスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュ、 スカンクアネモネフィッシュ、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュアンダマンスウィートリップスイエローバックフュージュラームカデミノウミウシスカシテンジクダイ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:36
ダイブタイム :47分
最大深度   :18.3m
透明度    :5−20m
水温     :27-29℃
生物     :ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカシテンジクダイカスミアジムスジコショウダイアカヒメジカスミアジクマノミ 、 スカンクアネモネフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュオニカマスハナヤサイサンゴベニカエルアンコウオオアカホシサンゴガニetc…

ダイブ3
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:41
ダイブタイム :46分
最大深度   :22.9m
透明度    :10−20m
水温     :27-29℃
生物     :スカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジスカンクアネモネフィッシュヤッコエイチンアナゴ(ガーデンイール)、 etc…

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:57
ダイブタイム :43分
最大深度   :14.3m
透明度    :-
水温     :28℃
生物     :イロブダイヒトヅラハリセンボンアカモンガラ、キビナゴ、ドクウツボ、 コクテンフグ、 オトヒメエビネッタイミノカサゴオオアカヒヅメガニ、 etc…

ダイブ5
ポイント名  : スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:29
ダイブタイム :50分
最大深度   :20.7m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アンダマンフォックスフェースパウダーブルーサージョンフィッシュスカシテンジクダイドクウツボブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラークマノミアカモンガラモンガラカワハギノコギリダイヨスジフエダイ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:48
ダイブタイム :45分
最大深度   :22.9m
透明度    :5-30m
水温     :25-29℃
生物     :イエローバックフュージュラースカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ナポレオンフィッシュ 、モヨウフグアオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイキツネフエフキ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:52
ダイブタイム :48分
最大深度   :18m
透明度    :5-30m
水温     :25-29℃
生物     :イエローバックフュージュラースカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)モヨウフグアオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイキツネフエフキ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:10
ダイブタイム :43分
最大深度   :20.4m
透明度    :10-20m
水温     :27-29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュ、 イソマグロスカシテンジクダイ、アカマダラハタ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:23
ダイブタイム :42分
最大深度   :18.6m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ヤッコエイローランドダムゼルインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、 ナポレオンフィッシュ 、オニカマス、チョウチョコショウダイ、ジェンキンスホイップレイ(エイ)、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:41
ダイブタイム :44分
最大深度   :31.1m
透明度    :5-10m
水温     :27-29℃
生物     :ツムブリトマトアネモネフィッシュニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)、 イエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイハナミノカサゴブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオタイガーテールシーホースetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:52
ダイブタイム :52分
最大深度   :24.1m
透明度    :5-15m
水温     :27-29℃
生物     :ツムブリニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)、 イエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイハナミノカサゴブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:57
ダイブタイム :44分
最大深度   :14m
透明度    :5-15m
水温     :27-29℃
生物     :ツムブリトマトアネモネフィッシュニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)、 イエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイハナミノカサゴブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオタイガーテールシーホースetc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:25
ダイブタイム :46分
最大深度   :18.9m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :二セクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボン、 モンダルマカレイ、 モンジャウミウシキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴメタリックシュリンプゴビー、イトヒキアジ、ホソヒラアジ、フタホシタカノハハゼ、ヤッコエイ、ヘコアユ、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:33
ダイブタイム :43分
最大深度   :18.9m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :二セクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボン、 モンダルマカレイ、 モンジャウミウシキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴメタリックシュリンプゴビー、イトヒキアジ、ホソヒラアジ、フタホシタカノハハゼ、ヤッコエイ、etc…

 

パワラ号 デラックスクルーズ 16-20.FEB.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2019年2月16日 -2月20日
担当スタッフ :マサ
お客様人数  :4名様

愉快なお客様と記念撮影!

愉快なお客様と記念撮影!

今回見た魚!

今回見た魚!

サンセット!

サンセット!

全く流れがなかったタチャイ島!

全く流れがなかったタチャイ島!

久しぶりにダイビングしたスリン諸島!

久しぶりにダイビングしたスリン諸島!

ベストシーズン真っ只中、透明度最高!!

2019年2月16日-20日までの期間、4名のお客様と一緒にパワラ号に乗船してシミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロック、カオラック沖のダイブサイトを潜り倒してきました。今回ご参加いただいたのは、先シーズンサワディーファーサイに乗船いただき、最終ダイブでジンベイザメを引き当てたカエルウオ好きなI様と、ダイブ本数1,000本と主に東南アジアの海を潜り倒しているI様、K様、学生の時からダイビングを始め若くしてダイブログ500本、パプアニューギニア、紅海など世界の秘境を目指してダイビングをしているT様の合計4名様とご一緒にシミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックの海を潜ってきました。

ベストシーズンに突入したシミラン諸島は、4日間、雲ひとつない晴天に恵まれました。波も無くほとんど揺れのない船、船から海を見渡すと高い真っ青な海がお出迎え。水底にある岩や砂などが見えるほど透明度の良い最高のコンディションでした。また、クルーズ船が少なかったのか、他の船のダイバーとほとんど被ることがなく、パワラのお客様だけでダイブサイトを独占、のんびりと気持ちの良いダイビングができました。

初日の1本目は、チェックダイブを兼ねてシミラン諸島5,6番目にあるモニュメントでダイビングをしました。真っ白な砂地では、ヤッコエイやガーデンイール、ブラックシュリンプゴビーなどを観察、深場の方には、珊瑚を付着させるためのブロックがあり以前にも増して珊瑚が付着し成長している様子を確認することができました。エキジット前には珍しくコメット(シモフリタナバタウオ)にもお目にかかることができました。2本目は、シミラン諸島7番目の島の北にあるディープシックス。流れはほとんどなく東側からエントリーして西側へ流しました。中層に群れるブラックピラミッドバタフライフィッシュを見ていると目の前から好奇心旺盛なタイマイが泳いできました。3本目は、同じく7番目の島の西側にあるウエストオブエデン。ここのポイントもほとんど流れが無く、ゆっくりとリーフフィッシュを観察することができました。ナイトダイビングの前に、シミラン諸島4番の島への上陸タイム、ツアー客が帰った静かなビーチを堪能しました。ナイトダイブは、4番目のプリンセスビーチ。船からエントリーして7mほどのところに大きなボミーが1つ。1週目は何もいない、2週目はカノコイセエビ、2週目はセミエビと暗くなるにつれてたくさんの甲殻類が顔を出してくれました。

2日目は、ジンベイザメが目撃されているエレファントヘッドロック。北からの緩やかな流れが入っており行ける場所が限られましたが、青いハナヒゲウツボやクマノミにくっついたコホシカニダマシなマクロを観察しました。中層からジンベイザメがでてくるのではないかと、後半は深度を浅めにして沖の方を探してみましたが視界に入ったのは、フュージュラーやアジのみでした。2本目は、シミラン諸島をあとにしてボン島でダイビング。ここも北からの流れが入っており、島の逆側に行くことができず…。流れをさえぎることができる岩壁の裏で、大物を待ってみましたが残念でながら出会うことができませんでしたが、フュージュラーやキツネフエフキの大群が行ったり来たりしていました。3,4本目は、タチャイ島にあるタチャイピナクル。流れがあればあるほど魚が集まるダイブサイトですが、今回はうねりが入っているものの流れはほとんどありませんでした。でも、流れがあるときと同じくらい目の前にはフュージュラーの大群とそれらを追い回す大きなロウニンアジやカスミアジが並走するように泳いでいました。3,4本目は、目の前が魚で覆われるほどの魚影の濃さで、皆さんも大喜びのダイビングとなりました。

3日目は、スリン諸島のアオパカード。テーブル珊瑚やエダ珊瑚などの群生が広がりとても美しい景観が広がっていました。透明度が少し落ちていましたが、マクロ生物が充実。メタリックシュリンプやヤッコエイ、ガーデンイールなど砂地にいる生き物を散策した後、リーフ沿いへ移動して様々なサンゴ周辺にいる生物を探しました。ブルートリガーフィッシュの幼魚やコロダイなど、シミラン諸島ではあまりお目にかからない魚にも出会うことができました。2本は、シミランクルーズのハイライト…リチェリューロック。透明度が良く、流れもほとんどなし。水面から中層にかけては、ブラックフィンバラクーダとイエローフィンバラクーダーが層になって泳いでおり、岩場周辺には、ニシキフウライウオ、アデヤカウミウシ、トマトアネモネフィッシュなどマクロ生物が充実してました。リチェリューロックに居ついているキツネフエフキとロウニンアジの大群は、相変わらずすごい迫力で、ダイバーを気にすること無く堂々と目の前を泳いで行きました。3本目は、30mまで深度を下げイバラタツを探しに行きました。その後、別の場所でニシキフウライウオ2個体とモンハナシャコを見つけました。4本目は、サンセットダイブと言うことで大物が出そうな気分でしたが、南からの強い流れとともに冷たいサーモクラインが入ってきており残念な結果となりました。

4日目は、カオラック沖にあるブンソンレックで2本。魚影が濃く最後のダイビングを堪能しました。

今回も、愉快なお客様に囲まれ、とても楽しいクルーズとなりました。

残念ながら、ジンベイザメとは出会うことができませんでしたが、ベストシーズンにふさわしいコンディションの中、思い思いのダイビングをお楽しみいいただけたことと思います。

機会がありましたら、ぜひ、遊びにいらしてください。
また、ご一緒にダイビングできる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:8:22
ダイブタイム :51分
最大深度   :19.8m
透明度    :30-35m
水温     :29℃
生物     : キンギョハナダイ、 シモフリタナバタウオ、 テンス、カクレクマノミクマノミ 、イソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジアカヒメジチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)、 スカンクアネモネフィッシュ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:11:32
ダイブタイム :48分
最大深度   :21.6m
透明度    :30−35m
水温     :29℃
生物     :ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカシテンジクダイカスミアジムスジコショウダイアカヒメジ、 キンセンフエダイカスミアジアカヒメジクマノミ 、 スカンクアネモネフィッシュ、 ムカデミノウミウシタイマイブラックピラミッドバタフライフィッシュetc…

ダイブ3
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:14:47
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.7m
透明度    :30−35m
水温     :29℃
生物     :セダカギンポ、オオアカホシサンゴガニハナヤサイサンゴベニカエルアンコウハタタテハゼアンダマンスウィートリップススカシテンジクダイヤマブキスズメダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーエローダッシュフュージュラーカスミアジロウニンアジアカヒメジスカンクアネモネフィッシュ、 アオノメハタ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :プリンセスビーチ(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:19:10
ダイブタイム :40分
最大深度   :8.5m
透明度    :-
水温     :29℃
生物     :イロブダイヒトヅラハリセンボンアカモンガラ、キビナゴ、ツマリテングハギドクウツボ、 コクテンフグ、 オトヒメエビネッタイミノカサゴロブスター、セミエビ、 etc…

ダイブ5
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:7:32
ダイブタイム :44分
最大深度   :22.9m
透明度    :20−25m
水温     :29℃
生物     :ハナヒゲウツボパウダーブルーサージョンフィッシュスカシテンジクダイドクウツボブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラークマノミアカモンガラコホシカニダマシ、 ツマリテングハギ、 モンガラカワハギロウニンアジ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:47
ダイブタイム :54分
最大深度   :19.2m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラースカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ヒトヅラハリセンボン、 モヨウフグアオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイキツネフエフキ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:14:00
ダイブタイム :49分
最大深度   :20.4m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、アカヒメジネッタイミノカサゴツマリテングハギインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュ、 イソマグロスカシテンジクダイモヨウフグドクウツボイソマグロ、アカマダラハタ、ロブスター、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:55
ダイブタイム :46分
最大深度   :15.5m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)アカヒメジネッタイミノカサゴツマリテングハギインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュ、 イソマグロスカシテンジクダイモヨウフグドクウツボイソマグロ、アカマダラハタ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:28
ダイブタイム :59分
最大深度   :17.4m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ヤッコエイローランドダムゼルインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、 ナポレオンフィッシュ 、コロダイ、イソモンガラ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:42
ダイブタイム :46分
最大深度   :25m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :ツムブリトマトアネモネフィッシュニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)、 イエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:51
ダイブタイム :39分
最大深度   :31m
透明度    :15-20m
水温     :29℃
生物     :イバラタツ、ツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:03
ダイブタイム :45分
最大深度   :17.1m
透明度    :10-15m
水温     :29℃
生物     :ツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴキツネフエフキブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:29
ダイブタイム :47分
最大深度   :18.6m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :二セクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボン、 モンダルマカレイ、 モンジャウミウシキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴメタリックシュリンプゴビー、イトヒキアジ、ホソヒラアジ、フタホシタカノハハゼ、ヤッコエイ、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:39
ダイブタイム :51分
最大深度   :19.8m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :二セクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボン、 モンダルマカレイ、 モンジャウミウシキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴメタリックシュリンプゴビー、イトヒキアジ、ホソヒラアジ、フタホシタカノハハゼ、ヤッコエイ、トラフシャコ、etc…

 

パワラ号 ダイブパラッパ チャータークルーズ 23-27.JAN.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2019年01月23日 -2019年01月27日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :21名様

最後に記念写真@パワラ号

最後に記念写真@パワラ号

ジンベイザメに接近@タチャイピナクル

ジンベイザメに接近@タチャイピナクル

ジンベイザメとダイバー@タチャイピナクル

ジンベイザメとダイバー@タチャイピナクル

セイルロックをバックに一枚@シミラン諸島No.8

セイルロックをバックに一枚@シミラン諸島No.8

復活中のサンゴの群生@シミラン諸島No.7

復活中のサンゴの群生@シミラン諸島No.7

プリンセスビーチに上陸@シミラン諸島No.4

プリンセスビーチに上陸@シミラン諸島No.4

石垣島ダイブパラッパ御一行様チャータークルーズ!
タチャイピナクルでは、ジンベイザメもゲット!

1月23〜27日までの5日間でパワラ号のデラックスクルーズに行ってきました!
今回は、石垣島のダイビングサービス「ダイブパラッパ」御一行様のチャータークルーズ。
トリップを通して、お天気に恵まれ、海況も穏やか。明るく気さくな21名のお客様と、シミラン諸島〜リチェリューロックの海を満喫してきました。

1日目はハネムーンベイでチェックダイブ。日本で主流のスチールタンクから、アルミタンクに代わった影響で、ウェイト料の調整に戸惑うシーンも見られましたが、ベテランダイバーのお客さんが多く、大きな問題もなく潜行。透明度も良く、白砂と青く抜けた海のコントラストを楽しみながら、のんびり潜ることができました。
朝食後には、4番の島に上陸。樹上にぶら下がるフルーツバットや、木陰を歩き回るニコバルピジョン(鳩)などを観察したり、真っ白な砂と碧い海のグラデーションを満喫してきました。
2本目はウェストオブエデン。序盤は沖出しの潮に逆らいながら、少々ハードなダイビングでしたが、後半は潮も止まり一段落。ガレ場に顔を出すアンダマンジョーフィッシュや、フュージリアのムレを狙うカスミアジの編隊を見ることができました。
3本目は、潮通しの良い岩礁ポイント、エレファントヘッドロック。ハナヒゲウツボの黄色い個体や、オニカマスの老成魚、ロウニンアジなど、盛りだくさんの一本でした。
4本目は、ドナルドダックベイでのナイトダイビング。大きなガラッパがコミカルに走り回るシーンが見られました。

クルーズ2日目は、スリーツリーズからスタート。マイルドな流れに乗ってドリフトしつつ、深場のソフトコーラルや、オーロラパートナーゴビーや、ヒレナガネジリンボウ、スパゲティイールなど、砂地の生物を観察しました。2本目はボン島でマンタ狙い。残念ながらマンタは出ず、早々にタイチャイ等へ北上しました。3本目はほとんど流れはなく透明度良好。大きなイソマグロの編隊や、視界を埋め尽くすイエローバックフュージリアの群れにゲストも興奮気味。4本目には4.5mほどのジンベイザメも登場して、大満足のダイビングとなりました。

3日目は1本目終日リチェリューロックでのダイビング。1本目は他の船がおらず、まさかの貸し切り状態。ギンガメアジの大群やバラクーダ、ロウニンアジの激しい捕食シーンなど、ダイナミックなシーンが楽しめました。2本目からは他の船が増えて、水中は若干混雑気味、他のダイバーを避けながら、深場のトニーシーホース(イバラタツ)やニシキフウライウオなど、マクロ生物を見て回りました。夕方からは波が出てきましたが、終始透明度はよく、1日かけてリチェリューロックを隅から隅まで満喫してきました。

最終日は再び大物狙いでボン島へ。1本目はコボンピナクル、2本目はウェストリッジにエントリー。どちらも魚影が濃く、大物が出そうな気配がプンプンでしたが、残念ながらマンタ、ジンベイは出ず。1つのグループがマダラトビエイを見ることができました。

今回は、若干流れがあったものの、クルーズを通して透明度が良く、水面も穏やかで、快適にダイビングが楽しめました。ショップさんのチャータークルーズということもあり、2回のビーチ上陸や、数々の記念ダイブや、ジンベイ狙いのランタン飛ばしなど、イベントも盛り沢山でした!皆さんとても賑やかで、ワイワイガヤガヤ、とても楽しいクルーズでした!
ご参加いただいた皆様、ダイブパラッパのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!
またお会いできる日を、楽しみにしています!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

動画URL:
https://www.facebook.com/HoboyaSimilan/videos/874383169570596/

アルバムURL:
https://www.facebook.com/pg/HoboyaSimilan/photos/?tab=album&album_id=2449002715113120

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  : モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:8:16
ダイブタイム :55分
最大深度   :23.8m
透明度    :30-35m
水温     :28℃
生物     :ホシテンス幼魚、インディアンダッシラスオトヒメエビチンアナゴ(ガーデンイール)、ヤッコエイヨスジフエダイドクウツボブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、etc

ダイブ2
ポイント名  :  ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:55
ダイブタイム :49分
最大深度   :25.4m
透明度    :25−30 m
水温     :26℃
生物     : アンダマンジョーフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュイエローバックフュージュラーインディアンバナーフィッシュカスミアジクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジ、 etc

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:15:09
ダイブタイム :54分
最大深度   :28.3m
透明度    :25−30 m
水温     :27℃
生物     : アンダマンジョーフィッシュアンダマンスウィートリップスイエローダッシュフュージュラーイエローバックフュージュラー、 インディアンバナーフィッシュ、 ムスジコショウダイムレハタタテダイオニカマスカスミアジ、 シテンヤッコハナヒゲウツボブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ロウニンアジ、etc

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:19:04
ダイブタイム :41分
最大深度   :20.2m
透明度    : – m
水温     :27℃
生物     : ガラッパ、 タペストリーシュリンプオトヒメエビ、 コクテンフグスカシテンジクダイ、 スザクサラサエビネッタイミノカサゴヒトヅラハリセンボン、夜光虫、etc

ダイブ5
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:31
ダイブタイム :49分
最大深度   :26.2m
透明度    :30‐35m
水温     :27℃
生物     : アオヤガラ、 アカヒメジイエローダッシュフュージュラーイエローバックフュージュラー、 オーロラパートナーゴビー、ヒレナガネジリンボウ、オニカマス、カスミアジ、コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、ハナミノカサゴ、ブラックフィンバラクーダブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ヤッコエイヨスジフエダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、etc

ダイブ6
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:45
ダイブタイム :47分
最大深度   :28.6m
透明度    : 20‐25m
水温     :27℃
生物     :アオヤガライエローバックフュージュラーオトヒメエビカスミアジカクレクマノミ、 クロコショウダイホウセキキントキハナダイギンポ、 クロハコフグ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイ、etc

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:14:02
ダイブタイム :46分
最大深度   :24.3m
透明度    :25‐30m
水温     :28℃
生物     :アカヒメジ、 アカマダラハタ、イエローバックフュージュラーイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツバメウオドクウツボブラックフィンバラクーダヘラヤガラヨスジフエダイ、 etc

ダイブ8
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:05
ダイブタイム :44分
最大深度   :26.0m
透明度    : 20-25 m
水温     :28℃
生物     :ジンベイザメイエローバックフュージュラーイソマグロオトヒメエビ、 ギンガメアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツバメウオツムブリドクウツボヘラヤガラヨスジフエダイ、etc

ダイブ9
ポイント名  :  リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:7:48
ダイブタイム :41分
最大深度   :25.8m
透明度    : 25−30m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジキツネフエフキギンガメアジブラックフィンバラクーダモンハナシャコアンダマンジョーフィッシュカスミアジルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ヤッコエイ、etc

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:11:01
ダイブタイム :50分
最大深度   :31.2m
透明度    : 20−25 m
水温     :28℃
生物     : ギンガメアジスザクサラサエビカクレクマノミ、 キンセンフエダイギンガメアジキツネフエフキスカシテンジクダイトマトアネモネフィッシュ スカンクアネモネフィッシュツムブリ、 ホソフエダイ、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、 ミナミハコフグロウニンアジ、etc

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:14:19
ダイブタイム :56分
最大深度   :28.0m
透明度    : 25−30m
水温     :28℃
生物     : オトヒメエビカクレクマノミ、 キンセンフエダイギンガメアジキツネフエフキ、クロハコフグ、スカシテンジクダイ、 スカンクアネモネフィッシュ、 スザクサラサエビツムブリトマトアネモネフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ホソフエダイ、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ミナミハコフグロウニンアジ、etc

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック (スリン諸島)
エントリー時間:17:04
ダイブタイム :45分
最大深度   :18.6m
透明度    : 25−30m
水温     :28℃
生物     :ギンガメアジキツネフエフキスザクサラサエビキンセンフエダイツムブリニシキフウライウ(ゴーストパイプフィッシュ)、ホソフエダイ、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 ミナミハコフグ、 モンハナシャコロウニンアジ、etc

ダイブ13
ポイント名  :コボンピナクル(ボン島)
エントリー時間:7:31
ダイブタイム :42分
最大深度   :25.7m
透明度    :10‐15m
水温     :26℃
生物     :スカシテンジクダイカスミアジキンセンフエダイ、クロホシフエダイ、 etc

ダイブ14
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:33
ダイブタイム :55分
最大深度   :28.4m
透明度    : 20-25 m
水温     :26℃
生物     : スポンジスネイルアオヤガライエローバックフュージュラーオトヒメエビカスミアジカクレクマノミ、 クロコショウダイホウセキキントキハナダイギンポ、 クロハコフグ、ハナミノカサゴ、ヨスジフエダイコホシカニダマシ、 etc

パワラ号 デラックスクルーズ 03-07.MAR.2018

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2018年3月3日 -3月7日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :3名様

ゲスト@シミラン諸島

ゲスト@シミラン諸島

インディアンダッシュラス@West of EDEN [シミラン諸島 No.7]

インディアンダッシュラス@West of EDEN [シミラン諸島 No.7]

ビーチトリップ@ドナルドダックベイ [シミラン諸島 No.8]

ビーチトリップ@ドナルドダックベイ [シミラン諸島 No.8]

ジンベイザメ登場@West Ridge(ボン島)

ジンベイザメ登場@West Ridge(ボン島)

バラクーダトルネード@West Ridge(ボン島)

バラクーダトルネード@West Ridge(ボン島)

イエローバックフュージリア@Tachai Pinnacle(タチャイ島)

イエローバックフュージリア@Tachai Pinnacle(タチャイ島)

ソフトコーラルとダイバー@Tachai Pinnacle(タチャイ島)

ソフトコーラルとダイバー@Tachai Pinnacle(タチャイ島)

ギンガメアジの大群@Richelieu Rock(スリン国立公園)

ギンガメアジの大群@Richelieu Rock(スリン国立公園)

ピックハンドルバラクーダ@Richelieu Rock(スリン国立公園)

ピックハンドルバラクーダ@Richelieu Rock(スリン国立公園)

アンダマンジョーフィッシュとダイバー@Boon Sung Wreck(カオラック沖)

アンダマンジョーフィッシュとダイバー@Boon Sung Wreck(カオラック沖)

アンダマンジョーフィッシュの口内保育@Boon Sung Wreck(カオラック沖)

アンダマンジョーフィッシュの口内保育@Boon Sung Wreck(カオラック沖)

コンディション絶好調。魚影マックス、群れまみれ!
ボン島では、ジンベイザメも登場!

2018年3月3日~7日の4泊4日で、3名のお客様とパワラ号で行くシミラン諸島〜リチェリューロック デラックスクルーズに行ってきました。今回のお客様は、昨年に引き続きご参加のY様と今回初クルーズ、初シミランのご夫妻、HDさんと、YDさん。

コンディションはほぼベタ凪、時々冷水塊が深場から上がってきて、濁ることもありましたが、全般に透明度は30m前後と、コンディション絶好調でした!

初日は、シミラン諸島中部のストーンヘンジでチェックダイブ。2本目はウェストオブエデンで、繁殖時期に入ったマッコーカーズフラッシャーラスのディスプレイをじっくり観察、ジョーフィッシュやピンクスマッシャー(シャコ)、根の上で小魚を狙うカスミアジなど、盛りだくさんのダイビングでした。3本目のスリーツリーでは、バラクーダの大群に遭遇。かなり接近することができました。セイルロックへのビーチトリップの後、ナイトダイブでは、マーブルオクトパスの華麗な擬態や、サンゴモエビ、オオアカヒヅメガニなどの甲殻類を見ることができました。

2日目は、シミラン諸島の最北端のダイブサイト、ノースポイントへエントリー。体色を赤く染めたホウセキキントキや、イシヨウジ、カニだましなどのマクロを観察しました。ボン島へ上がった2本目。エントリーして5分後リッジの方からまっすぐジンベイザメがやってきました!ゲストは、ウォールに張り付いてマクロ撮影に熱中していて、なかなか気付かず、呼びに行くのが大変でした(笑)。4mほどの小ぶりな個体でしたが、悠々と泳いで行きました。他にも大きなナポレオンや、バラクーダトルネードなど、迫力のあるダイビングが楽しめました!
その後パワラ号は、タチャイ島へと北上。思いの外流れがなく、バラクーダやロウニンアジはあまり多くありませんでしたが、イエローバック、イエローダッシュ、クマザサハナムロの3種類のフュージリアが、おびただしい数群れていて、とても綺麗でした。

3日目、1本目は再びタチャイピナクルで潜った後、リチェリューロックへ。今年は例年に比べてものすごく魚影が濃く、大きなギンガメ玉やロウニンアジとキツネフエフキの混成大群、ピックハンドルバラクーダなど、迫力のある群れものを堪能することができました。根を取り巻く小魚が、とても多く、少し離れたバラクーダやロウニンアジを撮ろうと思っても、手前の小魚にピントがあってしまう様で、みなさん撮影には苦労していました。笑

4日目は、ブンスーンレックで2本。ジョーフィッシュの口内保育や、ミノカサゴの群れ、ワニゴチなど、たくさんのマクロ生物を観察できました。

今回ご参加頂いたY様、HD様、YD様、14ダイブお疲れさまでした!
みなさんすっかりダイブクルーズが気に入ったご様子。
また、ご一緒できる日を楽しみにしております。

以下、今回撮影した動画です。お手隙の際にお楽しみ下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:8:02
ダイブタイム :59分
最大深度   :22.8m
透明度    :25ー30m
水温     :28℃
生物     :インディアンダッシラスワモンダコアンダマンダムゼルインディアンバナーフィッシュブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)スカシテンジクダイカクレクマノミヨスジフエダイ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:21
ダイブタイム :57分
最大深度   :28.9m
透明度    :25ー30m
水温     :28℃
生物     :カスミアジスカシテンジクダイマッコスカーズドワーフラスウルマカサゴ、アデヤッコ、イエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ハナヤサイサンゴイヤースポットブレーニーコラーレバタフライフィッシュ
オオアカホシサンゴガニ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:33
ダイブタイム :50分
最大深度   :25.6m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     : ヤッコエイオーロラパートナーゴビーブラックフィンバラクーダ、 カスミアジコラーレバタフライフィッシュインディアンダッシラスブラックピラミッドバタフライフィッシュ、etc…

ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:53
ダイブタイム :56分
最大深度   :15.8m
透明度    :-
水温     :28℃
生物     :ワモンダコ、サンゴモエビ、オオアカヒズメガニタペストリーシュリンプネッタイミノカサゴイロブダイ、アオリイカ、スザクサラサエビ、etc…

ダイブ5
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:23
ダイブタイム :59分
最大深度   :23.1m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ヨウジウオムレハタタテダイコクテンフグ、オウギチョウチョウオ、ホウセキキントキブラックピラミッドバタフライフィッシュイエローバックフュージュラー、etc…

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:36
ダイブタイム :56分
最大深度   :28.3m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     :ジンベイザメ、 イケカツオワモンダコカクレクマノミモルディブスポンジスネイル、セダカギンポ、アオヤガラスカンクアネモネフィッシュドクウツボイエローバックフュージュラー、etc…

ダイブ7
ポイント名  :ノースリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:43
ダイブタイム :53分
最大深度   :24.3m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     :イソマグロ、 グレートバラクーダ、ゴマモンガラブラックフィンバラクーダホウセキキントキスカシテンジクダイアカヒメジ、 スザクサラサエビエヴァンスフェアリーバスレットインディアンドラゴンパウダーブルーサージョンフィッシュコホシカニダマシ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:02
ダイブタイム :54分
最大深度   :26.2m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ツバメウオツムブリロウニンアジイソマグロイケカツオツムブリイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コガネシマアジ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:7:13
ダイブタイム :50分
最大深度   :26.2m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ツバメウオツムブリロウニンアジイソマグロイケカツオツムブリイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コガネシマアジ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:16
ダイブタイム :48分
最大深度   :30m
透明度    :25-30m
水温     :27℃
生物     : ロウニンアジギンガメアジキツネフエフキトマトアネモネフィッシュムカデミノウミウシブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグの幼魚、クロハコフグの幼魚、アデヤカイロウミウシ、etc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:14:09
ダイブタイム :42分
最大深度   :29.8m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     : タイワンカマスアヤメエビスギンガメアジ、マブタシマアジ、イケカツオロウニンアジ、マテアジピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダ、 キンセンフエダイ、etc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:45
ダイブタイム :51分
最大深度   :27m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     :ジャンズパイプフィッシュ、スザクサラサエビギンガメアジキツネフエフキサビウツボロウニンアジ、ニセクロホシフエダイ、ヨスジフエダイ、etc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:16
ダイブタイム :60分
最大深度   :17.9m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :アンダマンジョーフィッシュキリンンミノカサゴ、フタホシタカノハハゼ、ハニーカムモレイキンセンフエダイヒトヅラハリセンボンハナミノカサゴ、メタリックシュリンプゴビー、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:32
ダイブタイム :59分
最大深度   :19.2m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     : サビウツボキリンンミノカサゴ、 コブシメ、ニセクロホシフエダイ、キンセンフエダイ、サヨリ、アオリイカ、ハタタテシノビハゼ、ネズミフグ、etc…

パワラ号 デラックスクルーズ 1-5/Feb/2018

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2018年2月1日 -2月5日
担当スタッフ :SUZUKI@南国
お客様人数  :3名様

バラクーダに仲間入り

バラクーダに仲間入り

スカテン天国

スカテン天国

見つけやすい位置にいてくれました

見つけやすい位置にいてくれました

やってきましたシミランクルーズ!今回のお客さまはベテランイントラさま&シミランリピーターさまです。
寒い日本から常夏のプーケットに降り立ち、パワラ号へ乗船し翌朝には真っ青な海と空、真っ白なビーチ、シミラン諸島到着です。
緑、木々、海、全て色鮮やかで光も強く、目が慣れるまで少し時間がかかりました。
初日の夜に雨がありましたが、他日は快晴で海上も海中の流れも穏やかでした。
クルーズメンバーは日本、ロシア、中国、香港、韓国、アメリカ、ドイツ、スペインなど、多国籍で皆様和気あいあい♪
クルーズの最上階から各国の飛び込み大会も行われ、USAのおじいさんが頭から飛び込み優勝?!
初めは全く飛び込めなかった中国の男の子は、みんなと一緒に徐々に高く飛び込む事で最上階からも飛び込む事が出来て、
みんなから拍手喝采でした!やはりクルーズは楽しいですね♪

海中は透明度20m〜25m、水温は29℃、深場からたまにグリーンモンスターという名の冷水塊が襲って来ていました。
マンタ、ジンベイは今回は出ませんでしたが、500匹ぐらいのバラクーダ群れ!ロウニンアジ!
ギンガメアジとキツネフエフキの集団補食シーン!タイガーテールシーホースにニシキフウライウオなど充実した海中でした。
お客さまもクルーズ船上でゆっくりされたり、ダイビングを楽しんだりと、素敵な時間を満喫された事と思います。
海中も船上も”一潜一会”です。
またご一緒に潜れる日を楽しみにお待ちしております。有り難うございました。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:8:00
ダイブタイム :63分
最大深度   :22m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイ、ワヤッコエイ、アンダマンダムゼル、、ヨスジフエダイ、コラーレバタフライフィッシュ、インディアンバンナーフィッシュ、インディアンダッシラス、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:18
ダイブタイム :49分
最大深度   :27m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :ベニカエルアンコウ、ワヌケヤッコ、カスミアジ、イソマグロ、ハタタテハゼ、巨大シャコ、ムレハタタテダイ、ヨスジフエダイ、アカヒメジ、ノコギリダイ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:36
ダイブタイム :60分
最大深度   :23m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :チンアナゴ(ガーデンイール)、ムレハタタテダイ、ツムブリ、サバヒ、スカシテンジクダイ、キンセンフエダイ、オーロラパートナーゴビー、キンメモドキ、カクレクマノミ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:
ダイブタイム :
最大深度   :
透明度    :-
水温     :
生物     :..

ダイブ5
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:
ダイブタイム :
最大深度   :
透明度    :
水温     :
生物     :

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:37
ダイブタイム :61分
最大深度   :23m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジ、イソマグロ、カスミアジ、ハナダイギンポ、モルディブスポンジスネイル、アオヤガラ、スカンクアネモネフィッシュ、ドクウツボ、モヨウフグ、イエローバックフュージュラー、etc…

ダイブ7
ポイント名  :ノースリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:34
ダイブタイム :46分
最大深度   :24m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :ゴマモンガラ、ケショウフグ、キンセンフエダイ、ヨスジフエダイ、イエローバックフュージュラー、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、アカヒメジ、ムスジコショウダイ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:01
ダイブタイム :48分
最大深度   :23m
透明度    :20−25m
水温     :29℃
生物     :ブラックフィンバラクーダ、カスミアジ、ロウニンアジ、イソマグロ、キツネフエフキ、ツムブリ、イエローバックフュージュラー、イエローダッシュフュージュラー、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、マダラハタ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:7:16
ダイブタイム :46分
最大深度   :24m
透明度    :20−25m
水温     :29℃
生物     :ブラックフィンバラクーダ、カスミアジ、ロウニンアジ、イソマグロ、キツネフエフキ、ツムブリ、イエローバックフュージュラー、イエローダッシュフュージュラー、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ネズミフグ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:13
ダイブタイム :50分
最大深度   :29m
透明度    :20−25m
水温     :29℃
生物     :タイガーテールシーホース、ロウニンアジ、ギンガメアジ、チャブロンバラクーダ(ブラックフィン)、トマトアネモネフィッシュ、アデヤカウミウシ(SP)、イエローダッシュフュージュラー、サビウツボ、クロハコフグ、イケカツオ、etc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:14:16
ダイブタイム :46分
最大深度   :29m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :ニシキフウライウオ、イケカツオ、キツネフエフキ、ロウニンアジ、ギンガメアジ、ホソフエダイ、ニセクロホシフエダイ、、ピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)、キンセンフエダイ、etc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:59
ダイブタイム :51分
最大深度   :16m
透明度    :20-25m
水温     :29℃
生物     :ブラックフィンバラクーダ、イエローフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ロウニンアジ、ギンガメアジ、スザクサラサエビ、サビウツボ、スカシテンジクダイ、etc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:20
ダイブタイム :59分
最大深度   :18m
透明度    :10-15m
水温     :29℃
生物     :ネジリンボウ、タツノイトコ、イトイキアジ、ハニーカムモレイ、サビウツボ、キイロウミウシ、キンセンフエダイ、ネズミフグ、ヒトヅラハリセンボン、ハナミノカサゴ、ブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)、ニセクロホシフエダイ、ウルマカサゴ、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:
ダイブタイム :
最大深度   :
透明度    :
水温     :
生物     :