カテゴリー別アーカイブ: シミラン ショートクルーズ

1泊2日から参加可能のシミラン ショートクルーズ。初心者やお休みの短い方にぴったりのツアーです。

シミランショートクルーズ 14-15.JAN.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜ボン島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2020年1月14日 -15日
日担当スタッフ:マコ
お客様人数  :2名様

ゲストダイバー@スリーツリーズ(シミラン諸島No.9)

ゲストダイバー@スリーツリーズ(シミラン諸島No.9)

ドクウツボとゲスト@タートルロック(シミラン諸島No.8)

ドクウツボとゲスト@タートルロック(シミラン諸島No.8)

ヤッコエイとゲスト@ブレックファストベンド(シミラン諸島No.9)

ヤッコエイとゲスト@ブレックファストベンド(シミラン諸島No.9)

滝壺の真下を泳ぐ@ウェストリッジ(ボン島)

滝壺の真下を泳ぐ@ウェストリッジ(ボン島)

でっかいマンタ(オニイトマキエイ)@ウェストリッジ(ボン島)

でっかいマンタ(オニイトマキエイ)@ウェストリッジ(ボン島)

1泊2日のショートクルーズで、
激レアシルバーチップに、マンタをゲット!

2020年1月14日-15日の1泊2日の日程でシミラン諸島からボン島までを周遊するシミランショートクルーズに行って来ました。今回、ご参加いただいたお客様は、僕の古くからの友人T君と、そのお連れ様のMさん。Mさんは、まだダイビングを始めたばかりのプチビギナー。

天気は快晴、波は穏やか。年末まで極寒だった海の中も、ようやく暖かくなってきて、シミランの透明度も上り調子。ただ、大潮周りで潮が結構流れていました。
初日の1本目は、シミラン諸島9番目の東、スリーツリーズ。浅瀬にエントリーするも、強目の流れ。若干潜行にに戸惑いましたが、無事砂地へ到着。軽く流れに逆らいながら、ヒレナガネジリンボウヤジョーフィーッシュ、チンアナゴなど砂地の生物を観察。砂に溶け込むように真っ白に体色を変えている拳メモ見ることができました。沖合の岩場も同様に流れていて、ドリフトしながら水底のエイやソフトコーラルを鑑賞。砂地に戻る中層では、バラクーダの群れにも出会いました。リーフに戻ると3匹のナポレオン。1ッポンメにしては、少々ハードでしたが、幸先のいいスタートになりました。

2本目は、隣のポイント、ノースポイントにエントリー。岩陰で流れを交わしながら、中層のフュージリアやイソマグロ、コホシカニダマシなどのマクロ生物を観察しました。

3本目は、シミラン諸島8番目の西、タートルロック。ウォーターホールベイの浅瀬からエントリーし、前半はクマノミやキンチャクダイなどのリーフフィッシュを観察しながらのまったりダイブ。大きなドクウツボと記念撮影もできました。タートルロックに到達すると、深場から濁った冷水塊がやってきて、濁りと冷たさに心が折れて退散。船の近くまで戻ると、浅瀬をアオリイカの編隊が泳いでいました。

4本目は、Mさん初ナイトダイブ!ポイントは白い砂地にサンゴのボミーが点在するブレックファストベンド。初ナイトダイブにはモッテコイのポイントです。エントリーそうそう、寝ぼけたヤッコエイをガン見。普段なかなか近くに近寄れないバラハタの美しい体色を観察したり、オトヒメエビなどの甲殻類、ミノカサゴの幼魚なども見れました。

翌朝は、シミラン諸島9番の島の西端、潮通しの良いクリスマスポイントにエントリー。流れは思いの外マイルドで、巨岩の隙間をぬって沖合のサメ待ちポイントへ。流れが緩いせいか、お目当のホワイトチップは現れず、帰ろうとした瞬間、キツネフエフキの大群が深場から上がってきました。あわてて引き返すと、白っぽい大きな影が!明らかにホワイトチップとは違う立派なシルエットの大きなサメ!思わぬ収穫にアドレナリンがじょわ〜。「ブルシャーク!?」とも思いましたが、どうやらシルバーチップシャークだったようです。

2本目は、ボン島のウエストリッジ。透明度は前回よりも随分回復していましたが、それでも15m程度。少し緑がかったすっきりしない透明度でしたが、マンタの餌になるプランクトンが豊富な証拠。少しキツめの向い潮を交わしながら、リッジへ向かうと、いきなり後方から大きなマンタが登場!本の十数秒の出来事でしたが、テンションマックス。もう一度回ってくることを期待して、リッジの中央部の潮影で待機すること10分。また同じ個体がやってきました!今度は正面からバッチリご対面。2-3分ゆっくり旋回してから、潮に乗って北のリーフ方面へ去って行きました。その後、僕たちも潮に乗って、ドリフト開始。浮上直前には、少し北にあるセカンドリッジの浅瀬でホバリングするマンタを発見!同じ個体かは判別できませんでしたが、マンタ三昧の一本となりました。3本目は逆方向からエントリー、再びマンタを狙いましたが、潮がきつくなってきたせいか、今回は現れず…。残念。

それでも終わってみれば、1泊2日の短い日程にもかかわらず、バラクーダ、ナポレオン、シルバーチップにマンタと収穫盛りだくさんのショートクルーズでした。T君は以前にサムイに来た時に、でっかいブルシャークにもご対面している強運の持ち主、さっすが〜。持ってますね〜。

今回は、ショートクルーズでしたが、次回は是非、リチェリューロックまで足を伸ばして、さらなるエキサイティングなシーンを追いかけましょう!
また、一緒にぶくぶくできるのを楽しみにしています。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名   :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間 : 11:08
ダイブタイム  : 49分
最大深度    : 25.3m
透明度     : 15m
水温      : 25°C
生物:ナポレオンフィッシュ 、ブラックフィンバラクーダキツネフエフキスカシテンジクダイコクテンフグカスミアジイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュ、ヒレナガネジリンボウ、インディアンダッシラスパウダーブルーサージョンフィッシュ、 オーロラパートナーゴビーチンアナゴ(ガーデンイール)、キヘリモンガラ、ゴマモンガラ、トンガリサカタザメ、ロブスター、etc…、

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:26
ダイブタイム :49分
最大深度   :17.7m
透明度    :15m
水温     :25℃
生物     :スカシテンジクダイコクテンフグコホシカニダマシカスミアジイエローバックフュージュラーモンガラカワハギインディアンダッシラスパウダーブルーサージョンフィッシュ 、etc…

ダイブ3
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:09
ダイブタイム :48分
最大深度   :14.6m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :カクレクマノミクマノミ 、ドクウツボイロブダイイバラカンザシスカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュ、アオリイカ、 カスミアジコラーレバタフライフィッシュイエローダッシュフュージュラーワヌケヤッコモヨウフグ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ブレックファーストベンド(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:18:37
ダイブタイム :30分
最大深度   :11.3m
透明度    :-m
水温     :27℃
生物     :ヤッコエイヒトヅラハリセンボンネッタイミノカサゴスザクサラサエビ、 オオアカヒヅメガニソリハシコモンエビ、夜光虫、etc…

ダイブ5
ポイント名  : クリスマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:06
ダイブタイム :48分
最大深度   :13.7m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     :キツネフエフキ、シルバーチップシャーク、オニカマススカシテンジクダイブルーダッシュフュージュイエローバックフュージュラーコラーレバタフライフィッシュイエローダッシュフュージュラーコクテンフグドクウツボカスミアジムスジコショウダイ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:07
ダイブタイム :48分
最大深度   :23.8m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     : マンタレイコガネシマアジ 、イエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジモヨウフグ、イケカツオ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:12:46
ダイブタイム :49分
最大深度   :21.3m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :キツネフエフキコガネシマアジ 、イエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジモヨウフグ、イケカツオ、etc.

シミランショートクルーズ 27-28.DEC.2019

クルーズ名  :シミラン諸島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2019年12月27日 -2019年12月28日
日担当スタッフ:ウメ
お客様人数  :2名

今回のお客様

今回のお客様

タイカラーのヘアー♪

タイカラーのヘアー♪

エイと記念撮影☆

エイと記念撮影☆

めちゃ楽しいダイビング

めちゃ楽しいダイビング

お試しシミランクルーズをENJOY

どーもー、最近この時期になるとひょっこり登場するうめ子です~♪久しぶり!シミラン!!!
相変わらずいい海してるね♪今年で6回目となりますシミランシーズンよろしくお願いいたします。

2019年12月27日-28日の1泊2日の日程でシミラン諸島満喫シミランショートクルーズに2名のお客様と一緒に行って来ました。今回はY様ご夫妻の旦那様、気合十分で参加する2,3日前に御髪をタイの国旗カラーに染めてきていただきました。でも海の中だと赤色がすぐに消えちゃうので浅場で写真撮らせていただきました(笑)最初はちょっと船が不安で、ということでショートクルーズにご参加いただきましたが、乗ってみたら物足りなくなっちゃったみたいで、もっと乗たぃ~ってなりました!

朝から、波が穏やかお天気最高!サーモクラインが入っているせいか、水温が低く魚たちは元気いっぱい!しかも多い!魚だらけ~!サメや大きなマダラエイなどレアな生き物にも出会う事が出来ました。

初日2本目は、シミラン諸島7番の島、ウェストオブエデンでレアなアンダマンスイートリップスを発見してそのかわいらしい唇に大興奮(笑)インド洋の固有種などをたくさん紹介して、カスミアジや、イロブダイの群れにも遭遇。ナイトダイビングもエビやカニを自分たちで見つけてとても楽しんでいただけました。

翌朝は、ダイナミックポイント、エレファントヘッドロック!ここでホワイトチップシャークとマダラエイ(巨大)にお会いすることができました。2、3本目は、シミラン諸島9番の島スリーツリーでまたもやホワイトチップとランデブー。ゆっくり私たちの周りを泳いでくれました。

今回はシミラン諸島のみでしたが、またぜひ次回は大物ポイント、ボン島、タチャイ島、リチュリューロックへ遊びに行きましょう。お待ちしています☆

ありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名   :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間 : 11:32
ダイブタイム  : 49分
最大深度    : 18m
透明度     : 15m
水温      : 28°C
生物:カスミアジゴマモンガラスカシテンジクダイ、 スカンクアネモネフィッシュコクテンフグカスミアジイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュドクウツボ、etc…

ダイブ2
ポイント名  : ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:13:39
ダイブタイム :47分
最大深度   :26.7m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     : アンダマンスウィートリップス、 スカシテンジクダイコクテンフグカスミアジイエローバックフュージュラーコラーレバタフライフィッシュドクウツボモンガラカワハギインディアンダッシラスパウダーブルーサージョンフィッシュ 、インディアンフレームバスレット、 キンギョハナダイ、 ハナミノカサゴ、etc…

ダイブ3
ポイント名  : ディープシックス(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:16:23
ダイブタイム :47分
最大深度   :29m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     : イロブダイ群れ、ホウセキキントキスカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュ、 カスミアジコラーレバタフライフィッシュイエローダッシュフュージュラーワヌケヤッコモヨウフグ、etc.

ダイブ4
ポイント名  : モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:18:48
ダイブタイム :30分
最大深度   :7.2m
透明度    :-m
水温     :29℃
生物     :カスミアジカクレクマノミ スザクサラサエビ、 オオアカヒヅメガニソリハシコモンエビ、夜光虫、etc…

ダイブ5
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:06:58
ダイブタイム :46分
最大深度   :28.6m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ホワイトチップシャーク 、マダラエイ、スカシテンジクダイブルーダッシュフュージュコラーレバタフライフィッシュイエローダッシュフュージュラーカスミアジムスジコショウダイカスミアジコラーレバタフライフィッシュ、 クロコショウダイ、ハナヒゲウツボ(青)、etc.

ダイブ6
ポイント名  : ウォーターフォールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:10:21
ダイブタイム :51分
最大深度   :16.4m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     : アンダマンスウィートリップスキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイカスミアジゴマアイゴモヨウフグアカヒメジアデヤッコ、 インディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:12
ダイブタイム :46分
最大深度   :24.3m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ホワイトチップシャーク 、スカシテンジクダイカスミアジイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュ、 チンアナゴ(ガーデンイール)、キヘリモンガラ、ゴマモンガラ、etc…

シミランショートクルーズ 5-6.DEC.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜ボン島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2019年12月5日 -2019年12月6日
日担当スタッフ:コウダイ
お客様人数  :1名様

風が強いけどいい天気!

風が強いけどいい天気!

これぞ休暇

これぞ休暇

先輩ダイバーと

先輩ダイバーと

サムイ島のお客様が来てくださいました!

2019年12月5日から6日までの2日間にシミラン諸島へショートクルーズに行ってきました!今回は今年にサムイ島でオープンウォーターをとってダイバーデビューし、そのままアドバンスドまで取られた方が早くもシミランに遊びに来てくれました!

1本目はハネムーンベイのチェックダイブからスタート。湾内のポイントは本当に泳ぐのが楽なのでのーんびり泳ぎ、たくさんの種類のフグを見ました。シミラン諸島はすべての島において島の東側が砂地のポイント、西側が岩場のポイントにおおよそ別れています。みなさんは砂地と岩場どっち派ですか?僕はどちらも大好きです!!

2本目はストーンヘンジ。1本目とうってかわり岩がゴロゴロするポイント。ここではタチャイ島やリチュリューなどでよく見られるロウニンアジ、通称GTを見ることができます。そして今回もいてくれましたGT!いつ見てもかっこいいです。さらにナイトダイビングの目玉のゴシキエビも2匹いました。夜には海底を歩き回る彼らは昼間は岩の下でじっとしてるので、とても写真が取りやすく良い被写体になってくれます。

3本目はモニュメントでした。流れが若干ありましたがこちらも基本のんびりダイビング。このポイントはサンゴの上で群れてる小魚たちがとてもきれいで、ザ・南国な風景を味わえます。そんな小魚の群れを見てみると、固有種の魚を見つけることができました!インディアンフレームバスレット(名前長い)という魚で、群れをよーく見てみると数匹だけなんか派手なやつが紛れ込んでました(笑)。

4本目のナイトダイビングは同じくモニュメントでした。ナイト初挑戦ということで日が落ちる少し前にエントリーしてサンセットダイビングからのスタート。エントリーが少し早すぎたのかブダイ達はまだ泳ぎ回っていましたが、ミノカサゴはサンゴの上に出てきて、コクテンフグは砂地の上で寝てました。

2日目の1本目はツナレックという沈船ポイントでしたが、あえて沈船はスルーして浅場でゆっくり遊びました。これといったレア物などは出会えませんでしたが、安全停止前に大きいイソマグロが通りかかりました。

2本目はウエストオブエデンでドリフトダイビング。ここもサンゴの上で群れるリーフフィッシュがきれいでした。ここでもGTを見ることができましたが、サイズが大きく見応え十分でしかも数匹のグループを作ってました。

最後のダイビングはサウスオブエデンでした。GT以外の大物になかなか会えずに最後になにか出ないかなーと思っていたらタイマイに会えました!お客様は初カメで、僕もなんとかこれといったものを紹介できて安心しました(笑)。

今回のクルーズはおとなしいリラックスできるポイントでたくさん潜れた印象になりました。ジンベエやマンタなどの大物はなかなか会えないポイントがほとんどだったので、なにかインパクトのある生き物を紹介できるか不安だったのですが大物というか、なんとかカメに出会えて本当に良かったです。でも次回はボン島〜リチュリューまでのツアーもぜひ経験していただきたいです!ではまたいつかサムイ島かシミランで再びお会いしましょう!またきてくださいね〜!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

 

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名   :ハネムーンベイ(シミラン諸島 NO.4)
エントリー時間 : 10:42
ダイブタイム  : 37分
最大深度    : 22.8m
透明度     : 25m
水温      : 29°C
生物:スカシテンジクダイコクテンフグモヨウフグルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ゴマモンガラツノダシ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島No.4)
エントリー時間:13:09
ダイブタイム :40分
最大深度   :22.2m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :インディアンドラゴンイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴシキエビ、ロウニンアジ、パウダーブルーサージョンフィッシュ 、etc…

ダイブ3
ポイント名  : モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:15:59
ダイブタイム :41分
最大深度   :24.1m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラーブラックピラミッドバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュ、 カスミアジコラーレバタフライフィッシュネッタイミノカサゴマーブルドオクトパスインディアンフレームバスレット、etc.

ダイブ4
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:18:19
ダイブタイム :31分
最大深度   :10.7m
透明度    :-m
水温     :29℃
生物     :ネッタイミノカサゴコクテンフグツノダシ、夜光虫、etc…

ダイブ5
ポイント名  : ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:6:59
ダイブタイム :46分
最大深度   :20.9m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイハナミノカサゴイソマグロブラックピラミッドバタフライフィッシュコクテンフグカスミアジコラーレバタフライフィッシュ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:39
ダイブタイム :47分
最大深度   :20m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラーコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイカスミアジツノダシ、 コラーレバタフライフィッシュ、ロウニンアジ、インディアンドラゴン、etc.

ダイブ7
ポイント名  : サウスオブエデン(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:13:38
ダイブタイム :49分
最大深度   :16.8m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :タイマイイエローバックフュージュラーコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイカスミアジツノダシ、 コラーレバタフライフィッシュ、ロウニンアジ、インディアンドラゴンetc.

シミランショートクルーズ 10-11.DEC.2019

クルーズ名  :シミラン諸島〜ボン島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2019年12月10日 -2019年12月11日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

今回のお客様!

今回のお客様!

今回見た魚!

今回見た魚!

マンツーマンダイビングで、シミラン諸島大満喫!

2018年11月3日-4日の1泊2日の日程でシミラン諸島からボン島までを周遊するシミランショートクルーズに2名のお客様と一緒に行って来ました。

今回、ご参加いただいたお客様は、プーケットでご友人の結婚式のためにお越しいただいたのですが、急なキャンセルのため、後輩を誘って参加日の2日前にご予約をいただきました。

2019年12月10ー11日の日程でシミラン諸島からボン島までを巡るシミランショートクルーズに行ってきました。

今回ご一緒させていただいたお客様は、バンコクからお越しのKさん。耳抜きが苦手なようで心配されていましたが、運良くマンツーマンでのダイビングとなりのんびりとダイビングを行う事ができました。

前回に比べると波は穏やか、雲一つない晴天でした。サーモクラインが入っているせいか、水温が低く通常29度ある水温が25度と冷たく感じるコンディションでした。水温が低いおかげなのか魚たちは元気いっぱい!トンガリサカタザメや大きなマダラエイなどレアな生き物にも出会う事が出来ました。

1本目は、シミラン諸島9番目の東、スリーツリーズ。エントリーしたときの水温の低さにびっくり(26度)!やや緑がかっていましたが、魚影が濃く砂地には至る所にヤッコエイの姿がありました。20m付近の砂地では、トンガリサカタザメが出現。目の前を優雅に泳いで行きました。

2本目は、シミラン諸島南西、ナムチャイベイ。途切れることのないイエローバックフュージュラーの大群と戯れていたらあっという間に1ダイブ終了。

3本目は、シミラン諸島8番目の西、タートルロック。ウォーターホールベイの浅瀬からエントリし、リーフフィッシュやカスミアジの捕食シーンを観察した後、タートルロックを目指すも強い流れと真緑のサーモクラインに行く手を阻まれ目的地に辿り着けず断念しました。

4本目は、シミラン諸島、ドナルドダックベイ。エントリーすると大きな岩が一つ。1周、2周と回数を重ねていくと暗くなるにつれて甲殻類たちが顔を出して来ました。初ナイトダイブという事もあり少し早めにエントリーしたのが功を奏したのか、夕方から夜にかけての生き物の移り変わりを体感しました。

この日は、お客様6名。カナダ、香港、韓国など多国籍のお客様たちと楽しく過ごしました。

翌朝は、シミラン諸島9番目西、クリスマスポイント。エントリー前に水面を見ると激流であることが分かるほどのコンディションだったので、ディンギーを出してもらい浅瀬の穏やかな場所移動してからエントリー。激流のため大きな岩と岩の隙間(スイムスルー)を通り抜ける事ができませんでしたが、浅瀬でリーフフィッシュをじっくり観察しました。

2、3本目は、ボン島のウエストリッジ。先週マンタレイが3、4枚出現していたらしく、ワクワクしながらエントリー。透明度は良いもののサーモクラインが流れてくる事もしばしば、カスミアジやフュージュラーの大群など魚影は濃かったのですが、残念ながらマンタレイとは出会うことが出来ず。その代わり大きなマダラエイ出会うことができました。あんなに大きなマダラエイは、初めてでした!

今回は、出来る限りモーリングのある場所からロープ潜行を試みたおかげもあり、耳抜きの負担も最小限に抑える事ができたと思います。少人数でよかったです。

もうすぐ帰国されるとのこと、機会がありましたらぜひ遊びにいらしてください。また、お会いできるのを楽しみにしています。

ありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

 

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名   :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間 : 11:08
ダイブタイム  : 49分
最大深度    : 25.3m
透明度     : 15m
水温      : 25°C
生物:スカシテンジクダイコクテンフグカスミアジイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュドクウツボモンガラカワハギインディアンダッシラスパウダーブルーサージョンフィッシュ、 オーロラパートナーゴビーチンアナゴ(ガーデンイール)、キヘリモンガラ、ゴマモンガラドクウツボコホシカニダマシ、トンガリサカタザメ、ロブスター、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ナムチャイベイ(シミラン諸島No.9)
エントリー時間:13:26
ダイブタイム :49分
最大深度   :17.7m
透明度    :15m
水温     :25℃
生物     :スカシテンジクダイコクテンフグカスミアジイエローバックフュージュラーコラーレバタフライフィッシュドクウツボモンガラカワハギインディアンダッシラスパウダーブルーサージョンフィッシュ 、etc…

ダイブ3
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:09
ダイブタイム :48分
最大深度   :14.6m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :ホウセキキントキスカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュ、 カスミアジコラーレバタフライフィッシュイエローダッシュフュージュラーワヌケヤッコモヨウフグ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:37
ダイブタイム :30分
最大深度   :11.3m
透明度    :-m
水温     :27℃
生物     :スザクサラサエビ、 オオアカヒヅメガニソリハシコモンエビ、夜光虫、etc…

ダイブ5
ポイント名  : クリスマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:06
ダイブタイム :48分
最大深度   :13.7m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     :スカシテンジクダイブルーダッシュフュージュコラーレバタフライフィッシュイエローダッシュフュージュラーコクテンフグドクウツボカスミアジムスジコショウダイカスミアジコラーレバタフライフィッシュ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:07
ダイブタイム :48分
最大深度   :23.8m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイカスミアジゴマアイゴモヨウフグ、イケカツオ、アカヒメジ、マダラエイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:12:46
ダイブタイム :49分
最大深度   :21.3m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイカスミアジモヨウフグアカヒメジドクウツボウルマカサゴマーブルドオクトパス、etc.

 

シミランショートクルーズ 6-7.Dec.2019

クルーズ名  :シミラン諸島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2019年12月6日 -月7日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :2名様

今回ご一緒させていただいたお客様!

今回ご一緒させていただいたお客様!

綺麗なサンセットが見れました!

綺麗なサンセットが見れました!

クルーズ船貸切で、快適な1泊2日でした!

2019年12月6日-7日の1泊2日の日程で1名のお客様と一緒にシミラン諸島でのダイビングを満喫してきました。今回は、タイの父の日(休日)に休みを繋げてバンコクから遊びに来ていただいたHさん、前日から乗船いただいていたこれまたバンコクからお越しのリピーターGさんとご一緒させていただ来ました。Hさんは自分とマンツーマンダイブ+エンリッチドエアスペシャリティを受講、Gさんは英語ガイドでご参加いただきました。

海のコンディションは、風が強くやや波が高くなっていましたが、雲ひとつない快晴で夜はあたり一面満点の星空に包まれました。

1本目は、シミラン諸島7番目の島の西、ウエストオブエデンでダイビング。大きなテーブルサンゴが点在するエリアからハイライトの大きな岩まで移動すると、浅瀬でカスミアジの群れがチームを組みフュージュラーの群れを一網打尽にしている迫力のあるシーンを見ることが出来ました(うねっていたので近づけず)。

2本目は、シミラン諸島7番目の北、ディープシックスで潜る予定でしたが波が高く、サウスオブエデンに変更。岩肌に小さなサンゴたちが育っており景観が美しくなった印象をうけました。ここでは、実際にナイトロックスタンクを使用してダイビング。ダイブコンピューターを比較して、通常の空気(21%の酸素濃度)で潜るときとの違いを確認しました。

この日クルーズを下船されたお客様7名ほど。残りは自分を含め3名のみと大型のクルーズ船貸切でダイビングを楽しみました。

3本目は、給水を兼ねてシミラン諸島8番目の西、ウォーターホールベイ(タートルロック)でダイビング。ここでもナイトロックスを使用して50分まるまるダイビングを楽しみました。優雅に泳ぐタイマイ、岩を覆い尽くすスカシテンジクダイの大群、シマウミヘビの捕食シーンなどじっくりと観察することができました。

4本目は同じポイントでナイトダイブ。昼間見たタイマイが岩の隙間からお尻だけ出して寝ていたり、アオウミガメにも出会うことが出来ました。昼間見たシマウミヘビやドクウツボが昼間よりも活発にハンティングをしていました。毎年、ロブスター団地になる大きな岩ですが、今回は残念ながら2匹だけ。その代わり大きなオオアカヒヅメガニが至る所にいました。

翌日は、エレファントヘッドロックで1本目でしたが、Hさん体調不良によりパスのため、英語ガイドでダイビングをしているGさんグループに入れていただきファンダイビング。他の船がおらず貸切だったためか、深場にはホワイトチップシャーク3匹と大きなトンガリサカタザメがいました。浅瀬には、真っ黒で大きなロウニンアジの群れがフュージュラーたちを追いかけ回していました。

6本目は、シミラン諸島9番目の東、スリーツリーズ。Hさんの体調も若干良くなったのでご一緒にダイビング。砂地では、至る所にヤッコエイがおり、リーフ周辺ではリチェリューロックでもお馴染みのキツネフエフキとアジの大群が行ったり来たりしていました。

7本目は、パスしてナイトロックススペシャリティのテストを行ないました。

1泊2日で全7本の内、体調の関係もあり残念ながら5本のみとなってしまいましたが、連続してダイビングを行った事もあり1レベルスキルアップされた事と思います。

次回は、体調万全でシミランクルーズに遊びにいらしてください。また、ご一緒できるのを楽しみにしております。どうもありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:40
ダイブタイム :39分
最大深度   :23.8m
透明度    :15-20m
水温     :28℃
生物     :エヴァンスフェラリーバスレットブラックピラミッドバタフライフィッシュコラーレバタフライフィッシュキンギョハナダイインディアンフレームバスレットウミウチワゴマモンガラモンガラカワハギスカンクアネモネフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :サウスオブエデン(シミラン諸島No.7)
エントリー時間:13:38
ダイブタイム :35分
最大深度   :25.9m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ニシキブダイ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラールナーフュージュラーカスミアジカクレクマノミインディアンダッシラスパウダーブルーサージョンフィッシュスカンクアネモネフィッシュ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :ウォーターフォールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:00
ダイブタイム :52分
最大深度   :16.2m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :オトヒメエビ、 シマウミヘビコラーレバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)パウダーブルーサージョンフィッシュカスミアジタイマイ、 etc.

ダイブ4
ポイント名  :ウォーターフォールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:06:55
ダイブタイム :51分
最大深度   :22.3m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     :タイマイ、 アオウミガメソリハシコモンエビスザクサラサエビシマウミヘビブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーロブスターオオアカヒヅメガニ、 etc.

ダイブ5
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:-
ダイブタイム :-
最大深度   :-
透明度    :-
水温     :-
生物     :-

ダイブ6
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:07
ダイブタイム :35分
最大深度   :22.3m
透明度    :15-20m
水温     :27℃
生物     :オーロラパートナーゴビーカスミアジムスジコショウダイイソマグロヨスジフエダイアカヒメジタテジマキンチャクダイカクレクマノミモンガラカワハギスカンクアネモネフィッシュキツネフエフキチンアナゴ(ガーデンイール)、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ナムチャイベイ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:-
ダイブタイム :-
最大深度   :-
透明度    :-
水温     :-
生物     :-