サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 4-8.FEB.2024

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2024年2月4日 -2月8日
担当スタッフ :リョウタ
お客様人数  :2名様

みんなで記念撮影!!
みんなで記念撮影!!

コンディション抜群!!

2024年2月4日から8日までの4泊5日の日程で、シミラン諸島、ボン島、タチャイ島、スリン諸島、リチェリューロックを巡るデラックスクルーズに乗船してきました。1日4本、最終日は2本の4日間で合計14本潜ってきました!

今回のゲスト様は、沖縄からお越しのK様とI様!初めてのクルーズ船でのダイビングということもあり、最初は少し緊張気味でした。それでもシミランの海に圧倒され、存分に楽しめたと思います!

大型船「サワディーファーサイ号」が停泊している港に集合してチェックインを済ませ船上で夕食をいただき、シミラン諸島に向け夜11時過ぎくらいに出港しました。

シミラン諸島のコンディションは、快晴で波もなく透明度抜群!潜っててとても気持ち良い海況でした!

1本目は、シミラン諸島6番目の島のツナミモニュメントで潜りました。チェックダイブを兼ねてエントリー!遠くまで見渡せる砂地をリラックスして泳ぐことができました。ヤッコエイやヨスジフエダイなどじっくり観察もでき、このポイントならではのモニュメントも見てまわりながら1本目のチェック終了!

2本目は、シミラン諸島7番目の島のディープシックスで潜りました。透明度は抜群でそこまで流れもなし。スイムスルーも何ヶ所か通りながらの移動。水深20mほどの岩の隙間には3m超えの大きなナースシャークがいました!浅場の中層にはたくさんのフュージュラーの群れ!イソマグロやロウニンアジも何度も目の前を通り大興奮でした! 

3本目は、シミラン諸島7番目と8番目の間にあるポイント、エレファントヘッドロックで潜りました。浅い水深のあたりでは、ウネリが入っていたので深場の方に深度を落としていきました。スイムスルーを通りながら地形でも遊び、中層にはイエローバックフュージュラーやブルーダッシュフュージュラーが大群でロウニンアジから逃げ惑うシーンをじっくり観察することができました!

その後は、8番目の島に上陸しました!

4本目は、シミラン諸島8番目の島のタートルロックでナイトダイビング!コブシメやアオリイカ、エビカニなどの甲殻類をじっくり観察!岩の隙間で膜を張って寝ているブダイも何度も見ることができ満足でした!

夕食の時間には、みんなで大盛り上がり!

2日目の1本目は、シミラン諸島9番目の島のクリスマスポイントで潜りました。流れが強く入っていたのでポイントから少し離れた潮上からの潜行。勢いよく流されながら岩陰に隠れることに。少し待機してるとサイズの大きなイソマグロが5匹ほど連なって目の前を通過。圧巻でした!カスミアジも元気にハンティング中でした!

2本目は、同じシミラン諸島9番目の島のノースポイントで潜りました。シミラン諸島のエリアでダイビングはこれが最後!クリスマスポイントのお隣のポイントで潜りました。水底までスコーーンと見渡せるほどの青い海!透明度抜群!ここも流れが強く入っていたのでブイを使って潜行することに。やはり潮が強く流れている分、魚もたくさんいました!岩の地形もダイナミックでウミウチワやソフトコーラルも綺麗で癒されました。

3本目は、ボン島に移動して、ウエストリッジで潜りました。滝つぼを眺めながらの潜行。何度も見てもやはり大迫力ですね!ここでも潮が強く入っており、リッジの先端あたりまで向かおうとしましたがキツめのダウンカレントが目の前のグループを襲っていたのでしぶしぶ引き返すことに。それでも透明度が高く泳いでいて気持ちいい50分でした!安全停止中には、白と黒の体色が特徴のブラックピラミッドバタフライフィッシュや水中の青に黄色が映えるエヴァンスフェアリーバスレットを何度も動画におさめ終了!

4本目は、タチャイ島に移動して、タチャイピナクルで潜りました。流れはなく透明度は20mほどでサンセットのオレンジの光が差し込み潜っててとても気持ちいいダイブでした!でも潮が流れていない分、魚が散らばり少し少なめでした。メインのドームから大きく離れ中層を泳ぎながらフュージュラーを観察!クマザサハナムロやイエローバックフュージュラー、ジャイアントフュージュラーにたくさん囲まれました!ムレハタタテダイも水深20mほどに固まっておりたくさん写真におさめました!超特大ウミウチワやゴシキエビのエリアも通り、大満足の本日ラストダイブでした!

その後は、スリン諸島に移動し21:00頃に到着しました。

3日目1本目は、スリン諸島のアオパッカードで潜りました。砂地にはスパゲティーイールやヤッコエイ、ネジリンボウなどを観察。サンゴエリアにはアンダマンダムゼルやミツボシクロスズメダイなど。小さい生物を観察。たまに現れるカスミアジやキツネフエフキの群れ。スリン諸島の綺麗なサンゴエリアには潜ってて毎回癒されます!

その後は、リチェリューロックで3本潜りました。今回のハイライトと言っても過言ではないポイント!潜行して早々サイズの大きなロウニンアジがお出迎え!透明度も徐々に良くなってきて、前回のトリップより遠くの方に群れが見えるほど見えていました!ギンガメアジの群れも水深15mほどに群れており今回は浅いところで見れました。シェベロンバラクーダの群れは、誰も近くにダイバーがいなく独占で巻かれました!大満足!近くで見るピックハンドルバラクーダはとても迫力があり、ゲスト様はあの鋭い顔に少し驚いていました。笑 根のまわりを覆い尽くすほどのスカシテンジクダイを撮っていると、一気に奴らが目の前を通過!出ました!体色を変えながら現れるキツネフエフキを先頭にカスミアジ、コガネシマアジ、ツムブリ、ロウニンアジ、アンダマンアジなどの大群!フリソデエビも見れてとても楽しい3ダイブでした!!

最終日1本は、ボン島のノースリッジで潜りました。朝一のボン島は、少し薄暗く水中は流れていました。透明度もそこまで悪くないので流れに乗ってのドリフトが気持ちよかったです!

ラストダイブは、カオラック沖のブンスンレックで潜りました。前半はマクロで楽しみ、後半はワイドを存分に堪能しました!

今回のデラックスクルーズでは、コンディションにも恵まれ、圧巻の魚影の濃さを味わえたトリップでした!ありがとうございました!

またのお越しを是非お待ちしております!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ツナミモニュメント(シミラン諸島 NO.6)
エントリー時間:7:32
ダイブタイム :53分
最大深度   :25.7m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :キツネフエフキブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)エヴァンスフェアリーバスレットカクレクマノミクマノミ 、イソマグロアカヒメジチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイホウセキキントキヨスジフエダイコクテンフグモヨウフグインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスノコギリダイコラーレバタフライフィッシュ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ディープシックス (シミラン諸島No.7)
エントリー時間:10:55
ダイブタイム :56分
最大深度   :22.5m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ナースシャーク 、タイマイウミウチワイソマグロキツネフエフキロウニンアジイエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジアカヒメジブラックピラミッドバタフライフィッシュネズミフグエヴァンスフェアリーバスレット、etc.

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:29
ダイブタイム :51分
最大深度   :24.3m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ハナヒゲウツボイソマグロアンダマンスウィートリップススカシテンジクダイヤマブキスズメダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーカスミアジロウニンアジアカヒメジスカンクアネモネフィッシュ、 ゴマモンガラムカデミノウミウシムスジコショウダイハナダイギンポキンギョハナダイ、 オニカマス、etc…

ダイブ4
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:19:13
ダイブタイム :30分
最大深度   :9.6m
透明度    :ーm
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、  ムスジコショウダイカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :クリスマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:04
ダイブタイム :49分
最大深度   :25.1m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :ツバメウオロウニンアジツノダシアンダマンスウィートリップスイエローバンドフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラーモヨウフグ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュスカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 ムスジコショウダイユカタハタロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:40
ダイブタイム :44分
最大深度   :25m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :イソマグロアンダマンスウィートリップスイケカツオロウニンアジスカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーカスミアジキンギョハナダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカンクアネモネフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラロブスターモヨウフグ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:14:24
ダイブタイム :49分
最大深度   :24.8m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     : シマウミヘビスカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライエローバックフュージュラーイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイオニヒトデカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイタテジマキンチャクダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュモヨウフグ、 ユカタハタ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:26
ダイブタイム :43分
最大深度   :24m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :イソマグロキツネフエフキゴシキエビイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジツバメウオロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイインディアンバガボンドバタフライフィッシュムレハタタテダイ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパッカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:03
ダイブタイム :49分
最大深度   :24.5m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :スパゲティーイールマダカスカルバタフライフィッシュアンダマンフォックスフェースアンダマンスウィートリップスインディアンダッシラスインディアンバナーフィッシュコホシカニダマシヤマブキスズメダイコラーレバタフライフィッシュ、 スカシテンジクダイアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 ムスジコショウダイユカタハタ、etc.

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:37
ダイブタイム :50分
最大深度   :25.1m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :キツネフエフキツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダツバメウオ、etc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:14:15
ダイブタイム :50分
最大深度   :23.3m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :キツネフエフキツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダツバメウオ、etc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:06
ダイブタイム :44分
最大深度   :21.1m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :ツムブリキツネフエフキイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)、 カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダツバメウオフリソデエビ、アンダマンアジ、etc…

ダイブ13
ポイント名  :ノースリッジ(ボン島)
エントリー時間:6:59
ダイブタイム :53分
最大深度   :23.3m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 モヨウフグ、 アオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイシマウミヘビコラーレバタフライフィッシュツバメウオロウニンアジ、 キンセンフエダイインディアンバガボンドバタフライフィッシュ、etc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンスンレック
エントリー時間:10:49
ダイブタイム :51分
最大深度   :18.8m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :タテジマキンチャクダイ、ホースアイジャック、ニセクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ヨスジフエダイ、イトヒキアジ、キンセンフエダイカスミアジモヨウフグケショウフグネズミフグヒトヅラハリセンボンコブシメネッタイミノカサゴハナミノカサゴハニーカムモレイヤッコエイスザクサラサエビウルマカサゴサツマカサゴ、etc.

マンタクイーン2号 スタンダードクルーズ 23-26.JAN.2024

クルーズ名  : ボン島〜リチェリューロック スタンダードクルーズ
クルーズ船  :マンタクイーン2号
開催期間   :2024年1月23日 – 1月26日
日担当スタッフ:リョウタ
お客様人数  :2名様

ボン島で集合写真!!
ボン島で集合写真!!

潮上を狙ってひたすら群れ!群れ!群れ!

2024年1月23-26日の日程で2名のゲスト様と一緒に3泊3日のボン島、タチャイ島、リチェリューロックを周遊するスタンダードクルーズに乗船してきました。1日4本、最終日は3本の計11ダイブしてきました。

今回のゲスト様は、潮上希望のワイド派ダイバーさんでした!群れや大物狙いの為スケジュールを今回の日程に合わせて遊びに来ていただきました。クルーズ会社のオフィスに集合しチェックインを済ませ、みんなで港まで移動。クルーズ船に乗船して夕食を食べ21:00頃にボン島に向かっていきました。

コンディションの方は、満月周りということもありどのポイントも潮が強く流れる海況でした。その分魚影の濃さはとても圧巻でした!

1・2本目は、ボン島のウエストリッジで潜りました。リッジの先端の方まで大きく周りながら向かっていきました。北から強い流れがリッジに当たって強いダウンカレントが入っていたので少し離れながら先端まで行くことに。たくさんのイエローバックフュージュラーが中層でイソマグロやカスミアジ、ロウニンアジから逃げまわっていました。大物を期待しながらフュージュラーの中を進みながらもう少しだけ奥に進みました。そこで少し待機することにしましたが流れが強すぎてリッジの真ん中あたりまで避難することに。残念ながら大物には出会えることはできませんでしたけどフュージュラーやツバメウオ、フエダイなどの群れはとても圧巻でした!!ボン島2本みっちり50分潜りました!

3・4本目は、タチャイ島に移動しタチャイピナクルとタチャイリーフで潜りました。時間帯もちょうど潮止まりからの下げの時間!水中は少し流れているほどで透明度はイマイチ。中層の15mくらいまでは30mほど見えておりましたが潜行していくにつれて徐々に透明度が落ちていきました。ドームのトップにはサイズの大きなロウニンアジが何匹もウロウロ。何度も目の前を通過していく大きなイソマグロなど何がくるかずっと顔をキョロキョロしながら潜りました。潮は西から弱く流れていたので西側を中心に潜りました。圧巻の魚影を存分に楽しみましたがバラクーダには会えることはできませんでした。それでも1個体のサイズが大きいアジやマグロは本当に圧巻でした!ゴシキエビもいつもの場所にびっしりと!!

夕食の時間には、持参していただいたジンやビールを一緒にいただき楽しい時間でした!ご馳走様でした!

2日目は、リチェリューロックで4本!満月周りということもあり1本目から潮が流れることを予想して潜りました。できるだけ他のダイバーと交差しないようにダイバーがいない場所で尚且つ魚が密集している場所を狙いながらコースどり!根から大きく離れながら潮上に待機!ギンガメアジの大群を独占で見れたり、潮が激しく当たるコーナーの部分にはたくさんのオニヒラアジが同じ方向を向いて激しく泳ぐシーンなど全てを独占で見れることができました!離れ根で少し待機しているとキツネフエフキやツムブリ、カスミアジの大群が目の前でハンティング!一瞬で囲まれすぎて少し焦りました。後半は、根に戻りフリソデエビやトマトアネモネフィッシュをじっくりと観察することに。アドレナリン全開の4ダイブでした!!

その後は、ボン島に移動しました。

最終日1・2本目は、ボン島のノースリッジとウエストリッジで潜りました。潜行してすぐ薄暗い水中に大きな影が!近づいて見るとブラックフィンバラクーダの大群が!自分達の周りをゆっくり周回して消えていきました。水中はたくさんのイボクラゲが浮遊していました。日や島が変われば雰囲気の違う光景が!この日は、リッジのあたりにたくさんのイエローバックフュージュラーがいて水中がとても鮮やかでした!

3本目は、ブンスンレックで潜りました。透明度も比較的よく、魚影の濃さは素晴らしかったです!ワイドもマクロも楽しみながらのあっという間の50分でした!

今回のスタンダードクルーズでは、満月周りで潮が強く流れる中での潮上待機でワイドの魚影の濃いダイビングを楽しむトリップでした!ありがとうございました!

またのお越しを是非お待ちしております!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名 :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 7:24
ダイブタイム : 47分
最大深度 : 28.2m
透明度 : 15m
水温 : 27°C
ホワイトチップシャーク 、ツバメウオロウニンアジスカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュモヨウフグスカンクアネモネフィッシュドクウツボブラックピラミッドバタフライフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、etc.

ダイブ2
ポイント名 :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 10:31
ダイブタイム : 46分
最大深度 : 25.5m
透明度 : 15m
水温 : 27°C
ツバメウオロウニンアジスカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュモヨウフグスカンクアネモネフィッシュドクウツボブラックピラミッドバタフライフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、etc.

ダイブ3
ポイント名 :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間 : 14:17
ダイブタイム : 54分
最大深度 : 20.1m
透明度 : 15m
水温 : 27℃
ロウニンアジギンガメアジイソマグロスカシテンジクダイイケカツオイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 カスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツムブリツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イロブダイウミウチワ、ゴマフエダイ、etc.

ダイブ4
ポイント名 :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間 : 17:16
ダイブタイム : 41分
最大深度 : 20.6m
透明度 : 15m
水温 : 28°C
ヨスジフエダイホウセキキントキキツネフエフキスカシテンジクダイ、  アカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュ、 ムスジコショウダイウミシダ、 ウミトサカ、 ウミウチワオニヒトデカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイコラーレバタフライフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイ etc.

ダイブ5
ポイント名 :リチェリューロック
エントリー時間 : 7:02
ダイブタイム : 45分
最大深度 : 27m
透明度 : 15m
水温 : 26°C
スカシテンジクダイギンガメアジコガネシマアジイケカツオオニカマスイエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーキツネフエフキ、 カスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)ツバメウオ、  ドクウツボブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイロウニンアジツムブリ、ヒシカイワリ、オニヒラアジ、ホソフエダイ、アンダマンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名 :リチェリューロック
エントリー時間 : 10:22
ダイブタイム : 51分
最大深度 : 24.1m
透明度 : 20m
水温 : 28°C
スカシテンジクダイギンガメアジコガネシマアジイケカツオオニカマスイエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーキツネフエフキ、 カスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)ツバメウオ、  ドクウツボブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイロウニンアジツムブリ、ヒシカイワリ、オニヒラアジ、ホソフエダイ、アンダマンアジ、etc.

ダイブ7
ポイント名 :リチェリューロック
エントリー時間 : 14:25
ダイブタイム : 53分
最大深度 : 23.9m
透明度 : 20m
水温 : 28°C
ホワイトチップシャーク 、スカシテンジクダイギンガメアジコガネシマアジイケカツオオニカマスイエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーキツネフエフキ、 カスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)ツバメウオ、  ドクウツボブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイロウニンアジツムブリトマトアネモネフィッシュ、ヒシカイワリ、オニヒラアジ、ホソフエダイ、アンダマンアジ、etc.

ダイブ8
ポイント名 :リチェリューロック
エントリー時間 : 17:20
ダイブタイム : 53分
最大深度 : 19.4m
透明度 : 15m
水温 : 28°C
スカシテンジクダイギンガメアジコガネシマアジイケカツオオニカマスイエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーキツネフエフキ、 カスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)ツバメウオ、  ドクウツボブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイロウニンアジツムブリトマトアネモネフィッシュフリソデエビ、ヒシカイワリ、オニヒラアジ、ホソフエダイ、アンダマンアジ、etc.

ダイブ9
ポイント名 :ノースリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 6:53
ダイブタイム : 52分
最大深度 : 26.1m
透明度 :15m
水温 : 26°C
ブラックフィンバラクーダタイワンカマス、ツバメウオ、ロウニンアジスカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュモヨウフグスカンクアネモネフィッシュドクウツボブラックピラミッドバタフライフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、etc.

ダイブ10
ポイント名 :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 10:02
ダイブタイム : 51分
最大深度 : 26.9m
透明度 : 20m
水温 : 28°C
ツバメウオロウニンアジスカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュモヨウフグスカンクアネモネフィッシュドクウツボブラックピラミッドバタフライフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、etc.

ダイブ11
ポイント名 :ブンソンレック
エントリー時間 : 14:45
ダイブタイム : 52分
最大深度 : 18.2m
透明度 : 10m
水温 : 28°C
ホソヒラアジタイワンカマスタテジマキンチャクダイ、ホースアイジャック、ニセクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ヨスジフエダイ、イトヒキアジ、キンセンフエダイカスミアジモヨウフグケショウフグネズミフグヒトヅラハリセンボンネッタイミノカサゴハナミノカサゴハニーカムモレイヤッコエイスザクサラサエビウルマカサゴサツマカサゴ、etc.

デラックスクルーズ マンダリンクイーン9号 18-22 JAN 2024

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :マンダリンクイーン9号
開催期間   :2024年1月18日 -1月22日
担当スタッフ :じゅな
お客様人数  :2名様

クルーズ船初挑戦!

2024年1月18日〜22日の4泊5日の日程で、シミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロック、を巡るデラックスクルーズに乗船しました。1日4本、最終日は3本の合計15本潜ってきました(^ ^)/

ピックアップタクシーがゲスト様と同じだったので、一緒に港へ向かいました。乗船後は、書類記入、お部屋チェックイン、夕食(軽食)、ボートブリーフィングの順にすすみ、安全祈願の爆竹を聞きながら、いざ出航です!夜のうちに船を走らせて、シミラン諸島へ向かいます。今回のゲスト様はダイブクルーズが初めてということで、ドキドキスタートです(^ ^)

1日目は、
– スリーツリー(シミラン諸島No9)
– クリスマスポイント(シミラン諸島No9)
– ノースポイント(シミラン諸島No9)
– タートルロック(シミラン諸島No8)(ナイトダイブ)
の4ダイブ〜

初日は連日マンタ情報のある、シミラン諸島最北端の島、9番のポイントへ!
この日は透明度抜群で、とっても気持ち良く浮遊感を堪能できました(^ ^) 珊瑚を包む、スカシテンジクダイの群れが太陽の光に当たるとキラキラしてとても綺麗でした。残念ながら水中でマンタに遭遇することはできませんでしたが、水面からマンタを見たチームがいました。ニアミス〜〜〜惜しい〜〜〜

2本目はお隣の、巨大岩がゴロゴロ並ぶ地形ポイントへ!
メインの岩の周りでは大きな大きなロウニンアジが旋回していてカッコよかったです。ツノダシの群れにも遭遇しました。シミランでは群れているツノダシに出会えることがなかなかないので嬉しかったです。お食事中の亀さんや、インド洋とアンダマン海の固有種、インディアンフレームバスレットやアンダマンスイートリップスなども観察できました。

3本目もそのお隣のポイント、ノースポイントへ!
大きな岩によってできたメインのチャネルはダイナミックで、通る時はいつも心躍ります。ここでもまた、タイマイの赤ちゃんに遭遇しました。小さくって可愛かったです(^ ^) 水中は割と流れていて、深場から浅場に戻るのに苦労しましたが、魚たちは流れなんてものともせず、ぐんぐん進みます。頑張って泳いでいる最中も、カスミアジや、キツネフエフキ、フュージュラーの群れがすぐ横を通るので、ワクワクが止まりません!

4本目のナイトダイビングまで少し時間があるので、その間にシミラン諸島No8に上陸〜!
こちらの島には有名なビューポイントがあり、歩いて10分ほどで山頂まで登れます。道中で、ベンガルオオトカゲやミノバト(タイ本土では滅多にみられない種)を観察しながら、頑張って頂上まで登りました。この日は他の観光客が少なく、ほぼプライベートビューを堪能できました!

4本目は、お二人の初ナイトダイビングでしたね(^ ^)
夜のダイビングと言えば、甲殻類!オトヒメエビやスザクサラサエビ、魚をクリーニングするソリハシコモンエビ、美味しそうなイカを観察しました。また、獲物を探し回るウツボや、気持ちよさそうにウトウト眠る魚もいました!

最後のダイビングが終わったら、みんなで夕食です。お酒がお好きなお二人と夜も楽しく過ごさせていただけました!

2日目は、
– ボン島(南)
– ボン島(北)
– タチャイ島(タチャイピナクル)
– タチャイ島(タチャイピナクル)
の4ダイブ〜

2日目、1、2本目はシミラン諸島より少し北上して、ボン島へ!
水中は少し緑がかっていましたが、透明度は悪くなかったです。エントリーしてすぐに、フュージュラーとカスミアジの群れが迎えてくれました。深場ではフエダイが綺麗に固まって群れていました。浅場に戻っている途中、なんと6匹のギターシャークの家族に遭遇しました!初め、2匹の子供ギターシャークが目に入り、近づいてみると、その奥に黒くて大きな、岩のようなお母さんギターシャークがいました。お母さんの周りを5匹のベビーギターシャークがくるくる回っていて、とても微笑ましくなりました。しばらくしてお母さんギターシャークが移動したのですが、1匹のベビーが取り残されてしまい、迷子に。。。無事合流できてるといいな〜

3、4本目は、激流派に人気のタチャイピナクルへ!
この日は程よい流れで、魚がまとまっていて、見応えある魚影ばかりでした!メインの根の上には、イソマグロやロウニンアジ、ツバメウオ、フュージュラーが飛び交っていて、岩の隙間にはロブスター、根の周りには、ギンガメアジやカスミアジ、ゴマフエダイの群れに遭遇できました。また、他のダイブサイトではなかなか見られない、360度ウミウチワも観察できました。

夜は夕食といただいた日本のおつまみとお酒で盛り上がりました(^ ^)

3日目は、
– リチェリューロック 3ダイブ
– スリン島(アオパッカー)
の4ダイブ〜

さて、今回のメインディッシュ、リチェリューロックでのダイビングです! エントリーしてすぐに若いロウニンアジの群れがお出迎え、その中には番長クラスの2m級のロウニンアジもいました。メインの根の外には、イトヒキアジの成魚、ギンガメアジ、シェベロンバラクーダ、ピックハンドルバラクーダの群れに遭遇しました。毎ダイブ恒例、2〜3回必ず訪れる、ブリ、コガネシマアジ、キツネフエフキの大移動は圧巻です。今回も至近距離まで接近してきてくれました!2本目、3本目、根の外側はクラゲ地獄と化してしまいましたが、根の内側にも、ピックハンドルバラクーダやツバメウオの群れが遊びに来ていたり、人懐っこいキンセンフエダイとホソフエダイの群れとも戯れることができました。安全停止時には、オニヒラアジの群れに360度囲まれて最後の最後までワクワクが止まらないダイビングでした(^ ^) 3本目の最後は水面に映る夕日が綺麗で、3人でうっとりしちゃいましたよね〜

4本目はスリン島でサンセットナイトダイブ!3m〜15mまでは綺麗な珊瑚エリア、深場は砂地エリアが広がっています。とにかく珊瑚が綺麗なポイントで、いろいろな珊瑚を観察することができます。3本リチェリューで攻めのダイビングの後に、4本目はまったりダイビングで締めくくりです。

この日、夕食を食べた後、大事件が起きました。なんと、船のビールがなくなってしまいました。今回トリップは酒豪が多かったようで、最終日目前にして品切れです。。。(笑)次回クルーズからはもっとビールを用意しておくようにクルーにお願いしておきました♡

最終日は、
– タチャイ島(タチャイピナクル)
– ボン島(北)
– ブンスンレック
の3ダイブ〜 順番に南下していきます。

最終日1本目はタチャイ島から!
流れてました!それはもうビュンビュンに!(笑)場所にもよりましたが、潜降と浮上時の浅い水深は特に流れていて、潜降がスムーズにできないチームはロープ潜降必須でした。頑張って流れの上に出たところ、潮上はまったりしていて、のんびりできました。この日の大目玉は、特大イソマグロの群れでした。通常のイソマグロはよく見かけますが、この日の個体は通常の2〜3倍以上でかく、大迫力でカッコよかったです!そして美味しそうだった〜(笑)

2本目はボン島へ!
ゲスト様の耳抜きの調子が悪かったので浅場エントリーをしました。浅場は流れがほとんどなく、ゆっくり潜ることができました。体色が変わるホウセキキントキをじっくり観察したり、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ(固有種)の群れに包まれたり、のそのそ動くモルディブスポンジスネイルなども観察できました。そしてなぜか、今回トリップ念願のタコに遭遇して3人で大はしゃぎしました(笑)

最後は沈船ポイントへ!ここはいつ来ても魚の群れでいっぱいです。キンセンフエダイやヨスジフエダイ、ニセクロホシフエダイなどのフエダイ科の魚が沈船の周りを覆い尽くしています。イトヒキアジのハンティングシーンや、レア種のホースアイジャックの群れも観察することができます。かなり朽ちている沈船なので、隙間がいっぱいあり、中を覗くといろいろな魚が住み着いています。ウツボの中では珍しいハニカムモレイや、タテジマキンチャクダイの幼魚、甲殻類をたくさん見つけることができました〜(^ ^)

3本のダイビング終了後は器材をささっと洗い、シャワーを浴びて荷造りをします。ある程度整理が終わった人からスナックタイム、チェックアウトです。最後のポイントからは1時間30分ほどで港に到着しました。

気がつけばあっという間に5日間15本のダイビングが終了してしまいました。最初は慣れない流れや泳ぎ方に苦戦していたお二人ですが、本数を重ねるごとにうまく潜れるようになっていましたね〜お二人とはダイビングはもちろんですが、ダイビング後のお酒タイムも楽しく過ごさせていただきました。また是非遊びにいらしてください(^ ^)
ありがとうございました。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:8:05
ダイブタイム :46分
最大深度   :25m
透明度    :30m
水温     :27−29℃
生物     :ヨスジフエダイホウセキキントキキツネフエフキスカシテンジクダイ、  アカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュ、 ムスジコショウダイウミシダ、 ウミトサカ、 ウミウチワオニヒトデカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイコラーレバタフライフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイ etc.

ダイブ2
ポイント名  :クリスマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:17
ダイブタイム :47分
最大深度   :21,1m
透明度    :30m
水温     :27−30℃
生物     :タイマイツバメウオロウニンアジツノダシアンダマンスウィートリップスイエローバンドフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラーモヨウフグ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュスカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 ムスジコショウダイユカタハタロウニンアジ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:53
ダイブタイム :38分
最大深度   :27m
透明度    :25m
水温     :25−29℃
生物     :タイマイアンダマンスウィートリップスイケカツオロウニンアジスカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーカスミアジキンギョハナダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカンクアネモネフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラロブスターモヨウフグ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:42
ダイブタイム :44分
最大深度   :10.2m
透明度    :− m
水温     :25ー29℃
生物     : コブシメウルマカサゴヒトヅラハリセンボンスザクサラサエビソリハシコモンエビカクレクマノミタペストリーシュリンプ、 クマノミ 、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジアカヒメジチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイドクウツボ、 スカンクアネモネフィッシュ、アオリイカ、etc…

ダイブ 5、6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:7:50、10:45
ダイブタイム :47分、48分
最大深度   :24.7m、25.2m
透明度    :15−20m
水温     :26−29℃
生物     :ギターシャーク(トンガリサカタザメ)、ブラックフィンバラクーダツバメウオロウニンアジスカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュモヨウフグスカンクアネモネフィッシュドクウツボブラックピラミッドバタフライフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、etc.

ダイブ 7、8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:14:23、17:08
ダイブタイム :48分、47分
最大深度   :21.5m、21.1m
透明度    :15−20m
水温     :26−29℃
生物     :ゴマフエダイ、ロウニンアジギンガメアジブラックフィンバラクーダイソマグロスカシテンジクダイイケカツオイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 カスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツムブリツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イロブダイウミウチワ、etc..

ダイブ9−11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:26、10:45、14:14
ダイブタイム :48分、48分、44分
最大深度   :22.0m、19.7m、18.0m
透明度    :15ー20m
水温     :26−31℃
生物     :マーブルレイ、ヒシカイワリ、オニヒラアジ、イケカツオオニカマストマトアネモネフィッシュ、アカマダラハタ、ブラックフィンバラクーダピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)ツムブリキツネフエフキギンガメアジ、 ロウニンアジスカシテンジクダイコガネシマアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュ、etc.

ダイブ 12
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:17:19
ダイブタイム :48分
最大深度   :16.9m
透明度    :15m
水温     :26−29℃
生物     :ナポレオンフィッシュ 、ヤマブキスズメダイ、 ローランドダムゼルキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュムスジコショウダイスカンクアネモネフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュミツボシクロスズメダイイエローバックフュージュラーインディアンバナーフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュヤッコエイ、etc…

ダイブ 13
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:7:18
ダイブタイム :45分
最大深度   :20.2m
透明度    :15−20m
水温     :27−29℃
生物     :ゴマフエダイ、ロウニンアジギンガメアジブラックフィンバラクーダイソマグロスカシテンジクダイイケカツオイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 カスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツムブリツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)イロブダイウミウチワ、etc..

ダイブ14
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:49
ダイブタイム :49分
最大深度   :19.2m
透明度    :20m
水温     :26−29℃
生物     :イケカツオロウニンアジスカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュモヨウフグスカンクアネモネフィッシュドクウツボブラックピラミッドバタフライフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、モルディブスポンジスネイル、etc.

ダイブ15
ポイント名  :ブンスンレック
エントリー時間:15:19
ダイブタイム :46分
最大深度   :17.6m
透明度    :10−15m
水温     :28−30℃
生物     :タテジマキンチャクダイ、ホースアイジャック、ニセクロホシフエダイ、クロホシフエダイ、ヨスジフエダイ、イトヒキアジ、キンセンフエダイカスミアジモヨウフグケショウフグネズミフグヒトヅラハリセンボンコブシメネッタイミノカサゴハナミノカサゴハニーカムモレイヤッコエイスザクサラサエビウルマカサゴサツマカサゴ、etc.

アンダマンショートクルーズ 19-22.JAN.2024

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :クーン9号
開催期間   :2024年1月19日 – 2024年1月22日
日担当スタッフ:マコ
お客様人数  :3+1名様

大物ならずも魚影大爆発
超大型船クーン9号で快適クルーズ!

2024年1月19~22日で2泊3日のアンダマンショートクルーズに乗船してきました。今回のお客さまは3泊4日でご参加のTさんと、1泊2日でご参加のKご夫妻。
前半はTさんとマンツーマンで、シミラン諸島、タチャイ島へ。3日目からKご夫妻が合流となりました。

初日の1本目は、シミラン諸島9番目の島のスリーツリーで潜りました。チェックダイブをのはずでしたが、思いのほか潮がきつめ、砂地を這いつくばるように沖の岩場まで出ると、抜群の透明度!イエローバックフュージリアがたくさん群れていました。後半は潮に乗って少しずつ流されながら、アンダマンジョーフィッシュ、オーロラパートナゴビーなどの砂地の生物を観察。最後はリーフに沿ってドリフトしながらの安全停止となりました。強い流れの中、リーフの浅場でマンタを見かけたグループもいたようです。

2本目は、隣のポイントノースポイントへ。潮は少し緩んでいましたが、それでも深場はまあまあの流れ、かすみ味が数匹ハンティングに来ていました。浅瀬では小ぶりなサイズのタイマイに遭遇。素敵な2ショット動画が撮れました。

8番の島に上陸し、オオミズトカゲやニコバルピジョンを観察した後の3本目は、8番の島、タートルロックにエントリー。エントリーするとすぐに、大きな岩の上にホバーリングする特大オニカマスを発見。バレないように岩に隠れて接近し、鋭い派のギザギザがよく見える距離まで近づくことが出来ました。

2日目はボン島の予定でしたが、国立公園のチケットが完売とのことで潜ることができず、盆島をスキップしてタチャイ島へ。朝から3本続けて、タチャイピナくるに潜りました。相変わらずの御影の濃さで、特大サイズのロウニンアジやイソマグロの編隊、ギンガメアジの群れなどヒカリモノのオンパレード。2本目は北の根まで遠征すると、おびただしい数のイエローバックフュージリアに囲まれました。この日の最終ダイブは、タチャイリーフでナイトダイブ。サンゴモエビや大きなヤドカリなどの甲殻類、ひれを大きく広げたヒレナガハギなどがみられました。

夕方にはタチャイピナクルにしてサンセットダイブ。魚のお食事タイムということもあって、潜降するとすぐに、アジやイソマグロが活発に動き回っていました。深場では100匹程度の胡麻笛代の群れが、流れに向かってキレイに整列していました。

3日目は、朝からリチェリューロックで4ダイブ。1本目は、根の大外の中層を泳ぎましたが、ピックハンドルバラクーダの大群や、ヨコシマサワラの編隊、イトヒキアジの群れなど、大型の魚の群れをたくさん見ることが出来ました。2本目から、この日から1泊で乗船するKご夫妻と、日帰りのOさんがジョイン。本数を追うごとに冷水塊の影響で透明度が悪くなり、大量のクラゲに囲まれることも(泣)。濁りのせいもあり、なかなか根から離れることが出来ませんでしたが、コガネシマアジやキツネフエフキの混成群や、ギンガメアジの大群、黒く体色を変えた特大サイズのロウニンアジなどが、濁りの中から突然現れ、大迫力でした。

最終日はスリン諸島で3ダイブ。早朝のトリンラピナクルでは、最近目撃情報の多いカンムリブダイを期待して潜りましたが、残念ながらお留守。その代わりたくさんのヤッコエイや、ピカチュウウミウシなどが見られました。2本目のアオパッカードは、この水域で最も珊瑚が元気なリーフの一つ。砂地ではスパゲティイールや各種ハゼなどを、リーフでは色とりどりの珊瑚に囲まれながら、チョウチョウウオやエンジェルフィッシュ、スズメダイなどのカラフルな魚たちをまったりと観察できました。最終ダイブのタートルベイでは、大きなジェンキンスウィップレイと記念撮影。ハナミノカサゴの幼魚や扇型の胸鰭が綺麗なキリンミノなど、今まで出てきていない魚にも遭遇できました。

あっという間の4日間でしたが、シミラン諸島、タチャイ島、リチェリューロックと、広いエリアをカバーすることが出来ました。リチェリューロックの透明度は残念でしたが、養分をたっぷり含んだ海水が回ってきている証拠でもあります。今後さらなる魚影の大爆発と大物フィーバーに期待です!

ご参加いただいた皆様、大変お疲れ様でした。
またのお越しを是非お待ちしております!

https://youtu.be/0YHAVdjY0Qc

アンダマンショートクルーズ 19-22.JAN.2024

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:49
ダイブタイム :53分
最大深度   :26.8m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :カスミアジアンダマンジョーフィッシュ、 アンダマンフォックスフェーススカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーキンギョハナダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカンクアネモネフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュモヨウフグ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:01
ダイブタイム :51分
最大深度   :26.6m
透明度    :20m
水温     :26℃
生物     :タイマイタテジマキンチャクダイカスミアジイソマグロスカシテンジクダイ、 アカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュ、 ムスジコショウダイウミシダ、 ウミトサカ、 ウミウチワオニヒトデカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイコラーレバタフライフィッシュドクウツボ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:17:13
ダイブタイム :53分
最大深度   :20.4m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :オニカマスカスミアジスカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーキンギョハナダイインディアンフレームバスレットブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカンクアネモネフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュモヨウフグ、etc.

ダイブ4
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:07:10
ダイブタイム :55分
最大深度   :25.0m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     : ロウニンアジカスミアジゴシキエビイソマグロギンガメアジハナダイギンポ、 スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーコクテンフグウミウチワスカシテンジクダイインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)パウダーブルーサージョンフィッシュモヨウフグドクウツボオオアカホシサンゴガニイロブダイオニヒトデ、ゴマフエダイ、etc..

ダイブ5
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:10:06
ダイブタイム :56分
最大深度   :23.4m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :  ロウニンアジカスミアジゴシキエビイソマグロギンガメアジハナダイギンポ、 スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーコクテンフグウミウチワスカシテンジクダイインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)パウダーブルーサージョンフィッシュモヨウフグドクウツボオオアカホシサンゴガニイロブダイオニヒトデ、ゴマフエダイ、etc..

ダイブ6
ポイント名  : タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:36
ダイブタイム :53分
最大深度   :23.0m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :  ロウニンアジカスミアジゴシキエビイソマグロギンガメアジハナダイギンポ、 スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーコクテンフグウミウチワスカシテンジクダイインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)パウダーブルーサージョンフィッシュモヨウフグドクウツボオオアカホシサンゴガニイロブダイオニヒトデ、ゴマフエダイ、etc..

ダイブ7
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:18:36
ダイブタイム :39分
最大深度   :18.4m
透明度    :- m
水温     :27℃
生物     :オトヒメエビスザクサラサエビ、サンゴモエビ、スカシテンジクダイイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 カクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ムスジコショウダイハナミノカサゴネッタイミノカサゴネズミフグ、etc..

ダイブ8
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:07:08
ダイブタイム :52分
最大深度   :26.4m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ロウニンアジコガネシマアジ 、ツムブリキツネフエフキギンガメアジトマトアネモネフィッシュニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 スカシテンジクダイアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラー、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタウルマカサゴピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)フリソデエビ、アンダマンアジ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:33
ダイブタイム :50分
最大深度   :22.7m
透明度    :10m
水温     :27℃
生物     :ロウニンアジコガネシマアジ 、ツムブリキツネフエフキギンガメアジトマトアネモネフィッシュニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 スカシテンジクダイアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラー、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタウルマカサゴピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)フリソデエビ、アンダマンアジ、etc.

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:14:01
ダイブタイム :50分
最大深度   :24.9m
透明度    :5ー10m
水温     :27℃
生物     :ロウニンアジコガネシマアジ 、ツムブリキツネフエフキギンガメアジトマトアネモネフィッシュニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 スカシテンジクダイアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラー、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタウルマカサゴピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)フリソデエビ、アンダマンアジ、etc.

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:03
ダイブタイム :50分
最大深度   :23.2m
透明度    :5ー10m
水温     :27℃
生物     :ロウニンアジコガネシマアジ 、ツムブリキツネフエフキギンガメアジトマトアネモネフィッシュニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 スカシテンジクダイアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラー、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタウルマカサゴピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)フリソデエビ、アンダマンアジ、etc.

ダイブ12
ポイント名  :トリンラピナクル(スリン諸島)
エントリー時間:07:14
ダイブタイム :46分
最大深度   :24.6m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ヤッコエイヤマブキスズメダイキツネフエフキ、 スカシテンジクダイアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 ムスジコショウダイユカタハタ、ピカチュウウミウシ、etc.

ダイブ13
ポイント名  :アオパッカード(スリン諸島)
エントリー時間:10:08
ダイブタイム :57分
最大深度   :20.2m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :スパゲティーイールマダカスカルバタフライフィッシュアンダマンフォックスフェースアンダマンスウィートリップスインディアンダッシラスインディアンバナーフィッシュコホシカニダマシヤマブキスズメダイコラーレバタフライフィッシュ、 スカシテンジクダイアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 ムスジコショウダイユカタハタ、etc.

ダイブ14
ポイント名  :タートルベイ(スリン諸島)
エントリー時間:13:31
ダイブタイム :57分
最大深度   :20.2m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :オグロオトヒメエイキリンミノハナミノカサゴマダカスカルバタフライフィッシュアンダマンフォックスフェースインディアンダッシラスインディアンバナーフィッシュコホシカニダマシヤマブキスズメダイコラーレバタフライフィッシュ、 スカシテンジクダイアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、 ムスジコショウダイユカタハタ、etc.

アンダマンショートクルーズ 16-18.JAN.2024

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2024年1月16日 – 2024年1月18日
日担当スタッフ:マコ
お客様人数  :2名様

親子で魚まみれ
リチェリューロックの御影を満喫!

2024年1月16~17日で2名のゲストと2泊3日のアンダマンショートクルーズに乗船してきました。今回のお客さまはベトナムからお越しの親子ダイバー。お父様は諸々の都合で1日遅れて合流となりました。

初日はお嬢さんとマンツーマンで、シミラン諸島へ。

1本目は、シミラン諸島8番目の島のタートルロックで潜りました。チェックダイブを兼ねてのダイビングでしたが、思いのほか潮がきつめ。メインの大きな岩のあたりで潜降すると、流れの中を泳ぎ回るイエローバックフュージリア!それを狙ってカスミアジが行ったり来たり!いきなり大迫力のダイビングでした!

2本目は、スピードボートとのドッキングの都合で7番目の島まで南下。潮通しの良いディープシックスで潜りました。潮が強く、流れの影でエントリー。岩の影を使いながら潮上に出ると、大きなイソマグロやロウニンアジの編隊が悠々とお泳いでいました。

3本目は、9番の島まで北上し、スナッパーアレイにエントリー。深場の岩に群生する色とりどりのソフトコーラルや、浅瀬では大きなナポレオンフィッシュにも会うことができました。

2日目はボートはボン島まで北上し、お父さんと合流。1本目、2本目のウェストリッジは、流れが少し複雑でしたが、フュージリアーの大群を追い回すカスミアジ、リーフの浅場では、大きなコブシメも見ることが出来ました。

夕方にはタチャイピナクルにしてサンセットダイブ。魚のお食事タイムということもあって、潜降するとすぐに、アジやイソマグロが活発に動き回っていました。深場では100匹程度の胡麻笛代の群れが、流れに向かってキレイに整列していました。

最終日の3日目は、朝からリチェリューロックで3本潜りました。透明度はいまひとつでしたが、根の周りを暴れ回る、キツネフエフキ、コガネシマアジ、ロウニンアジなどの今世軍は大迫力!最後には、ギンガメあじの大群に大接近することもできました。

あっという間の3日間でしたが、シミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックと、きたアンダマン海のエリアを一通りもぐることが出来ました。透明度は微妙なところもありましたが、魚影の濃さ迫力満点で、「これぞアンダマン海!」といった感じのクルーズでした!

またのお越しを是非お待ちしております!

シミランショートクルーズ 16-18.JAN.2024

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:11:05
ダイブタイム :55分
最大深度   :26.8m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :カスミアジスカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーキンギョハナダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカンクアネモネフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュモヨウフグ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ディープシックス(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:13:32
ダイブタイム :58分
最大深度   :26.2m
透明度    :25m
水温     :26℃
生物     :ロウニンアジムカデミノウミウシイソマグロスカシテンジクダイ、  アカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュ、 ムスジコショウダイウミシダ、 ウミトサカ、 ウミウチワオニヒトデカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイコラーレバタフライフィッシュドクウツボ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :スナッパーアレイ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:17:02
ダイブタイム :56分
最大深度   :22.5m
透明度    :10-15m
水温     :27℃
生物     :ナポレオンフィッシュ 、 アラレフグスカシテンジクダイアカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュモヨウフグスカンクアネモネフィッシュツバメウオドクウツボヘラヤガラルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)etc.

ダイブ4
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:07:05
ダイブタイム :56分
最大深度   :28.0m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     : ロウニンアジカスミアジイソマグロハナダイギンポハナミノカサゴネッタイミノカサゴ、 スカシテンジクダイ、 オトヒメエビスザクサラサエビイエローバックフュージュラーコクテンフグウミウチワスカシテンジクダイインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)パウダーブルーサージョンフィッシュモヨウフグドクウツボオオアカホシサンゴガニイロブダイオニヒトデ、etc..

ダイブ5
ポイント名  : ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:58
ダイブタイム :60分
最大深度   :27.4m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     : コブシメコホシカニダマシカスミアジハナダイギンポハナミノカサゴネッタイミノカサゴ、 スカシテンジクダイ、 オトヒメエビスザクサラサエビイエローバックフュージュラーコクテンフグウミウチワスカシテンジクダイインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)パウダーブルーサージョンフィッシュモヨウフグドクウツボイロブダイオニヒトデ、etc..

ダイブ6
ポイント名  : ノースリーフ(ボン島)
エントリー時間:13:32
ダイブタイム :52分
最大深度   :25.4m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     : カスミアジハナダイギンポハナミノカサゴネッタイミノカサゴ、 スカシテンジクダイイエローバックフュージュラーコクテンフグウミウチワスカシテンジクダイインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)パウダーブルーサージョンフィッシュモヨウフグドクウツボイロブダイオニヒトデ、etc..

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:07
ダイブタイム :55分
最大深度   :22.4m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     :ロウニンアジイソマグロギンガメアジスカシテンジクダイイケカツオイエローバックフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラー、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュツムブリツバメウオ、 パウダーブルーサージョンフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ホウセキキントキホンソメワケベラ、 ユカタハタロブスター、etc..

ダイブ8
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:07:17
ダイブタイム :56分
最大深度   :23.5m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ロウニンアジコガネシマアジ 、ツムブリキツネフエフキギンガメアジトマトアネモネフィッシュニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 スカシテンジクダイアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラー、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタウルマカサゴピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)フリソデエビ、アンダマンアジ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:33
ダイブタイム :58分
最大深度   :25.5m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ロウニンアジコガネシマアジ 、ツムブリキツネフエフキギンガメアジトマトアネモネフィッシュニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 スカシテンジクダイアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラー、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタウルマカサゴピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)フリソデエビ、アンダマンアジ、etc.

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:30
ダイブタイム :55分
最大深度   :23.0m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ロウニンアジコガネシマアジ 、ツムブリキツネフエフキギンガメアジトマトアネモネフィッシュニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 スカシテンジクダイアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラー、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ムスジコショウダイユカタハタウルマカサゴピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)フリソデエビ、アンダマンアジ、etc.