ジンベイザメ登場!@タチャイピナクル(タチャイ島)

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 11-15.Mar.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2020年3月1日 -3月5日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :3名様

クダゴンベ@ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)

クダゴンベ@ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)

水面近くを泳ぐマンタ@ウェストリッジ(ボン島)

水面近くを泳ぐマンタ@ウェストリッジ(ボン島)

ジンベイザメ登場!@タチャイピナクル(タチャイ島)

ジンベイザメ登場!@タチャイピナクル(タチャイ島)

サワディーファーサイ号@タチャイピナクル(タチャイ島)

サワディーファーサイ号@タチャイピナクル(タチャイ島)

ゲストダイバーの皆さん@アオパッカード(スリン諸島)

ゲストダイバーの皆さん@アオパッカード(スリン諸島)

ゲストの皆さんと記念撮影

ゲストの皆さんと記念撮影

透明度はイマイチ…それでも、
マンタとジンベイザメに会えました!!

今回のシミラントリップwest coast divers サワディーファーサイ号で行って参りました!

今回のお客さんは、毎年この時期参加いただいているYさん、昨年もご利用いただいた、Iさんとそのお友達のKさんの3名様!Kさんにとっては、発のダイブクルーズです。Yさん、Iさんは同い年。60代後半いうのに、年齢を感じさせないぐらい若くてお元気でした!

初日の1本目はシミラン諸島No.5-6 の ツナミモニュメント。
大潮回りのすけじゅーるなので流れを心配していましたが、このポイントはマイルド。最初は先行できず、ウェイトを足す場面もありましたが、透明度も前回よりも良く、白い砂地に寝そべるヤッコエイや、浅場のスカシテンジクダイやサンゴ礁、そしてモニュメントを眺めながら、まったりとチェックダイブを楽しみました!
2本目はシミラン諸島No.7のウエストオブエデン。流れはマイルドで、根の真上からエントリー。チャネルの中のガレ場から、ひょっこり顔を出すクモウツボや、穴の奥に着いているマルチバーパイプフィッシュを観察。深場に群れるクジャクベラの仲間、マッコーカーズフラッシャーラスのティスプレーを見に行きましたが、なかなかヒレを開いてくれず空振り。後半は浅場に移動して、キンギョハナダイやアカネハナゴイの仲間「インディアンフレームバスレット」などを観察しました。
3本目はシミラン諸島No.9まで北上し、スリーツリーズにエントリー。流れが強くなってきたため、普段よりもかなり東側でエントリー。砂地に点在するサンゴ礁についている、色鮮やかんソフトコーラルを眺めながらドリフト。深場の岩場ではキツネフエフキとカスミアジの大きな群れとすれ違いました。
夕方に8番の島野セイルロックに登り、眺めを堪能したあとの4本目は、ドナルドダックベイでナイトダイビング。大きなコーラルボミーの下には、ロブスターが5匹。同じ値のウミトサカの中には、久しぶりに見るクダゴンベが眠っていました。

船は夜のうちに北上して2日目は、ボン島からスタート。連日のマンタ情報に期待してエントリー。時間が早すぎたせいか、1本目はマンタ出ず。他のチームがちら見していたようですが…。2本目はセカンドリッジからエントリー。するとエントリー間もなくマンタ登場。透明度がイマイチでしたが、くっきりとシルエットが見えました。その後、メインのリッジへ流していると、何度か頭上を通る黒い影を目撃。後半、リッジの上で待っていると、正面からマンタ登場。数メートルの距離を優雅に通過して行きました。
ボートはさらに北上して、タチャイピナクルにエントリー。かなりの激流の為、船尾のブイから鯉のぼりのように、ロープを掴みながらのエントリー。時間がかかりましたが、なんとかメインの根の縁に潜行成功。とはいえ、きついの流れの中、潮上に出るのを躊躇していると、真上にジンベイザメの黒い影!流れに逆らって、ゆっくり尾びれを動かしながら、まるで足踏みする様に、しばらく頭上に止まっていました。しばらくすると、流れに逆らってぐんぐんと潮上の方へ消えていきました。岩の陰でしばらく休憩をとったあと、僕らもジンベイに続いて、水底スレスレを泳いで潮上に到達。流れの緩んだくぼみに入ってしばらく待っていると、流れの下から、再度ジンベイザメ登場!下から仰ぎ見る感じで2−3分優雅な泳ぎを眺めていました。目撃できたのは、僕たちともう1チームだけだったので、4本目も同じポイントにエントリーしました。潮が少し緩んで潜りやすくはなっていましたが、ジンベイザメは現れず。ギンガメアジの群れや、フュージリアの大群をな画面柄、根を半周しました。

3日目の1本目はスリン諸島のリープポイント、アオパッカード。
このクルーズ行程で一番サンゴの綺麗な癒し系サイトです。前日が流れの中でオオモノを狙う、少々ハードなダイビングだったこともあり、綺麗なサンゴやカラフルなリーフフィッシュを眺めながらのまったりダイビングに、身も心も癒やされました!
2本目からは、いよいよこのクルーズのメインディッシュ、リチュリューロック!一つ前のトリップでは、2匹のジンベイザメが登場していたので、期待を旨にエントリー。透明度は相変わらず今一つで、しかも深場から冷水塊が入ってきていて寒いっ!とりあえず深場のタイガーテールシーホースやバラクーダを観察してから湾内の浅場へ。メインの岩の周りには、ギンガメアジの群れや、根の外側にはロウニンアジの大群が居るのがわかるのですが、今ひとつはっきり見えない状況。若干不完全燃焼。2本目は、1本目と逆の東側の根へ。根の上には、ジャイアントフュージリアが、流れに逆らってきちんと整列して群れていました。また、根の上に群生するソフトコーラルの上には、1オーバーの大きなヤイトハタが鎮座。結構近くまで近寄ることができました。流れが強く、潮上には出れず、メインの根の影でダイビング。ウミウチワの中に小さなタイガーテールシーホースの子供を見つけました。リチェリューロック3本目、この日最後のダイビングは、少し潮が緩んでいました。潮上に出るチャンス!メインの岩の側面ギリギリを潮上に向かうと、特大サイズのドッチドファンテールレイ(マダラエイの仲間)が中層をゆうゆうと泳いでいました。このエイを追うように潮上に出ると、そこはヒカリモノのオンパレード。特大サイズのウマヅラアジの編隊や、シェブロンバラクーダの群れ、ロウニンアジ、ギンガメアジと、どこを見ていいか迷うほど。透明度も若干抜けていて、最後にスカッとリチェリューロックらしいシーンを拝むことができました。

最終日はブンスーンレックでマクロダイビング。透明度が悪く、ラインに沿って潜行。潮上に向かうと頭上は、バラクーダの幼魚、キンセンフエダイの幼魚、テルメアジなど、おびただしい数の魚の群れで覆い尽くされて、暗いっ!普段は見かけない、ゴンズイの大群も通り過ぎていきました。後半は、レック本体沿いをゆっくり観察。コブシメやハニカムモーレイの子供など、いろいろなマクロ生物が見られました。

今回のトリップ、透明度は終始イマイチ。流れのきついポイントも多く、年配のみなさんにとっては、少々ハードなコンディションでしたが、ボン島でのマンタ、タチャイでのジンベエザメなど、オオモノに恵まれました。次回はもっと透き通った、蒼ーい海の中で、オオモノ三昧したいですね。

ご参加いただいた皆様、本当にお疲れ様でした。船上では毎晩、晩酌をごちそうになり、本当に楽しいクルーズでした!是非また、に遊びにいらして下さい!
ありがとうございました!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、Youtube動画ページからもご覧いただけます!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5-6)
エントリー時間:8:00
ダイブタイム :52分
最大深度   :25.6m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :カスミフグ、 カクレクマノミクマノミ 、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ベンガルスナッパー、カスミアジアカヒメジチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュタテジマキンチャクダイヤッコエイ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:16
ダイブタイム :36分
最大深度   :29.5m
透明度    :15m
水温     :26℃
生物     :クモウツボマッコスカーズドワーフラスマルチバーパイプフィッシュルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 カスミアジムスジコショウダイアカヒメジクマノミ 、 スカンクアネモネフィッシュヨスジフエダイブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 インディアンフレームバスレットキンギョハナダイ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:14:28
ダイブタイム :38分
最大深度   :23.1m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :キツネフエフキカクレクマノミアカヒメジヨスジフエダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジ、 etc…

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:47
ダイブタイム :42分
最大深度   :20m
透明度    :-m
水温     :28℃
生物     :ヒトヅラハリセンボンゴシキエビクダゴンベ 、スザクサラサエビヘリゴイシウツボツマリテングハギドクウツボ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュヤッコエイ、 etc…

ダイブ5
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:7:21
ダイブタイム :47分
最大深度   :21.8m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 モヨウフグアオヤガラスカシテンジクダイ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:21
ダイブタイム :46分
最大深度   :15.9m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :マンタレイイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 モヨウフグアオヤガラスカシテンジクダイ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:48
ダイブタイム :53分
最大深度   :22m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ジンベエザメツムブリ、アカマダラハタ、イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジネッタイミノカサゴツバメウオキンセンフエダイ、 スカシテンジクダイイソマグロ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:37
ダイブタイム :48分
最大深度   :22m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :アカマダラハタ、ロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ネッタイミノカサゴインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュツバメウオキンセンフエダイ、 スカシテンジクダイイソマグロ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:18
ダイブタイム :53分
最大深度   :16m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ヤッコエイローランドダムゼルタテジマキンチャクダイインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュ、サドルバックバタフライフィッシュ、ミカドチョウチョウウオ、ヒメフウライチョウチョウウオ、アンダマンフォックスフェースアンダマンスウィートリップスイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュナポレオンフィッシュ 、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:30
ダイブタイム :50分
最大深度   :20m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     : タイガーテールシーホースツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホトマトアネモネフィッシュピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、 カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダツバメウオetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:45
ダイブタイム :48分
最大深度   :18m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :ヤイトハタジェイアントフュージュラーイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、タイガーテールシーホースピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダetc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:45
ダイブタイム :40分
最大深度   :17m
透明度    :5m
水温     :28℃
生物     :マダラエイ、ウマヅラアジ、シェブロンバラクーダ、イエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:15
ダイブタイム :48分
最大深度   :19m
透明度    :5m
水温     :28℃
生物     :クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボンキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴキリンミノ、  タイワンカマス、ウミウシ各種、メタリックシュリンプゴビー、 ヨスジフエダイetc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:30
ダイブタイム :38分
最大深度   :18m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :クロホシフエダイ、ゴンズイ、バラクーダの幼魚、 キリンミノ、 ネズミフグヒトヅラハリセンボンキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴ、コブシメ、ウミウシ各種、etc…

今回ご一緒させていただいたお客様!

シミラン諸島日帰りファンダイブ 15.MAR.2020

クルーズ名  :シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2020年3月14日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

今回ご一緒させていただいたお客様!

今回ご一緒させていただいたお客様!

大きな船でまったり日帰りダイビング!

大きな船でまったり日帰りダイビング!

ベストコンディション!

ベストコンディション!

初めて海外でダイビング!

2020年3月14日、1名のお客様と一緒にシミラン諸島日帰りダイビングに行ってきました。

今回、ご一緒させていただいたのは、もともと沖縄でスノーケリングをして楽しんでたのが、気がついたらライセンスを取得していたというTさん。宮古島がお気に入りのようですが、今回は、ベストシーズン真っ只中のシミラン諸島へ遊びに来てくれました。

1本目は、シミラン諸島9番目周辺にあるノースポイント。経験本数18本とは思えないほどスムーズに潜行することができ、ダイビング初めから写真を撮影しまくり!ダイナミックな地形や魚影の濃い海をお楽しみいただきました。

2本目は、シミラン諸島9番にあるスリーツリーズ。前半は砂地で、インド洋の固有種のおーロラパートナーゴビーやチンアナゴやヤッコエイを観察。後半は、どこからともなくツムブリの大群が自分たちの周りをグルグル。大物にくっついて泳ぐ修正があるので、近くに大物がいたのかもしれません。

今回は、日帰りダイビングであっという間でしたが、機会がありましたら、次回は、船に宿泊するクルーズでゆっくりとダイビングをしましょう!

また、ご一緒できる日を楽しみにしています。ありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:51
ダイブタイム :44分
最大深度   :23m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :モヨウフグアオヤガラヘラヤガライエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカシテンジクダイカスミアジエヴァンスフェアリーバスレットコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)パウダーブルーサージョンフィッシュクロコショウダイヨスジフエダイ、 アカヒメジ、 etc…

ダイブ2
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:12:58
ダイブタイム :45分
最大深度   :21m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     : イソマグロヤッコエイオーロラパートナーゴビーチンアナゴ(ガーデンイール)、エヴァンスフェアリーバスレット、 インディアンダッシラス、 ヨスジフエダイ、 アカヒメジドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーツムブリ、etc.

セイルロックからの眺め2

シミランショートクルーズ 5-6.Mar.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜ボン島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4
開催期間   :2020年3月5日 -6日
日担当スタッフ:ノブ
お客様人数  :1名様

セイルロックからの眺め1

セイルロックからの眺め1

セイルロックからの眺め2

セイルロックからの眺め2

ビーチから

ビーチから

2020年3月5日-6日の1泊2日の日程でシミラン諸島を周遊するシミランショートクルーズに行って来ました。今回、ご参加いただいたお客様は、世界中の海で写真を撮っているT様と一緒に潜ってきました。初日の1本目は、シャークフィンリーフ。前回のトリップより透明度がまた落ちていました。透明度がなかなか安定しませんね・・・。ここでは大きなウミウチワやキンギョハナダイを見てきました。2本目はチャイニーズウォール。スカシテンジクダイやキンメモドキの群れを見たりクマササハナムロ、ロウニンアジを見てきました。3、4本目はモニュメント、スカシテンジクダイが大量の岩の穴に大きなドクウツボが隠れてました。

2日目はエレファントヘッドロックから。エントリー直後にアジの大群!!その後岩の間をすり抜けつつ潜ってきました。2本目はスリーツリーズへ、ソフトコーラルの写真が撮りたい!とのリクエストで深場のほうの根へ。ユカタハタが逃げずに喧嘩したりしてました。3本目はビーコンリーフ。浅場を泳いできました。晴れていたのでキンギョハナダイやスズメダイ系の魚たちがきれいでした。また、船に戻る途中で小さめのイバラエイにも会えました。

それでは、またどこかで会えること楽しみにしております。
ありがとうございました。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!


以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名   :シャークフィンリーフ(シミラン諸島 No.3)
エントリー時間 : 11:04
ダイブタイム  : 59分
最大深度    : 20.4m
透明度     : 10m
水温      : 28°C
生物:スカシテンジクダイカスミアジイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュインディアンダッシラスパウダーブルーサージョンフィッシュインディアンフレームバスレットキンギョハナダイカクレクマノミ etc…、

ダイブ2
ポイント名  :チャイニーズウォール(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:13:16
ダイブタイム :49分
最大深度   :24m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :インディアンダッシラス、 スカンクアネモネフィッシュイエローバックフュージュラーパウダーブルーサージョンフィッシュ 、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ロウニンアジ、スカシテンジクダイキンメモドキ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5.6)
エントリー時間:16:02
ダイブタイム :49分
最大深度   :15.2m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     : スカンクアネモネフィッシュ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイドクウツボヤッコエイチンアナゴ(ガーデンイール)、etc.

ダイブ4
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5.6)
エントリー時間:18:07
ダイブタイム :34分
最大深度   :9m
透明度    :10m
水温     :27℃
生物     :スカシテンジクダイスカンクアネモネフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュアンダマンスウィートリップスetc…

ダイブ5
ポイント名  : エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:07:05
ダイブタイム :44分
最大深度   :19m
透明度    :10-15m
水温     :27℃
生物     :、ブルーダッシュフュージュイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーコクテンフグ、マテアジ、 カスミアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  : スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:03
ダイブタイム :41分
最大深度   :25.2m
透明度    :10m
水温     :26℃
生物     :イエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ユカタハタ、マダラタルミ、ヨスジフエダイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ビーコンリーフ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:13:09
ダイブタイム :52分
最大深度   :17.8m
透明度    :10m
水温     :27℃
生物     :イエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、インドカイワリ、インディアンダッシラスエヴァンスフェアリーバスレットカクレクマノミイバラエイ、ブラックピラミッドバタフライフィッシュetc.

アンダマンショートクルーズ 3-5.MAR.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2020年3月3日 – 3月5日
日担当スタッフ:マコ
お客様人数  :1名様

朝日を浴びるジンベイザメ@リチェリューロック(スリン諸島国立公園)

朝日を浴びるジンベイザメ@リチェリューロック(スリン諸島国立公園)

ジンベイザメに大接近@リチェリューロック(スリン諸島国立公園)

ジンベイザメに大接近@リチェリューロック(スリン諸島国立公園)

ギンガメトルネード!@リチェリューロック(スリン諸島国立公園)

ギンガメトルネード!@リチェリューロック(スリン諸島国立公園)

ゲストとジンベイザメ@リチェリューロック(スリン諸島国立公園)

ゲストとジンベイザメ@リチェリューロック(スリン諸島国立公園)

特大サイズのマンタ@タチャイピナクル(タチャイ島)

特大サイズのマンタ@タチャイピナクル(タチャイ島)

つがいのマンタ@ウェストリッジ(ボン島)

つがいのマンタ@ウェストリッジ(ボン島)

激レア!マダラウミヘビ?@エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)

激レア!マダラウミヘビ?@エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)

ソンブーン号とゲスト@エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)

ソンブーン号とゲスト@エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)

マンタ8個体、ジンベイザメ4個体!!
アドレナリン出っぱなしの大興奮なクルーズでした!笑

2020年3月3日-5日までの2泊3日の日程で、アンダマンショートクルーズに行ってきました。今回、ご一緒させていただいたのは、1昨年、僕が家族で御蔵島に遊びに行った時に、たまたま乗り合わせた、大阪のKさん。マンツーマンでガイドさせていただきました。

このところ、ボン島でマンタやジンベイの目撃情報が多かったので、期待を旨に出発。シミラン諸島について見ると、前回よりはずいぶん海が青くなっていましたが、やはりプランクトンが多いせいか、ほんのりグリーン。本来のスコーンと抜けた青い海には何処…。

気を取り直して、一本目は、シミラン諸島9番の島のスリーツリーにエントリー!!かなり強い流れのため、いつもよりずいぶん西よりからエントリー。普段人が入らないエリアということもあり、深場のソフトコーラルはとってもカラフル。気持ちよくドリフトしていくと、150本ほどのバラクーダの群れ。冴え先のいいスタートでした。砂地に降りると、アンダマンジョーフィッシュやヤッコエイなどを観察。後半はリーフ沿いを流していると、大きなタコクラゲをついばんでいるウミガメを発見しました。
2本目はノースポイント。やはり潮がきつく、ロープを使ってエントリー。ゲストとマンツーマンだったということもあり、岩の陰を使いながら、潮上に出ました。すると水底には大きなイバラエイ。その先には水底這うように泳ぐタイマイ。写真を取りながら戯れていると、大きなホワイトチップシャークが通り過ぎていきました!うーん。やっぱり引きが強いな〜。
3本目はシミラン諸島を出てボン島へ。
このところ、マンタがちらほら出ていたので、期待してエントリー。かなり濁りが入っていましたが、エントリー後間もなくマンタが登場!2枚、3枚、と次々に現れるマンタに校風んしていると、一段と黒い影…まさかのジンベイザメ登場!マンタとジンベイのコラボに興奮していると、さらにもう一匹ジンベイザメが登場、退場7−8mの大きな個体でした!お腹の模様やコバンザメの付き方、噛み傷などから検証したところ、マンタは最低でも5枚、ジンベイザメは2匹、泳いでいたようっです。長年潜っている中でもかなりスペシャルな一本でした!
ラストはボン島のベイでナイトダイブ!興奮冷めやらぬ中、サンゴがキレイなコボンベイでクールダウン。ヒレを大きく開いたヒレナガハギやカサゴ類、オシャレカクレエビなどの甲殻類などを観察しました。

船は夜のうちに移動して、2日目は早朝から、このトリップのメインイベント「リチリューロック」にえんとりー。まずは深場のタイガーテールシーホースをチェック。まだ出勤前なのか、見当たらず、少しずつ浅い方へ。ミナミハコフグの幼魚やトマトアネモネフィッシュ、ロウニンアジの大群などを観察していると、水面近くに大きな黒いシルエット。またしてもジンベイザメ登場!早速浅い深度に移動して、じっくり観察。その後も2匹の個体が、何度も何度も回ってきてくれました。ジンベイザメが通り過ぎたあとは、浅瀬に渦を巻くギンガメアジや、根の外に群れるロウニンアジの大群をしばらく観察。そのうちに群れを突き破って、ジンベイザメが現れる。といったシーンが何度も何度も続く、ドリームダイブでした。
2本目もそんな感じ。お腹いっぱいジンベイザメと戯れたリチェリューロックでした!
お昼ご飯を食べながら、船は南に移動してタチャイ島へ。3本目はタチャイ島のタチャイピナクルにエントリー!
少し潮が緩んでいてちょうどよいコンディション。メイン根の真上に先行すると、根の上で潮と戯れる特大サイズのマンタ発見!幅6m近くありそうな、大きな体を優雅にくねらせて、2回、3回と旋回してくれました。10分ほど観察した後、潮上へ。体を黒く変色させてた、特大サイズのロウニンアジとカスミアジの群れが、小魚を狙ってアタックする豪快なシーンを見ることができました。根の西から北にかけてを一通り観察してから、再び根のトップへ戻ると、マンタが2枚に増えていました!笑。
最後は再びボン島のウェストリッジにエントリー。前日の濁りは少し晴れて、場所によっては20mくらいの透明度。潜行している途中に浅羽でクリーニングしているマンタを発見。早速水底近くにスタンバイすると、僕らの目の前をゆっくりゆっくり旋回してくれました。昨日の感じからいくと、他にももっといるはず!と思い、リッジに向かって流していくと、途中でつがいのマンタに遭遇。まるで追っかけっ子をするように優雅に泳いでいきました。その友マンタは次々と登場。他のチームは昨日同様、ジンベイザメ2匹も目撃したそうです。
この後船はシミラン諸島へ、シミラン諸島8番の島影に停泊しました。

あっという間に最終日、この日の一本目は、シミラン諸島を代表する地形ポイント、エレファントヘッドロックからスタート!
北東の岩の近くから先行すると、まず現れたのは、クマザサハナムロの大群。しばらく戯れてから、深場へ。スイムスルーを通って南側に抜けると、見たことのない大きなウミヘビを発見。GoProのライトに興味があるのか、レンズに当たるくらいの至近距離までよって来て、ちょっとビビりながら撮影しました。
2本目はシャークフィンリーフ。おびただしい数のクマササハナムロに囲まれたり、人懐っこいツバメウオの群れと戯れたり、久々にまったりとしたダイビングが楽しめました。
最終ダイブはチャイニーズウォール。エントリー直後に深場を通り過ぎるホワイトチップシャークを発見。岩場でソフトコーラルをかじるタイマイも現れました。

こんな事言うと怒られそうですが、今回は稀に見る大物三昧で、少々オオモノ疲れでした〜。笑
もうこれ以上、オオモノが出ることはないかもしれませんが、次回はぜひ、スコーンと青く抜けたシミランの海を堪能しに来てください。
また、ご一緒できる日を楽しみにしています!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:58
ダイブタイム :51分
最大深度   :27m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ブラックフィンバラクーダオーロラパートナーゴビーチンアナゴ(ガーデンイール)、キヘリモンガラ、カスミアジイバラカンザシスカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュコラーレバタフライフィッシュイエローダッシュフュージュラータコクラゲタイマイ、、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:16
ダイブタイム :43分
最大深度   :28.1m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物:カスミアジホワイトチップシャーク 、 ホウセキキントキタイマイアイバラエイスカシテンジクダイコクテンフグカスミアジイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)コラーレバタフライフィッシュゴマモンガラ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:15:59
ダイブタイム :44分
最大深度   :22.7m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     : マンタ(オニイトマキエイ)ジンベエザメツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジロウニンアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、etc..

ダイブ4
ポイント名  :コボンベイ(ボン島)
エントリー時間:18:46
ダイブタイム :37分
最大深度   :20m
透明度    :-m
水温     :28℃
生物     :ウルマカサゴブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)オトヒメエビ、 イロブダイオシャレカクレエビ、 スザクサラサエビ、各種甲殻類  etc.

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:6:46
ダイブタイム :60分
最大深度   :30.6m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ジンベエザメツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジロウニンアジギンガメアジラックフィンバラクーダブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ツバメウオ、ウマヅラアジ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 etc..

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:09:19
ダイブタイム :59分
最大深度   :12.4m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :キツネフエフキロウニンアジ スカンクアネモネフィッシュブラックフィンバラクーダギンガメアジトマトアネモネフィッシュドクウツボミナミハコフグブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)イエローバックフュージュラートマトアネモネフィッシュetc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:28
ダイブタイム :47分
最大深度   :26.2m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :マンタ(オニイトマキエイ)ツバメウオイソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジロウニンアジギンガメアジ、 etc..

ダイブ8
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:16:03
ダイブタイム :51分
最大深度   :22.1m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :マンタ(オニイトマキエイ)ジンベエザメツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジロウニンアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイヒトヅラハリセンボンブラックピラミッドバタフライフィッシュマーブルドオクトパス、 etc..

ダイブ9
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:06:57
ダイブタイム :51分
最大深度   :29.2m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     : ムスジコショウダイ、マダラウミヘビ、 ムレハタタテダイロウニンアジヤッコエイキンギョハナダイカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーアンダマンダムゼル、etc.

ダイブ10
ポイント名  :シャークフィンリーフ(シミラン諸島 No.3)
エントリー時間:10:12
ダイブタイム :52分
最大深度   :26.2m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ウミウチワツバメウオスカシテンジクダイカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーキンギョハナダイ、 インディアンフレームバスレットパウダーブルーサージョンフィッシュコラーレバタフライフィッシュモンガラカワハギetc…

ダイブ11
ポイント名  :チャイニーズウォール(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:12:47
ダイブタイム :44分
最大深度   :28m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     : ホワイトチップシャーク 、タイマイヒトヅラハリセンボンツバメウオスカシテンジクダイカクレクマノミブラックピラミッドバタフライフィッシュハナミノカサゴ etc..

今回ご一緒させていただいたお客様!

サワディーファーサイ号 デラックスクルーズ 1-5.Mar.2020

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2020年3月1日 -3月5日
担当スタッフ :チカヤ
お客様人数  :3名様

今回ご一緒させていただいたお客様!

今回ご一緒させていただいたお客様!

100本記念、おめでとうございます!

100本記念、おめでとうございます!

マンタ、ジンベイに会えました!

マンタ、ジンベイに会えました!

マンタレイとジンベイザメに会えて大満足!!

今回のシミラントリップwest coast divers サワディーファーサイ号で行って参りました!

今回のお客さんは、日本から来て頂きました!
初シミランクルーズに来られたご夫婦Oさん達 そして、シミランクルーズ3回目のSさん

ご夫婦のお二人は初シミランでのダイビング、初クルーズ船と言う事で終始エキサイティング。

Sさんはお年が70才を超えているというのに、年齢を感じさせないぐらい若くてお元気です!

(#島番号)
初日の1本目はモニュメント#5.#6
透明度が前より全然良くて、流れもなし、天気も良く、白い砂地に浅場のサンゴを楽しみながらのチ
ェックダイヴ! 砂地のエイや、浅場のスズメダイ、ハナダイ等 まったり楽しんで頂けました!

2本目ウエストオブエデン(#7)

エントリー前になんと、亀さん2匹が船の近く水面まで来て挨拶をしに来てくれて、先行き好調です!
透明度はそこそこ良くて、流れもゆったり、リーフを流しつつ、
岩場の深場でマッコスカーズを見ていると、久しぶりにスターリードラゴネット(ミヤケテグリのインド洋版)を発見!テンション上がります!
岩場に付いてる大きなウミウチワ達に圧倒されながら、浅場へ移動
グルクン群の中にオラオラ系特大ロウニンアジ暴れていて、安全 停止中には違う亀さんにも遭遇

3本目 エレファントヘッドロック

なんとご夫婦のお二人が100本記念ダイビング 奥様は今日が誕生日という事で、Wパンチ!
100本記念に誕生日とめでたい尽くし!

100本記念をシミランで迎える為に
本数の帳尻を合わせて来てくれました!

透明度も良く、流れもほどほど
ダイナミックな地形を堪能して頂き、可愛いハナヒゲウツボも見て安全停止前にはカスミアジの大群にも遭遇 1匹1匹のサイズがデカイ!

初日の4本目はドナルドダックベイでナイトダイヴしました!

明るい内に準備して、いざエントリー ロブスター達が住んでいる団地を少し覗きに行きました!
なんと8匹もいて、口からよだれが垂れるほどサイズも大きく、立派なロブスター達! 浅場に移動すると、目の前にホワイトチップシャークがお出まし! 一瞬心臓ドキッとしました(笑)
後は、小物をチラホラと見て、初日ダイビングは終了!

天気も良くて、波もなしコンディション良い中2日目に突入!
朝一はスリーツリーズ
潜行直後にホワイトチップシャークが目の前を横切っていき、幸先良いスタート!
砂地でハゼやエイと遊んで見たり、
流れが少しあったので、後半はリーフをドリフトで流しながらナポレオンにも遭遇 透明度も良かったので浅場のリーフは気持ちのいい朝1本目のダイビングでした!

2本目3本目共にボン島でダイビング

大物遭遇に期待を胸にいざエントリー、、、、目の前にバラクーダ達が!中々の数!が巻いております!! お客さんもバラクーダの写真を撮ろうと準備していたら、急にドドーン!、、、出ました! 前からマンタが登場!! 急の登場に皆さんプチパニック(笑)

それからはマンタ祭りに突入!!
マンタ、マンタのオンパレード!
最低4匹はいたと思います!
初めて生で見たマンタに大興奮のOさんご夫妻! 感動ものです!
最後の安全停止までマンタの乱舞に魅力された我々! しかも船上からも水面にマンタが現れるというラッキー!  デカかったなぁ!

4本目 タチャイピナクル
(サンセットダイビング)

ダイヴサイトに到着する前に、水面に大きな水しぶき!マンタの登場! ウキウキ気分でエントリー
水中は流れが止まっていて
魚達も散らばっている感じは無く、根から少し離れ無数にいるキビナゴ中層を流しながら、ギンガメアジの群れ、カスミアジ、ロウニンアジの暴走、フュージュラー群の波に飲まれ、360度
サカナサカナサカナ!!!
ボチボチ安全停止に入ろうとしたその時、キビナゴの中から、、、、特大サイズのマンタ登場!!!!
大ヒット!!! その瞬間お客さんの頭の中には4つの文字が浮かんだそうです! !一網打尽!

サンセットのタチャイピナクルの
ポテンシャルは計り知れません!! 2日目も楽しく終了

3日目 1本目はスリン諸島
アオパカ
天気も良く波も無くて、絶好のダイビング日和!
少し水温が冷たかったですが、以前と比べるとなんのそんの!
透明度はそこそこ
朝の散歩がてら、サンゴが広がるリーフをゆったり流して、キツネフエフキの大群や少し珍しいツノダシの群れなんかも見れて、ナポレオン2匹にも遭遇

The 南国ダイビングという幸先良い本日1本目!!

3日目2本目からは、さていよいよ
クライマックスに入ってきました!リチュリューロック

潜行開始3分!水深10mで、、、
ジンベエ現る!!!!!
しかも2個体確認!!!!

一緒に潜っていた3名様も目が点になってました!!開いた口がふさがらない状態(笑)

1匹はかなり懐っこいジンベエで、
根の周りをグルグル サイズも、何中々の大物!! もぅ一匹は水面近くで確認!こちらのジンベエは少し小さいように見えましたが、アジ軍団を後ろに引き連れていて親分感が半端なかったです!

リチュリュー2本共にジンベエと遊べて、大満足!! 透明度は良くなくて目の前にいきなり現れるジンベエに大興奮の皆さん!

最終日はボンスーンレックでオモシロ水中生物探し!マクロからワイドまでポテンシャルが高いボンスーンレック!
無事に4日間シミラントリップ14本のダイビングが終了!

今回のトリップ、ボン島でのマンタ達ののアクロバティックショー、タチャイでのサンセットマンタ、リチュリューロックではジンベエ2匹に遭遇。大物連続でかなり大当たり! 100本記念日に誕生日とおめでたい事が盛り沢山

ご夫妻で来られたO夫妻とSさん!
シミランクルーズ船上から、水中まで存分に楽しまれました!
優雅な4日間になったと思います!
また是非シミランほうぼう屋に遊びに来て下さい!
ありがとうございました!

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、Youtube動画ページからもご覧いただけます!

 

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメント(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:8:04
ダイブタイム :53分
最大深度   :26m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :キツネフエフキ、 カクレクマノミクマノミ 、イソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、イケカツオ、カスミアジアカヒメジカクレクマノミチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:11:14
ダイブタイム :50分
最大深度   :26m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 カスミアジムスジコショウダイアカヒメジクマノミ 、 スカンクアネモネフィッシュ、 モンガラカワハギ、ロウニンアジ、ヨスジフエダイブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 インディアンフレームバスレットキンギョハナダイノコギリダイ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:30
ダイブタイム :45分
最大深度   :24m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :ハナヒゲウツボイソマグロアカヒメジヨスジフエダイルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーカスミアジ、 etc…

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:20
ダイブタイム :45分
最大深度   :16m
透明度    :-m
水温     :28℃
生物     :イロブダイヒトヅラハリセンボンアカモンガラ、キビナゴ、ツマリテングハギドクウツボ、 コクテンフグキンセンフエダイ、 ロブスタースカンクアネモネフィッシュヤッコエイ、 etc…

ダイブ5
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:7:20
ダイブタイム :53分
最大深度   :21m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ホワイトチップシャーク 、 ヤッコエイオーロラパートナーゴビーチンアナゴ(ガーデンイール)、エヴァンスフェアリーバスレット、 インディアンダッシラス、 ヨスジフエダイ、 アカヒメジドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、ケショウフグ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:30
ダイブタイム :48分
最大深度   :22m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :マンタレイイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジコブシメブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 モヨウフグアオヤガラヘラヤガラマーブルドオクトパススカシテンジクダイ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:48
ダイブタイム :53分
最大深度   :22m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :マンタレイイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジコブシメブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 モヨウフグアオヤガラヘラヤガラマーブルドオクトパススカシテンジクダイ、etc…ダイブ8

ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:37
ダイブタイム :48分
最大深度   :22m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :マンタレイイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)アカヒメジネッタイミノカサゴインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュツバメウオキンセンフエダイ、 スカシテンジクダイドクウツボイソマグロ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:7:18
ダイブタイム :53分
最大深度   :16m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ナポレオンフィッシュ 、ヤッコエイローランドダムゼルインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュ、コロダイ、チョウチョウコショウダイ、イエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュナポレオンフィッシュ 、フタスジタマガシラ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:30
ダイブタイム :50分
最大深度   :20m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :ジンベエザメツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、 カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:45
ダイブタイム :48分
最大深度   :18m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :ジンベエザメツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダ、マブタシマアジ、ツバメウオコブシメetc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:45
ダイブタイム :40分
最大深度   :17m
透明度    :5m
水温     :28℃
生物     :ツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダモンハナシャコ、マブタシマアジ、ツバメウオetc…

ダイブ13
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:7:15
ダイブタイム :48分
最大深度   :19m
透明度    :5m
水温     :28℃
生物     :クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボンキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴキリンミノ、  タイワンカマス、ウミウシ各種、メタリックシュリンプゴビー、 ヨスジフエダイetc…

ダイブ14
ポイント名  :ブンソンレック
エントリー時間:10:30
ダイブタイム :38分
最大深度   :18m
透明度    :10m
水温     :28℃
生物     :クロホシフエダイ、ネズミフグヒトヅラハリセンボンキンセンフエダイハニーカムモレイハナミノカサゴ、カエルアンコウ、ウミウシ各種、 ヨスジフエダイ、etc…