シミランショートクルーズ 7.JAN.2023−8.JAN.2023

クルーズ名  :シミラン諸島 シミランショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2023年1月7日 -8日
日担当スタッフ:リョウタ
お客様人数  :2名様

今回のお客様!

今回のお客様!

underwater photo#1

underwater photo#1

underwater photo#2

underwater photo#2

underwater photo#3

underwater photo#3

underwater photo#4

underwater photo#4

SUNSET!

SUNSET!

 

シミランの海に感動!

2023年1月7日から8日までの1泊2日の日程で、シミラン諸島からボン島を周遊するシミランショートクルーズに乗船してきました。初日4本と2日目3本の合計7本のダイビングをしてきました。
今回のお客様は、 日本からお越しのほうぼう屋リピーター2名様で賑やかな2日間をご一緒させていただきました!

朝からカオラックの港は天気がとても良く快晴でした。スピードボートで1時間30分かけ今回のクルーズ船が停泊しているシミラン諸島の最北端の島に行ってきました。

今回の1本目は、シミラン諸島9番目のナムチャイベイで潜りました。チェックダイブを兼ねてエントリー。潜行してすぐ一面に広がる枝サンゴ。根の周りにはスカシテンジクダイが群れており、その周りにはカスミアジやフュージュラーの群れが捕食しているシーンをじっくり観察することができました。

2本目、3本目は島を移動してシミラン諸島8番目のポイントで潜りました。
流れもほとんどなくのんびりとダイビングをすることができ、時間をかけてお魚を観察することができました。インド洋の固有種などシミラン諸島の海で見られることのできる種類豊富なお魚に感動。日本では見ることのない鮮やかな体色のお魚をしっかりと写真で収めていました。

4本目は、サンセットダイブ!
今回のゲストさんは初めてのナイトダイブということもあり、少し緊張されていました。18:30エントリーで薄暗い水中の景色に興味津々!根の周りには、日中活発に動いていたブダイの眠っているシーンや夜行性の甲殻類をじっくり観察しました。岩の隙間には、大きいサイズのゴシキエビ。初めてのナイトダイビングは大満足でした。

初日のダイビングが終わり、夕食の時間に星空を見ながら一緒に乾杯!
色んなお話に盛り上がり、気がついたら22:00頃でした。

2日目の1本目は、シミラン諸島9番目の島、クリスマスポイントで潜りました。上潮で少し流れが入り、沖の方に群れを期待してのダイビング。大きい岩が何個もあり、大迫力の地形ポイント!浅瀬では自分達の目の前をホワイトチップシャークが通り過ぎていくの見ることができました。スイムスルーも何個も通り、あっという間の50分でした。

2本目3本目のポイントになるボン島に移動!
エントリーして潜行すると透明度が最高に良く感動!今回のトリップの中で一番水中が澄んでいました。ここでも大物を期待して沖の中層を泳ぐダイビング。イソマグロやカスミアジが活発に動いていました。ロウニンアジやコガネシマアジが何度も近くを通り、昨日とは違ってワイドなダイビングになりました。ダイビングの後半には、フュージュラーの大行列が水深15mあたりを通っているシーンに大興奮!
ボン島での大満足のダイビングになりました。

今回の1泊2日のクルーズでは、晴天にも恵まれ、1ダイブ1ダイブ楽しい時間でした。
またのお越しをお待ちしております。ありがとうございました!
以下ダイブログです。

ダイブ1
ポイント名  :ナムチャイベイ(シミラン諸島No.9)
エントリー時間:10:54
エキジット時間:11:44
ダイブタイム :49分
最大深度   :17.7m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイコクテンフグカスミアジイエローバックフュージュラーコラーレバタフライフィッシュドクウツボモンガラカワハギインディアンダッシラスパウダーブルーサージョンフィッシュ 、etc…

ダイブ2
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:13:37
エキジット時間:14:30
ダイブタイム :53分
最大深度   :19.0m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     :アカヒメジアカマツカサアンダマンダムゼルアオヤガラアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、  ムスジコショウダイカクレクマノミキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイタテジマキンチャクダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、etc.

ダイブ3
ポイント名  : スナッパーアレイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:08
エキジット時間:17:00
ダイブタイム :51分
最大深度   :19.5m
透明度    :15m
水温     :28℃
生物     : アンダマンジョーフィッシュスカシテンジクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュコラーレバタフライフィッシュイエローダッシュフュージュラーマッコスカーズドワーフラス、 ウルマカサゴ、 ハナミノカサゴツムブリタテヒダイボウミウシ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ナムチャイベイ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:18:37
エキジット時間:19:15
ダイブタイム :37分
最大深度   :15.7m
透明度    :ーm
水温     :28℃
アカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュ、 ウミシダ、 ウミウチワスザクサラサエビソリハシコモンエビドクウツボヘラヤガライロブダイ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :クリ スマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:6:52
エキジット時間:7:47
ダイブタイム :54分
最大深度   :22.0m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ホワイトチップシャーク 、イエローバンドフュージュラー、 イエローダッシュフュージュラーモヨウフグ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュスカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュシテンヤッコ、 モンガラカワハギ、ムスジコショウダイユカタハタカスミアジロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ノースリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:29
エキジット時間:11:20
ダイブタイム :50分
最大深度   :21.5m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 モヨウフグ、 アオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイシマウミヘビコラーレバタフライフィッシュモルディブスポンジスネイルルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、etc…

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:12:53
エキジット時間:13:45
ダイブタイム :51分
最大深度   :22.3m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 モヨウフグ、 アオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイシマウミヘビコラーレバタフライフィッシュモルディブスポンジスネイル、etc…

ボン島日帰りファンダイブ 4.JAN.2023

クルーズ名  :ボン島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2023年1月4日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :2名様

今回のお客様!

今回のお客様!

捕食中!

捕食中!

コラーレ玉

コラーレ玉

ツバメウオいっぱい!

ツバメウオいっぱい!

モヨウフグ!

モヨウフグ!

2023年初!
日帰りトリップ!

2023年1月4日、2名のお客様と一緒にボン島日帰りダイビングへ行ってきました。コロナが明けたばかりという事もあり、まだまだお客様の入りが少なく、おかげでのんびりした1日を過ごすことができました。

海のコンディションは、やや波があるもののボン島の島陰でエントリー、エキジットをした事もあり、快適なダイビングでした。強い日差しも照りつけており、まさにダイビング日和となりました。

1本目は、ボン島の南からエントリーして、ウエストリッジを目指し、その後、折り返して穏やかなボン島の湾内でエキジットしました。中層には、黄色や青のフュージュラーの大群や大きなイソマグロが元気に泳いでいました。島沿いでは、大きなドクウツボのやシマウミヘビ、優雅に泳ぐハナミノカサゴを観察。エキジット間際には、ツバメウオの大群と出会うことが出来ました。

タプラム港からボン島まで、スピードボートで約1時間とシミラン諸島へ行くよりも移動時間が短いので1本目が終わってもまだ11:30。お昼まで気持ちの良い潮風を浴びながら一眠りされてました。

2本目は、北側からウエストリッジを目指しエントリー。15mほど浅瀬にあるボミー(根)の周辺には、アミメフエダイ、カスミアジ、キツネフエフキなどの捕食者が群がり小魚を狙って激しくアタックしていました。

通常、2本目が終わってからスピードボートに乗船するまでほとんど時間がないのですが、今回は本当にゆったり。有意義に時間を過ごしても、ボン島を出発したのは14:30と早く快適なダイビングトリップでした。

Mさん、Aさん、今回はご一緒させていただき、ありがとうございました!次回は、ぜひ船上泊のダイブクルーズでたくさん潜り倒しましょう!船上でアドバンス講習も可能なので沢山スキルアップしましょう!

どうもありがとうございました。

 

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:28
ダイブタイム :49分
最大深度   :19.5m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :イソマグロ、 イケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュクロコショウダイ、 キンセンフエダイアカヒメジドクウツボクマノミ 、カクレクマノミシマウミヘビツバメウオ、etc..

ダイブ2
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:12:45
ダイブタイム :49分
最大深度   :23.1m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :イソマグロイケカツオツムブリ、 イエローバックフュージュラーカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュシマウミヘビキンセンフエダイ、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュクロコショウダイ、  コクテンフグコラーレバタフライフィッシュアカヒメジモヨウフグ、etc..

2022-23 年越しチャータークルーズ 29.DEC.2022 – 2.JAN.2023

クルーズ名  :2022-23年越しチャータークルーズ
クルーズ船  :パワラ号
開催期間   :2022年12月29日 – 2023年1月2日
担当スタッフ :マコ、ジュナ、アヤコ、ジェス、ダニ、ミレイア、ヌイ
お客様人数  :22名様

1234ダイブ達成!おめでとう!

1234ダイブ達成!おめでとう!

セイルロックの上から@シミラン諸島 No.8

セイルロックの上から@シミラン諸島 No.8

差し入れの豪華生ハム原木!

差し入れの豪華生ハム原木!

ロウニンアジとイエローバック@タチャイピナクル

ロウニンアジとイエローバック@タチャイピナクル

アオウミガメ@タチャイピナクル

アオウミガメ@タチャイピナクル

2022年最後のサンセット@タチャイピナクル

2022年最後のサンセット@タチャイピナクル

恒例の年越しそば!

恒例の年越しそば!

あけましておめでとーっ!

あけましておめでとーっ!

2023年元旦早朝ダイブ@リチェリューロック

2023年元旦早朝ダイブ@リチェリューロック

つきたてのお餅をどうぞ〜

つきたてのお餅をどうぞ〜

相変わらず魚影の濃いリチェリューロック

相変わらず魚影の濃いリチェリューロック

ゴマフエダイも群れ群れ@リチェリューロック

ゴマフエダイも群れ群れ@リチェリューロック

恒例の新年パーティー

恒例の新年パーティー

魚影の濃いウェストリッジ@ボン島

魚影の濃いウェストリッジ@ボン島

皆さんお疲れ様でした!

皆さんお疲れ様でした!

明けまして、おめでとうございます!
今年も楽しい年越しクルーズでした!

2022年12月29-2023年1月2日の4泊4日の日程で22名のお客様と一緒に、年末年始恒例の、年越しチャータークルーズに行ってきました!

コロナも終息して日本からのお客様も増えてきましたが、半分くらいはタイ国内にお住いの方たち。20代から70代まで幅広い年齢層のお客様と、賑やかな4日間を過ごさせていただきました。

1本目は、浅い砂地のあるモニュメントベイにエントリー。真っ白な砂地で水慣れした後、深場の砂地でガーデンイールヤッコエイ、ハゼなどを観察。浅瀬ではカラフルなチョウチョウウオやキンギョハナダイの群れに混ざるインディアンフレームバスレット(アカネハナゴイの仲間)など、カラフルな魚たちを観察しました。
2本目は、シミラン諸島を代表する巨岩の地形ポイント、エレファントヘッドロックへ。綺麗なブルーのハナヒゲウツボやフナッシーにちょっと似てるハナダイギンポ、浅場ではロウニンアジやカスミアジも観察できました。
3本目は7番の島の西側、ウェストオブエデンにエントリー。深場ではクジャクベラの仲間、マッコスカーフラッシャーラス、巨岩の上では、クマザサハナムロにアタックするカスミアジの編隊も見られました。
4本目はドナルドダックベイの南側、タートルロック付近にエントリー。初ナイトダイブの方も何人かいらっしゃり、甲殻類やコブシメなどないと特有の生物を体験しました。

2日目の朝は、シミラン諸島最北端のポイント、ノースポイントへエントリー。お目当てのヒレ干しミノカサゴはサンゴの奥に引っ込んでしまい観察できず(泣)。後半、浅瀬のチャネルには大きなクロコショウダイが固まって群れていました。その後、船は北上し、ボン島へ。2本目は北のリーフからエントリーしてウェストリッジマで流してみましたが、ご期待のマンタは現れず、泣。3本目はリッジの南のウォールからエントリー。リッジの上ではクロハギの群れが盛んに放精行動をしていました。4本目のサンセットダイブは、タチャイピナクルに潜りました。カスミアジやロウニンアジ、カスミアジなどがクマザサハナムロなどの小魚を追い回す姿が圧巻でした。一番浅い根には大きなクロコバンをくっつけたアオウミガメがお食事中でじっくり観察することができました。
翌日のリチェリューロックへ備え、船はさらに北上し、スリン諸島へ。夜には年越し蕎麦をすすり、日本時間の年明けに合わせて、カウントダウンを楽しみました!

元旦は朝6:00起床!初日の出はちょっと雲がありましたが、それでも拝むことができました!
2023年初ダイブは、今回のクルーズのメインディッシュ、リチェリューロックにエントリー。透明度はイマイチでしたが、朝一のリチェリューは、ロウニンアジやカスミアジ、バラクーダなどのヒカリモノのオンパレード。活発に小魚を追い回す躍動感たっぷりのシーンが堪能できました。
パワラ号ガイド、ダニ君の活躍で、タイガーテールシーホース、フリソデエビ、ニシキフウライウオなどの人気マクロ生物も早々にゲット。朝食には、昨年に引き続き、持ち込んだレトロな餅つきマシーンで、つきたてのお餅を堪能しました。笑
2本目もリチェリューロックにエントリー。波のある中ディンギーエントリーで苦労しましたが、トマトアネモネフィシュの幼魚や大きなゴマフエダイの群れも観察できました。お昼を過ぎると波も少しおさまって、3本目、4本目もリチェリューロックにエントリー。元旦丸一日リチェリューロックでの魚影の濃い〜ダイビングを満喫しました。
夕食の後には、新年恒例ラッキードロー大会を開催!新年早々、陽気な皆さんと大爆笑の楽しい時間を過ごさせていただきました!

ここまで、大物出ずで迎えた最終日。マンタやジンベエとの遭遇を願って、一本目はタチャイピナクルにエントリー。流れは比較的穏やかで、エントリー早々、丸々太ったイソマグロの編隊がお出迎え。水深10メートルほどの浅場では、一昨日に引き続きたくさんのロウニンアジや、カスミアジがクマザサハナムロを追い回す迫力のあるシーンが見られました。安全停止に入ろうと根から北方面に離れると、巨大なボール状に群れるイエローバックフュージリアの壮大な群れに遭遇。いったん浮上をやめて、しばし感動的なシーンを満喫しました。最終ダイブは、最後の願いを込めてボン島のウェストリッジにエントリー。リッジの周辺で時間ギリギリまで粘りましたが、残念ながら大物は現れず…。それでも透明度が抜群で、ホウセキキントキの群れや、終わりの見えないイエローバックフュージリアーの行列など、素敵なシーンが見られました。

気がつけばあっという間に4日間14本のダイビングが終了。残念ながら、大物をお見せすることはできませんでしたが、クルーズを通してお天気も海況も良く、気持ちのいいダイビングが楽しめました。また、船の上ではイベント盛りだくさんで、たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさん笑った、4日間。本当に賑やかで楽しい年越しクルーズでした!

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした!
また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメントベイ(シミラン諸島 No5)
エントリー時間:08:43
ダイブタイム :59分
最大深度   :23m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :モンダルマカレイキンギョハナダイコラーレバタフライフィッシュモヨウフグアオヤガラインディアンダッシラスチンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュイエローバンドフュージュラーヤッコエイヤマブキスズメダイインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ2
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:12:07
ダイブタイム :51分
最大深度   :24.6m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     : カスミアジロウニンアジアンダマンダムゼルハナダイギンポ、ハナヒゲウツボ、 クロコショウダイ、ゴマフエダイ、ローランドダムゼル、インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュハナダイギンポユカタハタ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:15:11
ダイブタイム :58分
最大深度   :28m
透明度    :20m
水温     :27℃
生物     :マッコスカーズドワーフラスオオアカホシサンゴガニマルチバーパイプフィッシュムスジコショウダイコラーレバタフライフィッシュキンギョハナダイツバメウオインディアンダッシラスコラーレバタフライフィッシュカクレクマノミモヨウフグイエローバンドフュージュラーインディアンバナーフィッシュスカンクアネモネフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイetc…

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:19:13
ダイブタイム :42分
最大深度   :21m
透明度    :- m
水温     :28℃
生物     : ドクウツボ、 オオアカヒヅメガニパウダーブルーサージョンフィッシュヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイユカタハタ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:11
ダイブタイム :44分
最大深度   :25m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :イエローバンドフュージュラーアンダマンジョーフィッシュオーロラパートナーゴビーオトヒメエビインディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラドクウツボ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュシテンヤッコムスジコショウダイユカタハタカスミアジロウニンアジ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:29
ダイブタイム :51分
最大深度   :24m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     : モヨウフグカスミアジアオヤガラアンダマンダムゼル、  アカヒメジアカマツカサインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイオーロラパートナーゴビーエヴァンスフェアリーバスレット、  パウダーブルーサージョンフィッシュ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:47
ダイブタイム :62分
最大深度   :26m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :クロコショウダイブラックピラミッドバタフライフィッシュカスミアジツムブリツノダシアオヤガラアンダマンダムゼルホウセキキントキインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:56
ダイブタイム :53分
最大深度   :23m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     :  アオウミガメ、ナポレンフィッシュ、ロウニンアジ、イソマグロ、アカマダラハタ、 イケカツオカスミアジツムブリツノダシインディアンドラゴンカクレクマノミブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:06:48
ダイブタイム :59分
最大深度   :27m
透明度    :10ー15m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジ、 タイガーテールシーホースフリソデエビイケカツオカスミアジツムブリ、ブルガートレバリー、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)アオヤガライエローバンドフュージュラースカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:03
ダイブタイム :56分
最大深度   :26m
透明度    :10ー15m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジ、 タイガーテールシーホースフリソデエビイケカツオカスミアジツムブリ、ブルガートレバリー、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)アオヤガライエローバンドフュージュラースカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:25
ダイブタイム :49分
最大深度   :26m
透明度    :10ー15m
水温     :27℃
生物     :ロウニンアジ、 タイガーテールシーホースフリソデエビイケカツオカスミアジツムブリピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)アオヤガライエローバンドフュージュラースカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:51
ダイブタイム :62分
最大深度   :24m
透明度    :10ー15m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジ、 タイガーテールシーホースフリソデエビイケカツオカスミアジツムブリ、ブルガートレバリー、ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)トマトアネモネフィッシュブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)アオヤガライエローバンドフュージュラースカンクアネモネフィッシュetc…

ダイブ13
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:07:12
ダイブタイム :57分
最大深度   :24m
透明度    :30m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジ、ギンガメアジ、  イソマグロイケカツオカスミアジツムブリツノダシインディアンドラゴンカクレクマノミイエローバックフュージュラーイエローバンドフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

ダイブ14
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:31
ダイブタイム :59分
最大深度   :29m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :クロコショウダイモヨウフグムレハタタテダイカスミアジツムブリツノダシアオヤガラアンダマンダムゼルホウセキキントキインディアンドラゴンカクレクマノミイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュスカシテンジクダイ、etc.

アンダマンショートクルーズ 31.DEC.2022-1.JAN.2023

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ソンブーン4号
開催期間   :2022年12月31日 – 2023年1月2日
日担当スタッフ:マサ + 英語ガイド
お客様人数  :13名様

今回のお客様!

今回のお客様!

1本目から大当たり!

1本目から大当たり!

今回は2回、カメさんと遭遇!

今回は2回、カメさんと遭遇!

サービス精神旺盛なモンハナシャコ

サービス精神旺盛なモンハナシャコ

久しぶりのツナレック(沈船)!

久しぶりのツナレック(沈船)!

2022-2023
年越しダイブクルーズ!!

2022年12月31日から2泊3日の日程でシミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックをめぐるアンダマンショートクルーズに行ってきました。大晦日発の年越しクルーズ。コロナが明けたばかりでしたが13名のお客様よりご参加いただき、とても楽しく新年を迎えることができました。

今年に年末年始は、風があるものの晴天に恵まれ、海の中のうねりがなく透明度の良い真っ青な海を堪能しました(リチェリューロックは透明度が落ちていましたが、魚影の濃さはピカイチでした!)。

1本目は、シミラ諸島9番目の東側「スリーツリーズ」でチェックダイブを兼ねてエントリー。小潮周期だった事もあり、全く流れが無くほとんど動かなかったのですが、可愛いタイマイやシェブロンバラクーダの大群とご対面!幸先の良いクルーズとなりました。

2本目は、シミラン諸島北「ノースポイント」。いつ潜っても地形が面白いこのポイント。スイムスルーや巨大な岩に囲まれたチャネルなど迫力のある地形を堪能しました。

3本目は、シミラン諸島を離れボン島へ。「ウエストリッジ」の北側からエントリーしてリッジを目指しました。魚たちの夕食の時間ということもあり、カスミアジが勢いよくフュージュラーやスカシテンジクダイなどの小魚を追いかけ回していました。

その後、タチャイ島でナイトダイビングの予定でしたが、新年を波の穏やかなボン島で迎えるべく、ボン島でナイトダイビングとなりました。ドクウツボのハンティングやコクテンフグ、クマノミ、ブダイなどの寝姿、大きなオオアカヒヅメガニなど楽しくてあっという間に時間が過ぎていきました。

ナイトダイビングのあとは、年越しまでビールやウイスキーを飲んで、楽しい時間を過ごしました。皆気さくなお客様で、どなたとでも隔たりなく、初日から仲良く雰囲気の良い一体感が芽生えました。年越しは、日本時間の22:00に合わせて持参したシャンパンを開け2023年を迎えました。

…24:00になってもほとんどのお客様が起きており、欧米のお客様からのシャンパンの差し入れもあり2回目も愉快に年を越すことができました。

翌朝は、皆さんお酒に飲まれる事もなく起きて来られました。元旦の1本目は、シミラン諸島のハイライト「リチェリューロック」で贅沢ダイビング!…のはずが、エントリーしたら緑がかってていて水温が冷たい。サーモクラインの影響で、前回とは違ったコンディションでしたが、魚影の濃さは群を抜いて素晴らしく、ダイバーを恐れず魚たちが目の前まで遊びに来て来れました。

「リチェリューロック」で2本のダイビングを終え、残りの2本はタチャイ島、ボン島でダイビング。いつものスコーンと抜けた真っ青な透明度に戻り一安心。この日は、サンセット前にダイビング終了。雲ひとつない水平線の彼方へ沈む美しいサンセットを見ながら、美味しいビールをいただきました。

前日、夜遅かった事もありこの日は、心なしか皆さん就寝が早かったですw

最終日は、シミラン4、5、6番周りの波のない穏やかなダイブサイトでダイビング。潜ったポイントは、沈船のある「ツナレック」、巨岩のダイナミックな地形を楽しめる「ストーンヘンジ」、珊瑚礁と真っ白な砂地が広がる「ハネムーンベイ」。どのポイントも流れがなく、まったりと最終日のダイビング楽しみました。

年末年始の繁忙期ということもあり、今回も沢山のお客様にぎご参加いただきました。通常、自分に加えもう一名日本人スタッフが乗船するのですが、今回は一人のみ。いろいろと心配な部分もありましたが、気さくなお客様に恵まれ、トラブルもなくスムーズなダイブクルーズとなりました。

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!また、ご一緒にダイビングできる日を楽しみにしています!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:51
ダイブタイム :44分
最大深度   :21.5m
透明度    :35m
水温     :29℃
生物     :タイマイブラックフィンバラクーダアカヒメジアオヤガラアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュ、 ムスジコショウダイウミシダ、 ウミトサカ、 ウミウチワオーロラパートナーゴビーオニヒトデカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガライソマグロ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:06
ダイブタイム :53分
最大深度   :18.5m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :スザクサラサエビスカシテンジクダイアカヒメジアカマツカサアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーカスミアジキンギョハナダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカンクアネモネフィッシュパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラモヨウフグ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:16:15
ダイブタイム :48分
最大深度   :20.5m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :イエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 モヨウフグ、 アオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイシマウミヘビコラーレバタフライフィッシュ、etc…

ダイブ4
ポイント名  :コボンベイ(ボン島)
エントリー時間:18:29
ダイブタイム :33分
最大深度   :15.9m
透明度    :-m
水温     :29℃
生物     :スザクサラサエビソリハシコモンエビネッタイミノカサゴ ドクウツボコクテンフグ、etc…

ダイブ5
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:08
ダイブタイム :51分
最大深度   :20.8m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :ツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダツバメウオetc…

ダイブ6
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:9:32
ダイブタイム :44分
最大深度   :24.1m
透明度    :15m
水温     :27℃
生物     :キツネフエフキツムブリイエローバンドフュージュラーロウニンアジギンガメアジトマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴモンハナシャコ、ホソフエダイ、ミナミハコフグウルマカサゴピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ギンガメアジ、  カスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイスザクサラサエビハナミノカサゴブラックフィンバラクーダツバメウオタイガーエッグコウリーetc…

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:13:26
ダイブタイム :35分
最大深度   :22.5m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :タイマイアデヤッコイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジツバメウオロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイインディアンバガボンドバタフライフィッシュ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:16:09
ダイブタイム :50分
最大深度   :15.9m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :モルディブスポンジスネイルイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、 モヨウフグ、 アオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイシマウミヘビコラーレバタフライフィッシュ、etc…

ダイブ9
ポイント名  : ツナレック(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:7:02
ダイブタイム :46分
最大深度   :26.3m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :カスミアジ、 コクテンフグルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)、 キンセンフエダイキツネフエフキ、 ブラックピラミッドバタフライフィッシュイエローバックフュージュラーウミウチワスカシテンジクダイカスミアジインディアンドラゴンブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)パウダーブルーサージョンフィッシュ、etc..

ダイブ10
ポイント名  :ストーンヘンジ(シミラン諸島 No.4)
エントリー時間:10:24
ダイブタイム :49分
最大深度   :19.8m
透明度    :15-20m
水温     :25℃
生物     :マダラトビエイムカデミノウミウシゴシキエビイエローバックフュージュラーキンギョハナダイコクテンフグスカシテンジクダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイカスミアジモヨウフグアカヒメジドクウツボウルマカサゴ、、etc.

ダイブ11
ポイント名  :ハネムーンベイ(シミラン諸島 NO.4)
エントリー時間:13:04
ダイブタイム :44分
最大深度   :25.4m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :キツネフエフキカクレクマノミクマノミ 、イソマグロブルーダッシュフュカスミアジアカヒメジカクレクマノミチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイホウセキキントキヨスジフエダイコクテンフグスカシテンジクダイ、バブルコーラルシュリンプ、ソリハシコモンエビ、 etc…

カミック号クリスマスクルーズ 24-28.DEC.2022

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック デラックス クルーズ
クルーズ船  :カミック号
開催期間   :2022年12月24日 -12月28日
担当スタッフ :マコ、ジュナ
お客様人数  :12名様

のっけからイルカが登場!@シミラン諸島沖

のっけからイルカが登場!@シミラン諸島沖

アオウミガメ@シミラン諸島 No.7

アオウミガメ@シミラン諸島 No.7

クマザサハナムロ@シミラン諸島 No.7

クマザサハナムロ@シミラン諸島 No.7

500ダイブ記念!@シミラン諸島 No.7

500ダイブ記念!@シミラン諸島 No.7

クリスマスディナー@シミラン諸島 No.8

クリスマスディナー@シミラン諸島 No.8

アカククリの幼魚@スリン諸島

アカククリの幼魚@スリン諸島

ロウニンアジの群れ@リチェリューロック

ロウニンアジの群れ@リチェリューロック

モーケン族の村を訪問@スリン諸島

モーケン族の村を訪問@スリン諸島

お誕生日おめでとう!@スリン諸島

お誕生日おめでとう!@スリン諸島

ラストは沈船サイト@カオラック沖

ラストは沈船サイト@カオラック沖

イベント盛りだくさん!!
皆んなでわいわいクリスマスクルーズ!

2022年12月24日〜28日の期間、カミック号に乗船して、シミラン諸島-ボン島-タチャイ島-リチェリューロックを巡る4泊4日のダイブクルーズに行ってきました。今回のゲストは、10名の仲良しダイビング仲間の皆さんプラスお一人参加のお客様が2名。

ダイブクルーズ1日目は、シミラン諸島No.5 のモニュメントベイからエントリー。深場のヤッコエイや立派なウミウチワ、真っ白な砂地にはチンアナゴやホシテンスの幼魚など見ながら、のんびりと肩慣らし。2本目のウェストオブエデンでは、深場の砂地でクジャクベラの仲間マッコスカーズフラッシャーラスを観察、巨岩の上の浅瀬ではクマザサハナムロの群れにカスミアジがアタックしていました。このダイブでCさんが500ダイブをコンプリート!デッキで記念撮影をしました。3本目は潮通しの良い地形サイト、エレファントヘッドロック。深場ではハナヒゲウツボやジョーフィッシュを観察。少々流れ強く岩かげを利用しながら潮上へ移動すると、浅場をカスミアジやロウニンアジが流れの中を悠々と泳いでいました!4本目は、ドナルドダックイでナイトダイブで締めくくりました。夜はみんなでサンタの帽子をかぶってクリスマスディナー!エビやカニなど豪華なシーフードがふるまわれました。

2日目は、早朝に北上しボン島のウェストリッジからスタート。残念ながらマンタを見ることはできませんでしたが、イエローバックフュージリアの大行列や深場に群れるヨスジフエダイなどが見られました。2本目までボン島で潜った後、船はさらに北上し、3本目はタチャイ島の「タチャイピナクル」。流れはそれほどなく、根の上に集まるカスミアジやロウニンアジ、根の大外には型の良いギンガメアジの群れ、浅場のサンゴの下にはゴシキエビの団地があり、大小さまざまなゴシキエビが10匹ほど隠れていました。最終ダイブはスリン諸島のチョンカットベイでナイトダイブ。見事なサンゴ礁のリーフぞいにゆっくりと進むと、サンゴの隙間に隠れるシモフリタナバタウオや、アカククリの幼魚など、シミランではあまり見られない魚も見ることができました。

3日目は朝から3本連続リチェリューロックへエントリー。何名かのお客様は、前回いらした時にとても濁っていて、リチェリューロックの魅力をあまり満喫できなかったこともあり、リベンジも兼ねてのダイビング。透明度は15mほどとベストなコンディションではありませんでしたが、浅瀬のロウニンアジやバラクーダの群れ、タツノオトシゴやトマトアネモネフィッシュなどのマクロ生物も堪能し、魚影の濃いリチェリューロックを満喫しました。4本目はスリン諸島の「アオパッカード」で浅めのダイビング。砂地の深場では、ひと際長いチンアナゴの仲間スパゲティイールや、モン共生ハゼの仲間たちを、ヘルシーなリーフでは、固有種のアンダマンフォックスフェイスやシミランではあまり見ないやり方ぎなど、チョウチョウウオややっこ大などのコーラルフィッシュをたくさん観察できました。ダイビングの後には、ツアーリーダーのデニスのおすすめで海洋民族モーケン族の村を訪問。彼らは生物学的に独自の進化を遂げていて、水中メガネなしで水中で物を見ることができるとのこと。子供たちと写真を撮ったり、彼らの作った木彫りのお土産を買ったりして交流しました。
この日はSさんのお誕生日ということで、船に戻ってからちょっとしたサプライズ、みんなで乾杯し、ご飯の後にみんなでデコレーションしたケーキでお祝いしました!

最終日の1本目は、大物への期待を込めて、再度リチェリューロックで早朝ダイブ。魚たちの朝食タイムということもあり、ロウニンアジのアタックシーン、キツネフエフキの集団捕食など、豪快なシーンも見ることができました。2本目はカオラック沖のレックサイト「ブーンスンレック」へ、レックの上を泳ぐフエダイやギンガメアジ、カマスの幼魚のおびただしい群れに、イトヒキアジがアタックするシーンや、ヘリゴイシウツボ、ジョーフィッシュ、ワヌケヤッコの幼魚など、たくさんの生き物を見ることができました。
ラストダイブは、たくさんの軍用トラックが沈む人工レックサイト、813(TOR13)にエントリー。何種類かのウミウシや、ニセゴイシウツボ、ヒメスズメダイの群れなどが見られましたが、魚影は薄め。飾られているハーレーにまたがって写真を撮ったり、最後には沈船に全員集まって集合写真を撮って締めくくりました。

あっという間の4日間15本。残念ながら大物は出ませんでしたが、お天気や海のコンディションは概ね良く、気持ちの良いダイビングが楽しめました!ツアー中にはクリスマスやお誕生日、記念ダイブなど、イベントもたくさんあり、船上もとても楽しく過ごさせていただきました。
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
次回こそは、マンタやジンベエなど、大物をお見せしたいと思いますので、
ぜひ、また遊びにいらしてください。
また、ご一緒できるのを楽しみにしています。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :モニュメントベイ(シミラン諸島 NO.5)
エントリー時間:7:42
ダイブタイム :52分
最大深度   :27.2m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :キンギョハナダイキツネフエフキカクレクマノミクマノミ 、イソマグロブルーダッシュフュカスミアジアカヒメジカクレクマノミチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイホウセキキントキヨスジフエダイコクテンフグ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウェストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:10:54
ダイブタイム :60分
最大深度   :27.2m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :マルチバーパイプフィッシュマッコスカーズドワーフラスブラックピラミッドバタフライフィッシュアオウミガメブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラー、 スカシテンジクダイカスミアジムスジコショウダイアカヒメジスカンクアネモネフィッシュ、 ゴシキエビウミウチワコラーレバタフライフィッシュetc…

ダイブ3
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:14:50
ダイブタイム :48分
最大深度   :24.1m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジ、ハナヒゲウツボ、アンダマンダムゼルカスミアジブラックピラミッドバタフライフィッシュカクレクマノミクマノミ 、イソマグロブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジアカヒメジスカシテンジクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヒトヅラハリセンボン、etc…

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:26
ダイブタイム :51分
最大深度   :10.7m
透明度    :− m
水温     :29℃
生物     : ウルマカサゴヒトヅラハリセンボンスザクサラサエビソリハシコモンエビカクレクマノミタペストリーシュリンプ、 クマノミ 、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジアカヒメジチンアナゴ(ガーデンイール)、スカシテンジクダイドクウツボ、 スカンクアネモネフィッシュ、etc…

ダイブ5
ポイント名  :ウェストリッジ(ボン島)
エントリー時間:6:59
ダイブタイム :57分
最大深度   :27.1m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :シマウミヘビモルディブスポンジスネイルハナダイギンポアンダマンスウィートリップスアンダマンジョーフィッシュアンダマンダムゼル、 スカシテンジクダイヤマブキスズメダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーエローダッシュフュージュラーカスミアジロウニンアジアカヒメジスカンクアネモネフィッシュ、 ゴマモンガラムスジコショウダイキンギョハナダイ、 オニカマス、etc…

ダイブ6
ポイント名  :ウェストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:48
ダイブタイム :57分
最大深度   :25.5m
透明度    :25m
水温     :29℃
シマウミヘビモルディブスポンジスネイルハナダイギンポアンダマンスウィートリップスアンダマンジョーフィッシュアンダマンダムゼル、 スカシテンジクダイヤマブキスズメダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)イエローバックフュージュラーエローダッシュフュージュラーカスミアジロウニンアジアカヒメジスカンクアネモネフィッシュ、 ゴマモンガラムスジコショウダイキンギョハナダイ、 オニカマス、etc.

ダイブ7
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:14:17
ダイブタイム :56分
最大深度   :28.3m
透明度    :30-35m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジカスミアジイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジツバメウオブラックフィンバラクーダロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイインディアンバガボンドバタフライフィッシュゴシキエビ、etc…ルナーフュージュラー(ハナタカサゴ)スカンクアネモネフィッシュカスミアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマアイゴホウセキキントキアオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイツバメウオ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :チョンカットベイ(スリン諸島)
エントリー時間:17:24
ダイブタイム :53分
最大深度   :21.0m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :オニカマスイエローバックフュージュラールナーフュージュラー(ハナタカサゴ)ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)カスミアジツバメウオブラックフィンバラクーダロウニンアジ、 スカシテンジクダイキンセンフエダイインディアンバガボンドバタフライフィッシュゴシキエビ、etc…

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:6:56
ダイブタイム :60分
最大深度   :20.1m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジカスミアジイエローバンドフュージュラートマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラースカンクアネモネフィッシュ、 ゴマモンガラムスジコショウダイキンギョハナダイカスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイハナミノカサゴツバメウオetc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:22
ダイブタイム :58分
最大深度   :18.5m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジカスミアジイエローバンドフュージュラートマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラースカンクアネモネフィッシュ、 ゴマモンガラムスジコショウダイキンギョハナダイカスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイハナミノカサゴツバメウオetc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:14:19
ダイブタイム :54分
最大深度   :15.4m
透明度    :10m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジカスミアジイエローバンドフュージュラートマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラースカンクアネモネフィッシュ、 ゴマモンガラムスジコショウダイキンギョハナダイカスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイハナミノカサゴツバメウオetc…

ダイブ12
ポイント名  :アオパッカード(スリン諸島)
エントリー時間:18:05
ダイブタイム :44分
最大深度   :12.3m
透明度    : – m
水温     :29℃
生物     :アンダマンフォックスフェースアンダマンスウィートリップスヒトヅラハリセンボンイエローバンドフュージュラーユカタハタイエローダッシュフュージュラーネッタイミノカサゴ、、スカシテンジクダイミカヅキツバメウオ、ヤリカタギ、アミチョウチョウウオ、サドルバックバタフライフィッシュ、etc…

ダイブ13
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:6:45
ダイブタイム :47分
最大深度   :27m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジカスミアジイエローバンドフュージュラートマトアネモネフィッシュユカタハタイエローダッシュフュージュラースカンクアネモネフィッシュ、 ゴマモンガラムスジコショウダイキンギョハナダイカスミアジスカシテンジクダイ、 ヨスジフエダイキンセンフエダイハナミノカサゴツバメウオetc…

ダイブ14
ポイント名  :ブーンスンレック(カオラック沖)
エントリー時間:10:02
ダイブタイム :52分
最大深度   :21.8m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :イトヒキアジ、ギンガメアジ、ワヌケヤッコ(幼魚)、 モヨウフグ、 アオヤガラスカシテンジクダイコラーレバタフライフィッシュモルディブスポンジスネイル、etc…

ダイブ15
ポイント名  :813(カオラック沖)
エントリー時間:10:02
ダイブタイム :52分
最大深度   :21.8m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :ヒメツバメウオ、ワヌケヤッコ(幼魚)、スカンクアネモネフィッシュ、キイロウミウシ、オトヒメウミウシ、 モヨウフグ、 アオヤガラヘラヤガラスカシテンジクダイ、etc…