カテゴリー別アーカイブ: 日帰りファンダイブ

ボン島日帰りファンダイブ 22.OCT.2017

クルーズ名  :ボン島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン3
開催期間   :2017年10月22日
日担当スタッフ:MAKO
お客様人数  :2名様

準備完了!

準備完了!

アカヒメジも群れ!

アカヒメジも群れ!

ディープダイブに挑戦

ディープダイブに挑戦

離れ根のトップで…。

離れ根のトップで…。

安全停止中に一枚

安全停止中に一枚

オニカサゴ

オニカサゴ

ディープダイブに初挑戦。
シーズン始まったばかりのボン島で2ダイブ。

ビギーナー女子(YさんとNさん)2名様とボン島へディトリップへ行ってきました。ジグは今シーズン、僕にとっての初トリップ。「5ヶ月間休んだ後の海の中は、どんな感じ?」と、若干の期待をいだきつつ港を出港。若干波があり、時おりバンバンと激しく船が揺れ、少々しんどかったですが、お天気も良く、まずまずコンディションでした。

お二人は経験11本、しかも1年以上のブランクあり、今回はディープ講習を兼ねてのトリップでしたが、まずは浅瀬で潜行開始。耳抜きや浮力の調整が上手くいくか心配でしたが、思いのほかスムーズに潜行できました。サンゴの間を抜けてウォールへ向かって進んで行くと、岩に擬態しているタコを発見。目まぐるしく形と色を変えながら、必死にカモフラージュしようと、しばらくアタフタしていましたが、そのうち真っ赤に色を変えてふわふわ〜っと泳いでいきました。時間をかけてウォールに到達する頃には、すっかり水に馴染んだ様子。さっそく水深30mの深場へディープダイブ。クロコショウダイや、キンセンフエダイの群れ、大きなヤイトハタなど、深場ならではの後継を堪能できました。
ランチを挟んで2本目は反対側のコーラルガーデンへ。リーフに群れるスズメダイや、各種チョウチョウウオをちら見しながら深場へ。根の突端にある大きな岩ぐるっとまわってリーフに戻る頃には、NDLが残り10分をきり、浅場へ浅場へと移動。最後は岩場に擬態しているオニカサゴを観察してダイビング終了。
あっという間の2ダイブでした。

次回は是非クルーズでご参加ください!
またのお越しをお待ちしております。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画リンクよりご覧下さい!

https://www.facebook.com/HoboyaSimilan/videos/1841565789190152/

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名 :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間 : 11:00
ダイブタイム : 52分
最大深度 : 25.1m
透明度 : 31.4m
水温 : 28°C
スカシテンジクダイワヌケヤッココクテンフグカスミアジキンセンフエダイタテジマキンチャクダイイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)オトヒメエビ、ワモンダコ、etc…

ダイブ2
ポイント名 :コーラルガーデン(ボン島)
エントリー時間 : 13:19
ダイブタイム : 49分
最大深度 : 26.2m
透明度 : 25−30m
水温 : 28°C
イソマグロアカヒメジウルマカサゴケショウフグウミウチワオビテンスモドキアカヒメジスカシテンジクダイノコギリダイゴマモンガライエロースイーパー、etc…

 

番外編 : ジンベイ出まくり SAIL ROCK デイトリップ 19.MAY.2017

クルーズ名  :タオ島発 早朝セイルロックツアー(日帰り)
クルーズ船  :MV NEW WAY
開催期間   :2017年5月19日
日担当スタッフ:マコ
お客様人数  :1名様

ジンベイザメと2ショット

ジンベイザメと2ショット

ジンベイ出まくりの、セイルロックで潜ってきました!

シミランのシーズンも終了し、ひと段落したので、サムイ、タオ島へと出張&ホリデーに行ってきました。今年は3月くらいから、異常なほどにジンベイが出ているとのことで、「どれどれ、どんな感じ?」ということで、タオ島の姉妹ショップ「アジアダイバーズ」から潜ってきました。

ちょうど、シミランでもご一緒したことのある、バンコク在住のゲストTさんがいらしていたので、マンツーマンでガイドさせていただくことになりました。
利用したボートは、MV NEW WAVE。朝5時集合で、”セイルロックへ一番乗り” がモットーの早朝ツアーです。ローカル漁船に最小限の改造を施した、ザ・コタオスタイルなボートに揺られること1時間30。7時頃にポイントに到着。
普段は、たくさんの船がいるセイルロックですが、さすがにこの時間は貸切。早朝ということもあり、ちょっぴりワクワクしながらエントリー。

エントリー直後、潜行中にシェブロンバラクーダの大きな群れを発見。とりあえず巻かれます。
そのまま、離れ根に向かうと、根の先っちょには、まとまった数のギンガメアジの群れ。水が白濁りで、透明度は今ひとつでしたが、沖の方にはぼんやりと大きなギンガメ玉ができています。ゆっくりゆっくり近づくと、ギンガメだまに突入成功。しばらく360度ギンガメに囲まれました。と、ここまでは、いつものセイルロック。そろそろ本体の根に戻ろうかと移動を開始したところ、ギンガメアジの群れをかき分けて、ジンベイ様登場!たくさんのコバンザメやアジを引き連れて、目の前をゆっくりと横切って行きました。
その後、本体の根をひと周りしましたが、ジンベイ様は現れず…。最後にもう一度離れ根に戻ると、いました!でもさっきより少し小さめの個体。根の周りを何回も回ってくれたので、上下左右、あらゆる角度から、じっくりと観察&撮影することができました。

水面休息中もジンベイフィーバーは継続。10分おきぐらいに水面まで上がってきて、船の周りを回ってくれたので、シュノーケリングでもバッチリ観察できました!

2本目にエントリーする頃には、タオ島の他のお店や、サムイやパンガン島からも続々とボートが到着。2ダイブ目も、ジンベイダイブ継続でしたが、やっぱりダイバーが多く、あまり初心者の来ない、中層大外や、離れ根を中心に潜りながら、お腹いっぱいジンベイダイブを楽しみました!

それにしても、このジンベイフィーバー、スゴイことになっている様ですね。
アジアダイバーズのスタッフの話によると、チュンポンピナクルやサウスウェストピナクルなどの隠れ根ポイントはもちろん、タオ島周辺の浅目のポイントでも、同時に何個体も確認されているそうです。おそらく、例年に比べて高い水温が影響しているのではないかと思われますが、周辺の海域に、数十個体はいるのではないでしょうか?
野生のジンベイザメがこんなに簡単に見れるなんて、かなりレアな状況ですが、常態化してくれることを願っています!

早朝ツアー、早起きは少々きついですが、セイルロックを貸切で潜れるので、やっぱり良いですね!タオ島に行かれた際はぜひ、参加してみてください!
お問い合わせ&お申し込みは、こちらから!

アジアダイバーズ

http://www.hobo-ya.com/kohtao/

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :セイルロック
エントリー時間:07:29
ダイブタイム :60分
最大深度   :21.9m
透明度    : 10m
水温     :31℃
生物     :ジンベイザメ、シェブロンバラクーダギンガメアジツバメウオ、オオクチイケカツオ、アカマダラハタ、ピックハンドルバラクーダ、クロホシフエダイ、ツキチョウチョウウオ、ワヌケヤッコ、ロクセンヤッコ、ホシカイワリ、etc、

ダイブ2
ポイント名  :セイルロック
エントリー時間:09:29
ダイブタイム :50分
最大深度   :19.2m
透明度    : 10m
水温     :31℃
生物     :ジンベイザメ、シェブロンバラクーダギンガメアジツバメウオ、オオクチイケカツオ、アカマダラハタ、ピックハンドルバラクーダ、クロホシフエダイ、ツキチョウチョウウオ、ワヌケヤッコ、ロクセンヤッコ、ホシカイワリ、etc、

シミランデイトリップ 11.MAR.2017

クルーズ名  :シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン3号
開催期間   :2017年3月11日
担当スタッフ :ソウタ
お客様人数  :1名様

タイマイとS様

タイマイとS様

固有種コラーレバタフライの群れ

固有種コラーレバタフライの群れ

ノコギリダイの群れ

ノコギリダイの群れ

カスミアジの捕食シーン

カスミアジの捕食シーン

 

シミランデイトリップ!!

皆さん、こんにちわ!ほうぼう屋シミラン店のソウタです!
昨日1名のお客様とシミランデイトリップへ行ってきましたー!お天気、海況は共に絶好調です!!
スピードボートで母船へと向かう船旅も天気も良く気持ち良かったですねー!到着後はブリーフィングをして早速1本目です!まず白い砂地が広がり抜群の透明度のスリーツリーズで潜りました!固有種のオーロラパートナーゴビーや、コラーレバタフライの群れなどを観察!ダイビングの最後には小さなタイマイに出会えました!近くへ寄ってもなかなか動かず本当に近くで観察することが出来ました!浮上後もY様から「綺麗だねー!」の一言を頂けました!
2本目は岩場ポイントのノースポイントです!ここはシミラン独特の大きな岩が沢山沈んでおり、大きな岩の間を通れるチャネルなどが多く点在しています!沢山のチャネルを通り1本目とはまた違うダイビングを楽しんで頂けたでしょうか?
今回はデイトリップでしたがシミラン周辺、さらに北上すればもっと楽しいポイントが目白押しです!次回は是非クルーズへのご参加お待ちしております!!
この度はご参加ありがとうございました!

ソウタ

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。

以下、動画イメージよりご覧下さい!

 

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:49
ダイブタイム :46分
最大深度   :18.9m
透明度    :30m
水温     :29℃
生物     :インディアンダッシラスオーロラパートナーゴビーカクレクマノミキツネフエフキキンギョハナダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ケショウフグコラーレバタフライフィッシュノコギリダイタイマイ、etc、

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:48
ダイブタイム :43分
最大深度   :18m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアンダマンフォックスフェースウミウチワオニカマスオトヒメエビカスミアジコクテンフグタテジマキンチャクダイ、etc、

 

アンダマンショートクルーズ&ディトリップ@SSD3 18-22.FEB.2017

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
          ボン島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン3
開催期間   :2017年2月18日 -2017年2月22日
日担当スタッフ:ウメ
お客様人数  :4名様

エントリー前に整列!!!

100✖️3記念ダイブ(笑)、K様。おめでとうございます。

こちらは100本記念のもう一人のK様。おめでとうございます。

若きダイブマスター候補生だったO君も100本記念。おめでとうございます。

毎晩珍しいお酒とキャプテンと酒盛り。

記念ダイブ続出!!!マンタも登場でめでたいクルーズ!!!

やっぱりマンタちゃんは最高、ほうぼう屋シミラン店うめ子です。
2月になってなんとか毎回見れています。やっぱり素敵です!!!あとはジンベイちゃんよ〜!!!

今回は5日間のクルーズでいろんな方にお会いすることができました。とても良いお天気、海況の中、大物(マンタちゃん)にも出会うことができ、記念ダイブのお客様がわんさか!!!素敵なクルーズとなりました。初日には若きダイブマスター候補生だったO君が100本記念ダイブ。今はめでたくダイブマスターになられ、これから素敵なダイビング人生を!!!

2日目ボン島ではディトリップの方も合流してマンタを観察することができました。その後タチャイ島ではエントリーしてすぐにすごい数のイエローバックフュージュラー!!!根を覆い尽くすようにうじゃうじゃ。さすがにこの数見た事ありませんでした!!!次の日のリチュリューロックに期待大!!!
3日目、リチュリューロックに到着し早速潜ってみると、透明度はそこそこでしたが、流れも程よくまずはロウニンアジの群れのお出迎え。最初に見つけたのが白い目のちょっと変わったウツボちゃん。みんなで撮影大会した後ナポレオンやバラクーダ、ちょっと大きくなってきているトマトアネモネフィッシュの幼魚ちゃん(次はもう大人だな・・・)安全停止中には巨大タコクラゲと中にいたコガネシマアジの幼魚が可愛かった〜。ここのリチュリューロックでまず女Kさんが100本×3記念(笑)おめでとうございます。
4日目、シミラン諸島の8番〜9番周りでのんびりと。朝一のエレファントヘッドロックで男Kさんが100本記念ダイブ。すごい数のダイバーの中素敵な泡に囲まれながら写真を。おめでとうございます。その後は砂地で癒され、地形ポイントで癒され、本日で終了のお二人とお別れして男Kさんと最終日へ。
最終日はまたまた戻ってきました、ボン島。マンタをもぅ一度と思ったのですが・・・なぜか会えず・・・諦めて安全停止していた時にフワァ〜っと私たちの周りをぐるっとしてくれました!!!奇跡!!!男Kさんも喜んでくれました。

これにて全日程終了でございます。夜な夜な女Kさんから素敵な差し入れが。年に2回しか出荷されない・・・「赤霧島」をいただきました。ありがとうございました。すごい美味しかったぁ〜。タイのボートクルーやキャプテンにも大絶賛で無くなるのが早すぎた・・・(泣)
でもキャプテンやボートクルーも参加の飲み会はとても楽しかったです。本当にありがとうございました。

皆様また次回もお会いできるのを楽しみにしています。

今回撮影した動画をFacebookファンーページの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:16
ダイブタイム :48分
最大深度   :25.5m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジスカシテンジクダイイエローダッシュフュージュラーノコギリダイインディアンダッシラス、etc、

ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:16
ダイブタイム :42分
最大深度   :26.9m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイウミウチワオニカマスタイマイホワイトチップシャーク 、ナポレオンフィッシュ 、etc、

ダイブ3
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:06
ダイブタイム :49分
最大深度   :24.6m
透明度    :18m
水温     :26℃
生物     :スカシテンジクダイ、ヒレホシミノカサゴ、キンギョハナダイパウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、etc、

ダイブ4
ポイント名  :ウォーターフォールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:—
ダイブタイム :—
最大深度   :—
透明度    :—
水温     :—
生物     :—

ダイブ5
ポイント名  :クリスマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:6:49
ダイブタイム :41分
最大深度   :25.8m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :スカシテンジクダイウミウチワイエローバックフュージュラー
イエローダッシュフュージュラー、etc、

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:11:00
ダイブタイム :40分
最大深度   :21m
透明度    : 20m
水温     :28℃
生物     :ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカシテンジクダイタコクラゲ、etc、

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:25
ダイブタイム :43分
最大深度   :20m
透明度    : 20m
水温     :28℃
生物     :マンタレイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ハナミノカサゴウルマカサゴ、etc、

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:16:34
ダイブタイム :40分
最大深度   :19.7m
透明度    : 15m
水温     :28℃
生物     :イエローバックフュージュラー群れ、ハナミノカサゴ幼魚ロウニンアジイソマグロ、、ギンガメアジ、アデヤッコ、etc、

ダイブ9
ポイント名  :タチャイリーフ(タチャイ島)
エントリー時間:—
ダイブタイム :—
最大深度   :—
透明度    : —
水温     :—
生物     :—

ダイブ10
ポイント名  :トリンラリーフ(スリン諸島)
エントリー時間:6:58
ダイブタイム :39分
最大深度   :20.5m
透明度    : 15m
水温     :29℃
生物     :ジェンキンスウィップレイ、アラレフグ、ツバメウオムスジコショウダイスカシテンジクダイヨスジフエダイ、etc、

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:9:32
ダイブタイム :46分
最大深度   :20m
透明度    :12−15m
水温     :29℃
生物     :キンセンフエダイナポレオンフィッシュ 、ツムブリロウニンアジトマトアネモネフィッシュクマノミハナミノカサゴタイガーテールシーホースタイガーエッグコウリーブラックフィンバラクーダ、ヒレナガスズメダイ、ギンガメアジブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、etc、

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:55
ダイブタイム :39分
最大深度   :22.4m
透明度    :12−15 m
水温     :29℃
生物     :ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ブラックフィンバラクーダカクレクマノミカスミアジ、ヒレナガスズメダイ、ナポレオンフィッシュ 、ゴシキエビオトヒメエビイエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラートマトアネモネフィッシュ、イバラタツ、etc、

ダイブ13
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:15:41
ダイブタイム :35分
最大深度   :20m
透明度    : 15m
水温     :29℃
生物     :ツバメウオカスミアジイエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーイエローダッシュフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ブルーダッシュフュージュラー、ナポレオンフィッシュ 、etc、

ダイブ14
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:6:55
ダイブタイム :34分
最大深度   :24.5m
透明度    : 25m
水温     :30℃
生物     :ハナヒゲウツボ黄、黒、イエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、etc、

ダイブ15
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:32
ダイブタイム :48分
最大深度   :21.3m
透明度    :20 m
水温     :30℃
生物     :ナポレオンフィッシュ 、ヤッコエイスパゲティーイールチンアナゴ(ガーデンイール)、ツノダシアカヒメジスカシテンジクダイホウセキキントキカクレクマノミ、etc、

ダイブ16
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:22
ダイブタイム :37分
最大深度   :22.9m
透明度    :25m
水温     :30℃
生物     :キンギョハナダイモンガラカワハギホウセキキントキエヴァンスフェアリーバスレットコラーレバタフライフィッシュウミウチワ、タツノイトコ赤、黒、etc、

ダイブ17
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:08
ダイブタイム :41分
最大深度   :16.9m
透明度    :20m
水温     :30℃
生物     :スカシテンジクダイウミウチワタテジマキンチャクダイ幼魚、ブラックピラミッドバタフライフィッシュインディアンダッシラス、etc、

ダイブ18
ポイント名  :クリスマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:6:50
ダイブタイム :35分
最大深度   :22m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイウミウチワイエローバックフュージュラーブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、etc、

ダイブ19
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:35
ダイブタイム :49分
最大深度   :17m
透明度    : 20m
水温     :29℃
生物     :スカシテンジクダイクロコショウダイモルディブスポンジスネイルウルマカサゴ、etc、

ダイブ20
ポイント名  :ノースリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:10
ダイブタイム :42分
最大深度   :19.1m
透明度    : 20m
水温     :20℃
生物     :ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラムスジコショウダイマンタレイ、etc、

シミランディトリップ 16.JAN.2017

クルーズ名  :シミラン諸島 日帰りダイビング
クルーズ船  :ソンブーン4
開催期間   :2017年1月16日
担当スタッフ :ウメ
お客様人数  :2名様

ディトリップご参加のダイビングN様、シュノーケリングY様。

カメラガツガツ・・・

キレーな海に癒されてきました。

写真撮りまくり!シミランディトリップ。

ほうぼう屋シミラン店、うめ子です。
1日1フレーズタイ語勉強早速サボってます(笑)先生が不在で・・・

今回はシミランディトリップでダイビングN様、シュノーケリングY様のお越しです。

N様カメラレンタルしていただきましたのでがっつり写真を撮っていただきました。
Y様は・・・シュノーケルよりビール(笑)午前中でシュノーケリングを切り上げて船上でビールタイムでした。

N様はエントリーしてからもぅ興奮しっぱなし。
フュージュラーが川みたいに流れてくるし、スカシテンジクダイはキラキラ綺麗だし、砂地からニョキニョキ生えるガーデンイールたちに食いつきました。
2本目は大きいウミウチワや可愛いキンギョハナダイにカメラを向けていました。

シミランはやっぱり1日じゃもったいない!!!
ぜひ次回はクルーズでお越しください。
お待ちしております。ありがとうございました。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :アニタスリーフ(シミラン諸島 No.5)
エントリー時間:10:53
ダイブタイム :45分
最大深度   :28m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :スパゲティーイールチンアナゴ(ガーデンイール)、ヤッコエイスカシテンジクダイキンギョハナダイイエローバックフュージュラースカシテンジクダイアカヒメジ、etc、

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:13:15
ダイブタイム :46分
最大深度   :22.6m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :オルトマンマンティスシュリンプ、ブラックピラミッドバタフライフィッシュスカシテンジクダイアカヒメジイエローバンドフュージュラーオニカマス、etc、