おすすめ投稿

目次

お知らせ!

キャンペーン

タイランド ローシンクルーズ
インドネシア コモドトクルーズ
インドネシア ラジャアンパットクルーズ
インドネシア バンダ海クルーズ
インドネシア チェンデラワシクルーズ
インドネシア アロール-マウメレクルーズ
ミャンマー ダイブクルーズ

ダイブクルーズ レポート

アンダマン ショートクルーズ
サワディーファーサイ
シミラン ショートクルーズ
シースター(スノーケル)
タパナ
タパナ カタマラン
ディヴァ アンダマン
ディープ アンダマンクイーン
パワラ
マンタクイーン1
マンタクイーン2
マンタクイーン3
日帰りダイビング

特別企画クルーズ

シミラン諸島の水中生物

魚類
甲殻類
珊瑚など
その他
軟体動物
爬虫類

1本目、潜行と同時に現れたタイマイ!

アンダマンショートクルーズ 2-3.MAY.2022

クルーズ名  :シミラン諸島〜ボン島 アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2022年5月2日 – 5月3日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :5名様

今回のお客様!

今回のお客様!

1本目、潜行と同時に現れたタイマイ!

1本目、潜行と同時に現れたタイマイ!

透明度良くて気持ちいい〜!

透明度良くて気持ちいい〜!

カメラ目線のヒトヅラハリセンボン。

カメラ目線のヒトヅラハリセンボン。

スカシテンジクダイが多くて、どこも綺麗な景観が広がっていました!

スカシテンジクダイが多くて、どこも綺麗な景観が広がっていました!

サドルバックチョウチョウウオ

サドルバックチョウチョウウオ

スカテンの群れの中には、大きなアカマダラハタが隠れてました!

スカテンの群れの中には、大きなアカマダラハタが隠れてました!

今シーズン最後のシミランクルーズ!

2022年5月2日-3日の日程で、合計5名のお客様と一緒にシミラン諸島、ボン島を潜るショートクルーズに行ってきました。コロナウイルスが蔓延してからも多くのお客様にお越しいただいておりますが、バンコクからのお客様ということもありシミラン海域には週末に行くことが多く、スケジュール的にリチェリューロック、スリン諸島方面が多いのですが、今回はゴールデンウィークの休みということもあり、今シーズン2回目のシミラン諸島海域でのダイビングとなりました。

今回のお客様は、皆様リピーターのお客様で、シミランやプーケットで潜ったことがある方ばかりで、ダイビングの支度などスムーズに行動することができました。そのおかげもあって、他のグループよりも早くエントリーすることができ、通常50分のダイビングを10分長めに潜ることができ、今シーズン最後のシミランの海を思いっきり満喫しました。

海のコンディションは、やや雲が多いものの日焼けしない程度に暖かい日差しが照りつけていました。海のコンディションはべた凪。シミラン諸島までの1時間15分のスピードボートでの移動が快適でした。

到着してすぐに1本目、シミラン諸島9番目東「スリーツリーズ」でダイビング。チェックダイビングを兼ねて潜りましょうと言ったにもかかわらず、エントリーした直後にタイマイが遊びに来てくれていきなりテンションアップ!その後も他のダイバーとコースが被らないようにゆるやかな流れの先を目指し泳いでいくと、砂地にはチンアナゴ、リーフ沿いにはスカシテンジクダイやアカヒメジなどの群れものが元気良く泳いでいました。浅瀬には、大きなオニカマスがクリーニング中。逃げなかったのでゆっくり動画を撮影することができました。

2本目は、シミラン諸島9番目北「ノースポイント」。大きな岩が重なりスイムスルーや岩の壁など地形が楽しめるダイブサイト。やや強めの流れが入っていたので、流れを交わしながらスイムスルーを堪能。その後、流れのゆるやかな浅瀬へ移動すると、シミラン諸島9番に居ついている主の大きなナポレオンフィッシュが登場!長い間、このあたりに居ついているのですが、出会う機会が減っていたのですが、今回は再会することができ嬉しかったです。

3本目は、シミラン諸島8番目西「タートルロック」。特にスペシャルな生物は見つけられませんでしたが、岩の周りに群れるスカシテンジクダイの大群がとても綺麗で癒されました。癒されすぎて気がついたら60分以上潜っていてびっくり…。

夜は、船上に乗船していた他の国のお客様を交え、飲み会スタート。ワインオークナーを探すのに苦労しましたが、無事、船上でワインを飲むことができ、楽しい時間を過ごしました。

翌日は、ボン島で3本。北側からウエストリッジに流したり、ボン島の南の湾内からウエストリッジを目指したりと、大物と出会えることを信じて潜り倒しました。1本目は、ゆるやかなサーモクラインが南から入っては消えてを繰り返しており、4月9-10日のトリップでジンベイザメを見たときと同じコンディション。リッジ付近に停滞し大物を待ちましたが現れず、その代わりカスミアジやキツネフエフキ、イエローバックフュージュラーの大群が目の前を何度も通過してくれました。2本目、3本目も大物には恵まれませんでしたが、透明度が良く気持ちの良いダイビングができました。

今回もとても楽しいダイブクルーズでした!
また、機会がございましたら、ぜひ、遊びに来てくださいね!

今回は、シーズン終了間際ということもあり、海のコンディションを心配していましたが、コンディション良好でした。次回は、10月15日よりオープンとなります。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:10:25
ダイブタイム :58分
最大深度   :24.3m
透明度    :25−30m
水温     :29℃
生物     :タイマイ、 オニカマス、 アオウミガメアカヒメジアオヤガラアンダマンフォックスフェースアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュ、 ムスジコショウダイウミシダ、 ウミトサカ、 ウミウチワウルマカサゴオーロラパートナーゴビーオニヒトデカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダヘラヤガラ、etc.

 ダイブ2
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:23
ダイブタイム :60分
最大深度   :24.1m
透明度    :205- 30m
水温     :29℃
生物     :ナポレオンフィッシュ 、アカヒメジアカマツカサアオヤガラアカモンガライエローバックフュージュラーオニヒトデカスミアジキンギョハナダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)スカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイタテジマキンチャクダイパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラロブスター、etc.

ダイブ3
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:42
ダイブタイム :66分
最大深度   :24.6m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアカマツカサアンダマンダムゼルアオヤガラアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、  ムスジコショウダイカクレクマノミキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイタテジマキンチャクダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:7:33
ダイブタイム :66分
最大深度   :23.1m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :モルディブスポンジスネイルアカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイツバメウオドクウツボヘラヤガラロブスター、ウミウシの卵、etc.

ダイブ5
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:26
ダイブタイム :60分
最大深度   :18m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライエローバックフュージュラーイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイオニヒトデカクレクマノミカスミアジキンギョハナダイゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイタテジマキンチャクダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュブラックピラミッドバタフライフィッシュモヨウフグ、 ユカタハタ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:14
ダイブタイム :57分
最大深度   :18m
透明度    :25-30m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアンダマンスウィートリップスアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 ムスジコショウダイ、 カスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイクマノミ 、ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイツバメウオドクウツボヒトヅラハリセンボンユカタハタ、etc.

まだ明るいけど、飲む気満々!

アンダマンショートクルーズ 14.APR.2022 – 16.APR.2022

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2022年4月14日 – 2022年4月16日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :10名様

今回ご一緒させていただいた皆様!

今回ご一緒させていただいた皆様!

真っ青な透明度!最高!!

真っ青な透明度!最高!!

浅瀬にはコラーレちゃんがいっぱい!

浅瀬にはコラーレちゃんがいっぱい!

360度お魚天国!

360度お魚天国!

突然、大きなコガネシマアジが目の前を通過!びっくり!!

突然、大きなコガネシマアジが目の前を通過!びっくり!!

準備万端!いざ、リチェリューロックへ!

準備万端!いざ、リチェリューロックへ!

今回のダイビングで中性浮力上手になりました!

今回のダイビングで中性浮力上手になりました!

仲良くログ付け中!

仲良くログ付け中!

まだ明るいけど、飲む気満々!

まだ明るいけど、飲む気満々!

船上で納豆が食べられる幸せ!

船上で納豆が食べられる幸せ!

HAPPY SONGKRAN!!

HAPPY SONGKRAN!!

HAPPY SONGKRAN2022!
透明度抜群のリチェリューロックを潜り倒し!
&船上で飲んで食べて大賑わいのダイブクルーズ!!

2022年4月14日から16日まで2泊3日の期間、合計10名のお客様と一緒にリチェリューロック&スリン諸島を潜り倒してきました!今回は、ほうぼう屋リピーター様を始め、リピーター様がダイビング友達を誘ってきていただき、賑やかな3日間をご一緒させていただきました!

海のコンディションは、まさにベストコンディション。
天気良し、波無し、透明度良しと3拍子揃った日々でした。

初日は、リチェリューロック3本。世界でも5本の指に入るダイブサイトでチェックダイブを兼ねてエントリー。水面から水底までスコーンと抜けた真っ青な海にみんなテンションアップ!流れがほとんどないコンディションの中、フュージュラー、ロウニンアジ、ツバメウオ、キンセンフエダイなどの大群に囲まれご満悦。ゴーストパイプフィッシュ、タイガーテールシーホース、トマトアネモネクマノミなどマクロ生物たちも元気いっぱいでした!

エキジットすると、あんな魚いたね!、こんな魚いたね!とお魚話に花が咲き、結果、美味しそう!おつまみに最高!と昼間から晩酌気分(笑

18時前はダイビングを終えスリン諸島へ向かう道中、サンセットを見ながらビールで乾杯。
その後は、スーツケースや袋からお酒やおつまみが沢山出てきて、夜遅くまで楽しい時間を過ごしました!満月に近いこともあり、月明かりに照らされ美しい星が見れず残念…。

翌日は、スリン諸島で4本。スリン諸島の透明度もピカイチで、潜ってるだけて楽しいと思えるコンディションでした。スリン諸島海域では、浅瀬にブラックチップリーフシャーク、リーフ沿いには、インド洋の固有種、コラレーバタフライフィッシュ、パウダーブルーサージョンフィッシュ、アンダマンスウィートリップスなどを見つけ、その他、岩を覆い隠すスカシテンジクダイの大群などなど魚影の濃い水中世界でした。砂地では、ハゼとエビの共生シーンやヤッコエイのお食事タイム、ガーデンいーる&スパゲティーイールを観察しました。

最終日は、リチェリューロックに戻って3本。1本、2本は、流れがほとんどなくリチェリューロックの根から離れて中層を1週。ギンガメアジやロウニンアジの大群、ピックハンドルバラクーダやシェブロンバラクーダの大群、フュージュラーなど360度魚に囲まれ大満足のダイビングでした!3本目は、やや強い流れが入っており潮上にはいけませんでしたが、岩陰でドクウツボやウルマカサゴ、ウミウシなどマクロ生物と戯れて最後のダイビングを終えました。

今回は、大物ジンベイザメには巡り会うことができませんでしたが、透明度抜群のコンディションの中魚に囲まれて大満足でした。

船上で初めて食べた納豆やたくさんの種類のお酒を飲んで楽しんだ晩酌タイムなど、お客様の準備の良さに驚くとともに、四六時中美味しいものをいただき海の中以外でもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!

ダイビング初心者のお客様もいましたが、毎ダイブ、ダイバー仲間に支えられ1本1本とスキルアップしている様子が伺えました。これからも機会を空けずに、沢山潜ってくださいね!

またご一緒できる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:11:51
ダイブタイム :47分
最大深度   :19.9m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     : ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイモンハナシャコ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:14:03
ダイブタイム :55分
最大深度   :22.6m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイカスミアジギンガメアジ、 タイガーテールシーホース、etc.

ダイブ3
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:12
ダイブタイム :34分
最大深度   :24.5m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイカスミアジギンガメアジ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :コチ(スリン諸島)
エントリー時間:7:29
ダイブタイム :51分
最大深度   :25.2m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     : タテジマキンチャクダイブラックチップシャークアカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイデバスズメダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラチンアナゴ(ガーデンイール)、etc…

ダイブ5
ポイント名  :パイナップルベイ(スリン諸島)
エントリー時間:10:55
ダイブタイム :47分
最大深度   :23.4m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイデバスズメダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:14:29
ダイブタイム :51分
最大深度   :23.3m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :チンアナゴ(ガーデンイール)、コガネシマアジ 、ブラックパートナーゴビー(ブラックシュリンプゴビー)アカヒメジアオヤガラアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイデバスズメダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラヤッコエイ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :トリンラピナクル(スリン諸島)
エントリー時間:16:29
ダイブタイム :44分
最大深度   :21.7m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ナポレオンフィッシュ 、アンダマンスウィートリップスオトヒメエビアカヒメジアオヤガラアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイデバスズメダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:17
ダイブタイム :55分
最大深度   :24.2m
透明度    :20 – 25m
水温     :29℃
生物     :タイガーテールシーホースニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)アオヤガライエローバンドフュージュラーキツネフエフキ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタウルマカサゴロウニンアジタイガーエッグコウリー、etc.

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:19
ダイブタイム :48分
最大深度   :22m
透明度    :25 –  30m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジ、 アオヤガライエローバンドフュージュラーキツネフエフキ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタロウニンアジウルマカサゴ、etc.

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:26
ダイブタイム :43分
最大深度   :22.3m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジ、 アオヤガライエローバンドフュージュラーキツネフエフキ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタロウニンアジウルマカサゴデルマトブランクス ゴナトフォラ 、etc.

出ました!ジンベイザメ!!

アンダマンショートクルーズ 9.APR.2022 – 10.APR.2022

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ

クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2022年4月9日 – 2022年4月10日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :1名様

ツバメウオと戯れるお客様!

ツバメウオと戯れるお客様!

魚影濃すぎ@リチェリューロック

魚影濃すぎ@リチェリューロック

出ました!ジンベイザメ!!

出ました!ジンベイザメ!!

魚影濃すぎ@リチェリューロック

魚影濃すぎ@リチェリューロック

美しい朝日@ボン島

美しい朝日@ボン島

久しぶりに潜ったコボンピナクル!

久しぶりに潜ったコボンピナクル!

ツバメウオ

ツバメウオ

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ

タイガーテールシーホース

タイガーテールシーホース

ジンベイザメ出ました〜!

2022年4月9日-10日の1泊2日の日程でリチェリューロック3本、ボン島3本の合計6本のダイビングをしてきました!今回のお客様は、以前、オープンウォーターダイバーコースを担当させていただき、ラパット号にも乗船経験のあるWさんとマンツーマンでダイビング。

1年4ヶ月のブランクがあるようでしたが、ブランクを感じさせないスキルで1本目から魚に囲まれご満悦の様子でした。

海のコンディションは最高!
湖のように広がるべた凪の海、照りつける強い陽射し、透明度抜群でした!

初日は、リチェリューロックで3本。浅瀬はややうねりが入っておりましたが、南からの緩やかなながてのおかげか潮上には魚がいっぱい。フュージュラー、ギンガメアジ、バラクーダ、ツバメウオなどの群れと戯れました。マクロ生物も多く、体色が異なるニシキフウライウオが3種類、フリソデエビ、タイガーテールシーホース、トラフケボリタカラガイなどリチェリューロックのアイドルたちに出会うことができました。

サンセットダイブでは、期待していたアンダマンアジの大軍がおらず、ギンガメアジも散らばっていましたがフュージュラーの量がものすごく、アジに追われてフュージュラーが目の前を行ったり来たりする迫力あるシーンを見ることができました!

この日のダイビングは終了。
ビールタイムに早変わりし夜中1時まで楽しい時間をすごしました。

翌日は、ボン島。1本目は、コボンピナクル。岩の表面にびっしりと覆われた黄色いソフトコーラルがとても綺麗でした。マンタレイやジンベイザメとの遭遇率が高いことでも有名ですが、今回は現れてくれず…。その代わりブルーダッシュフュージュラーやイエローバックフュージュラーの魚影の濃さはピカイチでした。

2本目、3本目は、ウエストリッジ。数日前に、マンタレイやジンベイザメの目撃情報があるだけに期待大でダイビング開始。南から冷たいサーモクラインが流れてきては消えを繰り返し、その度にフュージュラーの大群が現れては消える。エキジットすると、外人グループがジンベイザメを見たようで大盛り上がり!

3本目も期待してエントリー。2本目と同じくサーモクラインが流れては消えてを繰り返す。エアの消費を抑えできるだけ長く水中に入られるように最大深度を15mに設定し、見晴らしの良いリッジの先端で魚たちの動向を探ることに。50分が過ぎもうだめか〜と思った時、カンカン!と音が…。
音のなる方へ全速力で泳ぐと大きな大きなジンベイザメが優雅に泳いでいました!

ジンベイザメ最高!!!

お目当てのジンベイザメ、水族館の中にいるかのような魚影の濃さと最高のダイビングでした。

またご一緒できる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:45
ダイブタイム :39分
最大深度   :23.8m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:34
ダイブタイム :40分
最大深度   :23.4m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイカスミアジギンガメアジフリソデエビタイガーテールシーホース、 タイガーエッグコウリー、etc.

ダイブ3
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:23
ダイブタイム :50分
最大深度   :21.5m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイカスミアジギンガメアジ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:7:19
ダイブタイム :40分
最大深度   :24.8m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイスポンジスネイルツバメウオヘラヤガラ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:10
ダイブタイム :42分
最大深度   :20.5m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイスポンジスネイルツバメウオドクウツボヘラヤガラ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:12:54
ダイブタイム :55分
最大深度   :15m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ジンベエザメアカヒメジアオヤガラアンダマンミミックファイルフィッシュアカモンガライソマグロイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラスインディアンミミックサージョンフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、  ムスジコショウダイカスミアジキツネフエフキキンギョハナダイキンセンフエダイクロコショウダイゴマモンガラ、 コクテンフグコラーレバタフライフィッシュスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイスポンジスネイルツバメウオドクウツボヘラヤガラ、etc.

Sawasdee Fasai デラックスクルーズ 19-23.MAR.2022

クルーズ名  :デラックスクルーズ
クルーズ船  :サワディーファーサイ号
開催期間   :2022年3月19日 – 23日
担当スタッフ :マコ
お客様人数  :1名様

でっかいマダラエイのファミリー

でっかいマダラエイのファミリー

マルチバーパイプフィッシュ

マルチバーパイプフィッシュ

ウミウチワの群生@North Point

ウミウチワの群生@North Point

マダラトビエイ@West Ridge (Koh Bon)

マダラトビエイ@West Ridge (Koh Bon)

ロウニンアジ@Tachai Pinnacle

ロウニンアジ@Tachai Pinnacle

ミカヅキツバメウオ@Tachai Pinnacle

ミカヅキツバメウオ@Tachai Pinnacle

ブラックフィンバラクーダの群れ@Tachai Pinnacle

ブラックフィンバラクーダの群れ@Tachai Pinnacle

コラーレバタフライフィッシュ@Ao Pakhad (Surin Islands)

コラーレバタフライフィッシュ@Ao Pakhad (Surin Islands)

元気な珊瑚礁@Ao Pakhad (Surin Islands)

元気な珊瑚礁@Ao Pakhad (Surin Islands)

2022年3月19-23日の4泊4日の日程でヘビーリピーターのT様とアンダマン海を巡るデラックスクルーズに行ってきました!今回乗船したのは、大型で安定感のあるサワディーファーサイ号部屋も広くて、ナイトロックスも無料!とっても快適な船です。

インド洋に発生した低気圧の情報があり、予報では2日目に波が出る予想。1日目の1本目は、島影のポイントハネムーンベイにエントリー。Tさんは久しぶりのダイビングということもあり、肩慣らしのつもりでいましたが、潜行すぐに、でっかいマダラエイのファミリーが登場!お父さん、お母さん、子供の順に深場の方へ向かって悠々と泳いで行きました。
2本目は、7番の島の西側、ウェストオブエデンにエントリー。深場ではクジャクベラの仲間、マッコスカーフラッシャーラスやマルチバーパイプフィッシュなどのマクロ生物、大きなロブスターや巨岩の上に現在絶賛回復中のハナヤサイサンゴの群生など、たくさんの生き物が見られました。
3本目から波が立ち始め、巨岩の地形ポイント、エレファントヘッドロックは断念。代わりにディープシックスへ潜りました。強めの潮を交わしながら、スイムスルーを幾つかくぐり、ロウニンアジが潜んでいることが多い、通称ロウニン穴に行きましたが、残念ながら留守でした。泣

2日目の朝は、シミラン諸島最北端のポイント、ノースポイントへエントリー。沖にある隠れ根まで足を延ばすと、ものすごい数のカスミアジの群れが登場。リーフの浅場では、サンゴをむしゃむしゃ食べるタイマイ(海ガメ)が見られました。その後ボートは北上し、ボン島へ。2本目、4本目は先日マンタが出たウェストリッジにエントリー。残念ながらマンタは出てくれませんでしたが、代わりにかわいいサイズのマダラトビエイが登場。人懐っこい個体で、何度も僕らの周りを回ってくれました。4本目のサンセットダイブは、タチャイピナクルに潜りました。エントリーした瞬間に小魚の群れを突き破って、特大サイズのロウニンアジやカスミアジが登場!後半にはブラックフィンバラクーダの群れも見れました。
翌日のリチェリューロックへ備え、船はさらに北上し、スリン諸島へ。移動しながらの夕食となりました。

3日目の早朝ダイブは、スリン諸島のアオパッカードにエントリー。この海域では、最もサンゴが元気なリーフです。砂地では深場にコロニーを作るスパゲティイール(チンアナゴの仲間)や、ホシテンスの幼魚。リーフの浅場では、ブラックチップシャークや、とてもたくさんの種類のチョウチョウウ魚が見られました。残りの3本は、クルーズのメインディッシュ「リチェリューロック」にエントリー。お昼前から青空が出て、波も収まって、水面のコンディションは良好。透明度はソコソコでしたが、根の外側では、1mを超える大きなピックハンドルバラクーダや、ギンガメアジの群れ、浅場では、小魚を追い回すロウニンアジや、ニシキフウライウオ、フリソデエビ、モンハナシャコ、ミナミハコフグ、タイガーテールシーホースなどのマクロ生物も見られました。サンセットダイブの最後には、大迫力のアンダマンアジの群れにも遭遇できました。

ここまで、大物出ずで迎えた最終日。マンタやジンベエとの遭遇を願って、一本目はタチャイピナクルに早朝エントリー、まだ薄暗い中、強めの流れを交わしながら潮上に出ると、深場に型のいいギンガメアジの群れを発見。早速近づいて観察していると、深場から黄色く濁った冷水塊(サーモクライン)が上がってきて、水温と透明度が一気に低下しました。岩の陰に隠れて過ぎ去るのを待っていると、冷たい水の中から、湧き出るようにおびただしい数のイエローバックフュージリアの大群が現れました!
最終ダイブは、最後の願いを込めてボン島のウェストリッジにエントリー。マイルドな潮が当たるリッジの周辺で時間ギリギリまで粘りましたが、残念ながら大物は現れず…。それでもカスミアジの群れや、イエローバックフュージリアーの行列など、素敵なシーンが見られました。

途中天候が悪化する局面もありましたが、無事14本のダイビングが終了。所々、流れがキツかったり、波が高い中、ディンギーでエントリー/エキジットは少々しんどかったですが、概ねコンディションは良好で、僕的にも久しぶりのマンツーマンダイビングで、とっても楽しいクルーズでした。何度も参加していただいている割に、シミランではなかなか大物に当たらないTさん。残念ながら、また今回も大物をお見せすることはできす。ゴメンナサイ。そして、楽しい時間を本当にありがとうございました!次回こそはぜひ、大物お見せできるよう願っています!

それではまた、ご一緒できる日を楽しみにしています。

今回撮影した動画をyoutubeの方でアップしています。
以下、動画イメージよりご覧下さい!

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :ハネムーンベイ(シミラン諸島 No4)
エントリー時間:07:34
ダイブタイム :59分
最大深度   :28m
透明度    :25m
水温     :30℃
生物     :マダラエイ、グレートバラクーダ、イソマグロ、キンギョハナダイ、コラーレバタフライフィッシュ、ドクウツボ、アオヤガラ、インディアンダッシラス、チンアナゴ(ガーデンイール)、コラーレバタフライフィッシュ、イエローバンドフュージュラー、ヤッコエイ、 ヤマブキスズメダイ、インディアンバナーフィッシュ、スカンクアネモネフィッシュ、etc…

ダイブ2
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:10:54
ダイブタイム :58分
最大深度   :29m
透明度    :25m
水温     :30℃
生物     :マッコスカーズドワーフラス、 オオアカホシサンゴガニ、マルチバーパイプフィッシュ、ムスジコショウダイ、コラーレバタフライフィッシュ、キンギョハナダイ、アンダマンジョーフィッシュ、インディアンダッシラス、コラーレバタフライフィッシュ、ゴシキエビ、アンダマンダムゼル、イエローバンドフュージュラー、シテンヤッコ、スカンクアネモネフィッシュ、ヒトヅラハリセンボン、ミツボシクロスズメダイ、etc…

ダイブ3
ポイント名  :ディープシックス(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:14:19
ダイブタイム :59分
最大深度   :25m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     : カスミアジ、ロウニンアジ、イエロースイーパー、 ハナダイギンポ、ショートノーズパイプフィッシュ、 クロコショウダイ、ゴマフエダイ、ローランドダムゼル、インディアンドラゴン、カクレクマノミ、カスミアジ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュ、イスズミ、ユカタハタ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :ドナルドダックベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:52
ダイブタイム :50分
最大深度   :14m
透明度    :- m
水温     :29℃
生物     : タコ、 オオアカヒヅメガニ、ミナミウシノシタ、 ヒトヅラハリセンボン、ミツボシクロスズメダイ、ユカタハタ、etc.

ダイブ5
ポイント名  :ノースポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:07:32
ダイブタイム :57分
最大深度   :30m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     :ロウニンアジ、カスミアジの大群、イエローバンドフュージリア、タイマイ、グレートバラクーダ、シマウミヘビ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ゴマモンガラ、ドクウツボ、 コジャバラビットフィッシュ、スカシテンジクダイ、 パウダーブルーサージョンフィッシュ、シテンヤッコ、 ムスジコショウダイ、ユカタハタ、etc.

ダイブ6
ポイント名  :ウェストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:34
ダイブタイム :59分
最大深度   :29m
透明度    :25m
水温     :29℃
生物     : クロコショウダイ、、 カスミアジ、ツムブリ、 ツノダシ、アオヤガラ、 ホウセキキントキ、インディアンドラゴン、カクレクマノミ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュ、スカシテンジクダイ、etc.

ダイブ7
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:13:45
ダイブタイム :60分
最大深度   :26m
透明度    :15m
水温     :29℃
生物     :マダラトビエイ、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、 カスミアジ、ツムブリ、 ツノダシ、アオヤガラ、アンダマンダムゼル、 ホウセキキントキ、インディアンドラゴン、カクレクマノミ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュ、スカシテンジクダイ、etc.

ダイブ8
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:17:16
ダイブタイム :43分
最大深度   :22m
透明度    :20m
水温     :28℃
生物     : ロウニンアジ、イソマグロの群れ、アカマダラハタ、 カスミアジ、ツムブリ、 ツノダシ、インディアンドラゴン、イエローバックフュージリア、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュ、スカシテンジクダイ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :アオパッカード
エントリー時間:07:09
ダイブタイム :57分
最大深度   :19m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :ブラックチップシャーク、ホワイトチップシャーク、スパゲティイール、ホシテンスの幼魚、ヒレナガネジリンボウ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、アミチョウチョウウオ、ミカドチョウチョウウオ、マダガスカルバタフライフィッシュ、 コラーレバタフライフィッシュ、スカシテンジクダイ、ミツボシクロスズメダイ、ゴマチョウチョウウオ、アデヤッコ、タテジマキンチャクダイ、ワヌケヤッコ、パウダーブルーサージョンフィッシュ、スカンクアネモネフィッシュ、etc…

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:42
ダイブタイム :48分
最大深度   :28m
透明度    :20m
水温     :30℃
生物     :ロウニンアジ、 ギンガメアジの群れ、カスミアジ、ツムブリ、アンダマンアジ、ピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)、トマトアネモネフィッシュ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ゴマモンガラ、 タイガーテールシーホース、ミナミハコフグの幼魚、スカシテンジクダイ、ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、アオヤガラ、イエローバンドフュージュラー、スカンクアネモネフィッシュ、etc…

ダイブ11
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:14:24
ダイブタイム :57分
最大深度   :25m
透明度    :20m
水温     :30℃
生物     :フリソデエビ、ロウニンアジ、 イケカツオ、カスミアジ、ツムブリ、ピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)、トマトアネモネフィッシュ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ゴマモンガラ、 タイガーテールシーホース、ミナミハコフグの幼魚、スカシテンジクダイ、ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、アオヤガラ、イエローバンドフュージュラー、スカンクアネモネフィッシュ、etc…

ダイブ12
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:17:33
ダイブタイム :50分
最大深度   :24m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :アンダマンアジの群れ、ロウニンアジ、 イケカツオ、カスミアジ、ツムブリ、アンダマンアジ、ピックハンドルバラクーダ(イエローフィンバラクーダ)、トマトアネモネフィッシュ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ゴマモンガラ、 タイガーテールシーホース、ミナミハコフグの幼魚、スカシテンジクダイ、ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、アオヤガラ、イエローバンドフュージュラー、スカンクアネモネフィッシュ、etc…

ダイブ13
ポイント名  :タチャイピナクル(タチャイ島)
エントリー時間:07:09
ダイブタイム :53分
最大深度   :29m
透明度    :20m
水温     :30℃
生物     :ロウニンアジ、ギンガメアジの群れ、 イソマグロ、 イケカツオ、カスミアジ、ツムブリ、 ブラックフィンバラクーダの群れ、アカマダラハタ、ツノダシ、インディアンドラゴン、カクレクマノミ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、ゴマモンガラ、etc.

ダイブ14
ポイント名  :ウエストリッジ(ボン島)
エントリー時間:10:29
ダイブタイム :59分
最大深度   :30m
透明度    :25m
水温     :28℃
生物     :モンハナシャコ、クロコショウダイ、 ムレハタタテダイ、 カスミアジ、ツムブリの群れ、ハナダイギンポ、ホウセキキントキ、インディアンドラゴン、カクレクマノミ、ブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)、スカシテンジクダイ、etc.

透明度抜群!

アンダマンショートクルーズ 24.MAR.2022 – 26.MAR.2022

クルーズ名  :シミラン諸島〜リチェリューロック アンダマンショートクルーズ
クルーズ船  :ラパット号
開催期間   :2022年3月24日 – 2022年3月26日
日担当スタッフ:マサ
お客様人数  :5名様

今回のお客様!

今回のお客様!

リチェリューロックでのダイビング最高!!

リチェリューロックでのダイビング最高!!

透明度抜群!

透明度抜群!

魚影濃い!

魚影濃い!

ギンガメアジの大群に巻かれました!

ギンガメアジの大群に巻かれました!

ブルガートレバリーもいっぱい!

ブルガートレバリーもいっぱい!

リチェリューロックで潜ってまーす!

リチェリューロックで潜ってまーす!

リチェリューロックで潜ってまーす!

リチェリューロックで潜ってまーす!

仲良し5人組とコンディション最高のリチェリューロックでダイビング!

2022年3月24日から26日までの期間、仲良し5人組と一緒にリチェリューロック、スリン諸島を潜り倒してきました。今回は、去年の3月にタオ島でアドバンスを取得、コース中、ジンベイザメに出会うという幸運の持ち主がお友達を連れて遊びにきてくれました。

海のコンディションは、良好。
天気良し、波無し、透明度良しと3拍子揃った日々でした。

初日は、リチェリューロック3本。初日からシミラン諸島海域のハイライトを潜り倒しました。1本目は、チェックダイブを兼ねてエントリー。南側からのやや強い流れと数日前のストームのうねりが入っていましたが、透明度が最高でした。根をゆっくり回りながら、ゴーストパイプフィッシュやミナミハコフグの幼魚、トマトアネモネフィッシュなどリチェリューロックのアイドルを探したり、中層で群れるフュージュラーやフエダイに囲まれてあっという間に50分のダイビングを終了しました。

2本目も緩やかな流れが入ってきており、潮上には魚がいっぱい!飛び根付近には、ギンガメアジの大群とフュージュラーたちが入り乱れ、中層にはやや小ぶりのシェブロンバラクーダの群れが太陽の光に照らされて優雅に泳いでいました。

3本目は、魚たちの食事の時間。流れがほとんどないので根から離れてダイビング。水深15mラインを先に先に進んでいくと2本目よりも数の多いギンガメアジの大群、その隣には丸々太ったブルガートレバリーの大群が現れ、時折お互いが入り交じり迫力のあるシーンが見れました!大きなバラクーダもバラバラでしたがたくさんいました。

18時前にはダイビングを終え、サンセットを見ながらビールで乾杯。格別でした!夜は、やや雲があるものの目の前に広がる美しい星空を眺めてまったりした時間を過ごしました。

2日目の1本目は、スリン諸島のトリンラリーフ(ピナクル)。エントリー時は流れもなく、真っ青でスコーンと抜けた海が広がっていました。遠目にブラックチップシャークやカンムリブダイなどの大物が現れ大興奮。砂地周辺には、ヤッコエイやジョーフィッシュ、岩の隙間にはタテジマキンチャクダイの幼魚などマクロ生物も堪能しました。

2日は、お友達4人が合流。1本目はパイナップルベイ、2本目はアオパカード、3本目はコチで潜りました。オープンウォーターダイバーライセンスを取得したばかりの方とオープンウォーターダイバーライセンスを取得して以来1年潜ってない方がおり、1-3本目までチェックダイブを兼ねてのんびりダイビング。そのおかげみあって、中性浮力が安定して自己管理もしっかりできるようになりました。

3日目は、再びリチェリューロックで3本。12艘のクルーズ船がリチェリューロックを囲み混み合うことが予想されましたが、スケジュール上のダイビング時間よりも早くエントリーして他のダイバーに邪魔されず水中世界を満喫しました。

お目当てのジンベイザメには巡り会うことができませんでしたが、水族館の中にいるかのような魚影の濃さに大満足でした。

今回は、週末旅行と言うことでショートクルーズでしたが、次回はぜひ4泊の本格クルーズでシミラン諸島、ボン島、タチャイ島、リチェリューロックを潜り倒しましょう!

またご一緒できる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

以下ダイブログです。

ダイブログ

ダイブ1
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:44
ダイブタイム :54分
最大深度   :24.4m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイ、etc.

ダイブ2
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:36
ダイブタイム :47分
最大深度   :23.9m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイカスミアジギンガメアジ、etc.

ダイブ3
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:16:28
ダイブタイム :55分
最大深度   :19.1m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ロウニンアジアオヤガライエローバンドフュージュラー、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキツネフエフキキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュキツネフエフキジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタヒトヅラハリセンボンミツボシクロスズメダイカスミアジ、ブルガートレバリー、ギンガメアジ、etc.

ダイブ4
ポイント名  :トリンラリーフ/ピナクル(スリン諸島)
エントリー時間:7:21
ダイブタイム :55分
最大深度   :19.9m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :タテジマキンチャクダイブラックチップシャークカンムリブダイアカヒメジアオヤガラアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイデバスズメダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヤッコエイヘラヤガラ、etc…

ダイブ5
ポイント名  :パイナップルベイ(スリン諸島)
エントリー時間:11:42
ダイブタイム :50分
最大深度   :16.6m
透明度    :20 – 25m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイデバスズメダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラ、etc…

ダイブ6
ポイント名  :アオパカード(スリン諸島)
エントリー時間:14:29
ダイブタイム :51分
最大深度   :23.3m
透明度    :20 – 25m
水温     :29℃
生物     :アカヒメジアオヤガラアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイデバスズメダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラ、etc…

ダイブ7
ポイント名  :コチ(スリン諸島)
エントリー時間:17:25
ダイブタイム :56分
最大深度   :10.6m
透明度    :20m
水温     :29℃
生物     :オトヒメエビニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 アカヒメジアオヤガラアンダマンスウィートリップスアカモンガライエローバンドフュージュラーイエローバックフュージュラーインデ ィアンバガボンドバタフライフィッシュインディアンドラゴン、 インディアンダッシラス、 インディアンバナーフィッシュイロブダイ、 イバラカンザシ、 カクレクマノミカスミアジキンギョハナダイキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コクテンフグスカンクアネモネフィッシュスカシテンジクダイデバスズメダイドクウツボパウダーブルーサージョンフィッシュヘラヤガラ、etc…

ダイブ8
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:7:17
ダイブタイム :55分
最大深度   :24.2m
透明度    :20 – 25m
水温     :29℃
生物     :アオヤガライエローバンドフュージュラーキツネフエフキ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラースカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタロウニンアジ、etc.

ダイブ9
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:10:09
ダイブタイム :53分
最大深度   :23.3m
透明度    :25 –  30m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 アオヤガライエローバンドフュージュラーキツネフエフキ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタロウニンアジ、etc.

ダイブ10
ポイント名  :リチェリューロック
エントリー時間:13:14
ダイブタイム :52分
最大深度   :23.7m
透明度    :25 – 30m
水温     :29℃
生物     :ギンガメアジニシキフウライウオ(ゴーストパイプフィッシュ)、 アオヤガライエローバンドフュージュラーキツネフエフキ、 インディアンドラゴンカクレクマノミカスミアジキンセンフエダイブルーダッシュフュージュラー(クマザサハナムロ)ゴマモンガラ、 コラーレバタフライフィッシュジャバラビットフィッシュジェイアントフュージュラーピックハンドルバラクー(イエローフィンバラクーダ)スカシテンジクダイツバメウオ、 トマトアネモネフィッシュ、 ドクウツボ、 パウダーブルーサージョンフィッシュブラックフィンバラクーダ、 ミナミハコフグムスジコショウダイユカタハタロウニンアジケショウフグ、etc.